リアルに真似できる! ミディアムの簡単ヘアアレンジ【カワイイ選抜】

non-no Web

みんなの簡単ヘアアレ公開!

服が軽くなってきたら、ヘアアレでおしゃれを盛りたくなるよね♡ ぐっとこなれ見えするための+テクにも注目!

仕込みでしっかり巻けば手の込んだポニテに

 #non-noカワイイ選抜 No.82 武藤南 さん

- HOW TO -

◀ 左右にスライド!▶

1/4

2/4

3/4

4/4

全体をランダムに巻いてからスタイリング剤を手に2cmくらい取って全体にもみ込む。

大人っぽく下のほうでまとめたら、前髪横と、耳手前の毛束を出してニュアンス足し。

バランスを見つつ後ろとサイドの毛束をつまみ出し、後れ毛を巻き足して完成。

\ 使用したのはコレ /


ウェット感が出るラブカのうるキラ髪グロスを使用。持ち運び便利なチューブタイプ。

2019年6月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

女子の"可愛い"を左右するけれど、巻き加減が難しいのが前髪モンダイ。人気の前髪タイプ別に、成功のコツを教えます。
撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • 短か過ぎず『ゆるっと大人かわいく♡ヘルシーに!』が今の気分ですヾ(*´▽`*)ノこんにちは。 急に暑くなりましたね。 ベリーショートから少しずつ伸ばし ようやくボブが落ち着いてきたところだったのですが ずーっとショートだったわたしからすると、ボブでも暑くて…。 5月でこんなに暑いのだから… やはり夏はショートかしら… ってことで、カットしてしまいました。 今回はハンサムショート♡ ゆるっとなショートが今の気分です。 パッツンの前髪が好きなのですが、今回は長め。 サイドも少し前下がりに長め。トップの方は長めですが襟足はスッキリこんなヘアースタイルが、ハンサムショートと言うらしいです。   ↑ 美容師さんに教えていただきました♡ カラーはアッシュ系の黒 夏に黒って、クールな雰囲気が出て好きです♡ ヘアースタイルが変わるとファッションも変えたくなりますね。 自分らしく…を大切にしながら 今年っぽいファッションを模索中です。 最近は白Tばかり着ています。 やっぱり白っていいですね。 シンプルで爽やか♡大好きな色です。Tシャツは、UNIQLO and JW ANDERSON。 アシメになっていてちょっと面白くて 襟の具合もいい感じでお気に入りです♡ 洗いざらしで、ちょっとシワになってますが そういうナチュラルさが好き。 みっきーでした何気ないアラフォーライフ綴っています▷▶︎▷インスタはこちらから美女組No.117みっきーのブログ
  • みなさん、こんにちは!わかです。 今日は、水色のアイシャドウを使って、夏らしいメイクに挑戦しました! 今回は、今月号のnon-noにも登場し、元美容部員でYouTuberの和田さん。の動画を参考にメイクをしてみました!今回参考にした動画はこちら!使用した化粧品 リップ:shu uemura ルージュアンリミテッド シアーシャイン 245アイシャドウ:RMK カラーパフォーマンスアイズ 03ミント他の画像を見るコスメを選んだポイントは、青みのあるカラーで揃えたことです。青いアイシャドウを使いたかったので、統一感を揃えるために、ほかのコスメも青みのあるものにしました。 青みカラーを利用することで、透明感が出て、夏らしいメイクになりました✨ いかがでしたか?最後までありがとうございました Waka カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • みなさん、こんにちは!わかです 今日はタピオカで有名なコンマティーに行ったのでご紹介します私は、黒糖ミルクティーを飲みました! 味は、ミルク感が強くて、タピオカの粒が大きめです。他にも、焦がし黒糖や、抹茶、タピオカの定番、ロイヤルミルクティーなどがありました。 恵比寿店に日曜日の午後に行きましたが、思ったより混んでいなくて、10分くらいで買えました。さらに、今だけインスタのコンマティーのアカウントフォローで100円オフや、一部のドリンクが100円びきになっていました! 5月31日までなのでお早めに! 最後までありがとうございました Waka✨コンマティー公式サイト暑くて前髪がぐしゃぐしゃです^^;カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • スウェット¥2999/SPINNS Tシャツ¥1900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) パンツ¥11000/RD ルージュ ディアマン バッグ¥5000/アトモス ピンク原宿(グレゴリー) スニーカー¥12000/デサントジャパン お客様相談室(ルコックスポルティフ)ラベンダーが目を引くワイドパンツは細く入ったストライプでトレンド感も抜群。シャツやブラウスとももちろん相性抜群だけど、ゆるスウェットやスニーカーでラフに落とし込んだメンズっぽアレンジもかっこいい! 短め丈トップスでバランスよくまとめて。モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スニーカーコーデ記事一覧はコチラ
  • 働く美女組の声を反映した、M7days for Officeのスペシャルアイテムを製作。おしゃれで働きやすく、ディテールにこだわりぬいた"確実に使える"仕事服が完成!美女組のリアルな声を形にしました!働く美女組さんに集まってもらい、座談会を実施。上司、同僚、後輩からの意見や、実際のお仕事シーンで必要な機能やデザイン、スタイリングのお悩みなどをもとに製作しました。つかず離れずの縦長タイト ■ラップ見えスカート お仕事スカートの基本はやっぱりタイトとの声多数。今年らしい少し長め丈&ポイントになるラップ見えデザイン、かつ適度にゆとりをもたせたシルエットに。 上品なオフホワイトで夏らしいさわやかなスタイルに落ち感のあるとろみ素材が、すっきりとしたシルエットを実現。シワになりにくいので、立ったり座ったりを繰り返しても夕方まできれいをキープできる。ボトムにはポケットが必要という声を反映し、ポケット口が開かずすっきり着られるファスナータイプに。長め丈だからトップスインしてもグッドバランス。ペタルスリーブブラウス¥17,000(サクラ) パンプス¥27,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物夏スタイルをシックに仕上げる大人仕様のキャメル斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮。甘めブラウスも、タイトシルエットでシャープに着られる。エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ【洗える】とろみラップ風スカートカラー:オフホワイト、キャメルサイズ:1、2¥13,000 自宅で洗えてお手入れ簡単 ■薄軽ジャケット ジャケットは確実にきちんと見せたいので、高見え素材を吟味。上質感がありながら、軽やかな着心地でストレスフリー。コンパクトデザインだから、合わせるボトムスを選ばない。 重要度の高い予定も端正なネイビーがあれば安心どんなインナーにも合うノーカラーの縦長Vあき。ポケットつきで実用面もクリア。ジオメトリックギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.トリプルコラボ】牛革トートバッグ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・フラットポインテッドパンプス¥33,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物旬のジャケットカジュアルにも着回せるライトグレー麻のような風合いでありながらシワになりにくい、まさにいいとこどり素材! 取りはずし可能な脇パットつき。【福田亜矢子さん別注】MADEMOISELLE長袖トップス¥11,000(ルミノア)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】コンパクトジャケットカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥19,000 はくだけで脚長効果 ■すっきりワイドパンツ ジャケットと同素材を使用したパンツ。スーツでそろえておけば、これからの季節のお仕事スタイルは完璧。ワイドシルエットでほんのりトレンドも感じさせられる。 セットアップでそろえたいさわやかなライトグレー太すぎないワイドシルエットとソフトなハイウエストで、誰でも確実に脚が長く見える! Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,900・【洗える】コンパクトジャケット¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ【ジョリーリザード】M¥41,000(トフアンドロードストーン)・スニーカー【STAN SMITH】¥14,000(アディダス オリジナルス)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】セミワイドパンツカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • はくだけで誰からも好印象のプリーツスカート。夏場も華やかに大人っぽくプリーツスカートコーデを着こなしましょう! 40代に捧ぐ最旬プリーツスカートコーデを一挙ご紹介。【目次】 ①40代のための最旬プリーツスカートコーデ ②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ ③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」①40代のための最旬プリーツスカートコーデ■白のニット×白のプリーツスカートコーデドレスを選ばずともプリーツスカートでさらなる華やかを狙って。歩くたびにドラマティックに広がるミディ丈の極細プリーツを、ちょっと大胆に同系色のノースリーブニットで合わせて、まるで一枚のドレスのようにアレンジ。着こなしが十分エレガントだからアクセサリーはモダン系をチョイスして、辛口要素を加味して。スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ ニット¥17,000/デ・プレ(デ・プレ) コート¥42,000/アストラット  新宿店(アストラット) ピアス¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(レイチェル コーミー) バングル¥4,800/ティアラ(ランド シヌール) バッグ¥24,000/ANAYI 靴¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)▶ニットと白プリーツスカートの詳細はこちら■ネイビーのブラウス×白のプリーツスカートコーデ好感度たっぷりのネイビーとのコンビで、きれいめ白スカートの本領を発揮して。清潔感があって信頼感も増すネイビーブラウスと白スカートの王道通勤コーデも、今年は少し辛口を意識して。例えばシャツの延長線上で着やすいバンドカラーのブラウスと長め丈のプリーツスカートで2019年仕様にアップデート。腰まわりをすっきり見せるための切り替えプリーツやウエストインが決まるテープ使いなど、ひと手間考えられたディテールがたまらない。スカート¥24,000/アルアバイル ブラウス¥13,000/TOMORROWLAND(マカフィー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥22,000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥79,000・ストラップ¥44,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)▶ブラウスと白のプリーツスカートの詳細はこちら■白のニット×白のプリーツスカートコーデ日常をドラマティックに変える、ピュアホワイトのロングプリーツ。ほんのりモードなマキシ丈のプリーツスカートは、フレアほど甘くなく、合わせ方しだいではドレスアップもかなう便利な一枚。ゆったりとしたドルマンスリーブのリブニットとコンビスニーカーというリラクシーな着こなしも、白のもつきちんと感と華やかさのおかげで、ルーズさとは無縁の女っぷりのいいMIXスタイルに。ニット¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) スカート¥59,000/ebure ピアス¥16,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュールズ) サングラス¥16,000/TOMORROWLAND バングル¥68,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マリア ルドマン) バッグ¥59,000/アマン(ペリーコ) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木(ノヴェスタ)▶ニットと白のプリーツスカートの詳細はこちら■黒のリブニット×白のプリーツスカートコーデ春のモノトーンコーデは、小さなドットと足もとの透け感で更新。リブニット×プリーツスカートの定番フェミニンスタイルも、スカートが透け素材&ドット柄になるだけでフレッシュに。パテントのワンハンドルバッグやスエードのヒールパンプスなどクラシカル小物で大人にまとめて。足もとの透け感に合わせ、靴の色も淡めトーンにするのがこなれて見える秘けつ。スカート¥25,000/インターリブ(サクラ) リブニット¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ストール¥53,000/ebur(e ファリエロ サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ▶リブニットと白のプリーツスカートの詳細はこちら■リネンジャケット×チョコレートブラウンのプリーツスカートコーデシルクのプリーツスカート×リネンジャケットの絶妙な甘辛バランス。チョコレートブラウンのロングプリーツスカートも、透け感で繊細なイメージに。リネン素材のロング丈ジャケットをはおり、マニッシュなスタイリングに落とし込むのが新鮮。スカート¥34,000/ANAYI ジャケット¥145,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,500/オーラリー バッグ¥185,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) バングル¥16,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥31,000/ショールーム セッション(マリハ)▶ジャケットとチョコレートブラウンのプリーツスカートの詳細はこちら■トレンチコート×白のプリーツスカートコーデイタリアのテキスタイルメーカー「Cangioli」社の生地を使用した、プリーツのようなシワ感が特徴的なロングトレンチ。たっぷりめの袖口をきゅっとたくし上げることで、女性らしい柔らかなシルエットに。プリーツスカートなど揺れる素材と合わせてもスタイリッシュにきまる。トレンチコート¥120,000・スカート¥59,000/ebure ニット¥28,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヴァジック) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ)▶トレンチコートとプリーツスカートの詳細はこちら■トレンチコート×ネイビーのプリーツスカートコーデオレンジカラーをきかせた遊び心のある大人のカジュアルフェミニンスタイル。ハンサムトレンチのベージュにきかせるならこっくりしたオレンジがおすすめ。ネイビーのプリーツスカートと合わせれば誰からも好感度を持たれるコーデに。ボーダー×プリーツスカート×トレンチ×パンプスの定番コーディネートも、色合わせしだいでこんなに新鮮! トレンチコート(トゥモローランド別注)¥157,000/TOMORROWLAND(マッキントッシュ) ニット¥28,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥38,000/ロンハーマン ネックレス¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヘレナ ローナー) バッグ¥56,000/ドゥロワー 丸の内店(ドラゴン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)▶トレンチコートとプリーツスカートの詳細はこちら■ベージュのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデベージュ×ピーチピンクで完成!洗練のフェミニンコーデ。黄みを帯びたピーチ色、ひんやりとした光沢感。甘すぎないピンクのプリーツスカートを、スエードブルゾンなどカジュアル感のあるベージュでさらにこなれさせて。ブルゾン¥62,000/サード マガジン Vネックニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュマルティニーク) スカート¥63,000/スーパー エー マーケット(マラホフマン) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) 3 連バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥80,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶ブルゾンとプリーツスカートの詳細はこちら■レザージャケット×スウェットパーカ×シフォンのプリーツスカートコーデシフォン素材のプリーツスカートをデイリーに落とし込むには、思いきりカジュアルなスウェットがおすすめ。真逆の要素が加わることでかえってシフォンスカートの女らしさがきわだつ。スニーカーやレザーブルゾンなど、辛さをどんどんレイヤード。このMIXかげんが今っぽい。透け素材ならではの、ニュアンスのある発色も主役のシフォンプリーツ。白やライトグレー、シルバーなどほかのアイテムは色みをつなげ、スカートの存在感を引き立てて。パーカ¥11,000(マカフィー)・レザージャケット¥138,000(チンクワンタ)/TOMORROWLAND スカート¥23,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ピアス¥29,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) ブレスレット(上)¥11,000・(下)¥13,500/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ▶レザージャケットとシフォンのプリーツスカートの詳細はこちら■カーキのブルゾン×ピンクのプリーツスカートコーデほんのりトラッドな抜け感を楽しみたいならフードつきの大きめブルゾンをフェミニンなプリーツスカートコーデのハズシに投入。体が泳ぐゆったりシルエットが、逆に女らしいリラックス感を演出。ヒールにチェーンバッグ、とブルゾン以外はとことん女っぽくするのがフードつきを素敵に着こなすコツ。ブルゾン¥49,000(ウールリッチ)・ピアス¥9,000(ソコ)/TOMORROWLAND ニット¥19,000・スカート¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) 靴¥77,000/セルジオ ロッシ  カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶ブルゾンとプリーツスカートの詳細はこちら②美女組Akaneさんの着回し40代的プリーツスカートコーデ\着回したピンクのプリーツスカート/DAY1■ゆるめのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ「白シャツだと上品になり過ぎますが、ゆるめのカットソーなら抜けた感じで女性らしさもUP。ミラオーウェンのカットソーは、これが本当はバックスタイルなのですが、わたしは前側でも着ています。シューズはパンプスよりサンダルで老け防止。ご近所ならお財布とスマホだけ入る小さなバッグを持って」(Akaneさん)▶カットソーとピンクのプリーツスカートの詳細はこちらDAY2■ベージュのカットソー×ピンクのプリーツスカートコーデ「長時間座る時にもゴムのウエストは助かります。ベージュのカットソーならピンクが落ち着いて見え、若さをがんばっている印象にはなりにくいです。『ドゥーズィエム クラス』のカットソーはベージュでも色が絶妙で“おば見え”回避。上下で色が控えめになるので、シューズと小物はゴールドが入ったメタリックでアクセント。アメホリのプチプラトートはお弁当と水筒が入るので、春のスポーツ観戦にも最適です」(Akaneさん)▶カットソーとピンクのプリーツスカートの詳細はこちらDAY3■ネイビーのスウェット×ピンクのプリーツスカートコーデ「サイズはS・M展開です。いつも『VIS』ではSサイズが多いのですが、Mのほうが動いた時のフレアの揺れ幅が広く、スカートの表情がよく出たので今回はMサイズにしました。試着時にはサイズ確認も大切ですが、試着室から出て少し動いてみることもおススメです。ロングスカートでもふくらはぎなど中途半端な丈ではなく、足首だけ見えるくらいマキシ丈のほうが若見えします。そしてヒールパンプスよりはペタンコやサンダルのほうが、更に老け防止になりますね♪」(Akaneさん) ▶スウェットとプリーツスカートの詳細はこちら③この夏に買うなら「透け感プリーツスカート」透け感プリーツスカート 透け効果で足首すっきり。軽やかな素材感で動きもドラマティックに(右)細かなプリーツと端正なネイビーカラーがシックな印象。落ち感も美しく、はくとスラリとしたシルエットに。スカート¥26,000/ANAYI (中)やや太めのランダムなプリーツで、コーディネートに動きをもたらしてくれる。トレンド感がありながらどんなトップスにも合うブラウンの発色も魅力的。スカート¥28,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) (左)ラベンダーカラー×ギンガムチェックのとびきりフェミニンなスカートは、透け感のおかげで大人っぽくまとまって。ヒップ下まで細かく入ったプリーツでほどよいボリュームに。スカート¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク)▶透け感プリーツスカートの詳細はこちら
  • 大人のおしゃれを完成するために欠かせない、ジュエリー。でも、自分に似合うジュエリーの選び方や最旬のつけこなしなど、実は知らないことも多いのでは? ジュエリースタイリングの第一人者・伊藤さんが、自身も最も好きなジュエリーだと語る「ブレスレット」のスタイリッシュなつけこなし方法をレクチャー。<ブレスレット>最もスタイリッシュで自立した女性像をつくりやすいのが手首伊藤さん自身が最も好きなジュエリーアイテムがブレスレット。ジュエリーの中でも、特にスタイリッシュな女性像をつくりやすいパーツ。今、伊藤さんが夢中になっている新鮮なつけ方はこの2つ。片方だけじゃもったいない。両手首づけが新鮮! 両手首につける場合は、ボリュームに少し落差をつければおしゃれ。 ブレスレット〈左手・手首側から〉「シェーヌ・ダンクル」(ともにシルバー)¥175,000・¥146,000 ・「ニュー・ファランドール」(シルバー)¥161,000・〈右手〉「カヴァルリ」(レザー)¥102,000・リング〈中指上から〉「ヴェルティージュ・クール」(シルバー)¥81,000・〈中指+人さし指〉ダブルリング「ヴェルティージュ・クール」(シルバー)¥89,000・ピアス「ヴェルティージュ・クール」(シルバー)¥122,000/エルメスジャポン(エルメス) ワンピース¥90,000/ブラミンクモチーフの存在感をアップさせるあえての地金ミックス ヘビをモチーフにした「セルパンボエム」のブレスレット。1本でも存在感あるこのブレスレットをあえて2色の素材をつなげてダブル巻きに。ドレスアップにはもちろん、ふだんのカジュアルスタイルにも似合う素敵なつけこなし。 ブレスレット「セルパンボエム」(WG×D)¥3,150,000・(YG×D)¥2,850,000/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) シャツ¥104,000・パンツ¥73,000/メゾン・ディセット(ポーツ 1961)撮影/長山一樹(S-14) ヘア/JUN GOTO メイク/fusako(OTA OFFICE) スタイリスト/伊藤美佐季 モデル/田沢美亜 取材・文/大野智子 ※エクラ6月号掲載 ※この特集中の素材略記は以下のとおり。YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、RG=ローズゴールド、PT=プラチナ、D=ダイヤモンド。  
  • ゆんぴょとふみかはお互いのことをどこまで理解している...?2人はどこまでお互いのことを理解している? ゆんぴょとふみかにクイズを出し合ってもらったよ。はじめて一緒に撮影したときの思い出話や、プライベートな仲良し秘話もチェックして♡ \ 優子とふみかからお願い / 仲良し2人にやってほしい企画&クイズを大募集。YouTubeのコメント欄に答えてね♡ おもしろアイデアまってるよ~!!     5月20日発売のnon-no7月号はふみかが表紙! 巻頭のカバーストーリー「ふみかの女神な水着」では、憧れBODYのふみかがトレンド水着をナビ♡ そして、「わたしの1×10」と題して、ノンノモデルの着回しテクを大ボリュームでお届けするよ!   さらに、小松奈々さん・川栄李奈さん・池田エライザさん・山本舞香さんなど、スタイリッシュな6人が「夏の黒」が新鮮になるアイデアを披露! その他、Hey! Say! JUMPのスペシャル大特集や映画『パラレルワールドラブストーリー』で主演を務める玉森裕太さんのインタビュー、初登場のKoki,さんの新作コスメなど盛りだくさん♪  
関連キーワード

RECOMMEND