ワンピ、スカート、ブラウス…2019春最新花柄コーデ15選!

non-no Web

寒波が過ぎ去り、気分もだんだんと春めく今は花柄アイテムが恋しい。ノンノ世代のみんなは、花柄のワンピース、ブラウス、スカートなら1枚は持ってるよね。今回はすぐまねできる花柄のお手本コーデ15選をまとめたよ。春らしい着こなしの参考にぜひ!

◀左右にスライド▶

【春の花柄ワンピースコーデ】ケーブルニットのボリュームをシアーなスカートで引き算

1/15

【春の花柄ワンピースコーデ】フェミニンな花柄ワンピのハズシ役にはハイテクスニーカーが◎

2/15

【春の花柄ワンピースコーデ】真逆のテイストでオシャレの腕試し♪

3/15

【春の花柄ワンピースコーデ】揺れるワンピのレイヤードで女っぽMIX

4/15

【春の花柄ワンピースコーデ】カーデのチラ見せでコーデに花柄コーデにリズムを

5/15

【春の花柄ワンピースコーデ】花柄ワンピのインにタートルニットであったか可愛く格上げ

6/15

【春の花柄ニットコーデ】女の子気分が高まる♡ 愛らしいローズ柄のニット

7/15

【春の花柄ブラウスコーデ】レディな花柄シャツできれいめカジュアルが完成

8/15

【春の花柄ブラウスコーデ】着るだけで細見えガウンのインに花柄を足して女っぽコーデに♡

9/15

【春の花柄スカートコーデ】ストンとした花柄スカートでパフスリーブを強調

10/15

【春の花柄スカートコーデ】この春注目のフーディは花柄スカートで女子っぽ♡

11/15

【春の花柄スカートコーデ】花柄スカートにスキニーをレイヤードして今っぽく

12/15

【春の花柄スカートコーデ】花柄プリーツにはロングフーディでバランスUP

13/15

【春の花柄スカートコーデ】グレイッシュなピンクはブラウンの花柄でふわっとまとめて

14/15

【春の花柄スカートコーデ】女子っぽ花柄スカートはカーキのワンピースを羽織って甘辛MIX★

15/15

【春の花柄ワンピースコーデ】

ケーブルニットのボリュームをシアーなスカートで引き算


真冬の白っぽワントーンは素材感で見た目にも暖かく。ざっくりニットに揺れ素材の花柄ワンピで春っぽを叶える。


【春の花柄ワンピースコーデ】

フェミニンな花柄ワンピのハズし役にハイテクスニーカーが◎


クリーンな表情のハイテクスニーカーと合わせてフェミニンなワンピをカジュアルダウン。


【春の花柄ワンピースコーデ】

真逆のテイストでオシャレの腕試し♪


落ち着き感のあるフェミニンな小花柄ワンピのハズし役は、カーキのブルゾンと赤いスニーカーにおまかせ。真逆のテイストでギャップを作るのが、オシャレ上級者への近道だよ。


【春の花柄ワンピースコーデ】

揺れるワンピのレイヤードで女っぽMIX


まだまだ肌寒い日には重ね着が◎。ニット×デニムのやりがちコーデにワンピを挟んで。


【春の花柄ワンピースコーデ】

カーデのチラ見せで花柄コーデにリズムを


イエローのカーディガンをはおってGジャンからちょこっと見せるだけで、春らしいニュアンスがプラスできるよ。上品なホワイトベースの花柄ワンピースが、一気に華やぐ。


【春の花柄ワンピースコーデ】

花柄ワンピのインに白タートルニットであったか可愛く格上げ


可愛げ満点な薄手の花柄ワンピも、リブタートルを下に重ねれば肌寒い日も活躍。白ベースの花柄に、白ニットがなじむ。


【春の花柄ニットコーデ】

女の子気分が高まる♡ 愛らしいローズ柄のニット


チェコやエストニアの古着みたいな、可愛らしくてどこか懐かしい花柄ニットが主役。ローズ柄の赤とグリーンを、ベレー帽とスカートでリフレインして、ガーリームード満点に着こなして。


【春の花柄ブラウスコーデ】

レディな花柄シャツできれいめカジュアルが完成


シアーな花柄シャツと、薄色ブルーデニムが春らしさ満点。ミニマムなシルエットが、洗練された印象にひと役。


【春の花柄ブラウスコーデ】

黒ベースのVネック花柄ブラウスで華奢見え♡


ボトムは同色のスキニーデニムと合わせて統一感が出てすらっと見える。縦落ちガウンをはおれば大人っぽこなれコーデが完成!


【春の花柄スカートコーデ】

ベルトつきだから重心アップしてスタイルアップ!


デザイン性の高いブラウスと花柄スカートなら、テクなしでおしゃれがキマる♪ ピンクグラデにも注目。


【春の花柄スカートコーデ】

この春注目のニュアンス系ピンクのフーディは花柄スカートで女子っぽ♡


インにはピンク系の花柄ワンピを。締め色を使わずに、全身をふんわり優しく仕上げてみて。


【春の花柄スカートコーデ】

花柄スカートはスキニーでレイヤードして今っぽく


足元が冷えちゃうときはスキニーをインして足元から少しのぞかせるのもアリだよ。


【春の花柄スカートコーデ】

花柄プリーツスカートにはロングフーディでバランスUP


お尻が大きく見えて不安、という声が多かった揺れプリーツ。腰まで覆うロングフーディで解決!


【春の花柄スカートコーデ】

グレイッシュなピンクはブラウンの花柄でふわっとまとめて


ブルベ肌さんがこの春、ピンク配色を挑戦するなら、ブラウンと合わせるのがおすすめだよ♡


【春の花柄スカートコーデ】

女子っぽ花柄スカートはカーキのシャツワンピで甘辛MIX★


花柄は甘すぎて普段はあまり着ない子は、メンズライクなアイテムで中和してみて。


▼ 関連記事もチェック!

ピンク色のアイテムを取り入れるだけで気分も一気に春らしくなるよね。オールシーズン大活躍してくれるスウェット、まだまだ手ばなせないニット、スカートやスニーカーまでお手本コーデ15選をまとめたよ。ぜひ春先の着こなしの参考に見てみて♡
春色に異変アリ! 「こんなに、ぼんやりしてていいの!?」と驚くくらいマイルドな色があふれてる。着れば即トレンド感UP。
らくちんなのに可愛い、ニット・花柄・チェック柄のワンピースコーデ30選をお届け! 1枚でさらりと着ても、アイテムをあわせてアレンジしてもGOOD◎ テクなしで可愛くなれるから是非チェックしてね。
春色に異変アリ! 「こんなに、ぼんやりしてていいの!?」と驚くくらいマイルドな色があふれてる。着れば即トレンド感UP。
秋冬に始まったブラウン人気が止まらない! 春は、軽やかなトーンと素材に注目して選ぶと正解。
関連記事
  • MORE5月号の表紙は白石麻衣さん。2度目の登場です!MORE5月号は3/28(木)発売です!撮影/中村和孝MORE5月号の表紙を飾ってくれたのは、乃木坂46の白石麻衣さん。美しすぎる表紙がすでに話題ですが、“スポーティ”をテーマにした巻頭ファッション特集でも新しい表情を見せてくれました♪「白石麻衣 ちょっとスポーティな春」と題した特集では、バックパック、キャップなどこの春トレンドのスポーティアイテムを身に着けて撮影。フェミニンな雰囲気に“ちょいスポ”がぴたりとハマり、すべてのカットに「可愛い!」とスタッフ全員の歓声があがる大盛り上がりの撮影となりました。小道具として、ラグビーボールや野球のバット、ボクシンググローブといったファッションページではあまり使用しないものを手にしての撮影。けれど、まいやんが持つとなぜかおしゃれに見えるから不思議!「こんなまいやん、見たことない!」と思える秀逸なカットばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。撮影現場で、スタイリストさんが用意した服を見るたびに「可愛い!」「素敵♡」と1着ずつ声をあげてくれたまいやん。おしゃれが本当に好きということが伝わってきました。“きれいなお仕事服”をテーマに撮影した表紙カットもため息ものの美しさ。中ページの特集と併せて、可愛くて美しいまいやんを堪能してくださいね。争奪戦必至!付録『フルラ』のミラーつきジュエリーポーチは選べる2色展開MORE5月号の付録も豪華で話題です。昨年、発売後即完売した『フルラ』のジュエリーポーチが、サイズアップ&グレードアップしたんです♡マスカラやアイライナーも余裕で入るサイズになって、ミラーとハンドルもつきました。より使いやすくなった付録のカラーはライトピンクver.とライムver.の2色展開!どちらも『フルラ』のニューアイコンバッグ「フルラ ミミ クロスボディバッグ」とおそろいカラーなんです!ピンクロゴ表紙の通常版の付録がライトピンク。ミントロゴの表紙が、ライムver.付録の付録別色版。お好きなカラーを選んでくださいね。付録なし増刊の表紙は、山﨑賢人さん&吉沢亮さん♡付録なし増刊も発売します!こちらの表紙は映画『キングダム』での共演が話題の山﨑賢人さんと吉沢亮さん。麗しいツーショットが目印です♡大特集は、大人気スタイリスト石上美津江さん監修の「もっとおしゃれに働くための“新しい週5服”」。山﨑賢人さんと吉沢亮さんの対談や韓国で“国民の彼氏”と呼ばれる俳優パク・ボゴムさん、欅坂46の渡邉理佐さんのインタビューも掲載。MORE5月号、発売前から話題騒然!完売前に、お早めに手にとってくださいね。♡MORE5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡編集長BLOG
  • 桐谷美玲さんのワードローブにも数多くラインナップしているというジージャン。着回しやすい便利アイテムという配役から、新たな色やテイストの"受け止め役”に転向し、フレッシュな春をスタートさせてみては。桐谷美玲の【ジージャン】3コーデ抜け感ブルーデニムと一緒にこの春、カラーコーデを日常に 美玲さんも「着慣れている」というブルーデニムジージャンこそ、春カラーを相棒に。「普段しないきれい色とのコンビが新鮮でワクワクします」。ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) Tシャツ¥6500/サード マガジン(Hanes×Karla) スカート¥28000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥45000/コード(ヴァジック) バレッタ各¥3800/RHC ロンハーマン(バレット) ソックス¥1500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(グレン クライド) 靴¥15000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)難易度の高い上下デニムもホワイトなら洗練度抜群 今季大注目のホワイトデニム。そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。「ホワイトデニム、気になってました! パステルカラーとの組み合わせもデニム素材だからこそかっこいい雰囲気になりますね。上下ゆるっとのバランスも好き」。ジージャン¥26800・パンツ¥20800(ともにサージ)・キャミソール¥29000(サヤカ デイヴィス)/ショールーム セッション バッグ¥39000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 靴¥61000/フラッパーズ(ネブローニ)大人だからこそ持ちたい、普遍性のあるインディゴジージャン ジャケットのように"きれいな顔”をした一枚。インパクトのあるスカートとの合わせも上品に着地。「年齢を重ねても着る姿を想像できるのがインディゴ。ジャストサイズを選んで女らしく着たいです。ボタンを留めてシャツのように着こなすのも好き」。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) Tシャツ¥8100/エイトン青山(エイトン) スカート¥49000/RHC ロンハーマン(ククサーカ) バッグ¥94000/ロンハーマン(タタキット エム) ピアス¥22000・ダブルリング¥54000/ボウルズ(ハイク) ジージャンはインパクトのある服を受け止めてくれる切り札ジージャンは、昔から着ているなじみ深いアイテム。季節を問わず着られるものだし、シワになりにくいから旅行に持っていくことも多くて、コンパクト、ロング、オーバーサイズ、リメイクなど、全部で6着くらい持っています。そのほとんどがブルーデニム。最近、ブラックを買い足しました。いちばんよく着ているのは、丈が長めのメンズっぽいオーバーサイズのもの。ワンピースのハズしにしたり、ワイドパンツと合わせてボーイッシュに着たり、どんなテイストにもなじんでくれるのがいいんです。汎用性が高いからこそ、気後れしがちなキャッチーな色やオールホワイト、インパクトのある服を受け止めてくれて、新しい合わせにトライするときの切り札になることがわかりました。この撮影での新しい発見によって、ジージャンとの仲がより深いものになりそうです。(美玲)撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子※BAILA2019年4月号掲載
  • 4月10日(水)に発売する「渡邉理佐1st写真集 無口」、大反響にお応えして、写真集未収録のアザーカットをnon-noWeb限定で公開! 今回公開するのは、渡米前に都内で行ったテストシュート。写真集には出てこないコーデ&シチュエーションの超秘蔵カットです☆ マイアミ&バハマでの撮影とはまた違った「可愛いがすぎる」理佐をお届け♡ニットコート¥42000・レースワンピース¥48000/Rosary(Rosarymoon) ショートブーツ¥14000/ココ ディールピンクニット¥6900/UNRELISH スカパン¥6400/titty&Co.ルミネエスト新宿店Vネックニット¥5990/titty&Co.ルミネエスト新宿店 花柄パンツ¥16800/Rosary(Rosarymoon) 通常特典 メッセージつきポストカード 6種中1種封入限定ポストカードは… 楽天ブックス・TSUTAYA  限定生写真は… タワーレコード・コーチャンフォー・星野書店 欅坂46 渡邉理佐1st写真集「無口」 ・体裁:オールカラー148P/A4変形版 ・価格:本体1800円+税 ・発売日: 2019年4月10日(水) ・発売:集英社 ・通常特典:メッセージ付きポストカード6種類中1枚封入  ISBN978-4-08-780860-5 オフショや舞台裏ムービーなども \ たくさん公開中!/ 写真集公式SNSもチェックしてね☆モデル/渡邉理佐 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/笠原百合 ヘア&メイク/中山友恵(Three Peace)
  • フォーマルすぎない場や研修期間限定なら、お値段控えめでおしゃ感ありの1枚で。1万円台で選ぶなら、万人に「ちゃんとしてる」と思われる、第一印象最高デザインを! 4ケタで好印象ジャケットを見つけよう 画像を押してチェックしてね Honeys UNIQLO GU IMAGE 研修先での昼休み先輩にお話を聞きながら可愛げのある薄軽ジャケットで お値段にびっくり! 背中にスリット&前にダーツが入って着映えする一重のコスパ最強ジャケット。ライトなジャケット&レーススカートで。 ジャケット¥2760/ハニーズ ブラウス¥5900/洋服の青山(n♥line Precious) スカート¥7900/ORIHICA 池袋東口店 ピアス¥2800/Phoebe+(phoebe) バッグ¥13800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 腕時計¥39000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) パンプス¥15700/モーダ・クレア(メルモ) ▶︎▶︎ジャケット選びに戻る配属されたての日部署の人と交流爽やかで好感度高い細身ストレッチ さりげないペンシルストライプ。ストレッチ入りで動きやすくシワになりにくい。胸ポケットや内ポケットありで機能的。ヘアはハーフアップにして爽やか&バランスよく。 ジャケット(一部店舗のみで販売)¥7990/UNIQLO ブラウス¥4900/洋服の青山(n♥line Precious) スカート¥9800/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥18000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 ネイビーパンプス¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ ウェルフィット) ▶︎▶︎ジャケット選びに戻る同期入社や異業種の同世代との会合へ柔らかなベージュで話しかけやすい シワになりにくいしっかり素材。ウエストも少しシェイプされているので、着た時に重心が上がって見える効果も。上半身が明るいカラーでテーブルの会話も弾む。 ジャケット(一部店舗のみで販売)¥3990/GU ブラウス¥5900(ANCHOR WOMAN)・ブラウンバッグ¥7900(n♥line Precious)/洋服の青山 スカート¥6800/ナチュラルビューティーベーシック イヤリング¥900/お世話や(Osewaya) パンプス¥2769/AmiAmi ▶︎▶︎ジャケット選びに戻る終業後、ゼミの後輩が体験談を聞きに来社「社会人感」あるきりりブラック コンパクトな丈で合わせやすい黒。ソフトな素材で落ち感もあり、こなれた印象。ブラックのジャケットの時は、合わせるインナー&ボトムを明るい色で。 ジャケット¥3990/セシール(イマージュ) ブラウス¥11000/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 パンツ¥2990/UNIQLO イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) ネックレス¥15000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(canal4℃) バッグ¥8800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 パンプス¥15700/モーダ・クレア(メルモ) ▶︎▶︎ジャケット選びに戻るモデル/貴島明日香 鈴木優華 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • Gジャン¥3990/アメリカンホリック プレスルーム ブラウス¥6990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ワイドパンツ¥7900/Gap フラッグシップ原宿 パンプス¥5900/CAMILLE BE RANDAGジャン&チノワイドパンツを合わせたこなれスタイル。ボーイッシュなラフコーデこそレースのトップスで甘さを足して女らしさを演出するのが正解! やや短丈のGジャン&ハイウエストパンツだからゆるっとラフな組み合わせもグッドバランスな仕上がりに。モデル/江野沢愛美 撮影/岡部東京 ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ワイドパンツコーデ記事一覧はコチラ
  • 1枚で映えて、好感度が高いトップスがあれば新しい出会いシーズンの強い味方に。親近感アップするスウェットを狙い撃ち。今年はグレーより断然、色! トレンドも親しみやすさも両方叶う 使いやすさ抜群のGUのシンプルなカタチのスウェット。定番グレーもいいけど、こんな明るいレモンイエローなら、出会いの第一印象もがらりとチェンジ。楽しそうなムードに。 スウェット¥990/GU スカート¥3900/INGNI キャップ¥2999/SPINNS バッグ¥9200/SNIDEL◀︎スウェットコーデをCHECK▶︎甘め&きれいめに仕上がるチュールレースつき 衿と袖口にチュールレースをフリルっぽくあしらったレアな1着。ミントグリーンと相まって、スウェットがカジュアルすぎて苦手な人にも推せるきれいめな仕上がり。 スウェット¥1990/WEGO スカート¥13800/ビームス ウィメン 原宿(ビームス ボーイ) バッグ¥3390/ROPÉ PICNIC PASSAGEだぼっとシルエットとパステルの組み合わせが旬 とびきりオーバーサイズのフーディも、 くすみパステルなら重くなりすぎず好印象。揺れるスカートと合わせてもソフトにまとまる。 スウェット¥9500/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) スカート¥2990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) ピアス¥1800/ゴールディモデル/西野七瀬 高田里穂 馬場ふみか 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 今季も人気ブランドの花柄アイテムは大充実! コーデの主役になれる旬な花柄が一つあれば春のワードローブが一気に華やぐ♡ 可愛い柄は早い者勝ち!今季のフレンチシックなムードに合うドラマチックな花柄が豊富。色鮮やかな花柄が大人っぽさをプラス 細かいギャザーでふんわりと広がりつつもきれいに落ちる美シルエット。 ニット¥8900・スカート¥7900・イヤリング¥2900・バッグ¥11000/ヒロタ(31 Sons de mode) 淡いピンク×ブルーの組み合わせがガーリーだけど、すとんとしたシルエットで甘すぎず上品に。 ワンピース¥11000/ヒロタ(31 Sons de mode) 三段フリルのたっぷりとした生地感が贅沢なロングワンピはブランド10周年を記念した特別なアイテム。 ワンピース¥11000/ヒロタ(31 Sons de mode) モデル/鈴木優華 撮影/田形千紘(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • どうしても着回しできる洋服を選びがちな守りのアラフォー世代。 でも・・・春だしちょっとおしゃれを楽しみたいな(^^♪ そんな時はプチプラがありがたい♡先日の美女組同期でのランチ会♪ のコーデです。 3/9(土)にイベント取材でお世話になった 「Otto pittock style」さんの商品で 一目ぼれして、帰宅後すぐにポチッっとしたかった 「袖コンシャスシャツ」が 完売でした( ノД`)シクシク… ふっくらとした袖のボリューム感が女性らしくて どうしても諦めきれなかったときに見つけたのは 「YECCA VECCA」の2way 袖ブラウス!! ずーと気になっていた今年流行りのボリューム袖なので 見つけたときは迷うことなく購入! 2wayなので、袖の裏についているボタンとゴムの調整で 七分袖にも 長袖にもなる優れもの✨「YECCA VECCA」 2way袖ブラウス ¥7,549-ここでも無難に白を選んでしまう私・・・ どんな色にも合わせやすいし 顔色も良く見えるし・・・ つい、白トップスに頼りがち((´∀`))白ブラウスにベージュの定番トレンチコートを合わせるのは フツー過ぎるかな? オフィスコーデではなく 今回はおしゃれな美女組さんたちとの女子会♥ 「ほんの少しのおしゃれの冒険」 ということで、今までだったら絶対購入してなかったであろう ピンクの春コートを思い切って1点投入!!!ピンクといってもいろいろなピンクがあるけれど たまたまZARAで見つけたコートは パーソナルカラーがオータムの私の 顔になじんでくれました。 お値段的にも 挑戦&冒険できるのでありがたい。 アウターのピンクは40代半ばの私には 若作りで痛々しくならないか不安だったけれど 自分に似合うもの、似合う色を知っていれば 怖くない!? 新鮮な自分に出会えましたヾ(*´∀`*)ノ 「ZARA」スェード風コート ¥5,990-お店を出た後も話に夢中になり 着画を撮り忘れた私たち・・・ ということで らんさんにコツ教えていただいた 置き画、物撮りに挑戦・・・ なかなか難しい(;'∀')yuko's ameblo・・・♥ZARA スエード風コート・・・♥美女組No.160 yukoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND