あらゆるジャンルの「好き」を告白。【西野七瀬のななせるふ。】

non-no Web

七瀬のななせるふ。「好き」

冬のマストアイテムに、元気をくれるカルチャー。あらゆるジャンルの「好き」を告白♡

ブラウス¥34000・スカート¥38000/NON TOKYO イヤリング¥2500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店

おじいちゃんの影響でうさぎのカイロを愛用

実家にいた頃は、クリスマスツリーを飾るのも衣替えも全部お母さんまかせだった私。でも、一人暮らし歴が長くなってきたことで、その季節を快適に過ごす上で何が必要で何が必要じゃないか……そういう家での自分のスタイルが定まってきました。


自分に必要なものを自分で見極められるようになったのかな? 大人に近づけた気がして、うれしいです。


たとえば冬の場合は、寝室に加湿器を出動させて、パジャマはTシャツから大きめのスウェットに替え、お風呂の設定温度を少し上げたら完璧! カイロも冬の必需品です。お仕事の予定を見て「今日は外にいる時間が長そうだな」と思ったら、バッグに入れて出かけるように。


現場で用意してくださっていることも多いんですけど、私はうさぎのキャラクターが目印のものを使いたくて。おじいちゃんがそれを愛用しているのを子どもの頃から見てきたので、カイロ=うさぎのキャラクターのイメージなんですよね(笑)。寒がりだから、箱買いしても、1シーズンで使い切っちゃいます。


見極め……でいうと、アイメイクにも変化が。私は高校生の頃から目尻長めのアイライン命で、目尻に黒が見えないと落ち着かなかったんです(笑)。でも、ノンノの撮影でメイクさんが描いてくださるのは、まつげの隙間を埋めるナチュラルなライン。


最初は大丈夫なのかな?って不安だったけど、撮っていただいた写真を見たら、私の場合はラインを伸ばさなくても目元の印象が変わらないことに気づいて。近頃では、セルフメイクをする時もラインを延長しなくなりました。24歳にして、黒い目尻から卒業(笑)。


これは、私にとって大きな進化です! 食べ物の好みも少しずつ変わってきました。テレビ番組の企画がきっかけで克服したナスは、今ではむしろ好きな野菜の部類に仲間入り。豚肉と炒めて、しょう油とみりんで味つけしたものをごはんの上にのせる、大好きな“丼”スタイルでいただいています(笑)。


最近は、小松菜にもハマっていて。シャキシャキした食感がいいし、いろんな料理に使いやすいから、冷蔵庫に入っていると安心する食材です!

どいやさんが見るのが好きなもの=豆腐に擬態。「なってみたら意外とこんなもんか」という表情です。私は木綿より絹派!

2019年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

ファン、家族、メンバー。大切な人たちへ、ありったけの思いを込めた「ありがとう」。
今年いっぱいでグループを卒業。新たな1歩を踏み出せるのは、温かい声援が力をくれるから。(webはショートバージョンでお届け!)
なぁちゃんの身の回りにあるスペシャルな存在とは? そして、"特別"な場所――乃木坂46からの卒業を決めた、今の気持ちもたっぷり語ります。(webはショートバージョンでお届け!)
モデル/西野七瀬 撮影/藤井由依(Roaster) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/前田涼子 取材・原文/吉川由希子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • デイリー使い出来そうなオレンジ・ブラウン系に、パーティーでも使える万能パレット! こんにちは。 今年もたくさんクリスマスコフレが出ていて、 欲しいものがたくさんあり、何かいいかな~と思っていたところ、 11月8日(金)発売のLUNASOL ルナソル ホリデーフェイバリット2019 をゲットしました! 仕事終わりに渋谷ヒカリエの店舗に行き、購入出来ました♡ アイテムは 〇ルナソル アイカラーレーション EX03 〇ルナソル ドレスフォーリップス (グロス)EX01      ムーンリットダスト 〇ルナソル スキニーカラーグロウ EX01       ジュニバーベリー 上記3点と、ラメポーチが付きます♡ アイカラーはパキッとした発色のいいオレンジに、 今季大活躍のブラウンの締め色、 パープルとピンクのラメがこれから時期に使えそうなパーティーメイクにも合いそう♡ ラメも重ね付けしやすいカラーなので、 どんなメイクにも合わせやすそうです♡ 友人の結婚式のメイク♡ 早速アイカラーを使ってみました! ラメはキメが細かく、重ねても重くならないので、私はベージューやブラウン系のアイシャドウの上から重ねて使ってみましたよ^^ 締め色のブラウンも、発色がいいので、目がくっきり見えます。 わかり難いですが、涙袋には少しピンクのラメをいれました! リップグロスや、チークも使ったらレポします♡ 新しいコスメって心が躍りますね^^ インスタも良かったら♡ @hatase_ai
  • シャツジャケット¥6472/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス ニット¥2490/GU(一部店舗のみで販売) スカート¥3980/ViS バッグ(ポーチつき)¥1515/GRL(グレイル)  iPhoneケース¥8000/PARK CREATION(ajew) 靴¥2490/GUトレンドのサテン調スカートはブリックレッドできれいめな上品さとおしゃれ感のいいとこ取り♡ 歩くたびにふわっと揺れて気分も上がるも嬉しいポイント。スカートを主役にしたいからアウターとニットは白っぽくまとめて、可愛げと好感度も同時にゲット。モデル/鈴木ゆうか 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶シャツジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • こんばんは いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 夜になるとかなり冷え、コートが必須の時期になりましたね。ただ、最近迷うのはコートの着こなし術。せっかくお気に入りの最愛コートがあっても、素敵に着こなせなかったらもったいない。 そこで今月号の特集の『最愛コートのベストコーデ80』がとても参考になるので注目してます!^^ チェスターコート、ダウンコート、ショートコート…それぞれのコートに合ったベストな着こなし術やアイデアが沢山! 私がいつも悩むのはダウンコートとの合わせ方です。パンツスタイルとはほぼ相性抜群なのですが、スカートと合わせる時が意外と難しく昨年はそれでいつも悩んでいました。コートの丈感や色味に合わせるにはどのスカートコーデを選べばいいのか迷っているうちに外出の出発時刻が予定より遅れてしまった事も…。 今月号の特集にはそんな悩みともおさらば出来るヒントが沢山!外出前の悩み時間が削れて、助かります そして今回もクオリティの高すぎる付録が!ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん監修 天才眉ブラシ。 実は私の眉毛、細眉が流行っていた学生時代の頃に抜きすぎてしまった為、現在ほぼ毛流れがない状態になってしまってます。泣 今回、私も長井さんにアドバイスをいただきながら、実際に眉を描いていただきました。 普段自分で描いた時のセルフ眉だと、いかにも『描いてますっ!!!』という感じの仕上がりになりがちなのですが、 長井さんに描いていただくと 描いたように見えない程の、凄く自然な仕上がりに! 思わず感動してしまいましたのでお見せしますね!                                                                  行きますよーーーーー                                                                                                                                                                                                                                                                                                     どんっ! 見て下さい✨ すっぴん眉はほぼ毛が無い私の貧弱眉に、本当に毛が生えてきたかのような自然な仕上がりに! 眉の描き方のアドバイスもご親切に下さった長井さん。それでも自分で上手く描けるのか不安だったのですが、今月号の天才眉ブラシと眉BOOKを参考にすれば失敗せずに自分でも"長井眉”が実現出来る自信がつきました!^^ 今月号も素敵な神付録に助けていただけます♡ この冬は自然で凛とした理想眉を実現させようと思います! Instagramもしてます。よろしくお願いします。 instagram
  • カールドノヒュー×エクラのイベントへ着映えるプリーツスカートで。近藤かずちゃん、豊田まゆちゃんがすでにブログにアップされている富岡佳子さんの スペシャルトークショーへ、私もおじゃましてきました。 富岡さんのトークイベントへの参加は3回目ですが、こんなに近くでお姿拝見したのは初めて! 誌面以上のかわいさ。お顔もとってもちっちゃくて、富岡さんを目の前に大興奮でした♡イベントの後、華組のみんなそれぞれが思い思いにセレクトしたものだったり、迷ってしまった私は 店員さんに選んでいただいたりしながら、カールドノヒューのファーを試着させていただきました。 長内編集長が黒のワンピースに素敵に巻いていらっしゃったファーもゴージャスで印象的でした☆この日にはいていたスカートがZARAのアシンメトリーのプリーツスカート。グレージュのようで 少しピンクがかったようなスモーキーなカラー。黒やネイビーなどの暗めのトーンとの相性が 良く、メリハリがあってまとまりよく見えます。別な日に、アシンメトリーや丈感がわかりやすいようにペタンコ靴でサイドやバックから 撮ってもらいました。アシンメトリーで部分的なマキシ感と揺れ感がたまらない。 夏のプリーツとは違って生地もしっかりしていて型崩れもないので、とてもはきやすいんです。 ヒールに合わせてエレガントにでも、タイツとペタンコ靴でも良し。シーンも選ばず まさにラクして着映えるスカートです。 最近長めのプリーツスカート愛が止まらず、また別なマキシプリーツも購入しちゃいました(^^) ZARAのアシンメトリープリーツスカートはこちらです華組 沢辺史ブログ
  • お得感2倍!セットでも単品でも使える進化系セットアップこんにちは(^-^) ともみゆです。 いつもご覧下さりありがとうございます。 コーデを考えずに楽にオシャレに決まるセットアップ。 「昨年買ったのそのまま着ればいいわ」と思っていませんか? 今や大人のスカート丈はロングが定番化。 スカートのセットアップも長めに変化しているんです! 本日は使える「進化系セットアップ」をご紹介したいと思います。 ur’s(ユアーズ) リボン付ニット×タイトスカートセットアップ 5,990円 + 税 トップスはクルーネック(丸首)タイプのニット、スカートはロング丈のニットタイトスカート。 スカートは足首よりやや上くらいの長め丈なのがポイントです。ハイゲージのしっかりとしたニット生地。 伸縮性があるので動きやすく、リラックスした着心地。 横から見たところ。 程よく肉厚な素材が肉感を拾いません。 ストンとしたシルエットでスッキリ見えますね!今回はパンプスで合わせて、きれいめコーデにしましたが、合わせる小物次第でカジュアルにも! 例えば足元をスニーカーにして、ファーバッグなどと合わせれば、大人カジュアルなコーデになりますね^_^こちら共布のベルトも付いていてウエストマークするとまた別の表情になります。 カジュアルにもフェミニンにも。 丈が長くなった進化系セットアップがあると今年らしい着こなしが楽しめますよ! それでは本日は以上です。 最後までご覧くださりありがとうございました(^^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 祝福に満ちた未来へ続くヴァージンロードを進む、晴れの日の一着。とびきり美しく、優雅な自分でありたい。今、30代の花嫁が目指したい、洗練と華やぎのブライズスタイルを提案します。 キーワード1.オーセンティックであること 大人のウエディングには、タイムレスな気品が漂うドレスがふさわしい。色あせない魅力を放つ、ロングスリーブのAラインで、ノーブルなムードに。 キーワード2.繊細なレース 素肌の上に美しい花を描き、やさしい陰影を落とす細やかな手仕事。上質でクラシカルなディテールが、いつまでも心に残る。 キーワード3.ストレスフリーな着心地 品位を保ちながらエフォートレスであることも、晴れの日に笑顔でいるために大切。チュールを重ねたエアリーなトレーンなら、動きも軽やかでエレガント。 (キーワード1~3)肌に吸いつくようなレースのトップスと、長さの違うチュールが幾重にも重なるデザインで、360度どこから見ても上品。スカートドレス(レンタル)¥570000/ミラー ミラー 丸の内(イネス・ディ・サント) リング「ミキモト メリア」(上)(Pt×ダイヤモンド0.60ct)¥994000・(下)(Pt×ダイヤモンド)¥276000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) ブーケ¥35000〜/ル・ベスべ キーワード4.甘さを抑えたクチュール感 ロマンチックでありながら、可愛らしさの先にある、誰からも憧れられるスタイルに。リュクスなカットワークレースと魅力的なバックスタイルが理想をかなえる。 キーワード5.センシュアルなムード フェミニンな色香が匂い立つ、洗練の肌見せデザインは、30代花嫁ならでは。体のラインを美しく、エレガントに演出。 キーワード6.大人ならではのシルエット すらりとしたスレンダーラインが大人気!いちばんきれいでいたい日だから、どこから見てもスタイルよくいられるデザインを味方につけて。 (キーワード4~6)ファッション性の高いスレンダーシルエットを、伝統的なクチュール技術とカットワークで、優美に彩って。ドレス(レンタル)¥590000・(販売)¥1143000(コスタレロス)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥19000/マグノリア・ホワイト 表参道 リング(上)(Pt×ダイヤモンド1.01ct〜)¥2010000〜・(下)(Pt×ダイヤモンド0.17〜0.19ct)¥318000/ショーメ 靴¥76000/ジミー チュウ キーワード7.シンプルな上質感 余計な装飾はいらない。ひと目でわかる、シルクオーガンジーのピュアで贅沢なつやめき。大人のためのプリンセスラインは、こうありたい。最高級のシルクがふんわりと広がる。 ドレス(レンタル)¥370000・(販売)¥580000(ラトリエマリアージュ)・イヤリング(販売)¥23000/マリアラブレース ヘッドアクセサリー(レンタル)¥30000・(販売)¥160000/ノバレーゼ銀座(サイマン・トゥ) リング(上)(K18WG×ダイヤモンド0.3ct〜/0.1ct〜)¥465000〜・(下)(K18WG×ダイヤモンド0.15ct〜)¥156000〜/ハルミ ショールーム(オー) 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/George スタイリスト/吉村友希 モデル/大政 絢 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 今年も残すところあと2ヶ月を切りましたね。 これからの季節はクリスマスや忘年会などイベントが目白押し!そんな年の瀬ならではのイベントも、BAILAでトレンドを押さえてあか抜けフェミニンスタイルで楽しましょう。 そんなBAILA12月号は、今日11月12日(火)発売!赤いリップがとっても似合う、戸田恵梨香さんが目印です。 BAILA12月号の特別付録は、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおり先生が監修された「"あったらいいな"天才眉ブラシ」です。 眉、と言えば最近では「書きました感」のあるメイクよりもナチュラルで凛とした眉がトレンドですよね。そんなトレンド眉の瞬時に叶えてくれるのが、この「"あったらいいな"天才眉ブラシ」。 粉含みの良いしっとりした眉筆と、スクリューブラシがセットになった1本。 ナチュラル眉を作る上で欠かせない、繊細な工程もこれさえあれば簡単に完了します。 また、本誌では28人の眉サンプルがずらりと並び、それぞれ最適な眉メイクを紹介しています。 早速、私も天才眉ブラシを使って、ナチュラル眉メイクにトライしてみました。 動画にしてみたのでぜひご覧ください! 完成した眉とフルメイク後がこちら。 ふわっとした自然な眉は、気負わないナチュラルなボブスタイルとも相性抜群です。 何かと人と会う機会が増えるこれからのシーズン、天才眉ブラシでいつもの眉をアップデートしませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 本格的な冬シーズンの到来を前に、ついに今年の主役コートを大発表! 大注目のリバーコート、通勤でも着られるきれいめダウンなど振り幅の広い5タイプをご用意しました。コートを着ても脱いでもサマになる鉄板コーディネートをセットでご提案。 【リバーコート】今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに 淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 【ブラウンチェスターコート】ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせる のが大人のルール 定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 【ダウン】通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムード ダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。 コートを脱いだら… コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ) 【きれい色コート】 さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンに。 カラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。 コートを脱いだら… コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 【ショートコート】ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指して ロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉  ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  スタイリスト/百々千晴 モデル/ヨンア 取材・原文/東原妙子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND