ドット柄ロングワンピにくすみブルーを投入して大人っぽく【毎日コーデ】

non-no Web

カーディガン¥1990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード ワンピース¥13000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) イヤリング¥1700/ゴールディ バッグ¥3500/シティーヒル(マジェスティックレゴン) サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

淡めトーンを組み合わせたコーデが人気の春。白ベースのドットワンピースにくすみブルーのカーデをはおったフェミニンな組み合わせは、春らしさも優しげ感も引き出してくれて4月にぴったり!

モデル/多屋来夢 撮影/東京祐(tokyojork) ヘア&メイク/吉㟢沙世子(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子 
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。

明日のコーデに迷ったら…

\non-noお天気コーデをチェック/

▼ワンピースコーデまとめ★タップして詳細もチェック!


あの店のあのメニュー、コンビニでつい買ってしまうお菓子……。食べれば幸せな気分になる、ハマっている食べ物を聞いてみたよ!
関連記事
  • 夏の着こなしといえば、涼しさや着心地抜群のアイテムが気になりますね! 着て楽ちん、でもカジュアルすぎない・・・さらに大人らしくきちんと感もキープ。 そんな期待を叶えてくれるアイテムなら、サイがオススメ。 鉄板リネンタックブラウスで1点投入!涼しげおしゃれに Scye リネン高密度半袖タックシャツ ¥34,000+税 サイといえば定番リネンタックブラウス、2019夏もオススメです。 高級リネンを使用し、たっぷりと施されたギャザーは国内でも高度な縫製技術を持つ工場でしか作れない匠の技。 着た時のふんわり感が華やかで涼やか。1枚持ったら長く愛用できる大人のブラウスです。   Scye リネンタックブラウス ¥36,000+税 長袖ならUV対策も!   心地よさときれい目カジュアルが叶う!鹿の子ワンピースが今年も発売 Scye【FLAG SHOP別注】カノコワンピース¥18,000+税 2018年すぐ完売してしまったワンピースを今年もご用意しました。 長め丈で体のラインが出ない、着ていて楽ちん、二の腕隠せる、だらしなく見えない・・・、そんなわがままを叶えてくれるワンピースを サイさんがFLAG SHOPの為に作ってくれたワンピースです。 サイの定番鹿の子ポロシャツと同素材を使用し、サイのマークがポイント。 今年は昨年と同じネイビーに加え、グレー系の落ち着きのあるカーキをご用意。 1枚でもレギンスに合わせてもOK!   他にもTシャツなど夏のオススメアイテム多数! Scyeオーガニック度詰天竺フレンチスリーブトップ ¥11,000+税   Scyeの商品はこちらからチェック↓↓↓ https://flagshop.jp/fs/shop/r/r20526/      
  •   夏はもうすぐ!スイムウェアやサングラスなどビーチやリゾート地でのバケーションにマストなアイテムを今年らしくアップデートして。 FLAG SHOPでは大人のための体型カバーを叶える水着や、今年らしい薄めカラーのサングラスなどが勢揃い。ぜひチェックを!   ◆水着◆ UNITED ARROWS/【別注】<Lepidos(レピドス)>ラッシュガード ワンピース/¥21,000+税 手首までしっかり隠れるワンピースタイプのスイムウェア。 水着とラッシュガードとの要素を兼ね備え、肌の露出を控えたい方にもおすすめ。 レースアップのデザインが目を引くバックスタイルが女性らしい抜け感を演出します。   emmi/リバーシブルビキニ/¥15,000+税 落ち着いた無地でも華やかなフラワー柄にもできるリバーシブル仕様が嬉しいアイテム。 細めのストラップが首元を華奢に見せ女らしさ引き立てます。   ◆サンダル◆ enchanted/PVCダブルベルトクリアミュール/¥8,900+税 クリアヒールがポイントのシーズンムード高めてくれるミュールサンダル。 トレンド感をプラスしたデザインで春夏の気分を盛り上げてくれます♪   TKEES/レザービーチサンダル/¥8,000+税 シンプルでスタイリッシュ、コーデに合わせやすいデザインだから、海外セレブをはじめ、日本でも急上昇中のビーチサンダルです。 クッション性に優れ、履き心地にも評判が高いのが魅力。 定番の「FOUNDATIONS」シリーズのベージュ系をはじめとする、スタンダードカラーをご用意しました。   ◆バッグ◆ Lee/ビニールトートバッグ/¥1,900+税 持つだけで瞬時にコーデが夏らしく、みずみずしく仕上がるクリアトートを、プチプライスで発見! A3よりも少し大きいサイズの横長のボディは、耐水性のある厚手ビニールを使用。フロントには真っ白なブランドロゴがプリントされています。 海やプールといった水ぎわシーンにもぜひ。   THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD./<CONTROL FREAK>シャイニーコードバッグ/¥4,900+税 シャイニー加工で光沢を出したペーパー素材のかごバッグ。 華やかな印象を与えるカラーと抜け感のある涼やかなデザインが、これからの季節のファッションにぴったりです。 ※取り外しが可能な巾着付き   ◆サングラス◆ ADAM ET ROPE’/セルフレームボストンサングラス/¥3,800+税 丸みのあるフォルムが顔回りに優しいアクセントに。 太めのフレームがアクセントになるボストンサングラスです。   Ray-Ban/サングラス ニューラウンドシェイプ ブラック/¥20,000+税 最新の素材から作られた新たなシェイプが魅力のニューサングラス。カラフルなカラーバリエーションのフレームとフラッシュレンズやグラディエントレンズが、クールなハイストリートスタイルを提供します。 RB4259Fサングラスは、軽量で弾力性のある素材を使用し、1日中掛けていても快適な掛け心地を実現。   【大人のリゾート小物集めました!】特集ページはこちらから⇒
  • BAILA6月号 皆さまご覧になりましたか? 今月号のファッション大特集は 『ワンピース×フラット靴で大人の可愛げMAX』私はtitivateにて ホワイトのフラットサンダルを新調しました♡ 表紙の美玲ちゃんみたいに ビビットなカラーに合わせても可愛いし オールホワイトや くすみカラー…なんに合わせても可愛い! 妄想が膨らむばかりです^^* ワンピース×フラット靴の 様々なパターンが掲載されていて 見ていてとても楽しいですよ〜! そして今月号の付録は FRAY I.Dとコラボのポーチ♡出張や旅行の際に収納に困る アクセサリー達が綺麗に収まり すでに大活躍してくれています♡素材もしっかりとしているので BAILAの付録はクオリティが高いなぁと 今回も感動。 ぜひ、お手に取ってみてくださいね。そして、今月号のBAILAには 創刊18周年を記念して 『ブシュロン』のジュエリーを 計5名に豪華プレゼント!という 特別企画も♡ 要チェックです✔♥Instagram_lihoromスーパーバイラーズ 伊佐治里保のブログ
  • バーバリーが、ブランドとして初となるモノグラムコレクションをオンラインにて発売中。また発売を記念して、伊勢丹新宿店ザ・ステージと阪急うめだ本店イベントスペース2にて、同コレクションの世界観を表現したポップアップストアを6月12日(水)より同時開催する。その後、新宿店、表参道店、心斎橋店でも展開予定。 (左より)トートバッグ ¥135,000、カメラバッグ ¥120,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン © Courtesy of Burberryこのコレクションで使用されている新しいモノグラムは、バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのRiccardoTisci(リカルド・ティッシ)と、英国人グラフィックデザイナーPeter Saville(ピーター・サヴィル)との共作で誕生。20世紀に使用されていた、ブランド創業者であるThomas Burberry(トーマス・バーバリー)のイニシャルモチーフ「TB」に着想を得たデザインとなっている。 © Courtesy of Burberry / Nick Knightコレクションは、洋服からシューズ、バッグ、帽子やソックスなどのアクセサリーまで幅広いラインナップで展開する。また、キャンペーンビジュアルには人気モデルのGigi Hadid(ジジ・ハディッド)が登場。新作コレクションを身にまとい、バーバリーデザインの核となるレディ、ガール、ジェントルマン、ボーイの4つのキャラクターを演じ分けた、ジジの姿にも注目を。 【ポップアップストア概要】会期:2019年6月12日(水)~6月18日(火)  会場:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ住所:東京都新宿区新宿3-14-1 会場:阪急うめだ本店3階 イベントスペース2住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 バーバリー・ジャパンhttp://www.burberry.com0066-33-812819 text: Fuyuko Tsuji
  • こんにちは小野アムスデン道子です。東京からさくっと行ける近場で、美&元気を回復できるリゾートとして施設の充実ぶりに改めて驚いた穴場のホテルをご紹介します。東京都心から約1時間で行ける「ヒルトン小田原リゾート&スパ」がそれ。小田原駅は、箱根登山鉄道への乗換え駅としても知られていますが、新幹線で行けば品川や東京から30分ほど、小田急線だとロマンスカーで70分ほど、快速でも約90〜100分と本当に手軽に行けます。ホテルへは、小田原駅と根府川駅から無料シャトルバスが運行しています。相模湾を眺めながら、箱根山を背にして高台に立つホテルへ。全室オーシャンビューの163室に5万3,000坪の敷地と何とも贅沢な造り。ロビーも吹き抜けでゆとりがあります。最近、都市型のホテルが多い中、これだけ広々したロビーのホテルは珍しい。元はバブルの終わり、1993年に着工したリゾート施設なので、贅沢な造りになっています。チェックインは15時なので、まずは評判のランチブッフェで先に腹ごしらえ。サラダ、メイン、デザートと品数も豊富ですが、何といっても昼から小田原自慢の魚介や目の前でカットしてくれるローストビーフが豪華です。自分で魚介丼やローストビーフ丼など作って楽しむことも。平日は大人3,500円、子供料金1,750円(税・サ別)、未就学児は無料とあって、ランチの場所としても人気(魚介の海鮮丼は5月末までのメニュー。季節によってテーマを変えたメニューを提供)。お腹を満たしたら、とにかく広くていろいろ施設があるので、まずは全体をチェック。大きく客室の入る本館棟とプールやバーデに温泉などがあるバーデ棟分かれます。バーデ棟は吹き抜けがこれまたバブルな造り。そして、屋内と屋外の2種類のテニスコート、屋内にはフィットネスセンターやゴルフ練習場。天然芝パターゴルフコース、ドッグランにチャペルと外にも様々な設備が揃います。さらに驚かされるのは、本館棟の地下1階にあるアミューズメントセンターで、広々したキッズルームやゲームコーナー、カラオケ、そしてなんと10レーンのボウリング場が!雨の日でもキッズ連れでも困りません。次ページに続きます。さて、チェックインをしてほっと一息。相模湾を一望する絶景に癒されます。平成は、バブルのまっただ中に始まったわけですが、その後に浮き沈みあったとはいえ、こんな眺めの施設が造れていい時代だったなあとしみじみ。スパの前にバーデと温泉でまずはリラックス。バーデゾーンには、ジャグジーのように泡が出ているプールや噴水プールなどのレジャープールに25mスイミングプール、サウナもあって、水着を着て楽しむ施設。そのまま外に繋がっているプールもあって、温水だから年中OK。海も見えて楽しい。ちょっとひと泳ぎしてから、温泉に。塩化物泉の天然温泉で湯冷めしにくく保湿にもいいので、スパ前が効果的。内風呂、露天風呂、サウナに水風呂が揃い、ここからも海が眺められて気持ちいい温泉です。身体が温まったところで「スパ清凪〜SEINA〜」へ。スパルームからも海が!つやぴかお肌のセラピスト鈴木さやかさんが、コンサルテーションを元にベースのホホバオイルに加えるエッセンシャルオイル選びをしてくれました。香りも試しながら、私はデトックスにジュニパーベリー、気分アップにグレープフルーツ、血行促進にローズマリーといずれも気分がすっきり、むくみにもよいエッセンシャルオイルです。私は、5・6月限定のリフレッシュアロマボディ&フェイシャル(100分、20,000万円税・サ)をチョイス。オイルを使って、ボディとフェイスをオールハンドでお手入れ。フェイスのタッピングやデコルテのマッサージの気持ちよさは格別でした。最後に、ネロリのエッセンシャルオイルを作る時にできるフローラルウォーターで軽く10分フェイスのマスクをした後、クリームを塗ってお仕上げしてくれます。ボディとフェイスをそれぞれ分けてや、スクラブ、ネイルまで、メニューも充実していて、リゾートでじっくり美を磨けそう。今回は、近場で温泉・バーデ・スパ三昧がテーマの旅だったのですが、また施設をいろいろ使いこなしに来たいと思いました。ヒルトン小田原リゾート&スパ  https://www.hiltonodawara.jp
  • 永遠の定番ともいえる、デニムパンツ。だからこそ、徹底的にこだわるのがファッショニスタのお約束。東京のおしゃれマスター4人に、今いちばんお気に入りのデニムパンツを教えてもらった。こだわりのスタイリングと併せてチェック! スカーフを頭に巻いて穿きこなす、きれいめデニム デニム/6(ROKU) スカーフ・バッグ/ともにヴィンテージアイテム シャツドレス/ハイク サンダル/ネブローニ  ショスピエ アン レトン オーナー 安齋由美さん 鮮烈な印象を与える赤いシャツドレスを、ベルトでブラウジングして着た安齋さん。「今は、カジュアル一辺倒ではなく、『きれいめ』にデニムを取り入れたい気分。たくさん持っているデニムパンツの中で、いちばん洗練されたムードのものを選びました」。美しいストレートシルエットのインディゴデニムを合わせ、ぐっとモードに。 ヘアサロンのオーナーを務める安齋さん。ヘアとファッションのバランスにもこだわりが。「デニムを穿く日は、ラフなムードになりすぎないよう、帽子をかぶったりターバンを巻いたりすることが多いです」。この日はスカーフを巻いてドラマティックにまとめた。モダンなフォルムのピアスはアサミ フジカワのもの。爽やかなホワイトデニムに、小物でキュートな味つけを デニムパンツ/RH ヴィンテージ シャツ/ヌー スイム レモンモチーフのネックレス/アンドレス ガヤード チェーンネックレス/ホーセンブース バッグ/アラナズ シューズ/マノロ ブラニク ロンハーマン プレス 阿部真澄美さん 阿部さんが選んだのはホワイトデニム。「ストレートシルエットで、とにかくラインが美しい。同じ型で、インディゴ、ライトブルーと、色違いで3本持っています」と惚れ込んでいるアイテムだそう。レモンモチーフのペンダントとグリーンのシャツで、ビタミンカラーをミックス。フレッシュな色使いが、ホワイトデニムに映える。 スタイリングにキュートな雰囲気を添えているのが、カニのモチーフがついたストローバッグ。愛らしいモチーフも、ストロー素材なので甘くなりすぎず、大人の遊び心が感じられる。ビッグサイズのシャツは、スイムウェアブランドのもの。「ビーチサイドで水着の上からざっくりと羽織れそうなサイズ感が可愛いです」と阿部さん。 ヴィンテージの501をセルフカット! デニムパンツ/ヴィンテージアイテム ブラウス/ガニー バッグ/マリアム ナッシアー ザデー シューズ/メゾン マルジェラ ファッション・ディレクター 野尻美穂さん 野尻さんは、昔から好きだという古着のリーバイス501をセレクト。「これはLAで見つけたもの。古着のデニムを探すとき、何より大事にしているのは色みですね。これは、絶妙なブルーがお気に入りです」。さらに、裾をセルフカットして、自分らしいシルエットに! 「カットするときは、ウエストの高さと丈のバランスには気をつけました」と野尻さん。 デニムパンツに合わせたのは、「今まであまり着てこなかったアイテム」だという、カットレースのブラウス。ボーイッシュになりがちなデニムをガーリーに寄せつつ、ヴィンテージのペンダントでエッジを加えた。左手首のグリーンのバングルは、「タイ・プーケットの市場で、頑張って値切って購入」したのだそう!こだわりのコラボデニムをフェミニンに取り入れて デニムパンツ・ブラウス/ともに6(ROKU) ベルトバッグ/アルタ モーダ ベルト シューズ/マルティニアーノ ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ プレス 平井美帆さん 「デニムパンツはシルエットが命!」と言う平井さん。「このパンツは、デニムブランドのタイムマシーンと6(ROKU)とのコラボレーションで生まれたアイテム。ややワイドなストレートシルエットで、とにかく形が美しい。脚がきれいに見えるので、ぜひ実際に穿いてみてほしいアイテムです」 「カジュアルになりがちなデニムを大人っぽく穿くために、透け感のあるブラウスを合わせました」と平井さん。下に着たブラトップが透けて見え、センシュアルなムードに。アブストラクトな柄など、クールな雰囲気のディテールも効いている。鮮やかな水色のベルトバッグで、軽快な印象をプラスした。 photo : Yuka Uesawa text : Chiharu Itagaki
  • ユニクロのUTは漫画『ワンピース(「ONE PIECE)」)』とのコラボも話題ですが、ほかにも色々チャーミングかつユニークなものが! 展示会で見て、思わず歓声をあげてしまったのがこちらのペコちゃん。真っ赤な生地にキュートなペコちゃんでインパクト大!ポケットだけさりげなく、という小粋なデザインも。小説家、映画監督、女優などとして活躍しているアメリカ人アーティストのミランダ・ジュライとのコラボにも驚きました。デザインによっては売り切れサイズもあるみたいですが、新鮮なTシャツをお探しならこちらも手です。ミランダの作品の中では、個人的に岸本佐知子さん訳による『あなたを選んでくれるもの』がおすすめ。このTシャツをきっかけに興味を持った方はぜひ、彼女による小説や映画もチェックしてみてくださいね。ほかにも店舗やサイトではユニークなコラボTシャツがいっぱい。次のシーズンの展示会でもまた驚きのアイテムと出会えるのではないかと、今から楽しみです(副編Y)『ユニクロ』UTの詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • スキニーボトムを合わせて、すっきり見えなのにカバーも出来る!マリソル6月号の "今こそ更新!「すっきり見えコーデ」" ピタふわシルエットも ふわピタシルエットどちらも大好物で 色合わせや素材感など とっても勉強になりました!これから梅雨に入ると じめじめなのに、エアコンで 冷えるので着回せるシャツを 探していたときに、韓国プチプラで 見つけてしまいました! ボリュームシャツ。 【韓国プチプラで見つけた!】ネットショッピングの際 必ず見ている【little black】 安かろ悪かろではなく 大人女子の為の ベーシックアイテムが多く 生地もしっかりしているので 重宝しています。 ボリュームシャツでも 袖がバルーンだったり フェミニンアイテムが多く 中々コレ!といった物に 出会えませんでしたが こちらは、かなりボリュームが あるのに衿もなく袖もスッキリ。 カジュアル派の私にも 取り入れやすかった!他の画像を見る気になるお尻は隠しつつ 細みパンツと 手首&足首を出して すっきり見せ。 ノーカラーの釦を外して デコルテ見せれば 女らしくも演出できる! 休日にはスキニーデニムを合わせて リラックススタイル。 サンダルの時期になってきたので 昨年購入したパイソンの サンダルを合わせて。 ワークパンツ×church's合わせDMGのカーゴを合わせて こちらもリラックススタイル。 チャーチを合わせましたが ヒールのストラップサンダル 合わせて女らしさを出しても 似合いそうです!little black →★美女組NO.107ウマキのブログ
関連キーワード

RECOMMEND