定番ブルゾンはミニスカート合わせで大人に昇華【毎日コーデ】

non-no Web
ブルゾン¥13000/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ブラウス¥2900/エージープラス スカート¥1690/GU バッグ¥6500/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 ソックス(3足で)¥1000/チュチュアンナ ブーツ¥7300/R&E 

フェミニンからスポーティまでどんな着こなしにも対応するシンプルな黒のミニスカート。カーキのブルゾンと合わせれば程よく力の抜けた大人のカジュアルスタイルに。コーデがシンプルになりすぎないよう、トップスにはチェックブラウスをイン。バッグで色も効かせて。

モデル/鈴木友菜 撮影/伊藤大作(The VOICE)  ヘア&メイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY)  スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子 
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。

明日のコーデに迷ったら…

\non-noお天気コーデをチェック/

▼ブルゾンコーデまとめ★タップして詳細もチェック!


2018年秋冬最新のアウターコーデまとめ。ジャケット、ブルゾン、ライダース、ロングカーデ、コートなど、おすすめしたいコーデをたっぷり30選をご紹介♡ アウター選び、日々のコーディネートにぜひ役立てて!
今シーズンおすすめしたい台形ミニスカートコーデを26選でご紹介。定番のデニムからきれい色・コーデュロイ素材・チェック柄まで、秋冬のファッションにもぴったりなコーデを集めました。ミニスカートがちょっと苦手な人でも、ぜひ挑戦してみてね!
冬の足元を格上げできる靴下あわせコーデを24選でお届け。いつものコーデに投入するだけで、いっきにおしゃれな印象になるよ!
関連記事
  • 今季は、通勤でいつもはおっているカーディガンを裏地なしジャケットにチェンジしてみませんか? テーラードジャケットならきちんと感のある通勤スタイルも余裕でつくれます!これから暑くなる日の通勤も快適に過ごせる「裏地なしテーラードジャケット」は要チェック。AURALEE【オーラリー】かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)BEAUTY & YOUTH【ビューティ&ユース】トレンドカラーの受け皿になるネイビーのダブルテーラード【肩幅】39㎝【着丈】63㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル75%、リヨセル17%、麻8%【色展開】ナチュラル、ネイビー【サイズ展開】S・M モデル着用サイズ M着こなしにお仕事感を添えてくれる、頼れるネイビー。同系色ワントーンで合わせればトラッドなテーラードも今っぽく。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥12000・スカート¥16000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥45000・ブレスレット¥50000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥138000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)LAGUNAMOON【ラグナムーン】【肩幅】37㎝【着丈】72㎝【袖丈】59㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】アイボリー、ミックス(チェック柄)【サイズ展開】S・M・L(データはS)お尻がすっぽり隠れる丈感とビッグサイズできゃしゃ見えを約束。明るいアイボリーで顔もぱっと華やぐ。¥13500/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン)MARGARET HOWELL【マーガレット・ハウエル】【肩幅】42㎝【着丈】66㎝【袖丈】50㎝【素材】コットン78%、シルク22%【色展開】ライトグレー、ブラウン【サイズ展開】1・2・3(データは2)シルクが入った生地で着心地がなめらか。リラックスしたシルエットはデニムやTシャツとも好相性。¥43000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)AOKI【アオキ】【肩幅】37㎝【着丈】55㎝【袖丈】49.5㎝【素材】ポリエステル100%【色展開】白×紺、白×グレー【サイズ展開】5・7・9・11・13(データは5)さわやかなネイビーのストライプ。サッカー素材で肌当たりも涼しい。自宅の洗濯機で洗えるから、お手入れが楽ちんなのもうれしい。¥13000/AOKI撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン ※BAILA2019年6月号掲載
  • この時期の服、迷います。朝晩は肌寒く昼間は暑い。 でもセットアップなら困りません。気温差の激しいこの時期のはおりなど、毎年悩みます。 特に一日外出しなくてはならない日のコーデ。 忙しい朝に悩んでる時間がもったいない。 適当に着てしまえばその日のやる気スイッチが切れてしまい 気分のノラナイ一日に・・ そんな悩みをセットアップで少しでも解消!! 朝、悩んだときはサマになるセットアップにしています。 悩んだ末、最近購入したセットアップは2セット。 今日は黒のリネン素材のセットアップをご紹介いたします。 黒なので きっちりしすぎない形。 動きやすくラクチン。 選んだのは 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン サラリとした肌触りと ナチュラルな風合いのリネン素材で着心地抜群。 黒なのでバラでも合わせやすい♡ セットで着るときの中の定番は白Tシャツです。 足元もサンダルでもスニーカーでも合いますよ。 1er Arrondissement プルミエ アロンディスモン 美女組No.91麻衣のブログ
  • ノースリーブTは、今が買い!1枚はUNIQLO。2枚目は、あのブランドオリジナル。2枚とも4桁プライスです!毎年、購入するノースリーブT。 今季購入したのはこちらの2枚。 1枚目は、UNIQLOのワッフルT(ノースリーブ) お値段なんと! 驚きの1,000円(税抜) この手のノースリーブTシャツ。 ほんとにいろんなブランドから出ていて、 昨年から結構チェックしていました。 でも、UNIQLOすごい! このクオリティーでこのお値段。 量産出来るというのはやはり強みですね。 沢山のブランドから出ている物なので、高見えすればやぱっりUNIQLOはお得です。 同じUNIQLOでも、ノースリーブT他にも出ていますが、 補正などがワッフルTの方が高見えします。 7.8倍のお値段がしてもおかしくないクオリティーだと思います。UNIQLOワッフルT(ノースリーブ)◀◀◀ただ、ワッフルというデザインがカジュアルなものなので、 ジャケットのインナーなどキレイめにも着たいとき用に発見したのがこちら↓ 画像が粗くてすみせん・・・こちらは、エストネーションオリジナルのノースリーブT。 お値段7,000円(税抜) 色:ネイビー 画像でお伝えできなくて申し訳ないのですが、 綿100%とは思えないくらいの艶感があり、キレイめにも着れるノースリーブTなのです。 はじめ見たとき、テロンとした素材感で、これはきっと化学繊維が入っているかシルク混なんだろうと思っていたのですが、綿100%とのこと。 シルク混も嬉しいのですが、お値段がその分プラスされてしまいますもんね。 夏は汗もかくので、化学繊維が入っていると肌にべたっとまとわりつく感じが苦手で、肌が赤くなってしまう事もあるので、綿100%は個人的に嬉しいのです。 ただ綿100%だと、見た目がカジュアルっぽくなってしまうことが多く キレイめに着たいときには、このような艶感があるものは、本当に有り難いです。 どうやら、世界最高峰の老舗シャツ生地ブランドとして名高いメーカーとのコラボレーション開発によるスーピマコットンを使用しているとのこと。納得です。 このクオリティで1万円でおつりがくるのは、ほんとにすごい! カジュアルにはもちろん、ジャケットのインナーなどでキレイめなTシャツを お探しの方にもおすすめのTシャツです。 こちらのTシャツ毎年発売されているもので 今年は、キャメル、ダークブラウン、 オフホワイト、ネイビー、ブラックの5色展開だそうです。 キャメルとダークブラウンが今年の色で オフホワイト、ネイビー、ブラックは毎年販売されているそうです。 ESTNATION / コットンスムースノースリーブカットソー◀◀◀UNIQLOのワッフルT(2コーデ) エストネーションのノースリーブT(3コーデ) を使った着回しコーデ考えてみました↓パンツ:GU サンダル:ZARA バック:surfclutch スカート:beams サンダル:GU バック:chanel バングル:bananarepublic スカート:lecoeurblanc サンダル:Robertodelcario バック:nobland バングル:furla 他の画像を見るちなみに、毎年人気の ヘインズとアダムエロペとのコラボのノースリーブパックT、今年はネイビーとベージュのセットがあるみたいですよ~ 画像がなくて申し訳ないのですが、下記にリンク貼っておくので気になる方は是非チェックされてみてくださいね! 毎年争奪戦なので、今が買いだと思います。ヘインズパックT◀◀◀Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 初夏のアラフォーには白の力が必要‼︎こんにちは yasukoです 夏の白は爽やかで清潔感がありきちんと感もでます outfit ☆ Tシャツ Hanes × beefy スカート MADISONBLUE シューズ converse バック Tod's スニーカーにTシャツの カジュアルなアイテムの中に白が入ると きちんと見えます 白のコットンのスカート 気になる汚れやインナー選びなど 汚れは出来るだけその日のうちに 白のスニーカーも同じ インナーはベージュ系のインナースカートなど 対策を万全にすると 自由にオシャレが楽しめます スカートタイプのインナー さて先日は Mr.Childrenのライブへ行ってきました 座席がかなり良く アリーナ8列目 ランウェイ横で ヴォーカルのマイクを通さない素の歌声もちょっこと聴こえたり 何かがスーッと抜ける様な 幸せな時間ひと時を過ごしました yasuko美女組No.162 yasukoのブログ
  • 3年前に購入したプリーツスカートは、UNIQLOで2990円でした トップスは、デプレのもので、全く違うブランド(メーカー)ですが、同じモーヴピンクなのでセットアップ風に見えて、少しかしこまった席にも持ってこいです今季は、リネン素材のセットアップもトレンドですよね 雑誌で見たフレイアイディーの赤みブラウンのアイテムが気になっています 早くお店に行って生地の風合いや丈感を見てみたくてウズウズ最近、一目惚れしたサンダルもクローゼットに仲間入りしたので、また紹介させてください♡トップス:DES PRESS スカート:UNIQLO パンプス:PELLICO バッグ:GIANNI NOTAROInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • 大好きな「かごバッグ」こそ、10年先のワードローブにも寄り添う名品を。「ロエベ」定番のバスケットは完売前にゲットしたい 昨年から継続展開のバスケットは、今季も人気が高く夏本番にはソールドアウトの予感。クラシックなカーフスキン使いで、ビーチにはもちろん都会でも持ちたくなるデザインに。ローファーのタッセルリボンが着想源の大人可愛い「ラドロー」 ほかにはないユニークな発想と、クチュールライクなものづくりで人気の「ラドロー」。遊びゴコロはもちろん上質感たっぷりのデザインは、夏だけでなく一年を通して活躍しそう。ブラジル発・チャーミングなバッグブランド「ワイワイ」 ブランド名からしてご機嫌、おしゃれが楽しくなるデザインが豊富の「ワイワイ」。ラタンとレザーのコンビネーションで、構築的なラウンドバッグもエフォートレスな印象に。他の画像を見る夏はもちろん冬にも持ちたくなる、とっておきの「かごバッグ」を見つけて。
  • 限定色は毎回争奪戦になるほど大人気のオペラが、5月24日(金)にブランドを一新! ティントリップブームの火付け役となった「リップティント N」と「シアーリップカラー N」が2種同時にリニューアル。スタイリッシュなデザインと、時代の空気感を取り入れたカラーラインに生まれ変わるよ♡じゅわっと色づく透け発色が 夏メイクにぴったり!あざやかに色づくのに濃さを感じさせない透け発色で、爆発的なブームを巻き起こしたティントリップは、大人の女性らしさを意識したデザインに衣替え。“花嫁リップ”とも呼ばれ大ヒットした05番などの既存色に加え、可憐なペールピンクの07番と、赤みをしのばせたバーガンディの08番が新たに加わって、全8色がラインナップ。色選びが楽しくなりそう!リップティント N 全8色 各¥1500/オペラ(5月24日発売)リップとグロスのいいとこどり♡ ぷるんとした理想のくちびるにグロスをスティック状に固めるという独自処方によって、リップの発色とグロスのツヤを両立させた「シアーリップカラー RN」が、上品さと可愛らしさを感じるカラーラインにリニューアル。全10色のうち、01番のピュアレッドをのぞく9色すべてが新しくなったよ♡ 1200円というお財布に優しすぎるプチプラ価格はそのままに、容量が1.5倍になったのもうれしい!シアーリップカラー RN 全10色 各¥1200/オペラ(5月24日発売)絶対欲しい! プリズムの光を放つ限定リップ「リップティント N」のリニューアル第一弾となる限定カラーも登場! 101番は甘さと柔らかさをたたえたルーセントピンク、102番は多面的な魅力を放つシマリングベージュ。柔らかなヌードカラーに透けるプリズムをかけ合わせた2色は、はっとするほど印象的な唇に仕上がるよ。リップティント N 全2色 各¥1500/オペラ(5月24日限定発売)▶オペラ オフィシャルサイト▶今だけ!non-no Buzz掲載限定品 記事一覧
  • from VERONA Francesca Perinoni & Andrea Zanibellato ヴェローナ出身のふたりがウェディングの舞台に選んだ場所は、市街から車で20分とかからない距離にある、美しいぶどう畑の広がるヴァルポリチェッラ。小高い丘の上に立つ1700年代のヴィラは、緑豊かな広い敷地にプライベートの小さな教会も。「ここに約150名を招いてセレモニーとアペリティフと晩餐会を行いました。樹齢数百年の木々に囲まれた素晴らしいロケーションで、忘れられない一日を家族や友人たちと過ごしたかったから」というフランチェスカは可憐なレース使いがノスタルジックなドレスが印象的。「何着も試した後、このドレスを着た瞬間に不思議とこれ! と感じられドキドキしました。ドレスが私を選んでくれたようです」 映画の舞台のような美しい18世紀のヴィラの庭園で永遠の愛を誓うメニューは野菜のプリモ2 皿と肉料理のメインディッシュセレモニーの後はアペリティフの時間。大切な人たちとワインで乾杯しながらチーズやフルーツを楽しんでロマンティックな夕暮れ時の晩餐会。テーブルの中央には、白でまとめた素朴で可憐なアレンジメントをセッティング。「ゲストの多くはふたりの出会いのきっかけをつくり、恋愛を応援してくれた同世代の友人たち。なるべく堅苦しくないディナーを心がけました」ヴィラの前で、ロマンティックなキスを。「ある夏、友人を通じて出会いお互いひと目惚れ。10年の歳月を一緒に成長してきました。私たちは恋人でもありそれぞれを人生の同志だとも思っています」テニスコートで行なった晩餐会。会場にはバーテンダーの姿も。「カクテルがおいしいと評判のヴェローナの名店に声をかけました」家族の伝統で新郎が選びプレゼントしたブーケ
関連キーワード

RECOMMEND