旬のマウンパ&ハイウエストデニムで最高脚長コーデ♡【毎日コーデ】

non-no Web

パーカ¥17000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) シャツブラウス¥11000/Noela パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン スカーフ¥1500/titty&Co.ルミネエスト新宿店 イヤリング¥2800/CHIPPI&CUU バッグ¥5900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥20000/サン・トロペ(セヴン・トゥエルヴ・サーティ)

春のトレンドアウターとして1着持っておきたいのがマウンテンパーカ。カジュアル度高めのデザインだから、合わせるアイテムはきれいめにまとめるのが正解。プレーンなシャツ&デニムのワイドパンツを合わせれば大人っぽさも出せるし、スタイルアップ効果も抜群に! 小物もきちんと系を。

モデル/泉はる 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。

明日のコーデに迷ったら…

\non-noお天気コーデをチェック/

▼デニムコーデまとめ★タップして詳細もチェック!


真っ先に手に入れたい春アウター。注目すべきは、トレンドデザインはどれも丈が短いってこと! だからこそスタイリングしやすくて、今っぽコーデが簡単に決まる。その理由を教えます♡
この春、色は「差す」より同じトーンを 「重ねる」が旬。同色系の服や小物でコーデを揃えると上級者に♪
関連記事
  • 明日からGWだなんてうれしすぎて♡ 退勤後に3軒ハシゴ♪明日から10連休だなんて、考えただけで幸せ♡ うきうき気分をオールホワイトのブラウススタイルで表現。甘めなブラウスをパンツですっきりまとめて、足もとを女っぽいサンダルで仕上げて。夕方、仕事がひと段落。怒濤の日々を乗り切った充実感で胸がいっぱいに。さらに足もとに色をきかせたワントーンコーデを後輩にほめられて、ついつい浮かれて飲みすぎちゃった。ブラウス¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥22000/アナイ イヤリング¥7800/ロードス(イロリエール) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー) ベルト¥8000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥141000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ)【今月のPROFILE】家電メーカーマーケティング部勤務・絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。市場動向の解析や販促資料の作成をこなす毎日。甘めの着こなしを好みつつ根っからの辛党。彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白スタンドカラーブラウスシンプルな表情でありながら、スタンドカラーやボリュームのある袖が甘さを表現してくれる。¥18000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)【白アイテム】白センタープレスパンツ適度なハリ感とセンタープレスで美しいたたずまいが実現。カジュアルにもきれいめにもすんなり似合う、細すぎないシルエットが高ポイント。¥22000/アナイ「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】12closet 【洗える】スタンドカラーブラウス ¥11,000+税【関連商品】Odette e Odile OFD アーチラインカウンター サンダル70↓↑ ¥15,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • アニョハセヨ~ Maminaイムニダ☺︎ 久しぶりの更新ですみません 本日はジーンズ1枚で誰でもオシャレに見えてしまうコーディネートを紹介したいと思います それでは本題に入っていきます❥❥❥ Let's go︎︎︎✌︎まずジーンズでも色々と種類が あると思うのですが、 今回はブーツカットジーンズの着回しを ご紹介致しますよ~【コーデ①】シンプルなシャツでコーディネート こちらは本当シンプルなコーディネート!! 似合わない人はいないというぐらい 誰でも合わせることができます シャツなら基本なんでも大丈夫です( ¨̮ ) 身長が気になる方は私みたいにヒールを履いて盛ったりすればOK シンプルだけど、それなりに今どき風に見えてしまう楽ちんコーディネートです ‍♀️シャツを半分だけ出して、半分パンツにinするだけでこなれ感が出ますよん︎︎︎✌︎白シャツで春っぽく 【コーデ②】アウターを着て気になる部分隠し ジャケットをベルトで絞めてスタイルアップ︎☺︎こちらは、アウターを合わせる際に 参考になればと思って載せました 基本ジーンズは、トレンチコートやジャケットなんでも合うのですが、ベルト付きのアウターや自分に合う丈のアウターを選ぶだけで気になる部分(太ももやお尻)が隠れて、なおかつオシャレさんに見えてしまうのでおすすめです 特に下半身が気になって、ジーンズを履く自信がない方も大丈夫 上からベストやジャケットを着てベルトを締めるだけでぜーーーんぶ隠れて今風ファッションになります笑笑ジーンズは選ぶ際に丈ももちろんですが、 自分に合ったデザインを選んでください︎☺︎ 下半身が気になる方はピッタリとした スキニーよりもテーパードパンツや ストレートジーンズがおすすめです¨̮♡ 太ももがあまり強調されずになおかつ おしゃれも楽しめると思います︎︎︎︎♥️ ジーンズ1本とシャツを合われば、 簡単に着こなせるのでコーディネートで 悩んでいる方ぜひ参考にしてみてください~ 以上、ジーンズの紹介でした♡ 本日も見に来てくれてありがとうございます¨̮♡ アンニョン Mamina【☞Instagramはこちら♡】カワイイ選抜 No.63 小林真美奈のブログ
  • 今シーズンのワンピースは一枚ではもちろん、レイヤードでも楽しめるデザインが充実。着心地がよくリラックス感を楽しめるデザインは旅先でも活躍間違いなし。編集部が厳選した4枚からお気に入りを見つけて。 SACRA Tシャツワンピース色鮮やかな小物が映えるモノトーンのワンピース。長く使える定番ならやっぱり黒セットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。SACRA Tシャツワンピース ¥23,000+税>>ピアス¥18,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・スカーフ¥16,000(マニプリ)・靴¥46,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ バッグ¥34,000/アマン(アルテサーノ)BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス体が泳ぐビッグシルエットと落ち感素材で華奢見せ。大人なリラックス感を楽しんで真夏でも涼しく過ごせる、体のラインを拾わないゆったりデザインのワンピース。ワッシャー加工が施されているので、小さく丸めてもしわにならない。旅先でも重宝するはず!BLUEBIRD BOULEVARD ワッシャーツイルシャツドレス ¥39,000+税>>MARISA REY スエードウェッジサンダル ¥21,000+税>>ピ アス¥17,000/ココシュニック サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)Le pivot ローンワンピース技ありなデザインと軽やかな透け素材がネイビーを凛とした表情にセットインになったコンパクトな肩まわりと、裾にかけてドレープを施したAラインシルエットが、体型カバーに効果的。肌ざわり抜群の上質素材がきちんと見えもアシストする。Le pivot ローンワンピース ¥19,000+税>>レギンス¥15,000/ショールーム セッション(ADAWAS) ピアス¥65,000・バングル¥26,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥13,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥23,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)MARIHA 刺繡ワンピース繊細な刺繡ときれい色が美しいリュクスなカフタンなら、街でもリゾートでも楽しめる街ではパンツやレギンスと重ねて、リゾートでは一枚で着たいカフタン風ワンピース。胸もとに施した同系色の刺繡が大人のエスニック感を演出。上質なインド綿が肌ざわり柔らか。MARIHA 刺繍ワンピース ¥28,000+税>>デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)  帽子¥42,000/カオス丸の内(クライド) ピアス¥55,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バングル¥77,000/チェリーブラウン撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ
  • 誰が着てもカッコよく決まるシャツに出会いました♡広尾にあるとっても素敵な洋館で、素敵な50代のマダム達がセレクトしたものを年に数回紹介されているマダムマルシェ。 主催しているマダム達が会場でも着ていらして、あの素敵なシャツは??? と思ったのが、この素敵なシャツとの出会いでした! これまた素敵なマダムが予約制のサロンで販売されている このSOPHIEシャツ。 速乾・アイロン不要でシワになりにくく、ストレッチも効いていて、これ1枚でおしゃれにきまるんです。 ボトムスに前をinして今風コーデにも使え、後ろはヒップが隠れる絶妙な長さ。 今までは、ジャストフィットのシャツが好みだった私。 上半身が薄っぺらいので、オーバーサイズのシャツは敬遠していたのですが、このシャツに出会って、苦手意識は返上しました(^^;;このシャツのすごいところはフリーサイズで、体型を選ばず、どんな方でもこなれて素敵に見せてくれるんです^ ^ カラーは5色で、マイブームなベージュの他も全色揃えようかと思うぐらい気に入っています。ゴールデングースのスカートと合わせて、お出かけスタイルにもぴったり。しかもこのシャツ、価格も1万円ほど! シャツ一枚で気持ちの良いこの時期、このお気に入りのシャツスタイルをしばらく楽しみたいです♪ ⬇︎にリンクを貼っていますので、素敵なマダム達のシャツの着こなし、見てくださいね^ ^sophiemadam’s favorite華組 朝生育代ブログ
  • ピッチの細いストライプが爽やかなワンピースは、ロンドンのブランドTEIJA のもの。そこに、切り替えが豊かな表情を生んでいるAALTOのデニムジャケットを合わせた。後ろ身頃が長くなっており、バックスタイルもひねりが効いている。 全体をブルーでまとめつつ、アクセントとして差し色の赤を。インナーは歌舞伎町にあるショップTHE FOUR-EYEDで購入した、目の細かいソフトメッシュのトップス。ソックスは、「集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版」の特別付録、カルツェドニアのレッドだ。(※付録にはグレーのソックスも付いてきます! 特別版は売り切れ次第終了です。詳しくはこちら)程よいグリッターが上品に輝き、印象的な足元へと導いている。   ジャケット:AALTOワンピース:TEIJAシューズ:3.1 Phillip Limソックス:CALZEDONIA
  • ミラノやパリのスナップでも、街でおしゃれな人が実践しているコーディネート。ミニショルダーとスニーカーなら、街スタイルがぐっと小粋にしゃれて見える。品よくかっこよく着こなすために選ぶべきは、見るからにパワーのあるブランド系。カジュアルに格をプラスしつつ、こなれて見えるから、初心者だって大丈夫!1.ダブルGやウェブ ストライプ。 アイコンをさりげなくブランドの威力を強調するなら、わかりやすいアイコンを選ぶのも賢いテク。モチーフやグリーンとレッドのウェブ ストライプで。(右から)3匹の子豚の刺繡で愛嬌たっぷり。スニーカー「エース」¥94,000・コンパクトながら3層式で収納上手。黒バッグ「GGマーモント」(縦10×横19×マチ8㎝)¥150,000・ラウンド型はそれだけで遊び心満点。白バッグ「GGマーモント」(縦18.5×横18.5×マチ6.5㎝)¥143,000/グッチ ジャパン(グッチ)2.バッグは小さく、足もとは大きく。 ギャップがあるほどおもしろい!休日に父親が履いているようなサイズ感の"DAD"スニーカー。大人がこなすなら、もはやパイオニアの風格さえ漂うものを。グレーとライラックにオレンジを少量効かせた配色が絶妙。バッグはとても小さなサイズがとにかく愛らしい。ステンシルペイントのロゴがきわだつデザインを、ストラップで斜めがけして。バッグ「ヴィル トップ ハンドル XXS」(縦15×横19×マチ6㎝)¥185,000・スニーカー「トラック」¥105,000(予定価格)/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)3.人気再燃。装いをスマートに 引き締めるクールな雰囲気華奢なチェーンストラップにフラップ式のミニサイズ。ドレスアップの場面に似合うバッグも、今なら断然カジュアルに合わせるのがいい。スニーカーはホワイトレザーで控えめにするか、ゴールド&シルバーのコンビネーションで攻めるか、お好みしだい。どちらも人気モデルの新作ゆえ、使いやすさはお墨付き。バッグ「GO LOGO ESCAPE」(縦12×横16×マチ5㎝)¥123,000・スニーカー(左)「BOUNCE」¥101,000・(右)「NET」¥81,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)他の画像を見るeclat5月号掲載 撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/村山佳世子 構成・文/宮崎桃代 撮影協力/フリッツ・ハンセン 青山本店 COUNTRY HARVEST
  • シャツ¥6990/エヴリス 新宿ルミネエスト店 スカート¥5900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥5500/コンバースインフォメーションセンター旬のベージュベースやたぷんとした袖が今っぽさ満点のビッグシャツ。上品ブルーとタイトシルエットが目を引くIラインスカートにウエストインしてメリハリシルエットを完成。男女どちらにもウケのいい女っぽカジュアルは通学にもデートにも使える!モデル/渡邉理佐 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶デニムスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • お休みの日は、いつもとひと味違ったコーデでおしゃれを楽しみたい! デイリーでも大活躍のトレンド服でイベントを楽しむアイディアを考えたよ♡idea6  @野外ライブ 肌見せトップス& スポサンではしゃぐ 【左・優華】なじみカラーのベージュタンクなら、フェミニンに肌見せできる。サンダルのストラップとパンツのブルーをリンクさせて統一感を。 【右・来夢】マルチストライプが白パンツに映える。厚底のハイテクスポサンで今年っぽさもスタイルアップも。【左・優華】ニット¥3300/シティーヒル(マジェスティックレゴン) パンツ¥1990/GU ピアス¥2037/サードオフィス(ROOM) バッグ¥8200/RANDEBOO 左手バングル( 2 本セット)¥3600・右手バングル¥3000/Phoebe+(phoebe) スポサン¥4300/ABC-MART(ホーキンススポーツ) 【右・来夢】トップス¥7800/リリー ブラウン スポサン¥9000/EVOL(PURPOSE) パンツ(スカーフつき)¥4990/ライトオン(BACK NUMBER) ウエポ¥2800/OUTDOORPRODUCTSカスタマーセンター ネックレス¥2491/サードオフィス(ROOM) 右手バングル¥3600・左手バングル¥3200/Phoebe+(phoebe) これもおすすめ!ライブの時はオフショルに♡ ニット素材はボヘっぽく着ても今年らしい。 ¥9000/Supreme.La.La. 光沢のあるカーキ。長く使えるベーシックフォルム。 ¥9900/A de Vivre 脇が大きくあいたシルエットとビビッドな青みピンクがイベント向き。普段は上にシャツなどをはおっても使える。 ¥7500/RANDE BOO 他の画像を見る▶ほかのコーデideaもチェックモデル/鈴木優華 多屋来夢 撮影/MELON(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND