新川優愛はゆるニットと白プリーツで守ってあげたい女の子【毎日コーデ】

non-no Web
ニット¥4900/SPIRALGIRL プリーツスカート¥4900/シティーヒル(マジェスティックレゴン)  ショルダーバッグ¥13800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 イヤリング¥590/GU ショートブーツ¥8241/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

たぷんとしたタートルニットとチュールを重ねたプリーツスカートの可愛げコーデ。ニットはあえてインせずゆるっと感を強調、愛され度を高めて。冬空に映える爽やかなカラーリングは女子からの好感度も高い。合わせるバッグやブーツも強すぎない色が正解。

モデル/新川優愛 撮影/岡部東京 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON)  スタイリスト/近藤久美子 文/鈴木絵都子 
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。

明日のコーデに迷ったら…

\non-noお天気コーデをチェック/

▶スカートコーデまとめ★タップして詳細もチェック!


ショルダーバッグを使った最新秋冬コーデまとめ。 今回は、色と形別で今どきのショルダーバッグコーデを20選をピックアップしたよ。お気に入りのスタイルを見つけて、秋冬のおしゃれの参考に♡
秋冬に大活躍してくれそうな「ショートブーツ」。 今回は、ディリーに使えるベーシックカラーのショートブーツコーデを20選をピックアップ♡ 黒・ブラウン・ベージュ、お気に入りのコーデを見つけて、秋冬のおしゃれをもっと楽しもう!
関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • 今週末にはやっと梅雨明けするそうです! 雨が長かったので、真夏が楽しみですね♪ ちょっと忘れかけてたけれど、これから本格的な『暑さ』がやってきます! ちょっと手持ちのワードローブにも飽きてきた&マンネリ気味になってくるいまシーズン、これから投入するなら『モノトーン』がオススメです! おすすめモノトーンアイテム、是非チェックしてください!       \ゆるてろパンツで涼しげ&涼しい!/ M7days /【冷感】とろみワイドパンツ/¥14,000+税 暑い夏にぴったりの涼感パンツできました! 薄手でツルンとした涼しいウエストゴムのワイドパンツは風通しもよく、冷感もある涼やかな1本。 ほどよいツヤ感のビンテージサテン素材を使用しているので、イージーパンツながらカジュアルになりすぎず、きれいめにはける1本です。 フラットシューズに合わせたい方はサイズ1を、ヒール合わせではきたい方はサイズ2をおすすめします。 たっぷりなシルエットながら、縦に落ちるタックですっきり見え&脚長効果もあり! 体型カバーしてくれる大人のタンクトップを合わせて、涼やかモノトーンコーデの完成です♪         \着るだけで今っぽく、体型カバーも/ M7days/大人のタンクトップ/¥6,900+税 去年も大人気だった「大人のタンクトップ」。 ボックス型で体型シルエットを拾わず、脇のお肉もカバーしながらすっきりと着られるのがポイント! ツヤ感のある素材を使用しているので、カジュアルになりすぎずキレイ目に着られます。 洗濯してもへたらず、大人が着るにふさわしい1枚。 何枚あっても重宝するアイテムなので、買いやすい価格とカラーにも拘りました。 暑い夏に出番の多い、おすすめのアイテムです! モノトーン(白、黒)の他にも使いやすいブラウン、グレージュも揃ってます♪         \シンプルだけど女らしいスカート/ M7days/さらさらマキシスカート/¥15,000+税 真夏の鉄板・マキシスカートを、絶対使える「白・黒」の2色で作りました。 麻のようなドライタッチの素材はさらっとしていて張り付かず、シワになりにくいのもポイント。 今年らしいふんわりとしたボリュームを出しつつ、気になるお腹・腰まわりはボリュームが出ないような着痩せシルエットに仕上げています。 白も透けにくい裏地を使用しているので安心!   着用感はこんな感じです♪         \足元も涼やかかつ大人可愛く/ CHEMBUR/チュールドットフラットシューズ/¥30,000→¥24,000+税(20%OFF) チュールの透け感が涼やかな1足。 きらきらと輝くシルバードットをあしらったフラットシューズは、すっきりとした細身シルエットとポインテッドトゥで上品に仕上げ大人の雰囲気漂います。 つま先とかかとの切り替えもスパイスを効かせシックなアクセントに。 インパクトがありつつも意外と合わせやすい汎用性の高さもポイントです。 モノトーンコーデの仕上げに、こんな大人可愛い涼やか靴、いかがですか?? 今なら嬉しすぎるSALE価格でゲットできます♪         \白の面積が多いほど涼やか見え!/ M7days/【洗える】クロップドパンツ/¥14,000+税  真夏に1本はほしい「白ボトムス」。 さわやかに穿いていただけるよう、ドライタッチで速乾性のある素材のパンツです。 白ボトムスにありがちな「下着透け」も問題なし。 透け防止効果のある素材をつかっているので、後ろ姿も気になりません。 ドライタッチながらしっかりした素材をつかっているのでヒップなどのシルエットを拾いすぎることなく、 どんな体型の方にも気軽にはいてもらえるような万能デザイン。 足首が出るクロップド丈は軽やかな印象。ワイドすぎずはくだけですっきり見えが叶うシルエットも魅力です。         いかがでしたか?? 7月~8月のおしゃれは「涼しげ」がポイントになってきます。 自分で着ていても「涼しく」、見た目も「涼やか」がマスト! 暑い夏だからこそ、涼しげな人、素敵ですよね。 マンネリコーデも新鮮に見せてくれる「モノトーンコーデ」。 是非実践してみてください♪ その他SHOP Marisolで買える『モノトーンアイテム』はこちらから    
  • ベスト¥4900/アダストリア(レイジブルー) ワンピース¥18000/Noela バッグ¥4500/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 靴¥2990/WEGO1枚で着られるビッグサイズのベストがトレンドの兆し! イエローの花柄ワンピに合わせてリラクシーなムードで着こなせば、こなれ感たっぷりの夏カジュアルが簡単。深めのVネックやチルデンデザインでのっぺりしないのもポイントが高い!モデル/江野沢愛美 撮影/鈴木新(go relax E more) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/笠原百合 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スポサンコーデ記事一覧はコチラ
  • お気に入りの1枚を新鮮に可愛く見せるアイディアで夏の終わりまでおしゃれに乗り切ろう!\着倒したのはコレ/白Tシャツ 程よい薄さとフィット感でフェミニンに見える1枚。肌当たりも柔らか。 ¥4500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL)白Tが映える濃いめチェックのキャミワンピでレイヤードを楽しむ この夏大BOOMのレイヤードを試さないテはない! 難しそうに見えるワンピ&デニムは足元まで寒色系の色でまとめてなじませると簡単。チェックのキャミワンピなら秋まで使える。 ワンピース¥6990/バロックジャパンリミテッド(SLY) パンツ¥15000/AKTE バッグ¥7900/キャセリーニ ピアス¥2900/MURUA 靴¥6482/&lottie----- その他のコーデはこちら -----+白スカートで清楚カジュアル狙い! 白ON白は素材感の違いでメリハリを出して。流行りのクロシェ素材ならTシャツ合わせでも清楚に仕上がる。 スカート¥6900/dazzlin バッグ¥6000/X-girl store ネックレス¥2204/サードオフィス(ROOM) バングル(2本セット)¥2300/UNRELISH 靴¥27000/メゾン スペシャル (FABIO RUSCONI for MAISON SPECIAL)開襟シャツのINにして抜け感を意識する 前を留めて着ても可愛い開襟シャツだけど、白Tの上にはおるとフレッシュな印象がUP。 シャツ¥6900/N.O.R.C(ノーク) スカート¥8900/ココ ディール バッグ¥10500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) イヤリング¥1800/ゴールディ 靴¥7900/UNRELISHベストをONして韓国っぽくしてみる! 早い人はすでに注目してるベストコーデは、なじませカラーなら簡単。コーデをアースカラーでまとめて韓国っぽく。 ベスト¥9500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) スカート¥6990・バッグ¥5990/バロックジャパンリミテッド(SLY) 靴下¥500/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃)モデル/新木優子 撮影/嶌原佑矢(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 身長154cmのスタイリスト川上さやかさんが、小柄な人でもバランスよくワンピースを着こなすテクを教えてくれました。ロングワンピにはレギンスではなくワイドなデニムを合わせるのがしゃれ感を上げるポイントなんだとか! スタイリスト 川上さやかさん身長が154㎝と小柄なため、ワンピースを着るとデザインによって幼いイメージになりがち。 バランスよく見える、大人感のある着こなしを心がけています。 【Rule 1:選び方】クルーネックのIライン&ロング丈を選ぶ ストンと下に落ちるIラインはワンピースの甘さを払拭し、さりげなく大人っぽいムードを醸してくれます。さらに全身をスラリと見せてくれるので身長の低さもカバー。首もとはあいていると間延びして見えるのでクルーネックを選びます ONE-PIECE : GALERIE VIE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH PANTS : BEAUTY&YOUTH BAG : LUGGAGE LAB. SHOES : HAYN 【Rule 2:レイヤード】ワイドなデニムで重ために仕上げる 去年まではレギンスをあわせていましたが、今年は少し太めのデニムで、あえて下に重心をもたせるのが気分です。そのぶん、足もとは抜けのある靴をセレクト。デニムとワンピースの色をつなげるとよりしゃれ感がアップします ONE-PIECE : YLÈVE DENIM : KHAITE BAG : HEREU SHOES : LOQ 【Rule 3:合わせ小物】夏らしい色や素材で遊ぶ ワンピースでベーシックな土台をつくっていれば、あとは自由な味つけを楽しみたい。ちょっとふざけたようなデザインも夏だからこそ取り入れられるんです BAG : SUSAN ALEXANDRA HAT : CLYDE BELT : MARYAM NASSIR ZADEH SHOES : LOQ 【Rule 4:くずし方】スポーティな小物でハズす スリット入りの女っぽいワンピースを一枚で着るなら、スポサン合わせでコンサバ感を払拭します。足もとに抜けをつくるだけで、今どきの大人カジュアルに変身。 パイル地なのでスポサンとも自然になじみます ONE-PIECE : STEVEN ALAN SUNGLASSES : GENTLE MONSTER BAG : Novelty Goods SHOES : GU 撮影/川㟢一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 取材・原文/野崎久実子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND