ニット&スウェット&ブラウスも! ブルベさんに似合う春のベリーピンク7選

non-no Web

ブルベに似合う

ベリー  ピンク

果実を連想させるような紫がかった発色のいいピンクも、ブルベの女っぽさが高まるきれいめな色み。

ベリーカラーならぐっと華やかになる!

くるみボタンがピュアなハリ感ブラウスはベリーな濃いめピンクで女っぽく。

ブラウス¥12000/デビュー・ド・フィオレ デニムパンツ¥1990/WEGO パールイヤリング¥1900/Jemica 新宿ルミネエスト店

こちらのアイテムもおすすめ!

◀左右にスライド▶

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

今年らしいショート丈。


¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店

コットンレースもベリーピンクなら女っぽい。


¥11000/ココ ディール

ツヤ感のある大人めブラウス(2月発売予定)


¥6900/MIIA

太めのリブが存在感あり。


¥5990/GYDA

流行りのゆるシルエットカーデもピンクで差しアイテムに。


¥2490/GU

袖レースでレディ感を盛り上げ。


¥12000/Noela

ブルーベース肌って?

▲イエロー系のピンクよりブルー系のピンクのほうが透明感の高い顔映りになる肌色タイプ。

▲ゴールドアクセだと少し肌の色が黄みがかって見え、 シルバーだと肌の色が澄んできれいに見えるタイプ。

2019年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

レースアップとボリューム袖がとびっきりキュートなニット。キャッチーなディテールで今っぽいのはもちろん、腕の細見え効果もあり。ワイドデニムを合わせて脚やせを狙えば、おしゃれもスタイルアップも叶う嬉しいコーデが完成! ベレーやかっちりバッグを合わせてきれいめに。
着回し力抜群のシンプルな白リブニット。細めのリブだからきれいめにもカジュアルにも使いやすくて冬中活躍の一枚。パッと目立つピンクミニと合わせて、色を楽しむワンツーコーデに。黒のベレーやバッグ、ニーハイブーツでクールさも添えて大人っぽさアップするのも忘れずに。
モデル/多屋来夢 撮影/女鹿成二(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/林由香里 久保フユミ(2人ともROI) スタイリスト/立石和代 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/プロップス ナウ
関連記事
  • 小面積でも、全身の印象を大きく左右する靴。せっかく更新するなら、週末だけに限定させるのはもったいない。オフィスをはじめシーンレスに活躍する、間違いのない3タイプを厳選してお届け!平日OKなトレンド靴、狙うべきはこの3足!こなれと親近感なら洗練ローファー Santoni(サントーニ) 春めくアイボリーのローファーでフレッシュに。靴(2)¥85000/リエート(サントーニ) 優等生なパンツに、しっくりなじむローファー。ミルキートーンが一歩先の洗練をかなえて クリーンなセンタープレスのパンツを、春めくアイボリーのローファーでフレッシュに。トラッドなシューズも、やさしげなスエードを選べば、女らしくやわらかなムード。靴(2)¥85000/リエート(サントーニ) ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) カーディガン¥32000・パンツ¥39000/ebure ネックレス¥60000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥42000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック)信頼感×女っぽさの絶妙バランス around(アラウンド)5cmヒールパンプス PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス) 太め&低めなヒールのこなれ感も相まって、甘いパステルも気負わずに楽しめる。靴(5.5)¥15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス)誰の目にも好印象を確約するシュガーレスなパステルでコンサバを更新 淡グレーとのコンビならミントグリーンも大人顔にスイッチ。太め&低めなヒールのこなれ感も相まって、甘いパステルも気負わずに楽しめる。靴(5.5)¥15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス) コート¥84000・スカート¥32000/ebure ニット¥24000/セオリー ネックレス¥133000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ストール¥9800/ルーニィ バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴下¥900/タビオ平日コーデに抜け感を牽引 バックストラップフラット DES PRÉS(デ・プレ) 鋭角のトゥや深めの甲に、クリアな白とギャザーのストラップの対比が絶妙な一足。靴(1.2)¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)端正なモノトーンの通勤コーデをかかとの抜け感で足取り軽く 鋭角のトゥや深めの甲に、クリアな白とギャザーのストラップの対比が絶妙な一足。一点投入すれば、きちんと上品でありながら、遊ぶ余裕を感じさせる大人の着こなしに。「かっちり」一辺倒になってしまいがちな平日ワードローブにこそ、バックストラップの軽さが有効。靴(1.2)¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ジャケット¥69000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) デニム¥24000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) スカーフ¥18000/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) バッグ¥37000/エフユーエヌ(ベルメール)撮影/三宮幹史(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/ヨンア ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載
  • 数年前に購入したデ プレの赤ニットは春が近づくと着たくなります。 まだまだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまで来ています。 エクラ3月号も、春ファッションにシフトしていましたね。 暖かくなるのが待ち遠しい今日この頃です。 数年前に購入したのですが、春が近づいてくると手にするのがこのデ プレのニット。 ハイゲージでとても軽いこのニットは、サイドに深いスリットが入っていて、春風にふわっと揺れるようなデザインです。 朱色に近い赤色もなんだかウキウキさせてくれます。 赤色ニットは不思議とどんなボトムスでも合ってしまいます。 今回は、これもエクラ3月号で提案されている、グレーのデニムを合わせました。 アッパーハイツのデニムで、THE ROOTというモデルです。カラーはシルバーに近いグレー。 太めのストリートでゆったりなのでストレスフリー。 他に、ドレステリアのジップアップパーカーと合わせてワントーンコーデにしてみました。ドレステリアのジップアップパーカは、ホワイト、ネイビーも持っていて大ファンです。 数量限定のブラックももちろんゲットしました! (それについてはまた。) ローヒールパンプスはファビオルスコーニ。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • 寒波が過ぎ去り、気分もだんだんと春めく今は花柄アイテムが恋しい。ノンノ世代のみんなは、花柄のワンピース、ブラウス、スカートなら1枚は持ってるよね。今回はすぐまねできる花柄のお手本コーデ15選をまとめたよ。春らしい着こなしの参考にぜひ!【春の花柄ワンピースコーデ】 ケーブルニットのボリュームをシアーなスカートで引き算 真冬の白っぽワントーンは素材感で見た目にも暖かく。ざっくりニットに揺れ素材の花柄ワンピで春っぽを叶える。 【春の花柄ワンピースコーデ】 フェミニンな花柄ワンピのハズし役にハイテクスニーカーが◎ クリーンな表情のハイテクスニーカーと合わせてフェミニンなワンピをカジュアルダウン。 【春の花柄ワンピースコーデ】 真逆のテイストでオシャレの腕試し♪ 落ち着き感のあるフェミニンな小花柄ワンピのハズし役は、カーキのブルゾンと赤いスニーカーにおまかせ。真逆のテイストでギャップを作るのが、オシャレ上級者への近道だよ。 他の画像を見る
  • トレンド大好き派のクローゼットは、流行のアイテムが多く、気づけばトレンド周回遅れのアイテムがぎっしり詰まっている、なんてことも。整理することでおしゃれのモチベーションも上がるはず。
  • バカンスのお供に指名したい! 元ユナイテッドアローズのアクセサリーバイヤーが手がけ、2018年秋冬にスタートした【A VACATION(ア ヴァケーション)】。いま勢いのあるバッグブランドの、指名買いバッグをお届けします。A VACATION(ア ヴァケーション)の旬バッグ3選前シーズンで大好評だった「TANK」はインテリアファブリックを使用した生地感が特徴。新作はビーチに連れていきたくなる夏らしいデザイン。シーンに合わせてアレンジで華やかさをひと盛りしても。バッグ(37×45×19)¥57000/アマン(ア ヴァケーション) ブラウス¥18000/ガリャルダガランテ表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) パンツ¥24000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) スカーフ¥24000/エッセンス オブ アナイ(マンテロ) ピアス¥12000・バングル(太)¥25000・(細)¥32000/HEMT PR(ノースワークス) 靴¥56000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ジョセフ) ボストン型の「HAPPY」新作はライラックカラーが映えるミニサイズ。ストラップつき。(14×15×10)¥49000/アマン(ア ヴァケーション)ぶどうの房がモチーフの「WINE」。(23×15×15)¥39000/アマン(ア ヴァケーション) 撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載
  • 3.5センチならガンガン歩けて足もきれい‼オンもオフも大活躍なペリーコをイロチ買い‼ こんにちは、らんです。  2月に入り、東京も何度か積雪予想がありましたが、結局積もらず。  今年はスノーブーツの出番はなさそうです。  各ショップでは春物の新作靴がズラッと並んでいて、思わずきれい色パンプスに目がいきます。  皆さまはどんな春靴を選びましたか??  「きれいな春物の靴がないかな~」と色々探していたところ、 Marisol本誌3月号に 「春、ヒールパンプスに恋して」 という、素敵な特集がありました! Marisol3月号、春色の表紙が目をひきます   その特集の中でも、特に気になったのはこちら。 おススメヒールのひとつ、キトゥンヒール   フラットシューズは歩きやすいけれど、ちょっとヒールが欲しいとき、ありますよね?  でも、歩き回る日は高いヒールは履きたくない。  そんな我儘を叶えてくれるのが「キトゥンヒール」です。 ペリーコ2019SSのキトゥンヒール  毎シーズンペリーコの新作をチェックしますが、今期はスタッズではなくこちらを選びました。  キトゥンヒールは実はフラットシューズより歩きやすいと個人的に思います。こちらは3.5センチのヒールですが、このちょっとのヒールが足をきれいにみせてくれます。 白、ネイビー。シルバーの3色展開で、私は白とネイビーを購入。どちらも捨てがたく大人買いしてしましました…。   横から見てもラインがきれい!後ろからみるとシンプルな美しさヒールが細すぎず歩きやすいです  白、ネイビーとも、このヒールの高さなら、カジュアルにもエレガントにも使えます。  今年はスウェットやフーディーなどのカジュアルトップスが流行りですが、高すぎるヒールだとアンバランスになりがちで、フラットシューズだと物足りない感じがします。そんなときにちょこっとヒールの「キトゥン」だと、エレガントさを残しつつ、バランスが取れると思います。  ちなみに、今期のペリーコ、なぜかどの型もサイズ感が大きめに感じます。  私は通常36サイズ(たまに36ハーフ)をペリーコでは選びますが、今期は35ハーフを選びました。  東京ミッドタウンのペリーコのスタッフの方もおっしゃっていましたが、 今期の型は少し大きめだということです。  ペリーコの公式オンラインでも買えますが、一度試し履きをしてからの購入をおすすめします。  また、白はすでに品薄になってきているようですので、検討されている方はお早目に…。   ペリーコ公式オンラインはこちら⇒美女組No.151 らんのブログ
  • 春の気配が感じられたら、新しいおしゃれがしたくなる!「本当に欲しいものだけ」を集めたアラフォーのための通販サイトで春アイテムをさっそくチェック!■Vカラーライトコート今すぐから初夏まで着られる注目素材の軽やかコートしなやかなハリがありつつ、スポンジのように柔らかく軽い旬の素材を使用。一重仕立てで軽やかにはおるのにぴったり。ドロップショルダーでゆったりとしたつくりなので、ふんわりとしたブラウスなどにも合わせやすく使いやすい。ベイカーパンツ¥19,000(ザ シンゾーン)・バックリボンブラウス¥19,000(ザ シンゾーン)・ミニショルダーバッグ【GRAZ】¥28,000(ベルメール)/SHOP Marisol■エムセブンデイズスポンジVカラーコートカラー:オフホワイト、ネイビーサイズ:1、2¥23,500 ■華やかブラウスフェミニンカジュアルに合う袖ボリュームデザインさらりと着るだけでシルエットが決まるブラウスは、なにかと重宝するもの。胸もとのギャザーや袖のボリューム感、クラシカルなくるみボタンなど、華やかなポイントが随所に。しっとり光沢感のある素材だから、通勤にも着回し可能。ワイドベルトパンツ¥26,000(クラネ)・ミニショルダーバッグ【GRAZ】¥30,000(ベルメール)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ袖ボリュームブラウスカラー:(ホワイト、サックスサイズ:1、2 ¥13,000 ■シルク混ニット長く着られるコットンシルク素材は使いやすくてヘビロテ確実ほのかな光沢感が上品だから、さまざまなスタイリングに対応可能。ベーシックなクルーネックで、アームと身幅にややゆとりがあり着やせして見える。 ■エムセブンデイズシルク混クルーネックカラー:ライトグレー、ミントグリーンサイズ:F ¥14,000 ■リネン素材オックスフォードコート大人の可愛らしさにふさわしい上品スモーキーピンクほどよくハリのあるリネン素材を使った軽やかなコート。長めの丈感で、はおるだけで今年らしいバランスに。シックなピンクがさし色にぴったり。■サクラ リネンオックスフォードコートカラー:アッシュピンクサイズ:38 ¥55,000 ベイカーパンツ¥19,000(ザシンゾーン)・ショルダーつきレザーバッグ¥31,000(ジャンニ キアリーニ)・チュールフラットシューズ¥30,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物【Marisol 3月号2019年掲載】 撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 女らしくて清潔感のあるカラーリングは媚びないパンツスタイルが好印象♪外の寒さや歩きやすさを気にしなくていいドライブデートは、新しい季節のおしゃれを彼にいちばんにお披露目する絶好のチャンス! Vネックカーデとテーパードパンツの王道きれいめコーデを、クリーンな甘さのラベンダーとペールピンクで春らしく彩って。パンツなら車の乗り降りもラクチンだし、歩き回らないから華奢なサンダルでおしゃれを優先。白Tやバンダナを巻いたメッシュバッグで休日のカジュアル感もさりげなく取り入れて♪カーディガン¥7800・Tシャツ¥4200・パンツ¥8300・靴¥9800・バッグ¥10400・スカーフ¥6800/ミラ オーウェン 新宿ルミネ2土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡3月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/道端舞子 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石田 綾
関連キーワード