[銀座]ペネロペカフェ❤︎[3/31まで]

non-no Web
みなさん、こんにちは!
今日は、銀座マロニエゲートで期間限定でオープンしている、ペネロペカフェに行ってきました♫
コラボカフェとなると、おいしいのかな?と思う方もいるかもしれませんが、ここのカフェはとっても美味しかったです!
コラボカフェとなると、おいしいのかな?と思う方もいるかもしれませんが、ここのカフェはとっても美味しかったです!
実は、私の一番大好きなキャラクターは、ペネロペなんです❤️
ゆるいタッチの絵と、癒されるストーリーが
お気に入りです❣️
3月31日までの期間限定で、その後は別の絵本作家さん(レオ・レオニさんという、スイミーを描いた方です)とのコラボカフェになるそうです。
お早めに!

1/3

2/3

3/3

間違えて2人用のメニューを頼んでしまいましたが、おいしく完食しました!笑
可愛いフォトスポットも😍
ケーキも美味しそうでした🎂
最後までありがとうございました🥐
Waka🌸
関連記事
  • 全国のモア世代女子は何が好き? 何してる? そんな疑問から生まれたのがこの『あなたのアフター6、連れてって』企画! MORE編集スタッフが、飲み代を握りしめ、日本全国の女子会に潜入します!地元愛は全国No.1かも!? 悠久の日本を存分に味わえる「奈良県奈良市」の女子会に潜入♡■奈良県DATA ●県庁所在地:奈良市 ●人口:133.7万人 ●ご当地グルメ:茶がゆ、飛鳥鍋、柿 ●出身有名人:堂本剛(KinKi Kids)、ゆりやんレトリィバァ ●ヘビロテ方言:〜しやん?(〜しない?)【おすすめ女子会SPOT】『書架 花の月』東大寺の側に佇む複合店『書架』の中にある、手巻きずし専門店。約20種類もある四季折々の具材を、自分で巻いて楽しめる。SNS映えもばっちり! ◆奈良県奈良市春日野町16 ☎0742・25・2301 11:00〜16:00 不定休今回 『書架 花の月』 で、編集スタッフと女子会したのは彼女達♡(右)藤岡真衣さん(29歳・栄養士)、(左)吉田祐里さん(30歳・受付)地元女子は共感の嵐!? ご当地女子に聞いた「奈良OLあるある」【1】結婚式の引き出物は高級ラムネ?「イコマ製菓本舗の幻の高級ラムネ『レインボーラムネ』。カラフルな見た目で、結婚式の引き出物として重宝されています。入手困難なので、引き出物に入ってたらテンションUP!」(吉田さん) 【2】大仏のように朗らかな人が多い「周りの友人を見ていて思うのは、楽しく、ゆるく生きていこう! というスタンスの人が多いように感じます。怒るということもあまりなく、基本ストレスフリーかもしれないです」(藤岡さん)【3】プリンといえば「まほろば大仏プリン」「奈良でプリンといえば、『まほろば大仏プリン』の一択。昔懐かしい味で絶品。特大サイズは圧巻の見た目。夫婦喧嘩の翌日は、だんなさんが謝罪の印にと買ってきてくれることも(笑)」(吉田さん)【奈良OLイチ押し!】よく行くSPOT![ ACTIVITY ]日本一との呼び声高いパワースポット『三輪明神 大神神社』 「日本最古の神社といわれ、拝殿の奥に佇む三輪山がご神体。許可を得たら登ることができるんです! 厳しい山道ではあるけど、大自然を感じながら登る時間が心のデトックスをしてくれます」(吉田さん)。♦奈良県桜井市三輪1422 ☎0744・42・6633 ■http://oomiwa.or.jp/[ DATE ]SNS映え抜群の別世界に迷い込む『奈良祭都 金魚ミュージアム』 和風アミューズメント施設。「アーティストが手がけた金魚×アートのコラボは圧巻! つい写真を撮りすぎます。同じ施設内で、忍者体験やトリックアートも楽しめます」(吉田さん)。♦奈良県奈良市二条大路南1の3の1・4F ☎0742・32・5133 ■https://www.narasight.com/[ FOOD ]大和の朝ごはんをゆっくりいただく『鹿の舟 竈』 人気カフェ『くるみの木』がプロデュース。「かまどで炊いたご飯と奈良産食材をたっぷり使った定食は絶品。併設のグローサリーでは奈良のおすすめ食材が揃います」(藤岡さん)。♦奈良県奈良市井上町11 ☎0742・94・5520 ■http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/ご当地OLのファッションや、女子会の詳しい様子を雑誌でチェック!雑誌MOREでは、ご当地OLのリアルに迫る企画を毎号掲載中! 本誌では、リアルな女子会トークや、人気のファッションスタイルなど、さらに様々な情報を毎号お届け。この記事と合わせて、ぜひともご覧あれ♪▶▶▶これまでの「ニッポン全国ご当地OLのリアルな生態リサーチ」記事はこちら ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ MORE2019年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 取材・文/海渡理恵 撮影/冨樫実和 イラスト/平松昭子
  • みなさん、こんにちは!今日は私が日頃から参考にさせていただいている美容系Youtuberの方々をご紹介します! 色々なジャンルがあるので、私流の目的別にご紹介します!(動画によっては、ジャンル分けと違うこともありますが、大まかな感じです)(敬称略)<とりあえず美容について知りたい>吉田朱里プチプラとデパコス、様々なジャンルのコスメが出てくるので、「明確なイメージはないけど、新しいメイクを取り入れたいな」という時に見ています。また、アイドルと兼業しているそうで、アイドル活動で、崩れにくいメイクを知れたのが良かったです。ゆきりぬ美容にかかわらず、勉強、ダンス、面白系など様々な動画をあげています。 コスメは、吉田朱里さんと同じく、プチプラとデパコスのバランスがちょうどよくて好きです。 また、洋服紹介は、高身長にあうファッションなので、参考にしています!きぬちゃんねる韓国コスメが多めで、様々なコスメを紹介されている印象です。メイクも、複雑なテクニックがないのが好きです。 ゆきりぬさんと同じで、ファッションの動画も参考になります。ゆるい雰囲気に癒されながら見ています。<プチプラを見たい、メイク初心者> ななこ簡単でわかりやすい!私は、髪を巻くことがぜんっぜんできなくて、まだ、練習中なのですが、ななこさんの動画は、わかりやすいので参考にしています! プチプラなものが多いので、挑戦しやすいコスメなのも好きなポイント。<美容全般を見たい。時間がゆっくりある時> 関根りさ かわにしみきSekineRisaさんかわにしみきさん美容系ユーチューバーの定番ですね!もちろん、プチプラもたくさん紹介されていますが、今までご紹介した中でデパコスや、ちょっとお高めなものが多めな印象です。学生の私にはお高めなアイテムが多いので、このお二人は海外に行く前、免税店で何を買うか考えている時によく見ます。 また、1つ1つの動画が10〜15分前後なので時間がゆっくりあるときにオススメです。<面白系> まあたそとにかく笑いたい時に見ます。笑 けど、お肌がとっても綺麗なので、すごいなあ、、と思っています また、質問コーナーで、視聴者の悩みに答えるときはバッサリ斬っていて、同じ悩みを持っていた時は、とてもスッキリします!バッサリだけど、きちんと理由を話してくれるところも好きです。いかがでしたか?この中からお気に入りのユーチューバーがいたら幸いです! また、最近にこるんの動画も見てみたいと思っています♬ 最後までありがとうございました Waka カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • 香港在住の美女組No.123Mariさんがお届けする、香港最旬スポット情報。ガイドブックにはない、リアルな口コミ情報を香港観光の参考にしてみて。【目次】 1. 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは? 2. 香港在住者がおすすめする最旬BARスポット 3. 香港オススメのナイトライフスポット 4. 香港在住者がおすすめするSPAは? 5. 香港の最新観光スポット「大館」 6. 香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン 7. 話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 8. 香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage Street 9. 香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ! 10. 幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポット 教えてくれたのは・・・ 美女組No.123Mariさん No.123 Mari 会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。記事随時更新中⇒https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/mari 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは?香港では電車、バス、ミニバス、トラムと交通網がかなり発達していますが、突然知らない土地のローカルバスに乗るのはハードルが高いですよね。そんな時使いたくなるタクシーですが、香港のタクシーはとっても気難しい!香港でのタクシー乗車のコツ1:支払いは現金のみ香港は実は2000年くらいから電子マネーが広まり、Octopus(八達通)というカードで公共交通網はもちろんコンビニからちょっとしたスーパーなどsuicaみたいな感じで使えるのですが、唯一気を付けなくてはいけないのがタクシー。香港のタクシーは現金のみ受付。香港旅行が決まったら必ず100ドル札の現金を用意してください! 注)500ドル札、1000ドル札は90%断られるかとっても嫌な顔をされます。香港でのタクシー乗車のコツ2:運転手さんは英語がほぼしゃべれない行きたい場所が決まっているならできるだけ大きな文字の広東語(漢字)で住所を書いておくこと。 昨今北京語はしゃべれても英語がしゃべれないタクシー運転手さんが急増中。できるだけ大きな文字で書くのは、タクシーの運転手さんに高齢の方が多いため。小さい文字のiPhoneを見せるとちょっと機嫌が悪くなることもよくあります。日本と違ってタクシー内はお客様のものではなく、運転手さんのプライベート空間。大音量のラジオトーク番組が主流です。香港でのタクシー乗車のコツ3:タクシーは色でテリトリーが決まっている新界は緑、ランタオ島は青、香港島やチムサーチョイ(都会タクシー)は赤と決まっています。香港島から九龍半島へハーバーを超えてタクシーを乗る時は決まった停留所から乗らないと受け付けてくれません。(上の写真が決められて停留所)ながしのタクシーでも空車マークの上にカバーを付けてout of serviceのようになっているのがハーバー越えを希望しているタクシー。この車は香港島でつかまえても香港島内の場所へは行ってくれません。反対に、九龍半島で捕まえても九龍半島内の場所へは行ってくれません。どちらもハーバー越え用のタクシーなんです。ちなみにハーバーを超えるトンネルは3本。トンネルによって料金も違います!香港でのタクシー乗車のコツ4:車によって乗車制限が違う前と後ろに乗車人数書いてます!香港のタクシーは車種が決まっていて、ほぼ同じように見えるのですが、車によってはお客さんが4人乗車できるものと5人乗車できるものがあります。5人乗車の場合はだいたい後部座席に4名と前の座席に1名です。ちなみに最近東京で見かけるようなユニバーサルデザインのタクシーも香港で出回りつつありますが、全車均一で同じ料金です。香港でのタクシー乗車のコツ5:ながしのタクシーを捕まえるには道路の線に注意こちらは二重線(左)があるので止まってくれない道路。せまい香港ではタクシーは突然止まると後列の車に影響があるため、停車していい場所が決まっています。目的地についても止まってくれないのはそういった理由の時もあるので気を付けて!二本線のある道路では手を挙げて待っていても停車してくれるタクシーはいません。(上の写真参照)一本線の道路ではOK!香港でのタクシー乗車のコツ6:香港は基本チップはない!海外に行くとついつい気になるチップ制度。香港は基本的にはチップはないものと思って大丈夫です。よっぽどいいサービスを受けた時、よっぽどお金持ちでいい気持ちになりたい場合(笑)などの他、考えなくて大丈夫です。香港でのタクシー乗車のコツ7:番外編言ってはいけないあの言葉!?香港は広東語が公用語です。香港は中国との歴史的な関係から、「中国人」というよりは「香港人」としてのアイデンティティを持っているので「ニイハオ」(北京語)というのはちょっと違うように思います。(広東語は漢字は一緒でも発音はレイホウ)ちょっと感覚がわかりませんが、私も欧米で「ニイハオ」と言われて戸惑うことが多いので。フレンドリーなのか、全くこの人の出身などを考慮しないで言っているのか、どちらにせよ私は中国人じゃないですって言い返したくなっちゃいますよね。多分香港人は失笑しちゃいます。▶香港在住者が教えるタクシー乗車のコツの詳細はこちら香港在住者がおすすめする最旬BARスポット香港観光でおすすめ! ルーフトップバー「PIQNIQ」香港でも絶大な人気を誇る草間彌生さん。なんと、香港でも大人気のルーフトップバーに草間さんの作品が!このカボチャ越しに見る香港の100万ドルの夜景!こちらは割と早めの時間から混んでいて立ち飲みになる可能性が高いので、まずは駆け付け一杯w 私の中ではワインなどを軽く飲んでから別のbarへ移動する前の夜景を堪能する場所となっております。とにかく欧米人に大人気のこちらのBAR。新しいビルということと、Pottinger streetといって昔からの石畳のある場所なのでLKFにもSOHOにも同じくらいの距離で行けるという好都合な場所!是非このあたりから始める夜はいかがでしょうか。香港ってほんとに気分がとってもアガリますよ! ▶香港観光におすすめ! ルーフトップBAR「PIQNIQ」の詳細はこちら香港観光でおすすめ! ホテルの中の隠れ家バー「Room 309」いかにも妖艶な夜へのいざないのようなネーミング!実在するホテルの中の隠れ家バーなのですが、カードキーをもらうためにチェックインまでする必要があって、素敵なんです。ちなみにカクテルは透明なカクテルにこだわりがあるので、私はピニャコラーダ風ハウスカクテルをいつも頼んでます!透明なのにピニャコラーダの味!不思議カクテル満載です! そしてよく見るとチェリーが鍵にささってるんです。▶香港最新バースポット「Room 309」の詳細はこちらNY話題の隠れ家バー「Please Don't Tell」調べたらわかってしまうような甘い隠れ家のこちらの店舗。なんと某有名ホテルの中にあるんです。しかも最近香港ではバーの中に隠れ家バーがあるという二重隠れ家のコンセプトが人気!なんてこった! こちらはNYでも同じく電話ボックスの仕様になっているという入口。電話をかけると、カーテンが開き、お迎えが来てくださるというアガりまくる設定~!噂でもいつも混雑していて入れてもらえないとのことでしたが、この日は超ラッキー。ちゃんとカウンターで座ることができました!店内はこじんまり、Cozyな雰囲気。私は店内大きすぎて話が聞こえないようなバーよりはこじんまりしっぽりするバーが好き。ちょうどのサイズでますます気に入りました。 ちなみにホテルのHPには掲載がありますが、ホテル内に案内はないので、人に聞いてたどり着くようになっていますよ。香港にいらしたらぜひ隠れ家バーをいくつも回る、「バーホッピング」を楽しんでみては?▶NY話題の隠れ家バーの詳細はこちら香港オススメのナイトライフスポット大人女子に行ってもらいたい妖艶なバー「Ophelia」ぜひとも大人女子に行ってもらいたいこの独特の世界観。安心してください!誰も脱ぎませんw ただただ、踊り子のお姉さまたちがぼーっとそのあたりをうろつくっていう不思議な世界。こちらもいくつも大人気のレストランをプロデュースしているダイニングコンセプトのお店。夢から出てきたような空間で日常の退屈を吹き飛ばすっていうコンセプトなんだそうです。スモーキーな空気(特に喫煙空間なわけではないです)とお姉さまが足を見せて歩いてるっていうだけなんですが、もうとっても怪しい!ダンスのパフォーマンスがある日もあるみたいです!ちなみに男性は特に服装に制限があるので(サンダルX 短パンX など)男性と行かれる際にはジェントルマンを連れていってくださいね。カクテルもおいしいのでぜひともお楽しみくださいね!▶香港の妖艶なバー「Ophelia」の詳細はこちら幻想的な世界観のダイニング「Iron Fairies」話題になってからかなり久しいのですが、私は初めてだったのでこちらのバーもご紹介。人気店をいくつも展開しているダイニングコンセプトのお店。昔の鉄工場に模した造りになっていて、ちょっとディズニーっぽいフェアリーがたくさんおいてあって幻想的。デザイナーがこういう幻想的な世界観を作り出す有名デザイナーのアシュレーサットン氏。ちなみに彼がデザインするのはOphelia、J.BOROSKIに続き香港で3店舗目なんだそう。なんと、蝶々が天井にびっしり。しかも下の方には鉄でできたフェアリーが一つずつ置いてあって「お持ち帰りすると不吉なことが起こりますのでお気をつけて」っていう粋なのかマジで怖いのかよくわからないコメントカードが置いてありました。 10時からライブがあるのですが、ブルース・ジャズで私的にはライブ前にかかっていた音楽の方がノリノリで楽しかったのですが。ともかくめっちゃ人気店なので人が多く、若い人とワイワイするには楽しいかも。ブルースとか楽しむには込み具合が半端ない感じです。ちょっと早めの入店をオススメします!▶おすすめ香港ナイトスポット「Iron Fairies」の詳細はこちら香港在住者がおすすめするSPAは?マンダリンスパいくつかホテルスパにはいきましたが、マッサージが一番ゆったりしているように思います。スパの2時間コースを予約すると、予約時間45分前から施設をつかってのんびりできます。私のお気に入りは暖かいデイベッド。湿気もない暖かい空間なのでバスローブを着てのんびりと本を読んだりしてます。この後2時間みっちりとアロマでゆったりとくつろいできました。 香港では街中にも気軽なマッサージ屋さんがありますが、あちらはどちらかというと本気で足がだるいとか腰が痛い時に利用していて、一年に一度くらいはゆったりホテルスパにお世話になってます。 ▶香港観光におすすめ! 「マンダリンスパ」の詳細はこちら香港の最新観光スポット「大館」香港島の中心街セントラルに突如現れた大きなオシャレスポット「大館」に行ってきました! 私も大好きな香港島中環(セントラル)には「オールド・タウン・セントラル」という最近香港が特に力を入れて再開発しているエリアがあります。 香港の歴史の通り西洋と東洋、新旧の文化が入れ混ざっている地区で、歴史を感じられる街並みにストリートアートなど香港好きな人がまさに萌えるポイントがたくさん。そんなオシャレ地区セントラルで最近ついに満を持してオープンしたのがこの新スポット大館。大館は植民地時代に作られ始めた建物の集合体なのですが、警察署、裁判所、刑務所が隣り合って建設されています。90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の3つの建物が香港の歴史的建造物(法定古蹟)に登録されています。今回、この3つの建物が改装され、現代美術館、オシャレショップ、当時の様子が分かる見学施設などに再開発されたんです。 昔の監房などの見学も可能で現在は入場人数制限がありオンラインで申し込みをしている人のみ見学ができるようになっています。オシャレカフェなんかよりは監獄がぶっちぎり大人気で人もごった返していました。 歴史的建造物(法定古蹟)をそのまま使用した素敵な外観かつて監獄だったところだけに外側の造りも興味深い!中には超オシャレショップがたっくさん狭い香港には珍しく、見どころ満載な割にスポット自体とても広いので、なんと私、いまだにすべてまわることができていません!監獄の裏側のストリートには素敵なカフェがあったりと素敵なエリアなので香港に来られたらぜひお立ち寄りくださいね!▶香港の最新観光スポット「大館」の詳細はこちら香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理が味わえる『天龍軒』ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理。キラキラゴージャスで上品な店内。最高級のサービス。そして香港随一の絶景。そんな素敵なレストラン、 『天龍軒』に行ってきました!予約は必須です。セットディナーはミシュラン特別コースなど3種類、アラカルトメニューもあります。今回はせっかくなのでミシュラン特別コースをいただきました! 中華料理なのに食前のアミューズまで出たりして、ウェイターの方々もとってもさりげなくて素敵なサービス!食事はどれをとっても繊細でとっても奥深く、本当に絶品の一言。ちゃんと日本語表示のメニューもありましたよ! キラキラとってもモダンで大胆なイメージのインテリアには、バランスよく伝統的なアジアと香港らしさがあって、香港ならではのダイナミックさ、豪華さ、繊細さを堪能できました。▶香港最上階で絶景を見ながらミシュラン二つ星の中華『天龍軒』の詳細はこちら話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 活気があって中心地で大好きな街セントラル。中でもこのストリートはオシャレショップがてんこ盛り! 小さなクリエイターショップとかアクセのセレクトショップ、インテリアショップなどとっても可愛いお店がたくさんありますよ。 Gough Street にある「映える」レストランバー「Gough's on Gough」こちらのお店はイギリスの家具ブランドTimothy Oultonがインテリアやレストランコンセプトやなんかも手掛けたというお店。大人気店がたくさんあるGough Streetではランチタイムにもなれば大行列のお店も多いのですが、こちらのお店一歩入れば静かな別世界。黒と金のブリティッシュな雰囲気の中素敵な店内へ。シェフこだわりの食事もさることながら、バーとしての使い方が一番人気のよう。夕方からのハッピーアワーも香港ではとっても人気の飲み方なのでぜひふらっと訪れてみては?香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage StreetGage Streetは、香港好きにはたまらない色んな要素がてんこ盛り。野菜やお肉、魚のお店がたくさんあるストリートです。トラックから豚一頭を担いでくるおじさんを発見しました。初めての時はかなりショッキングですが、香港あるあるです。香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ!インスタで話題!クロワッサンが美味しい「bakehouse」インスタで見つけたこの話題のお店、色んな人のコメントが「No.1 Croissant in HK」みたいな感じだったんで行ってみました。(←やっぱりミーハー)なんとこちら、シェフがあのフォーシーズンズホテルのペイストリー部でのシェフだったとのこと。私の中でのチョコクロワッサンNo.1はFeather & Boneだったんですが、奪還No.1の座。めちゃくちゃパリフワ。おいしかったんです。クロワッサンもブリオッシュも超おいしい。次回時間のある時にぜひともカフェメニューも試したいです。 日本の皆様にはあまり響かない、香港最新のパン屋情報ですが。観光に歩き疲れたらぜひこういうカフェで一息してみては?▶香港にある本格的ベーカリーの詳細はこちら幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポットSaiYingPun (西営盤)香港人(だけでなく中華圏全般?)は幽霊スポットが大好き。そんなに幽霊スポットが大好きな香港人が話題にするスポットがこちら。1892年に元々は市民病院の看護スタッフ用施設として設立、大戦後の1947年に精神病院になり、閉院後廃墟化した後1990年代に解体され再建、外側だけ残して歴史建築Sai Ying Pun Community Complexとして保存されてます。 こちらただの幽霊スポットだけでなく、建築物としても初期のバロック式を採用している香港では数少ない建築物として、また地元の建築材料を有効活用しつつ正確に建築されたものとして貴重な存在なんだそうです。 昼間に訪れると観光客も多く写真を撮っていてそこまで怖い感じではありません。このあたりは最新おしゃれスポットとしてビストロやカフェが立ち並ぶ午後から夜にかけて楽しい街でもありますので少し足を伸ばして訪れてみては?また、Sai Ying Pungには昔ながらの駄菓子屋さんや電気屋さんも残っていて、昔よく使われていた鉄のシャッターがまだ使われています。たまに住所や店名などがくりぬかれていてこれもまた珍しいのでお見逃しなく! ▶香港で話題の幽霊スポット(!)の詳細はこちら
  • こんばんは 美南海です 今回ご紹介するのは超!おすすめ!!な チーズケーキ屋さん! AWORKS CHEESE CAKE CAFE 場所は、渋谷から二駅ほど先にある 『学芸大学駅』です。 駅からは、徒歩10分ほどです。外の階段を上がって二階にあります。店内はこんな感じです! 落ち着いている雰囲気で、お洒落なドライフラワーが飾ってありました。 私は月曜日の3時頃行きました! 空席もいくつかあってすぐ座れましたが、 混んでいるときは、待ちが出る事もあるそうです。 今回置いてあったケーキはこんな感じです! 私が注文したのは バスク濃厚クリーミー とアイスティー のセット☺️ 結構硬めでしっかりしてます! だけど甘すぎないので重い感じもなく、 あっという間にペロっといけちゃいました 個人的には今まで食べたチーズケーキの中で一番美味しかったです。 他のケーキも全部美味しそうでした! 今回はスタンダードそうな物を頼んだので、 次は違うケーキを食べてみたいと思います。 毎日ケーキも変わるみたいなので、それを楽しみに行ってみてもいいですよね☺️ ランチをやってる日もあるみたいです! 公式のInstagramで その日出てるケーキ や、 お休みの日 や ランチやってる日 が確認できますので、是非見てみてください。最後まで見てくださってありがとうございます 次はこの日に行った渋谷の 超!おすすめランチ紹介します! 美南海 カワイイ選抜 No.79 増田美南海のブログ
  • この前のハワイ旅行ではずっと行ってみたかったノースショアに行ってきました♡ 私が参加したのは、andyさんというカメラマンさんのツアーで、素敵な写真を沢山撮ってもらいながら、観光も楽しめました♡まずは朝ごはん! "SURFERS COFFEE"というサーフィンをテーマにしたカフェで、アサイーボウルとワッフル、ホットチョコレートを頼みました♡そのあとはノースショアに向かってドライブ! 有名な看板の前でも写真を撮りました♡ノースショアに着いたら、まずはショッピング♡ ノースショアはサーフィンの街なので、サーファーブランドのおしゃれなお店が沢山あります!ショッピングのあとは、インスタ映えで有名なカラフルなシェイブアイスのマツモトシェイブアイスへ! レインボーのシェイブアイスが、とっても可愛くて美味しかったです♡ノースショアには有名な羽のウォールアートもあります♡そのあとは、ノースショアのビーチで撮影time♡ ハワイの綺麗なビーチでおしゃれな写真を沢山撮ってもらいました! 新婚旅行のカップルにもおすすめです♡ビーチ撮影のあとは、andyさんおすすめのレストランで、ロコモコを食べました♡ とっても美味しかったです!ノースショアからワイキキに帰る途中で、カカアコウォールアートにも寄ってもらいました♡ 有名なモンスターの壁紙の前での一枚♡ カカアコウォールアートの写真は、また次の記事で詳しく紹介します!わたしが参加したノースショアのツアーは、andyさんというカメラマンさんのツアーで、貸切の車をチャーターしてもらえて、写真撮影もしてもらえる、カップルや女子旅におすすめのツアーです♡ 料金はこんな感じです! 基本料金:$160 ビーチ撮影(50カット以上保証) 送迎料金:$40/hr (ノースショア方面のリクエスト先に送迎)※2人まで そして、なんと! わたしのブログを見て、6/30までにノースショアのフォトツアーのお申込みの方限定で、20%割引が適用されます♡ 予約の際は以下のクーポンコードを伝えてくださいね! クーポンコード: A9RE8 ツアー申し込みは、こちらのandyさんのインスタグラムアカウントからDMでお問い合わせください!andyさんinstagramみなさんもハワイに行った際は、ぜひノースショアに行ってみてくださいね♡モアハピ部 No.641 せいら のブログ
  • ランチタイムから、関西美女組No.93ゆっきーさんと合流。京都の名店をめぐりました。お楽しみのランチは、ミシュラン一つ星のフレンチ「La famille Morinaga(ラファミーユモリナガ)」へ。四条駅から徒歩7分、路地に入ったところにある、築80年余の京町家を改装したレストランです。前菜からデザートまで全6品。新鮮な旬の食材を優しい味で美味しくいただけました。このランチのコースは4,500円(税別。サービス料はかかりません)!そのコスパも感動ものです。帰り際、シェフの森永さんにご丁寧にもご挨拶いただきました。手作りのパンをあまりの美味しさに4回もおかわりした私たち。感動を伝えると、うれしそうにお話してくださいましたよ。 La famille Morinagaランチの後はてくてくお散歩をし、京都市役所前から寺町通を北へ徒歩約5分、村上開新堂に向かいます。レトロな外観の老舗洋菓子店で、クッキーが有名ですが、お店の奥には趣きのあるカフェが。私たちが通されたのは半個室、茶室として使用していたスペースとのこと。居心地も良く、美味しいコーヒーとクッキーを楽しみながら長居しちゃいました。オススメのカフェですが、閉店が17時と早いのでご注意を。村上開新堂こうして春の京都で丸々半日、同期水入らずでノンストップおしゃべりを楽しみました。美女組に入り、お二人に出会って約5年、こうして親睦が深められることに感謝感激です。momoちゃん、ゆっきーありがとう!令和になっても楽しく集いましょ♡美女組No.92めるものブログ
  • "アペロ"はアペリティフ(食前酒)の略で、「お茶しない?」あるいは「一杯、どう?」というような気分を表す言葉。休日前のリラックスした夜、軽いお酒の時間を楽しみながら、お腹もしっかり満足させたい。今月のひと皿は、そんなときにぴったりのレシピ。「ポークソテーとゆでたじゃがいもはシンプルな調理でも、それぞれ丁寧に仕込むとビストロ料理のような一品になります」と長尾さん。お酒に合う、決め手はレモン。「火を通したレモン独特の風味や香りを豚肉に絡めつつ、スライスも添えてフレッシュな香りも楽しんで。じゃがいもは水分を多めに残して、ほっくりやわらかく仕上げるのがコツ。からし菜も先にちぎっておくと盛りつけがスムースで、ソテーのでき上がりにタイミングが合います」。合わせたのはイタリアのスプマンテ。「さっぱりした辛口を。余ったらシャーベットに回しかけるとおいしくて、しゃれたデザートになりますよ」 材料(約2人分) 豚肩ロース肉  2枚(1枚約120g) じゃがいも(男爵) 2個 からし菜 3〜4枚 レモン 約1/2個 植物油(米油など) 小さじ1 オリーブ油 小さじ2 塩 適宜 こしょう 少々 作り方 ❶ じゃがいもは1個を4〜5等分して皮をむき、さっと水にさらしてたっぷりの湯でゆでる。やわらかくなったら湯を捨て、オリーブ油と塩少々を加えて軽く混ぜ合わせ、蓋をしておく。 ❷ からし菜は葉を小さめにちぎり、冷水に2〜3分つけて水気をしっかり切る。レモンは2枚だけスライスする。 ❸ 豚肉は塩をふり、植物油を温めたフライパンに入れて中火にして蓋をし、2〜3分焼く。上下を返し、もう片面は蓋を取ったままこんがりと焼き、いったん火を止め、残りのレモンを搾りかける。再び火にかけ蓋をしてレモンの風味をさっとつける。 ❹ ①のじゃがいもを弱火で温め直して器に盛り、③のソテーも盛ってレモンのスライスをのせ、フライパンに残った油を少しかける。最後にからし菜をたっぷり添えて、軽く塩をふる。全体に黒こしょうを挽きかけたら完成。 火を通したレモンは少し甘みがあって、独特の風味。先にスライスを切り分けておき、残りはフォークを使ってぎゅっと搾って PROFILE ながお ともこ●フードコーディネーター。オンラインストア(https://soup-s.shop/)で販売中のオリジナルの器に、新作のケーキ皿が仲間入り。「ソースがきれいにたまって、スプーンですくいやすいようにリムを少しだけ深くしました」。ぜひチェックを! http://www.vegemania.com/ >>長尾智子さんのレシピをもっと見る SOURCE:SPUR 2019年5月号「長尾智子のお酒と小さなひと皿 金曜日のアペロ No.02」photography: Masahiro Sambe text: Kaori Okuda
  • この春らしい、カーディガン×タイトスカートのニットアップ。カーディガンは、前を閉めれば一枚でも着られる形を厳選。トップスにもはおりにも使えて、着こなしの幅がぐんと広がる。色や編み模様もセレクトのポイント。1.肌なじみのよいカラーならヘルシーな色気を装えるシンプルなリブニットは、色選びへのこだわりがはずせないポイントに。アッシュ系の色みを含んだ明度の高いカーキは、素肌なじみもよく、タイトシルエットでもヘルシーに着こなせる大人にこそ心強い色。デコルテのあきや、フロントのスリットが、さりげないフェミニンさを導いて。カーディガン¥18,000・スカート¥19,000/カオス丸の内(カオス) ピアス(片耳)¥32,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バングル¥67,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード) バッグ¥172,000・靴¥98,000/ジミー チュウ2.カジュアルに着られるハイゲージの黒ニット柔らかい風合いの薄手のハイゲージニットだから黒でも軽やかな印象に。小物は大人っぽいテイストでまとめて。カーディガン¥19,000・スカート¥19,000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥9,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)4連バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥104,000/ドレステリア 銀座店(エムツーマレティエ) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)3.杢グレーに白シャツを合わせて清潔感をキープ気になるボディラインも、長め丈のカーディガン合わせで素敵に解消。インしたシャツが立体感を加え、シンプルながら奥行き感のある着こなしに。カーディガン¥36,000・スカート¥32,000(ともにデミリー)・シャツ¥32,000(フランク&アイリーン)/以上サザビーリーグ チョーカー¥114,000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/菊地 哲(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/松井陽子
関連キーワード

RECOMMEND