正統派イケメンの高杉真宙を公園デートで独り占め!【連載「今月の彼氏」ウェブ限定版】

non-no Web

今月の氏。 高杉真宙

毎号、旬の俳優さんたちとのデート気分が味わえると大好評の連載「今月の彼氏」。今回は、端正なルックスと演技力の高さで注目を集める俳優の高杉真宙さんと公園へお出かけ。本誌では、彼女(カメラ)を真っ直ぐに見つめる高杉さんの胸キュンカットを掲載しましたが、実は載せきれなかった素敵な写真がまだまだいっぱい。そこでnon-no WEBでは、ドキドキ必至の写真と特別インタビューを限定公開!

左右にスライド 

1/4

2/4

3/4

4/4

休日は家で過ごすのが好きだという高杉さん。「1人で本を読んだりゲームをしたりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまうんですよね(苦笑)。だからこそ外に連れ出してくれるようなアクティブな女の子が理想です」。そして理想のデート場所は公園とのこと。「以前、撮影で代々木公園に行ったときに、公園デートをしている方がたくさんいたんです。みなさんリラックスして過ごしている印象を受けて、それがすごく素敵に見えたんですよね」。

――  実際に公園デートをするなら、どんなプランを立てる?


「まず敷き物は絶対に持っていきます。それでゴロンと横になって昼寝をして、お昼ご飯を食べて……。以前見た公園デートをしていた人たちは、バトミントンやフリスビーをしていたので、ぜひフリスビーは持っていきたいですね。その後はまた昼寝かな(笑)」


――  お昼ごはんはお弁当を作ってきてほしい?


「相手の負担にならなければ、もちろん嬉しいです! でも公園に行く前に、美味しいサンドイッチ屋さんに寄って買ったりするのも楽しそうでいいですよね。」


――  では女の子にはどんな服装で公園デートに来てほしい?


「フリスビーや昼寝をしても気にならないカジュアルで動きやすい服装がいいですね。パンツにカーディガンを羽織って、足元はスニーカーくらいかな? でも本音を言えば、動きやすくてその子に似合っていればどんな服装でもいいのですが(笑)」


――  家で過ごすときはどんな本を読むの?


「以前は小説をよく読んでいたのですが、1冊を読み切るのに時間がかかるので、最近はサクっと読めるマンガの方が多いですね。SFやミステリー、サスペンスあたりが好きでよく読みますが、少女マンガも読みます。仕事柄、勉強になるかなと思って読み始めたのですが、意外と面白くて普段から読むようになりました。」

少女漫画を普段から愛読しているという高杉さんだが、主演を務めたドラマ『高嶺と花』は、女の子から絶大な人気を誇るコミックが原作ということで縁を感じずにはいられない。

今回高杉さんが演じるのは、ビジュアも仕事も完璧なハイスペックイケメンなのに高慢ちきで残念な御曹司・才原高嶺。気が強くて明るい性格の一般庶民JK・野々村花とのラブコメディだ。

物語は高嶺とお見合いするはずの姉・緑の替え玉として変装した妹・花がお見合いをするところからスタート。ありえないほどのイケメンに花は心をときめかすが、高嶺の横柄な態度と罵詈雑言にキレてしまい、変装用のウィッグを高嶺に投げつけ啖呵を切ってその場を立ち去る。お見合いは破談になると思われたが、高嶺は外見やステイタスに左右されない花の言葉と態度に興味を持つ。一方の花は、高慢な高音を屈服させたいと思い、お見合いは続行され……。

――  高嶺に共感できた部分は?


「すごく意地っ張りな部分に共感できました。女性から見たらカッコ悪いのかもしれないけれど、女性の前で弱いところを見せないように立ち振る舞うのは、男としてカッコいいと思いました。」


――  演じる上で気をつけたことは?


「高嶺は感情によって大きく表情が変わるので、シーンによって切り替えを大事にしました。それから花とのテンポのいいやり取りもドラマの見どころだと思ったので、僕の言葉で花のテンションも上がるようにギアを上げて挑みました。」


――  高杉さんは、高嶺と花のように年齢や育った感情が違うと気になりますか?


「花は芯の通った素敵な女性なので、高嶺が惹かれるのはすごくわかります。僕自身は育った環境や年齢を気にしたことがなかったので、あまり意識はしていないのだと思います


――  最後に見どころを教えてください。


「素敵な恋愛要素はもちろんありますが、高嶺と花の掛け合いが面白くて、キュンキュンしたり笑ったりできる作品になったと思っています。気の強い2人が罵り合いながらも思い合う姿を見て、優しい気持ちになってもらえれば嬉しいです。」

●高杉真宙  たかすぎまひろ

1996年7月4日生まれ、福岡県出身。現在公開中の主演映画『笑顔の向こうに』が第16回モナコ国際映画祭で、最優秀作品賞を受賞。また主演を務めるFOD連続ドラマ『高嶺と花』が配信中。3月31日よりドラマ『賭ケグルイ season2』、5月3日より『映画 賭ケグルイ』が公開。

ドラマ『高嶺と花』

姉・緑の替え玉として才原高嶺(高杉真宙)とお見合いすることになった花(竹内愛紗)。予想外のイケメンに心をときめかせたのもつかの間、横柄な態度や罵詈雑言に怒りを抑えきれず、啖呵を切ってその場を後にする。破談と思われたお見合いだったが、外見やステイタスに左右されない花に高嶺は興味を持ち、花は高慢な高嶺を屈服させようと、お見合いは続行することに。

●フジテレビFODにて配信中

ブルゾン¥54000/スタジオ ファブワーク(シュタイン) パーカ¥14000/1LDK apartments.(リビング コンセプト) シャツ¥23000/スタジオ ファブワーク(ヨーク) パンツ¥27000/1LDK apartments.(エムエフペン) 

撮影/田形千紘 ヘア&メイク/堤紗也香 スタイリスト/秋山貴紀 取材・文/菊池美里 web構成/篠有紀 web編成/吉川樹生
関連記事
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡淡色ストライプワンピは、グッと大人な着こなしで♡ベージュ系のセットアップ風ワンピースは、一枚でもサマになる。でも「今っぽい」着こなしを意識するなら、大人っぽくこだわるのが正解◎ 黒のクロップトパンツをレイヤードして、肌なじみのいいピンクのパンプスで美脚見え。ホワイトのバッグとピアスは、実はストライプのカラーとリンクしてる。ほら、カッコよくきまったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!チノパンさえあれば、大人の甘コーデは簡単です!フリルの襟やフレア袖がキュートなブラウスをGET♡ これにスカートじゃ甘すぎる。デニムじゃお仕事っぽくない。そこでチノパンの出番です! ベージュでワントーン風に仕上げて、黒のストラップシューズで引き締め。これなら甘めのビーズバッグもちょうどいいアクセントになる。腰高シルエットも叶う。あぁ、チノパンよありがとう!!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!真っ赤なスカートがテンションアップに効く☆お天気もイマイチで気分が上がらない? じゃあ、目に入るだけで元気をもらえる真っ赤なスカートをはいてみて。真っ白なブラウスとのコントラストで、目がさめるような元気ガールに変身だ! これだけでお仕事感はじゅうぶんだから、靴はスニーカーでOK。湿気で広がる髪は潔くまとめちゃえ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シンプルワンピは旬小物を盛るチャンス!深みのあるブルーと光沢のある生地で、知的な印象のシンプルワンピ。これだけでもしっかり大人っぽいんだけど……せっかくだからもうひと手間。髪をタイトめに仕上げて、スカーフをキュッとタイトに巻く。目立ちすぎないけど少し大きめのピアスをつける。これだけで顔まわりが華やかに! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!『ユニクロ』の純白ワンピをデート服に格上げ♡真っ白なティアードにひとめぼれして、3990円(!)で買った『ユニクロ』のワンピース。実はアフター6のデートのために着てきたんです♡ きれい色のプレーンなパンプスやかっちりショルダーバッグ、上品アクセでお仕事もクリア。待ち合わせにはGジャンを肩掛けして、彼に“大人の甘さ”をアピール……できたかな?(笑)▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(トップスとセット)¥8900/MIIA イヤリング¥2639/CHIPPI&CUU バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥13500/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)大人っぽさが際立つモノトーンコーデ。シンプルになりすぎないよう、アイテムの素材にこだわるのが正解。タイトなラインが美女見えするスカートはニット素材。ほんのり透け感があって、シンプルコーデでもおしゃれ見えするよ! ボーダーバッグでポイントも。モデル/西野七瀬 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶モノトーンコーデ記事一覧はコチラ
  • 今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくない。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしお。クラシカルなプレフォールに身を包む女性の、「はじめまして」を追いかけた。マッチングの瞬間、高揚感が生まれるマーゴットは恋人を探そうとアプリを眺めているとふと服のセンスがいい人、マエルが目に留まる。プロフィールにはゾンビ映画が趣味と書いてあって、気が合いそう。文章に嫌みがなく、写真も自撮りではなく、完璧。右スワイプして数分後、見事にマッチング。部屋でまどろむこんな日には、ローゲージのミックスニットのカーディガンを羽織り、シェトランドウールのパンツでリラックス。Tシャツにはカラフルな糸で「THE SUBVERSIVE STITCH」というメッセージが刺しゅうされている。これはフェミニストの美術史家ローズシカ・パーカーの著作からの引用。 カーディガン¥360,000・Tシャツ¥140,000・中に着たニット¥140,000・パンツ¥190,000・ソックス¥44,000/クリスチャン ディオール(ディオール)初デートはいちばん素敵に見える服を1週間にわたり毎日メッセージを交換。同時にウェブやSNSで信頼できる人かをチェックする。やりとりで人柄のよさが伝わってきたので、会うことに。初デートはやはり緊張する。面白くないと思われたらどうしよう、写真と違うと思われたら……不安で胸はいっぱい。だから自分がいちばん素敵に見える、ラグランスリーブの白いブラウスを選んだ。ビブにプリーツ飾りが斜めに配され、幾何学的な印象。ウールクレープのボックススカートを合わせたルックは、60年代のソルボンヌ大学の学生から着想を得て。クロコダイルの型押しブーツで、パンチを加えるのも忘れずに。 ブラウス¥173,000・スカート¥142,000・ピアス¥52,000(参考価格)・ネックレス¥47,000・バッグ¥184,000・ブーツ¥159,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)想像以上に素敵な人が現れた夕方6時。街が夕焼けに染まる中、なかなか彼が見つからないから電話してみる。「チェックのシャツを着ています」という。待ち合わせ場所に現れた彼の姿が、写真より素敵で、思わず笑みがこぼれる。「マーゴットさん? はじめましてマエルです」と彼もはにかんだ。 (右)ポリウレタン素材のトレンチコートに、TBモノグラムのシャツを合わせて伝統とモダニティを融合。ボウリングバッグから着想を得たバッグ「CUBE」も含めてベージュトーンで統一し、レディライクに。コート¥330,000・シャツ¥130,000・スカート¥190,000・バッグ¥270,000・ベルト¥56,000・ブーツ¥165,000(すべて予定価格)(左)2019年春夏に使用されたアートワークを、メゾンのコードであるチェック柄にモザイク画のようにはめ込んだ。シャツ¥68,000・パンツ¥90,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) 初めての食事は、お互いの人となりを知る大切な時間予約してあるダイナーへ。住んでいる場所、趣味、仕事の話などで、互いのパーソナリティを掘り下げていく。定番の質問である「なぜアプリを始めたの?」を投げてみると、「趣味が合う人と効率的に出会いたいから」というシンプルな答え。すごく聞き上手なマエルに、つい夢中になって話してしまう。ゾンビ映画の話に花が咲く。 (右)異なる2 種類の花柄がのったシルクシフォンをアシンメトリーに重ねたドレス。パッチワークブーツを合わせて、グランジィに仕上げて。ドレス¥82,000・リング¥21,000・ブーツ¥78,000・椅子に掛けたコート¥290,000(左)フード部分にRexyの顔を配した、チャーミングなシアリングコート。コート¥290,000・パンツ・スニーカー(ともに参考商品)/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)話が盛り上がった二人はそのまま近くのミニシアターへ初めて一緒に映画を観るときは、どこで笑い、どこで泣くかが気になるところ。彼女はキャラクターのユーモアに思わず笑ってしまうけれど、隣からの視線が気になってなかなか集中できない。 (右)グラフチェックをのせたニットブルゾンとパンツのセットアップ。レースタイツとハイネックニットで赤をリフレイン。バッグ「グッチ ズゥミ」でクラシックにまとめた。ブルゾン¥320,000・パンツ¥175,000・ハイネックニット¥98,000・バッグ¥350,000・ネックレス¥259,000・[左手]人さし指リング¥72,000・薬指リング¥52,000・[右手]リング¥80,000・タイツ¥20,000・靴¥118,000(左)ツィードのノーカラージャケットにいちごのブローチをあしらい、ジェンダーレスな着こなしに。ジャケット¥400,000・セーター¥130,000・シャツ¥73,000・スカーフ¥56,000・パンツ¥140,000・ブローチ¥110,000・靴¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ)夜道に浮かぶ無数の光を見て彼女は何を思うたくさん笑った一日を反芻しながら、一人夜風に当たる。さっきまでのひとときが急に夢の中の出来事に思えてきて、冷静になる。全体的には楽しかったけど、でも……また会うかどうかはわからないな、と思う。ボクシーな「レクタングルジャケット」に、スキニーよりゆとりのあるシェイプのデニムを合わせたマニッシュなスタイル。「ブルジョアジー」「スクールガール」がキーワードのトラッドなスタイルに、ボアでトリムされたニーハイブーツが遊び心を添える。 ジャケット¥360,000・シャツ¥76,000・パンツ¥97,000・バッグ¥210,000・ピアス¥145,000・リング¥57,000・ベルト¥57,000・ブーツ¥235,000(リング、ピアス以外すべて予定価格) セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年7月号「はじめましての待ち合わせ」photography: Kiyotaka Hamamura styling: Mayu Yauchi hair: HORI〈bNm〉 make-up: Rie Shiraishi model: Margott, Mael cooperation: PROPS NOW, LINEN & DECOR
  • おはようございます。 ライター川口ゆかりです。   梅雨時期はお洗濯も困るけれど、足元のおしゃれもまた悩みどころですよね?   レインブーツ? レインシューズ?   あれこれ考えた結果、今年はスニーカーで乗り切ろうかと。愛用しているのは、冬の終わりに購入したナイキAIRMAX。 使いやすい白ベースのAIRMAX この手のスニーカーは初めてなので、どんなコーデとも相性がいい、オールマイティな白ベースを購入しました。少し小さめのつくりだから、1センチ大きいサイズに。
  • ある日の一日。 この日は朝から公園撮影からのハウススタジオ、最後は子供を自転車でお迎えに、とミッションがもりだくさん。 朝が早かったので、まだ羽織りものは必須→公園だし、動き回るし、デニムがちょうどいいかも→天気もいいし、爽やかな配色がいいな〜→自転車だからペタンコ→これにスニーカーもいいけど、今日はちょっとキレイ目要素も入れたいぞ→完成。 ざっくりこんな流れでコーディネートが決まりました(笑) 朝起きて、窓を開けて、手帳をみながら、毎日コーディネートを考えています。 よく考えたら、服を着ない日はないわけで、毎日この作業をしていると思うと、人生のうちなかなかの時間と労力をコーディネートに使っているんだなぁと。 好きな人はいいけど、嫌いな人は嫌だろうなぁと(笑) 最近は好みのコーディネートしてくれるサービスがあったり、すでに組み合わさっているセットアップや、ドッキングワンピースもまだまだ人気だし、コーディネートが嫌いなわけではなくても、考えたくない!面倒くさい!時間がない!という人はいると思うので、そういう方々にはとても便利なサービスやアイテムだと思います。 色々なライフスタイルがあるわけで、色々なコーディネートの仕方があっていい。 私はこの作業が大好きでして。 雨だからあしもとから決めよう、とか。 夕方はホテルのカフェで打ち合わせだからジャケット着よう、とか。 今日はあの人に会うからアクセサリー盛っちゃおう!とか。 みんなの分も考えたいくらいです(笑) そう思うとスタイリスト、やっぱり天職ですねぇ。 なるべく長くできるようにがんばります。 その為にはまず、体力作りだな(笑) Today’s Outfits プルオーバー : ヤエカ Tシャツ : セントジェームス デニムパンツ : シンゾーン バッグ : My Thinks シューズ : メゾン マルジェラ
  • ゆかた¥25000(そしてゆめ)・帯¥10000(はいばら)/和風館ICHI 髪飾り(各)¥1200/きものやまと カゴバッグ¥16000・下駄¥9800/新装大橋(撫松庵)これぞ王道な白ゆかた。涼しげな雰囲気はもちろん、清潔感&清楚さもたっぷりで誰からも好印象だよ。描かれているのはピンクの花と葉のコントラストが目を引く野アザミ。赤の帯で華やかさを盛りあげたら夏のお出かけに着ていきたい可愛げコーデが完成。モデル/鈴木ゆうか 撮影/細谷悠美 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 着付け/奥泉智恵 文/鈴木絵都子明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶浴衣コーデ記事一覧はコチラ
  • ドクターマーチンが、イギリスのロックバンド、ザ・フーとのコラボレーションアイテムを全国のドクターマーチンショップと公式オンラインショップにて発売中。1967年にザ・フーのギタリスト、Pete Townshend(ピート・タウンゼント)が「1460」8ホールブーツをステージで履いたことで、それまでワークブーツのブランドとして知られていたドクターマーチンに大きな転機が訪れたことは有名。今回はそんな音楽シーンとの繋がりを生んでくれた、ザ・フーとの記念すべき初コラボレーションとなった。 ザ・フーコレクションピースは、すべてユニセックス展開。ザ・フーの象徴的な3色の「ターゲットマーク」があしらわれている。インソールには、ドクターマーチンとザ・フーのロゴがダブルネームで刻印され、ドクターマーチンのアイコンディテールであるヒールループとウェルトステッチは、特別仕様のレッドで統一。 (左から)1460 THE WHO SMOOTH ¥28,000、ADRIAN THE WHO SMOOTH ¥24,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン「1460」8ホールブーツ、「1461」3ホールシューズ、「ADRIAN」タッセルローファー、「PRESSLER」キャンバススニーカー、「TOOMEY」キャンバススリッポンなどのフットウェアが取り揃うだけでなく、シューズボックスもオリジナル仕様に。ほかに、バッグ、Tシャツ、ソックスなどバリエーション豊かなラインナップとなっているので、ファンならずとも要チェックだ。 (左から)THE WHO LOGO TEE ¥9,000、SMALL THE WHO BACKPACK ¥48,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパンドクターマーチン・エアウエア ジャパンhttps://www.drmartens.com/jp/03-5428-4981 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ドクターマーチン」とザ・フーとのコラボレーションのラインナップをチェック!
  • リラックスした休日は、愛車でGO! 友人がエキシビジョンを開催しているギャラリーへと、ひとっ走り!ストリート系アートの展示会へ。Tシャツ×パンツのオールブラックスタイリングも、シルエットのバランスで、軽やか&ちょっとモードに。キャップやスニーカーでスポーツMIXすれば、今期らしさがさらにUP! バッグはホワイトで抜け感を出してみた♪ 日差しは夏らしくなってきたけれど、風が吹くとまだまだ涼しい♪ サイクリング日和だから、ギャラリーに行ってから、お気に入りのカフェまでお出かけしよう!Tシャツ¥19000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥29000/マディソンブルー キャップ¥3900/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) ピアス¥22000/アガット バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】黒ロング丈Tシャツ ベルトつきでブラウジングできる縦長T。ラウンドの裾を見せて今っぽく着るのはもちろん。身ごろが広くインにしてもバランスがいい。¥19000/エイトン青山(エイトン) 【相棒ワードローブ】ブラックスキニー デニムはノンウォッシュブラックで、ラフすぎないクールさをアピール。¥29000/マディソンブルー「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】ATON 【数量限定再入荷】SUVIN60/2 /ラウンドヘムTシャツ ¥14,000+税【関連商品】CIMARRON JEANS カラースキニーパンツ ¥10,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND