ネイル、ハンドクリーム、香水…平成最後の大賞は?【20歳からの神コスメ大賞2018年下半期】

non-no Web
平成最後の♡
ベストコスメ&スキンケアが決定!

2018下半期
20歳からの神コスメ大賞

素敵なコスメに心を奪われたこの秋冬♡ なかでもオススメの逸品を、美のプロが厳選!

 ボディ&ヘアケア部門 

イメチェン願望叶えます

フレグランス大賞

ディオール

ジョイ

オードゥ パルファン 30ml ¥8000・50ml ¥12000/パルファン・クリスチャン・ディオール


いつもよりレディな気分に浸れるモテフレグランス

うっとりするような花々とシトラスが織りなす、ハッピーなハーモニー。


 COMMENT 

「甘すぎず印象的な香り! 女性らしさと可愛らしさの両方を叶えてくれる、少しレディで大人っぽいフレグランスです」(林由香里さん〈ROI〉)


 ボディ&ヘアケア部門 

洗い上がりも香りもハッピー

ボディウォッシュ大賞

ダイアンボタニカル

ボディソープ ディープモイスト ホイップシアバター&シュガー

500ml ¥645/ネイチャーラボ


ふわふわの濃密泡でしっとり潤う

90%以上天然由来成分でできたボタニカルボディソープ。


 COMMENT 

「敏感肌も優しく洗うボタニカルエキス配合。すっきりと洗い上がりつつ保湿されて、毎日使いにぴったり。何より香りが最高。お風呂の中が幸せでいっぱいに」(non-no美容担当 編集K)




 ボディ&ヘアケア部門 

ピカイチの愛らしさ!

ハンドクリーム大賞

ロクシタン

ローズ ハンドクリーム

30ml ¥1400/ロクシタンジャポン


女性らしい潤いを叶える。チャーミングなルックスもいい

指先やネイルの保湿にも。


 COMMENT 

「指先までしっかりと保湿しつつも、ベタつかず使いやすい。ローズの心地よい香りが続いて気分も上がります。ちょっとしたプレゼントにもぴったりなルックスとプライスも優秀!」(ヘア&メイク KUBOKIさん〈Three PEACE〉)




 ボディ&ヘアケア部門 

指先もくすみ色が主流

ネイル大賞

ブラウス¥30000/フィルム(ソブ) イヤリング¥12800/deal.

キャンメイク

カラフルネイルズ N13

¥360/井田ラボラトリーズ


単色塗りでもサマになるおしゃれ感

2度塗りすれば、パーフェクトなツヤ感も!


 COMMENT 

「若干くすんでいて肌なじみよし。どんなコーデにもすんなりハマって格上げしてくれる、絶妙なマスタードイエロー。シンプルな単色塗りでもサマになるから、絶対買い!」(美容エディター 小川由紀子さん)




20歳のカワイイを知り尽くした最強審査員!(五十音順)〉

美容ライター 浦安真利子さん

美容エディター 小川由紀子さん

ヘア&メイク 河嶋希さん(io)

ヘア&メイク 北原果さん

ヘア&メイク KUBOKIさん(Three PEACE)

ヘア&メイク Georgeさん

美容ライター 通山奈津子さん

ヘア&メイク 中山友恵さん(Three PEACE)

ヘア&メイク 野口由佳さん(ROI)

美容ライター 野崎千衣子さん

ヘア&メイク paku☆chanさん(Three PEACE)

ヘア&メイク 林由香里さん(ROI)

美容ライター 松井美千代さん

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

美容エディター 森山和子さん

美容コーディネーター 弓気田みずほさん

non-no美容担当 編集K・編集H

2019年2月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

クリスマスといえば、今しか手に入らない人気ブランドの限定コスメの季節♡ 普段も、イベントのある特別な日も、最旬なコスメで最高の顔になる!【ボディ・スキンケア編】
「オー ド ニンファ」シリーズは、ブラジルに伝わるオー ド ニンファ(水の精)の物語にインスパイアされた香り。グレープフルーツやマンダリンなどの清潔感のあるクリアな香りで始まり、スズランとローズが花開く、透明感のあるフェミニンな香りが特長だよ♡ オードトワレのほかに、シャワージェル(日本限定)やボディクリーム、ハンドクリームも登場するので見逃さないで!
クリスマスといえば、今しか手に入らない人気ブランドの限定コスメの季節♡ 普段も、イベントのある特別な日も、最旬なコスメで最高の顔になる!【アディクション編】
モデル/多屋来夢 撮影/神戸健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/通山奈津子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 撮影協力/アワビーズ
関連記事
  •  ミウッチャ・プラダによる「ロマンスは現実とは異なる幻想的なものであり、厳しい時代に対する解毒剤にもなる」とは、今シーズンのすべてを象徴するような言葉だ。また、ランバンの新クリエイティブ・ディレクター、ブルーノ・シアレッリは「ジョイフル」というキーワードをファーストコレクションに込めたという。愛と喜び、弱さや不完全なものを認める“共感”の視点は、カール・ラガーフェルドの逝去、という図らずもモード界の節目を迎えてしまった私たちに寄りそった。  今季、観客が歓喜の声をあげて迎えた「新しい才能」には、ランバンに加えて、ニナ リッチ、ボッテガ・ヴェネタ。老舗メゾンのヘリテージを最大限に尊重しつつ、若手ならではのフレッシュな視点で「着たい」と思わせるファーストコレクションを見事提案した。また、ボッテガ・ヴェネタのダニエル・リーは、セリーヌでの経験を持つ、フィービー・チルドレンでもある。リアリティあるきれいな服への待望論は、同じくフィービー・チルドレンであり昨年のLVMHプライズ特別賞を受賞して注目を集めるロック、ヴァネッサ・トレイナの支援で今季初めてランウェイショーを実現したケイトの初コレクションの成功にもつながった。  ショーの演出面でのトレンドは、「詩」。ヴァレンティノはSNSで探し出した詩人による愛の詩を朗読し、コレクションの世界観を印象づけた。また、ディオールのフェミニズム的視点も、今回は詩の朗読という形でアーティに。NYの若手、バットシェバはモデルがひとりずつ詩を読み上げた。情緒的な演出は、力ではなく愛で伝えるというメッセージとも受け取れる。  そしてモード愛にあふれたエピソードがもうひとつ。NYで話題になった、トモ コイズミについて。ショーの4週間前にスタイリストのケイティ・グランドからSNSで連絡があり、マークジェイコブスのストアでのショーが決定。マークのショーも担当する一流のヘアメイクチームがバックアップしてショーが開催されたというから夢がある。  シャネルのショーの冒頭、カールの肉声でメゾンのアーティスティック・ディレクターに打診されたときのことが語られた。周囲が皆「終わったブランドだ、やめたほうがいい」と止めるのをむしろ面白いと思い引き受けた、と。いつも新しい方法で、誰かにまだ見ぬ喜びを。声高な主張よりも愛ある挑戦こそが、新時代の扉を開く。老舗メゾンに吹いた新しいデザイナーの風 新クリエイティブ・ディレクターたちの初のランウェイは、ブランドへのリスペクトと新しい才能が見事に実を結んだ。 1 メンズブランド「ボッター」の共同創立者である、ルシェミー・ボッターとリジー・ヘレブラーが就任。爽やかなカラーパレットがポジティブに輝いた2 ブルーノ・シアレッリの初コレクションのテーマは「神秘的な巡礼者」。物語を感じるロマンティックなムード3 英国籍のダニエル・リーはメゾンのコードを踏まえ、新しい女性像を提案。「意志あるセンシュアリティ」を描いた 詩を取り入れた"届ける"ランウェイの形 ファッションと言葉が、ここまで蜜月関係を築いたシーズンはあっただろうか。不穏な時代だからこそ、日常でそっと愛をささやく言葉が人々の心に響き渡る 4・5 詩の言葉がドレスにも会場にも6 アンダーカバーとグラフィックのコラボレーションでも「愛」を表現 7・8 ショー会場でアーティストのトマーゾ・ビンガが詩を朗読 9 バットシェバのランウェイではモデル一人ひとりがHoleの「Doll Parts」の歌詞を朗読。客席にはコートニー・ラブの姿も10 ショーの最後にはユアン・マクレガーの娘、エスター・マクレガーが歌を披露11 クリスティーナ・リッチも出演初ランウェイショーの若手たちがパワフルだ 久々に若手デザイナーのショーが注目された今季 12 ギャップやヴェラ・ウォンでキャリアを積んだキャサリン・ホルスタインが2016年に立ち上げた13 ガーメントを再構築する"パーフェクト・インパーフェクション"の進化形で鮮やかに魅了した14 コスチューム・デザイナーとして活躍していた小泉智貴。レディー・ガガに衣装提供したことも ありがとうカール。終わりの始まり カール・ラガーフェルドの訃報はモード界を悲しみに染めたけれど、新たなメゾンの出発点にも。次シーズンへの希望を込めて 15・16 訃報の2日後に行われたショーでは、在りし日のカールが「フェンディでの最初の日」を語るムービーが流れ会場からは拍手が 17・18・19 グランパレを銀世界に変えたシャネルのラストコレクション。ほほえむペネロペ・クルスの凛と前を向く姿が印象的。カールの遺志を継いだヴィルジニー・ヴィアールの今後に期待したい SOURCE:SPUR 2019年7月号「モードは詩的に、愛に満ちて」photography: Jonas Gustavsson
  • こんばんは☻ 最近その日の気分に合わせて リップを変えているのですが、 中でも使い心地が良くて 使用頻度が高めのリップがこちら❤️Diorの『ディオール アディクト ステラー シャイン』❤︎✌︎こちらは4月にDiorのメイクアップイベントに 行った時にタッチアップをしてもらい その場で一目惚れしたリップなんです♡! 私の使っているカラーはNude&Coralの649です♪通勤用にピンク系のリップはたくさん 持っているので、 夏に向けて少しオレンジがかった色味の リップが欲しいなあと思い、 こちらにしました❤︎*おすすめポイント❤︎✌︎こちらのリップ、 つけた時にすぐわかるのですが 5種類の美容オイル配合のため 一日中贅沢な潤いが♡ 唇をしっかりケアしてくれます(((o(*゚˘゚*)o))) また、使うたびにテンションが上がる バニラの甘い香りがします…✨ とにかくつけ心地の良さに 感動しました❤️!お値段は税込¥4,320となっています☻ 気になった方は是非 チェックしてみてくださいね✌️❤️モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • スキンケアでもメイクでも、大人にうれしいコスメの進化はとどまるところを知らず、今年の上半期も優秀な新作が目白押し。美容ジャーナリスト・小田さんは、美白をスタンダードケアとして環境やストレスに負けない透明ツヤ肌をキープ! そんな彼女が美白の先進性を感じた“超私的ベストコスメ”をご紹介。小田ユイコの超私的ベストコスメ「ベースメイクで本格美白ができたり、新規美白有効成分が誕生したりと、特に美白でニュースが多かった今年上半期。シミをつくらないということは、若々しい美肌を持続させること。環境やストレスに負けずにいつまでも透明ツヤ肌でいたければ、美白をスタンダードケアにすべきだと再認識。そこに先進性を感じたコスメが私的定番に!」1.ディオール アディクト リップ グロウ マックス 212「染まるようにぴたりとフィット。表情まで明るく華やぐ」 「一日のうちに1回は『それどこのリップ?』と聞かれます。バームが唇をふっくらつややかにしつつ、パールリッチなカラーがしっかり発色。ベタつかず、しかも色が長持ち。いつのまにか素唇に!? ということもない」。唇を24時間保湿。¥3,800/パルファン・クリスチャン・ディオール2.富士フイルム アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト「黒いかたまりに見えたシミが、くずれるようにベージュ化!」 「頑固な居座りジミにまで届く、先端技術に拍手を!  濃いシミが薄くなるのを実感し、頰の色ムラも均一に。浸透しにくいシミ部分にもスッとなじむのは、さすが『ナノ化』の王者、富士フイルム!」。根深いシミに潜み、メラニンをため込む「シミの骨」を浄化。30㎖(医薬部外品)¥7,0003.ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ「ファンデーション不要と思うほど明るく、幸せそうな肌に」 「3本目をリピート中。肌がトーンアップして、女性らしい血色透明肌に。紫外線、空気中の汚染物質から肌を守ってくれて、ムズムズせずいつも快適。服に移らないので首、デコルテまで使用」。都市型生活のあらゆる悪影響から守る「ピンクの美人UV」。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5,8004.ポーラ ホワイトショット MX「エネルギーに満たされ光がまわる肌に。すっぴんを自慢したくなる美白!」 「肌そのものが、息を吹き返したようになる乳液。ジェル状なのでスッとなじみ、なかなかなじまないストレスがありません。シミが明るくなっていくとともに、肌全体がサテンのようになめらかに」。表皮細胞を強化し、眠れる力を呼び覚ます新美白アプローチ。78g(医薬部外品)¥11,000これもLOVE賞 資生堂薬品 ザ・コラーゲン〈ドリンク〉W 「翌朝、内側からハリと透明感が高まる体感がうれしくて、夜寝る前に飲んでいます。コラーゲンを生み出す力を高めるから、肌だけでなく血管や骨、歯茎のことも考えて飲み続けたい。保存料無添加なのもうれしい」。50㎖ ¥250【Profile】 小田ユイコ 美容ジャーナリスト。美的好奇心をもち、最新コスメを科学的視点からも探究。むずかしい理論もわかりやすく伝える、その語り口にも定評あり。>>「エクラ大人のベストコスメ2019上半期」はこちらから撮影/大原敏政(aosora) 構成・文/巽 香
  • ディオールの2019年フォールコレクションより、メゾンのアイコン的な存在である「ジャディオール」パンプスに待望の新作が登場した。ポイントは、トップラインにあしらわれた「J’ADIOR」の刺繍入りリボン。さらにブラックのボディ部分は、贅沢な総エンブロイダリー仕上げとなっている。 2019年フォール コレクション ¥118,000/ディオール (c)Pol Baril継ぎ目のないシームレスなファブリックを用いたパンプスは、まさにディオールのサヴォワールフェールが注ぎ込まれた逸品。完成までに9時間以上の工程を経て、23,000以上のステッチが施されている。卓越した技術によって生まれた新作パンプスを、あなたもぜひ手にとってみて。 クリスチャン ディオールwww.dior.com0120-02-1947 text: Fuyuko Tsuji
  • こんにちは!pippiです♡しばらくブログを更新できていませんでしたが、その間もばっちりコスメは購入していました…笑本日は、その中でも特に気に入ったDiorの限定アイシャドウをご紹介します!Diorトリオ ブリック パレット右:653 コーラル キャンバス左:853 ローズ キャンバス各¥8,316(税込)6/14全国発売の限定アイシャドウパレット。ディオールのアイシャドウと言えば5色入りのサンク クルールのイメージが強いですが、こちらは珍しく3色がセットされています。ディオールのアイコニックなバッグ、「ディオール ブック トート」から着想を得て作られたアイテムだそう!モノトーンのスモーキー キャンバス、ブラウン系のアース キャンバス、オレンジ系のコーラル キャンバス、ローズ系のローズ キャンバスという4色展開。それぞれのパレットには、シマー、グリッター、ベルベットと質感の異なる3色がセットされています。私は華やかな色味に惹かれ、コーラル キャンバスとローズ キャンバスの2色を購入しました。◆コーラル キャンバス公式によると、ピーチコーラルからオレンジのニュアンスのトリオだそうですが、私には一見、一番上のカラーがテラコッタ系のオレンジのように見えました。しかし実際に腕出ししてみると、イメージが少し違いました!一番上はピンク味のあるオレンジ。繊細なパールがとても綺麗!中央はシャンパンゴールドの大粒ラメ。思っていたよりも繊細で上品な輝き!一番下はほんのりパールのダークブラウン。一見マットに見えましたが、実は艶感が綺麗!一番上オレンジをアイホール全体、一番下ブラウンを二重幅狭めに目尻から、まぶた中央に真ん中ゴールドをぽんぽん。アイラインはブラウンで。思ったよりも薄付きで、オレンジが悪目立ちせず腫れぼったくならない!そして真ん中ラメ~~♡♡一気に立体感のある目元に!!オフィスメイクにもいけるくらいナチュラルな仕上がりになりました。ローズ キャンバスは次のページで!→→→◆ローズ キャンバス公式によると、ピンクからフューシャのニュアンスのトリオ。しかし最初に画像で見た時は、一番下のカラーがボルドーに見えました。しかし腕出ししてみると、こちらもイメージとは違った色味でした!笑一番上は繊細なパール感が美しいモーヴ。くすみピンク系で大好物の色味!!中央はピンクの大粒ラメ。意外と薄付きでラメ感がとにかく綺麗!!一番下は落ち着いたフューシャピンク。思ったよりもボルドー感がありませんでした!一番上モーヴをアイホール全体、一番下フューシャを目尻から、真ん中ラメピンクで境目をぼかして。アイラインはバーガンディレッド!こちらも思ったより薄付きで、意外と一番下フューシャが使いやすい!良いアクセントになって色っぽい目元に♡普段使いもしやすいですが、華やかでレディな目元になるので、デートの時に使いたい♡こちらのアイシャドウは全色限定品ですが、まだまだ全色在庫はありそう!オンラインでも購入できますが、見た目と付けた感じがかなり違う印象だったので、個人的にはタッチアップしてからの購入をお勧めします!(私は実物を見ずにオンラインでポチしましたが、幸いなことにどちらも使いやすくお気に入りに♪笑)気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね♡→ディオール公式オンラインブティック★instagram: @pcpcpin ←follow me♡
  • 今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくない。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしお。クラシカルなプレフォールに身を包む女性の、「はじめまして」を追いかけた。マッチングの瞬間、高揚感が生まれるマーゴットは恋人を探そうとアプリを眺めているとふと服のセンスがいい人、マエルが目に留まる。プロフィールにはゾンビ映画が趣味と書いてあって、気が合いそう。文章に嫌みがなく、写真も自撮りではなく、完璧。右スワイプして数分後、見事にマッチング。部屋でまどろむこんな日には、ローゲージのミックスニットのカーディガンを羽織り、シェトランドウールのパンツでリラックス。Tシャツにはカラフルな糸で「THE SUBVERSIVE STITCH」というメッセージが刺しゅうされている。これはフェミニストの美術史家ローズシカ・パーカーの著作からの引用。 カーディガン¥360,000・Tシャツ¥140,000・中に着たニット¥140,000・パンツ¥190,000・ソックス¥44,000/クリスチャン ディオール(ディオール)初デートはいちばん素敵に見える服を1週間にわたり毎日メッセージを交換。同時にウェブやSNSで信頼できる人かをチェックする。やりとりで人柄のよさが伝わってきたので、会うことに。初デートはやはり緊張する。面白くないと思われたらどうしよう、写真と違うと思われたら……不安で胸はいっぱい。だから自分がいちばん素敵に見える、ラグランスリーブの白いブラウスを選んだ。ビブにプリーツ飾りが斜めに配され、幾何学的な印象。ウールクレープのボックススカートを合わせたルックは、60年代のソルボンヌ大学の学生から着想を得て。クロコダイルの型押しブーツで、パンチを加えるのも忘れずに。 ブラウス¥173,000・スカート¥142,000・ピアス¥52,000(参考価格)・ネックレス¥47,000・バッグ¥184,000・ブーツ¥159,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)想像以上に素敵な人が現れた夕方6時。街が夕焼けに染まる中、なかなか彼が見つからないから電話してみる。「チェックのシャツを着ています」という。待ち合わせ場所に現れた彼の姿が、写真より素敵で、思わず笑みがこぼれる。「マーゴットさん? はじめましてマエルです」と彼もはにかんだ。 (右)ポリウレタン素材のトレンチコートに、TBモノグラムのシャツを合わせて伝統とモダニティを融合。ボウリングバッグから着想を得たバッグ「CUBE」も含めてベージュトーンで統一し、レディライクに。コート¥330,000・シャツ¥130,000・スカート¥190,000・バッグ¥270,000・ベルト¥56,000・ブーツ¥165,000(すべて予定価格)(左)2019年春夏に使用されたアートワークを、メゾンのコードであるチェック柄にモザイク画のようにはめ込んだ。シャツ¥68,000・パンツ¥90,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) 初めての食事は、お互いの人となりを知る大切な時間予約してあるダイナーへ。住んでいる場所、趣味、仕事の話などで、互いのパーソナリティを掘り下げていく。定番の質問である「なぜアプリを始めたの?」を投げてみると、「趣味が合う人と効率的に出会いたいから」というシンプルな答え。すごく聞き上手なマエルに、つい夢中になって話してしまう。ゾンビ映画の話に花が咲く。 (右)異なる2 種類の花柄がのったシルクシフォンをアシンメトリーに重ねたドレス。パッチワークブーツを合わせて、グランジィに仕上げて。ドレス¥82,000・リング¥21,000・ブーツ¥78,000・椅子に掛けたコート¥290,000(左)フード部分にRexyの顔を配した、チャーミングなシアリングコート。コート¥290,000・パンツ・スニーカー(ともに参考商品)/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)話が盛り上がった二人はそのまま近くのミニシアターへ初めて一緒に映画を観るときは、どこで笑い、どこで泣くかが気になるところ。彼女はキャラクターのユーモアに思わず笑ってしまうけれど、隣からの視線が気になってなかなか集中できない。 (右)グラフチェックをのせたニットブルゾンとパンツのセットアップ。レースタイツとハイネックニットで赤をリフレイン。バッグ「グッチ ズゥミ」でクラシックにまとめた。ブルゾン¥320,000・パンツ¥175,000・ハイネックニット¥98,000・バッグ¥350,000・ネックレス¥259,000・[左手]人さし指リング¥72,000・薬指リング¥52,000・[右手]リング¥80,000・タイツ¥20,000・靴¥118,000(左)ツィードのノーカラージャケットにいちごのブローチをあしらい、ジェンダーレスな着こなしに。ジャケット¥400,000・セーター¥130,000・シャツ¥73,000・スカーフ¥56,000・パンツ¥140,000・ブローチ¥110,000・靴¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ)夜道に浮かぶ無数の光を見て彼女は何を思うたくさん笑った一日を反芻しながら、一人夜風に当たる。さっきまでのひとときが急に夢の中の出来事に思えてきて、冷静になる。全体的には楽しかったけど、でも……また会うかどうかはわからないな、と思う。ボクシーな「レクタングルジャケット」に、スキニーよりゆとりのあるシェイプのデニムを合わせたマニッシュなスタイル。「ブルジョアジー」「スクールガール」がキーワードのトラッドなスタイルに、ボアでトリムされたニーハイブーツが遊び心を添える。 ジャケット¥360,000・シャツ¥76,000・パンツ¥97,000・バッグ¥210,000・ピアス¥145,000・リング¥57,000・ベルト¥57,000・ブーツ¥235,000(リング、ピアス以外すべて予定価格) セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年7月号「はじめましての待ち合わせ」photography: Kiyotaka Hamamura styling: Mayu Yauchi hair: HORI〈bNm〉 make-up: Rie Shiraishi model: Margott, Mael cooperation: PROPS NOW, LINEN & DECOR
  • こんにちは٩(ˊᗜˋ*)و カワイイ選抜2期生の中谷彩伽、なかやんです♡ 今話題のDior展覧会に行ってきました! Diorの歴史や文化を知ることが出来るブースがあり、そこには1949年Miss Diorの香水が出来た時に作られたオートクチュールドレスの展示も……! Miss Diorの広がる優しい香りを表現されてるなあと間近で見て感じましたʚ◡̈⃝ɞ そしてこの展示会の目玉は!! ・併設のカフェ ・無料トートバッグ配布 →毎日数量限定!午後に行ったらもうありませんでした泣 ・無料サンプル配布 →香水、ファンデーションなど頂きました♡ ・新作コスメが買える ・フレグランスを1つ買うとポーチプレゼント♡カフェは私が行った時1時間待ちで、時間がない方はコスメの購入だけだとすぐに入れます!素敵な写真が沢山撮れました꒰⑅•ᴗ•⑅꒱ずっと、欲しかった "ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング ローラー パール" というローラータイプのフレグランスを購入しました♪♪"1年前、空港でミニサイズのセットを購入して、4種類のMiss Diorの中から自分の中のお気に入りの香りを見つけました♪♪"→おすすめの香水の買い方❥限定のピンクのポーチも貰えて満足です!ʚ◡̈⃝ɞ 香水毎にオススメの新作アイシャドウやチーク、リップの紹介もあり、コスメの勉強になる展覧会でした。 明日16日(日)までの開催なので気になる方はお早めに!! ■ミス ディオール 展覧会 会期:2019年6月7日(金)〜6月16日(日) 時間:11:00〜20:00 ※6月16日(日)は18:00にクローズ 入場:無料 場所:BA-TSU ART GALLERY, THE MASS 住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5Twitter❥Instagram☆*°カワイイ選抜 No.37 中谷彩伽のブログ
  • 表参道にて開催中の、ミスディオール展覧会。大好きなピンクの世界に浸りたくて、本日行ってきました!混雑具合や特典など、レポしますね❤【何時に並んだ?】初日からすごい混雑だったらしいのですが、さすがに平日は大丈夫だろう!と、10:35くらいに行ったら、既にものすごい行列!!!会場をぐるっと囲んで、さらにキャットストリートにずらっと・・・数百人並んでたのでは・・・最後尾はポールスミスあたりでした。さらにそのあとも延々と行列は伸びていました。結局入場できたのは11:35。ちょうど1時間、外で並んでました。【入場・トートバッグ引き換え券について】入場前に、こちらのマップ(入場パス)と、先着に間に合えば、会場限定のトートバッグの引き換えチケットを頂けます❤間に合ってよかった・・・たぶんギリギリ。この引き換えチケットがあれば、会期中はいつでも引き換えできるそうです。引き換えの際は、SNSに#ミスディオール展覧会 とハッシュタグを付けて投稿した画面を見せる必要があります。(12時半くらいに外に出たときは、トートバッグのチケット配布は終了してました)また、マップ(入場パス)を持っていれば再入場も可能です。【展示ブースについて】会場は5つの展示ブース+カフェ&物販の6つのエリアに分かれています。ディオールの美しいドレスや、歴代の香水の展示など、見ごたえたっぷりです❤展示ブースのうち、会場5は、フォトブースになっていましたが、めちゃくちゃ行列が長く、断念しました。【カフェもあるよ】ミスディオールをモチーフにしたスイーツやインスタ映え必至のドリンクなど・・・女子ならば是非立ち寄りたい❤と思わせる素敵なカフェも併設されていました。が、このカフェが一番の行列。12時過ぎには入場制限がかかってたっぽい?です。通りすがりの方の噂ですが。ちょっと時間が無かったので、展示されていたアイシングクッキーを写真におさめておきました。可愛いですよねー!!!カフェに入りたい方は、是非お時間に余裕を持ってくださいね。次のページで、ショップ・サンプル特典・購入特典、そしてトートバッグについてご紹介!【ショップ】カフェの建物の中に、ミスディオールのタッチアップが出来るショップがあります。このショップ内がまた可愛くて・・・ピンクを中心とした色とりどりのローズブーケが展示されていて、まるでフラワーショップみたいでした。ミスディオールの香り4種類をじっくり試して、気に入ればその場で購入もできます。会場限定の購入特典として、ピンクの可愛いポーチが頂けます❤すごく惹かれたのですが、ミスディオール オードゥ トワレか、ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミングか、どっちも好きな香りで悩みに悩んで決めきれず時間切れ・・・とりあえずムエットをいただいてきたので、後日決めようと思います❤このムエット、めちゃくちゃ可愛いので是非スタッフさんにお声掛けしてみてくださいね!※2019.6.15 追記翌日もう一度ミスディオール展覧会へ行き、ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミングのローラーパールを購入し、ポーチも頂きました❤甘く重めの香りなので、涼しくなった頃またご紹介します❤頂いたポーチ、中までこだわりが詰まっていて超可愛いです!!ポーチ狙いの方は16日までに是非!【サンプルのプレゼントもあるよ】ショップに入場する際、黒スーツのイケメンのお兄さんに手渡ししていただけます♪ディオールのショッパーに、ミスディオールブルーミングブーケのサンプル、ファンデ&美容液のサンプルが入っていました!嬉しいなー❤【トートバッグはこちら!】トートバッグ配布の列に並び、SNS投稿を準備。スタッフの方に #ミスディオール展覧会 をつけた投稿を見せ、チケットと引き換えにトートバッグをGETできました❤ピンクで!ミスディオールのデザインで!可愛いーっ!!!頑張って並んでよかった。フラットなトートバッグですが、意外と大きくて、A3サイズが余裕で入ります!楽譜入れとかにしようかなー♪以上、ミスディオール展覧会レポでした!明日以降お出かけの方の参考になれば嬉しいです!とても混雑するので、お時間に余裕を持っての参加がおススメです!◆開催日時◆2019年6月7日(金) ~ 6月16日(日) 11:00-20:00※14日(金)~16日(日)10:00オープン16日(日) 18:00クローズ入場無料◆会場◆BA-TSU ART GALLERY, THE MASS東京都渋谷区神宮前5-11-5
関連キーワード

RECOMMEND