【スキニー・ストレート・ワイド】デニムパンツコーデ25選★ 2019年冬の最新コーデまとめ

non-no Web

季節問わず活躍してくれるコーデの強い味方、デニムパンツのシルエット別コーデをまとめてお届け。ブーム再燃予感のスキニーデニムからストレートデニム、ワイドデニムコーデまで、トレンドを押さえた着こなしをたっぷり25選でご紹介します♪

【スキニーデニムコーデ】ブラックデニムのモノトーンコーデ

1/25

【スキニーデニムコーデ】ワンピースの前をあけてガウンとして着用すれば印象激変

2/25

【スキニーデニムコーデ】チェックチェスターのボリュームを斜めに分断

3/25

【スキニーデニムコーデ】黒スキニーで作る、可愛げパリジェンヌコーデ♪

4/25

【スキニーデニムコーデ】ビッグスウェットとスキニーで作るゆるピタコーデに夢中

5/25

【スキニーデニムコーデ】ストカジなスタイルの足元はスニーカー代わりにコレ

6/25

【スキニーデニムコーデ】辛口アウターにはピタボトムで女らしさを強調!

7/25

【スキニーデニムコーデ】細見え、トレンド、モテ三拍子の自信作!

8/25

【スキニーデニムコーデ】ロングガウン×デニムの細見えコーデ

9/25

【スキニーデニムコーデ】ウォッシュドカットオフ×ビッグなライダース

10/25

【スキニーデニムコーデ】ネイビーノンウォッシュ×ショートダッフル

11/25

【スキニーデニムコーデ】ライダースとスキニーで甘めなピンクをかっこよく

12/25

【スキニーデニムコーデ】外国人風スキニースタイルをミントグリーンで爽やかに

13/25

【ストレートデニムコーデ】スウェット×デニムの定番カジュアル

14/25

【ストレートデニムコーデ】きれい色ゆるニットで真冬の好感度モテスタイル

15/25

【ストレートデニムコーデ】膝上ウォッシュ加工×オフショルニット

16/25

【ストレートデニムコーデ】ヴィンテージ風ウォッシュ×レーシーVネック

17/25

【ストレートデニムコーデ】トレンドのグリーンコートはボーダーニットでリズミカルに

18/25

【ストレートデニムコーデ】渡邉理佐はショートダウン&デニムを女っぽく着る!

19/25

【ストレートデニムコーデ】馬場ふみかはシースルーで女っぽ♡

20/25

【ワイドデニムコーデ】着た瞬間可愛くなれる袖コン&ラベダーで吸引力アップ

21/25

【ワイドデニムコーデ】'70年代調ブラウス&ワイドデニムで個性派狙って♡

22/25

【ワイドデニムコーデ】カットオフストレート×丈短ライダース

23/25

【ワイドデニムコーデ】ベルトつきハイウエスト×ボートネックニット

24/25

【ワイドデニムコーデ】触り心地のいい愛らしいボアで可愛くカジュアルに防寒

25/25

【スキニーデニムコーデ】

ブラックデニムのモノトーンコーデ


クールなモノトーンには、印象が柔らかになるブラウンの靴で親しみやすく。


【スキニーデニムコーデ】

ワンピースの前をあけてガウンとして着用すれば印象激変


白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪


【スキニーデニムコーデ】

チェックチェスターのボリュームを斜めに分断


面積の大きいロングチェスターにはシンプルなデニム×ショルダーバッグの斜め掛けがきく! 斜めに分断することでボリューム減。派手色でしっかり目立たせて。


【スキニーデニムコーデ】

黒スキニーで作る、可愛げパリジェンヌコーデ♪


ざっくりニットを女っぽく着こなすなら、細デニムが決め手。


【スキニーデニムコーデ】

ビッグスウェットとスキニーで作るゆるピタコーデに夢中


腰まで隠れるビッグシルエットのスウェットに濃色スキニーデニム。メンズライクなゆるピタコーデは赤のショルダーバッグを斜めがけしてアクセントに。ワントーンコーデにメリハリがつくのはもちろん、女の子らしさもプラスしてくれるよ。足元は軽やかない白スニーカーがバランス◎。


【スキニーデニムコーデ】

ストカジなスタイルの足元はスニーカー代わりにコレ


「スウェット×スキニーは私服でもよくやるコーデ。冬はダッドスニーカーを合わせていたけれど、ブラウンのローファーにするだけで差がつくしこなれる」(愛美)


【スキニーデニムコーデ】

辛口アウターにはピタボトムで女らしさを強調!


メンズライクなデザインが人気のボマージャケット。ボリュームがあるから、ボトムはスキニーデニムをセレクト。メンズライクなアウターに女らしさをプラスしつつ、ゆるピタシルエットで今っぽさも感じる組み合わせに。足元に赤のバレエシューズを合わせて女らしさを後押し。


【スキニーデニムコーデ】

細見え、トレンド、モテ三拍子の自信作!


フレア袖&Vネック&短い丈のチェックトップスとハイウエストデニムで全力着ヤセ!


【スキニーデニムコーデ】

ロングガウン×黒デニムの細見えコーデ


縦落ちガウンのインを濃い色スキニーで締めると、より細見え!


【スキニーデニムコーデ】

ウォッシュドカットオフ×ビッグなライダース


ライダースの裾から脚だけをスラリと見せて。ゆるライダースが華奢感を強調!


【スキニーデニムコーデ】

ネイビーノンウォッシュ×ショートダッフル


コンパクトなアウターなら腰位置がぐんと高く見える。インディゴで引き締め!


【スキニーデニムコーデ】

ライダースとスキニーで甘めなピンクをかっこよく


いつもは甘めコーデを合わせるピンクパンプスも、ライダースとデニムでほんのり辛口が旬。白のチェック柄でフェミ感を少々。


【スキニーデニムコーデ】

外国人風スキニースタイルをミントグリーンで爽やかに


ざっくりニットカーデと黒スキニーの定番リラックスコーデも、レアなミントグリーンスニーカーで脱無難!


【ストレートデニムコーデ】

好感度お約束の定番カジュアルコーデ


スウェット×デニムのカジュアルコーデも、プチハイなら家着っぽさ皆無。最近おしゃれにも自信がついてきたし、もっともっと大人になろ♪


【ストレートデニムコーデ】

きれい色ゆるニットで真冬の好感度モテスタイル


人気の色落ちストレートデニム。ボーイズライクな1本は肌見せトップスで抜け感出して、女らしく着こなすのが正解。カジュアルなのに色っぽい組み合わせで、男女両モテが叶うよ。ニットは裾だけインして脚長に演出して。足元はローテクスニーカーでリラックス。


【ストレートデニムコーデ】

膝上ウォッシュ加工×オフショルニット


膝下を長く見せつつ上半身もコンパクトに! 鎖骨と足首、体の中で一番シャープに見える部分を強調。全体の印象までほっそり見えちゃう♪


【ストレートデニムコーデ】

ヴィンテージ風ウォッシュ×レーシーVネック


色落ちとレースの陰影のニュアンスに華奢感が♡ 縦ラインのウォッシュ加工で脚がすらりと細見え。レーストップスが視線を上に集めて。


【ストレートデニムコーデ】

トレンドのグリーンコートはボーダーニットでリズミカルに


こっくり深みのあるグリーンにデニムを合わせたトレンド感高めのコーデ。コートの中にマルチボーダーニットを着て襟元からのぞかせると、コーデにリズムが生まれておしゃれ度がさらにアップ。仕上げにストラップを思いっきり短くしたショルダーバッグを合わせれば、こなれ感を出しつつ重心が上がってスタイルアップも叶う。


【ストレートデニムコーデ】

渡邉理佐はショートダウン&デニムを女っぽく着る!


この冬トレンドのショートダウンとデニムのコンビ。カジュアル度高めの組み合わせはダウンの肩を落として着ることでぐんと女っぽく進化。差し色グリーンのショルダーバッグとパンプス、華奢な小物合わせもポイント。ゆるめのスウェットをインしてこなれ感を。


【ストレートデニムコーデ】

馬場ふみかはシースルーで女っぽ♡


「デニムをはく時は透け感のあるトップスを合わせたり、オーバーサイズのスウェットには大人なジュエリーを投入したり。今まではずっと黒のメンズライクな私服がメインだったけど、最近はどこかに女性らしさを入れるのがコーディネートのこだわり。今日つけたティファニーのジュエリーは強さもフェミニンさもあってお気に入り。」(ふみか)


【ワイドデニムコーデ】

着た瞬間可愛くなれる袖コン&ラベダーで吸引力アップ


レースアップとボリューム袖がとびっきりキュートなニット。キャッチーなディテールで今っぽいのはもちろん、腕の細見え効果もあり。ワイドデニムを合わせて脚やせを狙えば、おしゃれもスタイルアップも叶う嬉しいコーデが完成! ベレーやかっちりバッグを合わせてきれいめに。


【ワイドデニムコーデ】

'70年代調ブラウス&ワイドデニムで個性派狙って♡


ジオメトリック柄やハイネックがレトロなブラウス。これ1枚あればトレンドのヴィンテージ風コーデが簡単に叶っちゃう。合わせるデニムもブラウスに負けないフレアシルエットの個性派をチョイス。いつもとは違う自分らしさを出したい、そんな日におすすめの着こなし。


【ワイドデニムコーデ】

カットオフストレート×丈短ライダース


重心アップ間違いなし。肩掛けアウターのテク! 広がる裾のシルエットで背が高く見える!


【ワイドデニムコーデ】

ベルトつきハイウエスト×ボートネックニット


ニットもインして着れば、スタイルアップ効果抜群! ベルトを締めると、ウエストも絞られるハイウエストのデザイン。ニットのゆとり&ボートネックのすっきり感も◎。


【ワイドデニムコーデ】

触り心地のいい愛らしいボアで可愛くカジュアルに防寒


モコモコのボアで視覚的にも暖かさを。デニムはベルトつきだからキュッと結ぶだけでチャーミングなアクセントに♪ ミトンタイプの手袋は、幼く見えないシックな色合いを選ぶと大人かわいい印象に。


▼ 関連記事もチェック!

上半身のボリュームとのギャップで、脚を細く見せる簡単ルール! 重心アップに加えて、気になるお尻やお腹を隠せちゃうテクも♪
「トレンド服を買ってみたけれど着こなせない」「手持ちシンプル服、マンネリしすぎて出番なし」。読者会で発覚した、持て余しぎみな服に息吹を与え着倒すために、新たに買うべきアイテムを指南!
自分好みのオシャレを楽しみたいけれど、男子の目も気になるのが女心だよね! そこでノンノの読者モデルがみんなを代表して着たい服をピックアップ。イケメン学生&社会人がジャッジしたよ。本音が気になる男女ウケコーデが判明!
ボーイズライクなゆるストレート、肌見せの"抜け感"で、女子らしい体の華奢さをアピール!
ワイドなら脚の太さはばっちりカバー。腰位置を高く見せれば、頭身アップも狙えちゃう♪
みんな大好き!デニムコーデを24選を集めてみた。今回は、デニムパンツをシルエット別にご紹介するほか、デニムスカート・デニムジャンスカ・デニムジャケットまで、この秋おすすめしたいスタイルが盛りだくさん! 明日のコーデの参考にしてみてね。
自分好みのオシャレを楽しみたいけれど、男子の目も気になるのが女心だよね! そこでノンノの読者モデルがみんなを代表して着たい服をピックアップ。イケメン学生&社会人がジャッジしたよ。本音が気になる男女ウケコーデが判明!
脚を出すならゴツめ靴、隠したいならロングブーツ、ヤセ見えしたいなら、ボリューム感が大事!
関連記事
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • 日々暑い日がつづきますが、夜はやっぱり涼しい五月。気温変動が激しい日のファッションは風通しのいいシャツで。なんでもないデニムと白シャツ。シャツはプラージュで数年前に購入した物。そしてデニムは香港土産で友人からのプレゼント。この下にはヨガウェアをきていてレッスンに行く直前。バングルは鎌倉SLOWというかばん屋さんに置いてあったアフリカン彫刻ジュエリー。鎌倉駅から徒歩10分ぐらいの下馬交差点にあるカフェ併設のステキなお店でした。 そしてもう一つシンプルなものはネイル。最近はベージュ系ばかりで細いフレンチにしてもらってます。ご近所ネイリスト、元美女組のゆきのちゃんのセンスに任せてます。 ベージュって意外と肌色をくすんで見せてしまう色合いもあるのですが、カラーコーデをお勉強しているゆきのさんが調合してくれる色合いはさすがです。 ドカンと5月からパンチのある暑さ。皆さまもご自愛くださいね!美女組No.95はづきのブログ
  • GUコーデ♪ 話題の神デニムまだまだ履いています^ ^ サンダルはBAILAを読んで 今季購入した フラットサンダル▼▼ZARAで購入しました♡ 他にも可愛いフラット靴が沢山あって.. 悩んでしまいました..::ペタンコでとっても歩きやすいです♪ootd▼ ワンピース/韓国通販 タンクトップ/FREAKS STORS ジーンズ/GU サンダル/ZARA バック/ベトナムで購入 熱海で食べたボンボンベリーの ボンボンソフト♡ 見た目も可愛いですが、 味もとっても美味しかったです^ - ^♪ 最後まで読んでくださり ありがとうございます♪スーパーバイラーズ 高橋茉衣のブログ
  • 働く美女組の声を反映した、M7days for Officeのスペシャルアイテムを製作。おしゃれで働きやすく、ディテールにこだわりぬいた"確実に使える"仕事服が完成!美女組のリアルな声を形にしました!働く美女組さんに集まってもらい、座談会を実施。上司、同僚、後輩からの意見や、実際のお仕事シーンで必要な機能やデザイン、スタイリングのお悩みなどをもとに製作しました。つかず離れずの縦長タイト ■ラップ見えスカート お仕事スカートの基本はやっぱりタイトとの声多数。今年らしい少し長め丈&ポイントになるラップ見えデザイン、かつ適度にゆとりをもたせたシルエットに。 上品なオフホワイトで夏らしいさわやかなスタイルに落ち感のあるとろみ素材が、すっきりとしたシルエットを実現。シワになりにくいので、立ったり座ったりを繰り返しても夕方まできれいをキープできる。ボトムにはポケットが必要という声を反映し、ポケット口が開かずすっきり着られるファスナータイプに。長め丈だからトップスインしてもグッドバランス。ペタルスリーブブラウス¥17,000(サクラ) パンプス¥27,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物夏スタイルをシックに仕上げる大人仕様のキャメル斜めに入ったラップ風切り替えが、気になるおなかを目立たせず着やせ効果を発揮。甘めブラウスも、タイトシルエットでシャープに着られる。エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・ショルダーバッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン)・ドットチュールサンダル¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol■エムセブンデイズ【洗える】とろみラップ風スカートカラー:オフホワイト、キャメルサイズ:1、2¥13,000 自宅で洗えてお手入れ簡単 ■薄軽ジャケット ジャケットは確実にきちんと見せたいので、高見え素材を吟味。上質感がありながら、軽やかな着心地でストレスフリー。コンパクトデザインだから、合わせるボトムスを選ばない。 重要度の高い予定も端正なネイビーがあれば安心どんなインナーにも合うノーカラーの縦長Vあき。ポケットつきで実用面もクリア。ジオメトリックギャザースカート¥26,000(シンゾーン)・エンブロイダリーブラウス¥26,000(ティッカ)・【福田亜矢子さん×マリソル×A.D.M.J.トリプルコラボ】牛革トートバッグ¥42,000(エー・ディー・エム・ジェイ)・フラットポインテッドパンプス¥33,000(チェンバー)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物旬のジャケットカジュアルにも着回せるライトグレー麻のような風合いでありながらシワになりにくい、まさにいいとこどり素材! 取りはずし可能な脇パットつき。【福田亜矢子さん別注】MADEMOISELLE長袖トップス¥11,000(ルミノア)・デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・ビットスリッパサンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】コンパクトジャケットカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥19,000 はくだけで脚長効果 ■すっきりワイドパンツ ジャケットと同素材を使用したパンツ。スーツでそろえておけば、これからの季節のお仕事スタイルは完璧。ワイドシルエットでほんのりトレンドも感じさせられる。 セットアップでそろえたいさわやかなライトグレー太すぎないワイドシルエットとソフトなハイウエストで、誰でも確実に脚が長く見える! Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,900・【洗える】コンパクトジャケット¥19,000(エムセブンデイズ)・バッグ【ジョリーリザード】M¥41,000(トフアンドロードストーン)・スニーカー【STAN SMITH】¥14,000(アディダス オリジナルス)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物■エムセブンデイズ【洗える】セミワイドパンツカラー:ネイビー、グレーサイズ:0、1、2¥15,000 【Marisol 6月号2019年掲載】魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 取材・文/発田美穂
  • 仲よしの元カレと一杯。「今日どうする?」「お会計、お願いしまーす」2wayで着られるリブニット。深い意味はないけど、なんとなく深Vを前にして女っぽく。ブルーのきれいめパンツを合わせれば、初夏らしいさわやかなムードに。足もとはヒールサンダルで大人っぽく振るのが気分。仕事の話から趣味の話まで語れる元カレとは、今ではいい友達。話は尽きないけど、明日は朝から愛車でサイクリング予定。もう一軒さそわれたけど、フツーに解散!リブニット¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥12000/メゾン イエナ(イエナ) ピアス¥17000(参考価格)/アウトネット カスタマーケア(アイリス & インク) 靴¥23000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥57000/エッセンス オブ アナイ(オーエーディー ニューヨーク)【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務広告プランナー・花 企画を手がけるプランナーとして、バリバリ仕事をこなす29歳。クールな見た目とは裏腹に、大の甘党&忘れ物もやや多めと、そそっかしい一面も。愛犬のまいぺと自転車をこよなく愛し、恋愛は休憩中。丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里とは親友の関係。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【5大初夏トップス】ライムグリーンのリブニット グリーンばやりの今季はライムも注目色。どちらのネックが前でも使えて、着回しに最適。¥17000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)【初夏の受け皿ボトム】ブルーのきれいめパンツ デニム感覚ではけて、デニムよりきちんと見えするシャンブレー。¥12000/メゾン イエナ(イエナ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】NOLLEY’S sophi 7GワッフルVネックプルオーバーニット ¥8400(¥12000の30%オフ)+税【関連商品】M7days for office リネン風テーパードパンツ ¥14400(¥16000の10 %オフ)+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵
  • 吉岡里帆が、新しいデニムにお着替え。新しいデニムは、欲張りな私たちに“デニムをはく”ということ以上の価値をくれる! そんな新しいデニムの中でも、マストな5種類を厳選してみました。女性らしいデニム『リーバイス』の新作は、伝説の“マリリン・モンロー”のデニムを再構築したもの。女性らしいウエストを強調するハイライズと、スリムなレッグライン。ロゴTとでラフに着ても女性らしさを失わない♡パンツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥32000/フィーニー Tシャツ¥11000・ネックレス¥24000・ブレスレット¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) リング¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ベルト¥18000/1LDK me.(サイ)“今”を感じるデニムはくだけで、どうしたって旬のスタイルになれるフレアデニム。いつもの服にも新しい風を! 旬に躍り出たフレアデニムには、装い全体を今っぽく引き上げる力がある。どこか懐かしいラインがむしろ新しく、黒のブラウスにもシックなだけじゃない味わいをくれる。パンツ¥15800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) ブラウス¥46000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) タンクトップ(2枚セット)¥3800/ブルーブルー(ミラー・ブルーブルー) 靴¥45000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) ターバン¥1280/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥18000/チェリーブラウン バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス)美脚になれるデニムスニーカーとでもきれいになれる信頼感が、「もっともっとデニムをはきたいと」思わせてくれる! シンプルなストレートライン。でもジャパンブランドならではのフィット感や、絶妙な丈感が美脚へ導く。ウエストをすっぽりおおうハイライズは腰高効果があり、Sサイズさんにもおすすめしたい。コーデは上品なインディゴカラーを、パステル色のシャツと合わせて清潔感あふれる着こなしに。カラーのきいたスニーカーで、気分は気取らないアメリカンガール☆パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) シャツ¥16000/フラッパーズ(サクレクール) 靴¥45000/プレラブド バッグ¥9000/1LDK me.(エンダースキーマ) メガネ¥56000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥35000/シティショップ(ファリス)ワンピースに似合うデニム可愛いを、もっと可愛いにしてくれる素敵な関係。だから“ワンピに似合うか”で選ぶのは大正解◎ さらっとワンピに“はおる”デニム。新しいデニムジャケットはオーバーサイズがキーワード。メンズっぽいシルエットに、古着のようなあせた色。そんな武骨なジャケットの下には、つやのあるキャミワンピ。そのギャップがたまらなくいい感じ。トーンをまとめてトライ。ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) ワンピース¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 カットソー¥4900/ノーク バッグ¥34000/1LDK me. ピアス¥6000/yurika_akutsu信頼ブランドの新作デニム次のデニムトレンドを予感させる、新鮮なデザインで一歩先へ。『アー・ぺー・セー』が提案するのは、クロップトのワイドパンツのような一本。太めのレッグラインに、短めに設定されたレングスがちょうどよく、ふとした瞬間のぞく足首が女性らしい。ブランドのスピリットを受け継いで、フレンチシックにコーデしてみるのもいいかも。パンツ¥21000・ジャケット¥26000・Tシャツ¥10000・靴¥29000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ)RIHO YOSHIOKAよしおか・りほ●1993年1月15日生まれ、京都府出身。ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』や映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で主演を務める。そのほかにも多数のCM出演や写真集『so long』を発売するなど勢力的に活動。5月31日には、東野圭吾の原作小説を実写化した映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開される ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三宮幹史 ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/吉岡里帆 スタイリスト/高野麻子
  • Tシャツ感覚で着られる白ブラウスはデニムコーデに合わせやすくお家でも洗えて大活躍!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます白Tシャツとデニムの永遠の定番スタイルを参考に、白Tシャツをきれいめ白ブラウスにシフトしてみる。それだけでシンプルフェミニンなデニムコーデの完成。華奢なサンダルを合わせてエレガントに寄せれば、カジュアルになりがちなデニムスタイルもきれいめ&華やかに昇華できそう。フロントデザインブラウス¥11,000(エムセブンデイズ) デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード)・バンブーハンドルバッグ シャルム¥6,500(レクレーショナル ビークル)/SHOP Marisol サンダル/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • ゆんぴょとふみかはお互いのことをどこまで理解している...?2人はどこまでお互いのことを理解している? ゆんぴょとふみかにクイズを出し合ってもらったよ。はじめて一緒に撮影したときの思い出話や、プライベートな仲良し秘話もチェックして♡ \ 優子とふみかからお願い / 仲良し2人にやってほしい企画&クイズを大募集。YouTubeのコメント欄に答えてね♡ おもしろアイデアまってるよ~!!     5月20日発売のnon-no7月号はふみかが表紙! 巻頭のカバーストーリー「ふみかの女神な水着」では、憧れBODYのふみかがトレンド水着をナビ♡ そして、「わたしの1×10」と題して、ノンノモデルの着回しテクを大ボリュームでお届けするよ!   さらに、小松奈々さん・川栄李奈さん・池田エライザさん・山本舞香さんなど、スタイリッシュな6人が「夏の黒」が新鮮になるアイデアを披露! その他、Hey! Say! JUMPのスペシャル大特集や映画『パラレルワールドラブストーリー』で主演を務める玉森裕太さんのインタビュー、初登場のKoki,さんの新作コスメなど盛りだくさん♪  
関連キーワード

RECOMMEND