【新木優子のメイク連載】春リップはプラム色が新鮮!

non-no Web

シャツ¥3900/INGNI イヤリング¥7100/somnium カチューシャ/スタイリスト私物

旬服にも映える♡ プラム色の春リップ

「パステルカラーを手に取りがちな春、あえて選びたい、落ち着いたプラム。エクリュやベージュなど、今季のトレンドカラーのトップスにも映えて、相性抜群だと思う! プラム色の唇に、目元はイエロー。きかせ色同士の、遊びのある配色を楽しんでみました♡」



使ったのはコレ!

ESTÉE LAUDER

- エスティ ローダー -

ピュア カラー エンヴィ リップスティック 491

¥4000/エスティ ローダー


クリーミィなテクスチャーで鮮やかに発色し、唇をふっくらつややかに彩る人気のリップコレクション。この春登場した新色9色から優子が選んだのは、レディなプラム色。発色はもちろん、しっとりとした保湿力にも定評あり! カプセル状の成分が唇にうるおいを閉じ込めてキープし、柔らかくみずみずしい唇に整えてくれる。



カラバリもチェック❤

1 ナチュラルなのにあか抜けるヌードカラー。ほんのり血色も感じさせるベージュリップなら、肌から浮かずつけこなせる。

ピュア カラー エンヴィ リップスティック 181

¥4000/エスティ ローダー


2 ひと塗りでおしゃれ度を高めてくれるチョコレートブラウン。

ピュア カラー エンヴィ リップスティック 186

¥4000/エスティ ローダー


3 知的なムードの落ち着いたピンクは、目上の方に会う場面やオフィスカジュアルにもぴったり。

ピュア カラー エンヴィ リップスティック 291

¥4000/エスティ ローダー


4 大人っぽさも可愛さも欲しい! そんなワガママにこたえてくれる、くすみ系のベリーリップ。

ピュア カラー エンヴィ リップスティック 293

¥4000/エスティ ローダー

2019年5月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

新木優子が“色”を楽しむ旬メイクを提案するメイク連載。「オレンジっぽワントーンにシルバーをきかせて」
最新コーデを毎日お届け! 目を惹くイエローのスウェットに花柄スカートを合わせて、ゆるさと甘さちょうどいいバランスに。
ノンノモデルのプライベートをちらり『MODEL'S VOICE』。手にすると、励まされる気持ちになるものは何? モデル陣の心のよりどころを教えてもらいました。
モデル/新木優子 撮影/当瀬真衣(TRIVAL・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/金山礼子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • グラフィカルなデザインとゴールドやシルバーカラー、ブラックが目を惹く小物をご紹介。【1】ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニー Tトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【2】ジミー チュウのバッグ「スターモチーフ好きならずとも見逃せないこの可愛さ! クロスボディにもなるチェーンストラップもあり、機能性も抜群!」と副編集長S田が絶賛するのがジミー チュウの新作バッグ。ブランドのアイコンであるスターモチーフを、マトラッセキルティングで施した。一見派手に見えつつ、実はどんな服にも合わせやすいシルバーは、春夏に最も重宝するカラー。コンパクトなのに収納力もあり、軽量なのもうれしい。 バッグ(縦16×横23×マチ13㎝)¥238,000/ジミー チュウ【3】TASAKIのピアス  TASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI【4】カンフォラのサンダルイタリア・カプリ島で伝統的な技法を用い手作業で作られるカンフォラのサンダルは、ジャクリーン・ケネディが愛用していたことでも有名。昨年ロンハーマン限定で復刻したモデルを、今年はブラックで別注。「カジュアルな着こなしを格上げしてくれる頼れる存在。歩きやすくて、どんな服にも合わせやすいのが魅力です!」とスタイリスト室井由美子さん。サンダル¥79,000/ロンハーマン(カンフォラ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ  【Marisol5月号2019年掲載】
  • 誰が着てもカッコよく決まるシャツに出会いました♡広尾にあるとっても素敵な洋館で、素敵な50代のマダム達がセレクトしたものを年に数回紹介されているマダムマルシェ。 主催しているマダム達が会場でも着ていらして、あの素敵なシャツは??? と思ったのが、この素敵なシャツとの出会いでした! これまた素敵なマダムが予約制のサロンで販売されている このSOPHIEシャツ。 速乾・アイロン不要でシワになりにくく、ストレッチも効いていて、これ1枚でおしゃれにきまるんです。 ボトムスに前をinして今風コーデにも使え、後ろはヒップが隠れる絶妙な長さ。 今までは、ジャストフィットのシャツが好みだった私。 上半身が薄っぺらいので、オーバーサイズのシャツは敬遠していたのですが、このシャツに出会って、苦手意識は返上しました(^^;;このシャツのすごいところはフリーサイズで、体型を選ばず、どんな方でもこなれて素敵に見せてくれるんです^ ^ カラーは5色で、マイブームなベージュの他も全色揃えようかと思うぐらい気に入っています。ゴールデングースのスカートと合わせて、お出かけスタイルにもぴったり。しかもこのシャツ、価格も1万円ほど! シャツ一枚で気持ちの良いこの時期、このお気に入りのシャツスタイルをしばらく楽しみたいです♪ sophiemadam’s favorite華組 朝生育代ブログ
  • 一大決心をして、周囲の越えに押されて……。さまざまなきっかけで大人になってから好きなことに出会い、極めていくうちに自宅でサロンを開いて活躍しているアラフィー女性が増えてきている。フラワーデザイナーの花田さんは、資格を取得したのちに自宅サロンを開設。サロン開設のきっかけや現状、将来についてを伺いました。フラワーデザイン流行にアンテナを張り新しいアレンジを考案。工夫を重ねて進化中!花田尊子さん(No.41 フラワーデザイナー・ 51歳) 最近はお花で社会貢献を模索。高齢者施設への出張美容の会社とタッグを組み、レンタルフラワーの事業を開始。近所のママ友に誘われてプリザーブドフラワーを体験したのが42歳のとき。生花とは違ってお手本と同じようにアレンジできるのが楽しく、半年でディプロマを取得。仕事をやめたあと、友人に頼まれて気軽に教えていたら、順調に生徒が増えていく。きちんと自宅サロンを開こうと行動を開始した。 「まずライフオーガナイザーの資格をとり、空いていた和室をサロン専用ルームへと自分でリフォームしました。そして、ブログなどのSNSで目にとめてもらうために写真は重要だと思い、写真教室に3年。また、レッスンでの会話やお作法などの勉強になるかと思い、紅茶やコンフィチュールの有名な先生の教室にも通いました。そうやって知識を深めセンスを磨いて、少しずつサロンが形になっていきました」  順調とはいえ、プリザーブドフラワーのサロンは多い。流行をどんどん取り入れて特徴を打ち出そうと思案する。「昨年はほかにはないハーバリウムのデザインを考案しました。今年人気なのが、刺繡の枠を使ってお花をアレンジするカレイドフレイム。一日のレッスンでひとつの作品が完成するので、皆さん受講しやすいようです。これからも新しいものを取り入れて、どんどん前を向いていきたいです」ボトルの中にプリザーブドフラワーを、上にアーティフィシャルフラワーをこんもりと飾ったオリジナルのデイフューザー。ボトルにはオリジナルデザインのロゴシールをはってセンスを表現和室をリフォームしたサロン専用ルーム撮影/山下みどり 藤澤由加 取材・文/小林みどり ※エクラ5月号
  • 今回紹介するこのリップ ノンノのオフ会で頂いた、AUBEのリップ♡ こちら潤いが凄くて、 乾燥しませんでした 色もちょっとバーガンディー系で 発色がとてもいいんです しかも縦じわなども消えるとか?! 本当にマストアイテムだし、 最近はこのリップしか使えません笑 Twitter→Instagram→カワイイ選抜 No.69 新木莉央のブログ
  • 今年、6度目のペルー、4度目のマチュピチュひとりっぷへ出かけたひとりっP。何度でもリピートしたい!と思うほど、ひとりっPがペルーにハマっている理由とは? 旅の最大のハイライトであるマチュピチュをはじめ、クスコ~マチュピチュ間に広がる“聖なる谷”、世界最強のパワースポットレストランなど、ひとりっPが愛してやまないペルーの魅力をInstagramからご紹介。レインボーマウンテン(ヴィニクンカ山)01 レインボーマウンテン(ヴィニクンカ山) 「日本がちょうど2019年を迎えようとしているまさにその時、ひとりっPは、地球のほぼ裏側、ペルーにて、通称レインボーマウンテン(正式名称Winikunka山)への登頂真っ最中でした。標高約5000メートル。とはいえクスコからばんばんツアーが出ていて、観光登山です。行ってみて判明→レインボーマウンテン自体は立ち入り禁止で、山を展望できる逆方向の高台への登頂でした。しかもかなりの雪模様……。雨季だからなあ〜〜とガイドに聞いたら、前日は快晴だったと。がーん!でも雨よりはマシですね。ここ1〜2年ほどで映え系スポットとして人気沸騰につき、登山道は押すな押すなの大混雑! なんでも1日800〜1000人ほどがやってくるそう!ひぇ〜〜っ! レインボーマウンテンそのものは標高5036メートルらしいですが、展望スポットは高度計の誤差を入れても5000メートルはないですねたぶん。というわけで、ひとりっPの人生最高地点4900メートルとほぼタイ。」(ひとりっP、以下同)リマ名物のパラグライダー 02 バランコ 「ペルーの首都リマ名物のパラグライダー ← ビーチへ向かって急な崖になっているという特殊な地形ならでは。観光客向けアクティヴィティとしてのタンデムフライトが盛んなんですよ〜〜。こんな手軽にすぐそこの街中から飛べる場所もそうそうないから、次回行ったときはトライしてみようかなあ〜。」4度目のマチュピチュへ03 マチュピチュ 「【秘境は4度目から】マチュピチュ、2017年の入場ルール改定で、午前か午後のチケットに分けられました。滞在は4時間まで、午前と午後ずっといるには両方のチケットが必要とも言われていますが、どのチケットで入っても、好きなだけ遺跡にいられます。ガイド帯同も義務付けられましたが、それは原則。ナシでもなんの問題もなく入場できます。ひとりっPはもちろんひとりで入場。朝8時半〜閉場の17時までいました(遺跡外にしかないトイレには1回だけ出られる説と出られない説があり。これはわたしは出なかったので不明です)。が。またもや時間が足りず、最後は駆け足に。なあんでかなあ〜〜??? ちなみに、2019年1月1日から入場チケットは1時間ごとに細かく入場時間を区切られる式に変更になりました(おそらく入場開始時間にお客が集中しすぎるのを緩和するためかと)。が、やはり好きなだけ遺跡内にはいられます。まあそもそもふつうの方はそんなに長くは滞在しないのかも知れませんが、わたしはいつも丸一日います。が、足りません〜〜恐るべしマチュピチュ!!」マチュピチュに完全アーチ形の虹が!「【パチャママに感謝】4度目のマチュピチュ訪問をパチャママ(大地の女神)が祝福してくれたのか、閉場のほんとうに直前、遺跡の東側に完全な虹が! マチュピチュで虹を見たのは初めてだったので超感動感激‼️ パチャママ、ありがとう〜〜!!! この日は夕方近くから遺跡の背後の山々が霧雨で煙り出したので、もしかして虹が出るかも!?と期待してはいたのですが、肝心の太陽が大きな雲に隠れてしまいなかなか出てこない。ダメかなあ、、、と思っていたら"見張り小屋"の向こうに部分的に虹が。これがめいっぱいかもな〜〜とあきらめて遺跡内を進んでいたらば突然、遺跡の向こうに大きな虹が!『え!?まじで!?てか、完全アーチ形ーーー!!!』とあわてて高台に上がり撮影。遺跡内は順路が決められているので、進める高台探してぜーはー! ちょっと左右の端っこ見切れてますが、完全な虹の橋でした。まさにマチュピチュ一期一会〜〜」絶景すぎる! インカのモライ遺跡04 Mil Centro 「【世界最強のパワースポットレストランか】2018年世界のベストレストラン6位に選ばれているペルー、リマにある『CENTRAL』。本当に予約を取るのが大変で(2〜3か月先までいっぱいとかザラです)、ひとりっP、4度目の正直でやっと行けたのが2018年5月でした(詳しくは『ひとりっぷ2 』をご覧ください)。そのCENTRALが昨年、なんとクスコから車で約1時間半もかかる場所に新たなレストランをオープンさせたと知ったときからむーちゃくちゃ気になりまくり。というわけで、今回そのレストラン『MIL』にはるばる出かけてきました〜〜 行ってみてびっくり! なんとMILはインカの遺跡Morayの、まじで淵に建っているではないですか!! ひとりっP、マチュピチュは4回行ってますが、モライ遺跡は初めて。ぎゃ〜〜!!なんだコレ!!すごすぎる〜〜!!絶景すぎる〜〜!!みんなこの遺跡は来たほうがいい!!てかこんな遺跡のすぐ脇にあるなんて、MILすごすぎる!!完全にパワースポットレストランじゃん‼️‼️← と、着いた時点で震えるくらい大コーフン!!  そしてここは標高3500メートル。ぜーはー言いながら坂道を登って行ったひとりっPの目の前に現れたMILは、『あら、思ったより地味』。おそらく景観を壊さないように周囲の村の民家の様式に合わせていると思われ、地味なのは外観だけのはず、とにらんだひとりっP、期待に胸と胃袋をふくらませながら建物内へGO!!」モライ遺跡の淵に建つレストラン『MIL』「素朴な外観ですが、中はニラんだとおり、シンプルでナチュラルでおしゃれな空間が展開されていました。そしてこちら、ただのレストランじゃなかった!!!」 MILで採取している、付近のアンデスエリア一帯の食用植物。種類の多さがハンパない!「到着してすぐ、このレストラン(というか施設というべきか)の説明をしてもらえるのですが、聞いて仰天!! なんとMILでは付近のアンデスエリア一帯の食用植物を野生、栽培種にかかわらず採取&研究していて、その数1000種以上!これがMIL(スペイン語で1000の意味)という名前の由来だそう。一部はディスプレイされていて、さすがとうもろこしやじゃがいもの種類がハンパないです!! そして車でさらにずっと山奥へ3時間以上かかる村の農家と協力してそれらの希少なアンデス固有種を食材として研究&栽培していたり、ペルー産カカオで作るチョコレートを研究していたり←てなスペースもレストラン内に設けられていて、スタッフには海外から来ている農業学者までいると言われ、もはやここはレストランというよりもLabo!!CENTRALオーナーシェフVirgilio Martinez氏の考えていることが壮大すぎて、ひとりっPとにかくびっくり&もはや感動しかありません。」出てくる料理にも感動!「料理も素晴らしい。プレゼンテーションも味も、出てくるたびにいちいち感動。ついさっき説明を受けた食材も多く、どんな野菜なのかを詳しく聞いたばかりなだけに、いちいち勉強になる。そんなレストラン、初めてですよ。Virgilio氏がなぜこんな便利とは言えない場所にレストランを作ったのかが心の底から理解できました。メニューはCENTRALと同じくテイスティングコースのみ(ノーマルかベジタリアンかを選べます)なんですが、ひとりにはむしろあれこれ食べられてありがたや〜〜! お料理、見ただけだとさっぱりなんなのかどんな味なのかわからないと思いますが、まさに百聞は一食にしかず!この素晴らしいロケーションでの素晴らしい料理(食材)と出会うために、はるばる出かける価値あります! というかぜひ出かけてみてください〜〜!*MILはランチのみの営業で、もちろん要予約。CENTRALと同じHPから予約できます。*標高約3500メートルにつき、高山病にはご注意を。ひとりっPはクスコ到着後すぐピサックへ移動、2泊したのちクスコへ戻るという作戦で高地順応後、さらに数日してオリャンタイタンボ滞在中に行きました。満腹は高山病のモトなので(詳しくは『ひとりっぷ2』をご参照ください)、低地からクスコ入りしてすぐの訪問はおすすめしません。」クスコから車で約1時間強のカルカ05 カルカ 「今回初訪問&初滞在した、ペルー、クスコ地方の"聖なる谷"にある村のひとつCalca。クスコから乗り合いバンで約1時間強。これといった見どころがあるわけではありませんが、そのぶんツーリスティックではなく落ち着いていて、やたらと居心地がいい! 行ってみてわかったのですが、カルカ村はあたり一帯の行政の中心で、村がそこそこ"しっかりしている"のもポイントだな〜と。きっと再訪します。」ひとりっPの大好物! Calca村市場内のジュースカウンター「【かわいいあのコはジュースガール(ママだったけど)】こちら、Calca村メルカード内のジュースカウンター。好きなフルーツや野菜、サボテンなどをオーダー、その場でミキサーにかけて作ってくれます。ペルーの人にとってはこの搾りたてジュース自体がとっても身近らしく、どの町の市場でもふらっと立ち寄って飲んでいく人多数。メルカードには必ずジュースカウンターが何軒か並んでいるコーナーがあって、これもひとりっPのまさに大好物です。この日ひとりっPがオーダーしたのはpiñaパイナップルとnaranjaオレンジのミックス。グラスにたっぷり2杯半で約100円〜〜」ペルーでおなじみの願掛け人形「エケコ」「ペルーやボリビアではおなじみの"ekekoエケコ人形"。クスコの露店でプチ爆買いしてしまいました。 エケコは願掛け人形で、というわけで、人間のいろいろな欲望グッズをしょっていて、ひとりっP、そのユーモラスでややうさんくさい&ナイスすぎる見かけと合わせて大ファンです。 以前ボリビア・ラパスの土産物店のマダムに言われたのが『1月24日の正午(なぜ!?)に願いごとをすること。ただし人からもらったエケコじゃないとダメ。そして願いごとがかなったときは、その人も誰かに新しいエケコをあげなくてはいけない』というエケコのトリセツ。 というわけで、今回の"エケコ・ブラザーズ5"のうち4人は1月23日までに無事友人たちのもとへ。ひとりはひとりっPの手元に残したのですが、自分で買ったものなので願掛け効力はないのでした。 そして、買った露店で包んでくれた紙がなんと、その家族の子供の学習ノート!! その場でびりびりと破っていて、ひとりっP内心爆笑&ほっこり&楽しすぎる~~‼️いや〜〜、やっぱペルー最高です!(もちろん友人たちにはそのノート紙のまま渡しました)」【番外編】ひとりっPが見つけた、ペルーの花たち南米原産の"Inca Lily"「こちら、クスコで滞在したホテルのロビーに飾られていました。その名も"Inca Lily"、別名"Peruvian Lily”。南米原産だそう。 日本では学名のアルストロメリアで呼ばれていますね。でもインカリリーのほうが雰囲気があって断然いいと思うけどなあ〜。呼びやすくて覚えやすいし。 何でアルストロメリアになっちゃったのかなあ〜〜」 ひとりっPの好物、ブーゲンビリア「こちらはペルー、クスコからマチュピチュにかけての一帯"聖なる谷"エリアの村の街路樹。シックだけど華やかな様子に思わず近寄っていってよく見たらば、ブーゲンビリアでした。白や薄グリーンなどあまり見かけない色味のブーゲンビリアもひとりっPの好物なんですが、レアなモーヴカラーにもコーフン。」市場で見つけたインカリリー「ちょうどシーズンだったのか今回ペルーの街角でいちばん見かけた花はインカリリーでした。ほかにはグラジオラス、菊、薔薇などなど。花束がカラフルなのもペルーの特徴ですね〜〜! こちらは滞在した聖なる谷の村Calcaのメルカード(市場)にて。どの村にも必ずあるメルカードもひとりっPの大好物なんですが、中でも大好きなのが花売り場。このお店のMami(ペルーでのMadam的呼びかけ)が、すごくいい人で、花をじっと見ていたひとりっPに、花の名前をあれこれ教えてくれました。」 もっと詳しく見たい方はひとりっPのInstagramをチェック!>> 紹介したアドレスはこちら! >>絶景から必食グルメまで! 世界一の高所にある首都ラパスでしたいこと 南米の記事一覧を見る> 香港の記事一覧を見る> ハワイの記事一覧を見る>タヒチの記事一覧を見る>北米の記事一覧を見る>台湾の記事一覧を見る>日本の記事一覧を見る>アジアその他の記事一覧を見る>中東の記事一覧を見る>アフリカの記事一覧を見る>オセアニアの記事一覧を見る>ロンドンの記事一覧を見る> >>ひとりっぷ® TOPはこちら  
  • こんにちは! カワイイ選抜 4期生のうさみ きらりです‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬ いきなりですが、みなさんは東京ガールズコレクションに行ったことがありますか?? 私は2度行ったことがありますが、 毎回『本当に行ってよかった』『また行きたい』 と思いながら帰るので 今回は皆さんにその魅力をお伝えしたいと思います それではスタート! 魅力その1 : モデルや俳優を生で見れる!Tokyo Girls Collectionの出演者は毎回とにかく豪華✨ ファッションステージはnon-noやViVi、Seventeenなど有名雑誌のトップモデルがランウェイを歩きます TGCには出入り自由のスタンディングエリアがあって、 どこに行ってもランウェイが目の前なので肉眼でモデルさんの表情まで見れちゃうのが醍醐味‪ そして企業ステージには大物シークレットゲストが!! 今回は山下智久さん、今田美桜さん、新田真剣佑さんなど今人気の俳優さんが来ていました✨ 俳優さんってなかなか会える機会がないから その人たちを間近で見れるってそれだけでも行く価値がありますよね 3階席からの景色♥スタンディングエリアが疲れたら上の席へ⤴️ 3階席でもこんなにランウェイがはっきり見えるから十分楽しめます!魅力その2 : ブースが充実TGCにはステージ以外にブースがたくさん! もちろんすべて無料です ‍♀️ ヘアアレンジをしてもらえたりお土産をもらえたり… ブースを回るとお得な気分になれます◡̈⃝︎⋆︎* 例えば今回ならこのゲーム入ったボールの個数に応じて109のお買い物券がもらえました!!(最大3000円分✨) これは嬉しい‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬♥️ 他にもかわいいキャンディ やマニキュア 、@cosmeのお土産袋をGet⸜❤︎⸝‍ 毎回ブースの内容が違うので、休憩時間などにブースを回るのも一つの楽しみ方です☺︎ 魅力その3 : インスタ映えな写真が撮れる各ブース写真スポットがあるので インスタ用の写真も撮れちゃいます こんな感じでファンシーなブースもあれば、 大人っぽいお洒落なブースも 友達と写真を撮って思い出に残しましょう☆魅力その4 : 豪華アーティストの生演奏普段コンサートに行っても双眼鏡でしか見られないような大物アーティストも間近で見ることができます! 今回は G-FRIEND、大原櫻子さん、日向坂46が 前回はTWICE、ゆず、乃木坂46が出演していました! 本当に豪華すぎる…✨ 特に大好きな大原櫻子さんの生歌が聞けたのは感動しました☺️ 魅力その5 : お土産も超豪華 TGCで豪華なのはゲストだけではありません! 帰り際渡される紙袋の中には、パックなど使えるものがこんなにたくさん OPERAの人気リップが2本も入っていると考えると チケット代も全然高くないような気がします☺️ ちなみに昨年のTGCのお土産はこんな感じでした!!やっぱり盛りだくさんですよね☆ 以上で、TGCの紹介は終わり! この記事を読んで少しでも行ってみようかなって思って下さった方、 次は秋頃に 東京ガールズコレクション AUTUMN / WINTER が開催されると思うので是非一度行ってみてください きっと行って良かったと思えるはずです ここまで長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました また読んでもらえると嬉しいです! ↓Please follow me…♡Instagram୨୧┈┈┈┈┈┈end┈┈┈┈┈┈୨୧カワイイ選抜 No.49 宇佐神星のブログ
  • シャツ¥6990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥5500/コンバースインフォメーションセンター旬のベージュベースやたぷんとした袖が今っぽさ満点のビッグシャツ。上品ブルーとタイトシルエットが目を引くIラインスカートにウエストインしてメリハリシルエットを完成。男女どちらにもウケのいい女っぽカジュアルは通学にもデートにも使える!モデル/渡邉理佐 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶デニムスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • お休みの日は、いつもとひと味違ったコーデでおしゃれを楽しみたい! デイリーでも大活躍のトレンド服でイベントを楽しむアイディアを考えたよ♡idea6  @野外ライブ 肌見せトップス& スポサンではしゃぐ 【左・優華】なじみカラーのベージュタンクなら、フェミニンに肌見せできる。サンダルのストラップとパンツのブルーをリンクさせて統一感を。 【右・来夢】マルチストライプが白パンツに映える。厚底のハイテクスポサンで今年っぽさもスタイルアップも。【左・優華】ニット¥3300/シティーヒル(マジェスティックレゴン) パンツ¥1990/GU ピアス¥2037/サードオフィス(ROOM) バッグ¥8200/RANDEBOO 左手バングル( 2 本セット)¥3600・右手バングル¥3000/Phoebe+(phoebe) スポサン¥4300/ABC-MART(ホーキンススポーツ) 【右・来夢】トップス¥7800/リリー ブラウン スポサン¥9000/EVOL(PURPOSE) パンツ(スカーフつき)¥4990/ライトオン(BACK NUMBER) ウエポ¥2800/OUTDOORPRODUCTSカスタマーセンター ネックレス¥2491/サードオフィス(ROOM) 右手バングル¥3600・左手バングル¥3200/Phoebe+(phoebe) これもおすすめ!ライブの時はオフショルに♡ ニット素材はボヘっぽく着ても今年らしい。 ¥9000/Supreme.La.La. 光沢のあるカーキ。長く使えるベーシックフォルム。 ¥9900/A de Vivre 脇が大きくあいたシルエットとビビッドな青みピンクがイベント向き。普段は上にシャツなどをはおっても使える。 ¥7500/RANDE BOO 他の画像を見る▶ほかのコーデideaもチェックモデル/鈴木優華 多屋来夢 撮影/MELON(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND