出会いの季節には絶対★ モテるトレンド・ほの透けブラウス4選!

non-no Web

1枚で映えて、好感度が高いトップスがあれば新しい出会いシーズンの強い味方に。着るだけで大人に見せてくれるブラウスを狙い撃ち。

ちょうどいい透けは、コーデを格上げする最高の抜け感!

1枚持っているとシーンを問わず使えて重宝するシアーな白ブラウス。表はシンプルなスタンドカラー、背中側はボウタイになっていて、前後2WAYなのも優秀。

ブラウス¥6990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ジャケット¥9800・ショートパンツ¥6900/UNRELISH ピアス¥2297/サードオフィス(ROOM) バッグ¥11000/ビームス ウィメン 原宿(ビュレ×レイ ビームス)

◀︎ブラウスコーデをCHECK▶︎

1/3

2/3

3/3

レイヤードにきくプチハイのレースで「おしゃれだな」と思わせる♡


サロペやジャンスカ、ざっくりカーデのインに仕込んで、即おしゃれに見えるから使い勝手はバツグン。旬のくすみラベンダー色は肌なじみもいい。


ブラウス¥2980/ViS サロペット¥5300/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤリング¥2600/ゴールディ バッグ¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

ドキッとさせる女っぽレースならドラマチックな出会いを引き寄せ


女っぽい総レースブラウスは、シックなネイビーをチョイス。袖と衿回りは肌が透ける仕様で、身頃は同色の裏地がついているから、1枚で着こなしが完成する。カジュアルなトレンチスカートとMIX。


ブラウス¥5900/MEW’S REFINED CLOTHES スカート¥12000/ココ ディール ピアス¥590/GU


透け&フラワーの無敵の可愛さは話しかけたくなるムード


ドットに見える小花の刺しゅうと透け素材のコンビは、ガーリーな可愛さに無条件で心が躍る。すっきりした五分袖で、甘さを引き算しているのが技あり! スウィートな着こなしが好きだけど、大人っぽく見せたい人にオススメ。


ブラウス¥5900/dazzlin スカート¥8900/ヒロタ(31 Sons de mode) バッグ¥1990/GU

2019年5月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

繊細な素材のブラウスを着てピュアだけど、少しだけ色っぽく。ボリュームのある袖を選べば華奢に見えるのもうれしい。
モデル/西野七瀬 馬場ふみか 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年6月18日(火)~7月15日(月)<ヘアスタイル1位>人気持続中の長めショートはアレンジの幅があるのが魅力【40代のショートヘア】トップや襟足を長めに設定することでアレンジの幅が出て、いろいろな女性像を楽しめるスタイルに。写真のように片側のサイドを耳がけし、前髪を深く取り斜めに流せば、アシメ風のカッコいい印象。逆に耳に髪をかけず、前髪をセンターパートなどに下ろすと丸みのあるフェミニンな雰囲気に。ON&OFFで雰囲気を変えたかったり、服に合わせて髪型をチェンジしたい女性にぜひトライしてほしい。【SIDE】【BACK】DATA 量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「marr」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル2位>サイドのみのアシメショートで直毛に動きをプラス【40代のショートヘア】直毛=パーマが必要、と思われがちだが、ショートヘア×アシメバランスだと、パーマなしでも動きのある印象に。耳後ろはベーシックなグラデーションショート。耳前は右側を短めに、左側を重めなアシンメトリーにカットを。さらに前髪は薄く作り、肌を見せる束感を演出。フォルムが動かしにくいぶん、フロントを軽くすることで"柔らか効果"が高まり、力の抜けた女性像を演出してくれる。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・硬クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル3位>余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープ【40代のショートヘア】このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル4位>巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング【40代のロングヘア】顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」  【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 <ヘアスタイル5位>ストレートアイロンで作るトレンドのまっすぐボブ【40代のボブヘア】 ワンレングスベースのボブに動きと抜け感を出しやすくするためのレイヤーを施している。前髪は子供っぽくなりすぎず、大人の可愛さを引き出す眉ギリギリラインに設定を。 ストレートタッチのボブも人気上昇中だが、大人がそのまま取り入れると逆にペッタリ……。そこでストレートアイロンで表面の髪のみまっすぐ伸ばし、内側は弱いクセをそのまま残してふんわりスタイルに。毛先は同じくストレートアイロンで外ハネ&内巻きにランダムに散らして。 【SIDE】【BACK】 DATA量・やや多太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「LANVERY」 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル6位>短めバング×王道ボブは今までと印象を変えたい女性に【40代のボブヘア】全体フォルムはあご下4㎝ほどの女性らしい王道ボブスタイル。そこにトレンド感のある短め前髪をプラスするだけで、フレッシュな印象と今っぽさを加味できる。ハードルが高そうな短めバングだが、作る幅を狭くすれば主張しすぎず、さりげなくトレンドを楽しめるので安心。スタイリングはうねるクセを生かして、毛先を外ハネに。顔まわりと表面はリバース巻きに。ベーシックな中に、モードっぽさも取り入れて、ヘアの鮮度を更新してみて。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル7位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出して【40代のミディアムヘア】オフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1 回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル8位>季節の変わり目に重宝する重→軽にシフトできる便利ヘア【40代のボブヘア】耳の高さにレイヤーを入れることで、自然なくびれフォルムが生まれ、小顔効果のあるボブスタイルに。またレイヤーが毛先に自然な動きをプラスし、春に向けての軽い印象も与えてくれる効果が。長め前髪は分ける位置を変えることで、すっきり見せたり重め印象を残したり、ファッションに合わせた質感コントロールが可能な長さ。【SIDE】 【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・硬クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル9位> ストレートタッチが若見えの秘訣!好感度ヘルシーショート【40代のショートヘア】担当の野口さんいわく、マリソル世代のショートで一番多いリクエストが「オバサンぽくしたくない」というもの。それにはボリュームが欲しいからと大きく巻いたりせず、あえてストレートタッチでナチュラルな印象にすると失敗ナシ! マッシュベースで前髪はやや短めに。ワックスで髪の表面をラフに動かすだけで完成する手軽さも◎。【SIDE】【BACK】 担当サロン「ROI」   撮影/八木 淳(SIGNO) 岩谷優一(vale.)メイク/イワタユイナ 甲斐美穂(ROI) スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル10位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。【SIDE】 【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「S. HAIR SALON」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • 『コンバース』の直営店『ホワイトアトリエ バイ コンバース』が、期間限定ポップアップストアを横浜、大阪、京都、福岡にオープンします! さらに、吉祥寺店ではワークショップマルシェを開催しますよ☆7月〜11月にかけて『ホワイトアトリエ』が全国を巡る☆ポップアップストアでは、原宿店と吉祥寺店でしか購入できないオールホワイトキャンバスの「ALL STAR COLORS R HI」(左上 ¥7000)と、「ALL STAR COLORS R OX」(左下 ¥7000)を展開。もちろん、その場で好きなデザインをプリントできちゃいます! オリジナルシューレースなども販売しているので、自分好みにカスタムしてみて。 『ホワイトアトリエ バイ コンバース』ポップアップストア◆神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ1階7/17(水)〜7/31(水)11:00〜21:00◆大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ2階9/11(水)〜9/24(火)10:00〜21:00◆京都府京都市下京区貞安前之町605 藤井大丸2階10/1(火)〜10/15(火)10:30〜20:00◆福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 博多マルイ1階11/15(金)〜11/29(金)10:00〜21:00詳細はこちら 吉祥寺店では「ワークショップマルシェ」を開催☆そして吉祥寺店では、大人も子どもも楽しめる「ワークショップマルシェ」を開催! 7/20(土)、8/3(土)、8/4(日)、8/24(土)の4日間なのですが、開催日ごとに体験できるワークショップが違うんです。キャンピングカーで日本中の畑を旅してまわり、旅先で出会った野菜とそこに宿るストーリーを全国に届けている『青果ミコト屋』は、自転車をこいで作るかき氷を提供! ほかにもステンシルアーティスト・守矢努さんがデザインしたステンシル版でシューズにステンシルができたり、似顔絵の自動販売機「人力顔面絵描販売機」が設置されたり、旅するおむすびや『むすんでひらいて』が登場したり……とにかく盛りだくさん! きっと「これ楽しそう!」と思うワークショップに出合えるはず♡ 「ワークショップマルシェ」◆東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-15-4 プライムアーバン吉祥寺 1階 ホワイトアトリエ吉祥寺店7/20(土)11:00〜17:008/3(土)19:00〜21:008/4(日)19:00〜21:008/24(土)11:00〜19:00詳細はこちら
  • 縦長ノースリーブ 肩から真っすぐに入る切り替えで、スリムな肩幅&すらりとした二の腕に。 ニットのIラインを、×サスペでさらに強調♡ ニットのIラインを生かして、サスペつきパンツでバランスUP。ウエストがキュッとしているから、ワイドパンツ&厚底スポサンでメリハリを。 ニット¥3900/UNRELISH サスペンダーパンツ¥12000/ココ ディール イヤリング¥1800/ゴールディ バッグ¥4500/ニコロン 渋谷109 サンダル¥10800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)●細見えポイント● 肩から脇にかけて垂直に入るラインは、タイトなサイズ感があってこそ。腕が引き締まって見えるだけでなく、肩のラインも美しく! あきすぎず高すぎず、ちょうどよく詰まったネックが縦長ラインの決め手。首から肩にかけたラインもシャープに仕上げてくれる。 \他にもあるよ/目の詰まったニット素材は、それだけで上半身を引き締めて見せる効果が。あえての夏にレンガ色を着て、おしゃれ感度を上昇させて。黒のチノスカートで締め&ドレスダウン。 ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(サスペンダーつき)¥2990/WEGOひらひらとしたメロウの衿が、レディな印象&首筋をすっきりと。太めのリブニットとプリーツスカートの縦ライン同士の組み合わせが、全身をすらっと見せるのにひと役。 ニット¥1500/エムズエキサイト スカート¥5900/Roomy’s イヤリング¥6500/アビステモデル/西野七瀬 貴島明日香 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/立石和代 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • たまたま見つけたユニクロユーから新しく出たカーブジーンズ&カーブパンツ。ハイライズで脚長効果、マリソル世代にこそ似合う曲線を描くシルエットに一目惚れです♡大人買いした”カーブパンツ”シリーズ☆ワイドフィットカーブジーンズです。ワイドフィットカーブパンツです。先日インスタグラムで素敵なエクラ世代のマダムが、 ユニクロユーのワイドデニムにGUのレースのノースリーブブラウスを合わせて いらっしゃるのを拝見、まさかのプチプラに驚いた次第。 特にデニムのシルエットを二度見です! すぐに調べたのですが、取りあえず実物をみなければ始まりません! ワイドデニムって、履いてみないとわからないもので・・・。 広げてみるも、この丸みを帯びた太いシルエット、太く見えないのか??? ハイライズって、かなりのハイライズ(;゚Д゚)ちょっと勇気が要る・・・。 しかしあの素敵なマダムを思い出せば、履いてみないわけにいかず とりあえずチャレンジです。 腰回りのデザインとフィット感。ハイライズがかっこ良く決まります!バックデザイン、フィット感も文句なしです♡ちょいとかっこつけて細みえ狙ってます(笑)正面を向くとこんな感じです。たまたま見つけたチノパンも”カーブシリーズ”すっかり虜になるシルエットでした。 ノータックなのにカーブを描いたシルエットのおかげか、履くとしっかり立体感! マリソル世代の丸みを帯びてきた体にピッタリだと思いました♡ お尻もキュッと上がって見えます! これ、私の身長に合わせて裾をカットしたのですが、全くシルエットは崩れません。 あのインスタで一目ぼれしたバランス、これやわ~♡ この夏、セールに参戦する気力が湧かない私、 その気持ちが保てるかわかりませんが(笑)大人買いすることにしました!! たまたま見つけたチノパンはこの秋の最新パンツ(7月中旬から展開)でした。 デニムのみならず、チノ素材、ジャージ(ウール)素材と展開される模様。 まだまだ楽しみです☆ 私はチノ素材の色違いに手を出しそう・・・。カーブパンツの腰回りデザイン☆カーブパンツの色展開☆ワイドフィットカーブジーンズの色展開☆腰位置が高く、脚がまっすぐ見える優れもの。 加えてマリソル世代の丸みを帯びたシルエットに沿う”カーブ”したデザイン。 試してみる価値はありだと思います。 カーブパンツはオンラインでのみですがXS,XL以上の展開もありました。 小さいさんも大きいさんもチャレンジできますよ♡美女組No.142 yoccoのブログ
  • 可愛げのあるドット柄はシックな黒で、きれいめに仕上げるのが正解!湿度が高い日はなるべく身体に貼りつかないようなパンツが心地よいもの。ブラウンのノースリーブニットはすっきりきれい見えするから、たとえ打合せ中にジャケットを脱いだとしても、清潔感はそのままキープ。そして、下半身がじっとり汗をかいたとしてもウォッシャブルパンツなので、家でザブザブ洗えてすっきりできるのが嬉しい。パンツ¥18,000/ミラク(ソーノ) ニット¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ジャケット¥50,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥17,000/エンフォルド(エンフォルド) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥75,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ニナリッチ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデの関連記事もチェック
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【7月12日(金)〜7月18日(木)のコーデ】 7月12日(金)のコーデ デコルテがきれいに見える上に腰高印象になるのがうれしいカシュクールブラウスにネイビーのスカートを合わせて知的に。足もとはレッドのきれいめサンダルで、甘すぎない可愛げをプラスして。 7月13日(土)のコーデ  デニムとTシャツのネイビーのワントーンに、太陽の下が似合うレモン色をきかせて夏の休日スタイル。カジュアルなデニムも、ネービーでまとめれば大人っぽい印象に。今っぽいサンダルやバッグで、旬な味付けも。 7月14日(日)のコーデ 休日のお出かけには、着心地のいいポロシャツとシフォンスカート、それに動けるスニーカーがぴったり。今旬ベージュはネイビーアイテムと合わせやすく、抜け感があっておしゃれに見えるのがうれしい。 7月15日(月)のコーデ 知的なネイビーも透け感デザインときれい色スカートを合わせればドレッシーな雰囲気に。足もとは締め色パンプスで、美スタイルに仕上げて。ヌーディーカラーのバッグは、今季らしさを上げてくれる上に抜け感も。 7月16日(火) シンプルなTシャツをきれいな印象で受け止めてくれるネイビーパンツは、通勤コーデの心強い味方! スカーフと揺れるイヤリングで、顔まわりに華やかさをプラスしたら、シューズはピンクのサンダルで可愛げを足すのも忘れずに。 7月17日(水)のコーデ コットンツイルのジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に過ごせるうれしいアイテム。ボトムのスカートは青みのあるピンクだから、ネイビーとの組み合わせも浮かずに馴染む。インはベージュで好感度高く。 7月18日(木)のコーデ 知的なネイビーならTシャツ通勤もエレガント。コンパクトなシルエットは女らしさを見せつつアクティブな印象もあってミーティングにもぴったり。シックで今っぽいブラウンとの配色で差をつけたい。 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平、遠藤史也(メンズノンノモデル) 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day18は、ウエストの切り替え効果で脚長見え&きちんと感を演出する一枚で、パートナーと友人宅へホームパーティへ。day 18友人宅へのホームパーティへ連れ立ってお出かけウエストで切り替えになったデザインが脚長&きちんと感を演出し、パートナーからも好評。ニット素材なので座ってもしわにならずきれいをキープ。ワンピース¥140,000 /エッセンス オブ アナイ(アントニーノ・ヴァレンティ) ジャケット¥39,000 /デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000 /フラッパーズ(ネブローニ)ネブローニはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら>  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • シャツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スカート¥7900/SPIRALGIRL イヤリング¥2917/アビステ バッグ¥3300/MEW’S REFINED CLOTHES スニーカー¥7500/VANS JAPANシンプルになりがちな夏のモノトーンは柄を投入して変化を! ギンガムチェックのシャツなら可愛げもほんのりあって、クールな着こなしに今季らしいアクセントをプラス。開襟シャツで小顔、タイトなロングスカートで下半身の引き締めと、スタイルアップも。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子   ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶タイトスカートコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND