大本命★マークジェイコブスの「ダブルJ」つきミニ財布【20歳からの名品】

non-no Web

毎日使う小物は初対面でも「ちゃんとしてそう」って思われるアイテムを身につけたいよね。持ってるだけでアガってきちんと見える名品だけをラインナップ!

※文中の( )内の数字はH=縦、W=横、D=マチを表し、単位はcmです。

マーク ジェイコブス

MARC JACOBS

ブランドのシンボルマーク「ダブルJ」ロゴがPOPなカラーリングをレディに格上げ

◀︎アイテムをCHECK▶︎

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

淡いパステルのカラーリングにブラックのエッジの部分がアクセント。


ミニ財布(H6.5×W9.5×D3.5)¥16000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

ライムイエローとライトブルーのコンビ。お財布を開けるたびに明るい気持ちになれる。


ペールブルーにさりげなく入ったホワイトのドットがキャッチー。


財布(H9×W14×D3)¥26000(阪急うめだ本店限定)/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

ファスナーポケットつきで小銭も入る多機能ケース。


マルチ ウォレット(H8.5×W13×D1)¥16000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

裏はカードケースと透明のポケットつき。これ一つで気軽に出かけられる。

2019年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

毎日使う小物は初対面でも「ちゃんとしてそう」って思われるアイテムを身につけたいよね。持ってるだけでアガってきちんと見える名品だけをラインナップ!
撮影/kimyongduck スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • UNIQLOのSALEで見つけたオフホワイトニット。おうち時間&ちょっとそこまでお買い物コーデを楽しんでみました。家族のヒートテックをリニューアルしようと訪れたUNIQLO。そこで見つけたこちらのオフホワイトの3DホールガーメントニットがなんとSALEで¥3,990→¥1,290に❤︎ 迷わず試着もせずにMサイズを2枚購入しました。縫い目のないホールガーメント裁縫で立体的なニット。クリーミィなオフホワイトもツボです 毛70%ナイロン30%なのでしっかり暖かく、超プチプラとは思えない着心地❤︎ 合わせた小物はコットンパールの大きめピアスにパープルのクラッチバッグ。 バッグは数年前に旅行したパリのギャラリーラファイエットで¥3,000くらいで購入したサテン素材のクラッチ。 艶やかなバッグを投入する事で少し華やかに。なかなか出番が無かったバックですが、お財布代わりにいいかも♪昨シーズンのSALEで購入したGUのパープルコーデュロイスカートと合わせてプチプラコーデの完成♪こちらはもう一つのニット。同じくホールガーメントでハイネック。編み方も少し違う♪ 合わせた小物はROSEBUDで購入したモコモコエコファーバックにGUのピンクピアス。微妙に違う二つのニット。 白は顔色を明るくしてくれるし、ボトムスを選ばないのでラク✨ このお値段なら気兼ねなくガシガシ着れそうです♪そしてご近所へお買い物♪ ミスドで今話題のピエールマルコリーニとのコラボドーナツ ❤️ 何度か通って6種類中5種類をやっと食べれました さすがはピエールマルコリーニの美味しさ✨ 体重増加を気にしなければ、あと3回は食べたいっっ❤︎ インスタはこちらでやってます^ ^↓Instagram《ファッション・美容・グルメ》Instagram《料理》宮原江里子
  • ビジネスウエアに合わせたい小物やバッグ、さまざまな仕事シーンで活躍する新作アイテムなど、この時季のお仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。何通りにも使えて便利。 ショルダーバッグにポシェットが装着できる「ブルガリ」の新作 新作『ブルガリ セブン ウェイズ』は、ショルダーバッグにポシェットを装着してカスタマイズできる画期的なデザイン。荷物の多い日は、バッグとポシェットを一体化したダブル使いで。シルバーのミニポシェットはバッグインバッグとしても使えるサイズ感。バッグのストラップにも装着可能なので、コーディネートのアクセントにも。 ショルダーバッグのロゴ部分にポシェットを装着。ショルダーバッグ(H13×W19×D6)各¥175,000・黒バッグにつけたポシェット(H10×W18×D2.5)¥98,000・シルバーポシェット(H9×W13×D3)¥105,000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ)オフィスやオンライン会議に、 「フォーナインズ」の新作メガネでイメチェン!かけ心地のよさ、つくりのよさ、そしてデザイン性で人気の「フォーナインズ」の新作メガネから、エグゼクティブ女性におすすめの3シリーズ。定番のボストン型でボリュームのあるプラスチックフレーム(写真上)や、メタルとプラスチックの組み合わせが軽やかで落ち着いた印象のミックスタイプ(写真中・下)など、どんな顔型にも似合いやすいデザインが充実。 頭をすっぽり包み込むようなかけ心地。メガネ(上から)「NP-47」¥35,000・「M-109」¥43,000・「M-72」¥37,000/フォーナインズビジネス向きの落ち着きあるデザイン。「和光」の新作財布自動巻き時計のローターをイメージしたバックルが特徴の、和光のバッグ『Sac de Temp(s サック ドゥ タン)』シリー ズに、長財布と三つ折財布が仲間入り。長財布にはカードスリットが12枚分備わっており収納力抜群。バッグと同じ高級感のある牛革を使用し、ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気が漂う。 札入れ部分には知性や平和の象徴といわれる鮮やかな青色のレザーが施された、さし色が美しいこだわりのデザイン。長財布の小銭入れはL字ファスナーで取り出しやすい。長財布(H9×W19×D1.5)¥35,000・三つ折財布(H7×W9.5×D2)¥17,000/和光「エミリオ・プッチ」のルームシューズで、 お家時間の足もとをエレガントに彩る自宅でのテレワークファッションにも手を抜きたくないエグゼクティブ女性におすすめなのが、「エミリオ・プッチ」のカラフルな室内履き。ヴェネツィア発祥のジュート製のコンフォートシューズをベースに、プッチプリントが色鮮やかに施されたデザイン。室内ではもちろん、車移動の際のコンフォートシューズとしても◎。 色はピンク系とブルー系の2色。とても軽量で履き心地は抜群。室内に置いてあるだけで気分が上がる。各¥24,000/エミリオ・プッチ ジャパン(エミリオ・プッチ)「スマイソン」から、スマホケースとカードホルダーがひとつになった新作「スマイソン」の新作スマートフォンケースは、チェーンストラップつきのエレガントなデザイン。ケースの背面には4つのカードスリットつきで機能面も秀逸。素材は高級感のあるクロスグレインカーフレザー製。ベーシックカラーからきれい色まで、バリエ豊富に展開。これひとつあれば、社内はもちろん、近場の外出なら事足りるはず! 中はゆとりあるサイズ感で、iPhone Xs Maxも余裕で入る。ポシェットとして持っても素敵。スマートフォンケース(H17×W9.5×D2)¥54,545/スマイソン「エポイ」の人気2WAYボストンバッグに使い勝手のよいMサイズが登場シンプルなデザイン、上質なメイドインジャパンのクオリティで人気の「エポイ」。なかでも、特に働く女性に愛用者が多いRITSシリーズのボストンバッグに、Mサイズが新登場。フォルムの美しさを強調するミニマムなデザインが仕事に適しており、使い勝手のよいサイズ感も魅力。内装は3層式となっており、整頓しやすい仕様になっている。 取りはずし可能なストラップは長さが5段階調節できる。色はほかに新色のスカイやピンクブラウン系もあり。バッグ(H23×W31×D12)各¥120,000/エポイ本店(エポイ)>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら撮影/小林美菜子 取材・原文/新田幸子 ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表し、単位は㎝です ※エクラ2021年2月号掲載
  • セール終盤を活用して、「おうち時間」を上質ランクアップ!ステイホームを徹底したい今の時期、それなら思いきり快適な時間にしようと、「部屋着」を更新してみることにしたんです。1年で1番寒いこの季節にふさわしい自宅着といえば、ぬくぬくとあたたかく過ごせる「スウェット系」。プチプラもアリですが、先の見えないこの状況を少しでも楽しく乗り越えるため、今回はちょっとだけ上質なもので揃えてみることにしました。 「部屋着」で探すとカジュアル感が強くなりがちなので、そのまま外にも出られるような「普段着」の中から、40代が「ルームウェア」としても着られるものを探してみることに。セールも終盤にさしかかっている今、これを利用しない手はありません!「IENA」で、理想にピッタリの上下をみつけました♪まず、トップス用に選んだのはこのスウェット↓チャコールのような濃いグレーがカッコよく、スウェットなのに「きれいめ」で大人っぽい印象を受けました。「これならセール価格じゃなくてもいいかも」と思って値札を見たら、まさかの-40%!19,800円が11,880円という破格だったので即決。デザインもさることながら、一番の魅力は「肌触り」なんです。「このふんわり感はもしや」…と素材を確認したところ、やはり「ヤク」と書かれてありました。「ヤク」は、以前「オマケのプチごほうび」でご紹介させて頂いた、「プリスティン」のパジャマにも含まれている、あたたかくて柔らかい素材↓カシミヤ、アンゴラ、アルパカ…上質な毛の中でも、今一番気に入っているのが、この「ヤク」なんです。とにかく、ふんわりふっくら、直接肌に触れても心地よく、長時間着る「部屋着」として最適だと思いました。▶「プリスティン」のパジャマの記事はこちら40代がスウェットを着ると、見た目のカジュアル感に少し不安になることもありますが、さすが「イエナ」だけあり、さりげなくフェミニンに見える工夫が。たとえば、袖口や裾がギャザーになって絞られていたりする部分など、幼く見えがちなスウェットでも、どこか女性らしく見せてくれるんです↓ このスウェットを「離すまい!」と片手に持ち、次は同じ店内でパンツ探し…せっかくなら同じブランドのほうが、上下のテイストが合わせやすく、「セット」として完成させやすそう♪ ありました、ありました…このスウェットにピッタリ合いそうな、ラクちん素材のおしゃれなジャージーパンツが! これは、スウェットに比べると-20%と「かわいらしい」割引率(笑)。でも、このはきやすそうな生地感に負けたんです!ビヨ~ンと伸びる、ヒザが伸ばしやすそうなストレッチ生地と、ツヤのあるコーデュロイの組み合わせは、オシャレかつ「部屋着」としてもぴったり。スウェットとはセットでないにもかかわらず、グレーがまるでお揃いのよう!やはり、同じブランドで探して正解♪早速試着…あくまで「おしゃれ着」としての商品なので、見極めたいポイントは「長時間はいてもラクかどうか」。 パンツをウエストまで上げたところで「合格」。全体的にゆったりしたシルエットで、特に股上がとても深めにデザインされているので、ヒップまわりを絞めつける苦しさがなかったんです↓(体型の個人差があります)。ひざの曲げやすさ、ストレスフリーな着心地に感動。あたたかい素材なので、外出時も重宝しそうなんです!以上、オリジナルのセットアップを完成させてレジへ。セールのおかげで、真冬を快適に過ごせる上質アイテムをお得にゲットできました♪単品でも抜群に使いやすいので、手持ちのアイテムと組み合わせを変え、いろいろなコーデが楽しめそう! 今の時期、そして春先には、こんなコーデで着てみようと思っています↓【Day 1】スウェット×コーデュロイパンツの上下セット↑まずは、買った2点をセットで着用。スウェットは裏起毛なので1枚でもあたたかいですが、内側にTシャツを重ねるとさらに保温性が上がり、見た目にもおしゃれ感がアップ。 【Day 2】スウェット×ロングスカート↑スウェットなのに、どこかかわいらしさを感じてしまうデザインは、スカートにもよく合います。クールなグレーなので、水玉などのプリントスカートでバランスをとると、フェミニンコーデが楽しめそう。【Day 3】スウェットを使った春のコーデ↑トレンチコートの季節も、実際はまだ肌寒いので、裏起毛のスウェットは大活躍。春らしいパステル系のパンツを合わせると、スウェットもきれいめの雰囲気に。【Day 4】ストレッチパンツ×ロングカーディガン ↑コーデュロイパンツのウエストはゴム、かつ股上が深いカジュアル感のあるデザインなので、長めのトップスや羽織ものでヒップをカバーすると、体型が気になりにくく安心して着られそうです。【Day 5】ストレッチパンツ×パーカーの春コーデ↑あたたかい生地のコーデュロイは、春先にも重宝。ツヤがあり、きれいなシルエットなので、パーカーなどのカジュアルなアイテムでも、きれいな大人カジュアルに。 ↓パジャマも「ヤク」、スウェットも「ヤク」…24時間「ふんわり」したあたたかさに包まれていると、寒い外にはもう出られなくなります!ステイホームがいつか終わり、マスクを外してまた自由に外に出られる日が来たら、旅行に食べ歩き…考えるだけでもワクワクします。今が一番大事な時。緊張感をゆるめず、気分が上がる部屋着で、真冬のステイホームを楽しみたいと思っています!▶IENA「ヤクコットン 起毛裏毛 スウエット」の詳細はこちら▶IENA「コーデュロイジャージパンツ」の詳細はこちら………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラ(No.147)★ 「Hello ロゴバッグ(グローバルワーク)」1,650円 ロゴバッグが好きなわたしは、おしゃれなデザインを見かけるとついつい手に取ってしまいます。とりわけ去年は「HELLO」の文字に惹かれ、「ミチノ」と「ラドロー」のバッグを買いました↓ そして最近は、プチプラでみつけたかわいいバッグも使っているんです。「グローバルワーク」の、使いやすいおしゃれなトートバッグ!カジュアルコーデにぴったりのキャンバスバッグはサイズが大小2種類あり、わたしは小さい「ミニ」のほうを選びました。ナチュラルカラーにブラックのロゴが入っているベーシックな組み合わせですが、ほかにも、カラーやロゴデザインは数種類から選べます。 バッグにはストラップも付属なので、ショルダーにして持つこともできるんです。「内ポケ」の代わりに外側にポケットがついているので、小物の収納に便利! お財布、スマートフォン、鍵…近所の外出には、このぐらいのサイズ感がとても便利だと感じています↓レザーより軽い素材のキャンバス生地は、春夏のコーデにもピッタリ合いそう。「Hello」のロゴバッグが入るだけで、シンプルなコーデのオシャレ感がグッと上がるような気がするんです。今日ご紹介させて頂いたスウェットにも抜群に合いそう↓このホワイトとは真逆の、汚れが目立ちにくい「黒バージョン」もあるので、色違いで欲しくなるんです。「ちょっとそこまで」のワンマイルコーデが、さらに楽しくなりそうです♪▶グローバルワーク「2WAYロゴBAG(ミニ)」の詳細はこちら▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 経験人数は? 初エッチは何歳の時? なかなか聞けなかった&言えなかった、エッチにまつわる体験談や本音、お悩みがここに!\その他こんな意見も!/ 「彼の気持ちよさそうな顔を見る」 「挿入」「彼がイク時」 「自分がイク時」「服を脱がされる」「フェラ」 挿入そのものよりも、キスやハグなど、相手からの愛情をより感じられる行為を「好き」「幸せ」と思っている人が多数。肉体の快感よりも気持ち重視なのがノンノ世代のリアルLOVE♡平均は60分未満で、その間に体位は3回ほど変えるのが読者のエッチ事情。試してみたい体位となると、一番が「立位」、次が「座位」と、少し変化のある挿入にも興味津々。「お腹や腰回りのお肉が目立ちそうで気になる」と、不人気だったのが騎乗位。相手とのタイミングが重要になってくる立位も、上級者向けエッチのイメージがあるのか、敬遠されがちな傾向に。イッたことがある人は、1回のエッチで平均1回だけど、なかには複数回という人も。イクためのコツは「とにかく触ってもらう」という答えが多数。8割以上の女子が、何かしらの演技をしていることが判明。エッチは非日常的な行為だし、自分を盛り上げていく意味でも少しは必要なのかも!共通しているのは、こちらはそういう気持ちではないのに、相手から強要されること。エッチはお互いの合意で楽しむものなので、イヤなことにはNGを出して。アダルトグッズ利用率は高め。「使ってみたい」グッズはバイブ、ローター、目隠しグッズなど、「使ったことがある」グッズとの差はそれほどなさそう。相手とのエッチのマンネリ打破に、たまには使って楽しんでみるのも、それはそれでアリ!?避妊の方法で圧倒的に多いのはコンドーム。続いて、女子が自分で妊娠をコントロールできる低用量ピルと続く。アフターモーニングピルをあげる声もあったけれども、これは緊急用の避妊手段と心得ておいて。みんな、彼とのエッチにはおおむね満足。さらに満足度を上げるために、クリトリスや乳首など感じやすい場所に触れてもらうなど、エッチを主体的に楽しもうと考える人が多いよう。目隠しなど少し刺激のあるプレイに興味があるという回答も。6割近くの人が「ない」と回答。特定のパートナーとのエッチで満足&その相手とのエッチの充実感を求めたり、悩みがあれば一緒に解消したいと思う人が多い傾向が。相手に会う機会が減り「多少は変化が」という結果もあるけれど、新型コロナウイルスの流行は、ノンノ世代のエッチの回数や頻度には大きくは影響していないもよう。最近は「セルフプレジャー」ともいわれる、ひとりエッチ。半年に1回程度から、週に1~2回はする人まで、その頻度はさまざま。ほとんどがアダルト系のネット情報。また最近は女性向けのAVも充実しているので、そこから得る人も。自分の身を守るため、医学的な知見に基づいた知識も、同時に知っておきたいもの。 イラスト/itabamoe 取材・原文/石井絵里 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※アンケートは2020年12月4日~9日、non-no LINE会員に調査、358人が回答。
  • 続々とスターアイテムが登場し、勢いが止まらないボッテガ・ヴェネタ。BAILAスタッフはもちろん世界中のファッショニスタを夢中にさせるその魅力にフォーカス! 今回は、ジュエリーや革財布、靴などの新作小物をピックアップしました。 「ヴィンテージ感のあるデザインがツボ! 存在感があるので一点投入で見違えます」(スタイリスト 斉藤くみさん) 今の気分を反映した、ファッション性の高いアクセサリーは隠れた名品。 着こなしやテイストを問わず、毎日合わせられそうなデザイン。 トップス¥145000・パンツ¥145000・イヤリング¥38000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) リング¥72000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) リング¥83000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ピアス¥83000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ピアス¥57000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 「ダニエル・リーが就任してから毎シーズン靴を買い足しています。レザーの風合いや色の方向性、フォルム、すべて好き」(スタイリスト 辻 直子さん) 上質レザーを使ったシューズもヒット! なかでも、カーブヒールとアーモンドトゥが特徴の「アーモンド」シリーズと、立体的なイントレチャートをあしらったスクエアトゥの「ザ・リド」シリーズが人気。 ALMOND《アーモンド》 「アーモンド パンプス」(7.5)¥97000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 「アーモンド フラット」¥79000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) THE LIDO《ザ・リド》 「ザ・リド フラットサンダル」¥135000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 「手に持ったときのしっくりくる感じがいい。心躍る発色も上質なレザーならでは」(バイラ編集部 編集U) ミニウォレット(9×11×3)¥57000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ミニウォレット(9×11.5×1)¥57000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) カードケース(8×12×0.5)¥49000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/大政 絢 取材・原文/東原妙子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※()内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • instagramで多大な影響力を持つPremiumインフルエンサーズ・shimoさんのインスタを「DAILY MORE」で再配信!おしゃれな抗菌スプレーも!最近のリアルなお供たち。@maisonmargielaの名刺入れ、財布を新調。お財布はいつもならブラックだけど、ネイビーに。@lebac.unitedbamboo のピッグスエードのバッグは久々に引っ張りだしてきて最近使ってる。小さく持ち運べる、にくいやつ。いろんなところに振りかけて使える抗菌スプレー@seeding_officialは最近蔦屋書店で見つけて購入。▶▶Premiumインフルエンサーズ ・shimoさんの情報はこちらから流用元/shimoさんinstagram
  • 経験人数は? 初エッチは何歳の時? なかなか聞けなかった&言えなかった、エッチにまつわる体験談や本音、お悩みがここに!約半分以上の人が「1人~2人」というのが、ノンノ世代のリアルな経験人数。相手の年齢も同世代がほとんどで、知り合った場所は過半数以上が学校。「自分よりも、ややエッチ経験のある同級生とカップルになる→初めてのエッチ→交際継続」の流れが多いもよう。回答してくれたほとんどの人は、主に学生時代の20歳前後に初エッチを経験。とはいえランク外には23歳以上と、社会人になってから経験したという答えもあり、年齢よりも、自分や相手とのタイミングが大きいよう。初デートで……という人もいなくはないものの、カップルになり、デートを重ねた6~7回ぐらいが初エッチのタイミングみたい♡ 場所はホテルでという人が多く、その次がつき合っている相手の一人暮らしの部屋、相手の実家の部屋という人も割といた!ネットの記事や友達から聞いていたような「すごく気持ちいい!」という感じではなかった……というのが多くの人の本音(笑)。回数を重ねるにつれてエッチに慣れていく、というのが実際のところみたい。初エッチに関してはクールな感想が多めだったものの、エッチをすること自体には前向きな意見が多かった。ちなみにエッチする時間帯で一番多いのは22時から24時と夜だけど、「19時よりも前」という人たちも。学生が多いノンノ世代ならではのエッチの特徴なのかも!?週1、もしくは月に2回程度がお決まりのエッチのペースで、みんな「多すぎず、少なすぎずで理想的」と考えているみたい。誘うのは相手からで「盛り上がればどちらからともなく」という場合も。気になるアンダーヘア問題。毛量には個人差もあるけれども、自分が気にならないぐらい&相手に引かれない程度のボリュームに、自然に整えている人がほとんど。今や、お手入れナシは少数派の時代に。まず相手とは別々にシャワーを浴びるのが、ノンノ世代のエッチ前のリアルなお作法。メイクは「全部落とす」人が6割を超えるなか、ポイントメイクを含めて落とさない人も4割弱と、こだわりが分かれる結果に!セクシー感があり、さらにスタイリッシュな印象も与える黒系の下着が人気を集める一方、女子っぽい可愛らしさを感じさせるピンクやパステル系も、エッチ用の下着として根強い愛用者が。 イラスト/itabamoe 取材・原文/石井絵里 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※アンケートは2020年12月4日~9日、non-no LINE会員に調査、358人が回答。
  • CELINEのミニバック♪ 持ってるだけでテンションあがります!!形が可愛い♡♡この なんともいえない 小さいけれど 小さすぎず、身体に溶け込むこの形に CELINEのロゴ!!この色合い!! まさに求めていましたーー♪♪ポイントになります♪持っている服が モノトーンやベージュ系が多いので、間違いなく合うのですが これからはカラフルな色にも合わせていきたいです♪このサイズ感最高です!!お財布 スマホ リップ 鍵 最低限のものは入ります♪ スニーカーにもデニムにも どんな色にも合うバック♪まさに求めていたバックです♪♪No.191 ARIKA
関連キーワード

RECOMMEND