新川優愛と新木優子が共演♡ 12月のモテる着回しコーデ14days【第1話】

non-no Web

モテるパターンは一つじゃない。人気モデル二人が全方位モテする9着で12月を駆け抜ける。なりきり着回しスタート!

(左・優子)シェアハウス型の寮に季節外れの入居者が。偶然、彼女も私も色ニット×チェックスカート。カジュアル派の私は、上下タイトにまとめた縦長シルエットが好み。ただし最近は女らしさ3割増しを意識してるよ。

(右・優愛)テイストは違うけどよく似たチェックスカート同士なんて、彼女とは気が合いそうな予感! この頃「きれいなお姉さん」スタイルを目指している私は、ふんわりニットと甘めの膝丈フレアで品のよさを意識。

◀ 左右にスライド ▶

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

先輩に教えてもらった本、発見!


課題に役立つとオススメされた本を探しに書店へ。オフホワイト×ブラウンベージュの優しげな配色は年上からも好印象。コーデュロイの表情が奥行きを生む。



後輩に相談されて、発表を事前チェック


クールなモノトーンには、印象が柔らかになるブラウンの靴で親しみやすく。


バイト終わりにケーキのお裾分け


王道な冬のマリンコーデは世代性別問わず好感度が高いみたい。バイトしてるカフェでも褒められちゃった。優子、一緒にケーキ食べるかな……?


お花おまけしてくれるの? うれしい


昨日とは変わって色×色の上級者風コーデをまとって街でショッピング。おしゃれな花屋さんと話していたら、コーデを褒められてお花のおまけまで。そうだ、優愛にも分けてあげよう♪

ホムパで悲劇。デニムにワインがっ


優子と共通の知り合いのホムパにお呼ばれ。ネックのあいたモヘアニットは、デニムでもちゃんと華やかになれるんだけど、きゃっ、テーブルのワイングラスが倒れてきた!


タイヘン! 「優愛、これ使って」


アットホームなパーティーはさらりとワンピース1枚が便利。頑張ってる感じにならず、でも総柄プリントだから手抜き感なし。元気出して、優愛。白ワインだから帰ってすぐ洗えばなんとかなるよ。

優子day1  イヤリング¥2000/ゴールディ 靴下¥500/Tabio(靴下屋)

優愛day1  ピアス¥2300/UNRELISH タイツ¥800/Tabio(靴下屋)

優愛day2  イヤリング¥2400/ゴールディ 靴下¥900/Tabio(靴下屋)

優子day2  メガネ¥3000/ビームス ウィメン 原宿(ビームス ボーイ) 帽子¥4200/CA4LA ショールーム(CA4LA) 靴下¥500/Tabio(靴下屋)

優愛day3  キャスケット¥3900/Free’s Mart タイツ¥800/Tabio(靴下屋)

優愛day4  イヤリング¥1600/ゴールディ

◀ 左右にスライド ▶

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

先ファーつきショートコート


着こなしにメリハリがつくショート丈は薄い印象に陥りがちな清楚派の味方。ファーは取り外し可能で表情が変化。


¥42000/Noela


ノーカラーロングコート


はおるだけで大人っぽく見えるノーカラーコート。色は定番の濃色、丈は膝下が合わせやすくて間違いなし。


¥19000/ココ ディール


ふんわり袖きれい色ニット


清楚=地味にさせないため差し色は必須。袖のボリュームや編み地など今っぽいデザインを選ぶのが正解。


¥2900/エージープラス


オフホワイトタートルネック


夏の白Tの要領でとにかく着回せる。優しい印象のオフホワイトがオススメ。


¥5980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)


ブルベVネックカーディガン


首詰まりトップスが主流だったから胸元あきが新鮮。流行を取り入れて脱・無難。


¥14000/ココ ディール(ココ ディール リュクス)


コーデュロイロングスカート


揺れるスカートは清楚派の鉄板。人気のプリーツもいいけど冬素材で鮮度UP。


¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)


チェック柄膝丈フレア


タイツがはける冬は膝丈ミニでモテるスイッチ・オン。ふわり広がる甘めのシルエットで、旬の柄を楽しんで。


¥6900/dazzlin


インディゴ細身ジーンズ


デニムは守り。動きやすく、きれいめに見える王道ストレートを。


¥15000/BANNER BARRETT(Urvin×BANNER BARRETT)


チュールつきニットワンピ


ボーダー柄のニットワンピは9着のなかのカジュアル担当。黒いチュールスカートは単体でも使える。


¥14500/Mila Owen


清楚なムードのメリー・ジェーン。


¥19500(ビノシュ)

シンプルな太ヒールのショートブーツ。


¥33000(ヒュッテ)/カルネ

コーデに映える赤を足元に。


¥5900/RANDA

色で意外性を。


¥6389/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

レザー調リュック。


¥4900/Free’s Mart

万能黒。


¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店

◀ 左右にスライド ▶

1/15

2/15

3/15

4/15

5/15

6/15

7/15

8/15

9/15

10/15

11/15

12/15

13/15

14/15

15/15

ベージュトレンチコート


定番アウターを新調するなら去年より長めの丈が旬。ドレッシーな雰囲気が◎。


¥24000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス)

ツイードチェスターコート


男前なチェスターコート。さっと着て様になるからいつでも安心感のある1着。


¥8324/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス

鎖骨見せ色リブニット


広くあいたデコルテが色気を感じさせる。ぴたっとしたリブで積極的に女らしさUP。


¥5990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

クルーネックカーディガン


意外性のあるスナップカーディガンは、ガーリーな隠し味の役目。


¥16000/ビームス ウィメン 原宿(ラコステ×ビームス ボーイ)

ブラウンスウェット


カジュアル派の得意なアイテムで、かつ男女ともにモテるスウェットは、冬も断然見逃せない。


¥9800/BANNER BARRETT

ブラックスキニーデニム


今シーズン注目度急上昇のブラックスキニー。ハイウエストぎみで、シャープなカッコよさと女らしさが両立。


¥10500/SNIDEL

コーデュロイワイドパンツ


トレンド感抜群のカラーコーデュロイ。THEフツーになりがちなカジュアルコーデに遊びを。


¥19000/BANNER BARRETT

チェック柄タイトロング


普段パンツ派でも挑戦しやすいタイト&ロングなスカート。甘すぎないチェック柄。


¥5000/アダストリア(ローリーズファーム)

レトロ総柄ワンピース


きちんと感が必要なシチュエーションに絶大な効果を発揮。シックかつ華やかな総柄。


¥8990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

定番メンズっぽ靴。


¥4900/エージープラス

スウェードブーツ。


¥22000/カルネ(ヒュッテ)

今っぽビットローファー。


¥6389/ダブルエー (ダブルエー オリエンタルトラフィック)

華やぐ色使い。


¥6900/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ)

親しみやすいファー。


¥4500/RAY CASSIN 

じめなルックス。


¥5900/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス)

2019年1月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

「トレンド服を買ってみたけれど着こなせない」「手持ちシンプル服、マンネリしすぎて出番なし」。読者会で発覚した、持て余しぎみな服に息吹を与え着倒すために、新たに買うべきアイテムを指南!
モデル/新木優子 新川優愛 撮影/神戸健太郎(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/沼田真実(ilumini.・優子) 吉㟢沙世子(io・優愛) スタイリスト/石田綾 撮影協力/フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー web構成/篠有紀
関連記事
  • 今年の夏、暑くなるのが早いですね。。 気温が上がると着たくなる(というより、暑いからこれしか着たくなくなる??)のがワンピース。 今年はワンピースの当たり年で、デザイン、素材、カラー、かなりのバリエーションが街に溢れています。 そんな中、アラフォーの『女っぷり』を上げてくれ、着ているだけで大人の上品さと洒落感が出る『MARIHA』を今回はご紹介します! 上質な素材をふんだんに使ったボリューム感と素敵なカラーリングで 誰もが欲しくなる『MARIHA』のアイテムをは、街でもリゾートでも着られる! おすすめアイテム、是非チェックしてください♪     \夏らしいドットに一目惚れ!/ MARIHA /夏のレディのドレス(ノースリーブ)プリント/¥27,000+税 これさえあれば今年の夏は完璧、な1枚。 上品ながらどこかリラックスできる雰囲気が人気を集めるリゾートドレス。華奢に設計された上身頃とエレガントに広がるスカートのバランスがガーリーで女性らしい一着です。 肌触りスムースな生地感のおかげで、ストレスフリーに過ごせるのも魅力。 バックファスナー付きで着脱もスムーズです。 なんと言っても大きめドットが大人可愛い!! 着るだけで存在感が出つつ、ネイビー、ブラックベースのドットなので甘すぎずさわやかに着こなせます。 アラフォーだからこそ着こなせる1枚。 サンダルはもちろん、スニーカー合わせもかわいく、ノースリーブなので羽織ものとの相性も○ 本当におすすめの1枚です。   →無地はこちらから!(無地もカラーリングが大人かわいいです!)       \リゾートでも街でも特別感のある1枚/ MARIHA/草原の光のカフタン/¥28,000+税 着るだけで心がウキウキしてくるイエロー(ミモザ)が素敵。 胸元に刺繍をあしらった綺麗な∨空きのカフタンワンピース。リラックス効果の高いワンピースのため、リゾートにも最適。 暑い真夏日にもインド綿素材で涼しく着用できます。ウエストもゴム仕様になっているのでサイズ選ばず着用していただけます。 そろそろ夏休みの計画をしている人も多いはず・・! 夏だからこそ取り入れられる鮮やかカラーと、晩夏まで活躍する間違いなしのブラックの2色展開です。 気になる二の腕もおしゃれにカバーできてしまう1枚。 大人女子だからこそ着こなせるカフタンドレス、おすすめです。       \はじめての1着ならこれ/ MARIHA/コットンカラーハーフスリーブドレス/草原の虹のドレス/¥28,000+税 初心者さんにおすすめなのがこれ。 袖付きで街歩きにも安心して着られるデザイン。顔周りをすっきりと見せてくれるネックラインや、高めの腰の位置に配された切り替えデザインでスタイルアップを叶えてくれます。 個人的には、バックスタイルのちょっと深めなUラインが女っぽいな、と思います。 フェミニンだけど、甘すぎず大人らしく着られるのは上品なベージュトープのお色味だから。 よく見ると手描きのような小さなドットがかわいいです。 動くたびに揺れるボリュームたっぷりのシルエットが本当に素敵です。     いかがでしたか?? 各SHOPでもたくさんセレクトされている『MARIHA』。 安価なワンピースはたくさんありますが、アラフォーの大人女子ならちょっと高見えするワンピースで差をつけたいもの。 これからまだまだ暑い夏が続きます。 涼やかでかわいい、絶対買いの『MARIHA』是非チェックしてください♪  
  • コーデのアイディア次第で、カジュアルにもレディにも変化する万能アイテムを7倍着倒し!▼着回したのはコレ!▼ 鮮やか色パンツ 細く入ったストライプでトレンド感アップ。大人っぽく着られる。 ¥11000/RD ルージュ ディアマン1×7着回しコーデをチェック!パープル×ブラウンの今年らしい配色で遊んで 鮮やかパープルに+ブラウンが最旬。ジャケット投入でハンサムにシフト ワイドパンツでもウエスト部分はタイトなので、トップスをインしてジャケットをはおっても、すっきり見えてバランスがよく着られる。キャッチーな色on色は足元を大人っぽく♡ ひまわりみたいなニットが主役のハッピーなコーデ。メッシュサンダルとバッグはベーシックカラーを選んで服を引き立たせるのが◎。他の画像を見る 1枚目 トップス¥5000/Bshop(ジムフレックス) リング¥18000/ステラハリウッド チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サングラス¥26000/TOMORROWLAND(ブラン) サンダル¥8900/ROSE BUD新宿店(LEXX MODA) 2枚目 ジャケット¥7500/AG バイ アクアガール ニット¥3900・パンプス¥6900・バッグ¥5900/UNRELISH ネックレス¥2000/サードオフィス(ROOM) 3枚目 トップス¥2990・バッグ¥4990/AG バイ アクアガール イヤリング¥1800/ゴールディ サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ) 4枚目 ブラウス¥9800/ココ ディール イヤリング¥2000/ゴールディ バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥6900/RANDA 5枚目 トップス¥12000/リリー ブラウン イヤリング¥1900/titty&Co.ルミネエスト新宿店 バッグ¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー) サンダル¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 6枚目 ブラウス¥13000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) イヤリング¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥3990/AG バイ アクアガール サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック) 7枚目 ワンピース¥23000・サンダル¥30000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) ピアス¥2241/サードオフィス(ROOM) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • Tシャツ¥4500/UNRELISH オールインワン¥13000/ROSE BUD新宿店 バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) 靴¥5900/R&E夏中大活躍する白のゆるT。デニムやスカートとの単調コーデになりがちならオールインワンを合わせて今っぽレイヤードを楽しむのが正解。旬なベージュを合わせて、足元にゴールドをピリッと効かせたら楽チンなのに手抜き感ゼロのおしゃれコーデが完成。モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶白Tコーデ記事一覧はコチラ
  • 暑い!!暑すぎてコーデ考えられない!思考停止中の、フツーOLの、今週コーデあまりの暑さに、よく飲み、よく食べ、 結果、思考停止の日々を繰り返しています。 そして、 美女組の皆さんのネタの多さに脱帽するばかり。 怠け者の本領発揮で、久々の更新となりました。 私は、カラーコーディネーターや骨格診断等、 資格もなければ、受けた事もなく ファッションは全て「気分」で選んでます。 ファッションを体系的に学んだ事さえもない、 普通OLが、公のブログでお伝えできる事… 人気のzaraもユニクロも詳しくない… 完全ネタ切れ! とりあえず、今週コーデでもお届けします(笑) 良ければ、見てください週の初めは、「白」気分。今月のマリソルでも白コーデが沢山!最近買った、巻きスカート。小さい♡が沢山色物が好き。中でも赤が好き10年経ったデヴィッドソン。あの頃の、ご夫妻が手掛けていたデヴィッドソンも大好きです色モノが多い1週間の〆。こういう配色、最近多いですね中途半端な置き画にお付き合いいただき、ありがとうございました! スクエアで、全身を撮る能力も場所もなくて(笑) 明日から少し涼しくなるみたいですが、 ご自愛ください! 美女組No.155 ritsukoのブログ
  •   アニエス・ベーのかごトートでギンガムチェックを夏コーデのおともに ラフィアを編んでヴィシーチェック(ギンガムチェック)を描いたトートバッグを愛用中。アニエス・ベーらしいキュートな見た目と、ナチュラルな素材感。お店でまさに一目ぼれでした 表面が滑らかで引っかかりもなく、バッグ自体がとても軽量。クリアファイルなどA4サイズの書類も多い日頃の荷物が、まるっとおさまるサイズも使いやすい! かごバッグを買ってもなかなか外に連れ出せなかった私ですが、このトートはもう何度も一緒に出かけられました︎ 出会いは先月、カードケース(写真2枚目)をもとめて行ったときのこと。こちらも、クリアな発色のグリーンが、バッグの中でも見つけやすくて、選んでよかったなぁ〜と毎日思っています︎ 数年前はギンガムチェックのスカートなども愛用していましたが、最近の私には小物でプラスするくらいがちょうどいいみたいです。大切にして、長く使っていけたらいいなと思うバッグと出会えましたミツコ #LEE編集部のお買い物 #アニエスベー #agnesb #かごバッグ #カードケース #magazinelee #leeweb
  • 連日の暑さで気分はすっかり夏モード、半袖や薄手のシャツ・ブラウス1枚で過ごすことが多くなってきた方も多いのでは? それでも、夜になると気温も下がって肌寒くなるし、お天気が崩れると羽織るアイテムが欲しい…なんてときも。そんな今の季節に頼れるのは、さっと羽織れる軽アウターや取り入れ簡単のストールやスカーフ。そこで、室内や室外、1日の時間に合わせて温度調節できる便利なコーディネートをまとめました! もちろんおしゃれ度満足できる着こなしばかりです。 ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも! 2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたい1.【スカーフ&ストール】取り入れ自在でしゃれ感も肌寒い…の予防にも!夕方から涼しくなってコンパクトなニット1枚じゃ心もとない。そんなときは首元にアクセントカラーとなるスカーフをひと巻き。コンパクトに巻いたさりげなさが素敵。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>鮮やかなピンクのカーディガンがひときわ華やぐスカーフづかい。首にひと巻きして正面で結んで垂らすだけ。カラフルな柄を目立たせれば寒さ対策にも、アフター6のイメチェンにもひと役。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>水色のスカーフを細く折りたたんだら首に巻いてタイ結び。コンパクトながら首元がしっかりカバーされて寒さ対策として有効。スカーフ初心者でもトライしやすいさりげないサイズをぜひチェック。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>万能な白ストールを持っていれば、どんな気温にも対応。急に肌寒くなってゾクゾク…なんてときにも慌てない。ストール¥27000/ビームス ハウス 丸の内(ファリエロ サルティ) →元記事はこちらから>ボーダートップス×プリーツスカートの好感度カジュアルには、スカーフ合わせで気温対策。ブルー系スカーフをちょこんと結んでマリン風に仕上げて。スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>通勤にも休日にも万能に使える濃い色セットアップ。ダークカラーの面積が多い分、取り入れる小物で可愛げを足したい。ピンクのスカーフなら顔周りに華やぎを足せてちょうどいい。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>ベージュのきちんとワンピースにアクセントを添えるのは幾何学模様が目を引くスカーフ。陽の高いうちはスカーフなし、陽が落ちたらスカーフを巻けばアフター6のイメチェンにも。首に一度巻いて片側だけの蝶結びに。スカーフ¥18000/フラッパーズ(マニプリ) →元記事はこちらから>チアフルなイエローとフレッシュなホワイトで好感度通勤スタイル。トップスになじむ同色のスカーフを合わせたら華やかさも上々で、肌寒さ対策なんて思われない顔映えスタイルに。スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ)→元記事はこちらから>休日のしゃれ感コーデにぜひ試したい、コットンとシルク、素材違いのスカーフを2枚使ったテク。スカーフを編み込むことで表情豊かに。夕方、スカーフを巻くことを考えて、シンプルなコーデに。ピンクストール¥18000/フラッパーズ(マニプリ) ブルースカーフ¥9000/アマン(altea) →元記事はこちらから>ストールを三角に折り、片肩で結ぶだけ。服の印象も一気にチェンジ。胸もとが広めに開いたトップスの日に試してみたい巻き方。ストール¥23000/アマン(altea) →元記事はこちらから>2.【軽アウター】さっと羽織って温度調節! 頼れる一枚を手に入れたいアウター代わりにシャツワンピースを羽織って。トレンドのバンドカラーで、さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)  →元記事はこちらから>一枚でも、軽い羽織りとしてもこの時期活躍するのがシャツ。ブラウン系のストライプなら今季らしさも文句なく、しゃれ感も大満足。シャツ特有のかしこまった感じがなく、顔まわりがシャープに見えるVカラーならTシャツとのバランスも新鮮にキマる。シャツ¥16000/イネド →元記事はこちらから>ジャケット代わりに羽織ったサファリシャツ。一枚はもちろん、ベルトつきではおりものとしても使える優れもの。“本気”のサファリになりすぎないように、カーキより黒をチョイスして。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) →元記事はこちらから>眩しいほどの白ワンピ。夕方になって気温が下がったら、艶やか素材が目を引く薄手のマウンテンパーカをオン。日中の甘いワンピスタイルとはまた雰囲気が変わって、新鮮な着こなしに。マウンテンパーカ¥36000/ティッカ →元記事はこちらから>テラコッタ調のブルゾンは抜け感のあるビッグサイズが今どき。肌寒さを感じたらさっと羽織るだけでサマになる。全身ワントーンで取り入れれば、こなれた雰囲気が簡単。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>顔まわりをぱっと明るく照らしてくれる、クリーンなホワイト。軽やかな一着は羽織っても重たくならず軽やかさをキープ。うっすらインナーが見えるさりげない透け感も女っぽい。アウター¥29000/ロートレアモン →元記事はこちらから>スポーティなデザインが多い今季のブルゾンの中で、アイボリーやギャザーの入ったフェミニンデザインを発見。甘めのコーデにも通勤服にも合わせやすいから、平日にも積極的に活用したい! ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>エッジの効いたパープルのブルゾンは休日の温度調節アイテムに最適! 足元にもパープルのライン入りスニーカーをリンクさせたらモードなカジュアルコーデが完成。ブルゾン¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) →元記事はこちらから>微光沢とシボ感のある、ポリエステルの軽量タフタ素材アウター。裏地がない軽やかな着心地で、長さのある丈感ながらも気軽にさらっと羽織れる。ちょっぴりワークなテイストも今どき。アウター¥29000/アダム エ ロペ →元記事はこちらから>ビッグシルエットのかぶりタイプはいつものワンピースにオンするだけで今年らしいしゃれ感が手に入る。パープル、グレー、黒の絶妙なトリコロールカラーが大人の可愛げに有効! アウター¥57000/アマン(アンスクリア) →元記事はこちらから>袖を通すのはもちろん、肩にかけても、手に持っていても。カジュアルスタイルがサマになるジージャン。昼間は手に持って、夕方になったらさっと羽織って。ほどよい色落ちが白×シャーベットブルーの爽やか配色とも好バランス。ジージャン¥15000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) →元記事はこちらから> 今年大注目のホワイトデニムにはやっぱりホワイトデニムのジージャンを合わせたい!そのクリーンな存在感があればセットアップ感覚でデニム×デニムも意外と簡単。上下ゆるっとのバランスも今っぽく。ジージャン¥26800/ショールーム セッション(サージ) →元記事はこちらから>花柄ワンピのフェミニンな雰囲気にマッチするホワイトジージャン。羽織っても軽やかな印象をキープするので、「寒さ対策はしたい。けど重たい印象には見せたくない」そんな願いを叶えてくれるはず。デニムジャケット¥32000/ボウルズ(ハイク)  →元記事はこちらから>マキシスカートやワイドパンツなど、ボリュームボトムの日に投入したいのが短め丈ジージャン。肩が落ちるシルエットと太めの袖が今どき! ジージャン¥49000/アマン(アトリエ ノティファイ) →元記事はこちらから>ノンウォッシュのインディゴジージャンはジャケットのような端正な佇まいで、大人の女性のカジュアルスタイルに最適。どんなボトムとも合わせやすいボックスシルエットも頼れる。ジージャン¥42000/サンスペル 表参道(サンスペル) →元記事はこちらから>
  • SNSのフォロワー数50万人を叩き出す「STYLEMIXER(スタイルミキサー)」は、有名ディレクター・松本恵奈さんが手がけるECブランド。高いブランドにも合わせやすい高感度なアイテムが低価格で買えるので、ついつい大人買いしてしまいそう。フォロワー50万人以上!SNS前線を走るSTYLEMIXER(スタイルミキサー)「EMODA」や「CLANE」を成功に導いた人気ディレクターの松本恵奈さんが手がける、高感度で低価格なECブランド。ご本人着用アイテムはひときわ人気!◆https://style-mixer.comキュレーター 松本恵奈さん(@ena1123)Qブランドのコンセプトは?「高いブランドと組み合わせても違和感のない、良質で低価格なもの」を意識しています。シルエットやサイズ感、素材にもこだわりつつ、価格はリアルに購入でき喜んでいただけるものを提案できればうれしいですね。実際に手に取っていただけるポップアップストアなども検討中です。体をきれいに見せる構築的なシルエットスカート¥6980/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー)たっぷりとした布量で、リッチ感も充分。ブラウス¥5500/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー)撮影/さとうしんすけ スタイリスト/門馬ちひろ ※BAILA2019年6月号掲載
  • トラッドな着こなしもサックスブルー×カーキなら今っぽいしゃれ感に♪きちんと見えしたい日はシャツ×スカートが鉄板。今年らしいバンドカラーシャツを選んだり、腰高のフレアスカートで好バランスに仕上げたり。さらに一番目立つスカートをトレンドの”カーキ”にしたのも技あり! 各アイテムちょっとずつ今っぽさを意識すれば、”いつも以上”はきっと簡単に叶う♡ 今日は外打ち合わせが多いから、歩きやすいソックス×おじ靴にメガネもプラスしてトラッドな仕上げを。シャツ¥22000/アングローバル(MHL) スカート¥24900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(オニール オブ ダブリン) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥12000(予定価格)/ビショップ(マルシェ マルシェ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1400/タビオ土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/石上美津江
関連キーワード

RECOMMEND