新川優愛の揺れるワンピースが天使すぎ♡ 春の新作ワンピもチェック!

non-no Web

柔らかくって、ほんのり色っぽい。
春を呼ぶ素材にきゅん♡

 揺れる  ワンピース

軽くて柔らかい素材なら、ふわっと風をはらんで揺れる。主役級ワンピースで春の街に出かけよう

ドラマチックな花柄が舞う絶対的ヒロインワンピ

ほんのり透け感のあるワンピースに、繊細なタッチの花柄が目を引く。1枚ではもちろん、アウターのINに着てもカラフルな花たちの存在感抜群♡

ワンピース¥9900/ROYAL PARTY チョーカーネックレス¥12800/somnium

コレもおすすめ!

◀左右にスライド▶

1/3

2/3

3/3

異素材レースを組み合わせたキャミワンピはどこかヴィンテージ風。


¥11000/Supreme.La.La.

エメラルドグリーンのドット透け素材。ハイウエストな切り替えも揺れ感を演出。


¥13000/ココ ディール

春らしいパステルカラーのブーケ柄。


¥13000/ヒロタ(31 Sons de mode)

2019年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

ニットのカジュアルな着心地と1枚で女っぽく映えるワンピース。両方のいいとこ取りがニットワンピ♪ COCO DEALから春のイチオシをピックアップ!
モデル/新川優愛 撮影/今城純(D-CORD・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/村上綾 スタイリスト/笠原百合 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • ほっとリラックスできる夜の時間こそ、思いきり好きなものに囲まれて過ごしたい。ルームウェア、ベッドまわり、ひと口たしなむお酒まで。22時からのひとときをより充実したものにしてくれる「新しい定番」と言えるアイテムを探しました。 Brand: LOOMER / Item: ルームウェアワンピース¥32,000・パンツ¥27,000・肩に掛けたストール¥38,000/alphaPR(ルーマー) 糸作りや織りの工程からこだわって作られたファブリックが特徴的なブランド。ストールやラグなどのアイテムがメインだったが、このたびウェアが登場。ピマコットンとアルパカを用いたチェック地のロングワンピースとパンツを、ルームウェアとして。まとうとふわりと暖かく、思わず夢の中へ……シックなグレーのチェックも美しい。Brand: EXTREME CASHMERE / Item: ロングカーディガンロングカーディガン¥112,000/ロンハーマン(エクストリーム カシミア) ロングスリップドレス¥21,000/ランジェリーアンドハーフィルム(オーガニック バイ ジョン パトリック) ピローケース(ホワイト)¥7,800・同(アッシュ)¥6,800・デュべカバー(アッシュ)¥28,000・シーツ(ホワイト)¥20,000/リネンバード(リベコ)寒い日にも、落ち込むことがあった夜も。自分をそっと包み込んでくれるロングカーディガンがあれば心強い。マキシ丈のこちらは、カシミヤのとろけるような質感が絶品。Josephで出会った女性ふたりが手がける、カシミヤニットのみを扱うオランダのレーベルより。 Brand: NOWHAW / Item: パジャマパジャマトップス・パンツ(セットで)¥24,000・ガウン¥26,000/ノウハウ昼と夜の装いの境があいまいになってきている今。だからこそ、自分の気持ちを切り替えるために夜はきちんとパジャマに着替える、というのもおすすめ。日本発のパジャマブランドからピックアップしたのは、両面起毛させたフランネル素材が肌に心地よいパジャマ&ガウン。スタンダードなデザインの中、チャイナボタンがさりげないアクセントに。パジャマ、ガウンともに新書判の本が入る大きめのポケットがついているというのも心憎い。Brand: FLOS / Item: フロアランプフロアランプ〈H38、ライト部分φ20〉¥92,000/HIKE(FLOS)ベッドルームで灯す明かりは、一日の最後に目に入るものだから、こだわりを持って選びたい。大きい球体のライト部分と、マットなアイアンのモダンな脚の組み合わせがユニークなランプはマイケル・アナスタシアデスのデザインによるイタリアの照明メーカー「FLOS」の名作。 Brand: TOM FORD / Item: ブルーライトカットグラスメガネ¥56,000/トム フォード アイウエア ニットケープ¥60,500/カオス表参道(MAYDI) ナイトシャツ¥12,000/ランジェリーアンドハーフィルム(Bodas) クッション¥26,000/シボネ青山(リベコ) 下に敷いたブランケット¥14,000/リネンバード(リベコ)眠る前のひととき、ついスマートフォンに手が伸びてしまう多くの人たちにおすすめしたいのがブルーライトカットグラスを使用する習慣。軽量のメタル素材、ノーメイクの顔にもしっくりなじむ絶妙なマットネイビーのフレームで22時からもさりげなくモード感をキープ。 Brand: KINGS COUNTY/Item: クラフトバーボンBrand: YOKO ANDERSSON YAMANO/Item: ワイングラス バーボン¥5,650/武蔵屋(キングスカウンティー) ワイングラス¥18,000/dieci(YOKO ANDERSSON YAMANO)22時からのひとり時間、とっておきのお酒を少しだけ。「Bar werk」の成田玄太さんのレコメンドは、ブルックリンの小さな蒸留所でつくられているバーボン。ほどよくスパイシーな味わいのあとにバニラの甘い香りが広がる。ソーダで割ったり、寒い夜はお湯割りでも。ストックホルム在住のガラス作家によるワイングラスは少し大きめなサイズで馥郁とした香りが楽しめる。Brand: KIMURA GLASS × INGEGERD RAMAN COLLECTION / Item: ウォーターカラフェ・グラスセットウォーターカラフェ・グラスセット¥15,800/シボネ青山(木村硝子店×インゲヤード・ローマンコレクション)眠る前に、起きぬけに。美しい器で一杯の水を飲むという贅沢を。スウェーデンを代表するデザイナーであり、陶磁器やガラス器のデザインを多く手がけてきたインゲヤード・ローマン氏が木村硝子店と組んで生まれたカラフェ&グラスを枕元に。Brand: OFFICINE UNIVERSELLE BULY / Item: アラバストル〈サクル〉ストーン、オイルセットアラバストル〈サクル〉(ポースラン、ストーン、エッセンスセットで)¥8,800/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー陶器の器にセットされたストーンにエッセンスを垂らして香らせる仕掛けのルームフレグランス。火を使わないのでそのまま寝てしまっても安全だし、ふたの開閉で香りを調整できるというのもうれしい。香りは8種より好きなものを。 Brand: BASERANGE / Item: パイル地ソックスパイル地ソックス 各¥3,700/BASERANGE TOKYO(ベースレンジ)ベースレンジの隠れた人気商品が、このパイル地のソックス。ほどよいショート丈に足首を締めつけない肌当たりのよさ、そして厚手の質感は、ルームソックスにも最適。さまざまな色を展開しているので、ルームウェアに合わせてスタイリングを楽しんで。Brand: SACRE / Item: アンダーウェアブラ¥4,600・ショーツ 各¥2,400/ロイネ(サクレ)肌にいちばん近いものだから、素材選びは真剣に。「サクレ」のアンダーウェアは日本固有の藻類から抽出した成分をレーヨンに練り込むことで、保水性を高めた。驚くほどしっとりした肌ざわりもさることながら、大人の女性にフィットするモダンでシンプルなデザインにも注目。Brand: ASAUCE MELER / Item: EXファインラム スポンディッシュ ウールストールEXファインラム スポンディッシュ ウールストール(ライトグリーン)¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) 同(グレー)¥36,000/アイネックス(アソース メレ)その名のとおり、まるでスポンジのようなふかふかとした軽い感触に驚く。60×275㎝という大判サイズに包まれれば至福。日本発のストール専門ブランドより。Brand: LIBECO / Item: オーガニックリネン(重ねた上から)ピローケース(ホワイト)〈H43×W63〉¥7,800・同(アッシュ)〈H43×W63〉¥6,800・フラットシーツ〈H180×W300〉¥20,000・デュべカバー〈H140×W200〉¥28,000/リネンバード(リベコ)夏も冬も快適に過ごせるリネン素材で、ずっとまどろんでいたい極上のベッドに。長く愛用できるベルギーリネンの老舗のもの。 Brand: CADO / Item: STEMポータブル加湿器STEMポータブル加湿器(MH-C20)〈H21×φ6.6〉¥19,500/カドーサポートセンター(カドー)USBで充電することができ、持ち運びも可能なコンパクトな加湿器。ベッドサイドに置いてもじゃまにならず、また別売のフレグランスウォーターを使えばアロマディフューザーとしても使える。家のあちこちだけでなく、旅先の部屋にも。 Brand: CLO’Z / Item: やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプやわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ¥14,700/ヘルメットセンスイ(クロッツ)冷え性のあなたに至福の時を。ウェットスーツの素材で作られた足用の湯たんぽはキャップから直接お湯を注いでそのまま履き、歩くことができるのでルームシューズとしても使用可能。床からの冷えを防ぎ、足もとから全身ポカポカに。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年12月号「22時からのスタンダード図鑑」photography: Natsumi Ito styling: Saeko Sugai hair: Keiko Tada〈mod’s hair〉 make-up: Mai Kodama〈SIGNO〉 model: Vovk cooperation: My House RENTAL
  • 実際に使って「このお買い物は大正解」と太鼓判を押すスタッフが、大ヒット記録中のアイテムをご紹介!   まさに理想のフーディ!春までガンガン着る予定 12closet/【石上美津江さんコラボ】大人のスウェットパーカ/¥10,800+税 ゆとりのある袖幅は袖口にかけてキュッと絞られていて、たくし上げたときのボリュームが可愛いし、顔まわりを包むようなフードのたまりも理想形。洗濯で生地がダレにくいのもうれしい。(ライター 鈴木絵美さん)     ONはもちろんカジュアルな日もきちんと感を加味できる Rosemont/スクエア時計/ゴールド/¥21,000+税 撮影でスタイリストさんの使用頻度もとても高く、LEE世代のベーシックスタイルと相性のよさはお墨付き。お仕事シーンもカジュアルになりがちな私にとって、きちんと感を補うのに欠かせないアイテムです。ゴールドのフェイス×ブラックの型押しベルトは、品よくきりっと手元を引き締めてくれます。靴やバッグも黒で統一して、フレンチシックに転ばせたりしても素敵。(編集 ミツコ)     丈夫なキャンバスを使い込んでこなれ感を出すのが憧れ L.L.Bean/オリジナル・ボート・アンド・トート・バッグ ミディアム(オープントップ)/¥6,900+税 さまざまなサイズを愛用しているのですが、ミディアムのほうは、打ち合わせで雑誌やノートなどを持ち歩く日にぴったり! でも、身長が156cmと低めの私には、A4よりやや小さめの『ソリッド・ボート・アンド・トート』のほうがバランスはとりやすい。おしゃれ上手な人ほど使い込んでくたっとする様子を楽しんでいて、こなれた印象で憧れます。(副編集長 AH)     丈夫なキャンバスを使い込んでこなれ感を出すのが憧れ L.L.Bean/ソリッド・ボート・アンド・トート(スモール)/¥6,900+税 さまざまなサイズを愛用しているのですが、ミディアムのほうは、打ち合わせで雑誌やノートなどを持ち歩く日にぴったり! でも、身長が156cmと低めの私には、A4よりやや小さめの『ソリッド・ボート・アンド・トート』のほうがバランスはとりやすい。おしゃれ上手な人ほど使い込んでくたっとする様子を楽しんでいて、こなれた印象で憧れます。(副編集長 AH)     ずっと履き続けても飽きのこない永遠の定番 adidas Originals/STAN SMITH/¥14,000+税 シンプルなデザインで、カジュアルにもきれいめにもどちらにも似合うので、コーデを考える時間がない忙しい朝に手に取りがち。とことん履いて、履きつぶしたら次を買って、と、ずっと買い続けています。クリーンな白に、グリーンやネイビーのアクセントがきいているタイプが好み。コーディネートにさりげなく色みがプラスできるとポイントになるし、心躍ります。(WEB担当 たかみ)     冬の上質カジュアルのキーになる名品 ANSPINNEN/スーパーファインソフトカシミヤストール/¥25,000+税 触っているだけで癒されるふわふわのカシミヤは、すぐ手に取りたくなる上質さ。軽くて薄手で扱いやすいのに、その薄さを感じさせないふんわり感です。大判サイズ(65×180cm)なのでくるくる巻いたり、ショールのように肩にかけたりと、いろんなバリエーションの巻き方が楽しめます。(スタイリスト 石上美津江さん)     冬の上質カジュアルのキーになる名品 THE SHINZONE/ベイカーパンツ/¥19,000+税 もともとカーキを持っていたのですが、注目のブラウンが出たと知り、飛びつきました! カジュアルすぎない質感と絶妙におしゃれなシルエットの虜です。厚手素材のハイウエストで、気になるぽっこりおなかをカバーしてくれるし、センタープレス入りできれいめな印象で着られるのがいい!(編集 M美)     おしゃれと楽ちんを両立するスリッポンタイプのオールスター CONVERSE/オールスター100スリップOX/¥7,500+税 産後、しゃがまなくてもすぐ履けるスニーカーが欲しくて購入したのをきっかけに、色違いで2足持っています。紐なしのスリッポンタイプなので、赤ちゃんを抱っこして急いでいるとき紐をゆるめたり結ぶ必要もなく、足入れがスムーズなのがいいところ。細身で脱げにくいからアクティブに動く日も使えて、娘たちが大きくなった今も便利で手放せません。新作は紐付き。2WAYで履けてさらにオトクです!(M花)     クリーンな白とひざ下丈で小さいさんも好バランスに 12closet/プリーツギャザースカート ミディ丈(76cm丈)/¥12,000+税 身長が155cmと低めなので、旬のビッグシルエットのニットを着るとき、色と丈感の両方で軽やかさを足せて重宝しています。ショートブーツやぺたんこ靴にも合わせやすいです。広がりすぎないプリーツなので、腰まわりもすっきり見える!(WEB担当 ねこま)     1枚でもボトムと重ねてもOKなワンピが驚きの4ケタ! NOMBRE IMPAIR/ウール混ダブルフェイス ワンピース/¥9,800+税 2枚の生地を1枚にしたダブルフェイス素材なので、体のラインが出にくいのがうれしい。ほどよい肉感のカットソーで、秋∼春まで3シーズン活躍するのに、なんと4ケタプライス! 1枚ではもちろん、シンプルなデザインだから合わせるボトムや小物も選ばず、とことん着倒せます!(バイヤーK)     どこから見てもすっきり&きれい!毎年あっという間に完売するヒット作 ADIEU TRISTESSE LOISIR/エンジニア風ブーツ/¥19,000+税 バックルがアクセントになったシンプルなデザインで、チェック柄ワンピに合わせてトラッドに、レーススカートに合わせて甘辛ミックススタイルにとさまざまな着こなしにフィットします。柔らかな山羊革で筒まわりも細すぎず太すぎない絶妙な幅。足入れしやすく、厚手のタイツもOK。着こなしのバランスもとりやすい!(バイヤーK)   こちらの商品は下記特集ページからもご覧いただけます! LEE12月号掲載アイテムは下記からもご覧いただけます!
  • 大人気ビューティーモデル田中マヤさん×美料理研究家Remeさんのコラボトークイベントに参加してきました。一緒に写真を撮って頂けて感激!アニヴェルセル表参道で開催された〝マヤレメイベント〟。 テーマは『Happy Aging lunch Talk〜自分にときめく秘訣〜』 CMや雑誌で大活躍中の田中マヤさん。内側から発光するような透き通るようなお肌にウットリ♡♡♡ Remeさんはさすが美料理研究家とあって、やはりお肌ツルンツルン。 お二人ともhappyオーラが眩しくて! 美の秘訣やオススメの化粧品、日常生活のモヤモヤ解決策まで♪ざっくばらんに語ってくださり、楽しいトークショーはあっという間でした。Remeさんが手がけるローフードをランチに頂きながら。目にも美しく身体に優しく美味しい❤︎ こちらもとても勉強になりました。 お土産も沢山頂き、抽選会では何と一番豪華な商品が当たるという幸運に自分でもびっくり!! 化粧品メーカー「ライスフォース」のエステチケットとスキンケアセットを頂きました♡高級エステ体験楽しみです。今年の頭にROSE BADで購入したこちらのグリーンワンピース。 着ていく先々で必ず褒められます(*^^*) インパクトのある色柄なのでヘビロテは難しいのかと思いきや、相当着てるのでブログ内でも度々登場しています(^^;)お料理仲間でデコ巻き寿司の先生、沖田浩子ちゃんと♡onepiece:CREOLME jacket:DOMENICO+SAVIO bag:HERMES boots:Kari Ang✴︎Instagramはこちらから✴︎華組 宮原江里子ブログ
  • 【最新レディース靴】2019年冬おすすめ♪ トレンドや歩きやすいおしゃれ靴でイベントに出かけよう♡この冬も、今どきでおしゃれな靴を履いてお出かけしたい! 『オリエンタルトラフィック』『ダイアナ』『コンバース』など人気ブランドの旬な靴をご紹介♡ 長時間履いていてもOKな歩きやすい靴にも注目! おすすめのパンプス・ローファー・ブーツ・スニーカーをまとめてチェック♪ [目次] 【レディース靴おすすめブランド】おすすめブランドの「パンプス」・「ローファー」 【レディース靴おすすめブランド】おすすめブランドの「ブーツ」 【レディース靴おすすめブランド】おすすめブランドの「スニーカー」 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【レディース靴おすすめブランド】おすすめブランドの「パンプス」・「ローファー」【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ダブルエー オリエンタルトラフィック』ベーシックなパンプス会議の日は気品あふれるベージュトーンのパンツコーデでさりげなく気合いを入れていきたいもの。今っぽいしゃれ感は、会議中も目に留まる上半身に足すのがポイント! 今季トレンドのサファリシャツを前あき広めにゆるっと着こなして、パキっと鮮やかなグリーンのカットソーをチラ見せ。グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『バナナ・リパブリック』シックな秋色コーデにシルバーのストラップパンプスで軽やかな抜け感を上品さも今っぽさも抜群の大人配色、さらにジャケットの袖をラフにたくし上げればこなれ感も絶妙でしょ♡ 軽やかな足もとのおかげで全身バランス◎だし、メタリックカラーの華やかさもちょうどいい。バッグはブラウンと相思相愛なディープグリーンに。柄スカーフのアクセントでしゃれ感もますますアップ!ワンピース¥12000/AKTE 靴¥12181/バナナ・リパブリック ジャケット¥32000/ピーチ(ミューニック) バッグ¥23000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アロン) スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO)  イヤリング¥2389/サードオフィス(ROOM) リング¥13000/スタジオ ファブワーク(ミラ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『カミーユビスランダ』女っぽくておしゃれな白のパンプスこんなに女っぽくて……ごめんなさい♡ 柄なのに上品、な360度美人スカート。こなれて見えるストンとした落ち感、なのに歩くと優雅に揺れる神シルエット。ニットもベージュでまとめて、よりシックな印象に。スカート¥15000・ニット¥11000/ノーク 靴¥8900/カミーユビスランダ バッグ¥5500・イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ダイアナ』パープルカラーのパンプス男らしいと言われ、そういえばコスメを1年以上買い換えてないことに気づく。とろみ素材の服にパープルの靴、カチューシャで女らしさ満点! どうだ!黒のドット柄ブラウス¥13600/シップス 有楽町店 キャメルのワイドパンツ¥25000/インターリブ(サクラ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥34000/オルサ(オルセット) カチューシャ¥300/お世話や イヤリング¥8000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『GU』トラッドな足もとコーデ&さし色バッグで楽ちんワンピを素敵に格上げ!この連休が終わったら年末まで忙しくなるから。今日は美容院に映画にショッピングにと、気分をリフレッシュする日に決定! 気張らなくていい日は、色もデザインも”シンプル イズ ベスト”なニットワンピを一枚で潔く。マキシ丈の足もとは軽すぎるとアンバランスかも。ビットローファー×ソックスでほどよい存在感とトラッドなムードをプラスして。シックな着こなしにターコイズの型押しバッグでおしゃれアクセント♡ 大人っぽい華やぎをひとつ添えるだけで、リラクシーな秋のお出かけスタイルがもっと素敵に。ワンピース¥39000/ビショップ(アンフィル) 靴¥2490/GU バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 ソックス¥500/タビオ →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『オデット エ オディール』まるで“足に吸いついてくるような”、極上のフィット感。トレンド感満点のブラウン×赤にエレガントなスカーフも添えて、定番の着こなしをぐっと華やかに♡ 会議→外回り→飲み会とハードな一日は足もとコーデも大事。疲れない・痛くない・どんな服にも合わせやすい、黒の機能性パンプスを相棒に。とびきり美人なムードの中に、白ソックスで可愛げと軽やかさをプラスして。靴(5.5)¥17500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥15000・スカート¥19000/アンタイトル  バッグ¥50000/ビームス ウィメン 渋谷(オーエーディー ニューヨーク) イヤリング¥22000/アルアバイル(アデルビジュー) スカーフ¥1990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥600/タビオ(靴下屋) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ノイエ マルシェ』黒のベーシックなパンツ&ローファーで。ふわっと優しげ、だけど大人の色気もあるラベンダー色のニットに黒パンツを合わせて、カッコいい大人の女に昇格。さらにアンサンブルニットなら、今季話題のニット×ニットのレイヤードも即実践できる。同色のカーデをゆるっと肩に巻くだけで、ワンツーコーデに奥行きとやわらかなニュアンスが出て好感度大♡ニット&カーディガン(セット)¥15000/ジャーナル スタンダード 表参道 パンツ¥20000/ボウルズ(ハイク) 靴¥12000/ロコンド(ノイエ マルシェ)バッグ¥37000/ビヨンドザリーフ アトリエ ピアス¥2000/サードオフィス(ROOM) ブレスレット¥25000/ハイ! スタンダード(アルジェンティデア) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ディアナ ドット』女っぽいローズピンクにピリリときかせたパイソン柄が絶妙なアクセント!日曜だしカジュアルなお店だし、リラックス感のあるワンツーコーデで出かけたい♪ 肌ざわりのいいタートルニットに発色のいいローズカラーのパンツを合わせて、質感も色もやわらかな雰囲気に。足もとにそっと旬のパイソン柄パンプスを添えたら、甘さも辛さも絶妙な”いい女”コーデの完成♡ スパイシーな柄もベージュトーンならすんなりなじむし、バッグと色を揃えれば品よく仕上がって。ニット¥16000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) パンツ¥24000(TOMORROWLAND)・バッグ¥47000(カルボッティ)/TOMORROWLAND 靴(4)¥20000/ディアナ ドット メガネ¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブレスレット¥86000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ROPÉ』『プラステ』『ル タロン』『アテニア』の足にやさしいパンプス❶華奢に見えるほど窮屈に感じやすいVカット。その常識をくつがえすような極上のクッション感は一度試してみてほしい! 各¥11000/ROPÉ❷靴ずれしにくく脱げにくいクッションを新たに搭載。内側には消臭フィルムを貼り撥水加工が! 各¥7990/プラステ❸ふんわりと包み込まれるような安定感で、とにかく疲れにくい。美脚に見せてくれる4cmヒール。各¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)❹足先が圧迫されない&ぐらつかないヒールのおかげでむ本当にむくみにくい! 各¥11852/アテニア →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『アンタイトル』『ランダ』『アメリカンホリック』『アクアガレージ』の痛くないお仕事パンプス❶つま先部分がメッシュ素材&ボディ自体が屈曲性があり、たくさん歩いても階段でも圧迫感がゼロ。(7.5)¥17000/アンタイトル❷中央部分に敷かれたクッションだけでなく、脇の部分にまで肌ざわりのよいメッシュ素材の加工が。外反母趾や甲が幅広の人も安心してはけて痛くなく、きれいな足もとに!(5)¥6900/ランダ❸こんな分厚いの、見たことない! と驚くほどしっかりとした靴ずれ防止パッドがかかとに。最初は必ず痛くなってしまう人も、これなら安心。(3.5)¥3490/アメリカンホリック(アメリカンホリック)❹窮屈そうだけど本当ははきたい、こんな女らしい細身なデザイン。かかとのクッションや計算されたカッティングのこの靴なら、包み込まれるようなはき心地が実現。(7)¥2390/アクアガレージ →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『マッキントッシュ フィロソフィー』『ヌオーヴォ』『ダイアナ ウェルフィット』『ダブルエー』の走れるパンプス❶ソールの中央全体にやさしいクッション、安定感のあるヒールでおしゃれなカラーデザインでも走れる。(5.5)¥17900/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)❷靴の中で足がずれにくい、最強の“すべらん♪インソール”が内蔵。走っても前につまらない!(4.5)¥6500/ヌオーヴォ❸つま先の負担を軽減し足をホールドしてくれる計算されたデザイン。(3)¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ ウェルフィット)❹蹴りだしてもかかとが浮かないふかふかクッションが◎。(3.5)¥6500/ダブルエーオリエンタルトラフィック(ダブルエー) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ステファノ ガンバ』ビットローファーこの一足でコーデが今年顔に! 甲の金属パーツが特徴のビットローファーは、この秋のマストハブ。クラス感高まるスムースレザーのブラック。足もとがパッと華やぐカラースエード。スカートやシャツワンピースとも相性バツグン。(1.8)各¥17200/シップス 有楽町店(ステファノ ガンバ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【レディース靴おすすめブランド】おすすめブランドの「ブーツ」【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』と『ドクターマーチン』がコラボした9ホールブーツThe North Face 9 Tie Boot 各¥36000ブラックとトープの2色展開、アクセントカラーはどちらもパープル!9ホールや丸みのあるフォルム、長めのヒールループ、ステッチなど、『ドクターマーチン』らしさが随所に散りばめられたこのブーツ。インソールには両ブランドのロゴをプリント。 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019年レディース靴おすすめブランド】『タラントン by ダイアナ』愛されコーデに合わせたいグレーブーティ月曜は気分よくいたいから軽快に揺れるプリーツを。直帰OKってことはまだ17時。そんなのいつぶり? ボウタイブラウスのグリーンをさし色にした愛され感あるコーデなら、これからどこにでも出かけられる♪チェック柄ステンカラーコート¥75000/グッドスタンディング(リノ) 光沢プリーツスカート¥23000/アンティット グリーンのボウタイブラウス¥17000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 グレーブーティ¥21000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) 台形ショルダーバッグ¥18000/ロードス(トーヴ) ゴールドイヤリング¥32000/ココシュニック グレーストール¥62000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) 黒タイツ¥600/タビオ(靴下屋) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ネブローニ』今年履きたいロングブーツ!今年は絶対にショートブーツよりロングブーツ! 上品にまとめようとするあまり、無難でコンサバにならないように。合わせる小物、特に靴はいつも“最新”にアップデートしなくちゃ。この冬なら、スカートの揺れ感まで今っぽく映るロングブーツ!スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA ニット¥20900/シップス 渋谷店 ジャケット¥42000/TICCA 靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1000/お世話や ネックレス¥12800/リフラティ シップス ルミネ横浜店 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ネブローニ』今年っぽさ満点な、itブーツ♡ストレートなフォルムとスエードで今っぽさを、細いつま先部分で華奢な印象を演出。実際はくと、ブーツをはいていることを忘れるかのような軽さに驚き!(7)¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『オデット エ オディール』コーデが簡単になるロングブーツお取引先巡回DAYには、実は歩きやすいロングブーツが正義! ミディ丈スカートとロングブーツがつくる洗練されたシルエットに気分も上々。足取りも軽い軽い♬ タイツや靴下のこと考えなくていいのも楽。ブラウスはあえてウエストインせず、その代わりリボンベルトでマークして。ネイビーのブラウス¥9990/プラステ テラコッタ色スカート¥18000/アンタイトル ロングブーツ¥38000/オデット エ オディール 新宿店 黒バッグ¥31000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ロザ ルー) パールピアス¥11000/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ファビオ ルスコーニ』今年理想のロングブーツ!マットなツヤ感で気品を漂わせて。スッキリしたストレートなフォルム、太めなヒール。今のムードをロングワンピからのぞかせればたちまち“わかってる”人に。(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『A.P.C.(アー・ペー・セー)』太めなヒール、きゅっと引き締まったデザインが生み出す完璧ビジュアル!スカートでもパンツでも。裾からチラリと見えた時の脚がさまになる、引き締まった小ぶりなデザインが◎。足首が支えられるような安定したフィット感で、たくさん歩いても疲れにくい!(6)¥82000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『銀座かねまつ』どんなコーデもシックにまとまるブーツ上品な光沢感を味方につけて。どんなコーデもシックにまとまる。しっかりと形づくられたデザインのおかげで、360度どんな時でもきれいな印象に。細身に見えるのに、しっかり包み込まれているような柔らかなはき心地で、歩きやすさもピカイチ。(3)¥38000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『SARTORE(サルトル)』“世界一美しい”と愛されるブーツの一足世界のファッションアイコンたちからラブコールを受ける、『サルトル』のロングブーツ。コーンヒールと少しくびれのあるくるぶし部分が、足もとに自然な女っぽさをプラスしてくれる。(9)¥125000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(サルトル) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『J&M DAVIDSON(ジェイアンドエム デヴィッドソン)』はくだけで気分が上がるブーツ大人の階段を上がるためのパートナー! ムラがなく高級感あるシックなスエードの黒。細身でも窮屈じゃない絶妙な設計で、誰でもきれいな脚のラインに。内側にファスナーつきで脱ぎはきも楽ちん。(1.5)¥64000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン 青山) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ナポレオーニ』“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ太めな8.5㎝ヒールで“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ。柔らかな肌ざわりのボディが脚全体にフィットして、高めのヒールもなんのその。サイドに施されたさりげないリボンで可愛げをチラリとのぞかせて。(8.5)¥42000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ナポレオーニ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ロートルショーズ』どんなコーデにも映える万能ブラウンブーツデニムもきれい色もモノトーンも。どんなコーデにも映える万能ブラウン。きれい色シャツに淡めブルーのデニム。爽やかな秋の装いに合わせたいのは、こんなこなれたブラウン。7.5㎝ヒールをワイドなデニムと合わせれば、美脚スタイルがいとも簡単にGET。(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【レディース靴おすすめブランド】おすすめブランドの「スニーカー」【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ノヴェスタ』カジュアルコーデがまとまる白スニーカー最高に愛らしい花柄スカートを思いきりメンズライクに振りきったギャップコーデが、カジュアル好きの彼に大好評♡ サイズアップしたスウェットに本格デザインのダウンジャケット、ソックス×スニーカーの足もとまでぜ~んぶカジュアルに。スカート¥8800/ココ ディール ジャケット¥31800/フリークス ストア渋谷(ファースト ダウン) スウェット¥23000/ボウルズ(ハイク) 靴¥9250/デミルクス ビームス 新宿(ノヴェスタ) ピアス¥24500・リング¥23600(2点ともオンブル クレール)・ネックレス¥17200(フィリップ オーディベール)・ソックス¥5400(アルト)/シップス 渋谷店 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『コンバース』キャップと合わせたい赤スニーカー急に思い立ってひとり旅へ。普段のお仕事ニット×パンツも、キャップと赤スニーカーでネイビーならではのきれいめカジュアルに。ゆるタートルニット¥39000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) テーパードパンツ¥17000/TOMORROWLAND 靴¥5800/コンバース バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥3600/セムインターナショナル ピアス¥1700/ジオン商事 マフラー¥4500/フリークス ストア渋谷 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『コンバース』“ラフな黒”で気取らないカジュアルに【ノーカラーシャツドレス×ブラウンのスラックス+ベレー帽とコンバース】“ラフな黒”で気取らないカジュアルに。ワンピース¥26000/インターリブ(サクラ) パンツ¥5000/ローリーズファーム 靴¥5800/コンバース バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) 帽子¥6900/HUMAN WOMAN バングル¥26000/パリゴ 丸の内店 ブレスレット¥12000/デミルクス ビームス 新宿 マフラー¥24500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『アディダス オリジナルス』2019年新作のホワイトレザースニーカーSUPERCOURT ¥12000世界中で愛され続けている『アディダス』のホワイトレザースニーカーに新たに仲間入りした「SUPERCOURT(スーパーコート)」。デザインはホワイトレザーのアッパーに、ベージュのヌバックレザーをアクセントカラーとして採用。タンにはゴールドの文字がプリントされ、全体的に上品なカラーリング。つま先の丸みが少ないスマートなシルエットなので、フェミニンコーデにも合わせやすそう! お仕事スニーカーにもおすすめです。 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る(上から)SUPERSTAR ¥12000 STAN SMITH ¥11000 CONTINENTAL 80 ¥12000そして往年の名作たちも、「スーパーコート」と同じカラーリングで登場しました! どのスタイルを選ぶかで、かなり好みがわかれる3足。あなたはどれが好き? →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ホカ オネオネ™』ラフな黒のスニーカーいちばん私らしくいられるカジュアルに寄せて。最も簡単なカジュアルに落とし込む着方で。その“はずし”の要素がシュッと見せるのに効果的。ロンTを仕込み、足もとはスニーカーでラフに。ニット¥12000/ルクールブラン カットソー¥9000/ルーニィ スカート¥20000/Stola. 靴¥21000/デッカーズジャパン(ホカ オネオネ™) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥2300・ネックレス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) バングル(3本セット)¥3037/サードオフィス(ROOM) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『ニューバランス』モノトーンなグレーのスニーカー気分転換のスニーカーもやっぱりグレーがいい。子供っぽくならないようにほかの小物もモノトーンで。タートルニット¥24000/スローン シャツジャケット¥48000/ジャーナル スタンダード 表参道(エリカ カヴァリーニ) オレンジレッドのフレアスカート¥28000/アンシェヌマン(アナディス) 濃グレータイツ¥3900/エリオポール代官山(ブルー フォレ) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥4500/AG バイ アクアガール 帽子¥4800/メイデン・カンパニー(ハイランド 2000) ピアス¥24500/シップス 渋谷店 ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷 →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『アシックス』足もとから決めるスニーカーコーデときどきするスニーカー通勤は快適で大好き。全体が締まるよう黒タートルをレイヤードしてロングネックレスを。そしてニットの編み地を柄感覚で。スニーカーだからこそのスタイルアップテク満載コーデ。足もとから決めると服への視点が変わっていいね!黒タートルニット¥15000/アンタイトル ローゲージニット¥18000/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア) ピンクのパンツ¥11800/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ) スニーカー¥12000/アシックスジャパン ショルダーバッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ロングネックレス¥21000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見る【2019冬おすすめブランドのレディース靴】『PS ポール・スミス』が『コンバース』とコラボした日本限定スニーカーPS PAUL SMITH × CONVERSE ALL STAR ¥16000『PS ポール・スミス』は、ブランド初となる『コンバース』とのコラボレーションスニーカーを日本限定で発売! デザインのいちばんのキーとなるのが、カラフルな「スポーツストライプ」。高機能カップインソール「REACT(リアクト)」や、アンクルパッチの星マークもストライプ☆ウィメンズ・メンズともに展開されるので、おしゃれ好きな彼にも教えてあげて! →2019年レディース靴おすすめブランドを詳しく見るレディース靴の関連記事もチェック♪ノンストレスパンプス特集《2019年版》 - 痛くない、疲れ知らず、走れるetc. 20代におすすめのブランドは?2019年トレンドのブーツ特集 - 人気の種類はロング? ショート? おすすめのレディースブーツまとめオフィスカジュアルにおすすめの靴《2019秋》- パンプスやローファーなど人気のお仕事用シューズまとめ大人っぽいスニーカーコーデ特集《2019年版》 - 20代女子のきれいめカジュアルにおすすめのスニーカーは?おすすめの20代秋服レディースコーデ特集《2019年版》- ブラウスやニット、シャツなどこの秋買うべきアイテムは?
  • 2019年11月12日(現地時間)、スウェーデン・ストックホルムにある王宮で、およそ160名のゲストを招いた晩餐会が盛大に開催され、カール・グスタフ国王(73)とシルヴィア王妃(75)をはじめとするロイヤルファミリーが出席した。カール・グスタフ国王とシルヴィア王妃。Photo:TT News Agency/アフロ 国王夫妻とともに登場したのは、長女ヴィクトリア皇太子(42)と配偶者のダニエル王子(46)、長男カール・フィリップ王子(40)とソフィア妃(34)で、昨年秋にフロリダに移住した次女マデレーン王女(37)は残念ながら欠席。 ヴィクトリア皇太子とダニエル王子。Photo:TT News Agency/アフロ先日、スウェーデン王位の相続人であるヴィクトリア皇太子の子供たち2人をのぞく、5人のロイヤルキッズを王族から外すことを発表し、話題となったスウェーデン王室。美男美女ぞろいであることでも名高いが、なかでも今回、注目を集めたのはソフィア妃。グリーンのレオパード柄のドレスを着用し、人々の視線を独占! カール・フィリップ王子とソフィア妃。Photo:TT News Agency/アフロエメラルドがあしらわれたティアラは、2015年に行われたカール・フィリップ王子との結婚式の時に身につけたもので、国王夫妻からのギフトだそう。それに合わせてドレスも深いグリーンを選んだことで、決して伝統的とは言えないレオパード柄をエレガントに着こなしたソフィア妃。その遊び心あるセンスには、「レオパード柄がこんなにおしゃれだったとは!」と驚きの声もあがるほど。 右はマデレーン王女夫妻。Photo:Instagram(prinsparet)ソフィア妃は独身時代にモデルをしていたこともあるそうで、スリムなプロポーションを生かした着こなしは世界中の注目の的。イケメンすぎると評判のカール・フィリップ王子と並ぶと、まるで映画のヒトコマのよう!? Photo:Instagram(prinsparet)ゴージャスなドレススタイルも素敵だが、スウェーデン国旗のカラーが使われた伝統衣装をまとった姿もこれまたキュート。 Photo:Instagram(prinsparet)友人の結婚式に出席するため、夫妻でイタリア・カプリ島を訪れた時は、ファストファッションブランドのワンピースを着たショットをインスタグラムで披露し、大反響を呼んだ。 英王室のキャサリン妃(37)、メーガン妃(38)と同様に、ファストファッションも取り入れ、おしゃれを楽しんでいるソフィア妃。ロイヤルファミリーとしての活動と共にファッションも要チェック! >>スウェーデン王室、新ベビーの写真を公開 - セレブニュース | SPUR >>“美しすぎるスウェーデン王室”に新しい風! ロイヤルキッズ5人の脱・王族が決定 - セレブニュース | SPUR text:Makiko Ota
  • ホリデーシーズンだもの!ドレスアップに『フォリフォリ』のスペシャルセットをモアガールの溺愛ブランド『フォリフォリ』から登場したのは、2通り楽しめるセットアイテム! ホリデーシーズンらしいリュクスなデザインは、ドレスアップした日にふさわしい♡ 特別な日には、エレガントな輝きをダブルで楽しむドレスアップする特別な日は、エレガントな輝きをぜいたくに。ハートをつなげて四つ葉のクローバーを表現したアイコニックな「ハートフォーハート」。ネックレスとブレスのセット使いで、アイキャッチなモチーフの美しさを堪能。ネックレス&ブレスレット[SS925/PGプレーテッド×キュービックジルコニア](2本セット)¥23000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) ワンピース¥48000/UTS PR(インスタントファンク)身につけたのはこの2つネックレス&ブレスレット[SS925/PGプレーテッド×キュービックジルコニア](2本セット)¥23000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ)ニットと重ねる、この季節だからできるおしゃれを輝きをソロで楽しむなら……ニットの上からプラスして可愛らしさを引き立てて。きゃしゃなチェーンが特徴的なブレスレットをあえてニットの上からつけた、冬ならではのグッドアイデア。ブレスのピンクゴールドカラーとニットのくすみピンクがなじんで、ハートフォーハートモチーフがまるで浮き上がったようなロマンティックな仕上がりに。ブレスレット/上と同じ 3連リング[SS925/PGプレーテッド×キュービックジルコニア]¥20000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) ニット¥33000/ブルーバード ブルバードふと目で追ってしまう印象的な手もとは、重ねづけで叶う個性あふれる重ねづけでシックな着こなしに奥行きを。ジルコニアがきらめくチェーンブレスと、乳白色のラウンドモチーフをあしらった繊細なブレスがセットに。表情が異なる2本を重ねることで叶う印象的な手もとが、冬の装いをどこか軽やかに見せて。ブレスレット(上)[SS925×キュービックジルコニア]・(下)[SS925×マザーオブパール×キュービックジルコニア](2本セット)¥27000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) コート¥62000/ボウルズ(ハイク) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ)身につけたのはこの2つブレスレット(左)[SS925×キュービックジルコニア]・(右)[SS925×マザーオブパール×キュービックジルコニア](2本セット)¥27000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ)お仕事の日にもふさわしい、寄り添うような華やかさ上品なきらめきだからこそお仕事コーデの手もとにも。ほどよい女らしさとバランスがとりやすいボリューム感で、デイリーに無理なく溶け込むチェーンブレス。真面目になりがちなONスタイルにそっと花を添えてくれる。ブレスレット/上と同じ リング[SS925×マザーオブパール×キュービックジルコニア]¥15000・時計[ステンレススチール×レザー]¥22000/フォリフォリジャパン(フォリフォリ) ベスト¥32000/ショールーム セッション(アダワス) シャツ¥19000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/菊地 哲(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/大平典子 ●本文中[ ]内のアルファベットは、SS=スターリングシルバー、PG=ピンクゴールドの略です
  • ミディアムの長さはトップがつぶれやすいので、立体感のあるフォルムにして髪質の悩みをカバーすることが重要。表面と毛先に段差をつけたカットと、毛先に1カールのパーマをかけて仕上げた、ボリューム&華やぎ感満載の“立体ミディアムヘア”をご紹介。カールや毛束の動きでふんわり感をアピール「Medium(ミディアム)」はずむような曲線で魅せる、立体ミディアム ミディアムの長さになると、どうしても重さでトップがつぶれやすくなるので、立体感のあるフォルムにすることで髪質の悩みをカバーすることが大事。まずは表面と毛先に段差をつけることで、大きめカールの動きを強調。ボリューム感も表現でき、華やぎ感もプラスされるスタイルに。さらに毛先に1カールのパーマをかけて、肩についた毛先が自然に外ハネになるように仕込んでおけば、ドライヤーで乾かすだけでセットできる手軽さも。 【担当/前田百合子さん(ビュートリアム265) モデル/東芽以子さん(43歳・主婦)】 【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…硬SideBackワンピース¥15,000/ノーク ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)【Before】カット前はこう!BEAUTRIUM 265(ビュートリアム ニーロクゴ) 前田百合子さんBEAUTRIUM 265(ビュートリアム ニーロクゴ) 前田百合子さんトレンドのさじかげんをうまくコントロール モードな感覚の持ち主の前田さん。トレンドと髪悩み解消を見事に融和させ、とがりすぎない絶妙なスタイルづくりに定評が。ファッション業界の女性からも高い支持を集め、自身もおしゃれな女性。 ●[ビュートリアム265] 東京都中央区銀座2の6の5 銀座トレシャス4F ☎03・3562・6606 http://beautrium.com>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一(vale.) メイク/鈴木京子 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【11月8日(金)〜11月14日(木)のコーデ】 1/8 2/8 3/8 4/8 5/8 6/8 7/8 8/8 11月8日(金)のコーデ ダークカラーのコートを、華やかカラーのパンツで華やげて。落ち着いたボルドーのトップスは、ブラウン感覚できれい色ボトムとも合わせやすい! 足もとは明るいベージュにし、抜け感を出したのがポイント。 11月9日(土)のコーデ 動きやすいデニムにベージュニットで、品よく。今季らしくコートもストールもブラウンで統一。抜け感出しには、今っぽいシルエットの白バッグが大活躍♡ 甘さ足しに、ラベンダーパンプスを加えるのも忘れずに♡  11月10日(日)のコーデ シンプルなニットワンピースは、たくさん歩けるスニーカー合わせでカジュアルにも振れる。はおりは、短めダウンでバランスよく。ダウンとバッグを同色にすれば、すっきりきれいにまとまる♪  11月11日(月)のコーデ どんなシーンでも自然と背すじが伸びる上下白の着こなし。コートはグラデーションになるベージュをチョイス。バッグでパステルカラーを取り入れて、大人の可愛げも楽しんで。 11月12日(火)のコーデ 今季らしいブラウンコートの中は薄手のリブニット一枚とチェックのスカートで軽やかに。体温調節に便利なストールは、ブルーを選んでさわやかさをプラス。 11月12日(火)のコーデ オールブラック+パイソン靴のハンサムな組み合わせできる女をアピール。足首がのぞくパンツで軽やかさも出せた。バッグでロイヤルブルーを投入、品の良さもキープして。 11月13日(水)のコーデ プレーンなタートルニットをタイトミディスカートにインして、シュッとスタイルアップする着こなしに、華やぐスカーフとゴールドアクセで美人見え。 11月14日(木)のコーデ エスプレッソ色のニットとパンツ、その"つなぎ役"として水玉ブラウスを一枚挟んだだけで、華やかさが格段にアップ。足元にパステルを投入して女らしさも大満足。 (11月7日〜11日)撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/絵美里 林田岬優 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 (11月12日〜14日)撮影/江原英二〈Astro〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵 
関連キーワード

RECOMMEND