冬リップメイク♡M・A・Cのベースと...?

non-no Web
乾燥が気になる季節ですね( ´•̥_•̥` )

私は先日誕生日プレゼントにもらった
M・A・Cのリップベース
プレッププライムリップを毎朝塗るようにしています☺︎
推しポイントは3つ!

①唇がなめらかになり、色持ちが良くなる
固形なのでべたつかないのも◎
②塗ると透明になるのでほかの色に響かない
白いスティックです。
白いスティックです。
③UVカット機能もある
唇の日焼け対策は怠りがちなので嬉しい!

普段はこの後に
(就活仕様として)
マキシマイザーと2種のリップを使っているのですがそれは次回で!
関連記事
  • どうも、なーちゃんです(*´꒳`*) 年明けに投稿した【美容マニアの肌ケア】≪肌キレイになった?≫って聞かれるようになった、コスパ最強のオススメセルフケア方法とは?が! な、な、なんと!ビューティ部門で1位に!!新年早々、良いスタートを切らせていただきました! 見てくださった方ありがとうございます! まだの人は見てくれたら嬉しいです(*´꒳`*) 今回は、下地 について、書こうと思います! これもかなりオススメなので 参考になれば嬉しいです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°スキンアクア トーンアップUVエッセンス ロート製薬の日焼け止めです。 もともと紫の化粧下地を使っていたのですが、それが製造されなくなってしまって、たどり着いたのがこれ。 紫外線対策もバッチリ日焼け止めなので、紫外線対策としては、SPF50+/PA++++でバッチリです。 日焼け止めとカラーコントローラー下地を重ねな時の、ゴワゴワしちゃう感じもなくて最高です。 コスパも◎販売して直ぐに品切れになっただけあって、本当に優秀。 それだけではなくて、販売価格も1000円(メーカー小売希望価格)とコスパ抜群。 下地難民だった時に使っていたものと比べたら、半分かそれ以下の価格で、ボディにも使えるので、見つけたらまとめ買いする予定です。肌に優しいどこまで優秀なんだ!! と、思わずつっこんでしまいそうなのですが、お肌にも優しいんです。 日焼け止めは、 水に弱い 石鹸だけでは落ちない というイメージが強いのですが、 スキンアクアトーンアップUVエッセンスは ウォータープルーフ石鹸で落とせるという、まさかのスペック。 敏感肌なので、これを使い始めてから、肌ストレスが減りました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°使用感購入した時にレポ記事を書いているので、気になる人は見てみてください♡話題ののカラーコントロール日焼け止めを入手!使い心地も良くて◎MAC ストロボクリーム ピンクライト MACのストロボクリームピンクライト。 これも本当に優秀です。 有名な美容家さんたちも褒めちぎるほど。 スキンアクアの上に使うことで、透明感が出た上で、血色が明るくなって、ツヤ感が出て、健康的な白い肌になれます♡ わたしはピンクライトを使っていますが、 ゴールドやシルバー、レッドだとゴージャスな印象に、オレンジだとヘルシーで元気な印象になります! 普段のメイクや自分の肌色に合う色を探してみてくださいね(。・・)ノ使用感こちらも、購入した時に書いたレポ記事に画像も合わせてアップしているので、よかったらチェックしてみてくださいね。話題の≪MAC ストロボクリーム≫をついに購入!くすみ知らずの透明感のある肌に!くすみやそばかすは、ストロボクリームでかなり気にならなくなりました! 今回は、オススメの下地のご紹介でした。 少しでも参考になれば嬉しいです(*´꒳`*) では、今回はこの辺で( ´ ▽ ` )ノモアハピ部 No.585 なーちゃん のブログ
  • 「バー&グリル ダンボ」にて、明日1/17(木)から2/14(木)までの期間限定!大好きなボディケアブランド『SABON』から素敵なニュースが到着しました! 女子会スポットとして人気急上昇中の『ザ ストリングス 表参道』。その2階にあるレストラン「バー&グリル ダンボ(BAR & GRILL DUMBO)」に、『SABON』コラボレーションディナーコースが登場するそうです♡その名も、「SABONコラボレーションディナーコース“ローズスプラッシュ(ROSE SPLASH)”」。このコースは、同じく明日1/17(水)から登場する『SABON』のバレンタインコレクション「ローズスプラッシュコレクション」にインスパイアされた、ローズとピンクの世界♡♡新作の「ローズスプラッシュコレクション」美しい色彩と選りすぐりの素材。まるでアートのようなディナーコース。気になるメニューは、前菜・サラダ・魚・肉・デザート・食後の飲み物の全6品♡前菜は「北海道産丸ごとモッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ」彩り豊かで歯ごたえも楽しいサラダ「オリーブ アボカド トマトチョップドサラダ ローズドレッシング」魚料理はフレッシュピンクのビーツヨーグルトソースが目を引く「メカジキのグリル クリスピーピタと、レモン、ビーツのヨーグルトソース」肉料理は赤大根を使ったピンクのピュレと、甘めソースのバランスが絶妙な「信玄鳥もも肉のハーブグリル 燻製したバニラ風味のジュ・ド・ヴォライユ」デザートは「オペラ ローズゼリーとバニラアイスを添えて ローズスプラッシュ風」食後の飲み物は甘酸っぱい「ローズヒップティー」。コーヒー、紅茶を選ぶこともできますよ。また、ディナーコースをより堪能するためにオーダーしたいのが、オリジナルカクテル「ローズアンペリアル」。ロゼスパークリングにフランボワーズリキュールとクランベリージュースをプラスした一杯です。嬉しい特典や、プレゼントつきもある!! 4つのプラン、あなたはどれにする?このディナーコースを楽しむプランは全部で4つ。1つめはシンプルにディナーコースを味わう【スタンダードプラン】。2つめは、記念日や誕生日にぴったりの【デートプラン】で、「ローズコレクション」のギフトボックスとオリジナルカクテルつき。3つめは【バレンタインプラン】。『SABON』の男性向けシリーズ「ジェントルマン」のトラベルキットつきです。そして、4つめは【女子会プラン】。オリジナルカクテルと、「ボディ オイル ローズスプラッシュ」が当たるかもしれないプレゼントボックスがついていますよ!また、全てのプランに、『SABON』表参道店で引き換えることができるプレゼントチケットがついています♡♡【デートプラン】の「ギフトボックス」【バレンタインプラン】の「ジェントルマン」トラベルキット【女子会プラン】のプレゼントボックス【女子会プラン】で当たりが出たらもらえる、豪華な「ボディ オイル ローズスプラッシュ」デートでも女子会でも行きたい超リッチ&スペシャルなディナーコースを見逃さないで♡■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「SABONコラボレーションディナーコース“ローズスプラッシュ(ROSE SPLASH)”」期間:1/17(木)~2/14(木)時間:18:00~22:30(L.O 21:30)場所:ザ ストリングス 表参道 2F「バー&グリル ダンボ」料金:スタンダードプラン 1名 ¥6000デートプラン 2名¥22000バレンタインプラン 2名¥15000女子会プラン 1名¥6800 ※2名から予約可※すべて税・サ込→予約や詳細は、公式サイトから
  • 潤う門には福来る。いつでもうるうるな唇にするためのテクニックをBBB(バイラビューティブレインズ)に伺いました。保湿ワザに学んで、みずみずしい唇にしよう!【Lip】カピカピ唇をウルウルにするには?LA CARPE代表 新井ミホ/美容ジャーナリスト 木更容子 「いつもポケットにリップ」 「プチプラリップを、家のいろいろなところに置く」(新井さん)、「バッグやポーチに複数持ち」(木更さん)。(右から)「メイクに響かず、しっかり潤う」(木更さん)。マキアージュ ドラマティックリップトリートメント EX 4g ¥2000(編集部調べ)/資生堂 「手頃な価格のオーガニック」(新井さん)。アルジェラン オイル リップスティック(ネロリ&オレンジ) 4g ¥555/カラーズ美容家 小林ひろ美 「唇に角質ケア」 「マメに保湿しても乾くのは、唇の皮膚の生まれ変わりのリズムが滞っている証拠。リンゴ酸配合のリップバームで、保湿しながらやさしく角質ケアを」。セブンフロー ハーバルリップ 8g ¥2800/美・ファイン研究所松倉 HEBE DAIKANYAMA院長 貴子 「ベタつきが苦手な人にも」 「乾燥や荒れからガードしてふっくらリップに。血行を促すビタミンPを配合。エッセンスタイプなので、ベタつきが苦手な人にもおすすめです」。スノウ ザ リップ 15g ¥3000/松倉クリニック代官山美容ジャーナリスト 小田ユイコ 「カピカピ唇を今すぐウルウルに」 「カピカピになった唇を今すぐウルウルにしたいときは、ヘレナのリップ用オイルでラッピング。ベタつかず、ルージュを重ねてもきれい」。リプラスティ R.C. リップソーク 6.5㎖ ¥8200/ヘレナ ルビンスタイン撮影/さとうしんすけ 取材・原文/長田杏奈 ※2019年BAILA2月号掲載
  • ライターゆうり、『コスメデコルテ』のピンクゴールドパッケージが大好きなんです! 並べておくだけでも可愛くて、ポーチの中でもキラリと目立っておしゃれですよね♡  そんな中、1月16日発売の新作がさらに魅力的なんです! アイシャドー、チーク、リップ、ネイル……すべて女子力を高めてくれそうなピンクにあふれています! 今回もライターゆうりが実際にお試し☆アイシャドー4色パレット「コントゥアリング アイシャドウ 」からは限定1色、指で乗せてしっとりまぶたに密着する「アイグロウ ジェム」からは限定3色!「コントゥアリング アイシャドウ 」 016:品のあるピンクブラウン、ふんわりナチュラルで好印象「アイグロウ ジェム」 WT084:ピンクやゴールドの偏光パール入りピンクホワイト PU182:ピンクやパールの偏光パール入りパープル BE393:ピンクやゴールドのパール入りピンクベージュチークしっとり質感で、ほおにツヤと立体感が出るクリームベースのチーク「クリーム ブラッシュ」からは限定1色!PK854:さりげなくパールがキラめくクリアピンク、透明感があって見た目よりもナチュラルに色づきます!リップとろけるようになめらかなツヤ感リップ「ザ ルージュ」からは限定3色!RD458:落ち着いたベリーレッド、大人な印象RO651:ピンキッシュローズカラー、女性らしい印象PK860:ピンクパールがキラめくピンク、とてもガーリーな印象ネイルひと塗りで高発色に仕上がる「ネイルエナメル」から限定2色!PK846:パール入りローズピンクPK847:パール入りヌーディピンクいかがでしたか?ライターゆうりはピンクが大好きなので、今回の新作コレクションはすべてツボ!  限定なのがもったいないくらいのコレクション、ぜひチェックしてみて☆(ライターゆうり)コントゥアリング アイシャドウ 016 ¥5500(限定色)・アイグロウ ジェム WT084 / PU182 / BE393 ¥2700(すべて限定色)・クリーム ブラッシュ PK854 ¥3500(限定色)・ザ ルージュ RD458 / RO651 / PK860 ¥3500(すべて限定色)・ネイルエナメル PK846 / PK847 ¥2000(すべて限定色)/コスメデコルテ
  • 揺れるたびに放たれる透明な光や、光の反射がもたらすイリッデセントな影……クリスタルを中心とする様々な貴石がもつ神秘的な美しさに魅了され生まれた、メークアップ コレクション「ピエール ドゥ ルミエール」。ピュアで、しなやかで、凛とした、佇まいの美しい女性へと昇華させるアイテムたちが出揃った。 シャネル プードゥル ルミエール 40 ¥6,800(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANEL ゴールドとピンクの光が揺らめき、動きのある輝きを肌にもたらすハイライター。顔を明るく見せたい部分にふわっとまとえば、見事に柔らかな光へなりすまし、たちまちフレッシュな印象を生み出す。シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000(2019年2月15日発売)かすかにピーチを帯びたゴールドベージュチーク。上品かつ滑らかなパールが、外からの光に合わせて柔軟に光と影を生み出し、立体感を引き立てる。 シャネル オンブル プルミエール クレーム 844 ¥6,900(2019年2月15日発売)するんと滑らかで、ほのかに艶めくサテンのように、まぶたを上質に仕立てる単色アイシャドウ。光沢感のあるシャンパーニュカラー844、きらめきをたたえたライトピンク846の2色が新たに仲間入り。 シャネル レ キャトル オンブル 314 ¥6,900(2019年2月15日発売)組み合わせ次第で、洗練、モード、ナチュラルなど様々な表情を生み出すアイパレット。この春は、ベーシックでありながらも個性が光るベージュトーン314と、ピュアからセンシュアルまで振り幅のあるピンクトーン316が登場。 シャネル ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール 26 ¥4,000(2019年2月15日発売)セミマットな質感で洗練ムードを醸し出すリップスティック。スリムで小回りが利く為、さっと全体に塗ったカジュアルな唇から、リップラインで丁寧に仕上げたような端正な唇までがこれ1本でかなう。新色はコーラル系の26とベージュ系の27。 シャネル ルージュ アリュール インク 198 ¥4,200(2019年2月15日発売)インクで描いたかのような強発色が持ち味のリキッドルージュ。グラスなどへの色移りが少ないロングラスティングで、メイク直しができない時にも重宝。鮮やかなコーラル198とストロベリー200は肌を白く見せてくれる。 シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 693 ¥3,200(2019年2月15日発売)塗りたての鮮やかな発色を濁らずキープしてくれるネイルカラー。生き生きとしたコーラル693、パーリー な輝きを帯びたピーチ695、鮮やかなストロベリー699、パーリー にきらめく柔らかなピンク701の華やかなラインナップ。 ゴールドやローズクォーツがきらめくニュアンスカラーの数々。使いやすくも、無難に留まらず、雰囲気のある美人へ導くシャネルのメーキャップで、出会いの春を迎えてみては? シャネルhttps://www.chanel.com/ja_JP/0120-525-519text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩全ラインアップはここからチェック!
  • 「自分らしさはそのままに、違和感のない明るい生き生き感を取り戻したい!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。進化を続ける春の新作・新色コスメを使った、新たな魅力を引き出すメイクをご提案します。自分らしさをキープしたまま、違和感なく明るいいきいき感を取り戻したいです!【新・華組】川﨑淳子さん(47歳)川﨑さんのメイク傾向• ナチュラルメイクが好き • いきいきしたツヤ感は重視 • 自分らしさは消さない「10年ぶりに更新したパスポート写真を見て愕然。頰がこけたし、たるみも気になりました。でも、メイクでがんばりすぎるのは、今の自分を否定しているようでいやだなと。自分になじんでいるけれどいきいき印象を上げるメイクが知りたい」長井かおり’s Advice!目もとのブラウンメイクはそのまま、頰と唇に立体感と血色感を潜ませて「肌がきれいでナチュラルメイクもお似合いだとは思いますので、いつもの印象はくずさずに、いきいき感を出しましょう。年齢とともに失われていくのが、血色感やツヤ感、引き締まり感。これらをアイメイクやカラーの力で補整しようとすると、その人らしさは失われがちです。おすすめは、この春たくさん出ている、なじみチークとつややかなハイライトで、面積の広い頰にさりげなくメリハリとツヤ感を与えること。まず、チークを頰の中央に丸く入れたら頰骨に沿ってすっと。まるで流れ星のような形に入れるのが、優しげで引き上がった印象に見せる秘訣。あとは、赤み寄りのピンクリップで血色感をさりげなく上げれば、ほら、いきいきとしたハッピーフェイスの完成!」メイクアップpointCheek流れ星チークと上めハイライトで顔にメリハリを演出正面から見て黒目の下、小鼻の横にAのチークを丸く(1)入れたら、頰骨に沿って少し斜めになるように横長(2)に入れていく。Bのハイライトは、チークを入れた部分に半分かぶせる感じで、目の下部分にふわっと。Lip血色のいいピンクをしっかり塗ってふっくら唇についベージュリップを選びがちですが、顔がワントーンになり寂しい印象に。華のある赤み寄りのピンクで血色感をプラスして。輪郭をとるように塗ったあとに、圧をかけて中を塗れば、ふっくらつややかな唇の完成。A 凛としたメリハリ感が出るよう、チークはベージュカラーをチョイス。柔らかな発色で肌に溶け込み、入れたことを悟らせない。ルナソル カラーリングシアーチークス EX05(1月11日限定発売)¥5,000/カネボウ化粧品  B 表情の動きに合わせて、動くツヤを実現したハイライトパウダー。レオスールデクラ18(1月21日発売)¥8,000/クレ・ド・ポー ボーテ C 華やかな色づきと透明感を両立。体温でとろけるオイルが唇を包み込むように広がり、ふっくらとした幸福感漂う口もとに。優しさを含んだ赤みピンクが大人向き。ルージュルミヌ 6(1月21日発売)¥5,000/クレ・ド・ポー ボーテ立体感と幸福感を出す血色ピンクで、究極の引き上げメイク目もとに使ったのはこちら(右から)くすみを払うオレンジみの効いたナチュラルブラウンパレット。右上の明るい色を上全体のベースにし、左上を下まぶたに。左下をアイホールに入れ、右下を上のきわに入れ引き締めて。エモーショナルマルティンプル アイズ 12 ¥5,500/エスト(花王) マスカラは上のみに。ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ボリューム)BK001(1月16日発売)¥1,200/コーセーコスメニエンス撮影を終えて…「自分でメイクをしてもいつもぼわんとした顔になりやすいのですが、さりげなく顔だちが引き締まったのが、うれしい!いつもよりちょっぴり華やかで知的な印象に見えるのでどんな場面でもできるメイク。ぜひ、自分で取り入れていきたい。かなり小顔効果が高いと思うところも魅力!」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
  • ひと塗りで旬のモードメイクが実現する、色と質感をわがものに。日々多くのカラープロダクトに触れるアーティストの審美眼にかなった、「これなくしては始まらない」惚れ込み名品を一挙公開。小田切ヒロさん⇒SHISEIDO/モダンマット パウダー リップスティック 522「パウダーのようなふんわり感がありながら、しっとり湿度があり唇の上でとろける。この今までにないテクスチャーが、モード感に直結。エッジのきいたマット質感なのにまったく乾かず、重ねても重さが出ないので、思いどおりの発色密度をかなえられることにも感動! マットリップが苦手な人でもトライしやすいはず」。¥3,600/資生堂インターナショナルMICHIRUさん⇒rms beauty/ルミナイザークワッド「メリハリのきいた輝き、肌なじみのいいヌーディカラー、華やかなホワイトオパールに、ほんのりピンクがかったシャンパンローズ。4色の繊細な輝きをセットにした、自然な艶と立体感を演出するパレット。仕込んだり重ねたりはもちろん、ファンデーションやリップに混ぜたりといろいろなシーンで活躍。内側からにじみ出ているぬれたような艶は唯一無二」。¥6,200/アルファネット松井里加さん⇒SUQQU/ グロウ タッチ アイズ 05「大小のパールがキラキラと旬な輝きを放ち、目もとに立体感を与えてくれるリキッドシャドウ。まぶたの中央にポンッとダイレクトにのせて、指やチップでさっと広げるだけ。とにかく簡単でパーフェクトな発色。ひと塗りでぴたっとヨレず、ぬめっと輝く質感がまる一日長持ち。05の肌になじむクールなピンクは、どんなシーンやメイクアップにも似合う万能色」。¥3,700/SUQQU耕 万理子さん⇒ルナソル/ モデリングフェースコンパクト 01「立体感マニアの私がイチオシなのは、スキントーンになじむニュアンスチーク、ほんのりとした艶のハイライト、影になりきるシェードがひとつになったコンパクト! 色・質感・仕上がりのすべてが、限りなく自然。薄膜&薄づきでスッとなじみ、あたかも自身の陰影のような、絶妙な仕上がりに。このさりげなさ、すべての女性にオススメしたい」。¥5,000/カネボウ化粧品Rie Shiraishiさん⇒クリスチャン ルブタン/タッパロイユ マットヌード アイカラー マリザ 455「オイルジェルベースのリキッドアイカラーなので肌になじみやすく、マットなヌードプラムブラウンで、一気にモードなまなざしに。一度乾いたら崩れ知らずなので、アイシャドウとしてはもちろん、リキッドライナーとして使っても。美術品のようなフェティッシュなボトルの美しさで、メイクルームにあるだけで気分が上がる」。(7㎖)¥7,000/クリスチャン ルブタン岡田知子さん⇒NARS/シングルアイシャドー 5313「ブラウンシャドウは山ほどあるけれど、こんな黄み系のモードなオレンジブラウンをずっと探してた! いつものブラウン感覚でどんなリップ、どんなテイストのメイクアップにも合わせられるし、単色で塗るだけでサクッと旬のおしゃれ顔になるオツなカラー。乾燥したまぶたにもしなやかになじんで、しっかりと発色するマットテクスチャーも言うことなし」。¥2,500/NARS JAPAN村松朋広さん⇒THREE/ アルカミストツイスト フォーアイ 04「絶妙な色合いのブルーグレーは、テクニック不要の一色使いでモダンな目もとに仕上がる旬のカラー。マットな質感の中にスーッとなでると繊細なきらめきが現れるテクスチャーも素晴らしく、派手になりすぎずどんな肌、どんな表情にもなじむ。普段ブルー系のアイシャドウに苦手意識がある人にも試してほしい、ひと塗りで透明感あふれるプロダクト」。¥3,500/THREE中野明海さん⇒リンメル/ プリズム パウダーアイカラー 018「今季、何度使ってもフレッシュに感じた、マットなワインレッド。まぶた全体にきれいに薄くぼかすのもよし。細い平筆で目尻にシャドウラインとして使っても和に転ばず、モード&モダンな香りに仕上がるのが魅力。パレットを買い足さずとも、プチプラの単色シャドウ一個で今の顔に。欲しかったものを最高のタイミングで出してくれるのはさすが」。¥800/リンメル>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年2月号「平成最後のベスト・オブ・ビューティ」photography: Mitsuru Kugue text: Anna Osada logo design:Yutaka Kato 
  • アラサーになると気になりはじめる肌のくすみ……。 実はこのくすみ、スマホのブルーライトによる乾燥ダメージや、下向き無表情顔など、現代ならではの行動も原因なのだそう……。(ビューティエディター・マリリン) アンドミライ スキン アップクレンジングオイル 100mL ¥1500(税抜) ファンケルの「アンドミライ」は、現代のアラサーのためのスキンケアブランド。スマホのブルーライトによる乾燥ダメージや、下向き無表情顔によるハリの低下に着目し、透明感のあるハリツヤ肌に導くアイテムが揃います。 新作のクレンジングオイルもまた、多忙なアラサーにうれしい処方。 メイクも毛穴汚れもささっと一掃してくれ時短ケアが叶うのはもちろん、桜発酵チャージ成分やハトムギなどが、角層を柔軟にしつつブルーライトによる乾燥ダメージをケア。さらに毛穴に詰まった角栓を溶かしてくれるなど、洗うたびに透明感のある肌に導いてくれるのです。   使用後に洗い流すときもオイル特有の残り感がなく、さっと落とせて便利! 肌リスクの多い現代だからこそ、そんな状況に対応してくれるコスメを選びたいですね♪(ビューティエディター・マリリン)   DEBUT || 2019年1月17日(木) BRAND || アンドミライ ITEM || スキン アップクレンジングオイル CATEGORY || クレンジング KEYWORD || #ブルーライト #毛穴汚れ #乾燥ケア PRICE || 100mL ¥1500(税抜) TEL || ファンケル(フリーダイヤル)0120-35-2222 HP ||  アンドミライ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
関連キーワード

RECOMMEND