2019年 12星座別最強星占い★蠍座の運勢

non-no Web

’19年はどんな年になる? 好きな彼との恋の行方は? 仲よしの友達との関係は? 気になる12星座別の運勢を、アイラ・アリス先生にたっぷり教えていただきました!

“欲望や執着と向き合うことに。価値あるものなら手に入れて”


手に入れたいもの、持ち続けたいものにスポットが当たる時。その欲望や執着は、時にあなたを突き動かすエネルギーに、時に心を乱す原因になる暗示。それがあることで誇りが持てたり勇気がわいたりと、自分にとって価値があるなら、どんな手段を使ってもゲットしたいところ。そのための努力は、これまでにない刺激を与えてくれるでしょう。


仕事や勉強には、ゆっくりながら丁寧に確実に取り組めます。新しい分野に飛びつくより復習をしっかりと。健康面では、太りがちな点が心配。マメに体重を量り、深夜の飲食は控えて。


’18年、全力で頑張ってきた人は、金運に恵まれる兆し。たまには贅沢するのもいいですが、将来のために貯蓄するのも忘れずに。お財布に余裕があるうちに、中断していた習い事やレッスンを再開するのもおすすめです。


 恋愛運  好きな人のそばにいられる幸せに感謝を

恋愛運は高め安定路線をキープ。進展を焦って強引に迫ったりせず、好きな人のそばにいられる幸せに感謝し、一緒に過ごす時間を大切にしましょう。料理や裁縫など生活スキルを身につけて、家庭的な魅力を磨くと、恋の成就率が急上昇します。気になる彼も参加するイベントや合宿では、腕によりをかけておいしい差し入れを。カップルは、相手への気持ちを形にすると新鮮。"なんでもない日"も大切に。


 対人運  仲間に恵まれて楽しいことを共有できそう

気のおけない仲間に囲まれて、充実した1年に。食や笑いの好みが似ている人とは、初対面から意気投合しそうです。一方、長いつき合いの友人とは映画やコンサートで一緒に感動を味わうと、ますます友情と理解が深まる気配。会社や学校では、食通または芸能通の先輩から教わることがいっぱい。目をかけてもらえるよう、フォローや手伝いを。情報だけでなくリッチなごほうびももらえるかも。



2019年2月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

クリスマスに忘年会にバレンタインetc.と年末年始はLOVEチャンス満載♪ この冬、恋をGETしたいアナタに11月20日~2月20日までの恋愛運をたっぷりお届け!
天文心理学やホロスコープカウンセリングにも詳しいアイラ・アリス先生が占う12星座占いで、12月19日~1月18日までの運勢を見てみよう♪
記憶に残るクリスマスは、きっと素敵な贈り物とともに。来年の全体運をお届け。運気を上げてくれるアイテムで、ハッピーな1年にしよう♪【20歳からの名品スペシャル】
占い監修/アイラ・アリス アートディレクション/黒田潔 モデル/多屋来夢 撮影/坂田幸一 ヘア&メイク/大島清子(Lila) スタイリスト/本間園子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 取材協力/藤本幸授美
関連記事
  • 恋に仕事……女子の悩みは酸いも甘いもかみ分けた男に聞け! 今月からのゲストは奥田瑛二さん。【今回のお悩み】父が私を溺愛しすぎています。結婚相手を紹介したいのに……私はひとりっ子で、父に溺愛されて育ちました。ただ、少し過保護なのです。冗談っぽく「恋人を連れてきたらどうする?」と聞くと、「絶対に許さん、会わない!」と。今、2年交際した彼とそろそろ結婚したいと思っています。どうしたら父に、彼との結婚を認めてもらえるでしょうか?(29歳・トリマー)あなたとお母さんと彼、3人で共闘するこの人のお父さんは、彼女が高校生の時にボーイフレンドと一緒のところを見て、すごい剣幕で追い払ったことがある、と。「一緒にいただけよ」って説明しても、「そこからがどうなるのか、わかってるのか!」って怒鳴った、と。そんなの普通のことだと思うけどね。僕はそのお父さんの気持ち、すごくよくわかる(笑)。娘を溺愛する父親というものは、中学・高校の頃から、ハラハラしながら娘の動向を見守っているものだと思う。新聞を読んでる時も、横目でチラチラ娘を見たりしてね。何より大切な宝物だから、誰よりも娘を大事に思っているんじゃないかな。だからそこいらの男が急に出てきても、娘を簡単に渡せるはずがないと思う。ちゃんとした、将来は自分を超えてくれるような男じゃないと、ダメなんです。同時に、娘の幸せを祈っていないわけじゃないし、いつかはそういう日が来ることをわかっているから、男と会うのが怖いんです。だから怒ったり逃げたり、往生際が悪いんだよね(笑)。じゃあ、どうすればいいのか。まず、彼をあなたのお母さんと会わせることだね。お父さんには内緒で、彼をお母さんに紹介して見てもらう。彼のいいところ、ダメなところ、人柄とか将来性とか、未来予想図を共有できる人なのか、どうか。そしてお母さんの意見を聞いて、あなたが彼のどこが好きなのか、一緒にどういう暮らしをしたいのか、しつこいくらい話をして、そこから、だね。あなたと彼と、あなたのお母さんと、この3人が共闘を組むことが、何より大事なんだと思うよ。徹底的に作戦を練り、ループシュートを狙えそこからは徹底的に、作戦を練る。何曜日の何時頃、どこで、どんなシチュエーションでふたりを会わせるか。そしてまずどんな言葉で挨拶し、どんなタイミングで話を切り出すのか。お父さんの性格や好みを徹底的に研究して、具体的にシミュレーションしておいたほうがいいと思う。彼が言うべき言葉も紙に書き出して、ちゃんとリハーサルすることも必要だね。彼には床屋に行ってもらい、借りものではない、ちゃんとしたスーツを着て、靴もちゃんと磨いておくように!そして肝心なのは、この後なんです。挨拶されたお父さんは、ひと息ついてから、彼を観察し始める。仕事は? ご家族は? と質問するでしょう。その時彼は絶対に、見栄をはってはいけない。背伸びやごまかしもいけない。ありのままの自分で勝負したほうがいい。「お嬢さんを絶対に幸せにします」って決まり文句もあるけれど、それも僕はどうかと思いますね。父親にしてみれば、彼は会ったばかりの得体の知れない若造なんだから「大口叩きやがって」としか思わないでしょう。まあ、難しいことを言うと、人としての品性、ということになる。父親はそこまで、溺愛する娘の結婚相手を見極めようとしているんです。彼はきっと緊張するだろうし、とんでもなく疲れる一日になるだろうけれど、一生がかかっていることなんだから。強烈なシュートで決めようと思わずに、お母さんのパスをうまく使って、ループシュートで得点する。それくらいの気持ちで、頑張れ!【奥田瑛二さんの回答】母親を味方につけて3人で父親を攻略せよおくだ・えいじ●1950年3月18日生まれ。愛知県出身。1974年のデビュー以来、圧倒的な存在感で数多くのドラマや映画に出演し、映画監督としても才能を発揮。これまでに5作の映画を世に送り出し、2006年『長い散歩』で第30回モントリオール世界映画祭グランプリをはじめ3冠を受賞▶▶▶ 関連記事/「俺の人生論」のまとめ、はこちらから! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/岡本麻佑 撮影/三浦太輔(go relax E more)
  • 20代女性の転職まとめ(2019年夏版)有効求人倍率が1.63倍を記録し、かつてないほど転職への機運が高まっていることを知っていますか? 2019年夏にピークを迎えるともいわれる転職について、あらゆる角度からリアルな事情を探りました! [目次] オリンピック前がチャンスってホント!? 転職最新ジャーナル 給与明細で見えてくる! 転職のリアルBefore→After 転職した300人に聞きました! 実は“後”が大事! 実際、変わってみて……どうでした? “そうだ、仕事変えよう”と思ったら…… 初めての転職 10のチェックリスト 実際に転職をした20代女性にインタビュー ※それぞれ掲載時の情報です。【2019年夏の最新転職事情】オリンピック前がチャンスってホント!? 転職最新ジャーナル働き方を考えるうえで知っておいてほしい最新トピックを転職のプロが解説!——— 教えてくださった方々 ———『ハナマルキャリア総合研究所』代表取締役 上田晶美さん『リクナビNEXT』編集長 藤井 薫さん『リクルート キャリア』プロダクトマネジメント部部長 大西哲朗さんオリンピック前、好景気の今がチャンス!オリンピック前の好景気に加え、社会の構造的な人材不足により、この10年で女性の転職決定者数は4倍以上に増加。「急激な人口減少による人手不足から、働く人の価値が高まることで転職はより身近になり、チャンスも広がっています。また、『生涯現役』を望む人が増え、“長く輝き続ける”ことが重視される時代だからこそ、スキルをアップデートしたり、新しいキャリアを手に入れたりすることが重要に」(藤井さん)一方で企業の平均寿命は短命化の一途をたどり、2020年には20年を切るというデータも。企業の寿命を20年、自分のキャリアを50〜60年と考えれば、誰もが転職を経験する時代といえる。時短やダブルワークを推奨している「働き方改革」の波に乗り、まずは平日夜や休日を使ってリサーチすることから始めて。「不安な人は、『ダブルワーク』、『転職』などのハッシュタグをSNSで検索し、情報収集してみて。転職を考えるにはベストなタイミングなので、必要以上に怖がるのはナンセンス。ただし、いきなり会社をやめるのはNGです!」(上田さん)※出典:リクルートキャリア「企業人事600人に聞いた 2019年度中途採用人数の計画」企業の中途採用計画を見ると、半数が「同等」、業種によっては35%以上が「増やす」と回答。「減らす」という回答が最も少なかったのは、急成長中のIT・情報通信系。 →2019年夏の最新転職事情働く女子にこそ気にしてほしい「AI」との関係私たちが働くうえで、「AI」は避けて通れないキーワード。「人間とAIが一緒に進化する“共進化”が当たり前となる時代に向けて、現在、社会全体がシフトしています」(藤井さん)結婚や出産、育児といったさまざまなライフイベントを経験しながら、最低でも残り30年以上働くことを考えると、未来のキャリアを切り開くためには“専門性”が不可欠に。「事務や経理など、これまで女性が担うことの多かった仕事はAIに移行しがちなので、AIとどうつきあうかが未来へのカギ。たとえば事務なら、資格を取って金融事務のスペシャリストを目指す、あるいはPCやネットなどのデジタルスキルを強化してAIを“使う”側に立つというのもいいですね」(上田さん)どんな専門性を持つにせよ、語学力もますます重要になる。「英語は話せて当然の時代。世界各国の経済成長率から考えると、今後はさまざまな業種でベトナム語やヒンディー語などの需要も高まるでしょう。技能実習生が増えることを考えると、日本語教師を目指すという選択肢もあります」(上田さん)※出典:総務省「平成29年通信利用動向調査」(2018)今後、AIの普及が進んでも「業務遂行能力」や「企画発想力」といった働くうえでの基礎的な能力は変わらず重視される。ただ、AIが苦手とする調整や気配りといった、より人間らしい「対人関係能力」も重要に。AIを活用する側に求められる情報・通信スキルを習得しておくのもおすすめ。 →2019年夏の最新転職事情“越境転職”という選択を知っていますか?近頃話題の「越境転職」とは、経験ずみの業界や職種、地域といった壁を越えて、自身の新たな成長を目指す転職のこと。「目に見えないものを売る『サービス経済化』が進み、企業は生き残るために新たな市場を開拓する必要があります。そこで求められるのが異業種・異職種の人材なのです」(藤井さん)たとえばSNSでのPRが得意な人、子育て中の母親のニーズを敏感にキャッチできる人など、既存の職種の枠を越えた採用が広がるという。しかし、そこに気づけている人はごくわずか。「今までは越えるのが難しかった“業種”という壁がとけ始めたことで、モア世代に大きなチャンスが広がっています。けれど、転職する際には現職と同じ業界や職種で検索してしまう人がほとんど。ジャンルは違っても、必要とされるスキルがあるケースも多いことを知ってほしいですね」(藤井さん)これまで特に重要視していなかった自分のスキルが、今までと違う業界や職種へ“越境”することで、新たな才能として開花する可能性大! これまでの経験に縛られない視点が重要に。※出典:リクルートキャリア「リクルートエージェントの転職決定者数の分析」10年前と比較すると、異業種への転職は約3倍と、同業種への転職より増加傾向にあり。また、『スタッフサービス』では、社員として無期限で雇用した人材を企業に派遣する、「無期雇用派遣」と呼ばれるサービス「ミラエール」を実施。事務職未経験でも、研修でOAスキルやマナーを学んでから働ける。 →2019年夏の最新転職事情転職サイトでも進んでいる! パーソナライズ化“業種の壁”をとかして採用したい企業と、そこに気づいていない個人を結びつける転職サイトも、パーソナライズ化が急進。「働き方の多様化により、転職サイトのあり方も“100人100色”に対応できるよう変化しています。『リクナビNEXT』では、登録情報や閲覧履歴、情報チェックにかけた時間といったさまざまなデータをAIが分析し、ひとりひとりに寄り添って最適な情報を提案するシステムを新たに構築しました」(大西さん)こういった転職サイトは、自分の強みや市場における価値を客観的に分析するのが苦手な人にとって心強いのはもちろん、自分のキャリアに興味を持ちそうな企業も提案してくれるので、検索だけでは気づけない企業との出合いも期待できる。「使うほどに情報が蓄積されてAIが学習し、より個人の志向に合った情報が提供されるようになるので、マッチング効果も高いといわれます。一方で、転職サイトに登録し、比較検討したうえで転職をやめるという選択もありです。自分のキャリアを客観視するツールとして活用してほしいですね」(大西さん)社会人の約6人に1人が登録している日本最大級の転職サイト『リクナビNEXT』。自分の強みがわかる「グッドポイント診断」や「転職成功ノウハウ」、企業との面接日程を円滑に調整する「スグ面」など充実のコンテンツ。プロのコンサルタントが無料サポートする20代女性専用転職エージェント『MAPウーマンキャリア』。入社がゴールではなく、将来的なキャリアプランを見据えたうえで、女性の活躍に積極的な企業の求人を中心に紹介してくれる。♡最新号の試 →2019年夏の最新転職事情▲【2019年夏の最新転職事情】特集トップに戻る 【2019年夏の最新転職事情】給与明細で見えてくる! 転職のリアルBefore→After仕事が変われば当然、給与にも変動あり。転職して上がった人、下がった人、それぞれの“変化”について聞かせてもらいました。たとえ手取りは下がってもプライベートを重視できる環境を求めて転職(大川彩乃さん・27歳)5月から公務員として働き始めた大川さん。年に1回、契約更新する非正規雇用のため、年収は約50万円ダウン。それでも「満足です」と話す理由は時間と心に余裕ができたから。「前職は内勤の事務でしたが、みなし残業が多いし、土曜日も出勤するなどほかの会社と比べて休日も少なくて。有給も使いづらいし、ぼんやりと転職を考えるようになりました」入社4年目の秋、「このまま同じ時間を使ってキャリアを重ねるなら、違う働き方をしたい」と転職を決意。「その頃、知人から非正規雇用の職員募集について教えてもらって。週4日勤務だから収入は減ったけれど、その分自由な時間が増えて習いごとにも通えるので満足です。職場の雰囲気もいいし働きやすい制度も整っているので、スキルアップのために勉強して正規職員を目指そうと思っています」 →2019年夏の最新転職事情専門知識の習得とやりがいを最優先したら給与もUP! 自分の時間も余裕もできた(吉岡結衣さん・27歳)「証券会社の営業で、10年目の先輩が自分と同じ仕事をしているのを見て、将来のキャリアが思い描けなくなりました」と転職のきっかけを語る吉岡さん。3年は働くつもりだったが、2年目で転職サイトに登録し、ひそかに転職活動を開始。何社か最終面接まで残ったものの、環境や条件が折り合わずに迷っていたところ、エージェントから引き抜きの連絡が。「面白さを感じていた投資に携わる仕事で、専門知識も身につけられる、と紹介されたのが今の銀行でした。いきなり倍近くも給料が上がって戸惑ったけれど、調べてみたら業界&キャリア的に一般的な額だと知り、前職が安すぎたのだと気づきました。資格取得の資金を貯めつつ、国内旅行や親孝行もできるようになったのがうれしい! 現職は3年目なので、6年目の30歳になったら次のキャリアを考えて動くつもりです」 →2019年夏の最新転職事情最初の3〜4年でスキルアップ。その後はライフイベントを見越して、安定した企業へ転職(金谷由美さん・25歳)新卒でライフスタイル系のPR会社に入社した金谷さんは24歳の時、創業間もないスタートアップ系のPR会社へ転職。「1社目は営業から企画、実施までをひとりで担当できたので、基本的なスキルを身につけたら転職しようと考えていました。タイミングよく、幅広いクライアントを取り扱う知人の会社から声をかけられ、短期間で幅広い経験を積むことを目的に『1〜2年でやめます』と宣言してから2社目に入社」転職後は業界内の人脈が広がり、年収も60万円アップ。副業としてライターをする時間的な余裕も生まれたが、入社時の宣言どおり、この夏から3社目に移る予定だそう。「経験も積めたし、交際中の彼と結婚の話も出てきたので、安定していて産休・育休制度も整っている同業他社に転職します。年収は少し下がるけど昇給制度があるので問題なし!」 →2019年夏の最新転職事情女性特有の人間関係に疲れ果て、シフト制で安定している企業内保育所の保育士に(田辺佳代さん・24歳)「続けたかったけれど、心身の限界でした」と話す田辺さん。「ただでさえ低賃金な業界なのに、他園と比べて年収が10万円ぐらい低いし、昇進しても給与は上がらない環境でした」そのうえ、一部の先輩たちによるパワハラやモラハラにも悩まされ、後輩たちが次々に退職したことで仕事量も増加。「ある日、親しい同僚とふたりで帰ったことを、理由もなく注意されたんです。そんな理不尽な状況に耐える必要があるのか? と疑問を感じて。友人が働く保育園の系列で新規オープンする施設があると聞いて、今年3月に退職しました」新たな職場は企業内保育所で、取材時は研修の真っ最中。「仕事は分担制だから負担が少ないし、お給料も上がったし、シフト制で時間がつくれるからストレスも激減。家賃補助が出るので実家を出てひとり暮らしをしようか考え中です」 →2019年夏の最新転職事情▲【2019年夏の最新転職事情】特集トップに戻る 【2019年夏の最新転職事情】転職した300人に聞きました! 実は“後”が大事! 実際、変わってみて……どうでした?休みは取れる? ムカつく上司はいない? 給料は上がった? やっぱり気になる! 転職後のホンネを徹底リサーチしました。※全国24〜29歳の転職経験のある働く女性300人にインターネット調査(2019年5月)転職する前と後で、職種や業務内容は変わりましたか?好きな職種についているため“条件面の向上”だけを目的に転職する人もいたものの、同じ職種でも夜勤のない部署を希望したり、なかには事務職から販売職などへの異業種転職や、会社員からフリーランスへの転身を希望したりと、変化を求める人がほとんどだった。転職に際して、用意したものはなんですか?スーツ、歩きやすい靴、名刺入れ(27歳・営業)制服じゃなくなったので、オフィスカジュアルの服(28歳・事務)新しい水筒とお弁当箱(29歳・事務)コスメとメイク道具を全部買い替えた(25歳・販売)『シチズン クロスシー』の腕時計(27歳・営業)マニュアルがない職場なので自分用のノート(28歳・事務)A4サイズの書類が入るバッグ(25歳・営業)ブルーライトカットのメガネ(26歳・事務)テンションの上がる文房具(25歳・事務)参考書や資格取得用のテキスト(25歳・IT)給与面ではどんな変化がありましたか?勤務時間や人間関係など環境改善を重視して転職する人が多かったためか、給与が増えたという人は43%だった。減った&変わらないという人は57%と、半数以上は給与が上がっていない。なかには、「思ったより収入が減って焦った」(27歳・事務)という声も。転職後、新しい職場にはどのくらいで慣れましたか?新しい職場には半年以内で慣れたという人が半数以上という結果に。なかには、2週間もかからず一瞬でなじめたというコミュニケーション上級者が4%程度いるのに対して、5〜6年かけてゆっくり溶け込んでいった人も。職場の人数や男女比にも左右されるよう。転職するにあたって、しておけばよかったと思うことはなんですか?前職をやめてから転職活動をする人が多いためか、次が見つかるまでの生活費=貯蓄額に不安を感じた人は少なくないよう。「失業保険についてリサーチ不足だった」、「ボーナスをもらってからやめればよかった」という声も多数あり、お金に関する準備は入念に。 →2019年夏の最新転職事情働き方が“変わった”と思うのはどんなところですか?●事務職をしていた時は、電話対応かパソコンの文字を見ているだけのデスクワークでしたが、常に座っていることが苦手だと気づき、転職をしました。現職は、常に動き回っていろいろな方と直接話をするので、明るく楽しく仕事をすることができています。(25歳・接客業)●やりたいと思っていた仕事ではないけれど、勤務時間や職場環境が自分に合っているなあと感じる。(27歳・事務)●前職は形に残る仕事だったので、やりがいはありました。でも、みなし残業の世界で、繁忙期には朝帰りが当たり前。現職は残業を避ける社風があり、完全週休2日で生活リズムも保ちやすくなりました。(26歳・デザイナー)●自分の裁量で仕事ができるようになった。(28歳・SE)勤務時間にはどんな変化がありましたか?46.7%と、半数近い人が転職後に勤務時間を短縮することに成功した模様。長くなったという人も34.4%と少なくないが、「夜勤から日勤になって体力的にはラクに」(27歳・医療)、「営業なので日によってバラバラ」(25歳・営業)といったパターンが目立った。休日の取り方にはどんな変化がありましたか?前職に比べ、転職後は「休みやすくなった」と答えた人が全体の約6割。後述の「転職してよかったこと」の1位にもなっているように、休みが取りやすいかどうかを重要視する人は多いよう。結果、「前は仕事優先だったが、私生活を優先するようになった」(28歳・営業)という声も。プライベートの面ではどんな変化がありましたか?●寝る時間が増えて、リフレッシュができるように。おかげで、笑顔が増えたと言われる。(24歳・ネイリスト)●交通の便がよくなって、通勤途中のジムにも通いやすい。ただ、平日休みになったので、友人と遊ぶ時間が合わせにくくなったのは残念。(25歳・販売)●平日も早く帰れるので、友達と遊んだり、デートしたりする予定が入れやすくなった。(27歳・事務)●転職先で素敵な男性と出会い、おつきあいすることになった。結局お別れしてしまったけれど、価値観や性格が似ていて、楽しい時間を過ごせた。(28歳・派遣)●転職を機に実家に戻ってきて経済的にはラクになったが、ひとりの時間がなくなった。(27歳・コンサルタント)職場の人間関係に変化はありましたか?「上司が気分屋」など一部不満はあるものの、前職よりも人間関係が「よくなった」と回答した人が半数以上を占める結果に。「みんなが思いやりを持っていて、明るい人ばかりで楽しい」(28歳・事務)など、「おかげで仕事が楽しくなった」という声が寄せられた。職場の人間関係でよいと思うこと、悪いと思うことはなんですか?「上司が気分屋」など一部不満はあるものの、前職よりも人間関係が「よくなった」と回答した人が半数以上を占める結果に。「みんなが思いやりを持っていて、明るい人ばかりで楽しい」(28歳・事務)など、「おかげで仕事が楽しくなった」という声が寄せられた。GOOD「仕事のテクニックを盗みたいと思える上司がいる」(29歳・営業)、「尊敬できる上司、信頼できる仲間ができた」(27歳・SE)、「上司に相談しやすくなった」(26歳・派遣事務)と、上司との関係がよくなったと感じている人は多いよう。そのほか、「同世代が多い」(29歳・事務)ことや、「サバサバしていてよけいなつきあいがない」(27歳・美容師)ことなども気楽な関係を築ける大事なポイントに。BAD「パート主婦との関係が悪い」(26歳・接客)、「女性のみのオフィスなので暗黙のルールがある」(25歳・販売)、「女同士の噂話が多くて面倒」(28歳・営業)、「お局様のイジメがひどい」(26歳・事務)など、同性だからこそ、よけいに気を使って疲れてしまうという声が多数。ほかにも、転職者が多い職場ならではの「年上の後輩」や「年下の上司」との関係性にやりづらさを感じている人も少なくないよう。 →2019年夏の最新転職事情転職してよかったと思うことはなんですか?転職先で残業が減ったり、有給が取りやすくなったりして、生活が充実したことに利点を感じている人は多いよう。また、人間関係によるストレスが改善されて、仕事が楽しくなったと感じている人も少なくなかった。まずは、お金よりも心の安定が大事なのかも。“思っていたのと違う!”ことはなんですか?●わりと早い段階で役職がつき、自分のキャパ以上の責任を持たされてしまった。(29歳・WEBディレクター)●積極的に採用をしていると聞いていたが、全然採用されておらず、慢性的な人手不足だった。(28歳・看護師)●ボーナスの仕組みと、配属される部署が、面接時に聞かされていたことと違った。(28歳・営業)●公務員は、決められたことだけこなして定時で帰るイメージだったけど、実際は正反対だった。(27歳・公務員)●残業は月に20時間のはずなのに、職場の誰も言い出せない様子で当然のようにサービス残業。(26歳・SE)●管理栄養士の資格を生かすつもりが、実際には事務作業ばかりでまったく活用できていない。(27歳・医療)●完全週休2日のはずが土曜出勤があった。(24歳・事務)福利厚生面ではどんな変化がありましたか?「生理休暇」や「リフレッシュ休暇」、「誕生日休暇」など休暇の種類が増えたケースが多数。そのほか、「資格手当」をはじめとしたキャリアアップのための支援や、「サラダのデリバリー」や「ディズニーランドの割引チケット」など独自の制度を設けている会社も。転職を考えている人へのメッセージを!何ごとも経験。行動することが大事!(26歳・事務)私がいないと! って思っている人こそ、少し休んで(29歳・事務)慎重に、慎重に。でも最後はフィーリング!(27歳・経理)“やりたい仕事”だけではなく、“向いてる仕事”も探してみると幅が広がると思う(28歳・企画)できれば転職先の人に勤務状況を聞いて!(25歳・コンサルタント)転職は決して悪いことじゃない(28歳・医療)たくさん見学に行って職場の雰囲気を見たほうがいい(27歳・保育士)とりあえず転職してみて、スキルを得てからやめればいい(28歳・総務) →2019年夏の最新転職事情▲【2019年夏の最新転職事情】特集トップに戻る 【2019年夏の最新転職事情】“そうだ、仕事変えよう”と思ったら…… 初めての転職 10のチェックリスト転職を決意したら、必ず心得ておくべき10のルールを、転職のプロに聞きました。勢いも大事だけど、慎重さも忘れずに!——— 教えてくださった方々 ———『ハナマルキャリア総合研究所』代表取締役 上田晶美さん『リクルート キャリア』コンサルタント 古賀ゆかさん →2019年夏の最新転職事情▲【2019年夏の最新転職事情】特集トップに戻る 【2019年夏の最新転職事情】実際に転職をした20代女性にインタビュー念願のものづくりの道へ。地元でやっと見つけられた本当にやりたかった仕事【新潟県長岡市にUターン転職】安藤香織さん(27歳・ニットエンジニア)22歳・都内の大学卒業後、大手百貨店の婦人服売り場に就職24歳・退職後、学生時代にアルバイトをしていた飲食店で再びアルバイトとして働きつつ転職活動を開始26歳・新潟県長岡市にUターン同県見附市にあるニットメーカー『丸正ニットファクトリー』に就職実家のある新潟へ帰省する高速バス内。ふと背もたれのポケットにある移住イベントのチラシが目に留まった——。この運命的な出合いが、安藤さんをUターンへとかじを切らせた。「都内の百貨店で販売員として働いていましたが、職場の雰囲気に違和感を感じたこと、売り手よりも作り手になりたい想いが募ったことで退職。東京で転職活動をしている時に偶然知ったのがUターンや移住についての説明会でした。それがきっかけで、今まで考えたこともなかったUターンもアリかもと思い始めて。そこで紹介された、表参道にある『新潟館ネスパス』内の『にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた』と『にいがたUターン情報センター』に相談。窓口担当の方が親身になって、今の会社を提案してくれました」Uターンの決め手は、希望の技術職に出合えたから。「ニット製造のエンジニア枠で採用していただき、ついに作り手になれることに。決まった時は、すがすがしい気持ちでした。この職でなければ今も東京に残っていたかもしれません」Uターンは誰にも相談せずに決めたという安藤さん。「親に相談したら、きっと『それなら帰ってきたら』と言ってくれるだろうなと。でも、自分の意志で、自分のやりたいことがある状態で帰りたくて、相談はしませんでした」故郷に戻ってきたことで、心にも余裕が生まれた。「ビルが所狭しと建っている東京では、通勤途中に目に入ってくる看板など、視覚情報の多さに疲れを感じていました。今は車通勤なので、目に入ってくるのは田んぼなどの自然。頭がクリアになって、物ごとを考えるゆとりができました。一日も早く、この仕事で一人前になりたいと思っています」仕事の様子 一着がほぼ完成形の状態で編み機から出てくる「ホールガーメント(無縫製)」に魅了された安藤さん。「簡単な編み地のニットであれば1着1時間、複雑な編み地は1着約3時間で編み上がります」。仕事中は、汚れてもいいシンプルなデニムスタイルが基本。休日の過ごし方暖かくなると、休日は同僚と山登りやキャンプをして過ごす。「東京時代の休日は、疲れすぎて家で寝てばかりいました。今はアクティブに楽しめるようになり、充実しています。気楽につきあえる同僚に恵まれて、幸せです」 →2019年夏の最新転職事情若手女性起業家のチャンスは実は地方にこそあると気づいたから【兵庫県神戸市にUターン転職】折田 楓さん(27歳・会社経営)22歳・慶應義塾大学を卒業後、外資系金融機関に就職25歳・退職後、母親の婚活サロン『mariage tutu』の立ち上げを手伝うために兵庫県神戸市へUターン半年後、SNSを活用したブランディングやコンサルティングなどを行う『merchu』を設立「起業したい」という、10代の頃からの夢を叶えるため、折田さんが拠点に選んだのは、愛する地元・神戸だった。「関西は東京に比べると若手の女性起業家が少なく、ビジネスチャンスがある。戦うなら地元がいいのではとずっと思っていました。そんな時に、地元で起業のチャンスがあり、収入が下がることは覚悟のうえで退職。神戸へ戻りました」待遇もよく、キャリアアップもできる会社をやめることに不安はなかった?「起業を手伝えるといううれしさで、自然と不安はありませんでした。家族は大反対でしたが(笑)。もし起業が失敗した時の関西での再就職プランなどもしっかり説明することで安心してもらい、最終的にはこの選択を応援してくれました。幸い、戻って半年後には自身の会社を設立。今はSNSを使った地方や企業の活性化のために、日々奮闘しています。友人には『笑顔が変わった』と言われますが、それはやりたい仕事をし、山と海があり、自然と都市のバランスがいい神戸を拠点に働いているからだと思います!」仕事の様子全国各地に行政や企業などのクライアントを抱え、SNSを活用したPRを手がけている。講師としても活躍し、地元テレビ局の情報番組にインスタグラムプロデューサーとして出演。社員は女性が多く、平均年齢は28歳。神戸の魅力を発信するインスタグラム(@kobecco_channel)を運営している休日の過ごし方「東京時代の週末は、疲れ果てていて寝て終わるということも多々。今は、愛犬との散歩を楽しんだり、おいしいパンやケーキを買って、近所でピクニックをしたりと休日を満喫できるようになりました」 →2019年夏の最新転職事情考える余裕ができたから見えてきた自分らしい働き方のバランス【福島県いわき市にJターン転職】向山 萌さん(27歳・メーカー営業)18歳・宮城県にある高校卒業後、大学進学のため上京22歳・卒業後、メーカーに就職し、東京本社に勤務24歳・結婚を機に、夫の地元である福島県いわき市にJターン同社のいわき支店に転勤東京から福島へ。結婚を機に夫の地元・いわき市の支社へと転勤した向山さん。「思い返せば、東京にいた時は残業も飲み会も多く、落ち着いてひとりの時間を過ごすことがほとんどなくて。こちらに来てからは、働き方改革の影響もあり、基本的に定時で帰れるようになりました。自分自身に手をかける時間の余裕もでき、関心のあったヨガのインストラクターの資格を1年かけて取得。昨年の秋からは、月6回、仕事終わりや週末にヨガ講師としてのキャリアもスタートさせました。仕事の割合が多かった東京時代と比べ、プライベートの時間をしっかりと取れている今のほうが、自分にとってはとてもよいバランスだと感じています」今まで無縁だった土地、そのうえ友人もゼロでスタートした生活だったが……。「夫のためではなく、自分のために自分で決断して移住したので、この状況をどうやって楽しくするかを常に考えています。ときどき、東京の同僚から『戻っておいで』と言われますが、ここでの生活が気に入っているので、もう戻れません!」仕事の様子[左]移動は基本的に車。最初は不安だったが、すっかり慣れたそう[右]隙間時間に営業報告書を作成。「東京時代と比べ、残業をする人があまりいない印象。就業時間内に仕事を終えるため、スケジュール配分への意識が高まりました」休日の過ごし方[左]講師を務めるヨガ教室の生徒と。「年齢の近い生徒さんも多く、みんなとの出会いは宝物です」[右]ランチは地場産の食材で作られた定食を。「食事は“栄養をとり、空腹を満たすだけのもの”という考えから、“心を満たし、楽しむもの”という考えに変化しました」 →2019年夏の最新転職事情住みたいと思える土地に根を下ろし、仲間をつくり、広い視野を養う日々【岡山県倉敷市にIターン転職】蓮見夏季さん(28歳・セレクトショップ店長)22歳・都内の大学卒業後、アパレルメーカーに就職26歳・退職後、『地域おこし協力隊』として岡山県倉敷市にIターン『ゲストハウス&カフェ有鄰庵』を経営する『有鄰』へ配属セレクトショップ『美観堂』の店長として立ち上げに携わる24歳の時、友人と行った倉敷旅行。その時に滞在したのが、現在勤める会社の運営するゲストハウス『有鄰庵』だった。「ここでの幅広い年齢、職種の人たちとの出会いは、会社と家を往復する毎日を送っていた私にとって刺激的でした。また、美観地区の倉敷が、観光地でありながら、地元の人の暮らしがきちんと根づいている点に惹かれ、いつの間にか半年に1回は訪れるようになっていました」定期的に岡山に通う一方、埼玉の実家から東京にある職場までの長時間通勤に疲れを感じ、退職。同時期に、『有鄰庵』の代表から、「ゲストハウスの隣につくるセレクトショップ『美観堂』の立ち上げをしてみないか」と声をかけられた。「埼玉や東京以外で、自分が住みたいと思える場所に住み、視野を広げたいと考えていた時期でもありました。そこで、国が進める『地域おこし協力隊』制度を利用して大好きな倉敷に移住したんです。今後も倉敷に住み続けるかどうかは正直なところわかりませんが、今は倉敷のために頑張りたいと思っています」[写真]蓮見さんが立ち上げから携わった『美観堂』オープン初日。「『岡山・倉敷のほんとうにいいものを』をコンセプトに、代表と岡山各地からいいものを集めて販売。作り手との出会いは私の財産です」仕事の様子美観地区にあったあき家を改装した『美観堂』。隣は姉妹店の『ゲストハウス&カフェ有鄰庵』休日の過ごし方 倉敷は、おいしい&おしゃれなカフェの宝庫。「休日は市内のカフェ開拓をすることが多いです。こちらで出会った友人や岡山各地で活躍する『地域おこし協力隊』の仲間と、ランチやお茶をして過ごす時間は大切なひとときです」 →2019年夏の最新転職事情昼は日光浴。夜は月光浴。島の大自然と人の優しさに吸い寄せられて【鹿児島県奄美市にIターン転職】安田ちひろさん(30歳・整骨院/エステサロン受付)18歳・高校卒業後、都内のエステサロンにエステティシャンとして就職25歳・退職。数カ月間、派遣で働いた後、鹿児島県奄美市にIターンし、整骨院兼エステサロンに就職30歳・現在、自身のエステサロンオープンに向けて準備中5年間つきあっていた彼と別れ、仕事ではプレッシャーを感じる日々が続いていた。さらに、仲のよい友人からは「自分がないの?」と言われ、「私ってなんだろう?」と考えるようになり、一度、人間関係も仕事もすべてをリセットしたいと考えた安田さんは奄美へ旅に出た。「サーフィンをやり始めたこと、両親が奄美出身だったこともあって、奄美旅行へ。ずっと東京のコンクリートジャングルで生きてきた私には、豊かな自然が新鮮に映り、島の人の優しさが温かくしみました。その半年後、約50万円の移住資金を貯めて、Iターンしたんです」今は、友人に「明るくなった」、「楽しそうだね」と声をかけられるという。「波や小鳥のさえずりを聞き、満天の星を眺める。毎日、自然に触れて、自分の気持ちに素直に生きられるようになりました。現在、海の見える場所に自身のサロンをオープンしようと計画中。来てくれたお客さんが、私のようにまた奄美に来たいと思ってくれるような空間と施術を提供したいと考えています」[写真]「東京時代は、1時間半ほどかけて湘南までサーフィンをしに行っていましたが、今はすぐに波乗りできる環境で最高です♪」仕事の様子 整骨院・エステサロンの受付として勤務中。「整骨院を併設しているので、骨格の仕組みなども勉強できます。将来、自分のサロンを開いたら、体の仕組みを理解したエステティシャンになりたいです」休日の過ごし方[上]節句文化を大切にする奄美大島。「お正月やお祝いごとの時に食べる『三献(さんごん)』という食事 [下]「東京にはない自然を感じながら友人と語らうのが至福の時間」 →2019年夏の最新転職事情この特集では……・Uターン『地方出身で、東京近郊で働いた後、地元に戻って働いている』・Iターン『東京近郊出身で、東京近郊で働いた後、地方に移住して働いている』・Jターン『地方出身で、東京近郊で働いた後、地元ではない地方へ移住して働いている』という定義にしています。▲【2019年夏の最新転職事情】特集トップに戻る 転職関連特集もチェック♪20代女性の転職特集 - 年収や人間関係は? 転職に有利な職種や資格って?20代後半の年収事情 - 現在の年収は? 結婚や老後のための貯蓄はどれくらい必要?20代のIターン転職特集 - 岡山県倉敷市・鹿児島県奄美市へIターンした20代女性にインタビュー20代のUターン転職特集 - 新潟県長岡市・兵庫県神戸市へUターンした20代女性にインタビュー「AI」とは? これからのAI時代に強い職業や転職に有利な資格は?
  • 私服コーデ編 夏のモノトーンコーデを女の子らしくするには? ウエストマークの衿つきワンピなら1枚で女の子っぽく!とにかくモノトーンが好きな来夢。「黒でも衿つきワンピースだと女の子っぽいと思います。さらっとした生地で涼しいのがお気に入り。靴はだいたい厚底のワンストラップ。スニーカーは1足も持ってなくて、サンダルは、今年はいてみようかなって思ってます」 ワンピース MILKバッグ axes femme靴 MILK 「実は今までノースリーブを全然着なかったけど、今年の夏は挑戦してみようかなって。セーラー衿なら私の好きなテイストだし、可愛くて買いました」。このコーデで出かけるとしたら、どこに行きたい? 「夏は暑いしインドア派だけど……(笑)、大好きなお人形のイベントに行きたいなぁ」 ワンピース MILKバッグ ローズマリーソワール靴 MILK セルフメイク編 デイリーにできるキラキラメイクを知りたい! 目元だけキラキラ、チークレスで程よく「夏はキラキラメイク、可愛いですよね。目元はばっちりする分、チークレスに。リップも少し抑えた色や質感を選びます。アイメイクで一番好きなのはまつげ。マスカラ下地をつけて、下まつげもしっかり」使ってるのはコレ!エチュードハウスのプレイカラー アイシャドウ ワインパーティ。「右から2番目のラメを、下にも入れます」撮影/千葉太一(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 人生の3分の1は眠る時間で、睡眠の質の向上が健康と美に深くかかわっている、というのは周知の事実。外気とストレスにさらされた日中の自分をリセットするために、家の中で眠る前に過ごすいくつかの習慣、30代の女性ならその大切さを実感しているのでは? 例えばそれは、バスタイム後のスキンケアだったり、SNSや趣味に使う時間だったり、”何もしない”というリラックスタイムかもしれない。そんなリセットのための日常的習慣の中に、ぜひ「上質なパジャマに着替える」という選択肢を入れてみてほしい。 マーガレット・ハウエルの定番、ストライプパジャマ。バンドカラーはファッショナブルなだけでなく、ストレスなく過ごせる着心地の良さも。パジャマ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 【RALPH LAUREN】 1967年ニューヨークで創業し、1983年にホームコレクションを発表したラルフ ローレン。ファッションデザイナーブランドがライフスタイルコレクションをプロデュースするのは世界でも初めてのことだったそう。アメリカらしさのある洗練された暮らしの提案は、クラシカルなテーラードタイプのパジャマにも凝縮されて。リネン55%、コットン45%でさらりとした肌触り、ゆったりとしたデザインで着心地も満点。 パジャマ¥20,000/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン ホーム) 問)ラルフ ローレン 0120-3274-20 【BROOKS BROTHERS】 ブルックス ブラザースは1818年創業、アメリカントラッドを作り上げた歴史あるブランド。タイムレスな定番として愛用者が後を絶たないナイトウェアは、ゆったりとしたシルエットのリラックス感と、上質なコットン生地が魅力。胸ポケットに入った「BB」の飾り刺繍も端正なムードがただよう。 パジャマ¥16,000/ブルックス ブラザース ジャパン(ブルックス ブラザース) 問)ブルックス ブラザース ジャパン 0120-185-718 【MARGARET HOWELL】 開襟のプルオーバーシャツに、ウェストにギャザーを寄せたパンツは、どちらも涼やかなリネン素材。ゆったりと体を包むシルエットは、眠る時だけでなく、家でくつろぐ時間も優雅でリラックスしたものにしてくれそう。イギリスらしい伝統的なクラフトマンシップ精神を大切にするデザイナー、マーガレット・ハウエル。彼女の暮らしのスタイルを反映する「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」のコレクションから。 パジャマシャツ¥23,000・パジャマパンツ¥22.000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 問)アングローバル TEL 03-5467-7864  www.margarethowell.jp 【DEREK ROSE】 ラグジュアリーな素材とこだわりの仕立て。織地のドットやパイピングにも精緻な職人技が感じられて、家で過ごす時間を豊かなものにしてくれる。デレク ローズは、1926年創業で三代にわたり最高級のルームウェアを作り続けてきた英国のブランド。イギリスらしいクラシックなデザインで、映画の主人公になったようなロマンチックな気分になれそう。 パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ) 問)ヴァルカナイズ・ロンドン TEL 03-5464-5255 【SLEEPY JONES】 おしゃれに着こなせる、ラグジュアリーでしゃれたデザインで”街でも着られるパジャマ”として2013年に誕生。ファッションとしてのパジャマウェアのブームを引き起こしたスリーピー・ジョーンズ。もちろん本来のワンマイル、ラウンジウェアとしての心地よさも十分に兼ね備えている。赤のラインを可愛くきかせたセットアップは、上下セパレートで使っても素敵。 パジャマシャツ・パンツ(セットで)¥27,000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 問)モットハウス・トーキョー TEL 03-6325-2593 知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【デレク ローズ】 清潔感のあるホワイトのコットンパジャマ。リッチな仕立だけれど、リラックスして着られる。パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  最高級のシルクパジャマ。保温性、吸湿性に優れ、一度身につけると手放せなくなる。パジャマ¥64,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  写真・冨田惠 文・久保田梓美 
  • 法律事務所で中間管理職のB子35歳。厳しい家庭で親の顔色を見ながら育ったトラウマから、会社で空気を読んだ発言しかできない。 NOと言われるのが怖い、否定されるのが怖い。これってやっぱり親の顔色ばかり見てきた影響なのでしょうか? そんな後ろ向きになっているB子に人気心理カウンセラーの中島 輝先生がアドバイス! 教えてくれたのは… 中島 輝先生 自己肯定感の第一人者。自身が心の病で苦しんだ30年間に、独学で学んだ心理学や心理療法を自ら実践し、35歳で克服。習得した技法で15000人を超えるクライアントにカウンセリングを行い、回復率95%、「奇跡の心理カウンセラー」と呼ばれる。 著書累計12万部! 『自己肯定感の教科書』 中島 輝 SBクリエイティブ 1300円 親から受けた思考習慣は大人になるほど強くなる。意識的に断ち切る勇気を! B子 仕事のことでいうと、はっきりとものが言えないタイプなんですね。NOと言わ れるのが怖い。否定されるのが怖い。それはなぜかなと思ったときに、やっぱり親の顔ばっかり見てたのが原因かなと。「今これをここで言ったら父は絶対怒るに違いない」と、理不尽な怒り方をする父の顔色を子どもながらに常にうかがっていた。その経験が自己肯定感の低さに影響してるんでしょうか? 中島 そうですね。人は親に認めてもらいたい承認欲求をどうしても捨てられません。そして親の顔色を見てしまう思考習慣が、社会に出てからもそのまま継続してしまうんです。「嫌われるんじゃないか」とか、「昨日ああ言ったからこうなったんじゃないか」など、大人になるほど意識して変えていかないとどんどん強くなる。大人になれば緩和されると思われがちですが、大人になるほうが強度が増すんです。 自己肯定感を高めるために、自分を自由にしてあげませんか? B子 えっ? 親と離れて暮らしても?  中島 はい。離れて暮らしてもです。親以外の人から言われることに対しても、嫌われるかもとか、いったんYESと言っておいてから、どうやってNOと言おうかとか。いろんなことを考えすぎてしまうケースが多いです。 B子 自分に自信がないせいで、私がいないところで、「あの人、ダメだよね」と言われてるんじゃないかと想像したり、自分には注意できる資格がないと思ったりすることもあります。それは自己肯定感が低いからですよね。周囲で自信がある人たちを見ると、そういう常に自分を肯定してきた人たちと自分は違うんだな……と。 中島 今から自己肯定感を高めるために、親の考えを手放そうと積極的に思って、自分を自由にしてあげませんか? 「もういい、私は私でいい。私は自分の生き方で行く!」と、自分で自分に許可を出しましょう。いちいち許可を出してあげないと、親の正解が根強く出てくるのでいちいち意識するのがポイント。  あとは「気にしすぎているな」「正解を求めすぎているな」と思ったら、「自己肯定感が低いな。何が原因だろう?」と、自分にポジティブな声かけをしつつ、気分転換や睡眠を多くとることも効果的。同じ状況でも全然気にならない日もあると思うんです。その違いは何かをセルフチェックしていくと、自分で感情をコントロールすることや、自己肯定感を高めたまま維持することができるようになります。 B子のギモンへの回答、次回は子供の話が話題に。お楽しみに。 撮影/細谷悠美 イラスト/KAORI FUNAKOSHIYA 取材・文/佐久間知子
  •  ホ・ヨンセンさんは、あまりにも有名なアイドルグループSS501出身。現在はソロで、ミニアルバムをリリースしたり、ドラマのOSTに参加、ミュージカルやドラマにも出演するなど、歌手、そして俳優としても活躍中です。また、SS501から派生したDouble S 301のリーダーも務めています。今回、韓国で4枚目となるミニアルバム「MOMENT」のリリースイベントで久しぶりに来日、この9月には、東京でのファンミーティングも予定しているので、ぜひその美声をライブで!インタビュー中も歌声と同じ優しい語り口で、何か魔法にかかったようにすっかり癒されたマリソルスタッフでした。●タイトル曲「Moment 」で、聴く人たちに伝えたいことは? ー人を好きだった時間、瞬間は誰にでもあると思うんです。この曲を聴いて、そんな良い美しい記憶、姿、追憶、愛についてを感じて欲しいです。聴いてくださる方々に気に入っていただけたらなと思っています。 ●MVも素敵ですね。 ーはい、監督さんがとても素敵に僕を撮ってくださったんで気に入っています(笑)。 ●2005年にデビューなさって今に至りますが、アーティストとして成長したなと感じるのはどんな時ですか? ー舞台で歌っている時に、歌に集中できたと感じる時ですね。 ●どんなアーティストでありたいですか?最高の褒め言葉とは? ーシンガーソングライターとして、僕の思い、話したいことを曲に溶かして、聴いてくださる方々に直接伝えたい。そんな歌手になりたいです。歌手なので、素敵な舞台でした、いい歌を歌ってくれてありがとうと言われるのがいちばん嬉しいです。 ●ドラマのOSTにもよく参加なさってますが、特に思い入れのある歌はありますか? ー「花より男子〜Boys Over Flowers」のOSTと、「君主〜仮面の主人〜」の”パラボギ(見つめる)”という曲が個人的に好きです。 ●最近よく聴いている国内外のアーティストはいますか? ーM.C THE MAXという韓国のアーティストの曲をよく聴いてます。日本人では米津玄師さんのLemonという曲が好きなので聴いています。 ●オススメのドラマや映画はありますか? ーいちばん最近見たドラマは「SKYキャッスル」です。オススメは、ちょっとまえの作品でもよければ、面白かったのは「トッケビ」。ハマってしまい、涙を流したくらいです(笑)。 ●これから挑戦してみたいことはありますか? ー先ほどもお話ししたんですが、シンガーソングライティングです。コンスタントに長く愛されるアーティストになるのが夢です。 ●苦手なことはありますか? ーファンの方々はすでにご存知かと思うんですが、高所恐怖症気味なので、遊園地の乗り物は大概ダメです(笑)。 ●人々が誤解していると思うヨンセンさんのイメージとは? ーひとつのイメージではなく、いろいろな姿をお見せしていると思うので、その全てが僕だと思います。なので、誤解されているイメージというのはないんじゃないかな。 ●最近プライベートで嬉しかったこと、思い出に残ったことは? ー最近友人たちと釜山に遊びに行ったんです。お酒をたくさん飲んだだけという思い出なんですが、とても楽しかったです。 ●プライベートで行ってみたいところはありますか? ー北海道です。雪を見ながら温泉っていうのに憧れているんです。 ●マリソル読者にオススメの韓国のスポットは? ーソウルなら漢江です。最近はテントを張ったりもできるんですよ。食べ物のデリバリーもできたりするので、オススメです。 ●日本に来たら必ず行くところや買うものはありますか? ーラーメンは必ず食べに行くのと、ヘパリーゼを買います(笑)。 ●これからの活動予定は? ー9月28日に東京でファンミーティングがあります。それから、次のアルバムの準備もしているので、楽しみにしていて下さい。 ●ファンにメッセージをお願いします。 ーもっと頻繁に皆さんにお会いしたかったのですが、久しぶりとなってしまった今回のイベントに、たくさんの方々が来てくださって感謝しています。機会を増やして皆さんにまた会いに来れるよう頑張ります!!HEO YOUNG SAENG JAPAN OFFICIAL FANCLUB 桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介しますHEO YOUNG SAENG Live & Talk 2019 【日 時】 2019年9月28日(土)14:00開場  15:00開演  【会 場】 山野ホール 【公演問合せ】 (株)バッドニュース Tel : 03-6416-1515 (月〜金 10:00〜18:00) 【チケット販売スケジュール】 ◇ HEO YOUNG SAENG JAPAN OFFICIAL FANCLUB会員先行    https://young-saeng.jp/    2019年7月26日(金)18:00~8月4日(日)23:59 ◆ チケットぴあ最速先行 : 2019年8月8日 (木) ◆ 一般プレイガイド先行 : 2019年8月22日 (木) ◆ 一般発売        : 2019年8月31日 (土) 撮影/天日恵美子
  • 黒コーデ第2弾。 大好きな2つのアイテム、シャツ×デニムです。エクラ8月号の黒コーデ特集。 富岡佳子さんの夏の私服スタイルの中にも、デニムに合わせたオールブラックコーデが掲載されています。 惚れ惚れしてしまうほどのかっこよさ❤️ 同じ年代の女性なんて信じられません ✨✨ 私も、黒トップスのドルマンシャツを大好きなデニムに合わせました。 富岡さんのデニムのオールブラックコーデ黒のドルマンシャツはボリュームがあるので、デニムはAGのワンウォッシュスキニーデニムでスッキリと。 アクセントが欲しいな〜と思ったので、パンプスはプチプラなoriental trafficの赤を選びました。tops : dolly sean denim : AG pumps : oriental traffic bag : HERMESこの日は、仕事がお休みの娘と原宿散策。 ランチはRETHINK CAFEのヘルシーなサラダボール。 ボリュームたっぷりで、お腹も満たされました 雑穀米も入っていてボリューミー明るい店内は開放感がありますランチ後は、ショッピングに。 好みが似ているので、最近はよく洋服をシェアしています。 洋服選びはあれこれ迷いますが、似合わないものは似合わないと辛口でバッサリ言ってくれるので、娘と一緒だとあまり失敗はない…かな SALEも始まったばかりだったので、お財布に優しいお買い物が出来ました InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • ネックレスやジャケットで気品を添えるだけで理想の”きれい”が即完成!Tシャツのこなれ感とワンピースの女らしさ、一枚でどっちも叶うTシャツワンピはこの夏ヘビロテ確実。定番はもう持ってるって人も、色やデザインで差がつくものなら今から買い足して絶対損ナシ! ボルドーカラー&美シルエットの女っぽワンピにきれいめ小物を足して、仕事もデートもOKコーデに。上品なネックレス、きちんと感のあるジャケット、涼やかなメタリックサンダル。これならきちんとした場にも行けるし、アフター6も思いっきり楽しめる♪ワンピース¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) ジャケット¥26000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥10800/コモノ東京(コモノ)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
関連キーワード

RECOMMEND