【チームラボ】もう行った︎︎☺︎?

non-no Web
こんにちは☺︎さりです!
先日、遅ればせながら "チームラボ プラネッツ Tokyo" に行ってきました💫✨
かなり前から気になっていたので、やっと行くことが出来て大満足です💗!
友達と2人で行ったのですが、どうカメラに収めても、素敵な写真になるので、最後にはカメラロールに500枚越えの写真が入っていました😱 (帰宅してから、整理するのが大変でした😂笑)
幻想的な空間が広がっていて、日常では味わえない雰囲気を体感できたので、1度は行ってみるべきスポットだと思います🌠!
松倉彩理
関連記事
  • 「水球王子」の愛称で親しまれる、話題のアスリートをご存じだろうか。その名の通り、水球の日本代表メンバーとして活躍する彼の目標は、「オリンピックで勝利して、水球の魅力を広める」こと。昨年開催予定だった東京オリンピック前に約束していた取材が、コロナ禍を経て、昨年末の練習日についに実現(2度目の緊急事態宣言前)。スポーツ選手として葛藤の絶えなかった2020年の終わりに、思うことは? 人生最大の壁からモチベーションのもとまで、爽やかな王子スマイルの奥に潜む、荒井陸選手の熱きスポーツ魂に迫る! 荒井陸(あらい・あつし)1994年2月3日、神奈川県生まれ。日本体育大学在学時の2012年、日本代表チームに選ばれる。2016年から約1年間、水球大国・ハンガリー名門クラブ「HONVED」に所属。現在は「Kingfisher74」。水球日本代表であるポセイドンジャパンの一人。水中の格闘技と呼ばれる水球界では身長2mクラスの選手が多い中、168cmで戦う姿は「小さな巨人」。無敵だった幼少期。唯一、水球だけができなかった荒井選手が水球を始めたのは、小学3年生のとき。神奈川県の実家からほど近いスイミングクラブで習っていたお兄さんの影響で、練習に参加したのがきっかけだ。  「子どもの頃からスポーツが好きで、サッカーを習っていました。自分で言うのもなんですけれど、運動神経が良くて。運動に関しては、大体のことが人よりもうまくできたし、自分に不可能はないと思っていたんです。 それなのに、水球の練習に参加したら、何もできなかった。点を取れないどころか、ボールにすら触れない。水に浮いているだけで精一杯だったんです。そんな様子を見た兄にからかわれたのが、心底悔しくて(笑)。絶対に見返してやる!という反骨精神から、水球を習うようになりました」 「水球を続けたい」。そう思ったことは一度もないインターハイや国体優勝への憧れを抱くようになり、兄の背中を追って水球の名門・秀明英光高等学校に入学。3年間、自宅から片道約2時間半をかけて通学した。 「どんどんのめり込み、中学生の頃には、自然と水球が生活の中心になっていました。高校生活はとにかくハードでしたが、僕にとっては、挑戦することと楽しさが勝った。よく、“水球を続けたいと思ったのはいつ?”と聞かれるのですが……水球について、そんなに深く考えたことがないんです(笑)。水球をすること以外の選択肢がなかったので」初めて挫折を味わったのは2016年、水球大国・ハンガリーで世界のステージで戦うことを夢見て日本体育大学に入学し、1年生のときに日本代表合宿に参加。2013年のワールドリーグで日本代表デビューを飾った。「水球以外の選択肢がない」という強い意思を輝かしいキャリアで体現してきた荒井選手だが、水球大国・ハンガリーのチーム「HONVED」所属時に初めての挫折を味わう。 「それまでは、自分自身にチャンスメイカーとしての役割を課していました。点を取れる選手はたくさんいるから、彼らのサポートをするべきだ、と考えていたんですね。ただ、ハンガリーで求められたのは点を取ること。どんなにサポートをしても、点が取れないと評価されないんです。よって、僕は全く試合に出させてもらえず……水球人生で初めての挫折でした。 向いていないとは思いながらも、試合に出たい一心で練習を重ねると、次第に点が取れるように。実際に点を狙うようになると、貪欲さが増して、技術全体がブラッシュアップされたんです。精神的にも肉体的にもしんどかったですが、あの経験がなかったら、今の僕はない。水球にハマったきっかけもそうですが、悔しさや挫折なくして成長はできないと、素直に思います」人が優しく街も美しい。ハンガリー、一押しです!ハンガリーの「HONVED」に在籍していた約1年間を過ごしたのは、首都ブダペスト。試合のために世界各国を訪れてきた荒井選手だが、群を抜いて好きな街だとか!  「まず、人が優しい。チームメイトはあたたかく受け入れてくれ、オフの日も一緒にお寿司を食べに行ったり。辛い時期を乗り越えられたのは、彼らのおかげです。電車でも席を譲り合うなど、マナーを重んじる文化は、日本に近いように感じました。街も美しく、ぶらっと散歩をするだけでリフレッシュできる。海外旅行ができるようになったら、ぜひ、訪れてみてください!」散歩、カフェ巡り、買い物。休日は必ず外出する派です日本でも、暇さえあれば散歩をしているという荒井選手。オフの日は街歩き、カフェ巡り、買い物が定番。ファッションも好きで、なかでもパンツ選びには並ならぬこだわりが。  「練習の合間も散歩したりと、とにかく、じっとしているのが苦手なんです。だからどんなに疲れていても、休日は必ず外出しますね。普段はジャージばかり着ているので、ちゃんとおしゃれして出かけたいんです(笑)。国産ブランドが好きで、PUBLIC TOKYOとUNITED TOKYOは頻繁に覗きます。一番こだわっているアイテムは、パンツ。ポケットの形や位置など、かなり吟味します」憧れは、大谷翔平選手。ロサンゼルスまで観戦しに行ったことも甘いマスクと肉体美に加え、今どきの趣味も、“水球王子”と親しまれる所以? そんな愛称についてどう感じるか尋ねると、「素直に嬉しいです。実生活では、全くモテないんですけどね」と苦笑い。さらに、憧れのスポーツ選手を聞いてみた。 「たくさんいますが……ひとり挙げるなら、大谷翔平選手ですね。外見はもちろんですが、メジャーリーグでプレイするという夢を叶えただけでなく、大活躍しているところが本当にかっこいい。ロサンゼルスまで試合を観に行ったのですが、彼の人気を目の当たりにして、唖然としました。グッズの多さもだし、彼がマウンドに登場したときの歓声は、ほかの選手と桁違い。良い刺激をもらい、憧れる存在です。 スポーツ選手にとって、ファンの方の存在はモチベーションになるし、応援はいい意味でのプレッシャーになるんです。水球は、日本ではまだまだマイナー。自分が大好きなスポーツだからこそ、たくさんの方にその魅力を伝えるために、SNSなどにも力を入れています」 この投稿をInstagramで見る 荒井陸/Atsushi Arai (@a2desu)がシェアした投稿 Instagram(@a2desu)やYouTubeチャンネル(荒井陸/Atsushi Arai)で、練習のオフショットやプライベートを公開中。 東京オリンピックの延期は、正直、かなりヘコみました「自分を成長させてくれた水球に貢献したい」という想いから、水球の魅力の拡散をライフワークとして掲げる荒井選手。その最大の機会の場となるはずだったのが、2020年に開催予定だった東京オリンピック。延期の発表を受けた当時を振り返り、こう語る。 「正直、かなりヘコみましたね。絶対に勝たないといけない!と、突き詰めてきた矢先のことだったので、なおさらショックが大きかったです。自粛期間は練習もできず……あれほど長い期間、水球をしなかったのは初めてだったので。いろいろな変化に体も精神も追いつかない状態でした。 ただ、時間とともに心も落ち着いて。せっかくの機会だから、普段できないことをしよう!と気持ちを切り替えました。のんびりランニングをしたり、1日中ドラマや動画を観たり。なかでも韓国ドラマにハマって、夜通し観ちゃいました(笑)。練習で忙しい日々にはできず“いいな”と思っていたことを全てやり終えたとき、改めて、水球の楽しさ、水球をできることの幸せに気づいた。そして、またイチから頑張ろう、と思えるようになりました」水球用のプールって、じつはかなり深いんですよ!現在は先に控える東京オリンピックに向けて、猛特訓に勤しむ日々。今回は、そんな練習中にお邪魔して撮影を行った。すると、想像を絶するスピード感あるパス、鋭いシュートの迫力に、スタッフ一同大興奮! 当日は(深さのない)通常プールでの練習だったが、ゲームの面白さを垣間見た。また、取材日には見られなかったが激しいボディコンタクトや個人技など見どころも多い。 「意外と知らない方が多いのですが、水球って、泳ぎながらプレーしているんです。つねに足がつかない状態で、ボールも片手でしか扱えない。その2点を知るだけで、試合のスリル感がぐんと増すはずです」損はさせません! 一度、試しに観戦してみてください「また、日本の水球はスピード感が特徴ですが、ヨーロッパのチームとの対戦では摑み合いなど、体当たりなプレイも続出。ボールゲーム、格闘技、水泳と、様々なスポーツの魅力がぎゅっと詰まっているんです。損はさせない自信があるので、ぜひ一度、観戦してみてください!」photos: Ayako Kichikawa text: Ayano Nakanishi 
  • 昨年末のアップデートで、iPhone 12のうち、iPhone 12 ProとPro Maxの2機種のカメラで「Apple ProRAW」という形式の写真が撮れるようになりました。Proシリーズのみに搭載されたということもあって、少しマニアックな機能ではあるのですが、この機能が加わったおかげで、私的には、以前にも増してiPhoneのカメラを活用するシーンが俄然、増えました! Apple ProRAWは、RAWという画像のファイル形式のひとつ。私たちが普段よく見る画像ファイルのほとんどはJPEGだと思いますが、JPEGと比べて何が違うのかというと、RAW(=生)の名前の通り、カメラがとらえた色やディテールのデータがそのまま記録されているということ。その代わりファイルサイズがJPEGよりも大きくなってはしまうのですが、撮ったあとの編集・加工(こういった作業を“現像”と呼んだりします)の自由度が段違いなのです!使い方は、カメラアプリを立ち上げ、右上の「RAW」アイコンがオンになっているかを確認するだけ。もしこの表示がされていないようであれば、設定→カメラ→フォーマットからApple ProRAWが有効になっているか確認を。あとは、今まで通りに撮影すればOK。画像を見るときに左上に“RAW”の表示があれば、Apple ProRAWで撮影されているということです。さっそく、お気に入りのお香を焚いているところを撮ってみました。撮っただけの写真の見た目はほとんどこれまでと変わりません。もちろんこのままでも、明るいところから影の部分までがはっきりと良く写っているiPhoneらしい写真だとは思うのですが、個人的には少しパキッとしすぎていることと、全体に明るすぎるのが気になります。そこで、明るさや色味などを調整してApple ProRAWの写真を仕上げてみます。Apple ProRAWはiOSデフォルトの写真アプリで編集することもできるのですが、オススメは多機能なAdobeの「Lightroom」というアプリを使うこと。Lightroomで仕上げてみた写真がこちら。全体にシャドウとブラックを濃くして、メリハリのあるイメージに。写真の好みもあるとは思いますが、撮ったままの写真よりも雰囲気ある写真に仕上がったのではないでしょうか。このくらいの編集であれば、RAWでなくてもできなくはないと思いますが、Apple ProRAWは色や明るさを大幅に調整したいという時に真価を発揮してくれます。例えば、カラーミキサーという機能を使って、特定の色だけ、色味や明るさを変えたり。青空のブルー、葉っぱのグリーン、お花のピンク、それぞれの色味を少しずつ変えたり。顔色が悪いなあ、と思った写真の唇の色だけを変える、なんてこともできます。Apple ProRAWの写真を現像するとき、個人的に気に入っている設定は、「効果」の項目にある「テクスチャ」をマイナス方向に少し調整してみること。iPhoneの写真って、とてもはっきりくっきり写るのですが、「テクスチャ」を調整すると柔らかな良い雰囲気の写真になる気がしています。手の部分を見ていただくとよりわかりやすいかも。肌も滑らかにしてくれるので、ポートレートやセルフィの仕上げにもオススメ。ただし、やりすぎるとぼんやりした写真になってしまうので注意です。 ゼロから編集していくのはレベルが高い、という方はLightroomの「見つける」というタブをチェックしてみて。インスピレーションのヒントになるクリエイターの作品がキュレーションされていて、その写真がどのような過程を経て編集されているのかを見ることができます。自分のイメージに近い写真があれば、設定をそのままプリセットとして保存することもできます。まだ始まったばかりのApple ProRAW、そのうち、写真の背景ボケなんかも色を調整するように後からいじれるようになっちゃったりするのかな、なんて個人的にはワクワクしています。iPhone 12 Pro/Pro Maxをお持ちで、写真を撮ったり加工したりするのが好きという方、Apple ProRAWとLightroomの組み合わせをぜひ一度試してみては。iPhoneographyの可能性がさらに広がりますよー!
  • 鮮やかな色づかいのドレスからモノトーンのパンツスタイルまで、さまざまなファッションを着こなし、ロイヤル界のファッショニスタとして知られるオランダ王室のマキシマ妃(49)。 Photo:Patrick van Katwijk/BSR Agency/Getty Imagesコロナ禍においても、マキシマ妃はソーシャルディスタンスを保った対面公務に加え、オンラインでの会議出席など、熱心に公務に取り組んでいる。母国アルゼンチンの大学で経済学を学んだ後、ニューヨークで世界的なメガバンクに勤務していたキャリアを誇るマキシマ妃。そうした経験を生かし、国連の「開発のための包括的金融に関する国連事務総長特別提唱者(UNSGSA)」の名誉顧問を務めるなど、幅広い活動を行っている。 Photo:BSR Agency/Getty Imagesそんなマキシマ妃が2021年1月19日(現地時間)と1月21日(現地時間)に、UNSGSAの仕事の一環で、セネガルをバーチャル訪問。オランダ王室が公式のインスタグラムアカウントで、その様子を公開した。 Photo:Instagram(koninklijkhuis)壁にはいくつもの絵画がかけられ、歴史を感じるシャンデリアが飾られた部屋で、円卓につきモニターに映る相手と会談するマキシマ妃。 王室のインスタグラムによると、このバーチャル訪問でマキシマ妃が会談した相手はセネガルの大統領や財務・予算担当大臣など。セネガルでは現在も多くの人々、特に女性や低所得層が銀行の普通預金口座を所有していない。金融サービスを利用できないために経済発展が制限されている可能性が高いという問題について、討論が行われたとのこと。 Photo:Instagram(koninklijkhuis)その議論に集中するあまり? 公開された写真のなかには、裸足になって相手の話に聞き入るマキシマ妃の姿も! もちろん、モニターに映っているのはマキシマ妃の上半身だけ。コロナ禍で一気に広まったバーチャル会議だが、カメラに映らない足元はリラックス度満点な裸足というマキシマ妃に、多くの女性たちが親近感を抱いたよう。 そのファッションセンスと幅広い活動から、「ヨーロッパで最も注目すべき王妃」と呼ばれるマキシマ妃。今回、働く女性としての一面も垣間見えたことで、その人気はますます高まりそう! >>キャサリン妃に引けを取らぬセンスに熱視線! オランダ王室のマキシマ妃、エメラルド一色のドレス姿で世界を圧倒 >>オランダ王女の体型を「プラスサイズ」と表記! ゴシップ誌に非難のコメントが相次ぐ
  • 小物使いで印象ガラリ! なんだかコーデがしっくりこない……そんなふうに感じたことはありませんか? それ、もしかしたら小物使いで激変するかも‼︎ 今まで感じていた“モヤモヤ”が“スッキリ”に変わる、そんな体験をお約束します♪マスクと服の合わせを考えるのが面倒すぎるカーキが意外と合わせやすいんです!カーキなら、どんな色の服にもシックになじんでくれて使いやすい。マスク¥3600/スキンアウェア東京ミッドタウン日比谷(スキンアウェア) ニット¥6000/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ピアス¥13000/カレンソロジー 青山(ニナ・エ・ジュール)メガネにトレンドってないですよね?今季は縁の細い多角形がトレンド上品さはそのまま、でも四角形よりカジュアルダウン。メガネ¥5000/JINS イヤリング¥6000・ブレスレット¥7000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) 時計¥15000/シチズンお客様時計相談室(ウィッカ) ニット¥21000/ショールーム 233(メゾン・シャントワーズ)太カチューシャ、悪目立ちしない?首もとにアクセがあればバランスがとれます!トップにボリュームがある分、首もとにも少し重さを。ネックレスは重ねづけが今どきの盛り方。カチューシャ¥29000/THE HAIR BAR TOKYO(ジェニファー ベア) ピアス¥2500/AKTE パールネックレス¥1000/お世話や(OSEWAYA) コインネックレス¥1600/ゴールディ カーディガン¥54000/77サーカ シャツ¥17000/ブライズミーマフラーのほっこり感、どうにかならない?長めにたらせば、それだけでスタイリッシュに縦長を意識したシルエットなら簡単にスタイルアップも。もう片方の先は、首もとに入れ込んで衿もとをすっきり見せて。ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) コート¥14800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ワンピース¥8990/ロコンド(MANGO)マスクに帽子、完全に不審者でしょ目もとがすっきりするベレー帽をかぶりましょう丸みのあるフォルムのものがおすすめ。帽子¥7300/メゾンドリリス コート¥19000/リリアン カラット ニット¥29000(ラッピンノット)/UTS PR イヤリング¥10500/アーバンリサーチバイヤーズセレクト(ニナ・エ・ジュール) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム)【関連記事】デートで「女子が着たい服」と「男子が着てほしい服」の関係に異変!こちらもチェック!>>本田翼がモダンなパール使いに挑戦。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/松本 愛 井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 初出店のブランドにフォーカスしてお届け♡『銀座三越』では、新館7階の催物会場にて1/27(水)~2/14(日)の期間、バレンタインイベント「GINZA SWEETS COLLECTION 2021」を開催します。Love Letterをテーマにした会場には、58ブランドのユニークなチョコレートがずら~り。『銀座三越』初出店ブランドの中から、3ブランドのチョコレートをピックアップしてお届けします♬『シャンドワゾー』の「ボンボンショコラ 10個セット」埼玉県川口市の人気パティスリー・ショコラトリー『シャンドワゾー』。鮮やかな見た目のボンボンショコラは、なめらかなガナッシュやフルーツのコンフィチュールなど粒ごとに違った味わい。「どれ食べよう?」と悩む時間もまた至福のひととき♡ 心躍るチョコレート時間を満喫して。(¥2651 ※税込)『ショコラティエ パレ ド オール』の「コフレ シャンパーニュ」カカオの産地や品種の特徴を活かし、焙煎から仕上げまで手掛けるショコラトリー『ショコラティエ パレ ド オール』。「コフレ シャンパーニュ」に詰められた4粒は、どれもロゼシャンパンと自家製チョコレートがブレンドされた大人味。華やかな香りとコクの良さがたまらない! シャンパン好きはマストでチェックしたい一品です。(¥2376 ※税込)『モンセラート』の「コフレ リラ」オーガニックなどギルトフリーなチョコレートを届ける『モンセラート』。自慢のヘーゼルナッツプラリネに、サクサク食感が楽しめるキヌアやサワーアップルなどを合わせたユニークなチョコレートが楽しめます。おしゃれなパッケージは写真映えも抜群♡(¥1998 ※税込)※画像はすべてイメージ※コロナウイルス感染拡大予防の観点から、入場を制限する場合があります※諸般の事情により、営業日・営業時間などが変更となる場合があります※本イベントの内容は、都合により変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください※詳しくは『銀座三越』公式ホームページをご確認ください▶▶「GINZA SWEETS COLLECTION 2021」特設サイトはこちらから文/矢野愛 ※掲載情報については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 品があるのに色っぽい、クラシカルなヌーディカラーに回帰。ブラウス¥13000/ガールズソサエティ カチューシャ¥29000/THE HAIR BAR TOKYO(JENNIFER BEHR) ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)フレンチシックなレトロベージュ「このコレクション、気に入りすぎて発売日メモしちゃったよね(笑)。私は男顔だから、ベージュ系って、血色がなくなったり、落ち着きすぎるイメージがあって、進んで選ぶカラーじゃなかったんだ。でも、シャドウはラメと透け感が透明感を上げてくれるしリップは深色&ツヤが存在感抜群で今までのイメージを覆してくれた♡ チークの入れ方もぜひマネしてほしい。大人ベージュ、今年の春は使うぞ~!」 使ったのはコレ!RMK1 ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 02 ¥4000/RMK Division しっとりしたクリームと、きめ細かなパール配合のパウダーがセットされたパレット。 2 ザ ベージュライブラリー ブラッシュデュオ 02 ¥4000/RMK Division チーク&ハイライトとしても、2色を混ぜてもOK。ローストベージュにピンクやオレンジの偏光ラメ入り。 3 ザ ベージュライブラリー リップスティック 05 ¥3500/RMK Division(限定発売) オイルをたっぷりと配合し、なめらかに唇にフィットしながら、上品なツヤを宿してくれる。他のNewアイテムもチェック❤ ゴールドやシルバーパールの輝きがベージュと重なり、ノーブルな印象に。 ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 04 ¥4000/RMK Divisionアーモンドベージュにピンクやゴールドの偏光ラメがイン。シェードとして使うのにもぴったりな大人っぽカラー。 ザ ベージュライブラリー ブラッシュデュオ 03 ¥4000/RMK Divisionどんなスキントーンにも合う、スターカラーのモーブベージュ。 ザ ベージュライブラリー リップスティック 01 ¥3500/RMK Division(数量限定発売)黄みがかった、キャラメルヌードベージュが色っぽい。 ザ ベージュライブラリー リップスティック 02 ¥3500/RMK Division(数量限定発売)▶プレイフルカラーをもっとチェックモデル/新木優子 撮影/アキタカオリ(モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/NAYA スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 着るだけで美シルエットがかなうと人気のワンピースが再々登場! メリハリのあるシルエットやエレガントなディテールなど大人の女性を美しく見せてくれるポイントがいっぱい。このチャンスにぜひ手に入れて。VERMEIL par iéna×éclat パフスリーブワンピース※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます’19年12月号、’20年10月号と連続ヒットの美シルエットワンピース「着るだけで美シルエットがかなう」と人気のワンピースが再々登場。過去2回の発売の中で、最も人気の高かったパープルが復刻。大人需要の高い、サイズ40と42をエクラが別注したのも人気の理由。軽やかな着心地と控えめな光沢感が魅力の圧縮ウールジャージー素材で、インにタートルニットを着ても素敵に着こなせる。VERMEIL par iéna×éclat パフスリーブワンピース ¥27,000+税>>上品なパフスリーブ、ほどよいウエストシェイプと、メリハリのある美しくエレガントなデザイン。モデル着用のパープルに加え、色違いのブラックも。イヤカフ¥22,000・リング¥33,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥173,000/モールド(チノ× ザンケッティ) こちらの記事もおすすめ>>撮影/黒沼 諭(aosora)  ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・文/大野智子
  • 俳優の吉沢亮が毎回ゲストを迎え、名作椅子に座ってトークを繰り広げる本連載。第10回のゲストは、公開中の主演映画『AWAKE』で監督・脚本を務めた山田篤宏さん。 どういう表情をするのかずっと楽しみだった 吉沢 映画『AWAKE』は将棋が題材になっていますが、将棋は小学生の頃に少し触れたことがあったくらいで、ルールは知っていても、それこそ駒の持ち方や指し方にもあんなにこだわりがあるとは知らなかったから、そこはちょっと難しかったです。山田 そうですよね。でも、大丈夫。棋士の先生方からは将棋愛にあふれているという言葉をいただいているので。吉沢 よかったです(笑)。山田 演技に関しては、もう圧倒的な信頼感がありましたから、僕自身は何も心配することはなかったですね。実際、すごいなあと思う場面がいくつもありました。たとえば、吉沢くん演じる英一が自分のつくった将棋プログラムにAWAKEと名付けるシーンは、脚本を僕が書いているので、ある程度こういうしゃべり方だろうなというのをイメージしているわけですけど、それとはまったく違うやり方だったんです。でも、そっちのほうがいいんですよ。吉沢 いやぁ、うれしいです。山田 落合モトキさん演じる磯野に「飲みに行くぞ」と言われて、笑おうとしてうまく笑えないみたいな表情をするじゃないですか。あのシーンもよかった。笑顔をつくれない人が笑顔になる感じが絶妙なんですよ。あとは、やっぱり終盤の対局のシーンの表情ですね。吉沢 あそこは監督がめちゃくちゃこだわっていましたよね。初めてお会いしたときからそのシーンの話をされて、「お願いします」「任せます」みたいなことを言われたのを覚えてます。山田 やっぱりクライマックスの場面ですからね。ネタバレになってしまうので、詳しくは言えないんですけど、そこで吉沢くんはどういう表情をするんだろうというのはずっと楽しみで、とにかく全部お任せしようと思ってました。現場も最小限のスタッフにして、集中してもらうために5分前くらいからカメラを回し始めて、たしか1回しか撮りませんと伝えたんですよね。吉沢 あれはシビれました(笑)。山田 与えられる限りのプレッシャーを与えて撮ったんですけど、見事にそれをはねのけて。本当にあのシーンは素晴らしかったです。 今度やるときは明るいコメディを作りたい 吉沢 これはお世辞でも何でもなくて、『AWAKE』は今まで出演した作品の中でもすごく好きな作品です。山田 ありがとうございます。お世辞だとしてもうれしいです(笑)。吉沢 オリジナルの脚本ですけど、やっぱりオリジナルでやりたいというこだわりはあるんですか?山田 あんまりないんですけどね。オリジナルのほうがいいですか?吉沢 僕の場合は、オリジナルのほうがやっていて楽しいです。もちろん原作がある作品も楽しいですけど、原作の持っているイメージがあるので、イチからつくれるオリジナルのほうがやれることが多いし、面白いです。だから、監督にはぜひまたオリジナルで撮ってほしいです。山田 頑張ります(笑)。またご一緒できるなら、今度は明るいコメディをやりたいですね。吉沢くんのコメディは面白いし、僕もコメディは好きなので。吉沢 いいですね。楽しみです! 今月の名作椅子 「チェア ワン」。現代の名匠として評価の高いコンスタンティン・グルチッチの代表作。三角形をモジュールに立体的に形成された、ムダのない斬新なデザインが特徴。アルミニウム素材でできているので屋外でも使用することができ、スタッキングも可能。各¥48,000/マジス ジャパン(マジス) PROFILEよしざわ りょう●1994年、東京都生まれ。映画『キングダム』(’19)で日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演男優賞を受賞。2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」では主人公の渋沢栄一を演じる。カーディガン¥42,000(シュタイン)・ステッチスウェット¥49,000(ダブレット)/エンケル その他/スタイリスト私物 PROFILEやまだ あつひろ●1980年、東京都生まれ。ニューヨーク大学で映画を学ぶ。第1回木下グループ新人監督賞において、応募総数241作品の中からグランプリに選ばれた本作で商業映画デビュー。 SOURCE:SPUR 2021年2月号「吉沢 亮のTAKE YOUR SEAT」interview & text: Masayuki Sawada photography: Jimi Franklin styling: Daisuke Araki (Ryo Yoshizawa), Takashi Imayoshi (prop) hair & make-up: Masanori Kobayashi 〈SHIMA〉(Ryo Yoshizawa)
関連キーワード

RECOMMEND