【卒業式・袴コーデ】 気になる費用は?私はこうしました(൦◟̆◞̆൦)♡‧˚₊*̥

non-no Web


お久しぶりです(൦◟̆◞̆൦)♡‧˚₊*̥


カワイイ選抜 no.15 小島七海です!



お久しぶりの投稿となってしまいました💧
今日からまた更新頑張りますので
楽しみにしててください!!



さて今回の記事は
大学の卒業式について!





先日、3月14日に
大学を卒業してきました!♥︎☺︎



卒業式かなり気合い入れましたよ〜!

全身の袴姿はこんな感じ!

白地にオレンジの花模様
袴はブルーのものを選びました✨





私が袴を選ぶ時に気にしたことは

人と被らないものを選ぶ!

ということ!!



やはり人生最後の卒業式なので、
少しだけ目立ちたいなという
気持ちがありました(笑)!


最初は矢絣模様の袴を予約してたんですが、
個人的には 花柄の袴の方が目を引くかな…
と思い 、もう一度選び直しました!





ヘアは真正面から見るとこんな感じ✨






後ろから見るとこんな感じです!☺︎

髪の毛の長さはボブで顎ライン位までしかないのですが、アップヘアも出来ましたよ♥︎

髪飾りは白の花の髪飾りをつけました。

あとパールのピンは100均で購入!
(4本入りで100円でした)



袴は全てレンタルしました(൦◟̆◞̆൦)♡‧˚₊*̥

成人式の時はあかの振袖を着たので、
少し違う印象のものを選んだのも
ポイントかもしれないです✌️✌️




レンタル、前撮り、当日の着付は




京都に住んでいる方は、
大学の卒業式当日も大学で着付けヘアメイクして頂けるのでオススメです‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬






気になる費用は…

袴レンタル、
前撮り、前撮りの時の着付・ヘアメイク
卒業式当日の着付・ヘアメイク

全て付いてきて

4.7000円でした!



選ぶ袴によって値段は変わってきます。


早めに選びに行った方が、
自分の好きな袴を選べるし
予算にあった袴を選べます!!!


私は7月くらいに予約しに行きました♥︎☺︎



できるだけ早めに予約しに行くことを
オススメします‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬






YouTubeで当日のVLOGも載せているので
是非ご覧ください( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭♡








最後まで読んでくださって
ありがとうございます♡♡



関連記事
  • 絶賛発売中のエクラ7月号 いいことづくめの「涼感ボブ」に出させて頂きました。先を跳ねかせ涼しげにして頂きましたいいことづくめの涼感ボブの掲載ページはこちらからどうぞ撮影時はとても爽やかな日だったので、ブルー系が着たくなり、ガリャルダガランテのシャツにホワイトジーンズで行きました。久しぶりの植田さんとの撮影にテンションがあがり、記念撮影をして頂きました。女性誌、ヘアー雑誌で大人気のS.HAIR SALON 代表の植田さんとは、エクラ華組にならせて頂く前に、何度か撮影をご一緒させて頂きました。 植田さんが撮影時に入られると、あちらこちらからお声がかかり、一気に場が和みます。 いつも良い距離感を保って下さる方なので大好きな美容師さんです。 お店も表参道駅から徒歩5分ほどで、お洒落で落ち着きのあるお店です。S.HAIR SALON のHPはこちらです。ここ10年以上、ボブ、ショートボブばかりの私です。カットして頂く方で長さは同じでも色々な雰囲気が出せるボブやっぱり好きだな✨✨ tops:GALLARDAGALANTE pants:YANUK shoes:PRADA bag:J & M Davidson大垣佳世インスタはこちらをクリック♬華組 大垣佳世ブログ
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美白やエイジングケア、UVケア、ファンデーションといったさまざまなカテゴリーから名品が誕生した今季のコスメから、美容ジャーナリスト・安倍さんが実際に使って感動したという超私的コスメをご紹介。安倍佐和子の超私的ベストコスメ「今期は美白のみならずエイジングケアやUVケア、ファンデーションといったカテゴリーも充実。エイジングケアや美白効果をもつファンデの台頭、老化因子の抑制に斬り込むエイジングケア誕生など、その先進性に幾度、感動したことか。一品との出会いによって、改めて自分の肌の伸びしろに気づける。そんなコスメにぞっこんです!」1.ゲラン レソンシエル「処方、心地よさ、美しい仕上がり。今期最高傑作!」 「皮膚常在菌のバランス、肌フローラを整える画期的な処方でありながら、天然由来成分97%。洗練されたデザインなど、すべてが革新的。もちろん透明感のあるつややかな仕上がりも、文句なしに完璧!  心地いい使用感まで、今期の最高峰だと思う」。SPF20・PA+++ 全10色 30㎖ 各¥7,0002.ランコム アプソリュ レクストレ マスク「マスクケアした翌日のツヤとハリ感はほれぼれするほど」 「2種を混ぜ合わせてつくるクリームマスクは、まるで神聖な儀式のよう。お手入れのステップも後肌も、とにかくドラマチック。跳ね返すようなハリとみずみずしい透明感が瞬時に戻ってくる」。ランコム ローズのパワーをそのまま肌に。パールローズ 30㎖、セラムベース 8㎖×14本 ¥63,0003.シャネル サブリマージュ レサンス ルミエール「上質な真珠のようにまばゆく優しい白肌をかなえる」 「美容キャリアのある女性の心を、一瞬でつかんで離さない上質なテクスチャーと香りで、美白カテゴリーを超える完成度の高い美容液。なじみ深い植物の恩恵をサイエンスで昇華させた、そんな印象も好感度大」。肌構造を強化する働きをもつ植物の力で、肌の光を引き出す。40㎖ ¥50,0004.ポーラ ホワイトショット RXS「地球環境と美白の関係に斬り込んでこの傑作が完成!」 メラニンと気温の関係に着目。「深刻化する暑さに危機感を感じる今、『暑さ焼け』という事実のからくりを解明してくれたことに感謝! 人類が向き合うべき新たな課題に取り組み、ベタつかず保湿力の高いジェルクリームが完成。美白トレンドを牽けん引いんする傑作」。50g(医薬部外品)¥12,000これもLOVE賞 THREE スキャルプ&ヘア リインフォーシング シャンプー R & コンディショナー R 「精油のバランスが見事。髪が根元からふんわり立ち上がってつややかに整うので、スタイリングがラクに。一日の疲れも吹き飛ぶ香り」。シャンプー 250㎖ ¥3,600・コンディショナー 165g ¥3,800【Profile】 安倍佐和子 美容ジャーナリスト。大人が本当に使うべきものを見抜くエキスパート。ユーザーに寄り添い、力のある言葉でコスメを表現、信頼を集める。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • 緊急時に頼れるコンビニコスメの中で、「クオリティーも侮れない!」と注目度が高いのが、パラドゥのプロダクト。好感度良し、トレンド感良し、コスパ良しの愛されコスメに、新商品・新色・限定色が続々登場する。   パラドゥ ピュアリップカラー (右から)BE01、RD01 ¥900(2019年6月19日発売)   じわっとにじむような発色でピュアな色っぽさを演出するティントリップ「ピュアリップカラー」が新登場。肌色よりも彩度を高く、明度は低く設定したこだわりのカラーで、大人の肌を美しく見せることに長けた1本。 唇がほんのり透ける軽い質感とバームのような潤い感で、気軽につけこなすことができる。色は、強さを秘めたベージュBE01と、知性を感じるレッドRD01の2色展開。塗り重ねる程に濃密に変化するニュアンスの振り幅も楽しんで。 パラドゥ エッセンスルージュS (右から)PK01、WN01 ¥900(2019年6月19日発売) 美発色と濃密な潤いが備わった、人気の口紅兼唇用美容液「エッセンスルージュS」。とろけるように唇にフィットするから、リップクリームなしでも安心してのせられる上、塗りたてのツヤが長時間キープ。色もちに優れた唇への密着力の高い処方で、メイク直しの手間が省けるのもうれしい。 新たに加わる新色は、可憐で上品な仕上がりの、黄味と青みを絶妙なバランスで忍ばせたピンク系PK01と、凛とした印象に仕上がる、深みレッドにブラウンを効かせたワイン系カラーWN01。どちらも印象的でありながら、肌になじむよう緻密に設計され、幅広いシーンにマッチする。   パラドゥ カラーパレット ¥1,000(2019年6月19日発売)うっかりポーチを忘れた日にうれしい、チークと3色アイシャドウをセットした「パラドゥ カラーパレット」。コンビニコスメだけあり、誰の肌色にもなじみよく、美肌見え効果をもたらす発色と質感が持ち味。 ゴールドパール入りのピンクコーラルチークは、肌にナチュラルなツヤと血色感をプラスし、幸福感をメイク。アイシャドウはTPOを選ばず好感度の高いベーシックでフェミニンな定番カラーを揃えており、繊細なパールが華やかさと透明感をプラスしてくれる。 パラドゥ ネイルファンデーション PK3 ¥500(2019年6月19日限定発売)  自爪を磨き上げたようなツヤ感。そして爪の黄ばみや色ムラなどの悩みをごく自然にカバーしてくれるクリアな発色が人気を博している「ネイルファンデーション」。仕上がりのクオリティもさることながら、はがれの要因である“水によるふやけ”を回避する耐水性や、お直しに便利な速乾性も備わった優秀な1本。 限定色のPK3は、淡いピンクにほんのりと青みが透けた透明感が魅力。可愛らしさの中にも、凛とした大人の顔を覗かせて。  手早く仕上げてもキレイが長持ちする機能性に加え、コストパフォーマンスも抜群のパラドゥ。一度使えば、ポーチにスタメン入りさせたくなりそう!   パラドゥ カスタマーセンターhttp://www.parado.jp0120-335413 text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩パラドゥの新商品・新色・限定色はここからチェック!
  • 花嫁を美しく彩るウエディングドレス。2着目としてオススメのニュアンスカラーのドレスは大人っぽい色選びが決め手。女性らしく、クラシカルなムードを引き出すベージュカラーは、まるで映画のワンシーンのように心に留まる一着に。 【ノスタルジックなベージュドレス3選】贅沢なグラデーションパールで大人の品格をシックなアイボリーのメッシュオーガンジードレス。ポイントはスカートのウエストから贅沢に施されたグラデーションパール。つややかな輝きになじむやわらかなドレスの発色が、大人の品格をきわだたせて。ドレス(販売)¥580000・(レンタル)¥350000(マリア ラブレース)・イヤリング(販売)¥39000/マリア ラブレース愛らしさ満点のクリーミーベージュドレスノスタルジックなクリーミーベージュは愛らしさ満点。胸元のクロッシェレースと肩で結ぶタッセルのフォークロアなデザインは、自然体のガーデンウエディングにぴったり。ドレス(レンタル)¥350000(ポエジエスポーザ)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000・イヤリング(レンタル)¥20000/クリオマリアージュ 総レースのオーバードレスがドラマチックヌーディベージュのシンプルなドレスに総レースのオーバードレスを羽織らせ、ウエストにフラワーモチーフのベルトをあしらった一着。ドラマチックなデザインも、生成りのナチュラル感でレトロでやさしげな印象。ドレス(レンタル)¥380000(ポエジエ スポーサ)・イヤリング(レンタル)¥5000/リブラブラフ 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/マギー 取材・文/久保田梓美
  • 5. 「小物」は静かに主張する 主役になるわけではないものの、確かな存在感でスタイルを支える名品たち。 ワンハンドルバッグ 1 ブックバンドのようなワンハンドルに遊び心を感じる新作バッグ。モダンとエレガンスの両立具合はさすが2 シルバーの「アマゾーヌ」はステッチがポイント3 ハンドルを背面からフロントに渡したアーチバッグ。クラシカルなのにツイストがきいたニューフェイス4 スタイリングのポイントになりそうなシックなブルー。ころんとしたキューブ形のデザインがチャーミング5 果物カゴを思わせる、思いきり浅い円筒形のフォルム。持つだけでアーティなムードを漂わせる ニーハイブーツ 6 ラグジュアリーなライトブラウンのニーハイブーツは、ワントーンスタイリングでシックにまとめて7 ブルジョア的デニムルックを完成させているのはボアのニーハイブーツ。細身のシルエットが上品 小さすぎるバッグ 8 ネックレス感覚でミニバッグをアクセサリーに。バッグを飾るチャームにもなり、小さくても存在感大9 クラシカルなトップハンドルの「Boxyz」バッグもマイクロサイズになると、こんなにチャーミングな印象10 レッドのパテントレザーに、ゴールドのチェーンとガマ口金具。まるでジュエリーのようなミニミニバッグ11 ターコイズブルーのレザーを、ピラミッド形のミニバッグに仕立てて。ストラップを腕に通してカジュアルにヘッドアクセサリー 12 ヘッドアクセサリーブームを牽引中。新作はクリスタルビジューで模したメイド風カチューシャ13 フューシャピンクのターバンはクラシックかつモダン。アーティなプリントのドレスとも好相性14 粉雪の世界にぴったりな雪の結晶形のバレッタ。後ろ姿にもロマンティックな余韻を与えていた 重め長めなイヤリング 15 耳もとに、レザーの花を咲かせて。タイトにまとめたヘアと可憐なモチーフのバランスが大人っぽい16 パールとゴールドのリングを、構築的につなぎ合わせ、耳もとをリュクスに飾る17 ドレスとリンクしたカラーのロングピアスは、実はクリップ。ステラらしい遊び心 ネック・デコ 18 フーディつきのネックウォーマーをアクセントにするなど首元重視のクロエ。トライバルなムードのアクセサリーとレイヤードする提案が新鮮19 アイレットでロゴをかたどったスカーフがマニッシュなムードをプラス20 トゲのような長いスタッズをあしらったベルト型チョーカートートバッグ 21 バーガンディのトートには、同色のミニバッグをアクセサリーのように22 テーマの「日常」を描く紙袋を模したレザートート。スプレーペイントしたようなプリントやカットオフしたエッジなど、リアルを追求した遊び心がモード23 レザーをアイコンのカナージュモチーフに編んだ軽やかなトートバッグ チャンキーヒール/メリージェーン 24 楕円形の装飾を施したウッドヒールがユニーク25 足もともジェンダーフリュイドなボリューム感26 ゴールドのレザーにきらめくゴールドストーンをちりばめて。柄タイツとともに アウトドアライク 27 コンバットブーツは今季の注目株。黒いブーツの足首に、さらに小さなポーチをベルトで装着して28 白×黒のバイカラーがスポーティかつフューチャリスティックなムードを漂わせるジップブーツ29 ボアで覆われたプラットフォームのマウンテンブーツ。エレガントなスタイルのハズシになる存在感30 ソールまでカムフラージュ柄にプリントされたコンバットブーツ。スニーカーソールでモダンに
  • あまたある今年のトレンド、大人ならどうこなす? ちょっとしたコツやテクニックで、印象は変わる。本日の議題は「明日からすぐに役立つスタイリングハック」について。これさえ押さえれば、あなたのスタイリングレベルも"首脳級"!01.「モードなコンサバ」ってなんだ?ポロシャツ(白)¥16,000・(黄)¥14,000/ラコステお客様センター(ラコステ) スカート¥104,000/セメント(ポステレガント) ヘアクリップ( 2 本セット)¥4,800/RHC ロンハーマン(バレットスタジオ) サングラス¥27,000/カレン ウォーカー ギンザ シックス店(カレン ウォーカー) バッグ¥61,000/デューン(ビルディングブロック) タイツ¥5,500/ぽこ・あ・ぽこ(LOOKFROM LONDON) パンプス¥150,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)選ぶべきトップスは「ポロシャツ」、それも2枚! 新しいスタイリングのヒントを探すなら次のシーズンのコレクションをチェック。秋冬の大本命は「クラシック」「きれいな服」というキーワード。その気分を着こなしに取り入れるなら、選ぶべきは端正なポロシャツと、ヴィンテージライクなレザーのタイトスカート。ただしポロシャツは、2枚を重ねてイエローのボーダーを襟元からのぞかせ、遊び心をプラス。レースタイツ、ボックスバッグ、懐かしいヘアクリップもマスト。02.「セットアップ」を着回すジャケット¥86,100・パンツ¥45,400/エドストロームオフィス(アワー レガシー) 中に着たノースリーブブラウス¥66,000/スーパー エー マーケット(アトランティックアスコリ) ピアス¥38,000/エスケーパーズ(アンコモン マターズ) バッグ¥28,000/セメント(ジュン ミカミ) サンダル¥42,000/オン トーキョー ショールーム(メゾンエウレカ)首まわりに思い切ったボリュームを。"味変"小物の力も借りてみる リネンのダブルブレストジャケットに、センタープレスパンツ。仕立てのいいセットアップは強い味方だけど、面積が広い分いつも同じ印象になりがちなのが困りどころ。たとえば、こんな巨大なスカーフ風の襟がついたブラウスを合わせてみるのはどうだろう。印象激変の要は首まわり。思い切った量感のものをぶつけることで、スタイリングのバランスが変わり新鮮に。デザイン性の高いバッグ&シューズも"味変"アイテム。03.「頭まわり」どう盛る?カチューシャ¥23,500・ヘアピン¥22,000/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(シモーン ロシャ) ノースリーブTシャツ¥3,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ヘインズ) 中に着たTシャツ¥1,500・いちばん下に着たTシャツ¥3,200/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ) スカート¥79,000/THE WALLSHOWROOM(ウォーク オブ シェイム)「足したら、引く」を遵守すれば"大人のガーリー"もいけます! カチューシャやヘアピン。ロマンティックなヘアアクセサリーはトレンドのひとつだけど、二の足を踏んでいる人も多いはず。いわゆる"大人のガーリー"を成功させる秘訣は、とにかくバランスに尽きる。パールとストーンを組み合わせたデコラティブなカチューシャに合わせるのはプレーンな無地の黒Tシャツ。ヘアメイクとのバランスも重要。頭まわりを飾るなら、メイクアップは控えめに、艶めくまぶたとほのかに染まったモーブの唇のみで「引き算」を。カチューシャの後ろ、サイド寄りにヘアピンを重ねるというテクニックも、横顔にニュアンスが出るのでおすすめだ。04.「かご」でほっこりしないバッグ¥120,000(ダニエラ グレジス)・ニットキャップ¥34,000(サバイバル オブ ザ ファッショネスト)/ドーバー ストリート マーケット ギンザ ジャケット¥82,500/大丸製作所2(オーバーコート) 中に着たポロシャツ¥12,000/ラコステお客様センター(ラコステ) ショーツ¥10,000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ネックレス(上)¥90,000/DES PRÉS(イリスフォーティーセブン) ネックレス(下)¥53,000/ステディ スタディ(トムウッド) サンダル¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラス カークウッド) 靴下/スタイリスト私物安心のモノトーンに「透ける」質感を かごを「男の子っぽく」持ってみる。ジャケット&ショーツにキャップ。シアーなソックスで艶やかな裏切りを。05.「柄シャツ」を攻略せよシャツ(メンズ)¥26,000/TOMORROWLAND(ギットマン) 中に着たリブトップス¥9,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥65,000/CLIFF co.ltd.(FUMIKA_UCHIDA) メガネ¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥9,000/TOMORROWLAND(ソコ) 上のネックレスにしたブレスレット¥128,000/ハルミ ショールーム(オー) 下のネックレストップ¥185,000・同チェーン¥110,000/イレアナ・マクリ/ザ・ショーケース バイ デルパン GINZA SIX店(イレアナ・マクリ) ベルト¥21,000/BOWLES(HYKE) 靴¥35,250/エドストローム オフィス(エイティーズ)シャツの下の「仕込み」が肝要 懐かしさとギリギリ感が今再び新鮮な柄シャツ。大人がこなすなら、レイヤリングにひと工夫。ボトムと同系色のリブトップスを重ね、上半身から靴までをシックなワントーンでまとめたうえで仕上げのトッピングとしてシャツをオン。06.「黄色」が着たいドレス¥65,000/コロネット(ミラ・ショーン) ジャケット¥19,000/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) チョーカー(上)¥95,000・(下)¥70,000/リンクスオブ ロンドン 青山店(リンクス オブロンドン) ショルダーバッグ¥42,000/エスケーパーズ(レイチェル コーミー) 靴下¥1,200/ぽこ・あ・ぽこ(We LoveColors) パンプス¥44,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ネブローニ)アレンジ自在のドレスをぜひ! 今年の「黄色」に代表される、ビビッドなトレンドカラー。小物などを選びがちだけど、実はドレスで取り入れるのが断然コスパよし! 上から何かを羽織ったり、下に何かを重ねたり。スタイリングの幅も広いし、合わせるもので分量調整も簡単にできるから。今から手に入れるのにおすすめなのは、秋冬も活用できそうなベルベット素材。ワークジャケットで着くずして。07.「透ける服」シーズン2ブラウス¥49,000/CLIFF co.ltd(. FUMIKA_UCHIDA) Tシャツ¥4,000/Shibuya"T"パンツ¥90,000/ドーバー ストリートマーケット ギンザ(トゥーグッド) 帽子¥55,000/シジェーム ギンザ(ローラハット) ネックレス¥185,000/イレアナ・マクリ/ザ・ショーケース バイデルパン GINZA SIX店(イレアナ・マクリ) 靴下¥1,200/ぽこ・あ・ぽこ(WeLove Colors) サンダル¥65,000/TOMORROWLAND(マーティネッツ)大本命はオーガンザ。さて、何を重ねる? 昨年のPVC人気から一転、この夏の「透ける」ブームはオーガンザへ。スタンドカラー、後ろ開きのフェミニンなブラウスは中に重ねる服次第で印象も激変。オールドスクールな古着のロゴTをのぞかせて。トップスで遊んだ分、ボトムはノンウォッシュデニムとヒール靴できれいめに。08.「パワー・ロマンス」の こなし方ブラウス¥238,000/シャッツィ・チェン 中に着たTシャツ¥7,800/レショップ(リバーサイドツール アンド ダイ) 肩に巻いたロングTシャツ¥24,800/エドストローム オフィス(アワー レガシー) ショーツ¥22,000/ディアゲスト(オンブレ ニーニョ) イヤリング¥9,000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) イヤーカフ¥18,500/ハルミ ショールーム(コールムーン) リング(左手薬指)¥283,000・(左手親指)¥58,000・(右手人さし指)¥58,000・(右手中指)¥49,000/ステディ スタディ(トムウッド) ブーツ¥18,333/ロング ビーチ 表参道店ストリートにウェスタン。力強いテイストを、あえてぶつける レースのフリルたっぷりのブラウスも、今年はシンプルなボトムと合わせたりしない。「力のある」ロマンティックだからこそ、タイダイのTシャツや切りっぱなしのスウェットショーツ、カラフルなウェスタンブーツなど、アクの強いアイテムとスタイリングすることで一歩突き抜けた着こなしに。09.「ターコイズ」復権マルチカラーストーンネックレス¥26,850(カルビン・ロバト)・星ネックレス¥30,560(マリー・L・タフォヤ)・ターコイズネックレス(N・キングマン)¥13,890/マライカ ミティ 青山店 シルバーネックレス¥100,000/ハルミ ショールーム(オー) ゴールドネックレス¥34,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(イヴィ) パールネックレス¥87,000/シジェーム ギンザ(ペトラドゥムリング) キャミソール¥33,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(カルメイヤー) 帽子¥6,200/ラコステお客様センター(ラコステ)「土くさくない」ターコイズが、今はいちばん新しい 夏はネックまわりのおしゃれにも気を配りたい。ここ最近カムバックの兆しを見せているのがターコイズのジュエリー。プリミティブな方向に転ばせてしまうと"昔のまんま"になってしまうから、目指すべきは「モダン」。コツは、大きすぎないものをゴールドやパールなど異素材とミックスして重ねづけすること。10.「足もとスタイリング」の最新サンダル¥63,000/TOMORROWLAND(マリアムナッシアザデー) 靴下¥1,200/ぽこ・あ・ぽこ(We Love Colors) スカート¥20,000/4K(タン)質感の違いが際立つワントーンで揃える 素足にサンダルもいいけれど、ひとつツイストを加えるのならおすすめしたいのが、シアーなハイソックス。シルバーのグリッターがきらめくサンダルにはグレーのソックスを合わせて。トーンを揃えることで、シックにまとまる。 SOURCE:SPUR 2019年7月号「夏の「Tサミット」」photography: Wakaba Noda〈TRON〉 styling: Yuuka Maruyama〈makiura office〉 hair: HORI〈bNm〉 make-up: DAKUZAKU〈TRON〉 model: Annie
  • 30代ともなれば浴衣を大人っぽく着たいから、こだわるポイントがいっぱい。レンタルができるか、お仕立てができるか、品揃えが豊富か……などお店選びは大事ですよね。自分に合うお店を見つけて、お気に入りの一枚を手に入れて!※[レ]…レンタルOK! [小]…小物が充実 [仕]…仕立てOK! [吊]…吊るしが豊富 の意味です京都一加 本店古典柄や大正浪漫調など、正統派ながら差がつくシックで上品な浴衣が豊富。オリジナルの小物も充実。[仕][小][吊]DATA 京都府京都市中京区桝屋町78(三条通柳馬場南西角) ☎075(213)3330 営業時間 11時~19時 ㊡水 ◆https://www.kyoto-ichika.com/ ◆Instagram @kyoto_ichika_official着物レンタル Madoi絞りや注染など、手仕事の職人技で染められた大人な上質浴衣のレンタルが可能。着付け教室も開催。[レ][仕][小]DATA 東京都中央区日本橋浜町2の5の1 東洋浜町ビル4F ☎03(5623)9033 営業時間 11時~19時 ㊡水 ◆http://rental.madoi.co.jp ◆Instagram @madoi_rentalSUZUKI反物から手縫いでお仕立てする、和のクチュール。ヴィンテージファブリックで作られたオリジナル帯も販売。[仕][小]DATA 東京都中央区銀座1の13の1・B1 ☎03(6228)7897 営業時間 11時~19時 ㊡水◆http://gofuku-suzuki.jp水金地火木土天冥海和装だけでなく普段の洋服にも使えるアクセサリーやバッグも取り扱い。毎年2月ごろにお仕立て会を開催。[仕][小][吊]DATA 東京都渋谷区神宮前5の2の11・3F ☎03(3406)0888 営業時間 11時~19時30分 ㊡水 ◆Instagram @suikin_hpfrance伊勢丹新宿店著名人とのコラボや、華やかな色柄の浴衣を幅広く展開。帯は綿や麻、絹など、約400種類ものラインナップを用意。[仕][小][吊]DATA 東京都新宿区新宿3の14の1 ☎03(3352)1111(大代表) 営業時間 10時~20時 不定休 ◆http://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/yukata/201904.html ◆Instagram @isetangofukuユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館浴衣小物にこだわりがあり、バナナの一種の木の繊維を編み込んだ「芭蕉角繋」と呼ばれる半幅帯も販売。[小][吊]DATA 東京都渋谷区神宮前3の28の1・2F ☎03(3479)8180 営業時間 平日12時~20時(土・日・祝11時〜) ◆https://www.united-arrows.co.jp新宿髙島屋 11階呉服サロン古典柄からモダン柄まで豊富。髙島屋限定の帯など雑貨も充実。髙島屋の中で唯一レンタルコーナーも。[レ][仕][小][吊] DATA 東京都渋谷区千駄ヶ谷5の24の2 ☎03(5361)1111(新宿髙島屋代表電話) 営業時間 月〜木・日10時~20時(金・土~20時30分) ◆https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/index.html日本橋三越本店 きものサロン絞りや絹紅梅の上質な浴衣から和装小物まで豊富に取りそろえ。美術の作家とコラボしたオリジナル浴衣も![仕][小][吊]DATA 東京都中央区日本橋1の4の1 ☎03(3241)3311(大代表) 営業時間 10時~19時◆https://www.mitsukoshi.mistore.jp/common/event_calendar/yukata.html秋月先生に聞きました!【失敗知らずなお仕立て3カ条】1.雑誌やSNSで写真を見て、イメージを決めておくこと膨大な反物の量に戸惑わないよう、好きな色合いや柄など、事前にある程度参考写真を探してイメージを固めましょう2.店員さんの着こなしをチェックし、好みの近い人に相談すること入店したら店員さんの着こなしをチェック。好みを理解してくれそうな方に相談。説明を丁寧にしてくれる店員さんを選ぼう3.顔まわりにくる色と柄を確認しておくことせっかく反物を選んだのに、仕立てると予想と違うところに柄が配置された!なんていう失敗も。仕立て前に柄の位置を確認浴衣スタイリスト 秋月洋子先生2003年に独立後、雑誌やCM、ドラマ、映画などでスタイリングや着付けを担当。きものや浴衣、帯、和装小物のデザインやプロデュースも手がける。著書に『大人のゆかたスタイルブック』(講談社)。監修/秋月洋子 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『kate spade new york』と『GU』の優秀アイテム【ファッション人気記事】♡第3位♡夏ファッションをライブの写真とともに振り返る! No.431 うたうゆきこさんは、自身の夏ファッションをライブの写真とともに振り返り。『マリメッコ』の洋服や、『ドクターマーチン』のサンダルなど、お気に入りのアイテムを紹介してくれました! ▶︎▶こんなコーデに ♡第2位♡『kate spade new york』がお気に入りなんです♡ No.510 MIYUさんは、『kate spade new york』の「シルビア ミニ キー リング ウォレット」がお気に入り! 小さいのに収納力抜群でとにかく使える。この機能を超えるアイテムは他にない!! と大絶賛です。 ▶︎▶︎実はこれで3代目 ♡第1位♡『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」 No.562 しょこたうるすさんが購入したのは、『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」。低反発クッションでローヒールと、とにかく歩きやすい! この夏大活躍の予感だそう♡ ▶︎▶︎人気アイテムらしい 韓国コスメ、『ディオール』『コスメデコルテ』の愛用品を紹介!【ビューティー人気記事】♡第3位♡韓国コスメ「リアルバリア エクストリームクリーム」 No.692 れいさんは、韓国のドラッグストアで「リアルバリア エクストリームクリーム」を購入。シアバターっぽいテクスチャー で、保湿力バッチリ◎。ちまたでは“72時間保湿のクリーム”と言われているみたい♪ ▶︎▶︎かなり気に入った!♡第2位♡「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ No.570 しんしんさんが愛用する香水は、『ディオール』の「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ ロールオンタイプなので、いつでもどこでもささっとつけられるのがポイント。 ▶︎▶︎とことん甘い香り♡第1位♡『コスメデコルテ』のきらきらアイカラー No.702 ❤︎KANA☺❤︎さんがおすすめするのは、『コスメデコルテ』の「アイグロウ ジェム」。深みのある色で、重ねづけすればするほど立体感が生まれるんだとか♪ ▶︎▶︎艶感も◎『ムーミンバレーパーク』は、アウトドア感覚で行くのがいい!?【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡『としまえん』のあじさい祭りに行ってみた! No.685 rinaさんが訪れたのは、東京・『としまえん』のあじさい祭。まだ咲き始めだったけど、満開の頃にまた行きたい♪ と再訪を希望。今の季節ならではの景色にうっとり♡ ▶︎▶︎とってもきれい♡第2位♡葉山ビーカープリンの『マーロウ』でランチ No.366 Yumiさんは、葉山の人気カフェ『マーロウ』でごほうびランチを楽しんだそう♡ ボリュームもあって、とにかくおいしい。葉山牛が食べられるメニューをチョイスしたんだって♪ ▶︎▶︎もちろんプリンも!♡第1位♡『ムーミンバレーパーク』に行ってきました No.690 Yukaさんは、気になっていた『ムーミンバレーパーク』へおでかけ♪ 広大な敷地内にさまざまなショップやアトラクションがあり、1日じゃ物足りない! と、見所を教えてくれたのでした。 ▶︎▶︎歩きやすい靴で★今回のランキングは6/10(月)~6/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
関連キーワード

RECOMMEND