振袖女子必見! 雨・雪・寒さを乗り切る優秀和装アイテム8選【成人式2019】

non-no Web

雨はもちろん雪や寒さの心配がある1月の成人式。天候不良で濡れてしまっては、せっかくの振袖が台無し。それに足元が濡れたり、滑ったりするのも心配……。当日慌てないように、お天気対策をしておくのが正解! 万全に準備して、素敵な成人式を迎えて。

振袖専用レインコートで雨や雪対策は万全!

スナップボタンで簡単に着脱できるレインコート。袖や裾まですっぽりカバーできるので濡れる心配はなし。立体的な帯に合わせたゆとりがあるシルエットなので、窮屈感なく着ていられるのも嬉しい。コンパクトに畳め持ち運びもしやすいので、お天気が崩れそう…なんて時には準備しておくと安心!

振袖用レインコート¥1200/きもの京香 振袖・半衿・重ね衿・帯・帯揚(すべて参考商品)/オンディーヌ 帯揚(参考商品)/ジョイフル恵利 帯締に付けたお花コーム¥2800/新装大橋(撫松庵) 草履¥30000/神田胡蝶 椿ピン2本セット¥7800/ふりふ渋谷マルイ店

雨雪対応の草履や足袋でどんなお天気でも安心!

◀左右にスライド▶

1/11

2/11

3/11

4/11

5/11

6/11

7/11

8/11

9/11

10/11

11/11

つま先カバー付きの草履なら、雨や雪で足袋が濡れるのを防いでくれる! もちろん、外気をシャットダウンするので寒さ対策としても有効。



防寒草履¥24000/街着屋〜きもの遊び〜

はくと、トウの丸みが愛らしい足元に。漆塗りのような光沢のある赤とゴールドの鼻緒の組み合わせで、上品さもバッチリ。実用面だけじゃなく、振袖姿を素敵に盛り上げてくれるのが嬉しい! 

底にはゴム製の滑り止め付き。雨で濡れた路面や雪道など滑りやすい道でも安心して歩ける。

こちらは草履をすっぽりカバーし、雨や雪で濡れてしまうのを防ぐ、雨よけカバー。草履をカバーに入れてスナップボタンで留めるだけでOKだよ。草履や足袋に泥汚れなどがはねるとせっかくの1日が台無し。折りたたんでコンパクトになるので、お天気が心配なときにも持ち歩ける。


草履用雨よけカバー¥2400・草履¥30000/神田胡蝶

雨の日でも安心の撥水素材の足袋がこちら。少しの雨なら弾くので雨が染み込んで不快な思いをすることがない。お洗濯しても効果は持続するよ。


雨まちたび¥2800/きねや足袋

寒~い地域なら、振袖スタイルを可愛く盛り上げてくれるファー付きの防寒草履もお役立ち。たっぷりのフェイクファーがつま先を包み込んでふんわりあったか♡


防寒草履¥25925/街着屋〜きもの遊び〜

はくとこんな感じ。落ち着いたグレーのファーが振袖に違和感なくマッチして、可愛く目立てちゃう。見た目にもあたたかなデザインは、周りからも注目されそう!

底面にはゴム素材の滑り止め付き。雨や雪など足元が悪い日も安全に歩ける。履き慣れない草履もこれで安心。

指先が足袋型になった和装用ストッキング。振袖着用時、冷えるのを防いでくれるよ。ショーツ部分がくりぬかれているので、ショーツを上から履くことでお手洗いが簡単! さらに指先の鼻緒が当たる部分はクッション仕様に。


足袋用タイツ¥2000/福助

こちらは、肌に当たる裏面を起毛素材にしたあったか足袋。寒い日でも気持ちよく履ける! さらに表面は撥水加工、足裏はクッション性を持たせ、とことん快適さを追求した一足。


甲裏起毛足袋¥3000/福助

寒い時期、足袋の下に履くインナー足袋も使える。断熱性が非常に高い素材を使用しているので、履いているだけでポカポカあたたかい。和装のお悩み、指先の冷えを軽減。


重ね履き専用タビックス¥600/福助

▼ 関連記事もチェック!

私と同じ年の方々は是非読んでほしいページです\(^^)/ 前撮りの参考にしてくれたら嬉しいです♪
モデル/山田愛奈 撮影/齊藤晴香 ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/坂下シホ 着付け/きものさろん花子 構成・文/鈴木絵都子
関連記事
  • 夏のマストアイテムといえば「Tシャツ」。カジュアルすぎず、上品さをひとさじ加えた働く40代のためのTシャツコーデをまとめてご紹介。【目次】 ■スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ ■働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは? スカート派も、パンツ派も! Tシャツのきれいめコーデカタログ■ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデベーシックカラーならどれも赤と相性がよいけれど、ジャケットにベージュを選べば優しげな印象のなかにも洒落感を覗かせてくれる。ジャケット¥9,800/フレームワーク ルミネ新宿店(ロスコ) Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) スカート¥37,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) ▶ロゴTシャツ×キャッチーな赤いマキシスカートのコーデ 詳細はこちら■カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデよく目にするのが、透け感の強いレースアイテム。むずかしそうに見えますが、質感とテイスト、どちらも対極にあるカットソーTシャツを足せば、グッと身近に。これ以上の女っぷりは必要ないのであぜ編みニットのざっくり感や肌露出を減らすレギンスを足し算。Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)▶カジュアルなTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら■コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデTシャツをコンパクトにしてインのコーデをピタふわシルエットにすれば、大きめジャケットをバサッとはおってもグッドバランスに決まる。仕上げに小さめバッグやパールでさりげなく旬のアクセントを加えれば、さらにメリハリとしゃれ感がアップ。パンツ¥28,000/オーラリー ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(ベン アムン) バッグ¥73,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶コンパクトなTシャツ×大きめジャケットのコーデ 詳細はこちら■きれいめTシャツ×再びトレンドに戻ってきたショートパンツのコーデ上品な光沢とほどよい厚み、大人のためのきれいめTシャツの決定版。再びトレンドに戻ってきたショートパンツ合わせも、品よく決まる。 Tシャツ¥7,800/スローン ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥141,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店 パンツ¥23,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) メガネ¥27,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(GLCO) ネックレス¥14,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) ベルト¥16,000/サード マガジン(プントヴィータ) バングル¥45,000/TOMORROWLAND(アンコモンマターズ) ストール¥29,000/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン)▶きれいめTシャツ×ショートパンツのコーデ 詳細はこちら■胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニムおなかではけるハイウエストデニム、胸ポケットつきの白Tシャツなど、定番のカジュアルにも"上半身を小さく見せる"ひと工夫を。縦長アウターの力を借りれば、Iラインがきわだち、いっそうスタイルよく。コート¥49,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(ラッド バイ デミリー) デニム¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バングル¥39,000・リング¥26,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥128,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥19,000/アルアバイル▶胸ポケットつきの白Tシャツ×おなかではけるハイウエストデニム 詳細はこちら■マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデマニッシュなカーキのTシャツはすそに少し前後差があるのでアウトにしても着こなしやすく、ボトムスを選ばずに着こなせてかなり使える!Tシャツ【徳原文子さんコラボ】¥7,200(エムセブンデイズ)・靴¥22,000(ファビオ・ルスコーニ)・ベイカーパンツ¥19,000(シンゾーン)・オリジナル ボート アンド トートバッグ ミディアム オープントップ¥6,900(エルエルビーン)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物▶マニッシュなカーキのTシャツ×ベイカーパンツのコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×デニムのシンプルコーデTシャツ×デニムと言えばすぐに思い浮かぶ永遠のアイコン、ジェームズ・ディーンや白洲次郎、吉田栄作のようにいつの時代も男ゴコロをくすぐる青春コーデは、女性が着てもかっこいい。しかもこちらのコーデ、何を合わせても着こなしやすいのが特徴で、アラフォーが着こなすなら黒シャツワンピースをガウンのように羽織って、赤小物で色をさせば、一気に女っぷりがあがる。ワンピース¥48,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥43,000/サードマガジン(リダン) ネックレス¥54,000/アパルトモン 青山店(ハルポ) ストール¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ) 靴¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ)▶白Tシャツ×デニムのシンプルコーデ 詳細はこちら■白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ旬の〝ダサ可愛い〞足もとで一気にコーデが今年顔に! "ダッド=休日に父親が履くような"野暮ったさが、コーデのアクセントになる! とメンズから火がついたこのブーム。マリソル世代が取り入れるなら、女らしいスカートの足もとに、がおすすめ。スニーカーだから歩きやすいのはもちろん、厚底でスタイルアップがかなうのもひそかなメリット。スニーカー¥28,000/オーラリー(東京デザインスタジオニューバランス×オーラリー) Tシャツ¥19,000/スティーブン アラン トーキョー(サヤカ デイヴィス) ニット¥28,000/メイデン・カンパニー(アンデルセン-アンデルセン) スカート¥38,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥11,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) サングラス¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ネックカフ¥28,000(ロンハーマン ジュエリー)・バッグ¥30,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア)/ロンハーマン▶白Tシャツ×女らしいスカートのコーデ 詳細はこちら■Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ腰からヒップはすっきりと、すそに向かってゆるやかに広がる計算されたシルエットがこのコーデのグッドポイント。Tシャツとのワンツーコーデも、スカートのシルエットの美しさでぐっと着映える。小脇に抱えたクラッチバッグとシースルーパンプスはシルバーで統一して、華やか&クールに着こなして。【徳原文子さんコラボ】Tシャツ¥7,200・スカート¥16,000(エムセブンデイズ) シルバーチュールパンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ)・ショルダーつき2wayバッグ¥19,000(ジャンニ キアリーニ)/SHOP Marisol バングル/スタイリスト私物▶Tシャツ×ゆるやかに広がるスカートコーデ の詳細はこちら■ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ甘派が大好きなレースも、黒なら少し大人っぽい印象で辛派でも着こなせる。ここに白Tシャツのように爽やかすぎない、ベージュTシャツを合わせれば、さりげない大人のカジュアルデートコーデの完成。Tシャツ¥13,000/ティッカ 肩がけしたカーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(スローン) スカート¥54,000/サード マガジン 帽子¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)▶ベージュTシャツ×レーススカートのコーデ 詳細はこちら働くアラフォー「美女組」のリアルTシャツコーデは?\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.162 yasukoさんのTシャツコーデをチェック/Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's▶No.162 yasukoさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.164 kanaさんのTシャツコーデをチェック/AURALEE / シームレス クルーネック ビッグTシャツ ¥8,100(税込) ▶No.164 kanaさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」 No.109 yukieさんのTシャツコーデをチェック/GU/ヘビーウェイトオーバーサイズTシャツ 白 ¥1490(+税)▶No.109 yukieさんのTシャツコーデ 詳細はこちら\アラフォーの読者ブロガー「美女組」No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデをチェック/UNIQLO U/クルーネックT▶No.163 tomomiyuさんのTシャツコーデ 詳細はこちら
  • 夏に向けての準備に! スタイリスト高野麻子さんが気になるNEWS☆ASICSTIGER 人気イラストレーターとコラボ! 『アシックスタイガー渋谷』のオープン1周年を記念してイラストレーター長場雄さんとのコラボアイテムが登場。コンセプトは“彼女に恋する男の子”。シンプルながら、味があって愛らしい。Tシャツ¥4000・帽子¥4200/アシックスジャパン(アシックスタイガー)PETIT BATEAU × BOTTER 楽しげで、心躍るプリントを♪ 『プチバトー』とのコラボレートコレクションを手がけたのは、オランダ人デュオによる注目ブランド『ボッター』。ひとひねりある手描きのフラワープリントのドレスは「大人に似合うカラフルさが素敵です」¥20000/プチバトー・カスタマーセンター(プチバトー) CAT IN DA HOUSE! 猫好きさん、いかがですか? “猫を愛する人の生活をおしゃれに彩るもの”を提案するブランド。もこもこの刺しゅうで猫の顔を描いたかごバッグが夏の人気アイテム。「愛嬌のある表情がたまらないんです!」(縦16㎝×横32㎝×マチ12㎝)各¥14000/フラッパーズ(キャット イン ダ ハウス) See By Chloé アイコンバッグがデニムになった アイコン的な人気のバッグ5型のボディをデニム素材にした、これからの季節にぴったりのカプセルコレクション。4/27発売。(上・縦30㎝×横36㎝×マチ4㎝)¥34000・(下・縦18㎝×横22㎝×マチ7㎝)¥47000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)atelier ST, CAT × nano・universe カジュアル服に映える女っぽさ 「今のイヤリングブームをつくったといっても過言ではないアクセブランドと野尻美穂さんとの“さすが!”なコラボです」(右)¥18500・(左)¥22500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(アトリエ エスティーキャット×ナノ・ユニバース バイ ミホノジリ)MAISON SPECIAL “スペシャル”を“スタンダード”に オンオフを問わずおしゃれを楽しむ大人に向けた新ブランドがデビュー。「一見ベーシックだけど表情のあるワッフル素材を使っていたり。日常がちょっぴり特別になるアイテムをワードローブに加えてみませんか?」。ブラウス¥26000・スカート¥26000/メゾン スペシャルSHAKA × FREAK’S STORE スポサンの季節がやってくる! 南アフリカ発の『シャカ』といえば近年のスポサンブームを牽引してきたブランドのひとつ。人気モデル「FIESTA」のチャンキーヒールデザインは『フリークス ストア』でしか手に入らないスペシャル。各¥10800/フリークス ストア渋谷(シャカ×フリークス ストア) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子
  • 日本文化の発信地「銀座」には、アラフィー世代になったからこそ一層魅力を感じられる、粋なお店がたくさん。現代作家の工芸品やユニークな展示が魅力の個性派書店、質の高い更紗小物を取り揃えた老舗呉服店まで、秀逸なセレクトがキラリと光るお店を、黒田千永子さんのコメントとともにご案内。毎日の食卓に映える、現代作家の工芸品がそろう日々(にちにち)「以前のギャラリーで佃眞吾さんや森本仁さんの個展にうかがっていたので、’18年の移転オープンを楽しみにしていました」と、黒田さん。すでにこちらにも何度か足を運んでいる。日々気軽に使えて飽きがこない、料理映えする器や花器が多く、おなじみの作家だけでなく、新しい作り手の発掘にも力を入れている。個展は年間約35本。陶器だけでなく、ガラス、木、金工の作品も。最近は料理好きな男性客や外国人客も増え、ますます活気が。型吹きガラスの器は、谷口嘉さんの作(6/21〜26に作品展開催)。クリアな質感と金彩の縁のラインが美しい。 グラス¥12,000・オーバル鉢¥13,000柔らかな自然光の入る店内は器の色合いがわかりやすい。力強い染付の器は加藤委さんの作品ディスプレイとしても魅力的な引き出しの中には、安斎新さん・厚子さん夫妻の作「てふてふの豆皿」¥1,800などが(以上、すべて常設展示の作品)【Data】 中央区銀座3の8の15 APA銀座中央ビル3F ☎03・3564・1221 12:00~19:00(作品展最終日は〜17:00) ㊡木曜、年末年始 Instagram @ginzanichinichi「一冊の本」から着想を得た展示が魅力の、個性派の書店森岡書店一冊の本と、それにまつわる世界を5坪ほどの空間に展示し、著者と読者をつなぐユニークな書店。取材時には多肉植物を扱うユニット『TOKIIRO』の洋書と、シックな器を使った寄せ植えの販売も。「実際に著者のかたとお話ができ、かわいい植物の生態や世話の方法も教わりました。本をアートのように扱う発想、素敵ですね」と黒田さん。著者目当てに来る人もいれば、最近はミニマルな日本文化に触れたいという海外からのお客も多いそう。取材時には『Stylish SUCCULENTS』を取り上げ、著者であるTOKIIROの近藤義展さん・友美さん夫妻が在店。5月以降のスケジュールはTwitterやInstagramなどで発信「4年がたって、最近は企画をいただくことも増えました」と話す店主の森岡督行さん実際に多肉植物に触れることで、著書の世界をリアルに感じられる【Data】 中央区銀座1の28の15鈴木ビル1F ☎03・3535・5020 13:00〜20:00 ㊡月曜、お盆、年末年始 Twitter @morioka_ginza古きも新しきもそろう。質の高い更紗小物にうっとり銀座むら田趣味のよいきものや帯はもちろん、インド更紗(さらさ)やバティックを使った小物、綿の風呂敷なども見応えがある。更紗好きの黒田さんは帯に目をとめ、「インドの古布を使った更紗帯、紬に合わせたいなあ」と目を輝かせた。聞けば150年以上たった布だとか。このような貴重な布は小さな端切れもむだにせず、古帛紗(こぶくさ)や名刺入れ、楊枝入れなどに仕立てられる。代々、手技を大事にしてきた老舗呉服店ならではのセレクトにため息。更紗布の世界は奥が深い。時代を経た風合いもまた魅力。名刺入れ(¥1,400~)や茶扇子入れ(¥5,000~)で取り入れて古いインド更紗で作られた数寄屋袋¥25,000、巾着袋¥26,000。かわいい色柄に見とれてシケ引き紬に和更紗帯を着こなす店主、村田あき子さんは6代目。「伝統的な手技による織りのものに惹かれますね」【Data】 中央区銀座6の7の7 ☎03・3571・2077 10:30~18:00 ㊡日曜、祝日、夏季(8月中旬)、年末年始 www.ginzamurata.co.jp撮影/荒木大甫 スタイリスト/池田奈加子 取材・文/山崎陽子 ※エクラ6月号掲載
  • 5月も半分が過ぎ、夏が近づいていますね! イベント盛り沢山の夏に向けて、そろそろ準備を始めてみてはいかがですか?♪ 今日は、3点セットですぐ着られる浴衣と、スタイルアップが狙えるトップスセットの水着をご紹介します☆   ◆モダンクラシックの融合が今までにない洗練されたデザインの浴衣 1950年代のアメリカのミッドセンチュリーモダンからインスピレーションを受け、BOTAN(牡丹)/ SYAKUYAKU(芍薬)/ GEOMETORY(幾何学)の三種類の柄を起用。 ※浴衣/帯/下駄の3点セットです。   LAGUNAMOON/【浴衣】GEOMETORY/¥20,000+税 【GEOMETORY(幾何学)】 帯は、市松模様とランダムストライプ模様の配色のため、リバーシブルで使える嬉しいデザインです。   LAGUNAMOON/【浴衣】BOTAN/¥20,000+税 【BOTAN(牡丹)】 昨年も大人気の柄を今年も展開しています。 帯は五崩し模様とランダムストライプ模様の配色のため、リバーシブルで使えます。   LAGUNAMOON/【浴衣】SYAKUYAKU/¥20,000+税 【SYAKUYAKU(芍薬)】 帯は五崩し模様とランダムストライプ模様の配色のため、リバーシブルで使えます。   ◆トップスセットで程よい露出を楽しめる新作水着   dazzlin/パフショルTOPS2ピース/¥15,000+税 透け感あるオフショルダーのトップス付きで露出を抑えてくれる嬉しい3点セット☆ フリルが施されたオフショルダーのトップスはバストや二の腕をカバーしてくれて程よく露出を抑えてくれる優秀アイテム。 シーンによって着られるので2WAYで楽しめます。   dazzlin/シャーリングTOPS2ピース/¥14,000+税 ちょっぴりヴィンテージな小花が散りばめられています♪ トップスは今年らしいシャーリングディティール。 きゅっと引き締めてくれるのでスタイルアップ効果にも期待できます!   まだ夏本番まで余裕がある今だからこそ! お気に入りを探してみてはいかがですか? LAGUNAMOON (ラグナムーン)の浴衣はこちらから⇒ dazzlin (ダズリン)の水着はこちらから⇒
  • 本田翼が着る、スタイリスト石上美津江が語る! ベージュ、ブラウン、カーキの魅力。スタイリスト石上美津江さんはこう言います。「ベージュ、ブラウン、カーキを着ると毎日いいことがある! この3色だから挑戦できること、逆にラクできることがこんなにたくさんある。つまり私たちの日常を救ってくれる、なくてはならない存在ってこと!」(石上さん、以下同)えっ、そんなに? と思ったそこのあなた、今から石上さんの言葉を、本田翼の着こなしで証明してみせますから!“今っぽい”が“やりすぎ”にならない「まずは私が思う、ベージュの最大の魅力のお話。それは、おしゃれ感をさらりと出せるやわらかさ。はりきりすぎてイタい、にならない絶対的な上品さ。だからトレンド服や目新しい服も臆せず着られるし結果、目いっぱいおしゃれを楽しめる。“ハヤリモノ”はとりあえずベージュを選べ!ってお買物の時にぜひ思い出してくださいね(笑)」スポーティなアノラックとレイヤードで魅せるセンシュアルなレース。トレンド服同士、それも正反対のテイストのものを自然に無理なく“なじませる”。新しいおしゃれを、手の届くものにしてくれる。ブルゾン¥16000/ヘリーハンセン原宿店 ワンピース¥38000/メゾン イエナ パンツ¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥3500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(インク+アロイ) バングル¥21000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール)“女っぽい”に照れずにすむ「コンサバとは違うし、セクシーとも違う。女っぽさに憧れながら、女っぽさってとても難しいからこそ。土っぽい色のトーンが“ちょうどよく”してくれる。この春はぜひ、その感覚を知ってほしいと思います。デコルテが見える服も透けたり揺れたりする服もこの色たちだから“ちょうどいい”んです。ソワソワせず背伸びもせず、思い描く理想のあなたへ」女っぽい服ほどプリミティブな色、の簡単だけどおしゃれなバランス。デコルテの見えるタンクトップにチュールスカート、衿を抜くようにばさっとはおるトレンチ。コンサバとは違うきれいさやセクシーとは違う女性らしさは、こなれ感や品のよさに転ばせるこの3色のおかげ。コート¥15800/フリークス ストア渋谷 タンクトップ¥9900/カージュ ルミネエスト新宿店(アール ジュビリー) スカート¥11000/ミラ オーウェン 靴¥83000(ポール アンドリュー)・リング¥12000(ジャミレイ)/プラージュ 代官山店 イヤリング¥11000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47) ネックレス¥12000/リフラティ シップス ルミネ横浜店きちんとした服がやわらかくなる「リネン素材のベージュがとにかく多いこの春。甘いだけを卒業してきれいめを目指す女性たちにそのやわらかなクリーンさはぴったりだと思うんです。たとえばこのジャケットとパンツのセットアップも仕事のためだけのものといまだに思っていては損。“たったひとつでおしゃれになれる服”としていちばん頼れるし、甘えられるんですから」シルエットやデザインは端正でカッコいいのに、リネンの軽やかさとベージュのやさしさで堅苦しく見えない。女性らしさも抜け感もちゃんとある。“これだけで絵になる”の最新版に、カーキのスカーフをたらす遊び心も添えてみたりして。ジャケット¥30000・パンツ¥21000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) カットソー¥13000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥23000・リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック)カジュアルな服がきれいになる「今までと同じではそろそろ子供っぽい? とカジュアル好きな女性たちも悩みがちな世代ですよね。それを救えるのも、この色たちの素晴らしいところ。ベージュからブラウンのグラデーションはモノトーンよりシックさに“奥行き”があるから“大人っぽい”のベクトルがただ辛口なのとは違う。それがこなれ感の正体、だと私は思っています」ほら、ボーイッシュなはずのビッグシャツとハーフパンツもこのとおり。ふわりと肩の力を抜きつつ、だらりと脱力するわけじゃない。カジュアルのいわゆる“絶妙なさじ加減”もこの配色なら簡単。シャツ¥21000/アナディス パンツ¥16800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥36000/TOMORROWLAND(エーティーピー) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) 帽子¥23000/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) イヤクリップ¥10000・バングル¥42000/プラージュ 代官山店“時間がない”が“余裕”になる「メンズライクなカーキだからこそ際立つ女性らしさがある。それはとても新鮮で、うれしい気づきで、私たちの朝に革命をもたらすかもしれません!色数やテクニックを使わなくていいワントーンは時短コーデのセオリーのひとつですが、だからその一色は、これからは絶対にカーキ。さ、“ちょっと先”のおしゃれをして、余裕でいきましょう」シャツジャケットとプリーツスカート、だけなのに。配色、なんてしなくても。カッコいいのに女性らしい。シックなのに無難じゃない。ラクしてるのにおしゃれっぽい。なんて、最高じゃないか!ジャケット¥39000/TICCA スカート¥22000/ルーニィ 靴¥17000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥8300/セムインターナショナル(サンラミ) バングル¥36000/プラージュ 代官山店(ナタリー シュレッケンベルグ)“定番”が“シンプルなのにおしゃれ”になる「ベーシックカラーであり、トレンドカラー。ブラウンは今、そんな最強で最高の色。たとえば去年までのごくベーシックな白Tを今年はブラウンに買い替えてみてください。それをごくベーシックなデニムに合わせてみてください。ほら、“なにげないのにおしゃれな人”のでき上がり。色のパワーって、こんなにすごいんです」大人っぽさや上品さに少しだけ今の気分を交ぜるのがシンプル上手。ブラウンを選ぶだけでそれが簡単ってこと!Tシャツ¥8800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥22000・Gジャン¥30000/グッドスタンディング(リノ) 靴¥63000/パラブーツ青山店 バッグ¥7400/リフラティ シップス ルミネ横浜店 ヘアバンド¥600・イヤリング¥1200/お世話や メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ベルト¥8000/メイデン・カンパニー(トリー レザー) リング(右手)¥7200・(左手)¥21000/UTS PR(ルフェール)甘さが“大人の可愛げ”になる「久々にワンピースが素敵だと思ったこの春ですがそれはきっと、ベージュやブラウンやカーキのワンピースが多かったからだと思うんです。たとえば総柄のシフォンワンピースもほかの色だったら甘すぎると敬遠していたはず。可愛い服が好きな気持ち、大人っぽくなりたい願望。どちらも叶えられるなんて、やっぱり最高ですよね?」カーキだから、甘くなりがちなワンピースが甘すぎない。甘すぎないから、おじ靴やボリュームのあるアクセもよく似合う。そんな小物使いでハズせるから、すとんと一枚着るだけでおしゃれに見える。“この色だから”から始まる好循環。ワンピース¥11000/フリークス ストア渋谷 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) 帽子¥18000/アルファ PR(カムズアンドゴーズ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥29000/UTS PR(ノース ワークス) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/本田 翼 スタイリスト/石上美津江
  • マウンテンパーカやシャカシャカアウターなど、春から梅雨どき向けの薄くて軽いはおりものとして、アウトドア&スポーツテイストのアウターが大流行中ですが、専門店レベルの防水や撥水・透湿・防風などの機能に優れた丈夫で高機能なウェアがリーズナブルに揃う【ワークマン(WORKMAN)】をパトロールしていて発見したのがこちらのヤッケです。【ワークマン(WORKMAN)】で発見! ヤッケって何!?綿かぶりヤッケ(品番47331W)¥1954/ワークマンヤッケは、ドイツ語でジャケットという意味の”Jacke”が語源です。レインコートほどの防水性はないものの、レインコートより通気性に優れ、何より汚れにくいのが特徴。主に土木建築作業や農作業のときに汚れ防止・日除け・防風・防寒を目的に着るジャケットですが、【ワークマン(WORKMAN)】のこのヤッケは、火に強い綿100%の生地を用いているので、通称“焚き火ジャケット”として、調理や焚き火で火を使うキャンプやバーベキューなどのアウトドアレジャーウェアとして大人気の売れ筋商品に!首&襟足までしっかりガードする立ち襟&フード長財布も横にしてすっぽり入る、大きなフロントポケットみぞおちのあたりには、ドラえもんのような大きなファスナーポケットがついています。長財布を横にしても入る特大サイズ。ちなみに両サイドにもファスナーつきポケットがあって、全部で3つのポケットがついているので、スマホやリップ、鍵など本当に必要で大切なものをヤッケにぜーんぶ入れて、手ぶらでお出かけも可能です。ファスナーにはカバーがついているので、砂や泥が入り込んで中のものが汚れる心配も少なめ。二重袖仕様で、より汚れにくい構造に!汚れや風が服の中に侵入しにくいよう、袖口は2重構造になっています。下のレイヤーはゴムが入っているので、袖をまくりやすいのも地味にうれしいポイントです。左袖のロゴパッチ&ペン刺しがワンポイント作業着なので、ペン刺しはもはや【ワークマン(WORKMAN)】のウェアのデフォルトです。“96 CLOTH”というロゴパッチがなんだか可愛い!サイズを微調整できる、ドローストリングコード内蔵!ウエスト部分、裾、そしてフードにはロープコードが内蔵されているので、天候やスタイリングに合わせてシルエットを変えられます。【ワークマン(WORKMAN)】のヤッケ着回し①:早朝ロケ撮影コーデこの【ワークマン(WORKMAN)】のヤッケを3スタイル、着回してみました。まずは早朝6時にロケバスがお迎えに来てしまった表参道ファッションロケ撮影の日のコーデ。朝6~7時の東京の気温は16℃前後ですが、日が昇るにしたがって23℃くらいまで上がり、紫外線も強め。アウターをいちいち脱いだり着たりしなくてもOKで、貴重品をまるごと入れて動けるヤッケはかなり便利です。シルエットが大きめなので、ボトムはスキニーデニムで引き締めてみました。いちばん今年らしい着こなしは、フェミニンなワンピースとのコーデ!アウトドア&スポーツテイストのフードつきジャケット、今年は小花柄ワンピースやシフォンスカートなどのフェミニンなアイテムに合わせるのがトレンドです。スニーカーやキャップでミックス感を強めてもいいし、なくてもじゅうぶん今年らしい着こなしになると思います。きれいめタイトスカート&パンプスを合わせれば、通勤コーデにもなる!?バイラ編集部はカジュアル通勤OKなので、端正なチェック柄のタイトスカート(ザラ)に合わせ、ボルドー色のソックスをきかせたブラウン系のワントーン配色コーデにまとめてみました。ジャケットなどを合わせるよりも“きめすぎ”感がほどよくセーブされるのかなと思います。サイズはM・L・LL・3L・4Lの5展開。小柄な方はM、下に大きめのTシャツやシャツを着たいなら1~2サイズ大きめを選ぶといいと思います。色はキャメルとストーンブラックの2色。どちらもウォッシュをかけたような風合いが魅力的ですが、キャメルのほうがやさしげな印象になり、2019年春夏に大人気のベーシックカラー、ベージュに近いので着回しがきくと思います。【ワークマン(WORKMAN)】には、リーズナブルで高機能な薄軽アウターがたくさん揃っていますので、ぜひ一度お試しいただくことをおすすめします!今すぐ着られる薄軽アウター多数【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】コスパ最高! 30代女子も着られるワークマン(WORKMAN)取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、2019年5月中旬時点での商品情報です。
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。   怒涛の一週間が終わり、また怒涛の一週間が始まろうとしています。やることがたくさんあり、なかなか眠れない夜。。。ですが、   週末にとっても嬉しい事が1つありました!私のお料理教室に通ってくださっている生徒さんの結婚式に子連れで出席したこと。 何を隠そう2人を結びつけたのは、この私︎なんです。もはや、お節介な親戚のおばちゃん状態(笑) 新郎新婦はもちろん、ご両親の幸せそうなお顔を見ていたら自然と涙が溢れてきて。誰より泣いてしまうほど、感動的なお式でした。私のスピーチはグダグダだったけど(笑)   実は先月も結婚式があったので同じワンピースにするか、それとも着物で行くか。色々悩んだ末、洋風な会場に合わせて、手持ち服をセットアップ風に着ていくことで決定!        
  • スポーティアウターがこんなに可愛かったとは♡もう無視できないトレンド“スポーティ”。あえてメンズ服で選ぶのが通っぽい。カラーに迷ったら、たとえばこんなクリーンなホワイトが使えます♡ ¥2990/ジーユー"120%カジュアル"も断然今っぽい サロペットとアノラック、サコッシュと『コンバース』。“120%カジュアル”もちゃんと今っぽくなる。大ぶりなアクセサリーもポイント! デニムサロペット¥11800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) アノラックパーカ¥2990/ジーユー 靴¥6500/コンバース バッグ(ワンピースとセット)¥12800/フリークス ストア渋谷 サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥28000/アー・ペー・セー カスタマーサービス黒ワンピを普段着にするチカラ きれいめの黒ワンピースだって、アノラックをかぶせればモノトーンカジュアルに変身! チラリと見える足首のおかげで、スニーカーでも女っぽい。 リトルブラックドレス¥28000/ショールーム セッション(アダワス) アノラックパーカ¥2990/ジーユー 靴¥6500/コンバース バッグ¥60000/ビショップ(マリア ラ ローザ) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) 今さらだけど、どんな色にも合うってスゴい 首もとと袖からのぞかせたグリーンのボーダー、ロイヤルブルーのカゴバッグとサンダル。誰からも「可愛い」って思わせるおしゃれが完成! きれい色のボーダートップス¥10800/セント ジェームス代官山店 ドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アノラックパーカ¥2990/ジーユー 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000/ショールーム セッション(アシーナ ニューヨーク) イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ソックス¥600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 素材の違いがおしゃれの分かれ道 はり感のあるアノラックと、ひらひら揺れるスカートと。近いトーンの色同士を合わせるからこそ質感の違いがメリハリになり、一気におしゃれ上級者へと近づく! アノラック¥29000/ボウルズ(ハイク) プリーツスカート¥22000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥22800/セムインターナショナル(エンシャラー) ピアス¥4600/シップス 渋谷店(インク アロイ) ブレスレット¥7000/アルアバイル バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス)甘いも辛いもちょうどよくなる それだけだと甘いレースのワンピース、辛口なカーキのパンツ。淡いベージュのブルゾンならどちらもお任せあれ! ちょうどよくなるうえに一番今っぽくもなるから。 ブルゾン¥16000/ヘリーハンセン原宿店 ワンピース¥38000/メゾン イエナ パンツ¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥3500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(インク+アロイ) バングル¥21000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/倉本GORI(Pygmy Company/まりえ分) 三瓶康友(栞里、翼分) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY/まりえ分) ヘア&メイク/林 由香里(ROI/翼分) 河嶋 希(io/栞里) モデル/飯豊まりえ 本田 翼 佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 石上美津江 撮影協力/AWABEES EASE UTUWA TITLES 丸ビル三菱地所
関連キーワード

RECOMMEND