初心者も上級者も♡ 写真が上手な読モの愛用カメラをチェック!【カワイイ選抜】

non-no Web

お気に入りのカメラ見せて♡

空前のカメラブーム! みんなはどんな機種で何を撮っているのかな? 機能やお気に入りのポイントを調査しました!

 #non-noカワイイ選抜No.29

花村美緒さん(22歳/大学4年生)


長い手持ち棒と広角レンズで背景入りの自撮りに最適!

 GoPro HERO4
「一眼レフも持っているため、GoProは2年前くらいに2台目として買いました。主に自撮り用に使っています。小さくて軽いから持ち運びもしやすく、防水で海もOK。広角レンズなので、人に写真を頼まなくても背景をしっかり入れて撮ることができます!」



▼ 2ページ目もチェック!

 #non-noカワイイ選抜No.25

中村みさきさん(21歳/大学3年生)


単焦点のレンズに替えてポートレートを美しく!

 OLYMPUS PEN E-PL8 
「カメラビギナーの私は、本格的すぎると続かないと思い、女子に人気と噂の型を購入しました。友達を撮ったり自分を撮ってもらったり、人物を撮ることが多いので、キレイに背景をぼかせる、単焦点のレンズに替えて使っています。夜景もキレイに撮れます」



2019年2月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

空前のカメラブーム! みんなはどんな機種で何を撮っているのかな? 機能やお気に入りのポイントを調査しました!
一生に一度の成人式、綺麗に着付けてもらった振袖でとびっきり可愛い写真を残したいよね。綺麗に映るためには、洋服と同じ感覚では×。振袖ならではの立ち方や角度が重要だよ。写真館での撮られ方、自撮りするときの正解テクを詳しく解説。映えポーズをマスターして一生の思い出を写真に残そ!
撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
関連記事
  • ダウンコート¥21000・スカート¥9200/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 ブラウス¥7200/N. イヤリング¥28000/アビステ バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー)トレンドのショートダウン。ニュアンスあるグレーカラーを選べばスポーティすぎず、上品なイメージで着こなせるよ。インには軽やかなブラウスを合わせて春気分を先取り。チェックスカートとパンプスをオレンジブラウン系でリンクさせれば、すっきり脚長効果も狙えちゃう!モデル/新川優愛 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ダウンジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • Gジャン¥3990(一部店舗のみ販売)・パーカ¥1990・トップス¥1490・タイトスカート¥1990・ウエストポーチ¥1990・ソックス¥290・ダッドスニーカー¥2990(一部店舗のみ販売)/GUシーズンレスで愛用できるビッグGジャン。今ならフーディをインして、白でまとめたワントーンコーデで上品カジュアルに。寒い時期なら、この上にコートを重ねるレイヤードスタイルもトレンドだよ。春になったらTシャツやブラウスをインして軽やかに。色落ちのない濃いめインディゴだから、ボーイズミックスからきれいめまで着回しできる。モデル/鈴木優華 撮影/山田理喜 ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶Gジャンコーデ記事一覧はコチラ
  • ロンロン新作試食会に参加しました2018年7月原宿にオープンして以来、未だなお行列の絶えない回転スイーツ店『cafe RONRON』。 先日ぱるるんに誘ってもらい、ロンロンが企画している"カメラ部"のイベントとして、カメラ講座兼新作試食会に参加してきました♪ カメラ講座を聴いて写真大会カメラ講座によると、三角形を意識して撮るのがおしゃれに撮るコツだそう。 先生は縦に撮るのがオススメだと話していました。(でも横が好き〜〜♡笑)ロンロンの店員さんオススメのフォトスポットはロゴ下!イベント中に写真コンテストがあり、コチラの写真でなんと「メゾンエイブル賞」を受賞!ありがとうございました(°_°)バレンタインメニューがかわいい!バレンタインには、ベリームースのケーキや、いちごのモンブランなどかわいくておいしいメニューが登場。ボトルは期間限定での発売だそうです。 (販売時は中身は入っていないそうです) ※いちごのモンブランは実際は大きいサイズです開店前に並ぶと入りやすいかも、、? 気になる方はぜひ行ってみてください!モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • 忙しい現代女性のキレイを確実にサポートしてくれる時短コスメ。「MAQUIA」3月号では、ブームが続く時短美容について、その理由を美容賢者に取材。愛用の時短コスメもご紹介します。美容賢者に聞く! 今、時短コスメが選ばれる理由 時短美容ブームの盛り上がりはなぜこんなにも続く? 美容賢者6名が愛用の時短コスメとともに分析。“顔から手足まで、充分な保湿がこれ1つで完了”アベンヌトリクセラNTフルイドクリーム200㎖ ¥3200(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポンこっくりとした乳液状のクリーム。肌に薄いヴェールをまとうような、穏やかでベタつかない使い心地。敏感な肌自らの潤い力を高めながら、健やかで乾きにくい肌へと導く。ビューティサイエンティスト岡部美代治さん「今では、“時短コスメ”という言葉自体に、手抜きとは異なる、理論的にも機能的にも『効率がよい十分なトリートメントが可能』という説得性があります。実際にその効果を実感できる製品が増えていて、多くの人が求める時短ケアが、決して手抜きではないという安心感を満たしてくれるんだと思います」。アベンヌの全身用クリームもその一つ。「赤ちゃんから大人まで使えるので風呂上がりに家族で共用できる利便性もよく、家族全体の時短スキンケアと呼びたくなる製品です」“これ1本で頬も唇も、ササッとキュートに仕上がる!”WHOMEEマルチグロウスティックmabu¥1800/Clueチーク、アイ、ベースとマルチに使えるカラースティック。肌にじゅわっと濡れたような質感を与え、ほんのり内側から色づくような、ナチュラルでピュアな血色感を演出する。ヘア&メイクアップアーティストイガリシノブさん“時短”というキーワードには、最近のメイクのトレンドが集結している、と分析するイガリさん。「手をかけすぎない肌作り、すっぴんぽく見えるナチュラルなポイントメイクなど、トレンド自体が時短につながる傾向ですよね。忙しい女性が時短という言葉をSNSなど様々なところで発信し、それを目にするうち、みんなメイクを時短するようになったのかも。フーミーのマルチグロウスティックが人気なのも、そんな時短ニーズにぴったりハマったことが理由だと思います」もっと見る >MAQUIA3月号 撮影/久々江 満 取材・文/風間裕美子 轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA) 【MAQUIA3月号☆好評発売中】\最新号の試し読みはこちら/
  • 先輩の口コミで判明・今買って4月からも使えるのはコレ!! 新社会人の服&小物List 教えてくれたのはこの4人! 藤田かんなさん 川井寧々さん 南浦芽依さん 能島由衣さん 藤田かんなさん non-noカワイイ選抜No.30 (24歳/AbemaTV勤務1年目) AbemaTVでアナウンサーをしています。通勤は私服で、放送がある日は衣装に着替えます。このリミットレス ラグジュアリーのワンピースは、視聴者の方からとても評判がよかったもの。青みピンクが肌を白く見せてくれたり、Vネックのあき具合が絶妙な、好印象ワンピです! レディアゼルで購入しました。フレンチスリーブとフリルで女っぽく、丈も短いのでスタイルがよく見えます。衿つきなので、会社ではジャケットに合わせればカチッと見えます。 ユニクロのアンクルパンツは格闘番組でリポートする際によくはいています。キレイな形なのにゆったりした腰回りと柔らかい素材が動きやすい! 他の画像を見る川井寧々さん non-noカワイイ選抜No.13 (23歳/人材派遣会社勤務1年目) 人材派遣会社勤務の1年目です。普段はデニムもOKなくらい緩い会社ですが、外部の方に会う時はオフィスカジュアルがマスト。ユニクロのアンクルパンツは、腰回りがゆったりで足首が見える丈のため、美脚効果がすごい! ¥3000ほどなのにとても優秀で色違いで買いました。 衿コンシャスブラウスはアナ スイのもの。衿についたビジューが、ブラックなので派手すぎません。ジャケットを重ねても首元は可愛いです。 ユニクロの定番、洗濯できる黒のフレアを愛用しています。オフィスではイスに長時間座っているので、しわになりにくい素材なのもありがたい。 他の画像を見る南浦芽依さん non-noカワイイ選抜No.51 (24歳/医療関係勤務2年目) 制服のある会社なので、通勤は自由な服装でOK。ただ常識の範囲で、露出が少ないものや、落ち着いた色を選ぶようにしています。ストロベリーフィールズのとろみブラウスは、後ろがティアードになっていて華やか。フロントはシンプルなので、ジャケットの下にもOKです。 ギルドプライムのトレンチは、膝丈だからワンピース風にも着られます。袖ベルトが細かったりボタンにロゴがついていたり、細部まで凝ったデザインでお気に入りです。 ラブレスで購入。ワンピとしても、前ボタンを外してガウンとしてパンツにはおっても着られる2WAYです。ウエスト切り替えが高く脚長効果が。 他の画像を見る能島由衣さん (24歳/井田ラボラトリーズ勤務2年目) キャンメイクの商品企画をしています。社内ではスーツやジャケットの着用がほとんどないので、先輩も含め比較的ラフな服装です。マジェスティックレゴンのパンツは、×ケーブル編みニットならカジュアル、×とろみのある白ブラウスならきちんと見えて汎用性が高いです。裾の刺しゅうも可愛くて気分が上がります! 取引先への訪問や社内のイベントなど、きちんとした格好が求められる時に着ています。タックがあるので、ふわっと女性らしく見えます。 ケイト・スペードのバッグは、A4より小さめ。企画職は基本的に資料の持ち出しが禁止なので、この大きさで十分です。オフでもオフィス感なく使えて◎。 他の画像を見る撮影/冨樫実和 齊藤晴香(物) web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯⽥橋)
  • 今もリスペクトされ続ける稀代の絵師、葛飾北斎の作品を集めた「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」が森アーツセンターギャラリーにて開催。北斎研究で有名な永田生慈氏が集めた膨大なコレクションを中心に、北斎が使ってきた画号や作風の変遷を、年代を追ってわかりやすく展示しています。30もの画号を使っていた北斎。その中でも「画狂老人卍」という名前のセンスが新しすぎる、と最近話題になっていましたが、こちらの晩年の名義の作品も展示されています。 まずは「春朗」名義の時代から。少年時代は貸本屋の小僧として働き、14歳頃から版木彫の仕事をしていたらしい叩き上げの北斎(本名は鉄蔵。また名前が増えました)。絵師になったのは19歳と言われています。肉筆画で人気の勝川派に入門しました。 撮影OKコーナー。飛び出す絵本のように絵を組み立てて立体感を出す、組上げ灯籠絵です。「葛飾北斎」期。 その初期の「春朗」期は江戸時代の街並や風俗を詳細に描き込んでいて、まじめな性格が伝わってきます。美人画もいいですが、気になったのは当時の子どもたちの遊び。「風流五節句子供遊」の、笛を吹きながら鼻の上に棒をのせてバランスを取る少年、「風流見立狂言 すゑ広」の下半身を露わに部屋で楽しそうに踊る少年など、フリーダムな空気が伝わってきます。 ゴッホの「ひまわり」以前に、北斎が「画狂老人卍」として「ひまわり」を描いていました。「向日葵図」を描くことで、死を前に生命力を感じたかったのかもしれません。 北斎は30代半ばになって勝川派を離脱、琳派の俵屋宗理を襲名しました。肉筆画で女性を描いた作品、風景画の版画など、絵師としても充実しているのが伝わってきて、線にも自信が漂っています。手前は「狂歌歳旦江戸紫」。人物が後ろ向きでシュールなタッチです。「宗理」期の作品。 風景画は亀戸や両国、日本堤、吾妻橋といった今もある地名が出てきて変化を比べるのも楽しいです。驚いたのは日本橋や吉原の絵に富士山が描かれていること。高い建物がなかったから江戸からも霊峰が望めたんですね。富士山があるだけでテンションが上がります。「画本狂歌山満多山」のシリーズの中に、江戸男子が股引をレギンスっぽくはきこなしている絵が。北斎の描く江戸時代の人々は、着こなしのこなれ感が半端ないです。 続いては「葛飾北斎」期。40代後半の時は肉筆画や本の挿絵、版画などで人気を誇っていました。「東海道五十三次」シリーズ、かるた、文字で構成された「文字絵」、軽いタッチの略画技法「鳥羽絵」、江戸の笑いが凝縮された「狂句入戯画」や「謎かけ戯画」、絵を切り抜いて組み立てる「組上げ灯籠絵」など、怒濤の勢いでたくさんのジャンルに挑戦しています。江戸の笑いのツボが理解できないのが残念ですが、知的な笑いのセンスを感じました。「戴斗」期には絵手本「北斎漫画」を生み出しました。「漫画」とは「漫然と描く」という意味だそうです。流れるようなタッチとシンプルな線であらゆるポーズを的確に表現していました。波の描きかたから櫛のデザイン集、何かの踊りの振り付け、洗濯する人、居眠りする人のポーズ集、etc.……。今でいう版権フリーイラスト集みたいなものでしょうか。天才絵師なのに何でもやっています。「為一」期には旅ブームに乗って風景画も多数描き、根付 やタバコ入れの図案集まで出し、「画狂老人卍」時代も新たな画法を追求したり、人生五十年と言われた時代に精力的すぎです。年だからといって、守りに入ったり、あきらめないで良いと北斎に教えられます。北斎を象徴する「為一」期の「冨嶽三十六景」シリーズ。普遍的なかっこよさです。 これだけの仕事量でお金がたまらなかったのは、管理がどんぶり勘定だったのと、引っ越し癖のせいのようです。絵を描くことだけに集中するため、料理も掃除もしないで汚れたら引っ越しするというスタンス。93回も引っ越ししたと伝えられています。画風にも家にも執着せず、何にもとらわれないで自由にスタイルを変えています。文字で出来ている文字絵。現代人には解読不可能でしたが……。左は小野小町で右は僧正遍昭。「葛飾北斎」期。 「葛飾北斎」期の作品に、「蛸図」があり、その隣に「酔余美人図」が展示されていました。これはもしや伏線? いたずらな瞳の蛸の隣に、酔いつぶれて寝ている美女の姿が。この次の展開は、もしかして……。北斎先生のもう一つの顔、「鉄棒ぬらぬら」名義による春画が連想されます。美女と蛸が絡み合う春画の名作「蛸と海女」を想起せずにはいられません。きっと展示会場のどこかに、カーテンで仕切られた禁断のコーナーがあるのでは?伏線では?と期待したのですが……春画は今回、ありませんでした。全体的にまっとうな展示でした。 でも、音声ガイドに流れた北斎の死ぬ間際のセリフ、「天があと十年、五年生かしてくれれば本当の絵師になれただろう」という言葉に静かに感動し、春画がなくても心が満たされました。「戴斗」期の絵手本の中に不思議な物体が。天文関係の計測器でしょうか。 「新・北斎展 HOKUSAI UPDATE」 期間:~2019年3月24日(日)時間:10:00~20:00(火曜は17:00まで。入場は閉館30分前まで)休館日:1月29日(火)、2月29日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)は開館。場所:森アーツセンターギャラリー東京都港区六本木6-10-1https://hokusai2019.jp/ >>ローマから渋谷まで廃墟化する諸行無常な展示「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」展 #38 >>格調が高すぎる「皇室ゆかりの美術」展 #37 >>ムンクの北欧美的センス #36 #ムンク展 >>「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」展で邪気を浄化 #35 #醍醐寺 >>藤田嗣治と猫と女#34 #藤田展
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   少し暖かく感じた先週末。子供たちと葉山へ行ってきました。その途中、ちょっと下車して鎌倉の廉売へ。 お目当ては、色鮮やかな鎌倉野菜。新鮮で安くて、美味しくて。もうほんとうにご近所に住みたいくらい、大好きな場所!語ると長くなりそうなので、それはまた別の機会にするとして。   この連載で何度もアップしてるので、”もうわかったから!”という声がいまにも聞こえてきそうですが、、、先週末もやっぱり白にしました。 ウールのニットにシルクコットンのマキシスカート。この重さと軽さの冬バランスが好き! カジュアルになり過ぎないように、レザーブーツをはきましたが、コンバースであえてはずしてみるのもよかったかも?   とにもかくにも。 まだまだこの白ブーム、続きそうです^ ^   Knit/ETRE  TOKYO skirt/Jilky bag/GUCCI shoes/ronherman 日々の暮らしや私服はInstagram yucarikawaguchi  をチェックしてみてください^ ^いつもありがとうございます。            
  • コート¥18500/N.O.R.C Tシャツ¥14000/ボウルズ(HYKE) デニムパンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥2111/サードオフィス(ROOM) リング(5本セットで)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) リュック¥8800/OUTDOOR PRODUCTSカスタマーセンター スニーカー¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 足首まで届くマキシ丈トレンチと濃いめデニム。クールさを強調できる組み合わせはリュックやスニーカーのスポ小物を合わせてよりこなれて見せて。スニーカーなどのスポ小物は、濃いめのカラーを選ぶのが幼く見せないポイント。トレンチもデニムもロールアップして肌を見せれば、大人っぽい抜け感も出せる。モデル/西野七瀬 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶トレンチコートコーデ記事一覧はコチラ
関連キーワード

RECOMMEND