イケメンすぎてヤバい♡ 新田真剣佑&北村匠海インタビュー

non-no Web

実力を認め尊敬し刺激し合える、互いを「唯一無二の存在」と語る。熱い思いが詰まった注目の役者二人のクロストーク。

ニット¥118000・シャツ¥48000/
ヨウジヤマモト プレスルーム(ヨウジヤマモト)

3度目の共演決定の感想は「またか(笑)」

新田 匠海との共演が決まった時は、正直「またか!!」と思いましたよね(笑)。

北村 共演者の名前を聞いて「またいるよ!!」って。で、こうやって取材を受けながら、お互いへの愛を熱く語っている絵がすぐに浮かんで(笑)。

新田 そ「またアレをやるのか」と思いつつも……やっぱりうれしかった。どれだけ出しても返してくれる、100%受け止めてくれる。安心して芝居ができる、同世代の中でも数少ない役者。そんな北村匠海が僕は大好きなので。

――「またか」と笑いながらもにじみ出るお互いへの信頼と愛情。ドラマ『仰げば尊し』で初共演を果たして以来、公私ともに絆を深めてきた新田さんと北村さん。そんな二人の3作目の共演作が、映画『十二人の死にたい子どもたち』だ。

北村 出演が決まった時も連絡をとり合って。「楽しみだね」と話したんです。

新田 今までいろんな役で対峙してきたけど、同じような闇を抱えている役を演じるのは初めてだったので。「お互いの新たな一面に出会えるかもしれないね」って。

――ある廃病院に集まった12人の未成年者たち。その目的は集団安楽死。そこで静かに人生を終わらせる予定だった彼らだが、集合場所に想定外の“13人目の死体”を発見。始まる犯人探し、むき出しになるそれぞれの死にたい理由。物語は意外な方向へと動き出す……。今作で二人が挑むのは“12人”の中の一人。シンジロウを新田さんが、ノブオを北村さんが演じている。

新田 現場では、僕は一人で過ごすことが多かったですね。

北村 これが学園ドラマなら舞台裏の仲のよさが作品にいい影響をもたらすこともあるけれど。今作は同世代が集まっているけど学園ドラマではない。「死にたい」思いは共通しているものの、結局は他人。関わり合いのない登場人物が集まっているので。役のこともふまえあえて共演者と交わらないようにしていた人も。また、今作はあらゆる場面に伏線が張り巡らされている計算し尽くされた作品。建築作業に近い現場でもあって。それだけに、どこかのボルトが少しでも緩んでいたら違う作品になってしまう……。全員がきっちりボルトを締めながら挑んでいたから。

新田 一つの場面を切らずにカメラで追い続ける、長回し撮影もあったしね。

北村 しかも、それが本当に長くて!! 最長で40分くらい。ほぼ舞台(笑)。ただでさえ緊張感が走るのに、さらにマッケンはセリフがとにかく多くて。あれは大変だったよね。

新田 過去一番のセリフ量だったし、過去一番苦しい思いを経験した役だと思う。とにかく、乗り越えようと毎日が必死で……。いろんな意味で忘れられない作品になった(笑)。

北村 修行だったよね(笑)。

トップス/スタイリスト私物

同世代にも他にはいない互いに高め合える、存在

―― 「過酷な現場だった」と声をそろえる二人。それだけに、互いの存在に救われることも。「信頼できる役者仲間が現場にいるのは心強かった」と言葉を続ける。

北村 廃病院の中、限られた空間で物語が展開していく。それぞれの個性と演技力が問われる作品でもあるというか。それだけに、改めてマッケンの芝居に向かう姿勢や、役を作り上げる演技力、すごいなと再確認する場面が多々あった。

新田 それは僕も同じです。僕はセリフを口にしていない時の北村匠海の顔がすごく好きで。芝居の中でもその瞬間が一番難しいと思うだけに、改めてすごいなって……。あれ、ちょうだい(笑)。

北村 いいよ、あげる(笑)。ちなみに、それは芝居をするうえで僕が一番大切にしていることでもあって。それをちゃんとマッケンは見てくれている。それがまた、すごくうれしいんだよね。

――まさに相思相愛な二人。

新田 そんな僕らの関係を一言で表現するなら“バディ(相棒)”なのかな。プライベートでも芝居の話ができる。ただ仲がいいだけじゃなく、刺激し合える。匠海のような存在は、なかなか出会えないし、見つからないと思う。

北村 作ろうと思って作れる関係性でもないしね。『仰げば尊し』でお互いの芝居に惹かれてからの、今。この関係はそこから始まった自然現象なので。

――そう言葉を交わしながら「また共演するのなら悪役を演じたい。僕が悪でマッケンが善」「僕が黒幕かと思っていたら実は匠海が黒幕だった、とかね。こういう話、普段からよくするんです」と笑う。

新田 これからも、刺激し合いながら、高め合っていきたいですね。

PROFILE

あらた まっけんゆう
1996年11月16日生まれ。アメリカでの映画経験を経て、2014年から日本で活動開始。映画『ちはやふる』シリーズや『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』をはじめ数々の話題作に出演。1st写真集『UP THE ROAD』2月1日発売。

きたむら たくみ
1997年11月3日生まれ。新田さんと共演した映画『OVER DRIVE』をはじめ『君の膵臓をたべたい』等、役者として数々の話題作に出演。ダンスロックバンド『DISH//』でも活躍。多彩な才能に注目が集まっている。

二人をはじめ、杉咲花や高杉真宙など注目の若手俳優が集結。"13人目"の見知らぬ死体。そこから始まる密室ゲーム。それぞれの死の動機と向き合いながら12人はどんな答えを見出すのか……!? 配給:ワーナー・ブラザース映画 2019年1月25日廃病院集合

2019年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

撮影/矢吹健巳(W) ヘア&メイク/粕谷ゆーすけ(ADDICT CASE・新田さん) 佐鳥麻子(北村さん) タイリスト/櫻井賢之(casico・新田さん) 鴇田晋哉(北村さん) 取材・原文/石井美輪 web構成/篠有紀 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー
関連記事
  • 2019年春に着たい! おしゃれなプチプラコーデをまとめてご紹介プチプラコーデをまとめてご紹介! 大好きなユニクロ、GU、アメリカンホリック(アメホリ)、フリークストアなどのアイテムを使った高見えコーデ。きれいめだけどコンサバじゃない、こなれ見えカジュアル派のあなたはチェックしてみてくださいね。※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売が終了している場合があります。【目次】【このアイテムを使ってプチプラコーデ1】アメリカンホリックコート【このアイテムを使ってプチプラコーデ2】ジーナシスのニット【このアイテムを使ってプチプラコーデ3】アメリカンホリックのコート【このアイテムを使ってプチプラコーデ4】ユニクロのニット〈メンズ〉【このアイテムを使ってプチプラコーデ5】フリークス ストアのニット【このアイテムを使ってプチプラコーデ6】アース ミュージック&エコロジーのシャツ【このアイテムを使ってプチプラコーデ7】アース ミュージック&エコロジーのシャツ【このアイテムを使ってプチプラコーデ8】ユニクロのスカート【このアイテムを使ってプチプラコーデ9】ユニクロ ユーのシャツ(一部店舗のみ販売)【このアイテムを使ってプチプラコーデ10】GUのマウンテンパーカ【このアイテムを使ってプチプラコーデ11】GUのスウェットプルオーバー【このアイテムを使ってプチプラコーデ12】GUのリブナローミディスカート【このアイテムを使ってプチプラコーデ13】GUのオックスフォードシャツ【このアイテムを使ってプチプラコーデ14】GUのハイウエストストレートジーンズ【このアイテムを使ってプチプラコーデ15】GUのストライプナローミディスカート【このアイテムを使ってプチプラコーデ1】アメリカンホリックコート¥4990シンプルシックな着こなしに流行のチェック柄コートをはおるだけで完成していた冬のトラッドコーデ。さりげなく春仕様にスライドしていくなら、ベージュのスエード調タイトスカートがいい! 面積の広いスカートを淡色にするだけで沈みがちな冬コーデがパッと明るくなるし。すっきりVニットを高い位置でベルトマークすればスタイルアップ確実だし。タイツとも違和感ない厚みのある素材なら冬も着られるし♪ これから買うなら”今すぐ使えて春まで活躍”が合言葉!スカート¥22000/ルーニィ コート¥4990/アメリカンホリック ニット¥1990/コエ 渋谷店 靴¥43000/ウィステリアフジワラ バッグ¥12800/サミール ナスリ イヤリング¥2400/サンポークリエイト(mimi33) ベルト¥10800/パリゴ 丸の内店 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ2】ジーナシスのニット¥4500今季イチ押しの「黒×グリーン」で、定番の甘辛コーデが大人のデートスタイルに生まれ変わる! ボリュームたっぷりのタートルニットとマニッシュな足もとコーデなら、黒でも可愛げたっぷり。デートの特別感は、品よくつやめく光沢グリーンのフレアスカートにまかせて。シンプルな小物で大人っぽく仕上げた着こなしに、レディな赤リップがぐっと映えて♡ニット¥4500/ジーナシス スカート¥26000/アナディス(エルマフロディット) 靴¥43000/ウィステリアフジワラ バッグ¥34000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 イヤリング¥9800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ドミニク ドゥネーブ) ストール¥8500/フレディ有楽町マルイ店 靴下¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ3】アメリカンホリックのコート¥4990ふわふわニット×レーススカートの真っ白なフェミニンコーデを、内側からも外側からもきりっとした黒で引き締める。それだけで慌ただしい朝だっておしゃれもきちんと感もぬかりなし! さらに可愛げなファーバッグと色っぽい透けタイツの「ニュアンスのある黒」が絶妙なアクセントに。だから華やかさはパープルのパンプスと大きめのフープピアスで十分♡ コート¥4990/アメリカンホリック 黒タートルニット¥25000/スローン 白ニット¥22000/ハリウッド ランチ マーケット(シェットランド ウーレン コー) スカート¥6990/キャン(テチチ) 靴¥30000/パリゴ 丸の内店(ピッピシック) バッグ¥39000/カオス 表参道 ネックレス¥49000/エムアイユー(ソーイ) ピアス¥23000/ボウルズ(ハイク) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ4】ユニクロのニット〈メンズ〉¥9990定番オフィスコーデは”ちょっとしたこなれ感”でマンネリ打破できる! ベーシックなニットをゆったり着られるメンズサイズにしたり、品のあるトレンチコートをばさっとはおれる身幅広めのドロップショルダーに新調したり。さらに袖口をレイヤードして上半身に抜け感をプラス。するとホラ、きれい色フレアスカート×美脚パンプスの王道フェミニンにおしゃれなギャップが生まれて♡コート¥18990/イェッカ ヴェッカ 新宿(エディット バイ イェッカ ヴェッカ) ニット〈メンズ〉¥9990/ユニクロ スカート¥17000/ティアラ 靴¥44000(ネブローニ)・ゴールドリング¥12000(シー)/フラッパーズ バッグ¥6400/ランダ イヤリング¥3800(mimi33)・シルバーリング¥1600(アネモネ)/サンポークリエイト バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ5】フリークス ストアのニット¥3700通勤の定番、ニット×スカートやワンピースに飽きてきたら「ジャンスカ」の出番! シンプルなデザインの黒なら、どんなトップスも合わせやすくてワンツーで今どきなおしゃれ感が手に入る。冬は赤のタートルニットにマニッシュ靴、チェックストールでトラッドな雰囲気に。暖かくなったらシャツやブラウスに合わせて、素足にショートブーツなんかも好バランス。インナー次第で今から春まで使えるってかなり得した気分♪ジャンパースカート¥14000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥3700/フリークス ストア渋谷 靴¥7400/カミーユビスランダ バッグ¥38000/ショールーム セッション(ポティオール) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥16800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) ストール¥7000/アパートバイローリーズ タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ6】アース ミュージック&エコロジーのシャツ¥1990大事な日、勝負の日。ほかにはないカーキのワントーン。シャツとパンツをセットアップみたいに凜と着ると、不思議と自信も湧いてくる。でもいかつくはならないように、首もとにスカーフ、耳には揺れるピアスを。カーキのシャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ カーキのベイカーパンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 花柄スカーフ¥1490/アメリカンホリック プレートピアス¥12000/HEMT PR(ノース ワークス) シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン)【このアイテムを使ってプチプラコーデ7】アース ミュージック&エコロジーのシャツ¥1990カーキは一見メンズライクだけど、女性が着ると女性らしさが際立つ色でもある。それがシャツならなおさら。“カッコいい女”っぽく装うことでモチベーションを上げたい日は、それにネイビーのラップスカート!ネイビーのラップスカート¥36000/ティースクエア プレスルーム(テラ) カーキのシャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ 巾着ショルダー¥18500/HUMAN WOMAN 花柄スカーフ¥1490/アメリカンホリック 丸メガネ¥32000/モスコット トウキョウ パールイヤリング¥1400/お世話や シルバー腕時計¥20000/ピークス(ロゼモン)【このアイテムを使ってプチプラコーデ8】ユニクロのスカート¥2990少しおめかしして行きたいシーンには品のいいフレンチシックなテイストがぴったり。“シンプルなのにおしゃれ”をマスターしたふたりは、きっと店内でも素敵な存在として目立つはず。❤︎Girlfriend→¥9980❤︎女の子を可愛く見せる赤ニットの力を借りて。レトロなドット柄スカートと、そこに今っぽさを添えるシルバーのミニバッグで、バランスをとったら、足もとは気取らないフラット靴で。ニット¥6990・バッグ¥5490/ロコンド トーキョー内 マンゴ原宿店(マンゴ) スカート¥2990/ユニクロ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥2400/フィービィー プラス リング¥16000/ジュピター代官山 靴下/スタイリスト私物❤︎Boyfriend→¥18280❤︎かっちりしすぎないニットジャケットで、彼もお出かけ感を出して。赤い靴下でこっそりカラーをリンクしてくれるのは、彼からの愛です♡ジャケット(一部店舗のみ販売、2月上旬発売予定)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) カットソー¥8300/ハイ! スタンダード(キャンバー) パンツ¥3990/ウィゴー 靴¥11800/アースマーケティング(ロスコ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴下¥1900/ハリウッド ランチ マーケット【このアイテムを使ってプチプラコーデ9】ユニクロ ユーのシャツ(一部店舗のみ販売)¥2990ひとさじの可愛げ。シャツとの相性も狙いどおり♪ シャツ×スカートが決まりすぎないのがいい。スカート¥7996/オットージャパン(ファビア) シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー) タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) 靴¥15000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥2148/サードオフィス(ROOM) リング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1200/タビオ【このアイテムを使ってプチプラコーデ10】GUのマウンテンパーカ¥2990マウンテンパーカSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥2990コンパクトでフェミニン派の人も着やすい。パーカ/ジーユー ワンピース¥17000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥15000(ラダ)・ブレスレット¥11000(フィリップ オーディベール)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店【このアイテムを使ってプチプラコーデ11】GUのスウェットプルオーバー¥990スウェットプルオーバーSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥990トライしやすいプライスも魅力的な、クリーンな白のスウェット。スウェット/ジーユー ニット¥8800・パンツ¥13000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥58000/アナディス(ディレクトワール) バッグ¥47000/TOMORROWLAND0(CARBOTTI) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)【このアイテムを使ってプチプラコーデ12】GUのリブナローミディスカート¥1990リブナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990“重素材のスカート”も発見。オフホワイトは春服に合わせやすい。スカート/ジーユー Gジャン¥9800/ミラ オーウェン ニット¥16000/Stola. 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12027/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥4600/リエス(ラ ピエス) バングル¥51000/バフ スカーフ¥2500/ローリーズファーム ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【このアイテムを使ってプチプラコーデ13】GUのオックスフォードシャツ¥1990オックスフォードシャツSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥1990水色のシャツは体が泳ぐような大きめのサイズ感が今どき。Tシャツとのレイヤードも決まる。シャツ(一部店舗のみ販売)/ジーユー Tシャツ(2枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥16000/ドロシーズ バッグ¥6400/ルクールブラン メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380・ネックレス¥3500・リング(5本セット)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)【このアイテムを使ってプチプラコーデ14】GUのハイウエストストレートジーンズ¥2490ハイウエストストレートジーンズSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥2490「甘くない白」はデニムで取り入れたい。脚長効果の高いハイウエストがうれしい『GU』の名品はボーダーやキャスケットとマリンスタイルを楽しんで。パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)【このアイテムを使ってプチプラコーデ15】GUのストライプナローミディスカート¥1990ストライプナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990ベージュベースのストライプ柄×タイト、主役にしたい一枚。スカート/ジーユー ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6500/ジーナシス スカーフ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥2900・リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)>>プチプラコーデ記事をもっと見る>>春ファッション記事をもっと見る
  • 寒さも和らいできて、いよいよ本格的な春到来?? お買い物も、春物を買いたい気持ちがあがってきますよね♪ 今回は、春のはじめのお買い物と言えば!の『白いブラウス』を厳選してみました!   \これさえあれば!の今年顔ブラウス/ M7days/袖ボリュームブラウス/¥13,000+税 2019年春ブラウスのおすすめは、ちょっとネックが詰まったクラシカルなデザイン。カフス長めのふんわりとしたボリューム袖にも上品さがあり、袖をたくしあげると女らしいシルエットになる、着るだけで今年らしさが出る1枚です。 素材は落ち感と軽やかさのある上質とろみ素材。きれいめボトムをあわせてオフィス仕様に、デニムやチノパンあわせでOFFにも着られる、汎用性のあるブラウスです。     M7days/とろみボウタイブラウス/¥13,000+税 働くアラフォーに大人気のボウタイブラウス。着るだけで「きちんと感」が出るのが嬉しい優秀アイテム。シワにならず上品な落ち感のとろみ素材が、コーデを格上げしてくれます。ボウタイは軽く結ぶだけでサマになり、袖口がすこしふわっとしているデザインも女っぷりをあげてくれます。 スカート、パンツ、意外と何とでも相性◎な優秀アイテムです。     M7days/大人のこだわりシャツ/¥15,000+税 男性ウケも抜群!のシンプルシャツ。定番だけど、ちょっとした差でトレンド感が出たり、野暮ったかったりと違いがわかってしまうアイテム。Marisolオリジナルブランド『M7days』では、1枚でキマる、万能シャツを作りました! きちんと感が出る襟付きシャツも見頃やアームがゆったりとしているとぐっとトレンド感が出ます。少し襟を抜いて着るだけでサマになる美シルエット。素材はシワになりにくいイージーケア素材なので、お手入れもラク。きれいめアイテムと合わせてオフィスシーンに、デニム合わせでカジュアルシーンにもお使い頂けます!     ADAM ET ROPE’ /袖レースハイネックフリルブラウス/¥14,000+税 こちらはエディターおすすめのブラウス。白ブラウスにレースって、甘すぎる??と思いますが、デニム合わせで甘辛コーデにすれば着やすい♪ 今年はやっぱりネックが詰まったブラウス、1枚あると重宝しそうです。     Room no.8 /ビッグスリーブシャツ/¥26,000→¥15,600+税(40%OFF) そして密かにおすすめなのが、この1枚!立体的な袖コンシャスデザインで、甘すぎない大人のモード感が素敵。定価\26,000は手がでないけど、40%OFFなら買い!! いいものだからこそ、袖を通すとそのシルエットの美しさに感激するはず。 ほどよい張りと光沢感が魅力のクリーンな白ブラウスは、細部までこだわったデザイン。おすすめです!   いかがでしたか?? 春のはじめは、クリーンな白ブラウスが気分♪ 何とでも相性抜群、どんな着こなしにもすっと馴染んでくれるお気に入りのブラウス、探してみて下さい♪
  • ブラックに近い濃いめから、ウォッシュ加工を施した明るい色みまで豊富にそろうグレーは、きれい色やフェミニンなトップスと合わせやすく、ほどよく抜け感も演出してくれる、大人が頼れる本命カラー。1.きれい色を引き立ててくれる長年はき込んだようなグレーまるでユーズドのような色落ちと風合いを表現したグレーデニムに、女らしいラベンダーやピンクのきれい色が映える。適度な太さのスティックシルエットが下半身の肉感を拾わないから、ピチピチ感が苦手な人にもおすすめの一本。デニム「THE LIPSTICK」¥24,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥49,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ストール¥27,500/カオス丸の内(アソースメレ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)2.+洗練ベージュならワンランク上のデニムカジュアルにウォッシュ加工を施したやや明るめのグレーデニムは、あえて直線的なパターンを採用し、おなかのぽっこり感が気にならないつくりに。ベージュとの大人な配色が素敵。デニム「ANNETTE」¥23,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) シャツ¥19,000/ザ ストア バイシー代官山店(コキュカ) ピアス¥80,000・ネックレス¥60,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ(ストラップつき)¥30,000/エストネーション(ロリステラ) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)3.黒からグレーの奥行きのあるグラデーションで細見え 黒ワンピースとチャコールグレーのスキニーデニムを重ねれば、コントラストがつきすぎず、立体感のある着こなしに。すそのカットオフはスリット入りなので、フラット靴でも足首がほっそり見え。 デニム「ルッカーセイクリッドスリットアンクル」¥32,000/サザビーリーグ(マザー) ワンピース¥36,000/ショールーム セッション(アダワス) ピアス¥27,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥522,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥81,000/トッズ・ジャパン(トッズ)他の画像を見るeclat3月号掲載 撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※★マークのついた商品は、エクラプレミアム通販(https://flagshop.jp/eclat/)で購入できます。
  • 今季は思わず「着てみたい!」と心ときめくピンクアイテムが大豊作! 上手にピンクアイテムを取り入れた大人にこそ似合うコーデを参考に、春を先取りしてみては?【TONE(トーン)】ほんのりスモーキーなニュアンスのあるピンクなら今季らしく、大人が映えるまろやかなピンクベージュで大人のレディ感を楽しむ 大人にぴったりなピンクといえば、ベージュとの中間に位置するあいまいな色み。肌なじみがよく、それでいて顔映えもアップしてくれる絶妙なトーンをねらいたい。ベージュにつなげるように小物をコーディネートすることで、全体が品のあるピンクスタイルに仕上がる。 ニット¥90,000・スカート¥160,000/ブラミンクピアス¥774,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)咲くような上品さをまとうくすみピンクのワントーン コートの中をピンクのワントーンでまとめることで、今までのトラッド感とはまったく違うトレンチスタイルに。上下ピンクという挑戦コーデだからこそ、色のトーンはくすんだ色みが正解。 ニット¥25,000 /リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥24,000/ eb ure コート¥99,000 /ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) メガネ¥36,000 /アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥93,000 / KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥45,000 /トゥモローランド(ヴァジック) 靴¥48,000 /アマン(ペリーコ)【TASTE(テイスト)】クールで少し男性的。ピリッと辛口なテイストが大人のピンクにちょうどいいピンクでかわいげは十分だから甘さなしのデザインで辛口に そっけないほどシンプルなTシャツやリネン混のテーラードジャケット、ゆるっとした太めパンツなど、どのアイテムもデザインにかわいげはいっさいなし。色がもつ甘さを前面に出さないぐらいが大人にはちょうどいいコーディネートに。 ジャケット¥72,000・バッグ¥68,000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) Tシャツ¥8,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) パンツ¥30,000/オーラリー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥246,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム)タイトスカートに強いピンク。ときめくバランス感 スカートでピンクを取り入れるなら、シルエットはフレアよりも、タイトめを選んでシャープに。足もとのボリュームスニーカーや大きめのフーディで、スポーティなエッセンスをプラスすると、より今どき感のある着こなしに。甘さの少ない強めのピンクを選ぶのも辛口へシフトしてくれるポイント。 スカート¥49,000/WEST(ブルーバード ブルバード)ブルゾン¥46,000・Tシャツ¥10,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥22,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)【BRAND(ブランド)】メンズライクなアイテムを得意とするブランドならピンクの解釈が甘すぎない!女らしいのにハンサム。手に入れたいのはその絶妙バランス 装飾を排したシンプルなシャツ&スカートに、ラベンダーピンクで洗練された大人の女らしさを表現。メンズが得意な「オーラリー」らしく、スイート&ラブリーなテイストとは無縁の、すがすがしさまで感じさせるピンクスタイルがここに。 ノースリーブシャツ¥34,000・スカート¥36,000/オーラリー コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥37,000・リング(小指)¥53,000・リング(人さし指)¥58,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥79,000 /セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)ベーシックなアイテムこそかわいげピンクで遊ぶ発想 張り感のある素材で股上深め。「アンスクリア」のセンタープレスパンツは、本来マニッシュな一本をピンクにすることで、ハンサムかつモード感のある着こなしに仕上がる。 パンツ¥29,000(アンスクリア)・バッグ(※商品にはフロント中央にブランドロゴが入ります)¥44,000(ア ヴァケーション)/以上アマン コート¥58,000・Tシャツ¥12,000/ボウルズ(ハイク) ハット¥10,000/CA4LAショールーム(カシラ) スカーフ¥7,800/フラッパーズ(マニプリ) リング(3本セット)¥32,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) 靴¥141,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン青山店(ジェイエムウエストン)撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/坪田あさみ ※エクラ3月号掲載
  • 昨年から綺麗なブラウスにはまっていて、素敵なブラウスを見つけると買い足しています。デニムにもシャツではなく、ブラウスを合わせるだけで華やか。ZARAのブラックデニムは種類が豊富。五本試着してみました。 わたしはやはり個人的にスキニータイプが一番好きなんです。昨年まではゆとりのあるものも履きましたが、今年はそろそろいつものスキニーに回帰。 こちらは、上の一番左のデニム。裾がかなりタイトなカットオフタイプ。 こちらは、上の真ん中。裾のカットオフがかなりカジュアル感のあるもの。 こちらは上の右。わかりにくいですが、太腿あたりに少しダメージが。 そして、左下。こちらはダメージもなく比較的プレーンな感じです。 そして、最後は右下のもの。かなりマットな真っ黒なタイプ。色落ちは全くありません。ボタンのビジューも◎ キレイ目ブラウスに合いそうです‼︎ 全身を入れるのに、斜め撮りで失礼します。 決定はこちらのボタンが綺麗で色落ちのないマットな黒のキレイ目デニム。そして、ブラウスは1秒で決まりです(笑)最後に今日のスタイリングは、YOKO CHANのブラックブラウスに、何回も登場しているZARAのエコレザーパンツ。YOKO CHANのブラウスはシンプルなのにデザイン性があり、素材感がよく落ち感が綺麗。アジア人デザイナーだからか、わたしの体型にも合っていて着心地も抜群です。すっかり大ファンに‼︎ アウターは、今日はすごく寒かったので、色だけでも春カラーのエコファー、足元は、脚を綺麗に見せてくれるPhillip Limのパンプスで。 インスタグラムはこちらから。 華組 成田千恵ブログ
  • FLAG SHOP(フラッグ ショップ)では春の新作が続々入荷しています! オフィスで活躍するアイテムや、週末のスニーカースタイルにもおすすめのアイテムなどが揃っていますよ♪ 今日は【RIVE DROITE (リヴドロワ)】より、春のオシャレを楽しくするオン・オフ活躍アイテムをご紹介していきます。   ◆通勤・オフィスコーデにおすすめアイテム◆ RIVE DROITE/地図柄プリントAラインスカート/¥23,000+税 今季のブランドテーマ「旅」を表現した地図柄が、コーディネートにアクセントをプラスしてくれるスカート。 ひらりと動きのあるAラインデザインが上品な印象です♪ シンプルなトップスと合わせるのはもちろん、同柄のトップスと合わせてセットアップも楽しめる一枚。 オフィススタイルのポイントに、春らしい華やかなスカートを取り入れてみてはいかがですか?   RIVE DROITE/コットンナイロンストレッチシャツ/¥13,000+税 オーバーサイズでトレンド感満載のシャツ。 大きく落としたショルダーライン、背中のタックでバックスタイルにもボリュームをもたせたシルエットが人気です。 コットン混のストレッチ素材は着心地が良く、裾のカーブや丈感など細部にもこだわったデザインは、シンプルなシャツコーデもスタイリッシュに見せます。 通勤にはジャケットやヒールできれいめに、休日はデニムスタイルに合わせるなど気分に応じて雰囲気を変えて楽しめますよ♪   RIVE DROITE/ベルト付ワイドパンツ/¥16,000+税 立体感とボリューム感がふんわりと柔らかな印象を与えるワイドパンツ。 さらりとした軽い着心地でシワになりづらく、ストレッチが効いているため履き心地も抜群◎ こなれ感のある雰囲気を漂わせるベルトがセットになっているのも嬉しいポイントです♪ 大人っぽく上品かつシンプルに仕上げているので、オフィスコーデはもちろんどんなテイストにも馴染む万能アイテムです!   RIVE DROITE/メタル釦ダブルジャケット/¥29,800+税 ほんのりストレッチが利いて着心地抜群のダブルジャケットは、袖口をまくるとストライプ柄が★ 体型を選ばず、すっきりやせ見えの印象にさせてくれるジャケットは、一枚持っていると重宝するアイテムの一つです。 丈も長すぎず、短すぎずなので、ボトムを選ばず着まわしやすいのもおすすめポイント! 手持ちのアイテムに一枚羽織るだけで洗練された通勤スタイルが叶います♪   ◆休日のリラックスコーデにおすすめアイテム◆ RIVE DROITE/【手洗い可】ドライワッフルドルマンカットソー/¥8,500+税 手洗い可能なワッフルチュニック。 お尻の隠れる丈感なので、体型もさりげなくカバーしてくれるのが嬉しいですよね♪ ドルマン型で、すっきりと着ながら抜け感がある印象に仕上げてくれます。 大人のリラックス感が魅力のカットソーは、休日のカジュアルコーデに一枚は持っていたいアイテムです!   RIVE DROITE/アメスリキャミデニムワンピース/¥17,000+税 程よくタイトなシルエットが女性らしいキャミワンピース。 裾部分にはスリットを施し、動きやすさとこなれ感をプラス。 デニム素材ですが女性らしいデザインなので、合わせるトップスやシューズによってカジュアルにもきれいめにも楽しめるアイテムです。   RIVE DROITE/エコスエードVネックコート/¥23,000+税 大人っぽくシンプルに仕上げたエコスウェードVネックコート。 ノーカラーが顔周りをすっきりきれいに見せ、ドロップショルダーで女性らしいシルエットを作り出します。 上質感のある素材なので、オフィスカジュアルや休日のきれいめデニムスタイルなど幅広く着回せる一着です。 春らしいカラーで、一足早く春のファッションを楽しんでみてはいかがですか? RIVE DROITE/コンバース/クップスエード/¥13,000+税 人気のコンバースの新しいライン「クップ」が登場! 大人のシックな装いにもマッチする、スポーティなイメージを一新したスタイリッシュなデザインと、 きめの細かいスウェードを使いが魅力的な一足です。 さりげなく刺繍されたブランドロゴや、ハトメのないシンプルなホールでラグジュアリー感UP★ 休日スタイルはもちろん、通勤スタイルにも浮かないシンプルなデザインなので、一足持っていると重宝すること間違いなしですよ♪   2月も半ばになり冬もそろそろ終わりが近づいてきましたので、気になるアイテムはお早めにチェックしてみて下さいね★ 是非、通勤や休日にも使えるオン・オフ活躍アイテムを取り入れて、春のオシャレを楽しみましょう♪ ◆◆【RIVE DROITE (リヴドロワ)】春の新作アイテムはこちらから◆◆
  • LEEオフィシャルブロガー100人隊のブログより、今もっともホットな4記事をお届け。 今回は2大人気カテゴリー「今日のお買い物」&「今日なに着てる?」からのピックアップです! <今日のお買い物> ■055 まいはんさん「和光ロングセラー ミニ財布を買いました」 055 まいはんさん 春に向けて身も心も軽く♡ とってもミニミニなお財布を購入しました。 銀座和光のロングセラー、やわらかな手触りの牛革を使用した、イタリア製の三つ折財布です。 色はブラックやワインレッドなど全8色ある中から、私はゴールドをチョイス。 055 まいはんさん 外側にはふっくらとした形状で開閉しやすい小銭入れがあり、内側には札入れのほかカード入れが3枚分付いています。 これだけ!?というくらい小さくて薄くいお財布ですが、いつもの暮らしにはこれで充分。 カード入れには、一番よく行く駅ビルのポイントカードと、クレジットカード2枚、あとQUOカードが1枚入っているだけ。他のカードはカード入れに入れることにしました。 お財布が小さくなると、持ち物も軽くなるし、心もスッキリ軽くなったような気がします♪ ◇まいはんさんが新たに迎えたのは、ゴールドのミニ財布。老舗の定番、いいセレクトですね! 【まいはんさん】 <今日のお買い物> ■TB elionさん「2019年 バレンタイン」 TB elionさん 今年も作りました。今年は限られた時間内で作ったので、慣れたもの、早くできるものにしました。 「チョコレートシフォン。ちょっとふくらみが悪かったのですが、何事もなかったかのように、単身赴任中の夫に送りました」 「チョコタルト。タルト(市販)に溶かしたチョコレートを流し、ドライのストロベリーとピスタチオを乗せました」 「毎年恒例、いや、日々よく、と言っていいほどよく作ってるチョコレートバー(左)・ココナッツマカロン(右)」 「キャンドゥで購入したラッピンググッズ。猫がかわいくて……」 「100均グッズのラッピングなどを使って実家、夫に送りました。最近の100均は本当にかわいいものが多いです」 「娘たちも友チョコを作り、これも100均のラッピンググッズを使用しました」 ◇完成度高すぎ! なelion家のチョコレートたちにうっとり。パッケージだけでも参考にしたいです……来年こそは! 【elionさん】 <今日なに着てる?> ■099 ティバっちさん「1週間ボーダーで通勤したら」 099 ティバっちさん お仕事をしている方は普段どのような通勤スタイルですか? 私は福祉関係の仕事をしています。 訪問も多いのでカジュアルなパンツスタイルが多いです。 もともと出番の多いボーダーを、1週間通勤で着たらどうなるのか……。 さすがにボーダー着すぎたら誰か気づくのでは? その前にわたし自身が飽きちゃうのかな? それらを検証してみました。以下は本当にリアルな通勤着の記録です。 「DAY1 この日は医療関係者との会議があり、ボーダーを少しきれいめに着たい気分。ツイードのような質感のトラウザーとコットンパールを合わせてみました」 「DAY2 大好きなオーシバルのトップス。お疲れ美味だったので、黄色のコートをあえて合わせて元気なイメージにしてみました」 「DAY3 ゆ、ゆ、雪の予報……! ファーポケットがかわいいロングコートにムートン。容赦なくこの上にロングダウンを着込み、防寒重視にしました」 「DAY4 ちょっとトリコロールな感じにしてみました。ボーダーのトップスの中にシャツを着るの、社内の会議ではほどよくきちんと感が出せるのでよくやります」 「DAY5 柄×柄にチャレンジしようと思って、頭にバンダナを巻いてみました。パンツはマスタードカラーで、ちょっと差がつく感じに。この日のアウターはベージュのダッフルコートでした。着たものを記録するのって悪くないかも! と思った次第です。1週間ボーダーで通勤したらどうなるか……検証結果:まったく飽きないし誰にも気づかれない(笑)」 ◇しましま好きにはたまらないクリップをアップしてくれたのは、新隊員のティバっちさん。5日間の挑戦を経て、辿りついた結果に納得です! 【ティバっちさん】 <今日のお買い物> ■TB パパリナさん「毎週末の上履き洗いに大活躍!ウタマロステックをDAISOで♡」 TB パパリナさん インスタで話題のウタマロステック! お兄ちゃんが幼稚園から毎週持ち帰ってくる上履きを洗うのが地味に、いや、派手に面倒で……(笑)。 ウタマロせっけんでゴシゴシ洗っていたのですが、素手で洗うにはせっけんも少し大きいし、その後の手洗いも面倒だったり……。 「そんな中、インスタグラムで話題? のウタマロステックを知りまして、早速DAISOに走り、こちらを購入♡ ウタマロ固形石鹸をラップにくるんでレンジでチン! 柔らかくなり、カットしやすくなります」 「3分割にカットして、DAISOのケースに入れたら完成! これで毎週末の上履き洗いもノンストレスで出来そうです♡ 娘の粗相で汚してしまった服など用にもう一つ用意しようかなと思ってます」 「余った方のウタマロは、ジップロックに入れて保管しまーす!」 ◇ラストは、あると暮らしがちょこっとラクになる便利アイテムの話題でした! 【パパリナさん】
  • 健康管理って、今の一番の関心事項なのよね。邦題がまあ、その、なんとも言えない感じではあるのだが。 原題は「The Kitchen Counter Cooking School」ダメ女なんて出てこない。 それにダメ女なんていないって私は思っているわ!←誰? 仕事が忙しくなると、なぜかやりたくなるのが家事。 深夜に帰宅して掃除、そして作り置きなんてしてみたくなる。 これってサバイバル本能なのかと。 忙しい。ストレスもマックスだ。睡眠もお風呂の時間も思うように取れない。けど、せめてせめて食べるものだけは自分で安心安全をチョイスしたい!というサバイバル本能ではないかと。 日付が変わるころ、キッチンで野菜をゆでたり、煮物を作ったり、ピクルスを漬けたりすると気分が落ち着く性分である。 不思議なことに、ランチ一つとっても外食でたっぷり定食を食べて満腹になるのと、自炊で小さなお弁当を作ってやや物足りないかなと思っても「満足度」は同じか、私個人的には自炊に軍配が上がる。 自分で食材を切って調理すると、調味料、工程すべてを管理でき、何が体に入ったかが把握できる。これは満足意外の何物でもない。 本では加工されたものへのリスクと手軽だけど栄養価と価格の折り合いがつかないところを指摘し、「自炊はそれほど大変じゃないのよ!」と料理教室のレッスンを通じて啓発していくもの。 丸どりを買えばスープ、肉、骨などあらゆる調理がたくさんできる、というのが帯にも記載の「ほんの少し買い、たくさん作り、捨てないしあわせ」という一例。 さすがに丸どりは変えないけれど、考え方はとても理解できる。 我が家は夫婦二人の家族。 夫は会社を経営しており、健康管理は経営そのものに影響が出る。 健康リスクの経済的ダメージはとても大きく、毎日の献立はなかなか悩ましい。 自分でもなるべく添加物はとりたくないし、新鮮な食材をなるべく手を加えずに食べたいなあと思っていたところで本屋で見つけたこともあり、大変納得して読了。 有機栽培、グラスフェッド、〇〇さんの野菜、などなど今では食材もどのように育ったものかまでわかる時代。 あまりストイックになると苦しいけれど、できる範囲で安全な食材を自分が納得できる方法で料理したいなと思い直した。 (外食も絶対やめられない、むしろ大好きだけども) キッチンものが好きな方に特におすすめします。 ちなみに、本書内で時々出てくる料理家ジュリー・チャイルドの料理番組・料理本をテーマにした映画「ジュリー&ジュリア」も参考までに観たのだが、これも大変面白かった!ジュリー役はメリル・ストリープ。 料理番組でうまく食材をひっくり返せなくても「誰も見てないしよくあることよね」と意に介さない。こちらも併せておススメです♪ KB インスタ美女組No.82KBのブログ
関連キーワード