関口メンディーさんの壁ドン&ダンスで鍛えた筋肉にうっとり♡【 映画『PRINCE OF LEGEND 』のイケメン大渋滞】 

non-no Web

演技なら全力で楽しめる

「実際に自分が頭ポンポンとかをやるとなったら恥ずかしいけど、お芝居で求められたら、別人格が出るというか、全然楽しめるタイプです。イケメンばかりが集まる作品の中でどう印象を残すかは考えましたが、僕が演じたのは名前からしてものすごくキャッチーな金髪SP王子のガブリエル笹塚役。ふざけた世界観を思い切り楽しみました!」

インパクトを追求したビジュアルに大爆笑

「着物を着ているという設定以外、ビジュアルのアイディアは全部僕が出しました。髪形は迷走したんですが、いろいろ試した結果金髪のマッシュルームヘアに。もともと長かった金髪のかつらをカットしてなじませていきました。丸メガネも含めて、現場はみんな爆笑。プロデューサーさんも皆さん気に入ってくれたのでよかったです。今回の現場では最年長だったので、撮影の雰囲気がよくなるように休憩中もずっとしゃべってました。きっとメイキングを見たら楽しいかも。ノブくん(鈴木伸之)もすげーしゃべってたけど、彼はナチュラルなんで"頑張ってた"感じとは違うので。僕はスタッフさん含めてコミュニケーションをとるように心がけていたので、一番頑張ったと思います(笑)。ノブくんや玲於と居酒屋でごはんを食べてたら、みんなも後から合流して、結局ほぼ全員集まれた日も。楽しかったですね~。一応最年長なんで、お会計は僕がしました(笑)。自分も先輩方にそうしてもらってきたんで、同じ立場の時には見習わなきゃなと、ただそれだけです!!!」

週3〜4回の筋トレは欠かしません

「いやいや、僕も筋肉の大きさは負けません! もともとつきやすい体質ではあるんですが、普段からコンスタントに週3〜4回トレーニングしてます。1回2時間くらい。上半身を鍛える日、下半身を鍛える日、ランニングの日に分けて、3つのメニューをローテーションしてます!」

アクティブに思いっ切り体を動かしたい!

「何年も外をフツーに歩くとかできてないんで、もはや妄想でしかないけど……(笑)。アクティブな女の子だったらローラースケートとかボウリングができる、アミューズメント施設に行きたいです。それで一緒に体を動かすゲームができたら楽しそうですね。ボウリングに関してはそんなにうまくないんで、手加減するどころかフツーに女の子に負けると思います。あ、でも野球部だったのでバッティングマシンだったら得意だし、彼女に教えることができるかも。ただこの前、野球をする仕事があったので練習のためにバッティングセンターに行ったんですが、周りに一切女の子がいなかった(笑)。デートには向いてないのかも……」

ダンスのキレが増す大きい筋肉

「筋肉はよく周りからうらやましがられるんですけど、個人的には体がフツーに重いし、着られる服もあまりなくて(笑)。まあ、この体形だからこそ逆に似合う服があったり、『究極の男は誰だ!? 最強スポーツ男子頂上決戦』に出させてもらうことができたのでよかったです。ダンスのキレを出すためにはもちろん、ライブでは2時間踊って体力を使うので、それに負けない体力をつけるためにトレーニングはマスト。体がなまってるのが感覚的に分かるので、ちゃんと汗をかけていないと気持ち悪くなっちゃうんです」

Profile

●関口メンディー(せきぐち めんでぃー)
1991年1月25日生まれ、東京都出身。2012年にGENERATIONSのメンバーとして始動。2014年からはEXILEとしても活動開始。

2019年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

菅田さんと共演したことで本気でお芝居がしたくなった|n.Loves it! 萩原利久さん
撮影/中野修也(TRON) ヘア&メイク/寺本剛(JYUNESU) スタイリスト/吉田ケイスケ 取材・原文/松山梢 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • 元号が変わったり、何かと慌ただしかった上半期も少し落ち着いてきた頃でしょうか。この先どうしたらいい…?というあなたにはぜひ、この「運命のCOJI-COJI占い」を! 皆様ご存知かと思いますが『コジコジ』はさくらももこ先生の名作です。コジコジをはじめとする、ゆるく愛らしいキャラクターたちに今なお根強いファンが多いですよね。たまに毒があったり鋭かったり、メルヘンの国っていう設定なのに宇野千代さんとかが出てきちゃったり(笑)する、独特のユーモアとシュールなセンスは今読んでも本当に素晴らしい。大人のための漫画だなと思いますね。そして今回ラブコールが実現して、キャラクター占いが実現したんです~!  このためだけの扉イラストも超かわいいです!しかも、監修を手がけてくださるのは、SPURの占いでおなじみ、真木あかりさん。読み手にエネルギーを与えてくださる文章に、いつも勇気づけ励まされています。今回は数秘術で1~9までの誕生数をキャラクターにたとえています。次郎君、ルルちゃん、やかん君……など、自分はどのキャラクター?と診断するのも楽しい。ぜひ家族や友人と盛り上がっていただけたら! 下半期の具体的なアドバイスもとても参考になります。相性や、今期の指針など参考になる文言ばかり。恋愛運や仕事運などランキング形式でもご紹介しています。癒やされながらタメになる占い、ぜひご覧ください。 ちなみに8月21日からは、舞台『コジコジ』もスタートします! 6月22日からチケット一般発売もスタートするので、あわせてチェックを。
  • 昨年に続いて今季も大流行中のワンピース。一枚でサクッと着られるお手軽な夏アイテムの筆頭だけど、スタイリスト辻さんの選ぶワンピースとその着こなしにはもう一歩踏み込んだこだわりがありました。体にさりげなくフィットする女っぽいシルエットに、小粋な小物使い。気楽に着るワンピースももちろんいいけれど、ちゃんと“装う”ことも知っている。そんな女性って、すごく魅力的だと思いませんか? 少し体に沿うワンピース避暑地の窓辺の外に目をやると、ひときわ目立つ彼女の姿が。黒いホルターネックのニットワンピースに、個性的な小物をきかせたその着こなしには、リラックスしながらもどこか都会的なマインドが漂う。「私、昔からこういうシルエットのワンピースが大好きなんです。ともするとコンサバにもなり やすいんですが、今だったら気持ちレトロな味つけで。腰に巻いたスカーフやビニール素材のバッグ、 甲深のカラーパンプスなどリバイバルなムードを添えると逆に新鮮に着こなせるはず」(辻さん)。 ワンピース¥12200/フレイ アイディー ルミネ 新宿2 店(フレイ アイディー) スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ) リング¥28500/ティファニー・アンド・カンパニー・ ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥13000/デ・プレ(デミニ ュティーボ) 靴¥ 76000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(マルティニアノ) 「ワンピースは一枚で着るもの」そんな思い込みは捨てて重ね着で印象を自在に操るIラインのワンピースにボトムをレイヤードすると、それだけでガラッと雰囲気が変わります。サイドに深めのスリットが入ったニットワンピースには、きれい色のフラワープリントのフレアスカートを重ねて華やかさを足して。自然のなかで映える上品な白と大胆な柄のコンビネーションは、南国のリゾートにもぴったり。今季はスカートの種類が豊富だから、ほかにも光沢素材やレースなどいろいろなスカートと一緒に着こなしを広げられそうです。もちろん、パンツを重ねても。ワンピース自体がシンプルだから、意外と合わせるボトムも選びません。 湿度の高いグリーンのなかでノーブルなホワイトベージュが涼やかに引き立つ。「リゾート だったら、足もともカラフルなミュールで思いっ切り遊び切ってOK。ワンピースの色が落ち着いているので、そのくらい主張があっても、品よくまとまります」(辻さん)。街で着るなら、スカートや靴のテンションを少しセーブ。TPOに合わせて何通りもの着こなしを楽しめそう。ワンピース¥40000/エストネーション スカート¥70000/トゥモローランド(リー マシュー) ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥41000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) 靴¥45000/シジェーム ギンザ(アベック モデレーション)ワンピースそのままの印象で着るのではなく真逆のものをミックスして柔らかなカットソー地の肌見せワンピース。それ自体は西海岸っぽさを感じるヘルシーでカジュアルなデザインだけど、そのままビーチサンダルとハットで元気いっぱいに着るのはちょっとつまらない。あえて、ワンピースとは正反対の無骨な感じのショルダーバッグやメンズライクなテーラードジャケットを合わせて“街っぽさ”を添えています。足もとも、きれい色のサンダルを合わせてくずしすぎない。リゾートっぽい印象だけで終わらせず、タウンユースにすることでこういうワンピースはもっと面白く着こなせると思うんです。 ワンピースの下からきかせたビビッドなオレンジのボディスーツもポイント。「合わせたバッグやジャケットが唐突にならず、しゃれた雰囲気でまとまります」(辻さん)。ワンピース¥14000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) 中に着たボディスーツ¥8800/ ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) 手に持ったジャケット¥30000/エディット フォー ルル ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥260000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) 靴¥45000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー) 辻さんセレクトの【ワンピース】をチェック!グリーンのラメがさりげなく効いたニットワンピース。肌を見せる分量が多いぶん、足もとは少し重ための靴を合わせてバランスをとって。ワンピース・バッグ・靴/辻さん私物 「シンプルなワンピースには靴で遊びを加えます」。ピンクのカラーと太めのベルトをアクセントに。靴/辻さん私物  「カメオのペンダントやどこかクラシカルなベルト。カジュアルなリブニットワンピースも、きちんと感のある小物使いで印象が変わります」。ワンピース¥15000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ベルト¥124075/ゴヤール ジャパン(ゴヤール) ネックレス¥59000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブ ハイ) 今シーズン、辻さんがとにかくよく着ているというピンクをリブニットワンピースで。「体に沿うシルエットはそれだけで女らしいので、ピンクも甘くならず大人顔に」(辻さん)。ワンピース・靴/辻さん私物楽ではない服。だからこそ、装う面白さがあると思っています今、私のクロゼットにあるワンピースはこんなIラインのシルエットばかり。ほどよく体に沿うので、ボディラインは隠れないし、着るときもある程度の緊張感があります。 むしろ「楽な服ではない」というのが選ぶときのボーダーラインになっているんです。もちろん、バサッと広がるようなAラインのワンピースもたくさん着てきたけれど、あるとき、その可愛らしさや、与える印象の単調さにふと飽きてしまって。 デザインとしてはシンプルだけど、そこに“気持ちのスマートさ”が見えるIラインワンピースに今は惹かれています。そういうワンピースは、小物使いやヘア&メイク次第でコンサバにも、海っぽくも、モダンにも、いろんなか“顔”をつくることができる。 行き来できる着こなしの振り幅が大きいから、今度はどう着こなそう?というアイデアも広がります。 そういえば、今回コーディネートを考えていて、 ふと脳裏に浮かんだのが、映画『ホリデイ』で キャメロン・ディアスが演じた主人公。自分らしさを貫くまっすぐなマインドがとても可愛らしくて。今回の撮影では自然を感じる場所を選びましたが、もしそんなところで休日を過ごすとしたら、私ならやっぱりどこか都会的でいられるIラインワンピースを選びたい。 ゆるっとしたTシャツワンピースは楽なぶん、ルーズにも見えてしまう。体に沿うワンピースは少しの緊張感はあるけれど実はすごく簡単に女らしく見えるんです。そしてその一枚をどんな小物で、どんな女性像に仕上げていくのか。それってすごく大きなセンス。私自身、そんなことを考えている瞬間が楽しくてしょうがないんです。(辻さん)撮影/三瓶康友 ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/絵美里
  • ————————————————————————————————————– LEEマルシェのインスタに投稿された人気アイテムをご紹介! 12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】リネン混シャツワンピース/¥16,800+税 ————————————————————————————————————–   View this post on Instagram 雨の日のお出掛け、憂鬱ですよね…梅雨対策も考えつつステキなコーディネートで気分をあげたい! 雨で肌寒い今日は、長袖のワンピースをチョイス。トゥエルブクローゼット #12closet とスタイリスト石上さんのコラボワンピースは着ているとみんなに褒められる!丈が長いので、雨の日はベルトでブラウジングするのがいいかも。足元にはRAINFUBSのレインシューズで雨対策を完璧に。バッグは濡れても気にならないL.L.Beanのトートを。 @leemarche には、他にも雨の日を楽しく快適に過ごせるアイテムをたくさんご用意しています。ぜひチェックしてくださいね! A post shared by @ leemarche on Jun 14, 2019 at 6:20pm PDT   【ここで買える/12closet/【石上美津江さんコラボ】【洗える】リネン混シャツワンピース/\16,800+税】  
  • 夏こそチープシックを極めるいいチャンス。「アンダー5万円の『幸せモード』」では、ハイメゾンの名品からアジアブランド、メンズウェア、本気のワークウェアをボーダーレスにピックアップ。大人のおしゃれ心を満たします! 大人を夢中にさせる存在といえば、SixTONES。彼らの多様な魅力に、「野性と純真」というテーマでフォーカス! 2019年下半期の運勢が気になるなら、「運命のCOJI-COJI占い」は必読。さくらももこさんの人気キャラクターと数秘術のコラボレーションで、来季の指針を丁寧にレクチャー。SPUR8月号は、夏を盛り上げるワンダーランドマガジンです!太陽煌めく夏がやってくると、暑いとは言いつつ外へ出たくなるから不思議です。今月号では、次の秋冬にもトレンドが続きそうな“ピンク”色にフォーカス。アウトドアブランドとのミックススタイルで、夢見心地な「ピンクニック」のファッションストーリーを提案します。大好きな色を大胆に重ねて、とびきりハッピーな夏支度を! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「いつかは欲しい」「久々に買いたい」と思っていても、何をどんな基準で選んだらいいのか迷うのが時計。決して安い買い物ではないですからね! そこで「究極のあがり時計は?」「カジュアルにもフォーマルにもつけられるのは?」などいろんなポイントから名品をピックアップ。秋に予定されている増税までに駆け込み買いするなら、まずはこちらをお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  暑い夏のクローゼットの必需品、Tシャツ。毎日身に着けるアイテムだからこそ、魅力的なデザインとアフォーダブルなプライスを兼ね揃えた精鋭が必要です。どんなスタイリングにも合わせやすいクリーンなテイストから、アップカミングなストリートブランドまで幅広く紹介しています。真夏を一緒に駆け抜ける心強い相棒をぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夏なのにレイヤリング?と思ったそこのあなた。もう2019-20AWコレクションは発表されており、次の季節のムードがひたひたとモード界にはやってきているんです! 今回スタイリスト浜田英枝さんが提案するのは、今から着られてネクストシーズンも先取りできる、レイヤードテクニックについて。トレンドのエッセンスが凝縮された特集です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  憧れのハイブランドから老舗のジュエリー、メンズアイテムから作業服専門店まで。街中を駆けずり回ってみつけたモードなアンダー5万円が一堂に! 確かな品質と、心躍るデザイン。このふたつが揃ったアフォーダブルなアイテムの数々。バリエーション豊かなラインナップは、買い物欲がムクムクと湧いてきます。この夏、おしゃれがもっと楽しくなること間違いなし! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  デイリーに活躍する名品が揃う、プレフォールコレクション。だからこそ気候の変化にあわせて長く着られるアイテムを、賢く手に入れるのが正解です! このテーマでは、スタイリング次第で2シーズン、ないしはオールシーズン着られるウェアを厳選。ドレス、シャツ、セットアップなど「今日買ってすぐ着られる」ウィッシュリストをぜひご覧ください! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この夏はメイクアップにおいて、かつてないほどのベージュブームが訪れています。素顔にそっとベールをかけたかのような、やさしくフェミニンなまとい方を提案。唇に、目もとに、そして頬に。10%~100%まで、ベージュの分量を少しずつ変えて「新しい顔」を描きます。 驚くほど垢ぬける今シーズンのベージュの力を、ぜひ堪能してください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  手にするだけで気持ちが弾み、使うと心がちょっと強くなる。2019年の上半期を代表するようなコスメティックスには、そんなパワーがあります。今回のベストコスメ特集は、私たちが生きていくうえでの“相棒”とも呼べるプロダクトをビューティプロの声に基づいて厳選。使う人の心を豊かにするようなコスメティックスを朝のストーリーとともにお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ジョージアを知っていますか? 今、ファッション業界の人々はいっせいにこの旧ソ連の小国を目指しています。洗練されたホテルを中心に、ファッションスポット、レストランが続々とオープン。料理もワインも最高においしく、まさに楽園。まだどのガイドブックにも載っていない、ジョージアの魅力を凝縮させました。これを読んだ3分後、ジョージア行のチケットを買っていること間違いなし。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  平成から令和という大きな時代の変化を迎えた上半期を終えて、残りの半年はどうすれば?と思う方も多いはず。今回の下半期占いではなんと、さくらももこさんの人気漫画『コジコジ』とコラボレーション! 真木あかりさんの数秘術をキャラクターに紐付けて、基本性格や指針を解説します。ゆるく、でもしっかりと深く読み込める占いをぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • シースルーのタートルニットに白シャツ、そしてシースルーのVネックニット。写真の涼しげなシアーニットをきかせたレイヤリングスタイルは、SPUR8月号の浜田さんのレッスンの中でも、色や素材のセレクトがミニマムで洗練されていて、個人的に一番真似をしてみたい!と思ったルックです。この一体を作るために膨大なウェアをリースし、何十パターンものスタイリングを試し、ミリ単位でスタイリングのバランスを考える浜田さんの熱意に、今回も感動させられっぱなしでした。4ページに4ルックの特集ですが、そこには最新モードを緻密に分析する、浜田さんの研究の成果がつまっているのです。モードマニア必読の特集です! SPUR8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」を試し読み(外部サイト)
  • SPUR8月号では「運命のCOJI-COJI占い」と題して、あの人気マンガとのコラボレーションが実現! 数秘術で自分の誕生数を導き出したら、あなたのキャラクターが丸わかり。ゲラン、カメ吉、コジコジ、ルル、次郎……など9タイプ別にご紹介しています。自分のキャラクターがわかる瞬間が非常に楽しいので、ぜひ友人同士や家族と一緒に診断してみてください! 好評を博している真木あかりさんによる読み応えたっぷりの文章も必読。下半期のサマリーから各タイプの方への丁寧な下半期の指針、そして出会い運や仕事運などランキングもご紹介しています。そのことばとリンクするCOJI-COJIの名シーンにもぜひぜひご注目ください。癒やされたり、くすっと笑えたりします。 さくらももこさんファンの皆様のみならず、どなたにも“ゆるーく深く”刺さること間違い無しの下半期占いに仕上がっています! SPUR8月号「2019年下半期をゆるーく深く! 運命のCOJI-COJI占い」を試し読み(外部サイト)
  • ちょいスポーティでも職場で浮かない、クリーンな白×上品なベージュで!楽ちんなのにきれいめに着られるフレアシルエットのTシャツワンピをヘビロテ中☆ 内勤オンリーで残業もない日はカジュアルダウンするのもアリじゃない? ビッグシルエットのチルデンベストを重ねたら、裾がフェミニンに揺らめいて絶妙な甘辛ミックスに。クリーンな白に品よくなじむベージュなら、平日でもやりすぎ感なく旬のスポーティムードを取り入れられる。水色のバッグに締め色のソックス×パンプス。きれいめ感も遊び心もある小物使いで、仕事中もアフター6もハッピーに♪ワンピース¥17000/TICCA ベスト¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 靴¥18500/ダイアナ 原宿店 バッグ¥32000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥2111/サードオフィス(ROOM) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア) 靴下¥2800/カージュ ルミネエスト新宿店土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES 原文/鈴木絵美 
  • 無印良品でとっても使えるバックを発見!ジュートマイバック!無印良品で売られているジュートマイバックがとっても使える上に、価格が安くて可愛いのです。 サイズも3種類あって、どのサイズも使えそうだったので全サイズ購入してしまいました。 単に選びきれなかっただけなのですが驚くのがお値段! *B5サイズ190円 *A4サイズ250円 *A3サイズ290円 全部購入しても1000円でおつりが来ます! A4サイズはインテリアとしてブランケットなどを入れて使っています。 サイズを測ったわけではないのにちょうど隙間にぴったりフィット♪ A3サイズは運動会などで使えそう♪家族のお弁当や大き目のシートを入れても余裕がありそうです。 マチもあるので自立します。畳むとペタンとするので使わないときも片づけられる!インテリア収納として使用中のA4サイズ。B5サイズは小さいかな?と思っていたのですが、私には一番出番が多いサイズでした。 意外と容量もあり、荷物も結構入ります。 マチもあってしっかりとした作りで、色も生成りなので何にでも合わせやすいです。 先日、子供の野球の応援でシートや小さい椅子・水筒やお菓子などを入れて持って行ったのですが、しっかりとした作りなので安心して沢山の荷物を入れることが出来ました。 他にもお買い物のエコバックとしてだったり、とにかくとっても使えるんです。 シート・水筒・お菓子・小さい折り畳み椅子まで入ってます。夕飯の買い出しの際エコバックとして。←同日カジュアルランチは小さいクラッチで。先月からサンダルも解禁でフットネイル♪ 以前はハンドとフットは同じ色がいいと思っていたのですが、 最近は足元はしっかりと色がある方が目立ってテンションが上がる! 逆に手元はやっぱりヌーディーな方が手が綺麗に見える! の持論で大体、フットは赤。ハンドはピンクやベージュ系をお願いしています。美女組No.144 Makiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND