[ローソン]春のコンビニスイーツpart2

non-no Web
みなさん、こんにちは!わかです🌸

今日は、以前ご紹介したローソンのスイーツの後編です🍰
今回ご紹介するのは
①かすたーど苺ロールケーキ
②ティラミス仕立てのクリームパンケーキ
の2つです

1/3

2/3

3/3

まずはこちらのロールケーキ!八天堂コラボなんです!
開けてみるとこんな感じ♫苺味のジャムが入っています
断面図を撮ろうとしたら、柔らかすぎてダメでした笑
以前からローソンのスイーツといえば!という感じのロールケーキの苺味といった感じだと思います。

ローソンのロールケーキは、スプーンでたべることで有名でしたが、今回もスプーンで食べるくらい、ふわふわで美味しかったです💓

八天堂コラボのスイーツは他にも沢山ありました!🍓

1/3

2/3

3/3

ティラミス仕立てのクリームパンケーキ🥞
店内に人気商品と書かれていたので、これにしたのですが、食べてすぐその理由がわかりました。
これ、生地がモッチモチなんです!ティラミスの甘苦い感じで、モチモチの生地というのが新食感でした❣️
これ、高級なパティシエが作ったケーキなのかな?って言うくらい美味しかったです💓

また、ボリューム満点で、コスパも良かったです❣️
私のお気に入りはティラミスパンケーキです!本当に美味しいからまた食べます!

今回は改めてコンビニスイーツのポテンシャルの高さに驚かされました。

またコンビニスイーツの記事は書いていきますのでまた読んでいただけたら嬉しいです😆
最後までありがとうございました😊

Waka🥞
今度はファミマスイーツです🍰
今度はファミマスイーツです🍰
関連記事
  • こんにちは(*´꒳`*) かなりお久しぶりの更新になってしまいました(;_;) 今回は大阪の梅田にある『オーバカナル梅田』に行って来たので書きたいと思います(*´-`) パリの雰囲気があるオーバカナル梅田(*´-`) 肝心の外観の写真を撮る事を忘れてしまいましたが、テラス席もあって今の時期にぴったりの場所です♡そしてこのお店の1番人気なのが左側のレモンタルト❤︎ 見た目に特徴があるこちらのタルトは、角が立っている部分は甘いメレンゲで出来ていますが、クリームはレモンで甘酸っぱく、タルトはサクサクです(*´-`) いちごのタルトは安定の美味しさでカスタードクリームは結構 甘めに感じました(*´꒳`*)人気のお店なので、少し並ぶかもしれませんが、回転が早いので待ち時間はそんなにないと思います! ちなみに私は日曜日の夕方に行きましたが、10分程度 待っていると案内してもらえました(*´꒳`*)パリの雰囲気を味わいたい方は、是非一度行ってみて下さいね(*´꒳`*)Instagram気まぐれに更新しています(*´-`)モアハピ部 No.657 mika のブログ
  • 先日、福岡へ旅行に行った後、二日目は大分県「ゆふいん束の間」へ行ってきました。大分県に行ったのは人生初めて。 目の前を横切る馬にびっくり&可愛くて癒されました。田舎道を山の方へ進んで行くと辿り着くのが「ゆふいん束の間」 口コミも評判良くてずっと前から気になっていた温泉地なので、到着した時は感動ものでした。温泉は綺麗なエメラルドグリーンのお湯でとっても綺麗でした。山の景色を眺めながらゆっくり温泉に浸かり本当に幸せすぎる時間が過ごせました。そしてここに来たからには絶対食べないと気が済まないのがコレ! 「地獄蒸し温泉卵」。一晩地獄蒸しされたという意味合いを表すこの名前が凄い! ミネラルたっぷりの琥珀色で美味しい やっぱり温泉といえば温泉卵ですね♡その後はお肉たっぷりのお蕎麦を食べました♡ 人生初の大分県。とっても素敵な思い出が出来ました。 次回はもっとゆっくり出来る時に、また湯布院の温泉巡りしたいです♡Instagramもしてます よろしくお願い致しますinstagramスーパーバイラーズ 山嵜由恵のブログ
  • 都会の雑踏を忘れさせてくれる、おしゃれなカジュアルレストラン。みなさんこんばんは:) DAILY MOREでグルメや注目スポットを紹介しているライター愛ちあんです。今夜は、普段使いはもちろん、女子会や記念日のデートにもおすすめな「TRUNK(KITCHEN)」を紹介します。愛ちあん的に今イチオシのスポットです。「TRUNK(KITCHEN)」は、渋谷と原宿の中間にあるブティックホテル『TRUNK(HOTEL)』のメインダイニング。今年4月にリニューアルオープンしました。席数が増えたことで、より多くのシーンで使えるようになったんです。狙い目は、気持ちの良いテラス席やシェフとの会話も楽しめるオープンキッチン越しのカウンター席。洗練された雰囲気がありながら、良い意味で着飾る必要のない、心地よいレストランです。営業時間は朝7時から夜23時まで。渋谷や原宿って、朝早くからやっているお店が意外と少ないですよね。だから、朝からおしゃれな空間で素敵な朝食を味わえるのってとってもうれしい♡国産の野菜をはじめ、こだわりの肉類やシーフードを使用。素材をいかした料理が楽しめる♡朝食には、「スマッシュアボカドトースト」や「サワーミルクパンケーキ」、「グリークヨーグルト」などの健康的なメニューがラインナップ。ランチは、「マカロニチーズ」や「ボロネーゼ フェットチーネ」など、1品料理にスモールサラダがつくメニュー。そして、「ポークグリル」や「チキンスチームロースト」などから選んだメインと、おかわり自由のパンorライス、サラダがついたランチセットも。さらに、ボリューミーなサラダに、おかわり自由のパンがつくサラダセットもあります。ディナーも多彩なメニューが。「マッシュルームマリネ」や「スモークサーモン」など、軽くてつまみになる前菜的なもの。「フィレビーフグリル」や「フィッシュグリル ウィートレモンリゾット添え」などのがっつり系ももちろん! アラカルトメニューは1品540円からとリーズナブル。さらに、全6品のコースメニューの用意も。ちなみに愛ちあんのイチオシは、ディナーメニューの「アボカドフリット ハラペーニョ」。“アボカドのフリットって最高においしい!! 塩気とハラペーニョが絶妙!”と感動したんです。ぜひ、お試しあれ♡“おしゃれなレストランでおいしい時間を過ごしたい”。そんな時、ぜひ利用してみて♡▶︎▶︎その他メニューや予約は「TRUNK(KITCHEN)」公式サイトから
  • 2019年5月14日(現地時間)、第二次世界大戦中にドイツ軍の暗号を解読する基地だったブレッチリー・パークを訪れたキャサリン妃(37)。1944年6月6日のノルマンディー上陸作戦から、間もなく75年。キャサリン妃の祖母と大叔母が働いていた場所でもあることから、キャサリン妃にとっては特別な場所のようだ。 Photo : Getty Imagesこの日キャサリン妃がチョイスしたのは、アレッサンドラ・リッチのボタンシャツワンピース。真珠のドロップイヤリングにドレスと同系色のスマイソンのクラッチバッグを合わせ、エミーロンドンのスエードパンプスでコーディネート。そして、胸元に付けた小さなブローチは、祖母から受け継がれた思い出の品だそう。 Photo : Getty Imagesおなじみの可憐なスタイリング術で世間の注目をさらったキャサリン妃だが、今回の注目度はいつも以上! その理由は、ワンピースにあり。ネイビーに白い水玉模様のドレスといえば、ダイアナ元妃(享年36)のアイコニックなアイテムのひとつ。 Photo : Getty Imagesダイアナ元妃は1985年10月、ケンジントン宮殿で撮影されたオフィシャル写真で、類似したワンピースを着用。細かいディテールは異なるものの、小柄の水玉や白襟などは瓜二つで、一見、同じアイテムにも思えるほど。 昨年、チャールズ皇太子が70歳を迎えたのを記念して放送されたドキュメンタリー番組でもこのドレスを着用しており、どうやらキャサリン妃のお気に入りの一着であるよう。その際はキャサリン妃に抱っこされたルイ王子(1)の左手を、皇太子が両手で掴みながら微笑む様子など、微笑ましい姿が捉えられていた。 この投稿をInstagramで見る Wishing a very Happy 70th Birthday to The Prince of Wales! #HappyBirthdayHRH Two new photographs of The Prince of Wales and his family, taken by @ChrisJacksonGetty in the garden of Clarence House, have been released to celebrate HRH’s 70th birthday — visit @ClarenceHouse for more Kensington Palaceさん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿 - 2018年11月月13日午後2時13分PST ちなみに、お値段1,750ポンド(約24万3000円)といわれるこのドレス。米テレビドラマ『SUITS/スーツ』でメーガン妃(37)と共演していた女優のアビゲイル・スペンサー(37)が、ヘンリー王子(34)とメーガン妃の結婚式で着用したものと全く同じものだということでも話題に。 ダイアナ元妃とキャサリン妃が出会う機会は一度もなかったが、ファッションセンスが世間で話題になるという点でも共通しているふたり。ダイアナ妃のファッションに現代的な要素をプラスし、スタイリッシュに着こなすキャサリン妃はまさに、現代のファッションアイコン。ダイアナ元妃へのオマージュが込められたコーディネートを、次に見せてくれるのはいつになるのか楽しみだ。 >>ダイアナ元妃とキャサリン妃、時を超えてシンクロするふたりのファッション >>年の差32歳! ダイアナ元妃の姪キティ、60歳ボーイフレンドとのツーショットを初キャッチ >>結婚も近い? キャサリン妃のイケメン弟ジェームズ・ミドルトン、新しいガールフレンドをSNSで紹介 text : Megumi Fujita
  • 2週間のアメリカへの旅に持って行った服を振り返ってみました。 今年のゴールデンウィークの旅は夫の赴任先アメリカ、ヒューストンとニューヨークへ行って来ました。 持って行った服は、今着たい服のみ。 そして、服も靴も、黒、白、ベージュに色を絞って持って行きました。 色を絞ったお陰で着回しが出来てとても便利でした。 靴も、白、黒、ベージュ、そして蛇。 バナリパのベージュのバレエシューズは途中で買ったもの。H&Mのベージュのバレエシューズは、軽いので足が痛くなった時用にバッグに入れておきました。 ハイヒールは一足のみ。 スーパーへの買い出しには、ロングワンピースにスリットレギンスで。 ヒューストンのスーパーは笑ってしまうほど巨大! Whole Foods Market、Trader Joe's があちこちにあり、スーパー巡りも楽しみの一つでした。 BBQパーティーに行った時は、COS のブラウスにZARAのグレーデニムで。 ヒューストンは5月でも晴れると日本の真夏なような気温と湿度。 すっかり日焼けをしてしまいました。 現地在住のお友達とランチに行った時。 currentageのデニムのオールインワン。これ、通りすがりの人に褒められた! その服好き!そのスカート素敵!髪型かわいい! 日本では考えられないけど、知らない人に言われて、ほっこりと嬉しくならシーンが何度か。 日本もそうなるといいのに。 色物が着たくなってラルフローレンのリネンシャツ。ここは、ゴルフ場で母の日のビッフェをしに行きました。 シンゾーンのリネンの黒のスカートは本当に重宝しました。 これはブラックタイのドレスコードだったパーティーに行った時。 COSのロングドレスにパールのアクセサリーを合わせました。 アメリカはパーティー大国!みなさんとても華やかで心から楽しんでいる様子。そういう雰囲気に慣れていかないとなぁと思ったのでした。 これはニューヨークのホテルのロビーで。 子どもたちのお土産を買いに行ったり美術館に行った日。 COS のブラウスを着回し。下はレギンスにしたので、大屋政子(敬称略)になっていないか、夫に何度も確認しました笑 シャネルのバレエシューズは歩き回ったニューヨークで足が痛くなったりせず本当に優秀でした。 ニューヨークではドラマや映画の舞台になったところに遭遇しては興奮していました。 ここは、SATCでキャリーが結婚式をドタキャンされたニューヨーク私立図書館の階段。かなりマニアックでしょ笑。 日本へ帰る日のコーディネート。 ZARAのデニムはストレッチが効いているので機内で楽チン。トップスは行きの機内でも着たプチバトーの長袖Tシャツ。 行きはトランク1つでしたが帰りは2つに! 思い出とお土産をたくさん詰めて帰ってきました。 旅先で、あれを持って来ればよかったー、など後悔するのが嫌だったので持って行った服は少し多めだったかも。でも、ストレスなく過ごすことが出来たので良しとします! そして持って行った服の中でMVPは、ユニクロの黒いカーディガン。コットンなので洗えるし、出掛ける時は常にバッグに入れてもかさばらず、肌寒かったニューヨークでは毎日着ていました。 旅行中は楽しむのみ!でストレスフリーが鉄則。 きちんと計画を立てて準備するのがとても大切だと思いました。今回はいくつかスケジュールが決まっていたのでそれらに合わせて準備が出来て楽だったかも。 次回の旅行を楽しみに通常生活へ。 Instagramでも詳しく載せています。 華組 近藤和子ブログ
  • こんにちは。 暑くなりましたね! ワンピース好きには嬉しい季節です。 今年も数枚LaVivant ワンピースを新調いたしました。 Newワンピースの中でもお気に入りかつ、LaVivantで売れに売れている秀逸なワンピースがこちらです。   ワンピースもサンダルのストールもLaVivantコレクションから。 今年お気に入りのパンダのカゴバッグはミラベラから。   デザインはとってもシンプル。 すっぽりかぶるだけ。 どこも締めつけられず楽ちん。 なのにスタイルがよく見える!     そして、色選びとコーディネートで、全くイメージがかわる上に、着る人を選ばず、誰でもきれいに着こなせます!   中村江里子さんはレギンスにサンダル。 中井美穂さんはエレガントなサンダルと帽子で。 モデルの椿ちゃんはデニムにコルクサンダルで。   小柄で華奢なスタイリストの坂本さんはコルクサンダルで。 朝生さんも小柄で華奢なのでヒールで。 白はもっとカジュアルにコーディネート。   昨日LaVivantインスタにあげたところ、アクセスたくさんいただきました。   なわけで、私なりにこのワンピースの人気の裏にある、デザインの良さを考えてみると。   ロング丈なのに、身長が小さな方でも大きな方でも、きれいにみえる、すとんと下に落ちるIラインぽい美しさ。 裾にかけては、さりげなく広がるAラインぽいフレア感。 身長が低くても、高くてもきれいに決まる丈感。     後ろと前の、キリッとしたタックの入り方。   脇は見えないくらいの、ほんの少しのフレンチに腕の細さも太さも感じさせない開き具合。 顔周りをすっきり見せるVネック。 背中がすっきりみえる、後ろタック。 ポケットがあるのも嬉しいです。 そしてコットンなのにハリがあり、お値段以上に見えるのも嬉しいデザインです。   ピンクと黒は追加販売いたしましたが完売してしましたが、テラコッタ色の新色が入荷しています。 これから初秋にも映える色です! 重ね着もできるクローゼットにあると便利な一枚で。 秋もこんな秀逸のワンピースを探したいと思います。   https://flagshop.jp/lavivant/shop/g/g338705/?aid=lvtp_ranking_rc_item   Article By Shinobu Uchiyama 1990年(株)世界文化社入社。『家庭画報delicious』『MISS』『MISSwedding』『きものSalon』『GOLD』の各誌の編集長を12年間経て、2016年6月から㈱集英社・ブランド事業部・コンテンツマネージャーになり『LaVivant』ディレクター。『GOLD』編集長時代には、料理本『編集長のお家ごはん』を出版。ファッション、美容はもちろん、ライフスタイル全般への造詣が深く、同世代の読者を導く存在です。クシマクロビオティックコンシェルジュ、オーガニック料理ソムリエ、中医学薬膳、調理師免許の資格を持つ料理家でもある。オスカープロモーション所属      
  • こんにちは、桃子です 最近髪の毛のキシキシが気になって気になって、、、 10cm切ってきました!! 小さい時からずーっとロング。 鎖骨より下に髪の毛がないのはあまり好きではないので、鎖骨あたりにしていただきました✂︎❤︎ まだ見慣れない(笑) どうですかね、似合ってるといいなぁ 私がいつも美容師さんに伝えることは、、、 ①表面をすかない ②後ろから見てV字になるように ③髪の毛を前に持ってきてぱっつんは✖︎ この3つは伝えているなぁ。 何か1つが違っていると、納得いかないんです(笑) 髪の毛は切ったら長くは出来ないからね! 伝えたいことは早く伝えるべき! まつ毛パーマが上出来 ヘアカラーはいつもブルーベースで暗めに。 外に出て少し色がわかるくらいが好きなんです◎ 内側しかブリーチしていないのでブラック寄りになりますが、出来る限りブルーにしてもらいました ありがとうございます! 皆さんも夏前にイメチェンしてみては?? ミディアムヘアのおすすめヘアアレンジとか教えていただけたら嬉しいです 最後まで読んでくださり、ありがとうございます✂︎✂︎✂︎InstagramTwitterカワイイ選抜 No.75 能城桃子のブログ
  • 5月も終盤に差しかかり、6月に入ると、あの嫌なジメジメ湿気やじとっとした梅雨がやってきます。 そんな季節に入ると気になるのが、カビや繊維の生乾きですよね。 今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話です。 ▲洋服や服飾小物など幅広く使われていますが、今回は生活雑貨に注目 毎日使うハンドタオルやバスマット、パジャマやスリッパをリネンに変えると「なんて気持ちいいの!」と驚くほど、とにかく乾きが早く、表面がさらっと心地よい素材なのです。 産地やブランドによって素材感が少しづつ異なるので、バイヤー目線のレビューと一緒にご紹介いたします。   ▼お先にリネンのコンテンツを見たい方はこちらから!   \汚れやすいエプロンこそリネン素材/ Lino e Lina/マノン リネンフルエプロン/¥5,800+税 きれいな発色、豊富なカラーバリエーションが人気のリネンフルエプロン。 一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しており、肌に当たってもチクチクしません。 薄すぎずしなやかで若干コシがある、身体に合わせやすい生地です。 梅雨でも4~5時間あれば乾き、家事をするのに頼もしいエプロンです。   \リネン初心者はキッチンクロスから/ fog/リネンキッチンタオル/¥1,150+税 「fogといえばリネンキッチンタオル」と呼ばれるほど、fogの代表作であるキッチンタオル。 使い始めはのりが付いていてパリッとしているので、3回ほど洗うと風合いが出てきます。 このパリッとしている感じが、逆にギフトや記念品に使いやすいです。   長さが65cmあるので、半分に折りたたむとランチョンマットにちょうど良い大きさに。 コーヒーをこぼしても、油染みがついても、直ぐにさっと洗ってパッパと手で伸ばして干せば、半日でまた直ぐ使えます。   Lino e Lina/キッチンクロス プレザンス/¥1,300+税 fogとは対照的に、一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しているLino e Lina。 初めから使い込んだような柔らかさを得られるリネン生地です。 水周りの布ものには、リネン素材が最適です。 なぜかというと、リネンは繊維の奥まで水分が入り込まないうえ、汚れがつきにくい素材なのです。 カビや雑菌の温床になる水気をすばやく発散させるので、表面もカラッとしています。   ▲私はこんな感じで台所のハンドタオルにしています   ▲こっちは、水切りかご代わりに。食洗機に入らないものを洗浄後に置いています。   cushion/【Vaxbo Lin】ディッシュクロス/¥2,000+税 さらにもう1つ、スウェーデンにあるVaxbo Lin社のキッチン&ディッシュクロスです。 織機でざっくりと織ったクロスは、洗うたびに撚っていた糸がふっくらと変化し、使用年月を重ねるごとにふわふわの肌触りに育っていきます。   ▲光沢感のある丈夫で美しいリネンと織り目が特徴です   \バスマットもすぐ乾くリネン推し!/ cushion/【Vaxbo Lin】バスマット/¥3,800+税 さきほどご紹介したVaxbo Linから、今度はバスマットの紹介です。 こちらも織り目や素材はディッシュクロスと同じですが、たっぷりのリネン糸が吸湿速乾するため、お風呂上りが2~3番目でも足裏が気持ちの良いマットです。   \一旦ここでティーブレイク?!/ ━ リネンの洗い方のコツ ━ リネン生地は、自宅でお洗濯ができる素材です。上手に扱えば、洗濯機でも洗うことができます。洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」がポイントです。 先ほどのバスマットを洗濯機で洗って干したものがこちら↓ (畳んでいたので折り目ありますが…)ノーアイロンでも大丈夫そうな仕上がりです! 「弱水流」は、弱コースやおしゃれ着洗いコースなど、洗濯機の機種に合わせて水流の弱いコースを選んでください。 「脱水時間」は、私がいろいろ試した結果、2分を目安に脱水するとシワシワになりません。   《 脱水2分 》がこちら 触ると全体的に水分がまだ残っているような感じで重みもありますが、この重力で生地が伸び、素早く水分が発散されシワシワになる暇もない、といった感じです。   《 脱水7分 》がこちら 水分がだいぶ抜けて干したそばから乾き始めているような状況。 脱水のシワが付いたまま乾燥されるため、仕上がりもシワシワに。これではアイロンが必要です。   ということで、リネン素材を洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」に気をつけてお洗濯を意識してみてください。 これを守れば、リネン生地のお洋服もノーアイロンで着用できますよ!   では、本題に戻ります   \素足快適なリネンスリッパ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン ルームシューズ/¥4,800+税 みなさんはLIBECOのリネンはご存知でしょうか。ベルギーリネンのリーディングカンパニーかつ、限られたメーカーにしか称号が与えられない「マスター・オブ・リネン」を保有する、リベコ・ラガエ社のリネンブランドです。 そのLIBECOのリネン生地を使って、スリッパの産地・山形県河北町で作られたのがこちらのスリッパ。   ▲手前は太めの糸で織られたナチュラルな風合い、奥は細めの糸で織られた光沢感のある生地 さらっとした履き心地なので、夏は素足にこのスリッパを履くだけで、足を健やかに保てられそうです。 手洗いも一応可能なので、清潔にお使いいただけます。(手洗い後はすぐに乾燥させてください)   \一生モノのリネンパジャマ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン パジャマジャケット&パンツ/¥28,000+税 先ほどのLIBECOのリネンを使ったパジャマセット。 リネンは扱いを間違わなければ、状態の良い100年超えのアンティーク生地が見つかるほど、とにかく長持ちがする素材です。 お値段は綿のパジャマがいくつも買えるくらいですが、このセットが1つあれば何年も着まわせるかと思うと、高い買い物ではないです。   ▲ゆったりと、さらっと着こなせるシンプルなデザイン 今は女性用しかありませんが、男性用のご要望がありましたら是非コメントをお寄せください。   今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話でした。 リネンの、さらっと、カラッとした感じが伝わりましたでしょうか。   ▼ご紹介した商品はこちらでも見れます   ▼5月27日(月)13:59まで開催中! みんな急げ~♪   ★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】   ★【zakka market】 インスタグラム もやってるよ!
関連キーワード

RECOMMEND