【スキニー・ストレート・ワイド】デニムパンツコーデ25選★ 2019年冬の最新コーデまとめ

non-no Web

季節問わず活躍してくれるコーデの強い味方、デニムパンツのシルエット別コーデをまとめてお届け。ブーム再燃予感のスキニーデニムからストレートデニム、ワイドデニムコーデまで、トレンドを押さえた着こなしをたっぷり25選でご紹介します♪

【スキニーデニムコーデ】ブラックデニムのモノトーンコーデ

1/25

【スキニーデニムコーデ】ワンピースの前をあけてガウンとして着用すれば印象激変

2/25

【スキニーデニムコーデ】チェックチェスターのボリュームを斜めに分断

3/25

【スキニーデニムコーデ】黒スキニーで作る、可愛げパリジェンヌコーデ♪

4/25

【スキニーデニムコーデ】ビッグスウェットとスキニーで作るゆるピタコーデに夢中

5/25

【スキニーデニムコーデ】ストカジなスタイルの足元はスニーカー代わりにコレ

6/25

【スキニーデニムコーデ】辛口アウターにはピタボトムで女らしさを強調!

7/25

【スキニーデニムコーデ】細見え、トレンド、モテ三拍子の自信作!

8/25

【スキニーデニムコーデ】ロングガウン×デニムの細見えコーデ

9/25

【スキニーデニムコーデ】ウォッシュドカットオフ×ビッグなライダース

10/25

【スキニーデニムコーデ】ネイビーノンウォッシュ×ショートダッフル

11/25

【スキニーデニムコーデ】ライダースとスキニーで甘めなピンクをかっこよく

12/25

【スキニーデニムコーデ】外国人風スキニースタイルをミントグリーンで爽やかに

13/25

【ストレートデニムコーデ】スウェット×デニムの定番カジュアル

14/25

【ストレートデニムコーデ】きれい色ゆるニットで真冬の好感度モテスタイル

15/25

【ストレートデニムコーデ】膝上ウォッシュ加工×オフショルニット

16/25

【ストレートデニムコーデ】ヴィンテージ風ウォッシュ×レーシーVネック

17/25

【ストレートデニムコーデ】トレンドのグリーンコートはボーダーニットでリズミカルに

18/25

【ストレートデニムコーデ】渡邉理佐はショートダウン&デニムを女っぽく着る!

19/25

【ストレートデニムコーデ】馬場ふみかはシースルーで女っぽ♡

20/25

【ワイドデニムコーデ】着た瞬間可愛くなれる袖コン&ラベダーで吸引力アップ

21/25

【ワイドデニムコーデ】'70年代調ブラウス&ワイドデニムで個性派狙って♡

22/25

【ワイドデニムコーデ】カットオフストレート×丈短ライダース

23/25

【ワイドデニムコーデ】ベルトつきハイウエスト×ボートネックニット

24/25

【ワイドデニムコーデ】触り心地のいい愛らしいボアで可愛くカジュアルに防寒

25/25

【スキニーデニムコーデ】

ブラックデニムのモノトーンコーデ


クールなモノトーンには、印象が柔らかになるブラウンの靴で親しみやすく。


【スキニーデニムコーデ】

ワンピースの前をあけてガウンとして着用すれば印象激変


白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪


【スキニーデニムコーデ】

チェックチェスターのボリュームを斜めに分断


面積の大きいロングチェスターにはシンプルなデニム×ショルダーバッグの斜め掛けがきく! 斜めに分断することでボリューム減。派手色でしっかり目立たせて。


【スキニーデニムコーデ】

黒スキニーで作る、可愛げパリジェンヌコーデ♪


ざっくりニットを女っぽく着こなすなら、細デニムが決め手。


【スキニーデニムコーデ】

ビッグスウェットとスキニーで作るゆるピタコーデに夢中


腰まで隠れるビッグシルエットのスウェットに濃色スキニーデニム。メンズライクなゆるピタコーデは赤のショルダーバッグを斜めがけしてアクセントに。ワントーンコーデにメリハリがつくのはもちろん、女の子らしさもプラスしてくれるよ。足元は軽やかない白スニーカーがバランス◎。


【スキニーデニムコーデ】

ストカジなスタイルの足元はスニーカー代わりにコレ


「スウェット×スキニーは私服でもよくやるコーデ。冬はダッドスニーカーを合わせていたけれど、ブラウンのローファーにするだけで差がつくしこなれる」(愛美)


【スキニーデニムコーデ】

辛口アウターにはピタボトムで女らしさを強調!


メンズライクなデザインが人気のボマージャケット。ボリュームがあるから、ボトムはスキニーデニムをセレクト。メンズライクなアウターに女らしさをプラスしつつ、ゆるピタシルエットで今っぽさも感じる組み合わせに。足元に赤のバレエシューズを合わせて女らしさを後押し。


【スキニーデニムコーデ】

細見え、トレンド、モテ三拍子の自信作!


フレア袖&Vネック&短い丈のチェックトップスとハイウエストデニムで全力着ヤセ!


【スキニーデニムコーデ】

ロングガウン×黒デニムの細見えコーデ


縦落ちガウンのインを濃い色スキニーで締めると、より細見え!


【スキニーデニムコーデ】

ウォッシュドカットオフ×ビッグなライダース


ライダースの裾から脚だけをスラリと見せて。ゆるライダースが華奢感を強調!


【スキニーデニムコーデ】

ネイビーノンウォッシュ×ショートダッフル


コンパクトなアウターなら腰位置がぐんと高く見える。インディゴで引き締め!


【スキニーデニムコーデ】

ライダースとスキニーで甘めなピンクをかっこよく


いつもは甘めコーデを合わせるピンクパンプスも、ライダースとデニムでほんのり辛口が旬。白のチェック柄でフェミ感を少々。


【スキニーデニムコーデ】

外国人風スキニースタイルをミントグリーンで爽やかに


ざっくりニットカーデと黒スキニーの定番リラックスコーデも、レアなミントグリーンスニーカーで脱無難!


【ストレートデニムコーデ】

好感度お約束の定番カジュアルコーデ


スウェット×デニムのカジュアルコーデも、プチハイなら家着っぽさ皆無。最近おしゃれにも自信がついてきたし、もっともっと大人になろ♪


【ストレートデニムコーデ】

きれい色ゆるニットで真冬の好感度モテスタイル


人気の色落ちストレートデニム。ボーイズライクな1本は肌見せトップスで抜け感出して、女らしく着こなすのが正解。カジュアルなのに色っぽい組み合わせで、男女両モテが叶うよ。ニットは裾だけインして脚長に演出して。足元はローテクスニーカーでリラックス。


【ストレートデニムコーデ】

膝上ウォッシュ加工×オフショルニット


膝下を長く見せつつ上半身もコンパクトに! 鎖骨と足首、体の中で一番シャープに見える部分を強調。全体の印象までほっそり見えちゃう♪


【ストレートデニムコーデ】

ヴィンテージ風ウォッシュ×レーシーVネック


色落ちとレースの陰影のニュアンスに華奢感が♡ 縦ラインのウォッシュ加工で脚がすらりと細見え。レーストップスが視線を上に集めて。


【ストレートデニムコーデ】

トレンドのグリーンコートはボーダーニットでリズミカルに


こっくり深みのあるグリーンにデニムを合わせたトレンド感高めのコーデ。コートの中にマルチボーダーニットを着て襟元からのぞかせると、コーデにリズムが生まれておしゃれ度がさらにアップ。仕上げにストラップを思いっきり短くしたショルダーバッグを合わせれば、こなれ感を出しつつ重心が上がってスタイルアップも叶う。


【ストレートデニムコーデ】

渡邉理佐はショートダウン&デニムを女っぽく着る!


この冬トレンドのショートダウンとデニムのコンビ。カジュアル度高めの組み合わせはダウンの肩を落として着ることでぐんと女っぽく進化。差し色グリーンのショルダーバッグとパンプス、華奢な小物合わせもポイント。ゆるめのスウェットをインしてこなれ感を。


【ストレートデニムコーデ】

馬場ふみかはシースルーで女っぽ♡


「デニムをはく時は透け感のあるトップスを合わせたり、オーバーサイズのスウェットには大人なジュエリーを投入したり。今まではずっと黒のメンズライクな私服がメインだったけど、最近はどこかに女性らしさを入れるのがコーディネートのこだわり。今日つけたティファニーのジュエリーは強さもフェミニンさもあってお気に入り。」(ふみか)


【ワイドデニムコーデ】

着た瞬間可愛くなれる袖コン&ラベダーで吸引力アップ


レースアップとボリューム袖がとびっきりキュートなニット。キャッチーなディテールで今っぽいのはもちろん、腕の細見え効果もあり。ワイドデニムを合わせて脚やせを狙えば、おしゃれもスタイルアップも叶う嬉しいコーデが完成! ベレーやかっちりバッグを合わせてきれいめに。


【ワイドデニムコーデ】

'70年代調ブラウス&ワイドデニムで個性派狙って♡


ジオメトリック柄やハイネックがレトロなブラウス。これ1枚あればトレンドのヴィンテージ風コーデが簡単に叶っちゃう。合わせるデニムもブラウスに負けないフレアシルエットの個性派をチョイス。いつもとは違う自分らしさを出したい、そんな日におすすめの着こなし。


【ワイドデニムコーデ】

カットオフストレート×丈短ライダース


重心アップ間違いなし。肩掛けアウターのテク! 広がる裾のシルエットで背が高く見える!


【ワイドデニムコーデ】

ベルトつきハイウエスト×ボートネックニット


ニットもインして着れば、スタイルアップ効果抜群! ベルトを締めると、ウエストも絞られるハイウエストのデザイン。ニットのゆとり&ボートネックのすっきり感も◎。


【ワイドデニムコーデ】

触り心地のいい愛らしいボアで可愛くカジュアルに防寒


モコモコのボアで視覚的にも暖かさを。デニムはベルトつきだからキュッと結ぶだけでチャーミングなアクセントに♪ ミトンタイプの手袋は、幼く見えないシックな色合いを選ぶと大人かわいい印象に。


▼ 関連記事もチェック!

上半身のボリュームとのギャップで、脚を細く見せる簡単ルール! 重心アップに加えて、気になるお尻やお腹を隠せちゃうテクも♪
「トレンド服を買ってみたけれど着こなせない」「手持ちシンプル服、マンネリしすぎて出番なし」。読者会で発覚した、持て余しぎみな服に息吹を与え着倒すために、新たに買うべきアイテムを指南!
自分好みのオシャレを楽しみたいけれど、男子の目も気になるのが女心だよね! そこでノンノの読者モデルがみんなを代表して着たい服をピックアップ。イケメン学生&社会人がジャッジしたよ。本音が気になる男女ウケコーデが判明!
ボーイズライクなゆるストレート、肌見せの"抜け感"で、女子らしい体の華奢さをアピール!
ワイドなら脚の太さはばっちりカバー。腰位置を高く見せれば、頭身アップも狙えちゃう♪
みんな大好き!デニムコーデを24選を集めてみた。今回は、デニムパンツをシルエット別にご紹介するほか、デニムスカート・デニムジャンスカ・デニムジャケットまで、この秋おすすめしたいスタイルが盛りだくさん! 明日のコーデの参考にしてみてね。
自分好みのオシャレを楽しみたいけれど、男子の目も気になるのが女心だよね! そこでノンノの読者モデルがみんなを代表して着たい服をピックアップ。イケメン学生&社会人がジャッジしたよ。本音が気になる男女ウケコーデが判明!
脚を出すならゴツめ靴、隠したいならロングブーツ、ヤセ見えしたいなら、ボリューム感が大事!
関連記事
  • 小面積でも、全身の印象を大きく左右する靴。せっかく更新するなら、週末だけに限定させるのはもったいない。オフィスをはじめシーンレスに活躍する、間違いのない3タイプを厳選してお届け!平日OKなトレンド靴、狙うべきはこの3足!こなれと親近感なら洗練ローファー Santoni(サントーニ) 春めくアイボリーのローファーでフレッシュに。靴(2)¥85000/リエート(サントーニ) 優等生なパンツに、しっくりなじむローファー。ミルキートーンが一歩先の洗練をかなえて クリーンなセンタープレスのパンツを、春めくアイボリーのローファーでフレッシュに。トラッドなシューズも、やさしげなスエードを選べば、女らしくやわらかなムード。靴(2)¥85000/リエート(サントーニ) ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) カーディガン¥32000・パンツ¥39000/ebure ネックレス¥60000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) スカーフ¥42000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) バッグ¥36000/コード(ヴァジック)信頼感×女っぽさの絶妙バランス around(アラウンド)5cmヒールパンプス PICHE ABAHOUSE(ピシェ アバハウス) 太め&低めなヒールのこなれ感も相まって、甘いパステルも気負わずに楽しめる。靴(5.5)¥15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス)誰の目にも好印象を確約するシュガーレスなパステルでコンサバを更新 淡グレーとのコンビならミントグリーンも大人顔にスイッチ。太め&低めなヒールのこなれ感も相まって、甘いパステルも気負わずに楽しめる。靴(5.5)¥15000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェアバハウス) コート¥84000・スカート¥32000/ebure ニット¥24000/セオリー ネックレス¥133000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ストール¥9800/ルーニィ バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴下¥900/タビオ平日コーデに抜け感を牽引 バックストラップフラット DES PRÉS(デ・プレ) 鋭角のトゥや深めの甲に、クリアな白とギャザーのストラップの対比が絶妙な一足。靴(1.2)¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ)端正なモノトーンの通勤コーデをかかとの抜け感で足取り軽く 鋭角のトゥや深めの甲に、クリアな白とギャザーのストラップの対比が絶妙な一足。一点投入すれば、きちんと上品でありながら、遊ぶ余裕を感じさせる大人の着こなしに。「かっちり」一辺倒になってしまいがちな平日ワードローブにこそ、バックストラップの軽さが有効。靴(1.2)¥16000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ジャケット¥69000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) デニム¥24000/アングローバル(イレーヴ) メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) スカーフ¥18000/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) バッグ¥37000/エフユーエヌ(ベルメール)撮影/三宮幹史(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/ヨンア ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年3月号掲載
  • 数年前に購入したデ プレの赤ニットは春が近づくと着たくなります。 まだまだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまで来ています。 エクラ3月号も、春ファッションにシフトしていましたね。 暖かくなるのが待ち遠しい今日この頃です。 数年前に購入したのですが、春が近づいてくると手にするのがこのデ プレのニット。 ハイゲージでとても軽いこのニットは、サイドに深いスリットが入っていて、春風にふわっと揺れるようなデザインです。 朱色に近い赤色もなんだかウキウキさせてくれます。 赤色ニットは不思議とどんなボトムスでも合ってしまいます。 今回は、これもエクラ3月号で提案されている、グレーのデニムを合わせました。 アッパーハイツのデニムで、THE ROOTというモデルです。カラーはシルバーに近いグレー。 太めのストリートでゆったりなのでストレスフリー。 他に、ドレステリアのジップアップパーカーと合わせてワントーンコーデにしてみました。ドレステリアのジップアップパーカは、ホワイト、ネイビーも持っていて大ファンです。 数量限定のブラックももちろんゲットしました! (それについてはまた。) ローヒールパンプスはファビオルスコーニ。 Instagramもアップしています。 ⇩華組 近藤和子ブログ
  • 寒波が過ぎ去り、気分もだんだんと春めく今は花柄アイテムが恋しい。ノンノ世代のみんなは、花柄のワンピース、ブラウス、スカートなら1枚は持ってるよね。今回はすぐまねできる花柄のお手本コーデ15選をまとめたよ。春らしい着こなしの参考にぜひ!【春の花柄ワンピースコーデ】 ケーブルニットのボリュームをシアーなスカートで引き算 真冬の白っぽワントーンは素材感で見た目にも暖かく。ざっくりニットに揺れ素材の花柄ワンピで春っぽを叶える。 【春の花柄ワンピースコーデ】 フェミニンな花柄ワンピのハズし役にハイテクスニーカーが◎ クリーンな表情のハイテクスニーカーと合わせてフェミニンなワンピをカジュアルダウン。 【春の花柄ワンピースコーデ】 真逆のテイストでオシャレの腕試し♪ 落ち着き感のあるフェミニンな小花柄ワンピのハズし役は、カーキのブルゾンと赤いスニーカーにおまかせ。真逆のテイストでギャップを作るのが、オシャレ上級者への近道だよ。 他の画像を見る
  • トレンド大好き派のクローゼットは、流行のアイテムが多く、気づけばトレンド周回遅れのアイテムがぎっしり詰まっている、なんてことも。整理することでおしゃれのモチベーションも上がるはず。
  • 靴やバッグ、ストールなどに赤を取り入れて華やかさをプラスしたり、赤いコートやトップス、ボトムでダークトーンになりがちな冬の着こなしを鮮明にブラッシュアップしたり……。赤を上手に取り入れて、コーディネートの幅を広げよう。【目次】 ・アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ ・ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ ・靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて ・セットアップで大胆に赤を投入■アウター&トップスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】真っ赤なビッグコート×デニムパンツコーデベーシックカラーとのコントラストがドラマティックに映える赤のパワーを活用。冴えた赤はネイビーと好相性。ビッグシルエットをたおやかにはおって。生地をたっぷりと贅沢に使った、真っ赤なビッグコート。ダークカラーをすでに着倒したこの時期、パワーのある色の力を存分に借りて、ネイビーとともにフレッシュに着こなそう。 コート¥145,000・デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー カットソー¥21,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)【 2 】赤ニット×サーキュラースカートコーデアウターの中の気分を変えたいと思うなら、ニットを主役に赤をさして。シンプルなハイゲージのタートルニットは汎用性が高く、使いやすいから、買い足す価値アリ。ボトムは淡ベージュで明度を変えると、より新鮮に。分量感のあるサーキュラースカートとともに、温かみも女らしさもアップデート。 ニット¥25,000/スローン スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥156,000・バングル¥326,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック)▶冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!【 3 】赤ニット×ロングコートコーデ胸もとの赤が目線を引き上げ、ロングコート×ワイドパンツもスタイルアップ。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】【 4 】トレンチコート×赤ニットコーデトレンチのベージュとなにより相性がいいのはベリーレッド。アラフォーにとって、もう何度目かのトレンドとして迎えるレッドは彩度の高いものの中から、レンジを広く取り入れられるのがいい。さし色を楽しむなら、形はベーシックなタイプを選ぶのも、年齢を重ねた私たちのルール。 ニット¥20,000/ロンハーマン トレンチコート¥135,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バッグ¥52,000/リエス(メゾン ボワネ)▶「レッド~ピンク」のさし色ニットで冬の大人のきれいと華やかさを引き寄せて【 5 】赤ニット×ブラックデニムコーデグレーがかったブラックなら発色のいい赤ともなじみよし!「腰から膝下にかけて、徐々に絞ったゆるめのテーパード。やや短めのレングスはヒール靴とも好バランスです」(染谷さん)。グレーに近い色落ちブラックは、鮮やかなきれい色ニットとも上品に決まる。 デニム¥19,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥36,000/プロポデザイン(プロポ) バッグ¥49,000/アマン(エレメ) ストール¥13,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥22,000/ANAYI▶上品見えも細見えもかなう! 3大人気ブランドのブラックデニム×秋の最旬コーデ【 6 】赤カーディガン×トレンチコートコーデトレンチのベージュと赤は好相性。女っぽいのに甘すぎず、着こなしがドラマティックな表情に。トレンチの凛としたムードを引き立てつつ、さりげなく女っぽさを演出してくれる赤。あえてストールできかせるのではなく、肩がけしたニットで無造作に投入し、こなれ感を出して。 トレンチコート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥19,000・カットソー¥10,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥9,200/ビームス ハウス 丸の内(べべ)▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】【 7 】赤ニット×グレンチェック柄コートコーデ大きめが旬のグレンチェック柄コートはバサッと羽織っていい女風に着こなして。トップスにほんの少し効かせるレッドとパンツは落ち感のある細身を選び女っぽく。 コート¥73,000・ニット¥27,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ニット¥16,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥29,000(セオリーリュクス)・ストール¥39,000(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス)/リンク・セオリー・ジャパン ピアス¥23,000/デ・プレ 丸の内店(エレナローナー) ローファー¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) トートバッグ¥6,900/L.L.Bean     ▶秋冬も大活躍の黒パンツにはグレンチェック柄コートが相性ぴったり【2018/12/3コーデ】 ■ボトムスに赤を取り入れたファッションコーデ【 1 】赤のコーデュロイパンツ×ブラウンニットコーデコーデュロイ素材の縦畝うねが生む独特の光沢は、マットになりがちな冬の着こなしにこそ効果的。特に今季は、やや細めの畝やきれいめシルエットなど、野暮ったさとは無縁の、女っぷりのいいボトムが豊作!感度の高い旬顔カジュアルにトライして。美脚をかなえるセミフレアシルエットが、コーデュロイパンツにおいては新しいスタンダードに。ブリックレッドの今どき感も手伝って、流行のブラウントーンもひときわ新鮮な表情に。 パンツ¥32,000・ニット¥32,000/オーラリー 帽子¥38,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジェームス ロックアンドコー) ピアス¥19,000/フレームワーク ルミネ新宿店(サスキア ディッツ) ストール¥52,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) バングル¥4,000(アンジェラ カプチ ジュジュ)・靴¥114,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/プラージュ 代官山店 バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)▶2019年冬のカジュアルコーデをもっとおしゃれにアップデートする方法【前編】 【 2 】赤のチェック柄スカート×ネイビーコートコーデ今季復活のネイビーコートは断然長め丈。トレンチコート風が新鮮。清潔感と上品さならネイビーに勝るものなし!だからオフィスでもプライベートでも大活躍。 コート¥120,000/ebure ニット¥6,990/プラステ スカート¥30,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 時計¥100,000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バングル¥9,000/NOJESS バッグ¥39,000/オルサ(オルセット) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)  ■靴やバッグ、ストールなどの小物で赤をきかせて【 1 】赤バッグ×パンツコーデセリーヌの鮮やかな色のバッグをアクセントに。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 【 2 】赤のショートブーツ×デニムパンツコーデ「秋冬は黒ブーツを履くことが多いのですが、今季はカラーブーツをあちこちで見かけて気になっていました。トライしたのは、『ファビオ ルスコーニ』の赤のショートブーツ。ちょっとダークな色みに加えてスエード素材ならではの柔らかいニュアンスのおかげで悪目立ちせず、意外といろんな着こなしになじみます。いつものデニムの日こそ、足もとのアクセントで今っぽさを楽しみます」。 カーディガン¥49,000/カオス丸の内(カオス) ファーバッグ¥42,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山) SHOES:FABIO RUSCONI CARDIGAN:Chaos T-SHIRT:TANGTANG DENIM:upper hights STOLE:Johnstons BAG:arron▶モデル五明祐子「“きれい色”の華やかさが気分!」【My Life,My Fashion!】 【 3 】赤バッグ×白のゆったりニットコーデ大人の白ニットは「甘く」ではなく「かっこよく」着たい。たっぷりとした首もとや長めの袖など、ルーズなシルエットが目をひく一枚を、センタープレスがきいたきれいめパンツとヒールで女っぷり高く着こなして。白に映える赤いバッグとリップもアクセントに。 ニット¥43,000/クルーズ(エリン) パンツ¥53,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ピアス¥5,463/バナナ・リパブリック バッグ¥25,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ) ▶春を感じさせる「白」を大きく取り入れてシャレ見え!【トップス編】【 4 】赤バッグ×柄スカートコーデベーシックカラーにプリントされた赤と白で奏でる華やかな柄のスカート。ジャケットをONしてもフェミニン度が高く、どこか人をほっとさせてくれるような優しさをプラスしてくれる。 ジャケット¥21,000・とろみハイネックブラウス¥12,000(ともにエムセブンデイズ)・ギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・トートバッグ¥59,000(ペリーコ)・靴¥25,000(カルツァイウォーリフィオレンティーニ)/SHOP Marisol     ▶ストレスフリーな笑顔の秘密はギャザーづかいの楽ちんスカートにあり【2019/1/22コーデ】 【 5 】赤パンプス×黒ニット&デニムパンツコーデ大好きな黒ニット×デニムの黄金コーデにチェックのストールで旬のトラッド要素をプラス。ケーブル編みが華やかなざっくりとしたローゲージニット&デニムを、上質な小物で大人っぽく仕上げて。チェックのストールや赤いパンプスなど、主張のある小物も落ち着いたムードにまとめてくれるのは、「黒」がもつ上品さのなせるワザ。 ニット¥19,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) デニムパンツ¥36,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ベグアンドコー) バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥48,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥64,000/アマン(エレメ)▶冬の「黒」は“どこかに抜け感”で「強すぎない女」を目ざす【 6 】赤パンプス×シャツワンピースコーデ片側のフロントに大きめのポケットをあしらったハンサムな雰囲気のグレーのシャツワンピースは黒ベルトでシルエットを引き締めて女っぷり度高めに。足もとは仕事運をあげてくれる勝利の赤をポイントに。ワンピース¥30,000/プルミエ アロンディスモン ジャケット¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ベルト¥18,000/デ・プレ 丸の内店(メゾンボワネ) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ネックレス¥33,000/RHC ロンハーマン(サンズサンズ) バッグ¥225,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)      ▶きちんと見えて女性らしさもあるシャツワンピースで最終プレゼンへ【2018/12/27コーデ】【 7 】赤バッグ×ネイビーニットワンピースコーデボートネックでゆるやかなAラインを描くシンプルなネイビーニットワンピース。オフィスでは一枚で着てタイツを合わせたり、週末にはパンツをインしたりと着回しやすそうなので、アラフォーのワードローブにおさえておきたい定番に。そこに、ハッとする赤小物を投入してみる。ワンピース¥36,000(スローン)・カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ)・バッグ¥41,000(ペリーコ)・サイドジップショートブーツ¥46,000(ペリーコ サニー)/SHOP Marisol     ▶ネイビーワンピースにはクリスマス気分を先取りする赤小物が似合う【2018/11/20コーデ】 【 8 】赤パンプス×ネイビーブラウスコーデネイビーブルー、ホワイト、レッドの3色でフレンチを意識したオフィスコーデで品よく。とろみのあるボウタイ風ブラウスは、仕事服としてのきちんと感をキープしつつ女性らしさをきわだたせてくれるから、会食のようなちょっと改まった席におすすめ。パンツのフロントデザインを生かして、ブラウスはインしてすっきりと着こなして。ブラウス¥9,900・コスミカルウォームテーパードパンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥42,000(ペリーコ)・バレエシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol        ▶ネイビーの華ありブラウスで上品な大人トリコロールコーデの完成!【2018/10/16コーデ】 【 9 】赤のチェック柄ストール×ムートンコートコーデ淡く優しいグレーは、ダークカラーのスタイリングが増える秋冬にひときわ目立つ存在。フェイクムートンだからとにかく軽くて暖かい! 袖口を折り返して、あえて裏側のファーを見せてアクセントに。大きめのポケットが、ポイントでありつつ実用面もクリア。 フェイクムートンコート¥28,000(エムセブンデイズ) シルクウールリブニット¥12,000(エムセブンデイズ) カシミアストール¥62,000(ジョンストンズ) ショルダーバッグ¥47,000(ペリーコ)/SHOP Marisol▶今シーズンの相棒はどれ? 秋冬のおしゃれを託す新作コート【 10 】赤のクラッチバッグコーデヴィンテージの流れに乗って、ポシェットがブーム再来の予感。着こなしに今っぽいレトロテイストが欲しい日に。クラッチタイプはリストストラップつきをマーク。 ▶90年代風ポシェットやクラッチブームが到来?【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】 ■セットアップで大胆に赤を投入ほどよくインパクトのある赤がダークになりがちな冬の装いをブラッシュアップしてくれる!  ほかを黒で統一してセットアップの小粋さを引き立てて。▶きかせ色は「レッドかイエロー」の二択【ファッションSNAP パリ・ミラノ編】
  • ---新木優子伝説---ハイブランドの服も素敵に着こなして、さらに大人っぽく魅力的に進化中のゆんぴょから、目が離せない!優子のインスタでも\ 大人化ファッションが大人気♡ /「ヴィンテージのトップスと『ブラックバイマウジー』のデニムを、『Stella McCartney』の白い靴で格上げ。厚底だから身長が盛れる♡」「『CRY.』のセットアップに、『J&M DAVIDSON』のミニバッグと、『コーチ』のレースアップブーツでピリッと引き締めアクセント!」「『イザベルマラン』のブラウスに『ルイ・ヴィトン』のバッグを合わせて。デニムはシルエットが優秀な『ブラックバイマウジー』だよ♡」 25歳、おしゃれも次のステージへ「もう25歳になったし、いいものやデザイン性の高いものも取り込んで、もっともっと着こなしの幅を広げていきたい!と思って、ハイブランドの小物や服にも挑戦するように。ハイブランドのアイテムって、大事にしすぎると使い惜しみしてしまうから、いい意味でブランドを意識しすぎないようにしてる。もちろん大切にはするけれど、意識しすぎないほうがどんどん出番が増えるから。いいものはずっと長く、年を重ねてからも使えるところが魅力。これからもお気に入りを少しずつ増やしていけたらいいな♡」 ニットワンピース¥29000・スカート¥95000(ともにハイク)・パンプス¥73000(ビューティフル シューズ × ハイク)/ボウルズ「右の『ディオール』のバッグはチェーンがゴールドだから、ヴィンテージ風な着こなしにも合うし、きちんとドレスアップした時にも使える。左はレオパ柄が今年っぽい『J&M DAVIDSON』のカーニバル♡」「白のストラップ靴はパリの老舗ブランド『CAREL』のもの。パテントのツヤ感が可愛いの♪ 左は『イザベルマラン』のスニーカー。レザー素材で大人っぽい雰囲気なところと、合わせやすい白がお気に入り♡」モデル/新木優子 撮影/三瓶康友(モデル) 細谷悠美 富田恵(2人とも物) ヘア&メイク/今村友美(Lila) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 現役大学生のアンケートで判明! マストバイリスト 先輩たちへの取材から選び抜かれた、使えるアイテムを紹介!ハイウエストワイド 脚長でスタイルよく見せたいならウエストマークはマストです。 (大学1年生・小泉さん) ベーシックで、何にでも合うデニム以外のボトムがあると便利。 (大学1年生・小池さん) とろみのある素材のベージュは、高学年まで長ーく使えそう!(右) ¥16000/レッセ・パッセ ハリのあるチノ素材だから、長時間座っても型崩れしない。きちんと見えるセンタープレス入り。(左) ¥19800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) クール見えのワイドは、×首元あきブラウスで抜けを 春っぽい鮮やか色のトップスを着たい時は、ボトムはワイド パンツで落ち着きのある大人なコーデにまとめるのが正解! ボトムがベーシックアイテムならトップスに春っぽ色を入れると華やか。上下落ち感素材がこなれ見えのコツだよ。 パンツ¥12000/MILKFED. 新宿 ブラウス¥6440/シェリーモナ イヤリング¥1600/Grandedge渋谷109店 バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥6900/REZOYモデル/多屋来夢 撮影/浜村菜月(LOVABLE・来夢) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/齊尾千明(Lila) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯⽥橋)
  • 春の気分をいち早く取り入れるには小物から! 2019年春は身軽さとおしゃれが両立する、軽やかかつ機能的なバッグが豊富です。バッグを変えるだけで、気持ちもフレッシュに、楽しくなりそうな22の“使える”バッグを一気にご紹介! 大人っぽいトリコロールにひと目惚れ!クラス感のある2WAYバッグ メタルバーにフラップトップをスライドさせる独特のデザインが印象的な「アップタウン」は、トップハンドルで持てばクラシカルなハンドバッグに、チェーンのショルダーストラップを使えばモダンなクロスボディバッグに。シックなトリコロールカラーで大人の日常にクラス感を添えてくれる。 バッグ「アップタウン」(H17.5×W24×D9)¥293,000(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)・コート¥630,000・シャツ¥192,000・デニムパンツ¥128,000・スカーフ¥53,000(すべてヴァレンティノ)/以上ヴァレンティノ インフォメーションデスクキャンバス使いとドロスト仕様でアイコンバッグがさらに軽やかに ストラップの使い方や、マチ部分を外に出したり内側に収めたりで、なんと6WAYに使える人気の「ハンモック バッグ」。バリエーション豊富なこのアイコニックなバッグに、開閉部分をファスナー式からトレンドのドローストリング式にした新作が登場。スムースレザー×ナチュラルなキャンバスという、清潔感漂う素材使いも春にふさわしい軽やかさ。 「ハンモック ドローストリング バッグ」(H28.5×W16×D31)¥261,000・シャツ¥79,000・パンツ¥92,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)個性的なストラップとともに開放感たっぷりに蘇った伝説のバッグ 馬鞍のフォルムに“D” のアクセントが特徴の「サドル」バッグ。そのタイムレスな美しさがさらに進化。エスニックテイストのストラップをつけることで、開放感たっぷりのクロスボディスタイルに。ストラップは体にまとっていてもその存在を忘れてしまうほどの快適さ。高品質のグレインドカーフスキンモデルは耐久性もあり、デイリーユースに最適。 「サドル」バッグ¥360,000(H20×W25.5×D6.5)・ストラップ¥115,000・シャツ¥140,000・スカート¥540,000・タイ¥28,000・コルセット¥260,000・下に着たペチコート¥340,000・靴¥106,000/クリスチャン ディオール(ディオール)他の画像を見る
関連キーワード