2019年 12星座別最強星占い★蟹座の運勢

non-no Web

’19年はどんな年になる? 好きな彼との恋の行方は? 仲よしの友達との関係は? 気になる12星座別の運勢を、アイラ・アリス先生にたっぷり教えていただきました!

“自分の目標が見つかる安定運。将来のためにパワーを使うべき”


派手さはないものの、安定感はまずまず。日常の中で自分の目標を見つけ、確実に結果を出していける1年です。これまで遊びに注いでいたパワーを、就職活動やアルバイトなどにシフトすると実り豊か。知識やスキルはもちろん、マナーや気配りについてもしっかりマスターできるはず。時には社会人の先輩からシビアな忠告を受ける場面もあるかもしれませんが、近い将来「あの時の言葉のおかげで成長できた!」と感謝することになるでしょう。


プライベートでのテーマは、体質&体形改善。食べすぎて太りぎみ、夜更かしして肌荒れ中など、体の悩みがあるなら、今期こそヘルシーライフに切り替えて。堅実性と計画性は、金銭面にもプラスに影響します。


ゲーム感覚で楽しみながら節約できるようになり、コツコツ貯蓄を増やせそう。


 恋愛運  昔の恋を断ち切ればハッピーが訪れるはず

いい恋をするには、まず心の浄化を。元カレへの未練や腐れ縁の関係を一掃して、新しい出会いを迎え入れる準備が整ったところに、ハッピーは訪れます。早ければ、春にはラブラブな宣言ができるかも。ちょっと出遅れた人には、夏以降に肉体関係を離れた恋の予感。進展には時間がかかりますが、ピュアなトキメキを味わえそう。交際中のカップルは、忙しい時こそ相手を思いやってマメなフォローを。


 対人運  ナーバスになりやすいけれど堂々とした態度で

人とのやりとりを面倒に感じる場面が増えがち。何げないひと言で相手を傷つけたり周りの噂に振り回されたりと、ナーバスになりやすい時。でも、気にしすぎることなくポーカーフェイスで通すのが一番です。あなたが堂々としていれば、そのうちトラブルも退散するはず。一緒にいると心が安らぐ友人は貴重。感謝の気持ちを忘れずに。また、仕事や勉強を通じて得た仲間とは長いつき合いになるでしょう。



2019年2月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

クリスマスに忘年会にバレンタインetc.と年末年始はLOVEチャンス満載♪ この冬、恋をGETしたいアナタに11月20日~2月20日までの恋愛運をたっぷりお届け!
天文心理学やホロスコープカウンセリングにも詳しいアイラ・アリス先生が占う12星座占いで、12月19日~1月18日までの運勢を見てみよう♪
記憶に残るクリスマスは、きっと素敵な贈り物とともに。来年の全体運をお届け。運気を上げてくれるアイテムで、ハッピーな1年にしよう♪【20歳からの名品スペシャル】
占い監修/アイラ・アリス アートディレクション/黒田潔 モデル/多屋来夢 撮影/坂田幸一 ヘア&メイク/大島清子(Lila) スタイリスト/本間園子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 取材協力/藤本幸授美
関連記事
  • from NORMANDY Caroline Marolleau & Arthur Delaire 春が訪れつつある3月初旬。約2年半の交際を経て、ノルマンディー地方のマナーハウスで式を挙げたアーサーとキャロリン。結婚式の準備にかけたのは2~3 カ月。「準備にストレスを感じたくなかったから、もともと知っていて食事がおいしいこの場所で即決。私たちは親族もたくさんいるので、自分たちじゃなく、招待する親族や友人たちをもてなすというコンセプトで、自分たちがみんなをどれだけ愛しているかを表現したんです」。挙式とアペロ、ノルマンディー名物のカキをはじめシーフードをメインにしたディナーの後は、朝までDJダンスパーティ。映像・音楽関係の仕事をしている彼ららしく、そしてパーティ大好きなフランス人らしいウェディングを堪能した。 挙式とパーティの会場は、ノルマンディーの海辺にあるクラシカルなマナーハウスを貸し切ってブライズメイドたちの衣装も白! 理由は「みんなで愛を分かち合い、みんなが主役となれるような楽しい夜を過ごしたいと思った」からフランスに春を告げるミモザのブーケは新婦が自ら調達&デコレーション。豪快にブーケトス!ドレスはミレーユ・ダルクが映画の中で着ていたバックレスドレスがイメージ。踊りやすいよう丈は短め。新郎はロンドン・サヴィルロウの老舗でスーツを仕立てたそうディナーは長テーブルを4 列並べて新郎新婦も一緒に。新鮮な食材だけを使い洗練されたおいしい料理を提供してくれるレストラン。ワインはボルドー出身の新郎の友人たちが手配新婦と総勢6名のブライズメイドはお揃いのチームブルゾンを作ってまずは温水プールでシャンパンを楽しんでからパーティの準備を開始
  • アンジェラ・へスターマン(ブロードウェイのステージマネージャー)&ブレンダン・マクマホン(演劇学科教授) from CRETE Angela Hesterman & Brendan McMahon NYでともに演劇関連の仕事をしているアンジェラとブレンダンが出会ったのは、オフブロードウェイの劇場。5 年の交際ののち、結婚を決めたふたりが選んだのはギリシャのクレタ島。海に突き出した岩の道の先にある白亜の小さなチャペルで挙式した。披露パーティはクレタ島・マルガリットで。「友人の家族が経営しているレストランが、伝統的なギリシャ料理であるヤギのロースト、エスカルゴ、地元のワインなどを用意してくれました」と、挙式だけでなく食事もギリシャスタイルというこだわりよう。地元のバンドがギリシャの音楽を演奏し、ダンスも盛り上がったそう。大きなオリーブの木の下で、笑顔があふれる忘れられない夜となった。 岩で造られたチャペルまでの道を、手を取り合って。新婦のドレスはBHLDN、ジュエリーは家族のものをまとったファーストダンスは地元のバンドが演奏する音楽とともにファーストダンスは地元のバンドが演奏する音楽とともにウェディングケーキは地元の名店のチョコレートケーキを選択。オリーブの木の下でのディナーは、キャンドルとリボンでデコレート式の後には、これからのふたりを想い大きなランタンに火を灯して飛ばすセレモニーを10人のゲストを招いた、くつろいだパーティブーケはナチュラルなムードを意識。花嫁のウェディングリングはマンハッタンのアンティークショップで購入。「まるで私たちのために用意されたかのように、サイズもぴったりでした」
  • ジェヨン(「キムチョンギョンヘアフェイス」ヘアデザイナー)&チョン・ボムジュン(インテリアデザイナー) from SEOUL Jaeyoung & Bumjun Jung 「ヘアとインテリア、ジャンルは違いますがデザイナーという同じ職業のせいか、趣味や好みなど共通点が多かったんです。猫が好きなところも!」と言うふたり。知人の紹介で出会い、4年の交際ののち「忙しいお互いの仕事もちゃんと認めて信頼し続けた」ことが決め手となり結婚することに。ブライダルの仕事も多い人気ヘアデザイナーの新婦だからこそ、自分の式のときもドレスよりヘアスタイルにこだわったそう。「ヘアもメイクアップも、時がたっても違和感なく、上品なイメージを目指しました」。パーティでは知人である韓国の芸人が祝辞を担当。愉快なスピーチで、会場の雰囲気を盛り上げてくれたことも大きな思い出になったそう。 伝統衣装を着て両親や親類に挨拶をする、トラディショナルな婚礼セレモニーも実施したパーティのドレスはジェニー・パッカムのもの韓服(ハンボク)を着たお母さまとの記念写真
  • これまでは、西村知美さんが産婦人科医の松峯先生に「尿もれ」についていろいろと教えていただきました。尿もれのカギを握るという「骨盤底筋」。そもそも「骨盤底筋」って何? 今回は、その仕組みや役割についてみていきます。1.尿もれのカギはここが握っている「骨盤底筋」【骨盤底筋はこうなっている!】横から見ると…骨盤底筋の深層は、内臓をハンモックのように支え、下の層では尿道・腟・肛門の出口の開閉をコントロールしています骨盤底筋座って両手の手のひらをお尻の下に入れ、尖った骨の間が骨盤底筋。自転車に乗ったとき、サドルが当たる部分すべてになります下から見ると…骨盤の底にひし形状に集まっているのが骨盤底筋群。前側が「尿生殖三角」、後ろ側が「肛門三角」と呼ばれています骨盤底筋とは、骨盤の底で子宮や膀胱、直腸を支えている深部筋肉(インナーマッスル)の集まりを指します。腟や尿道の入り口や、肛門を取り囲んでいる筋肉が、その周辺の組織を支えている靭帯、神経などと重なり合い、ハンモック状に張り巡らされているのです。自転車に乗った際、ちょうどサドルに当たる部分といえばイメージしやすいでしょう。骨盤底筋の最も大切な役割は、腟口、尿道口、肛門の3つの開口部を開け閉めして、月経の際の経血、尿、便の排泄をコントロールすることにあります。日頃、私たちが尿意や便意を我慢できたり、排泄を自分の意思でコントロールできたりするのは、この骨盤底筋の筋力と伸縮力のおかげなのです。骨盤底筋の筋力と伸縮力は、加齢とともに低下します。尿もれなどのトラブルも起きやすくなるので、日常的に鍛えておくことが大切です。骨盤底筋のイメージはつかめましたか? 次回は、再びまた西村知美さんが産婦人科医の松峯先生に尿もれについて話を伺っていきます。撮影/イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
  • 毛穴も美白もエイジングケアも! その肌悩み、まるっと「ビタCコスメ」に任せちゃいなよ! 美容界のビタC通がビタCブームを語るニキビ、はり、シミ、くすみ……、どんな肌悩みにも寄り添ってくれるビタミンCがキテますキテます! 仕事にプライベートに何かとハードスケジュールなモア世代が攻略すべき“ビタCコスメ”の今をリポート! 美容界のビタC通3人に、最新ビタC情報を教えてもらいました!「青山ヒフ科クリニック」院長 亀山孝一郎先生 「すべての肌トラブルを解決してくれるビタミンC×美容成分のコラボに各社が熱視線!」「ビタミンCは、シミ・くすみ・シワ・たるみ・ニキビ・赤ら顔・毛穴の開き・敏感肌・乾燥肌など、ありとあらゆる肌トラブルを解決してくれる万能成分です。すべての肌トラブルを改善する以外にも、内服すれば、代謝促進・活性酸素除去・疲労低下・ストレス減少・自律神経バランスを整えるなど、いろいろな効果が期待できます。だから、ハードスケジュールをこなすモア世代にはぴったりの成分なのです。ぜひビタミンCを生活に取り入れてみてください」PROFILE|毛穴やニキビなど幅広い肌悩み治療を行う「青山ヒフ科クリニック」院長。高濃度ビタミンC療法の第一人者。ビタミンCを軸にしたコスメブランド『ドクターケイ』の開発も行っている美容コーディネーター 弓気田みずほさん 「安全性と信頼度の高い成分。日進月歩で研究が進んでいるから常に目が離せない存在です」「ビタミンCは美容の鉄板成分! そのマルチな効果にはいつも感動しきりです。スキンケアとしてもサプリメントとしても長く使われてきた安全性と信頼度の高さも魅力。昔から常に注目されている成分のため、体や肌にどう役立っているのか、また、効率的かつ効果的にどう働かせるかの研究が日々進化してきました。それと比例するようにビタミンCコスメが豊富になってきているように感じます」『ロート製薬』オバジ PR担当 阿部由美子さん 「実現不可能とされていたビタミンC濃度を達成。さらなる高みを目指してビタミンC研究は続きます」「美容クリニックでも重宝され、身近な成分であるビタミンC。あらゆる肌悩みに効き、その効果の実感度の高さから今、関心が高まっていると感じます。『ロート製薬』はこの15年もの間、ビタミンCの製剤研究に邁進してきました。そしてようやく不可能とされていたビタミンC濃度25%の美容液開発に成功。商品化できた達成感は大きいですが、“肌に効くことがすべて”の『オバジ』の想いと共に、さらなる研究に励んでいきます」今年の3月、ビタCコスメの代名詞『オバジ』に「C25」が新登場し、話題に!(右から)オバジC5セラム10㎖¥3000・オバジC10セラム12㎖¥4000・オバジC20セラム15㎖¥8000・オバジC25セラム ネオ12㎖¥10000/ロート製薬 ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/海渡理恵 撮影/岩城裕哉 イラスト/村田エリー
  • 最近とっても気になっていたファッション セットアップ! 白だとハンサムすぎて似合わなさそう、、 ベージュは周りと被る率が高いかも、、 と思いつつ、 遂に見つけた クリーミーなブラウンのセットアップ♡今回はインナーに ニットのタンクトップを合わせました! もっと暖かくなったら、 パンツ×ロゴTだけの コーデも可愛いですね♡♡ジャケット、パンツともにサイズ1着用setup : RIRINCO (韓国ネットショップ) tops : snidel shoes : NIKE bag : MYCHOICEクラシックジャケット / ¥5970 クラシックパンツ / ¥3570流行りのアイテムや冒険したいものは ネットで購入することが多いので、 今回も韓国のネットショップで♡ 掘り出し物が多いので、 色々なサイトをチェックするのが好きです こんなにシルエットも綺麗で 生地感もクオリティが高いのに セットで1万円もしませんでした! プチプラなのに高見え✨大好きな抹茶に囲まれて…☕️仕事のときはヒールを合わせたり、 休日はスニーカーやフラットシューズで。 コーデの幅を広げてくれて 良いお買い物ができました この日は、ウェスティンホテルの 抹茶アフタヌーンティーに。 人生2度目のアフタヌーンティー 抹茶も美味しくて 優雅な気分に、大満足でした☺️ instagramまた更新します✩スーパーバイラーズ 櫻田結子のブログ
  • ボーダーでハズすならアクセや靴&バッグは”きれいめ仕上げ”が鉄則!なんだかはっきりしないお天気......そんな日こそ、爽やかなグリーンのボーダーでテンションを上げて行こう♪ スカートはどんな効かせ色とも合わせやすく上品なベージュが使える。ボーダーが一点”可愛げなハズし”になるように、小物もかっちりショルダーやスカーフ、テラコッタのパンプスで美人に仕上げて。外打ち合わせでもきちんと感は問題ないし、テーブル映えするきれい色ボーダーがむしろ仕事相手にも好評! そのせいか、いつもより打ち合わせがスムーズにまとまったかも!?きれい色のボーダートップス¥10800/セント ジェームス代官山店 セットアップ¥13000・スカート¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) 靴¥46000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥64000/アー・ペー・セー カスタマーサービス バングル¥30000/アイブイエックスエルシーディーエム 六本木ヒルズ ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)  モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES EASE UTUWA TITLES
  • 「MAQUIA」7月号では、美容賢者が選んだプチプラコスメグランプリを発表。栄えあるスキンケア、メイクアップ部門それぞれのベストに輝いたアイテムは?第6回美容賢者45名が選ぶ、大人のための逸品が続々プチプラコスメグランプリ 2019発表!今や大人のビューティにマストとなりつつあるプチプラコスメ。拡大を続けるプチプラ市場の海から美容賢者が見つけた宝とは!? 欲しいアイテムが必ず見つかる、大人気グランプリの発表です。ベスト・オブ・スキンケア賞/589点イハダ薬用バーム [医薬部外品] 20g/資生堂薬品花粉に大気汚染、さらには激しい温度差など。環境の悪化を背景に増え続ける敏感肌の、お守り的アイテムが多くの票を獲得。「従来のワセリンのイメージを覆した、使いやすいテクスチャー」(藤原さん)、「体温でとろけるのにベタッとしない。スベスベの仕上がりまで連れて行ってくれる」(小林さん)、「メイクののりもよくなるから、肌が荒れて誰にも会いたくない日を、外に出たい日に変えてくれる」(神崎さん)\ ここがすごい! / □荒れる肌をしっかり守ってくれる保護力 □ワセリンなのにベタつかず、メイクのりもアップ「マイナス肌を0にではなく、プラスにまで上げてくれる」― 神崎 恵さん「肌のあらゆるトラブルに寄り添ってくれる」― 小林ひろ美さん「美容オイルのようななめらかさは、まさに感動ものです」― 藤原美智子さんベスト・オブ・メイクアップ賞/324点UZUアイオープニングライナー 全13色/UZU BY FLOWFUSHI“アイライナーを再発明する”。そんな意気込みで、筆、リキッド、本体のすべてにこだわり抜いた新アイテムが玉座をゲット。「見た目のワクワク感を裏切らない高機能」(中山さん)、「色はビビッドだけど軽くくすみ要素が入っていたりして、トレンド感抜群」(paku☆chanさん)、「テクニックがなくても思い通りのラインが描ける。メイクに変化球をつけられるカラーラインナップも素晴らしい」(藤井さん)\ ここがすごい! / □筆、リキッド、グリップのすべてを再発明 □メイクのルールを変える驚きのカラーバリエーション「とにかく描きやすいのひと言。しかもにじまない!」― 藤井優美さん「肌になじみながら高発色。色持ち絶品!」― paku☆chanさん「心がときめくカラーバリエーション」― 中山友恵さんもっと見る > 美容賢者45名【マキアスタッフ】マキア編集長 湯田桂子、マキア副編集長 伊藤かおり、マキア副編集長 清田恵美子、マキアエディター 木下理恵、マキアエディター 芹澤美希、マキアエディター 吉田百合、マキアビューティディレクター 髙橋美智子、マキアエディター 若菜遊子、マキアエディター 山下弓子、マキアエディター 火箱奈央、マキアエディター 萩原有紀、マキアライター 中島 彩、マキアオンラインプロデュサー 永山美里【使って吟味! アーティスト陣】ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん、ヘア&メイクアップアーティスト イガリシノブさん、ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん、ヘア&メイクアップアーティスト KUBOKIさん、ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん、ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん、ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん、ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん、ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん、ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん、ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん、ヘア&メイクアップアーティスト 藤原美智子さん【製品を熟知。美容ライター陣】美容ジャーナリスト・ライター 小田ユイコさん、美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん、美容ライター 浦安真利子さん、美容ライター 長田杏奈さん、美容ライター 風間裕美子さん、美容ライター 高見沢里子さん、美容ライター 柏谷麻夕子さん、美容ライター 関本陽子さん、美容ライター 谷口絵美さん、美容ライター 轟木あずささん、美容エディター 藤井優美さん、美容ライター 前野さちこさん、美容ライター 摩文仁こずえさん、美容ライター 森山和子さん【プロ中のプロ。美容家陣】美容家 神崎 恵さん、美容家 小林ひろ美さん、美容愛好家 野毛まゆりさん、中医美容研究家 濱田文恵さん、美容コーディネーター 弓気田みずほさん、美容家 石井美保さんMAQUIA7月号撮影/ヤノコージ〈STIJL〉(物) 荒川雅之〈近藤スタジオ〉(物) 取材・文/関本陽子 風間裕美子 構成/髙橋美智子(MAQUIA)【MAQUIA7月号は5月22日(水)発売】
関連キーワード

RECOMMEND