激安!!おうどんを250円で食べれちゃう!

non-no Web
こんにちわ〜♡♡

お久しぶりです……( ˊᵕˋ ;)(笑)





先日、香川県に言って参りました〜!







目的は……【⠀おうどん!! 】








今日はその中でもおすすめのおうどん屋を


紹介していきますよ〜⸜(*ˊᗜˋ*)⸝








まず一件目はここ!!!!!






【るみばあちゃんの池上製麺所】


釜玉うどん 250円。
※ちくわ天は別途かかります。


卵を割り、自分で好きなだけテーブルにある
出汁をかけます!


すこし濃いぐらいが私的にオススメ♡♡


卵かけごはん大好きな人は、
きっと大好きですよ〜ᕱ⑅ᕱ♥








2件目はここ!!!!



【谷川製麺所】


しっぽくうどん 小 250円。
※天ぷらなどはありません。



ここは、なんと言っても……

「セルフ難易度が高い」!!!!!!



小を1つ〜と注文すると、


麺だけ渡されます。(笑)



それを湯掻くところから開始。





湯掻いたら、お湯を切り、スープをかける。




まあ、これで完成なんですが、



なかなか珍しいですよね!



自分で湯掻いて食べるのも。


味はけんちん汁のような感じで、


とても親しみやすい懐かしい味でした!!!



私の2組後ろで麺切れ。人気ですね〜🙄💓



食べれてよかったです!!!






3件目とオススメデザートは


次回お楽しみに♡♡






関連記事
  • こんにちは この度 わたしのメイクグッズに 優秀なリップが加わりました AUBE なめらか質感ひと塗りルージュ です 春は花粉が飛んでいて 唇が乾燥しがちですよね そんなときに " この子 "が活躍します…♥ かさつき・縦じわが 気になる唇にも ひと塗りでなめらか質感が◎ 発色もよくて 塗っただけで お顔が華やかになります 色鮮やかな春に ぴったりのリップですね 女子力もアップしそう ~ 優秀リップで 唇も気分も 鮮やかに潤う春にしてみませんか? Instagramカワイイ選抜 No.55 今井綺羅のブログ
  • 桐谷美玲さんのワードローブにも数多くラインナップしているというジージャン。着回しやすい便利アイテムという配役から、新たな色やテイストの"受け止め役”に転向し、フレッシュな春をスタートさせてみては。桐谷美玲の【ジージャン】3コーデ抜け感ブルーデニムと一緒にこの春、カラーコーデを日常に 美玲さんも「着慣れている」というブルーデニムジージャンこそ、春カラーを相棒に。「普段しないきれい色とのコンビが新鮮でワクワクします」。ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) Tシャツ¥6500/サード マガジン(Hanes×Karla) スカート¥28000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) バレッタ各¥3800/RHC ロンハーマン(バレット) ソックス¥1500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(グレン クライド) 靴¥15000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)難易度の高い上下デニムもホワイトなら洗練度抜群 今季大注目のホワイトデニム。そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。「ホワイトデニム、気になってました! パステルカラーとの組み合わせもデニム素材だからこそかっこいい雰囲気になりますね。上下ゆるっとのバランスも好き」。ジージャン¥26800・パンツ¥20800(ともにサージ)・キャミソール¥29000(サヤカ デイヴィス)/ショールーム セッション バッグ¥39000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 靴¥61000/フラッパーズ(ネブローニ)大人だからこそ持ちたい、普遍性のあるインディゴジージャン ジャケットのように"きれいな顔”をした一枚。インパクトのあるスカートとの合わせも上品に着地。「年齢を重ねても着る姿を想像できるのがインディゴ。ジャストサイズを選んで女らしく着たいです。ボタンを留めてシャツのように着こなすのも好き」。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) Tシャツ¥8100/エイトン青山(エイトン) スカート¥49000/RHC ロンハーマン(ククサーカ) バッグ¥94000/ロンハーマン(タタキット エム) ピアス¥22000・ダブルリング¥54000/ボウルズ(ハイク) ジージャンはインパクトのある服を受け止めてくれる切り札ジージャンは、昔から着ているなじみ深いアイテム。季節を問わず着られるものだし、シワになりにくいから旅行に持っていくことも多くて、コンパクト、ロング、オーバーサイズ、リメイクなど、全部で6着くらい持っています。そのほとんどがブルーデニム。最近、ブラックを買い足しました。いちばんよく着ているのは、丈が長めのメンズっぽいオーバーサイズのもの。ワンピースのハズしにしたり、ワイドパンツと合わせてボーイッシュに着たり、どんなテイストにもなじんでくれるのがいいんです。汎用性が高いからこそ、気後れしがちなキャッチーな色やオールホワイト、インパクトのある服を受け止めてくれて、新しい合わせにトライするときの切り札になることがわかりました。この撮影での新しい発見によって、ジージャンとの仲がより深いものになりそうです。(美玲)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子※BAILA2019年4月号掲載
  • こんばんは、八木海菜芽です!こないだ、お休みの日に前から 行きたかったカフェに行ってきました〜❤︎" The three bears "イギリスの童話をモチーフとしたカフェで 店内のあちこちにある本がすごく可愛い〜❤︎ いつもは、並んでるみたいだけど 私が行った時は運良くすぐに入店できました! ⚠︎休日はやっぱり混むみたいだから 行くなら平日がオススメです◎ 私が頼んだのは、 ◎パブロヴァ いちごとメレンゲ、そして生クリームを 基調としたお菓子❤︎ モリモリのいちごの下にはトロトロの クリームとサクサクのメレンゲ☺︎ 甘すぎない!って所がポイントで また来たら食べたくなる〜! ◎ ブレックファーストフルーツNo.72 乾燥果物からできたフルーツティ! ほんのり鼻から抜けるいい香りが癖になる❤︎ 甘さをプラスでハチミツを入れて飲むと また違った風味が味わえます☺︎ほんとにどちらも自然とニヤニヤ顔に なるくらい美味しかった( ̄▽ ̄)❤︎❤︎ 他のケーキも、ショーウィンドウに 飾られてるのでじっくり選べます〜◎ お皿や店内、もちろん商品も! 全てが可愛くてめちゃくちゃ写真映えします! 晴れの日はテラス席も解放されてるみたい なので外で写真撮るのもいい感じに 撮れるんじゃないかなって思いました❤︎これからのあったかい季節よかったら ふらっと立ち寄ってみてくださいね✨ 【ADDRESS 】 京都市中京区烏丸通蛸薬師南入る手洗水町 647 トキワビル1F 【 TEL 】 075-252-2221 The three bears では、今日はこのへんで! 読んで下さってありがとうございました❤︎ 海菜芽より。 TwitterInstagramカワイイ選抜 No.84 八木海菜芽のブログ
  • 息子の小学校卒業式。 着物を着て出席しました^ ^今まで自分に和服は似合わないと決め込んで、着物や浴衣に袖を通すことは殆ど無かったのですが、卒業式直前になり、母から「今の時期にぴったりなピンク色の着物があるから卒業式に着てみたら?」と。当然洋服で出席する予定でしたが、確かにせっかくの機会だし、たまには着てみようかと急遽予定を変更する事に✨直前だった事もあり、着付けは母にお願いし、ヘアは自分で。バッグと草履はメルカリで購入しました あれれ?着てみると意外にしっくりくる!! ヘアは事前にYouTube先生の動画を見て練習し、何とかなりました^ ^ この年齢になって、ようやく着物がしっくるようになってきたのかも知れませんが、何事も先入観に囚われずにチャレンジしてみるのも大切ですね。 せっかく日本人に生まれたのだから、和服の文化を大切に、これからはもう少し着る機会を増やしてみたいと思います♡ 自分でチャチャッと着れたらいいな。これから着付けも習ってみたいと思います✨ 参考にさせて頂いた、和装ヘアアレンジ動画です^ ^息子が入学した頃は随分大きいと思ってたのに、こんなに小さかったのね 身長ももうすぐ抜かれそう ☆Instagram☆華組 宮原江里子ブログ
  • 近年、大手化粧品会社のスキンケアにも導入されてメジャーになっている美容成分に「ライスパワー®エキス」があります。私は美容エディターを始めた約20年前に某化粧品に配合されていて知ったのですが、香川にある酒造会社が開発したことを最近になって聞いて興味津々! そして、この度その酒造会社を訪問することができました。ここが「ライスパワー®エキス」を開発した勇心酒造です! 周囲は山や川があって、自然がいっぱい。写真は同社の製造棟です。中がどんな風になっているか、ワクワクします~。製造棟の中は大きなタンクがズラーリ! 「ライスパワー®エキス」は日本酒の製造法を応用して作られています。つまり、蒸したお米に麹菌などの微生物を掛け合わせて発酵させるのです。勇心酒造は45年も前にお米を健康に役立てるために成分の開発に着手したそう。「ライスパワー®エキス」は単なる発酵技術だけではなく、西洋のバイオテクノロジーを融合させて製造されています。私が強風に吹かれているのは、製造棟内の温度や湿度など環境を一定に保つために風を送っているから。タンクの中は、一体どうなっているのでしょう?お米の発酵状態を勇心酒造さんが作ってくださっていました。ビーカーに入ったお米は発酵の初期段階。発酵による気泡がフツフツとしていて、まるで生きているようです。これを見ているだけでも、お肌がしっとりしてきそう!勇心酒造の常務、徳山孝仁さんが「ライスパワー®エキス」開発についてお話くださいました。お米や水、温度、発酵時間、使用する微生物の違いで、肌や体の健康に有益な唯一無二の成分が出来上がるのだそう。現在開発されている「ライスパワー®エキス」は36種類、実用化されているのは13種類。中でも肌の水分保持能を改善する「ライスパワー®No.11」と皮脂分泌を抑制する「ライスパワー®No.6」は医薬部外品の有効成分として認可を受けています。日本では旧薬事法が制定されてから薬用化粧品の新規効能の認可を受けたのは4例しかありません。そのうちの2つが勇心酒造発だなんて、すごいことですよ! 徳山さんの熱い思いを受け止めているうち、私は白いホカホカのご飯が食べたい気持ちでイッパイになりました(スミマセン)。いえ、本当に日本の食文化、お米のパワーは素晴らしいです!こちらが勇心酒造の自社ブランド、「ライース®リペア」シリーズ。肌の水分保持能を改善する「ライスパワー®No.11」が配合されています。使い心地は思いのほか軽い感触。日頃リッチなオイルやクリームを使っていると、物足りない感じがするかもしれません。でも、使い続けていると次第に肌の乾燥を感じなくなるんです。ひょっとして、肌の水分保持能が改善されてる!?と思いました。むしろ、肌の水分と油分のバランスが整って、カサつきも油浮きもない均一な肌になっていきます。続けるほどに肌のコンディションが整って健康になるこの感じ、肌がきちんとご飯を食べているかのようではないですか! このシリーズは肌質を問わず、デイリーのベーシックケアに向いていると思います。エイジングケアにも、もちろんOKです!(右から)●ライース®リペア インナーモイスチュアローションNo.11 120㎖ ¥8,000●ライース®リペア インナーモイスチュアエッセンスNo.11  30㎖ ¥10,000●ライース®リペア インナーモイスチュアクリームNo.11  40g ¥8,000(すべて医薬部外品)/勇心酒造こちらは勇心酒造の人気ボディケアシリーズ「アトピスマイル®」。勇心酒造のスキンケアは、お米を肌の健康に役立てたいということで入浴剤から始まりました。「ライスパワー®No.11」も、アトピーに悩む人を助けたいという思いが開発のきっかけだったそう。このシリーズは乾燥しがちな肌をしっとり整えて、トラブルの起きにくい健やかな状態にしてくれます。クリームは「ライスパワー®No,11 」を配合。入浴剤は天然香料による森林の香りに癒されて、私も大好きな一品です!(右から)●アトピスマイル® クリーム 25g ¥2,500(医薬部外品)●アトピスマイル® 薬用ボディローション 80g ¥2,000(医薬部外品)●アトピスマイル® 透明石けん 100g ¥1,500●アトピスマイル® 薬用入浴液 600ml ¥2,000(医薬部外品)/勇心酒造実は私、OurAge世代にして四国初上陸! 取材の翌日は土曜日だったので、うどんタクシーに乗って美味しいうどんをたくさん食べて、金毘羅山にも行けて充実した旅になりました。勇心酒造では新たな「ライスパワー®エキス」の開発も始まっているそう。私もこれからますます注目していきたいと思います。勇心酒造と「ライスパワー®No.11」については、OurAge「大人ビューティ」とMyAge春号で詳しく紹介しています。こちらもチェックしてください。勇心酒造 公式ホームページhttp://www.ricepowershop.jpインスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。
  • しばらく続いた忙しさがひと段落つき、「どこか旅に行きたいな。10日間くらい海外とか?」とぼんやり考えているうちにまた予定が入り始めて先送りに……というのが私の“あるある”ですが、一度かき立てられた旅ゴコロは簡単には消えないもの。すると自然に、書店で選ぶ本が旅をテーマにした小説やエッセイになったりします。『短編伝説 旅路はるか』は、今年最初の旅願望がやっぱり実現に向かわなかったとき、「せめて」と手に取った文庫本。「旅」をキーワードに16人の書き手の作品を1編ずつ集めたアンソロジーですが、読後いろいろな感情がわいてきて、心が耕されたというか豊かになったというか。「旅には行けなくてもそれはそれでいいことが!」と、ちょっとうれしくなりました。『短編伝説 旅路はるか』 五木寛之、井上ひさし、角田光代、川端康成、宮本輝、群ようこ、夢野久作、夢枕獏ほか 集英社文庫 ¥840(税別) ご近所であれ宇宙であれ“ここではないどこか”に行って、日常とは違う何かを感じとればそれは旅。16編を集めたアンソロジーの中には、文字通りの距離ではなく心の距離が描かれた山本文緒著『過剰愛情失調症』もわいてきた感情のひとつが、なつかしさ。森瑤子さん、景山民夫さん、星新一さん、西村寿行さん……この4人の小説を読んだのは何年振りだったでしょうか。それぞれの個性を「そうだった!」と思い出しただけでなく、時間を経ていたことでそれらがより鮮やかに見えた印象も。たとえば、森瑤子さんの「エアポートは、雨」からは、愛し合う男女のどうしようもない溝が。景山民夫さんの「税関にて」からは、男のやんちゃさやニヒルさが。星新一さんの「不満」からは、話のオチの唖然とするほどの見事さが。西村寿行さんの「まぼろしの川」からは、さくさく読める文体の快感が。手に取りやすい文庫でなければ、そしてアンソロジーでなければ、彼らと再会しにくかったかも!?という気もします。そしてもうひとつのわいてきた感情が、小説の細部から自分の経験がよみがえってくる面白さ。唯川恵さんの「夏の少女」は金沢が舞台だけど、住む人がいなくなった九州の親戚宅のたたずまいを思い出した。山田正紀さんの「ホテルでシャワーを」は東南アジアの話だけど、イースター島の空港ロビーで雨に降りこめられたときの匂いを思い出した。胡桃沢耕史さんの「父ちゃんバイク」はバイクでアジアハイウェイを走破するロードノベルだけど、ペルーの田舎町で見た赤茶けた崖を思い出した。とまあこんなふうに記憶が次々によみがえってきて、ページをめくる手を止めてぼんやりする時間が長くなり……。ふつう「ぼんやりする」という言葉は、活気がないとか間が抜けているという意味で使われますが、今回私がぼんやりしていたあいだは脳内だけは活気づいていたはず。傍から見たら、ぼーっとしていただけだったと思いますが。そしてもう1冊、このタイミングで手に取った旅の本が『大人心の、気ままなハワイ』。編集者でライターの田中真理子さんが、オアフ島ノースショアでの過ごしかたをつづったガイド&エッセイですが(もちろん写真も満載)、驚いたのは彼女の長きにわたるハワイ愛。年に一度、10日間ほどの家族旅行をハワイにしてからなんと35年! 10年ほど前からはバケーション・レンタルを利用して、海辺のアパートで休暇を過ごすようになったのだとか。『大人心の、気ままなハワイ バケーション・レンタルで暮らすように旅をする』 田中真理子 小石川書館 ¥1600(税別) リピーター歴35年の著者が紹介するハワイは、心躍るものの宝庫。美しいビーチやあふれんばかりの緑はもちろん、市場へ行けばカラフルなフルーツが、スーパーに行けば日本ではあまり見かけない色合いの日用品が!年に一度こんな旅行ができれば、それを目指してふだんを頑張れそう私はバケーション・レンタルというものをこの本で初めて知ったのですが、オーナーから直接的にアパートやマンション、戸建を借りるシステムとのこと。田中さんも最初から今のアパートにたどり着いたわけではなく、だんだん自分が気になるポイントがわかっていったことで、好みの物件と出会えたそうです。たとえば買い物ができる店までの距離とか、海に面しているかとか、バスタブの有無とか。ハワイは人気の観光地だけに、たくさんのガイド本が出ています。もちろん現地で暮らしている方が書いたものもあるし、何かしらの情報に特化したものも。それらのなかでこの本が魅力的なのは、旅人らしい新鮮な視点でつづられているのに、35年間毎年訪れているだけに知識の蓄積があるということ。変わらないものの良さも新しいものの良さも観察するように眺め、それらを10日ほどの休暇の間にどう取り入れるか(もしくは今回はパスと考えるか)をマイペースで考えている。だから読むほうもゆったりした気分になり、「ここで過ごすなら夕方ね」「これは絶対コーヒーと一緒に食べなくちゃ」などと、妄想まじりのプランがどんどん膨らんでいき……。海岸沿いの絶景、アメリカいちの“ちいさい図書館”、個性豊かな植物園、しぶいコーヒーショップ、キュートなお土産品、多種多様なハイビスカスなどなど、紹介されているのはドライブや散歩の途中で田中さんの目に留まった“主張しすぎない”ものばかり。有名な観光地に行けば、王道コースを巡るのが当然だけど、リピーターとして訪れるならこういうものに気づけるような旅、というか暮らしをしてみたい。そして「かわいい」とつぶやきたくなるものや意外なものを見つけたい……。「そういえば去年南米・チリにひと月半滞在したときも毎日が発見だった!」と遠い目になりましたが、例えば夏に暮らすような旅を実現させるなら、そろそろ考え始めなくちゃいけないかも!? もしかしたら私に必要なのは、「絶対行く!」という決心なのかもしれません。
  • 『スタニングルアー』の春夏展へ行ってきました!タイツはもう暑いけど、生脚だと足もとが心もとない日は、やはりパンツに頼りたくなりますよね。『スタニングルアー』の春夏展で目にしたきれいな色タイプなら、パッと目先から春らしさ満点!ピンクやブルーなど、つい心踊りそうな色をオススメしたくなりますが、会社では浮いてしまう、という方には同じ形でベーシックなカラーバリエがあるものも。サイトでもチェックしてみてくださいね! トップスをスウェットにすればオフの日にもいけちゃいますね(副編Y)『スタニングルアー』の詳細はこちら>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • 焼肉しみず不動前にある焼肉しみず。 黒毛和牛A5ランクの貴重なメス牛を使用している焼肉屋さんです♡ 中でも厚切り牛タンは名物で大人気!! コスパも良くめちゃくちゃオススメの焼肉屋さんです♪ そんな焼き肉屋さんに行ってきました!厚切り牛タンは予約必須!人気の厚切り牛タンは一頭から5枚しかとれない貴重な一品だそうです。 なので予約必須!その他にも美味しいお肉がいっぱい!この中ならミスジがツボでした♡ハラミも最高!ホルモンも最高!テールスープも忘れずに♡順番が前後しましたがお通しもめちゃくちゃ美味しかった♡焼肉好きさんにオススメのお店です♡Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
関連キーワード

RECOMMEND