紙コップとカステラで♡ 簡単にトレンド顔のクリスマススイーツが完成!

non-no Web

日々、"デリスタグラマー"としてレシピ情報を発信している 人気の料理家、インスタグラマー、ブロガーが集結。ひと目見て「可愛い〜」と言いたくなる手作りスイーツのレシピを教えてもらいました。

流行スイーツをクリスマスアレンジ!

話題の濃厚チーズケーキ
にいちごをプラス♡

コットンリコッタチーズケーキ

材料 5個分(紙カップ直径7cm×高さ5cm)

カステラ… 適量
生クリーム… 200g
グラニュー糖… 40g
お湯… 大さじ2
粉ゼラチン… 4g
いちご、粉糖… 各適量
---A---
リコッタチーズ…
はちみつ…
レモン汁…
--------

250g
30g
小さじ2
---B---
いちご…
いちごジャム…
レモン汁…
--------

2個
大さじ2
小さじ2

作り方

厚さ7mm程度に切ったカステラをカップで丸くくりぬく。生クリームをボウルに入れて、グラニュー糖を少しずつ加えながらツノが立ってなめらかな状態になるまでホイップする。お湯の中にゼラチンを振り入れてしっかりと溶かし、ホイップしたものに混ぜ加える。

今回の場合、カステラ2切れを並べてくりぬいた。カステラをくりぬくのは、後の作業で使用するカップのフチで行って。

Aをボウルに入れてチーズをほぐしながらなめらかになるまで混ぜ、に入れてよく混ぜ合わせる。

ツノが立ったホイップクリームに、よく混ぜたリコッタチーズを合わせる。全体の濃度が均一になるよう、しっかり合わせること。

をカップに等分に入れ、くりぬいたカステラを置き、少し押さえて冷蔵庫でしっかりと冷やし固める。Bのいちごを5mm角程度に刻み、残りのBの材料と混ぜ、レンジで30秒ほど加熱してソースを作る。

カップにチーズクリームを入れたら、最初にくりぬいたカステラでフタをして。少し押し込んで、クリームと密着させる。

固まったら取り出し、紙カップを破って取り外し、カステラ部分を下にして盛る。ソースをかけたり、いちごを添えたり、粉糖をかけて盛りつける。

教えてくれたのは…

田村つぼみ さん

non-noでもおなじみの人気料理家、田村つぼみさん。今、話題のパフェやチョコレートバークなどをクリスマス仕様に☆

2019年1月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

クリスマスといえば、今しか手に入らない人気ブランドの限定コスメの季節♡ 普段も、イベントのある特別な日も、最旬なコスメで最高の顔になる!【シャネル編】
明日の「キレイ」のために時短で作って食べる♡ 加熱は電子レンジ、包丁も極力不使用。美容、栄養にも気を使ったうれしいレシピです。
撮影/大森忠明 スタイリスト/河野亜紀 料理製作/田村つぼみ web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
関連記事
  • ヴィンテージラバーの熱気あふれる会場でおしゃれスナップ! トレンドに左右されない“自分らしさ”あふれる着こなしが楽しい (右)いま最も旬なファッション・カルチャー誌『office』のエディター、ケイトランを会場でキャッチ。古着のスタジャンをメインに、チェックのトップス、アディダスのスウェットパンツをオレンジで揃え、ノスタルジックでスポーティな装いが可愛らしい。バッグは注目のテルファー。夢は自分の古着店を持つこと (中央)ア・カレント・アフェアにはリサーチのために訪れるファッション業界人が多い。今回はエキゾチックなテイストをフェミニンに昇華するデザインが人気のマラ・ホフマンに遭遇した。清潔感のある白シャツをインに、オレンジのスーツスタイルが素敵。意表をつく、大きな貝のチャームネックレスがキュート! (左)場内にはおしゃれな人がひしめき合っているが、ベンダーにファッショナブルな人が多いのも特徴。オンラインヴィンテージショップTyranny+Mutationのオーナー、ヴァレンティナはウェスタンハットとバンダナを巧みに取り入れ、ナチュラルなカウガール風。ガーリーな見た目だが、扱っているのはゴリゴリのロックTシャツコレクションだ 70年代にブレイクしたカントリー歌手、タニヤ・タッカーがスタイルアイコンなだけあり、インディゴデニムをクラフト感あふれるバッグとミックス。スポーツサンダルが旬なハズシに NYで人気の古着店「フロント・ジェネラル・ストア」のスタッフとして来場。オールヴィンテージのサファリルックが洒落ている ブラジル出身のアレクシアは、全身黒でまとめ、トップスのロゴで遊びを加えた。ヴィンテージでは60年代のアイテムが好きだそう タイトスカートにジャケットというコンサバスタイルをコスプレ感覚で楽しんでいる彼女。足もとにはバレンシアガのパンプスを投入 主張の強いジャケットにはジャージとアディダスのスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ロングスカートにも細部にこだわりが! アフリカン・テイストのアイテムも揃うVan Hees Vintageで買った花柄ドレスをコートのように羽織り、サボで70年代の薫りをプラス インスピレーションを得るためにやってきたというブリンは、自身が手がけるヴァケラのオーバーサイズジャケットとロブスターTシャツで異彩を放つ 80年代と90年代のヴィンテージが好きだというヴィ。ニット×ロングスカートのシンプルな組み合わせに、ベレー帽でひねりを加えた 古着店Funkanovaのオーナーでもあるサラ。スタイリスト目線で選んだコスチュームライクなアイテムが揃う。アシンメトリーなピンクのドレスも自店のものだそう >>おしゃれなメンズも集ってる
  • 絶対になくてはならない存在で、いい距離感にいたい。辻さんにとって特別で、親密な存在であるデニムアイテムに宿る表情豊かなブルーは、「ほかのどの色とも違う特別な色」。知ってるようで実は奥深い、デニムブルーへのあふれる愛を語ってもらいました。自分に似合う色が必ずある! 淡~濃まで、デニムブルーのグラデーション10ウォッシュドブルーのハイウエストデニム。「淡いブルーは、デニムブルーのなかでもいちばん今っぽさのある色。冬なら、クリーム色やアイボリーのニットに合わせたワントーンで」。デニム¥24000/スタニングルアー 青山店センタープレスできれいめな雰囲気。デニム¥20800/ショールーム セッション(サージ)フェミニンなディテールを明るいブルーが軽やかに。ワンピース(ウエストリボンつき)¥60000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)ジージャンのデニムブルーも、辻さんにとっては永遠のスタンダードカラー。ジージャン¥34000/アストラット 新宿店 ガウンコートで大きい面積でデニムブルーを取り入れて。「シンプルなアイテムにバサッと羽織るだけで新しさが生まれます」。コート¥48000/ボウルズ(ハイク)「ほどよく濃いめで、淡すぎない、個人的にいちばん似合うのはこのあたりのトーンです」。デニム¥31000/サザビーリーグ(マザー)控えめな色落ちとハイウエスト&スリムなシルエットは、きれいめスタイルにもなじみやすい。デニム¥32000/マインド(マインデニム) ポケットなど、レトロなアクセントが効いた、インディゴブルーのAラインスカート。スカート¥24000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー)ボーイッシュなシルエットに濃いめのブルーがマッチ。デニム¥24000/ナゴンスタンスフェミニンなスタイルのバリエーションを広げてくれる、濃紺のデニム地のフレアスカート。スカート( 1 月下旬発売予定)¥21000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエンマトフ)カジュアルなハズしを加える、デニムブルーのシャツの空気感袖のリボンディテールにさりげない甘さを残したデニムブルーのビッグシャツに、チェック柄のツイードジャケットをなにげなく羽織った彼女。自分の本当に好きなものをシンプルに重ねた着こなしには、いつだって心地よい空気が流れている。「デニムブルーのシャツが、ジャケットとパンツのかっちりとしたムードをやわらげて、かしこまりすぎず、 カジュアルなハズしを加えてくれます。シャツの場合、濃いめより淡めのデニムブルーのほうが白シャツ感覚で簡単にトライできるはず」。 シャツ¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス® メイド アンド クラフテッド®) ジャケット¥161000/サード マガジン(ソニア リキエル) パンツ¥29000/ロンハーマン リング¥214000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)セットアップでコンサバに整えたデニムブルーに、赤とネイビーを添えて今回、真っ先に思いついたのがこのコーディネート。デニムブルーと最高に相性のいいネイビーのタートルニットに、時計やスカーフで赤をちりばめたスタンダードな配色を久しぶりにやってみたくて。デニムをセットアップで着るのは、私自身も大好きな着こなし。上下をそろえることで、きちんとしたコンサバ感が出ます。ヘアには’70年代の女優ファラ・フォーセットのような強さをひとさじきかせて。デニムというアイテム自体に確固たる存在感があるからこそ、自由に遊びを加えられるんです。 スタンドカラーのデニムジャケットにストレートデニムを合わせて。「デニムをセットアップで着るとき、上下のデニムの色をそろえるのはもちろん、あえて濃淡でコントラストをつけてみるのも面白いですよ」。ジャケット¥39000・デニム¥28000/アー・ペー・セーカスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥21000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカーフ¥56000・時計¥322000(ともに1/12時点の価格)/エルメスジャポン(エルメス)濃紺のデニムはコントラストをつけて、レトロモダンな配色にすっきりとした濃紺のカットオフデニムは、発色のよさを生かしたかったので、明るいイエローのコートやオレンジのニットでコントラストをつけたきれいめなスタイリングに。色落ちの少ないダークな色みなのでシンプルなパンツのような感覚で合わせられます。思い切り鮮やかな色使いや上品な靴とバッグで’60年代っぽいレトロなムードを添えるのがポイント。デニムブルーはそれ自体がベーシックな色だから、着こなしにストーリー感があったほうが素敵に映えると思います。 リジッドデニムに代表されるような濃色のデニムも昨今のトレンドのひとつ。「デニムの色は濃色になればなるほど、カジュアル感が弱まり、シックな印象になります」。カットオフされた裾のあしらいやデニムならではの素材感で、かちっとしすぎず、今っぽい抜け感も加えてくれる。デニム¥18000・ピアス¥24000/ボウルズ(ハイク) コート¥56000・ニット¥33000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) サングラス¥52000/ピエール アルディ 東京 リング(ゴールド)¥85000・(シルバー)¥68000/ショールーム セッション(ザ レタリング) バッグ¥190000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) 靴¥103000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ・ヴィヴィエ)撮影/白川清史(人)、さとうしんすけ(物) ヘア/JUN GOTO メイク/Yuka Washizu〈beauty direction〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/ヨンア ※BAILA2019年2月号掲載
  • 発売中のノンノ3月号のインタビューページに登場しているナム・ジュヒョクくん。188cmの長身と甘いマスクで人気を集め、いまやインスタグラムのフォロワー数は1,010万超えと人気沸騰中! 今回、日本や韓国のみならず世界中からも注目される若手俳優、ナム・ジュヒョクの写真集(韓国版)を10名様にプレゼントしちゃいます!次世代韓国俳優の筆頭格! ナム・ジュヒョクの魅力が詰まった1冊自身の25歳の誕生日を記念して2018年に発売された写真集『NAM JOO HYUK [25] 』は、少年から大人へと成長する彼の姿をたっぷり300ページにわたり収録。このほか、壁掛け&卓上用カレンダー、ノート、ポストカードセット、ステッカー、オンライン動画認証カードも付属。カードに記載されているURLにアクセスしてシリアルナンバーを入力すると、約20分の未公開動画を見ることができるよ。端正なルックスと細マッチョのギャップが女子のキュン♡を誘うナム・ジュヒョク。そんな彼の多彩な表情を収めた写真集のセットを10名様にプレゼントします! NAM JOO HYUK [25]  【セット内容】 ・アウトボックス ・フォトブック300P ・壁掛けカレンダー ・卓上用カレンダー ・ノート ・2018WELCOMING ポストセット(3種1セット/2種ランダム) ・ステッカー ・オンライン動画認証カード ※本人のサインはありません。 ※カレンダーは、すべて2018年度版になります。 ※返送・交換は出来かねますのでご了承下さい。 ▶オフィシャルサイト応募締め切り:2019年1月25日(金曜日)23:55 ※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送は、2019年2月下旬を予定しております。 ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また「配信を希望するメールマガジン」の欄で「nonno」を選択していただく必要があります。 ※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。 ※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。応募受付中のプレゼント一覧はココ!>>
  • 軽やかな素材や着こなしのスパイスになる色、ヒットアイテムの新作など実力はお墨付きの使えるプチプラアイテムを集めました! 春まで活躍するお手頃な4ケタプライスなので、是非お早めにご覧いただき、デイリーコーディネイトにとりいれていただければと思います!   細めの紐と絶妙なカラー、小さなロゴが大人に最適! STANDARD SUPPLY/デイリートート(M)/¥6,000+税 滋賀県高島市で織られた11号帆布で作られたトートバッグ。持ち手は軽くて色移りしにくく丈夫なテープ紐で、両サイドにポケットあり。スナップボタンが2 つついて、荷物をたっぷり入れても開口部が広がる心配がありません。大人っぽいライトピンクに黒の持ち手はLEEマルシェだけの別注です。     おしゃれと楽ちんを両立するスリッポンタイプのオールスター CONVERSE/オールスター スリップ Ⅲ OX /¥6,000+税 シューレースなしでさっと履けるスリッポンタイプは、小さな子どもがいるママや日々慌ただしいLEE世代にぴったり。 着こなしに抜け感を生むオフホワイトにはゴールドのハトメ&ロゴ、こっくりしたチョコレートには水色ロゴが小粋なポイントに。     抜群のはき心地にファン多数。細見えジェギンスの決定版! Lee/【LEE別注】アンクルテーパード ジェギンス/¥7,000+税 のびのよいストレッチ素材で好評を博しているジェギンスの新作が登場。股上深めの腰高テーパードシルエットは、ぺたんこ&ヒール靴どちらでもバランスがとりやすい九分丈。LサイズはLEEマルシェでしか買えない別注サイズです。     忙しい日はコーデいらずでサマになるタートルワンピにおまかせ! NOMBRE IMPAIR/ウール混ダブルフェイス ワンピース/¥9,800+税 2 枚の生地を1 枚にしたダブルフェイス素材を使用しているので、カットソー素材ながら体のラインが出にくいのがうれしい。ほどよい肉感で、秋~春と3 シーズン着られます。トレンドのブーツと合わせて一枚でさらりと着こなしたり、パンツやレギンスとレイヤードしたりと着回し力も抜群です。     ハチマークが人気のショルダーは4ケタでも機能性申し分なし! ORCIVAL/ショルダーバッグ/¥7,300+税 長財布や手帳、化粧ポーチなど、必需品がしっかり入ってわきに抱えやすいサイズ感が魅力のショルダー。ストラップ(最長約110㎝)の長さが調節可能なので斜めがけもOK、両手があくのでアクティブに過ごせます。人混みや電車の中でも安心なフタ付き。どんな着こなしにもなじんで飽きのこない2色展開。     おうち時間を快適&素敵に彩る肩の凝らないリネンエプロン fog/リネンオーバーエプロン/¥9,800+税 まるでジャンパースカートのようなエプロンは、軽くて一年中快適なリネン素材。斜めに配置されたポケットは鍵や印鑑、小銭入れなどちょっとしたものが入るサイズ。急な訪問客があったとき、近所のお買い物にも、しゃれたエプロンが一枚あると便利です。     累計380枚売れた大ヒットカットソーに待望のネイビーがお目見え FABRIQUE en planete terre/長袖ボーダーカットソー/¥6,900+税 特別な番手の糸を使用して編まれているため、柔らかく着心地のよさもばっちり。一度着るとやみつきになり、リピーターが後を絶たない名品にネイビーがラインナップ。フレンチカジュアルに必携です。     どこか懐かしい雰囲気のビビッドカラーをアクセントに CONVERSE/ジャックパーセル カラーズ RH/¥7,000+税 暗くなりがちな冬の着こなしをピリッと引き締めてくれるきれい色に一目惚れ!グリーンにはイエロー、イエローにはグリーンのインソールとアウトソールがきいています。シューレースは、写真の白と靴と同色のラインデザインの2 種類付き。気分に合わせてつけ替えて。軽量ながら、優れた安定性と履き心地を叶えるREACT HDインソール搭載。   長く愛せるカラー&素材を厳選した大ヒットアイテム達なので、是非お早めに特集ページでチェックしてみてください!        
  • どんなにトレンドでも、太って見える服なんてもう欲しくない! さまざまな悩みが増えてくるバイラ世代の体を驚くほどほっそり見せてくれる逸品をご紹介します。【Tシャツ部門・ワンピース部門・旬ニット部門】一挙チェック!【Tシャツ大賞】SUNSPELの"Q82”Tシャツ 上質なコットンジャージであるサンスペルの代表的な素材「Q82」を使用したTシャツは着ればその差は歴然。洗濯してもヘタりにくいのもうれしい。Tシャツ¥10000/サンスペル 表参道 ライター 陶山真知子さん(158㎝)「ほどよくハリ感のある素材や首あきで細見え。冬も愛用してます」【とろみワンピース大賞】SINMEの水玉ワンピース 高め位置のウエスト切り替えやランダムに入ったドット柄で身長を問わず誰でもしなやかなボディラインに。背中の肌見せで抜け感も。ワンピース¥48000/チェルシーフィルムズ(シンメ) スタイリスト 佐藤佳菜子さん(154㎝)「落ち感が完璧。現場のモデルやスタッフにもとにかく人気」【旬ニット大賞】ENFÖLDのVネックニット 大人の体型悩みに沿った高感度なアイテム作りに定評のあるエンフォルド。身幅の広いボクシーなシルエットと厚手の生地が上半身のあらゆる難をカバー。ニット¥27000/エンフォルド 編集やまみ(170㎝)「体の泳ぐ裾広がりのシルエットで上半身の厚みが気にならない!」撮影/さとうしんすけ(物) スタイリスト/佐藤佳菜子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 頭を使うデスクワークは定番コーデとともに今日は気合いを入れて企画書を作りたい! 気を引き締めるべく、ジャケット×きれいめパンツのコーデをチョイス。仕事服の鉄板・ジャケットこそマンネリしたくないから、チェックonチェックでさりげなく更新。チアフルなイエローチェックで、やる気もぐっと上昇♪ さぁ、午後から企画書作りに励もう。パンツ¥62000/マディソンブルー モヘアニット¥32000/アナイ ジャケット¥49000/セオリー  ストール¥33000/プラステ(ジョンストンズ) ピアス¥3695/アビステ 時計¥50000/セイコーウオッチ(セイコー ドルチェ) 靴¥100000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【チェック柄ワイドパンツ】 マニッシュなチェック柄でトレンド感を底上げ。モノトーンなら浮かずに今らしさを満喫できる。¥62000/マディソンブルー  【ネイビーモヘアニット】 フワッとしたモヘアは締め色ネイビーで甘さを中和。体が泳ぐ空気感のあるシルエットで抜け感アップ。¥32000/アナイ【ネイビーテーラードジャケット】 仕立てのよいテーラードジャケットは、キリッと見えるネイビーを。¥49000/セオリー 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】M7days for office こだわりオフィスジャケット ¥21,000+税【関連商品】AG by aquagirl ふんわり大判チェックストール ¥2093(¥2990の30%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 去年の夏頃にヘアドネーションをしたことで髪型がショートヘアになりアクセサリーをつけることが減っていたのですが、髪が伸びてきたため今またつけ始めています。パールとビーズが散りばめられたアクセサリー。 ゴールドのワイヤーがねじねじぐるぐる巻かれた本体もおしゃれ。 見た目はとてもシンプルな感じですが、つけてみると・・・ 華やかさがあります。 たくさんのパール・ビーズがついてますがとても軽い。 動くとゆらゆら揺れて、光の当たる加減でキラリとすることもあるので映えます。 友人からプレゼントいただいたイヤリング。 とてもお気に入り!モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • 今月の彼氏。 中川大志 毎号、旬の俳優さんたちが登場し、彼女気分が味わえると話題の「今月の彼氏」。今回はドラマや映画、CMなどで大活躍中の中川大志さんとバスに乗って遠くの街へ。本誌では載せられなかった写真&特別インタビューをnon-no Web限定で公開!他の画像を見る午後の柔らかな日差しが降り注ぐ中、この日の撮影は順調に進行。本誌ではまっすぐに彼女を見つめる胸キュンカットを掲載したけど、それに負けない素敵なカットもざくざく! ちなみに今回のデートの行き先は「行き当たりばったりで海へ」と、中川さん。その妄想内容は本誌にて! ここでは今回のバス旅デートで彼女に着てきてほしいコーディネートについて教えてもらったよ。「よくオシャレは我慢っていうけれど、我慢しないであったかい格好で来てほしいですね。それにモコモコのアウターにマフラーを巻いてる女の子ってすごく可愛いじゃないですか。最近だとダウンにミニスカートとタイツを合わせてるスポーツMIXが気になってます」――  理想の女の子像は? 「アクティブな子がいいですね。僕が出かけるのが好きなのでいろんな場所に出かけたいです。あとはいっぱい笑ってくれる子はポイント高い! 2人でバカなことを言いながら一緒に盛り上がれたら最高です。」 ――  そんな女の子と今の季節、デートに行くならどこ? 「やっぱり憧れはゲレンデデートです! ここ5年くらいスノースクートをやっていて、冬になると毎年ゲレンデに行っているのですが、カップルが楽しそうに滑っているのを見る度に羨ましく思っています(笑)。それにゲレンデで見る女の子ってやっぱり可愛さが倍増すると思うんですよね(笑)。」 ――  では女の子のどんな仕草にキュンとくる? 「うーん。基本的には頼られたり、甘えられたいという気持ちがあるので、ベタだけど高いところにある物に手が届かなくて “それ、取って” って言われると、ドキッとしますね。そういうさり気ない頼みごとって気を使う関係だとされないじゃないですか。だからそれくらいの距離感で自分のことを思っててくれるんだって思うと嬉しくなるんですよ。“ちょっと肩かして” とか “一瞬、持ってて” とかもいいですね。」――  素の表情を見せるという点でいえば、発売されたばかりの写真集『maka hou』に載っている中川さんの写真もナチュラルで素敵なものばかりですね! 「ありがとうございます(照)。撮影はハワイで行ったのですが、行く前は正直今さらそんなベタなところ行く!? って思ってたんです。でも行ったらもう……そりゃみんな行くわって(笑)。心の底から楽しんで撮影ができたので、ありのままの自分が出せたのかもしれません。」 ――  撮影中、印象に残ったエピソードは? 「トラックの荷台に乗って、さとうきび畑の間を走り抜けながら撮影しようとしていたのですが、スコールがすごくて。30分くらい待っても止まなくて、もう撮れないかもと思いながらそのまま走り出したら、なんと虹が出たんです! すごく気持ちがよかったし、素敵な写真が撮れたのでぜひ見てほしいです。」 ――  写真集の制作には中川さん自身も参加されたそうですね。 「はい。タイトルも自分で決めましたし、写真選びも参加させてもらいました。レイアウトや色味など、細かいところにも僕の意見が取り入れられています。お陰で100%満足いく作品になりました!」 ――  タイトルもご自身で!? 「これはハワイ語で「新たな出発」って意味なんです。20歳という節目を迎えて、ここからまた始まるつもりで頑張ろうっていう気持ちでつけました。他にもいくつかタイトルの候補はあったのですが、『maka hou』が一番しっくりきたんです。」 ――  2月14日には、ハワイの旅の密着ドキュメンタリーと写真集『maka hou』のメイキング映像を納めた1st Blue-ray『holoholo』もリリースされるそうですが見どころは? 「これは写真集とは違って完全なるドキュメンタリー映像なので、自分のすべてがさらけ出されていると思います。好きになってくれる人がいれば嬉しいし、その逆の人もきっといるんじゃないかな。役者としての僕ではなくただの20歳の男の記録ですから(苦笑)。タイトルの『holoholo』は、「ぶらぶらする」という意味のハワイ語なのですが、カヤック探検をしたりセスナ飛行に挑戦したりと、僕がやりたいと思ったことを丸1日かけて挑戦するという内容が表現されているんです。僕の自己紹介的な映像と言うのがいいかもしれません。」 ●中川大志 なかがわ たいし 1998年6月14日生まれ、東京都出身。ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』や映画『坂道のアポロン』、『虹色デイズ』、『覚悟はいいかそこの女子。』など、話題作に出演する注目の若手俳優。ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』(毎週木曜22時〜・フジテレビ系)にも出演中。 写真集『maka hou』 1st Blue-ray『holoholo』 20歳の誕生日を迎えた直後にハワイで撮影した写真集を発売。並行して収録を行った1st Blue-ray『holoholo』も2月14日にリリース予定。コート¥98000・シャツ¥50000/3.1フィリップ リム ジャパン(3.1フィリップ リム)撮影/田形千紘 ヘア&メイク/池上豪(NICOLASHKA) スタイリスト/徳永貴士 取材・文/菊池美里
関連キーワード

RECOMMEND