【第3話】 優愛と優子の恋とおしゃれ、どうなる? 12月のモテる着回しコーデ14days!

non-no Web

モテるパターンは一つじゃない。人気モデル二人が全方位モテする9着で12月を駆け抜ける。なりきり着回しスタート!

◀ 左右にスライド ▶

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

友達と日帰り旅行は楽で盛れる服


プチ旅行は歩きやすいデニムとブーツが鉄板。ならばトップスは色ニットで脱・地味。昨日の動揺から逃避したくて、今日は予定があってよかった。



ちょっと遠出して話題の美術館へ


楽なのにきちんと見えするワンピと知的なトレンチがお出かけの味方。


休日は居心地のいいカフェで考え事


光が差し込む席が一人の時の定位置。前開きカーデをプルオーバーの要領で1枚で着て、いつものスカートスタイルをアプデ。突然スマホに彼から「明日会える?」とメールが。マジで?


洗濯を一気に片づける休日が好き


コインランドリーの待ち時間にぼんやりするのが至福。レイヤードに変化をつけたくてスウェットのインからニットカーデをチラ見せ。黒、茶、グレーの地味色コーデは素材感でメリハリをつけて。

「え、本当に!」彼からOKの返事


幼なじみの彼から呼び出され、告白の返事はまさかのOK。20年かけて妹分から彼女に昇格できたって、優子に伝えなきゃ。悩み抜いた今日のコーデは、アザとくなく誠実に見えるように定番服オンリーで。


「優愛、お帰り、おめでとう!!」


ゆったりルックでハウスのツリーを飾りつけていたら、優愛からビッグニュースが! 帰ってきた優愛と思わずハグ。今夜は20年分の恋バナ聞かせてもらうんだからね。ピンクの服って身につけるだけでガーリーな気分を盛り上げてくれるから不思議。

優愛day9  メガネ¥14980/オンデーズ マフラー¥5900/RD ルージュ ディアマン

優子day9  イヤリング¥1500/ゴールディ スカーフ¥1490/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) タイツ¥800/Tabio(靴下屋)

優愛day10  イヤリング¥2600/ゴールディ

優子day10  メガネ¥990/GU

優愛day11  ネックレス¥1490/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック)

優子day11  靴下¥500/Tabio(靴下屋)

◀ 左右にスライド ▶

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

先ファーつきショートコート


着こなしにメリハリがつくショート丈は薄い印象に陥りがちな清楚派の味方。ファーは取り外し可能で表情が変化。


¥42000/Noela


ノーカラーロングコート


はおるだけで大人っぽく見えるノーカラーコート。色は定番の濃色、丈は膝下が合わせやすくて間違いなし。


¥19000/ココ ディール


ふんわり袖きれい色ニット


清楚=地味にさせないため差し色は必須。袖のボリュームや編み地など今っぽいデザインを選ぶのが正解。


¥2900/エージープラス


オフホワイトタートルネック


夏の白Tの要領でとにかく着回せる。優しい印象のオフホワイトがオススメ。


¥5980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)


ブルベVネックカーディガン


首詰まりトップスが主流だったから胸元あきが新鮮。流行を取り入れて脱・無難。


¥14000/ココ ディール(ココ ディール リュクス)


コーデュロイロングスカート


揺れるスカートは清楚派の鉄板。人気のプリーツもいいけど冬素材で鮮度UP。


¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)


チェック柄膝丈フレア


タイツがはける冬は膝丈ミニでモテるスイッチ・オン。ふわり広がる甘めのシルエットで、旬の柄を楽しんで。


¥6900/dazzlin


インディゴ細身ジーンズ


デニムは守り。動きやすく、きれいめに見える王道ストレートを。


¥15000/BANNER BARRETT(Urvin×BANNER BARRETT)


チュールつきニットワンピ


ボーダー柄のニットワンピは9着のなかのカジュアル担当。黒いチュールスカートは単体でも使える。


¥14500/Mila Owen


清楚なムードのメリー・ジェーン。


¥19500(ビノシュ)

シンプルな太ヒールのショートブーツ。


¥33000(ヒュッテ)/カルネ

コーデに映える赤を足元に。


¥5900/RANDA

色で意外性を。


¥6389/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

レザー調リュック。


¥4900/Free’s Mart

万能黒。


¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店

◀ 左右にスライド ▶

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

ベージュトレンチコート


定番アウターを新調するなら去年より長めの丈が旬。ドレッシーな雰囲気が◎。


¥24000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス)

ツイードチェスターコート


男前なチェスターコート。さっと着て様になるからいつでも安心感のある1着。


¥8324/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス

鎖骨見せ色リブニット


広くあいたデコルテが色気を感じさせる。ぴたっとしたリブで積極的に女らしさUP。


¥5990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

クルーネックカーディガン


意外性のあるスナップカーディガンは、ガーリーな隠し味の役目。


¥16000/ビームス ウィメン 原宿(ラコステ×ビームス ボーイ)

ブラウンスウェット


カジュアル派の得意なアイテムで、かつ男女ともにモテるスウェットは、冬も断然見逃せない。


¥9800/BANNER BARRETT

ブラックスキニーデニム


今シーズン注目度急上昇のブラックスキニー。ハイウエストぎみで、シャープなカッコよさと女らしさが両立。


¥10500/SNIDEL

コーデュロイワイドパンツ


トレンド感抜群のカラーコーデュロイ。THEフツーになりがちなカジュアルコーデに遊びを。


¥19000/BANNER BARRETT

チェック柄タイトロング


普段パンツ派でも挑戦しやすいタイト&ロングなスカート。甘すぎないチェック柄。


¥5000/アダストリア(ローリーズファーム)

レトロ総柄ワンピース


きちんと感が必要なシチュエーションに絶大な効果を発揮。シックかつ華やかな総柄。


¥8990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

定番メンズっぽ靴。


¥4900/エージープラス

スウェードブーツ。


¥22000/カルネ(ヒュッテ)

今っぽビットローファー。


¥6389/ダブルエー (ダブルエー オリエンタルトラフィック)

華やぐ色使い。


¥6900/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)

親しみやすいファー。


¥4500/RAY CASSIN 

じめなルックス。


¥5900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス)

2019年1月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

自分好みのオシャレを楽しみたいけれど、男子の目も気になるのが女心だよね! そこでノンノの読者モデルがみんなを代表して着たい服をピックアップ。イケメン学生&社会人がジャッジしたよ。本音が気になる男女ウケコーデが判明!
モデル/新木優子 新川優愛 撮影/神戸健太郎(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.・優子) 吉㟢沙世子(io・優愛) スタイリスト/石田綾 撮影協力/フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー web構成/篠有紀
関連記事
  • コーデのアイディア次第で、カジュアルにもレディにも変化する万能アイテムを7倍着倒し!▼着回したのはコレ!▼ 鮮やか色パンツ 細く入ったストライプでトレンド感アップ。大人っぽく着られる。 ¥11000/RD ルージュ ディアマン1×7着回しコーデをチェック!パープル×ブラウンの今年らしい配色で遊んで 鮮やかパープルに+ブラウンが最旬。ジャケット投入でハンサムにシフト ワイドパンツでもウエスト部分はタイトなので、トップスをインしてジャケットをはおっても、すっきり見えてバランスがよく着られる。キャッチーな色on色は足元を大人っぽく♡ ひまわりみたいなニットが主役のハッピーなコーデ。メッシュサンダルとバッグはベーシックカラーを選んで服を引き立たせるのが◎。他の画像を見る 1枚目 トップス¥5000/Bshop(ジムフレックス) リング¥18000/ステラハリウッド チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サングラス¥26000/TOMORROWLAND(ブラン) サンダル¥8900/ROSE BUD新宿店(LEXX MODA) 2枚目 ジャケット¥7500/AG バイ アクアガール ニット¥3900・パンプス¥6900・バッグ¥5900/UNRELISH ネックレス¥2000/サードオフィス(ROOM) 3枚目 トップス¥2990・バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/ゴールディ サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ) 4枚目 ブラウス¥9800/ココ ディール イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥6900/RANDA 5枚目 トップス¥12000/リリー ブラウン イヤリング¥1900/titty&Co.ルミネエスト新宿店 バッグ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー) サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 6枚目 ブラウス¥13000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥3990/AG バイ アクアガール サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 7枚目 ワンピース¥23000・サンダル¥30000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) ピアス¥2241/サードオフィス(ROOM) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • サクッと履けるミュールは楽だし、 抜け感も出るし、夏に1つ持っておきたいアイテム。 GUで夏っぽくってコスパ最強なミュールに 出会いました! 今年っぽいし歩きやすいしこの夏とことん 頼れるミュールをご紹介です。クリアダブルベルトミュールそれがこちら! クリアベルトが涼しげで今っぽいミュール。 1790円+税という恐るべき価格です…! イエローや柄物など派手なのもありましたが カラー物やライン入りなどひとくせあるものは すでにあるのでシンプルな黒に決定♡ クリア素材なので黒でも重たく見えなくて◎ローヒールで歩きやすい♡アンクルストラップがないと気になる安定感。 太く低めのヒールなので安定感があり、 歩きやすいです。 長時間歩く日でも辛くありません。 爪先部分のコーティングがかけたり、 ヒールに傷が入ったりしにくそうで強そうな ツヤ素材だったのも選定ポイントでした! 涼しげなクリアベルトクリア素材の部分はまっ透明ではなく、 ほんのり黒みがかっています。 クリアとブラックのコントラスト強すぎると ちょっとおもちゃっぽく見えちゃうかな? と思っていたので馴染みのいい黒は 使い勝手が良くて気に入っています。 きれいめにも、モードっぽくも履けちゃいます。 普通のミュールだとちょっと物足りない? という時に良さそう♡ オシャレっぽく見せられそうです。 派手なフットネイルと合います!サンダル自体は落ち着いた色味なので、 赤など派手目なネイルと合わせると 可愛い足元になります♩ 逆に大人っぽく落ち着かせたい時はグレーとか 寒色系とかがいいのかな?と。 コスパ高すぎで、GU女子たちは 目を光らせているアイテムだと思うので お早めにチェックしてみてください!モアハピ部 No.655 Yukipi のブログ
  • 「【ザラ(ZARA)】で真っ先にチェックするのはワンピース!」というザラジョのみなさまも多いのではないでしょうか? とくに、ブライダル関連のおよばれが多くなる5月末~6月にかけての初夏シーズンはザラの真骨頂! 今が旬のデザインでお手頃プライス、さらに他の人とカブりにくそうなワンピースを求めてザラに駆け込む大人の女性をよく見かけます。一枚でパッとおしゃれが決まる時短ワンピースも豊富に揃っている、この時季のザラ。今回は、GW明けにプレスルームでお披露目された、大人世代に似合いそうな【ザラ(ZARA)】の新作ワンピース15選をピックアップ。カジュアルからおよばれまで、真夏のワンピースは【ザラ(ZARA)】におまかせ!ベージュを筆頭に、アースカラー人気は夏に向けてますます加速中。お手頃プライスのワンピースを一枚持っておくと重宝するはず。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)繊細なドット柄を波状に配置したシックなモノトーンキャミソールドレス。デコルテまわりが気になるなら、Tシャツを下に重ねても◎。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)Vネックにカットした胸もとに大きなフリルをあしらってフェミニンに仕上げたノースリーブワンピース。アシンメトリーなパッチワークもポイント。¥4590/ザラ・ジャパン(ザラ)フロントボタンがすべて開くので、ジレのように羽織っても素敵な涼しげカットワークワンピース。¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ)左側は長袖、右側はベアトップの大胆なアシンメトリーデザインにドキドキ。こういう大冒険タイプのデザインって、実は大人にこそ似合うものなのです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)真夏に向けてリゾート気分が高まるキャミソールドレス。クロス状のバックストラップとVカットのバストラインが体をきれいに見せてくれるうえ、ブラジャーいらずで着られます。/ザラ・ジャパン(ザラ)ザラで春から爆裂ヒット中の赤い生地に小花柄をちらしたワンピース。真夏に向けてレトロ可愛いミニ丈が登場です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)胸を大きく、ウエストを細く見せてくれるメリハリが頼もしいデザインワンピース。水玉模様にチューリップ柄をちらしたプリントもお値段も可愛い! ¥4990フロントボタンがすべて開き、ガウンのように羽織れるタイプのワンピースは、着回しがきくので一枚あると便利です◎。大小のペイズリー柄を組み合わせたプリントがオリエンタルなムード満点。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)同じグリーントーンのペイズリーミックス柄でキャミソールロングドレスもあります! 繊細なギャザーやフリルをふんだんにあしらっているのでシワになりにくそう。夏休み旅行のワードローブにぜひ♡ ¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ)カットワークレースをあしらった大きな襟がフェミニンなグリーンのコットンドレス。デコルテラインはゴムになっているので、オフショルダーにしても着られます。共布ベルトつき。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)ギャザー&ドレープをたっぷりあしらったゆったりデザインと薄手の素材が涼しげなドレス。デニムやワイドパンツとの重ね着コーデもおすすめです。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)ベビードール型の愛らしいデザインですが、V字にカットされたデコルテとハイウエストのシルエットが体型をきれいに見せてくれそう。ペイズリー柄も大人っぽいですね。¥9990/ザラ・ジャパン(ザラ)6月にラッシュを迎える結婚式のおよばれシーンにぴったりのドレスを発見! ホルターネックタイプは、鎖骨から肩のラインがきれいに見えるので大人世代におすすめです。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ)もう一枚、およばれにぴったりのレモンイエロードレスをピックアップ。アコーディオンプリーツをあしらった大きな襟と、歩くたびにふんわり揺れるギャザーフレアスカートが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ)キャミソールタイプやベアトップタイプなど、大胆に肌を見せるデザインも多く揃っています。令和初の夏ですから、ちょっとくらい冒険するようなおしゃれをおすすめしてみました◎。【合わせて読みたい】初夏のバリュー服、最新情報!取材・文/沖島麻美 ※商品は店頭または公式オンラインストアに順次入荷予定です。
  • Tシャツ¥4500/UNRELISH オールインワン¥13000/ROSE BUD新宿店 バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥5900/R&E夏中大活躍する白のゆるT。デニムやスカートとの単調コーデになりがちならオールインワンを合わせて今っぽレイヤードを楽しむのが正解。旬なベージュを合わせて、足元にゴールドをピリッと効かせたら楽チンなのに手抜き感ゼロのおしゃれコーデが完成。モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶白Tコーデ記事一覧はコチラ
  • 人気ブランドをはじめ、SNSや感度の高いおしゃれプロたちが注目しているネオナチュラル。1枚でサマ見えする総柄ワンピはロングが絶対。ボタニカルにチェックにエスニック。今シーズン旬な柄は“膝下丈”が共通するキーワード。淡いトーンでふわっと優しげな印象♡ 夏らしいリーフ柄で爽やかに。赤のサンダルでピリッとスパイスを添えて。 ワンピース¥18000/Noela イヤリング¥2362/CHIPPI&CUU かごバッグ¥6900・サンダル¥5900/RANDA他のアイテムをチェック! レトロ可愛いブルーは、肌をトーンUPする効果も。 ワンピース(インナーキャミワンピースつき)¥8300/アダストリア(アンデミュウ) かごバッグ¥12000/Noela サンダル¥5900/REZOYカーキベースで甘さ控えめ。 ¥12000/RD ルージュ ディアマンハッピーなアロハプリントも、落ち着いたネイビーなら取り入れやすい。 ¥13000/MERCURYDUO モデル/鈴木ゆうか 江野沢愛美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 連日の暑さで気分はすっかり夏モード、半袖や薄手のシャツ・ブラウス1枚で過ごすことが多くなってきた方も多いのでは? それでも、夜になると気温も下がって肌寒くなるし、お天気が崩れると羽織るアイテムが欲しい…なんてときも。そんな今の季節に頼れるのは、さっと羽織れる軽アウターや取り入れ簡単のストールやスカーフ。そこで、室内や室外、1日の時間に合わせて温度調節できる便利なコーディネートをまとめました! もちろんおしゃれ度満足できる着こなしばかりです。 ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも! 2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたい1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも!夕方から涼しくなってコンパクトなニット1枚じゃ心もとない。そんなときは首元にアクセントカラーとなるスカーフをひと巻き。コンパクトに巻いたさりげなさが素敵。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>鮮やかなピンクのカーディガンがひときわ華やぐスカーフづかい。首にひと巻きして正面で結んで垂らすだけ。カラフルな柄を目立たせれば寒さ対策にも、アフター6のイメチェンにもひと役。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>水色のスカーフを細く折りたたんだら首に巻いてタイ結び。コンパクトながら首元がしっかりカバーされて寒さ対策として有効。スカーフ初心者でもトライしやすいさりげないサイズをぜひチェック。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>万能な白ストールを持っていれば、どんな気温にも対応。急に肌寒くなってゾクゾク…なんてときにも慌てない。ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) →元記事はこちらから>ボーダートップス×プリーツスカートの好感度カジュアルには、スカーフ合わせで気温対策。ブルー系スカーフをちょこんと結んでマリン風に仕上げて。スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>通勤にも休日にも万能に使える濃い色セットアップ。ダークカラーの面積が多い分、取り入れる小物で可愛げを足したい。ピンクのスカーフなら顔周りに華やぎを足せてちょうどいい。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>ベージュのきちんとワンピースにアクセントを添えるのは幾何学模様が目を引くスカーフ。陽の高いうちはスカーフなし、陽が落ちたらスカーフを巻けばアフター6のイメチェンにも。首に一度巻いて片側だけの蝶結びに。スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>チアフルなイエローとフレッシュなホワイトで好感度通勤スタイル。トップスになじむ同色のスカーフを合わせたら華やかさも上々で、肌寒さ対策なんて思われない顔映えスタイルに。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)→元記事はこちらから>休日のしゃれ感コーデにぜひ試したい、コットンとシルク、素材違いのスカーフを2枚使ったテク。スカーフを編み込むことで表情豊かに。夕方、スカーフを巻くことを考えて、シンプルなコーデに。ピンクストール¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ¥9000/アマン(altea) →元記事はこちらから>ストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。服の印象も一気にチェンジ。胸もとが広めに開いたトップスの日に試してみたい巻き方。ストール¥23000/アマン(altea) →元記事はこちらから>2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたいアウター代わりにシャツワンピースを羽織って。トレンドのバンドカラーで、さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)  →元記事はこちらから>一枚でも、軽い羽織りとしてもこの時期活躍するのがシャツ。ブラウン系のストライプなら今季らしさも文句なく、しゃれ感も大満足。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーならTシャツとのバランスも新鮮にキマる。シャツ¥16000/イネド →元記事はこちらから>ジャケット代わりに羽織ったサファリシャツ。一枚はもちろん、ベルトつきではおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒をチョイスして。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) →元記事はこちらから>眩しいほどの白ワンピ。夕方になって気温が下がったら、艶やか素材が目を引く薄手のマウンテンパーカをオン。日中の甘いワンピスタイルとはまた雰囲気が変わって、新鮮な着こなしに。マウンテンパーカ¥36000/ティッカ →元記事はこちらから>テラコッタ調のブルゾンは抜け感のあるビッグサイズが今どき。肌寒さを感じたらさっと羽織るだけでサマになる。全身ワントーンで取り入れれば、こなれた雰囲気が簡単。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイト。軽やかな一着は羽織っても重たくならず軽やかさをキープ。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモン →元記事はこちらから>スポーティなデザインが多い今季のブルゾンの中で、アイボリーやギャザーの入ったフェミニンデザインを発見。甘めのコーデにも通勤服にも合わせやすいから、平日にも積極的に活用したい! ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>エッジの効いたパープルのブルゾンは休日の温度調節アイテムに最適! 足元にもパープルのライン入りスニーカーをリンクさせたらモードなカジュアルコーデが完成。ブルゾン¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) →元記事はこちらから>微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材アウター。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。ちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペ →元記事はこちらから>ビッグシルエットのかぶりタイプはいつものワンピースにオンするだけで今年らしいしゃれ感が手に入る。パープル、グレー、黒の絶妙なトリコロールカラーが大人の可愛げに有効! アウター¥57000/アマン(アンスクリア) →元記事はこちらから>袖を通すのはもちろん、肩にかけても、手に持っていても。カジュアルスタイルがサマになるジージャン。昼間は手に持って、夕方になったらさっと羽織って。ほどよい色落ちが白×シャーベットブルーの爽やか配色とも好バランス。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) →元記事はこちらから> 今年大注目のホワイトデニムにはやっぱりホワイトデニムのジージャンを合わせたい!そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。上下ゆるっとのバランスも今っぽく。ジージャン¥26800/ショールーム セッション(サージ) →元記事はこちらから>花柄ワンピのフェミニンな雰囲気にマッチするホワイトジージャン。羽織っても軽やかな印象をキープするので、「寒さ対策はしたい。けど重たい印象には見せたくない」そんな願いを叶えてくれるはず。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク)  →元記事はこちらから>マキシスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムの日に投入したいのが短め丈ジージャン。肩が落ちるシルエットと太めの袖が今どき! ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) →元記事はこちらから>ノンウォッシュのインディゴジージャンはジャケットのような端正な佇まいで、大人の女性のカジュアルスタイルに最適。どんなボトムとも合わせやすいボックスシルエットも頼れる。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) →元記事はこちらから>
  • 大人気の100%完全遮光の日傘。無地は地味?いえいえ、大丈夫!UV対策はなるべく年中欠かさないようにしています。 日に焼けるとすぐ赤くなるので、顔には一年中日焼け止めクリームを。 (クレ・ド・ポー・ボーテのクレームUVと、アスタリフトのD-UVクリアが好きです。) 今の時期からは耳や首、今は髪が短いのでうなじあたりへも忘れずに塗ります。 最近は髪の毛用の日焼け止めスプレーもありますよね。野外イベントに行くときは使うようにしています。 ▶愛用中の日焼け止めはこちら。「D-UVクリア ホワイトソリューション」日傘も日々の通勤に欠かせないアイテムです。 白い日傘が好きで、フリルの付いたもの、レース柄のもの・・・これまで割と甘いデザインか、グレーのストライプ、ツートンのカジュアル、シンプル系をその日のスタイルで使い分ける感じでした。 そうです、見た目のデザイン重視で選んでいました。 日傘なんてどれも一緒・・・じゃない!と知ったのは、一昨年くらいから大人気で持っている美女組さんも多数の「サンバリア100」。 このコラムで、製品のすごさがわかります。 ▶サンバリア100のHPのコラムより「紫外線カット率99%と100%の違い」技術がすごいし、デザインもサイズも豊富。 オンラインはいつも売り切れの表示が続き、諦めていました。 今年も神崎恵さんや友人のInstagramでサンバリア100を見かけて、再び欲しいなと色々と検索してみたら、神戸の岡本で手に取って選べるお店があることを知り、最近のワードローブにさりげなく馴染む1本を見つけることができました。Sサイズの無地(ブラック)です。 HPには、「小さくてとても軽いので、日差しが控え目な春や秋の外出に。」とありますが、個人的には十分夏でも使える!と思っています。 黒無地なのに地味に見えないのは、木の葉型の可愛い手元のおかげ。 軽いので皮紐を腕にかけてもあまり気になりません。 生地が破れない限り、完全遮光100%の機能が低下することはないそうです。 普通のUVカット処理の日傘は、摩耗でカット率は低下するそうなので、折りたたみなのに畳まずガサツにもバッグに放り込んで何年も使っていた何本かは、もう卒業で良いかもしれません(今までありがとう!) ▶サロペットは、この前購入したmuller of yoshiokuboインナーのブラウスは、数年前EDIT.FOR LULUで見つけたOLIVIER BORDE(オリヴィエ ボルド)。 サンダルは3年前のGU(プチプラは寝かせて使うのもアリ)。 バッグはROCIO(ロシオ)です。 最近、デザインのある服が好きだなあと改めて思い、選ぶことが多いので、日傘は無地でうんとシンプルにさり気なく、だけど存在感のある1本に出合えてとてもラッキーでした。 ROCIOは木製のバッグですが、ちょうどサンバリア100の手元のデザインとの雰囲気が合っていてうれしくなります♡ 日傘を購入したのは、岡本のHand in Handというお店です。 お近くの方は、ぜひ。 色違いのベージュも素敵でしたよ^^ (来店のみの販売だそうなので、HPやInstagramを確認してくださいね。)美女組No.167 hirokoのブログ
  • トラッドな着こなしもサックスブルー×カーキなら今っぽいしゃれ感に♪きちんと見えしたい日はシャツ×スカートが鉄板。今年らしいバンドカラーシャツを選んだり、腰高のフレアスカートで好バランスに仕上げたり。さらに一番目立つスカートをトレンドの”カーキ”にしたのも技あり! 各アイテムちょっとずつ今っぽさを意識すれば、”いつも以上”はきっと簡単に叶う♡ 今日は外打ち合わせが多いから、歩きやすいソックス×おじ靴にメガネもプラスしてトラッドな仕上げを。シャツ¥22000/アングローバル(MHL) スカート¥24900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(オニール オブ ダブリン) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥12000(予定価格)/ビショップ(マルシェ マルシェ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1400/タビオ土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND