「シャネル N°5」の赤い限定ボトルが、渋谷と銀座の街をジャック!

non-no Web

11月2日(金)の登場以来、大きな反響を巻き起こしている「シャネル N°5」の赤い限定ボトル。時を超えて愛されてきた伝説的なボトルが赤に染まるのは、史上初めてのこと! そしてこの冬、「シャネル N°5」が渋谷と銀座を皮切りに、全国各地をジャック。ドラマティックな赤いボトルが、ホリデーシーズンの街を華やかに彩るよ♡

©CHANEL
©CHANEL

 渋谷  開催中〜12月14日(金)

©CHANEL
©CHANEL

渋谷では、スクランブル交差点を取り囲む多くのビルの壁面に、赤いボトルの広告ビジュアルが! さらに渋谷駅前の屋外ビジョンで、TV未公開の限定レッドボトルロングバージョンのムービーも同時上映されるよ。圧巻のスケールを、ぜひ自分の目でチェックして!

©CHANEL
©CHANEL

 銀座  開催中〜12月28日(金)

©CHANEL
©CHANEL

銀座中央通りでは、向かい合うシャネル銀座ビルと松屋銀座の壁面で、夜間LEDによる限定ボトルを象徴する赤い空間を演出。イルミネーションで賑わう街を、ひときわ幻想的な雰囲気に♡

©CHANEL
©CHANEL

屋外キャンペーンは、12月9日(日)まで、札幌・名古屋・大阪・福岡でも開催。さらに全国のバス停でも広告ビジュアルが掲示されるよ。彼や友達を誘って、シャネルの赤いボトルに染まる街へ出かけてみて。


シャネル N°5 屋外広告キャンペーン

<開催中>

東京 渋谷 〜12月14日(金)

東京 銀座 〜12月28日(金)

札幌、名古屋、大阪、福岡 〜12月9日(日)

※全国のバス停でも、以下の期間で広告を掲示

<開催中>

札幌、横浜、名古屋、大阪、神戸(計734ヵ所) 〜12月9日(日)

東京 〜12月23日(日)




▼ 関連記事もチェック!

新木優子が“色”を楽しむ旬メイクを提案するメイク連載。「優しいのに強い、秋の主役リップ」
この秋はマスカラが再熱! つけ心地も仕上がりもブラシも、 今までよりレベルアップした新作マスカラをつけ比べたよ♡ お気に入りの1本を見つけて今っぽまつげにイメチェン!
寒い季節、頬にほんのり宿る血色にキュン♡ この冬は、チークで可愛げをひと差ししたメイクがメインストリーム。みんなはどう取り入れる?
関連記事
  • アーティスト・伊藤千晃さん愛用の香水は?大人の女性として、ひとつは持っていたい香水。でも、お気に入りの香りを見つけるのって本当に難しいですよね。 素敵なあの人は、お気に入りの香りをどう見つけて、何を使っているのか気になっちゃう!! そこで、今話題の素敵女子が使っているアイテムを調査。今回は、可憐な歌声と美貌で私たちを魅了するアーティスト・伊藤千晃さんに、愛用アイテムを教えていただきました!自分と一体化する香りを味方につける「アーティストであり、ひとりの女性としての“伊藤千晃”を形づくろうと奮闘していた20代。周りに素敵な香りをまとった尊敬する大人が増えたことがきっかけで、私も自分だけの香りを探し始めるように。そうして出合ったのが、今でも憧れている女性が当時つけていた『グタール』のプチシェリー。もう6年ほど愛用している香りで、おまじないをかけるように、ステージ前の緊張を解きほぐしてくれたり、物ごとをスムーズに進めるための集中力を引き出してくれるんです。ファンイベントの時には、みなさんの記憶に残る特別な一日になってほしいという願いをこめて、この香りを必ず会場にふっています。『グッチ』は、30代になってから出合えた運命の一本。今の私の気分を表してくれていて、気持ちを高めたい時に頼りになるんです。これから何年のつきあいになるか楽しみ」トップス¥17000・パンツ¥27000/CASA FLINE表参道店(CASA FLINE) ヘアバンド¥5800/カリテ スケープ コレド日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥6500/フィルム(ダブルスタンダードクロージング(右)『グッチ』 グッチ ブルーム オードパルファム(左)『グタール』 プチシェリー オードパルファム「直感で恋におちた2本。香水選びで迷った時は、信頼できる友達にアドバイスをもらうのがおすすめです」。(右)ジャスミンや南インド産の希少な花などを調合した華やかな香り。グッチ ブルーム オードパルファム50㎖¥10800・(左)洋梨×ピーチが、爽やかさと愛らしさを兼ね備えた香りを実現。グタール プチシェリー オードパルファム100㎖¥25300/ブルーベル・ジャパン「左手首にワンプッシュして右手首にこすり合わせます。次にその両手首を首にこすり合わせるのが基本のつけ方。華やかに香らせたい時は、上空に2プッシュして体全体にまとう贅沢使いをします」[PROFILE]1987年1月10日生まれ。アーティスト。ビューティ雑誌『MAQUIA』のMAQUIA ONLINEにて連載を持つほど美容フリーク。ソロ初のミニアルバム『New Beginnings』が発売中『王様のブランチ』出演中・渡辺早織さん愛用の香水は?大人の女性として、ひとつは持っていたい香水。でも、お気に入りの香りを見つけるのって本当に難しいですよね。 素敵なあの人は、お気に入りの香りをどう見つけて、何を使っているのか気になっちゃう!!  そこで、今話題の素敵女子が使っているアイテムを調査。今回は、『王様のブランチ』出演中の渡辺早織さん愛用アイテムをチェック♡直感で選び取る、自分だけの香り「香り選びは、直感を大切にしています。人との出会いに似ているかも。一度会ったら忘れないような、ひとひねりきいた香りが好きで、『ジョー マローン ロンドン』はまさにそんな一本。お仕事では、第一線で活躍する方にインタビューをさせていただく機会が多く、毎回緊張感があります。でも、この香りがあれば、いつもの自分を思い出させてくれる! プライベートでももちろん、香りは日々を彩ってくれるもの。お酒に合わせて食事を楽しむのが好きで、おすし屋さんでは、時計をはずすように香りもはずすのがエチケット。フレンチなどのドレスアップする食事シーンでは、エディブルフラワーのようにほんのり香らせるのが私の掟です」ブラウス¥34000/クチューリフ アトレ恵比寿店(STAIR) リング¥28000/UTS PR(ReFaire) パンツ/スタイリスト私物『ジョー マローン ロンドン』イングリッシュペアー&フリージア「最初につけた時は爽やか、時間がたつと優しい甘さを感じる。メロディのように美しく変化する香りに惚れました。クセがないけど、忘れられない香りです」。洋梨とフリージアをベースにした一本。ジョー マローン ロンドン イングリッシュ ペアー & フリージア コロン100㎖¥16000/ジョー マローン ロンドン「『王様のブランチ』の取材時は、衣装のはっぴの裏にひと噴き(笑)! 普段は、手首にワンプッシュしてこすり合わせたら、それを首もとにもこすり合わせるのがスタンダードなつけ方。ドレッシーな装いの時は、デコルテにもワンプッシュ」[PROFILE]1988年1月19日生まれ。タレント、女優。『王様のブランチ』(TBS系)の人気コーナー「買い物の達人」で案内人を務める。唎酒師の資格を持ち、香りには敏感美容家・岡本静香さんが愛する香りとは?人生のステージとともに変化する香り「華やかで女性らしい香りを好む私が、香水の発表会で出合って以来、愛用している『フエギア 1833』のンブクルジャー。デザートのような甘さを持つ香りなので、初めは少しためらったほど。でも、ひと噴きしてから少しずつ私の肌の香りと合わさった途端、甘さが和らいで理想の香りに変化! 今では主力選手のフレグランスです。その日の気分、着たい服、抱いてもらいたい印象、さらには結婚や妊娠などのステージの変化で好きと思える香りは変化するもの。だから、私はいくつかの香りをストック。ライフイベントが多いモア世代だからこそ初めから“自分の香り”を一本にしぼらず、自分の嗅覚に素直に、柔軟に香りを楽しむのも手ですよ」ワンピース¥13800/ティアンエクート イヤリング¥7000・ネックレス¥22000・リング(右手)¥12000・(左手)¥14000/ete インナー/スタイリスト私物(右)『ルラボ』ROSE 31 (左)『フエギア 1833』ンブクルジャー(右)「数年前、ユニセックスなローズの香りを求めていた時に出合いました。やわらかいファッションやメイクの時に重宝しています」。N.Y.発のブランド。ローズに、クミンやシダーなどウッディでスパイシーな香りを配合。ルラボ オードパルファム ROSE 31 50㎖¥21600/LELABO 代官山店 (左)パッションフルーツやレモン、パナマミルクをキーノートにした一本。フエギア 1833 ンブクルジャー100㎖¥28700〜(価格変動の可能性あり)/FUEGUIA 1833 東京本店「腕にちょうどワンプッシュ出したら、指先に香りを取って、デコルテまわりなどになじませるようにつけます。ドレスアップする場面では、足を組み替えた時に香るよう、太ももにつけることも」[PROFILE]美容家。主宰するオンラインメディア『biishiki』は、誰もがきれいになれる美容動画やコラムが大好評。常備している香水は、15本ほどモデル 武智志穂さんが愛する香りは、『ジバンシイ』オーデ ジバンシイ オーデトワレ毎日に花を添えてくれる香りの作法「私にとって香水は、なにげない毎日に特別な気持ちにさせてくれる魔法みたいなアイテム。香水が好きな母親の影響で子供の頃から憧れがあって、初めて自分だけの香水を手に入れたのは、中学2年生の頃。それから年齢を重ね、いろんな香りを試すようになり出合ったのが、『ジバンシイ』のこの一本でした。シーンを選ばずつけられる好感度の高さと、少しスパイシーでありきたりではないバランスのよさが気に入っています。家を出る時に、首にひと噴き。片手首にワンプッシュしてこすり合わせたら、両手首を耳の後ろにこすりつけるのが基本。TPOに合わせてつけ方や量を調整することも、大人の女性の仲間入りができた気にさせてくれるんです」ジバンシイ オーデ ジバンシイ オーデトワレ100㎖¥10000/パルファム ジバンシイプロトラベラー® 櫻井千尋さんが愛する香りは、『シャネル』チャンス オー タンドゥルオードゥ トワレットと『バイレード』LA SELECTION NOMADEどこにいても気分を高めてくれる香りを携帯「プロトラベラー®として、世界中旅をすることが仕事の私。旅先にも持っていきやすいミニサイズで愛用しているのが、『バイレード』のトラベル用フレグランスセットです。男女問わず好まれる香りがそろったブランドで、なかでもブランシュという軽やかな香りがいちばんのお気に入り。仕事、プライベート問わず愛用しています。香りを楽しみながらビーチなどでゆっくり過ごしたい時は、ジプシーウォーターという香りが活躍。夜出かける時には、香り立ちの華やかな『シャネル』のチャンスをまといます。香り選びは、服のコーディネート選びに似ていて、その日の気分やシチュエーションに合わせてチョイスするのがセオリー。普段は、動いた時だけに香るように手首と耳の裏に。休日や夜に出かける時は、胸もとと足首にもつけ足して気分を上げています」(左)シャネル チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット50㎖¥9000/シャネル (右)バイレード トラベルケース¥15000・LA SELECTION NOMADE(12㎖× 3 本セット)¥12550/エドストローム オフィスファッションディレクター 野尻美穂さんの愛する香りは、『ジョー マローン ロンドン』ブラックベリー & ベイ コロンファッションの一部としての香り「香水への興味が目覚めたのは高校生の時。当時は、友達と買った香水をアトマイザーで分けあって、いろんな香りにトライしていました。そんな私がたどり着いたのが、『ジョー マローン ロンドン』。よく人からほめられるブラックベリー & ベイと、肌なじみがよく、自分の香りとして毎日つけているバジル & ネロリを5年ほど前から愛用しています。香水選びで、香りの次に重要視しているのが、ボトル。私にとって香水は、ファッションの一部です。デザインが素敵であれば、多少奮発してでも手もとに置いておきたくて購入してしまうほど。香りだけでなく、デザインもいいとときめきが増すんです。この一本は、シンプルだけど高級感のある佇まいに心奪われました」ジョー マローン ロンドン ブラックベリー & ベイ コロン100㎖¥16000/ジョー マローン ロンドン取材・文/海渡理恵 撮影/嶌原佑矢(伊藤さん、渡辺さん) 岡本 俊(岡本さん) 恩田はるみ(P131、P134〜135) ヘア&メイク/吉㟢沙世子(io/伊藤さん) 北原 果(渡辺さん、岡本さん) スタイリスト/JURIKA.A(伊藤さん) 平田雅子(渡辺さん) 梅林裕美(岡本さん) 福永いずみ(P131、P134〜135製品)
  • 気になる後輩男子と連れ立って、デザイン事務所で打ち合わせ今日は後輩男子と打ち合わせに出かける予定あり。デザイン事務所に行くから、トレンドを意識したコーディネートを。透明感のある旬なライラックカラーのニットに、モコモコのアウターでいつもりより女らしさを意識。そのぶんボトムはシンプルクールに振って、先輩らしい〝デキる〟感を。さりげない可愛げ、気づいてくれるかな? なんて思っていたら、後輩から「今日のコーデ、似合ってますね」って言われた♡ うれしい! パンツ¥34000/セオリー Vネックニット¥19000/アルアバイル ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ネックレス¥4000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ストール¥28000/セオリー リュクス バッグ¥81000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥26000/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店(ファビオ ルスコーニ)【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ライラックVネックニット】 センシュアルなライラックカラーと前後Vで魅せる肌の抜けが、辛め派に大人の色香を運ぶ。¥19000/アルアバイル 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】UNTITLED/FAIRY SHADE 【洗える】フラッフィーボア ブルゾン ¥16800(¥24000の30%オフ)+税【関連商品】23区 【洗える】ウーステッドウール Vネック ニット ¥7500(¥15000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】の毎シーズン恒例人気コラボのひとつ、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコレクション「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」の2019年春夏ラインナップの発売が、2月22日(金)に決定しました♡ユニクロ(UNIQLO)が提案し続ける上質なベーシックと、モデルのキャリアを生かしながら実業家として幅広く活躍するフレンチシックのアイコンレディとの最強タッグから生まれる「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」のコレクション。2019年春夏のテーマは、イネスさんが生まれ育った南フランスの港町、サントロペ。昔から多くのアーティストや文化人に愛されてきた太陽と海の街が持つハッピーなムードにインスパイアされています。今回は、発表されたばかりの最新コレクションのなかから、働く30代女子におすすめのアイテムご紹介します。「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」2019春夏コレクションの注目株フレンチシックなワンピース 鮮烈な赤も、イネスの手にかかればこんなにリラックスムードに! ジョーゼットギャザーワンピース¥4990/ユニクロ重ね着もOK! キャミソールワンピース ジャケットの下に着たり、インナーにTシャツを重ねたりと着回し自在。ジョーゼットキャミワンピース¥3990/ユニクロ王道マリンアイテム (左)リネンコットンワンピース¥4990・(右)フィッシャーマンボートネックボーダーセーター¥2990・コットンチノパンツ¥2990/ユニクロ展示会でも大人気! フラワー柄ワンピース ピンク・グリーン・イエローの優しげな配色が大人の休日にぴったり。プリントワンピース¥4990ゆるっと羽織る春のコート 染めやステッチワークでほどよくラフなムードに仕上げたゆったりめシルエット。ダスターコート¥12900/ユニクロワークテイストのカジュアルセットアップ リネン素材も今シーズンのイチ推し! リネンコットンカバーオール¥7990・リネンコットンワイドパンツ¥3990やさしげグレーのセットアップ コットン&リネンのブレンド素材を使用し、さわやかな着心地に。コードレーンジャケット¥7990・コードレーンイージーパンツ¥3990/ユニクロワントーンで着るとおしゃれ感が加速! グレーアイテム (左)コットンチェックブレザー¥7990・フレンチテリーフーデットジャケット¥3990・リネンコットンパンツ¥3990 (右)プレミアムリネンボートネックセーター¥2990・コットンリネンパンツ¥3990/ユニクロ真夏まで着倒せる! 定番サマーニット 春先はジャケットのインナーに、暑くなったら一枚でもサマになる着心地のよい半袖ニット。ポインテールクルーネックセーター¥1990・コットンイージーパンツ¥3990/ユニクロ大人気のラウンジウェアコレクション リラックスを追求するイネスコラボの隠れた名品がパジャマ。コットンパジャマ(ストライプ・長袖)¥2990/ユニクロ夏まで着られるショートパンツタイプも! パジャマには、ロング丈トップス&ショートパンツのセットもあります。パジャマ(長袖・ショートパンツ)¥2990/ユニクロ右の超美人がイネスさん。すべての女性が快適に楽しめるコレクションです。いかがでしたか? ちなみに、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんは、シャネルをはじめ、世界中の一流メゾンからミューズとして愛され、1990年代にブームになったスーパーモデルの先駆け的な存在なのです。さらに自身のブランドを手がけながら、ロジェ・ヴィヴィエなど世界中のセレブに愛されるブランドのアンバサダーをつとめるなど、ビジネスウーマンとしても世界中の女性が憧れる人。このUNIQLO/INES DE LA FRESSANGEのコレクションは、そんなイネスならではのパリシックなエッセンスが凝縮されたもの。しかも、それがユニクロ品質&プライスで手に入るんですから、絶対お見逃しなく! エディター沖島のイチ推しは、上質なやわらかさをもつフレンチリネンをふんだんに使ったセットアップやパンツ、そしてバカンスにもぴったりのワンピース、さらにリラックスタイムを快適にすごせるパジャマです。発売は2月22日(金)から、全国38店舗+公式オンラインストアでスタート。母娘で楽しめるキッズラインも揃いますので、ぜひお楽しみに!「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ」公式サイトはこちら【こちらもおすすめ】そのほかのイネス・ド・ラ・フレサンジュの記事はこちら 【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)2019春夏新作をチェック!取材・文/沖島麻美 ※2月下旬より発売。また、価格帯は2018年1月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • ライターゆうり、『コスメデコルテ』のピンクゴールドパッケージが大好きなんです! 並べておくだけでも可愛くて、ポーチの中でもキラリと目立っておしゃれですよね♡  そんな中、1月16日発売の新作がさらに魅力的なんです! アイシャドー、チーク、リップ、ネイル……すべて女子力を高めてくれそうなピンクにあふれています! 今回もライターゆうりが実際にお試し☆アイシャドー4色パレット「コントゥアリング アイシャドウ 」からは限定1色、指で乗せてしっとりまぶたに密着する「アイグロウ ジェム」からは限定3色!「コントゥアリング アイシャドウ 」 016:品のあるピンクブラウン、ふんわりナチュラルで好印象「アイグロウ ジェム」 WT084:ピンクやゴールドの偏光パール入りピンクホワイト PU182:ピンクやパールの偏光パール入りパープル BE393:ピンクやゴールドのパール入りピンクベージュチークしっとり質感で、ほおにツヤと立体感が出るクリームベースのチーク「クリーム ブラッシュ」からは限定1色!PK854:さりげなくパールがキラめくクリアピンク、透明感があって見た目よりもナチュラルに色づきます!リップとろけるようになめらかなツヤ感リップ「ザ ルージュ」からは限定3色!RD458:落ち着いたベリーレッド、大人な印象RO651:ピンキッシュローズカラー、女性らしい印象PK860:ピンクパールがキラめくピンク、とてもガーリーな印象ネイルひと塗りで高発色に仕上がる「ネイルエナメル」から限定2色!PK846:パール入りローズピンクPK847:パール入りヌーディピンクいかがでしたか?ライターゆうりはピンクが大好きなので、今回の新作コレクションはすべてツボ!  限定なのがもったいないくらいのコレクション、ぜひチェックしてみて☆(ライターゆうり)コントゥアリング アイシャドウ 016 ¥5500(限定色)・アイグロウ ジェム WT084 / PU182 / BE393 ¥2700(すべて限定色)・クリーム ブラッシュ PK854 ¥3500(限定色)・ザ ルージュ RD458 / RO651 / PK860 ¥3500(すべて限定色)・ネイルエナメル PK846 / PK847 ¥2000(すべて限定色)/コスメデコルテ
  • 「パリとミラノのマダムたちの間でも、ワントーンコーデへの支持はやっぱり厚くて、そしてとても上手。目にとまったのはワントーンのキーカラーがそれぞれ異なっている、おしゃれ上手な4人のマダムたち。ワントーンは間違いのないスタイリングゆえ、ついマンネリ化もしやすいので、こんな"ひとひねり"あるスタイリングは参考になると思います」と話すのは、スタイリストの徳原文子さん。パリ&ミラノマダムたちの着こなしを解説!スタイリスト徳原文子さん 『Marisol』『éclat』と幅広い年齢層から信頼され、ファンも多数。徳原さんの手がける、洗練された大人のフェミニンスタイルの企画は、エクラ誌面でも毎度読者からの反響大!1.アレクサンドラ (ファッションディレクター・パリ)「ブルー系の大判スカーフを無造作に巻いてポイントにしたワントーンコーデ。立体感もツヤ感も加わって、シンプルなのに華やか。即、お手本になります」(徳原さん)。ニ2.ファティマ (プロデューサー・パリ)「絵になる美しいマダムは、黒のワントーンをカジュアルダウンさせるデニムのチョイスが素敵。シャネルのチェーンバッグがアクセサリーがわりに」(徳原さん)。ダメージ感のある黒デニムにセリーヌのタートルネックセーターを。上からまとったコートはコスのもの。ハットからサングラス、ブーツまでオールブラックのマダムは、斜めがけにしたシャネルのチェーンのミニバッグがアクセントに。3. ナタリー (デザイナー・パリ) 「エッグシェルホワイトから、ピュアホワイトまでの白の色幅を使いこなすセンスは見事! 髪の色までもがワントーンコーデの一部になっていて素敵です」(徳原さん)。白Tシャツに合わせたパンツも、トレンチコートもいずれもヴィンテージアイテム。ルージュの小ぶりなレザーのハンドバッグと、足もとに抜け感をつくっているアディダスのスタンスミスの白がさらに全身の明度を上げ、印象的な着こなしに。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • コート¥13800/REDYAZEL ルミネエ スト新宿店 ニット¥1590/ WEGO パンツ¥4900/Roomy’s イヤリング¥4200/キャセリーニ ブーツ(一部店舗のみ販売)¥3990/GUカジュアルになりがちなダウンジャケットも、くすみピンクにショート丈、ショールカラーの女子っぽディテールを選べばこんなにガーリーな雰囲気に。ボルドーパンツとの甘色ワントーンできれいめに着こなして。ブーツは黒よりブラウンがお似合い。モデル/新川優愛 撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/立石和代 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スカートコーデ記事一覧はコチラ
  • 揺れるたびに放たれる透明な光や、光の反射がもたらすイリッデセントな影……クリスタルを中心とする様々な貴石がもつ神秘的な美しさに魅了され生まれた、メークアップ コレクション「ピエール ドゥ ルミエール」。ピュアで、しなやかで、凛とした、佇まいの美しい女性へと昇華させるアイテムたちが出揃った。 シャネル プードゥル ルミエール 40 ¥6,800(2019年2月15日発売) Photo:©︎CHANEL ゴールドとピンクの光が揺らめき、動きのある輝きを肌にもたらすハイライター。顔を明るく見せたい部分にふわっとまとえば、見事に柔らかな光へなりすまし、たちまちフレッシュな印象を生み出す。シャネル レ ティサージュ 140 ¥6,000(2019年2月15日発売)かすかにピーチを帯びたゴールドベージュチーク。上品かつ滑らかなパールが、外からの光に合わせて柔軟に光と影を生み出し、立体感を引き立てる。 シャネル オンブル プルミエール クレーム 844 ¥6,900(2019年2月15日発売)するんと滑らかで、ほのかに艶めくサテンのように、まぶたを上質に仕立てる単色アイシャドウ。光沢感のあるシャンパーニュカラー844、きらめきをたたえたライトピンク846の2色が新たに仲間入り。 シャネル レ キャトル オンブル 314 ¥6,900(2019年2月15日発売)組み合わせ次第で、洗練、モード、ナチュラルなど様々な表情を生み出すアイパレット。この春は、ベーシックでありながらも個性が光るベージュトーン314と、ピュアからセンシュアルまで振り幅のあるピンクトーン316が登場。 シャネル ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール 26 ¥4,000(2019年2月15日発売)セミマットな質感で洗練ムードを醸し出すリップスティック。スリムで小回りが利く為、さっと全体に塗ったカジュアルな唇から、リップラインで丁寧に仕上げたような端正な唇までがこれ1本でかなう。新色はコーラル系の26とベージュ系の27。 シャネル ルージュ アリュール インク 198 ¥4,200(2019年2月15日発売)インクで描いたかのような強発色が持ち味のリキッドルージュ。グラスなどへの色移りが少ないロングラスティングで、メイク直しができない時にも重宝。鮮やかなコーラル198とストロベリー200は肌を白く見せてくれる。 シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 693 ¥3,200(2019年2月15日発売)塗りたての鮮やかな発色を濁らずキープしてくれるネイルカラー。生き生きとしたコーラル693、パーリー な輝きを帯びたピーチ695、鮮やかなストロベリー699、パーリー にきらめく柔らかなピンク701の華やかなラインナップ。 ゴールドやローズクォーツがきらめくニュアンスカラーの数々。使いやすくも、無難に留まらず、雰囲気のある美人へ導くシャネルのメーキャップで、出会いの春を迎えてみては? シャネルhttps://www.chanel.com/ja_JP/0120-525-519text:Saori Nozawa >>ビューティニュース ⇩全ラインアップはここからチェック!
  • オンラインショッピング上手として知られる丸山氏の買い物哲学に、編集部が迫る! 丸山佑香 SPURほか、広告などでも広く活躍中の人気スタイリスト。その「買い物力」に定評あり。2児のママでもある。 編集O おそらく職場いちポチっているであろうSPUR編集部員。買ってきた量に比例して、通販の失敗もそれなりに。 欲しいものを諦めない少女がポチる女になるまで 編集O(以下O) 「SPO(すぐ・ポチる・オンナ)」仲間の中でも特に、本当に買ってる! と名高いスタイリストの丸山佑香さんに、今日はそのお買い物哲学&攻略法を聞き込みします。丸山佑香(以下M) 小さい頃から欲しいものがあったら絶対諦めない子ではあったね。親に「ゆうかちゃんと買い物に行くのは怖い」とまで言われてた(笑)。中学生のときは理想のダッフルコートを求めて、父親とはるばる五反田のTOC(東京卸売りセンター)まで行ったこともある。O その情熱がオンラインに移ったのは、やっぱり子どもが生まれてから?M そう。寝かしつけの合間にストレス発散。今や世界中のものがスマホひとつでポチれるじゃない。日本のお店では手に入らないブランドとか、買いつけのないアイテムとか。O わかる~。ほんと、孤独な子育て時代の癒やしだった。実際になかなか外にも出られないから本当に便利だしね。失敗だってもちろんたくさんしてきました O 数々のお買い物遍歴を経てきたからには、もちろん失敗もあったはず。M 手が滑って注文数を「1」じゃなくて「10」にしちゃったり(笑)。比較検討のために一応買い物かごに入れてた商品を気づけばまとめ買いしちゃったり。たぶん3日に1回は絶対に荷物が届いてるから、子どもは小さい頃「ぼくのプレゼントはピンポンのひとが運んでくるんでしょ」と宅配業者とサンタを勘違いしてた(笑)。O 旦那さんもオンラインショッピング好きだとか。M そう、この前は張り切ってZOZOSUIT頼んでたよ。Amazonはもちろんふたりともプライム会員。プライム ナウ(最短2時間で食品や日用品などを届ける会員向けサービス)が始まったときはスタート初日に夫婦で早速オーダー。届けられる専用の紙袋がうれしくて、記念にとっておいたことも。 モードなアイテムをオンラインで見つける秘訣は? O オンラインでファッションアイテムを買うのって、やっぱりいろいろコツとか技術が必要だと思うんだけど。M まず、買った人のレビューは読み込んで参考にしてる。特にユニクロのオンラインストアのクチコミが本当にいいのよ! 正直な意見が書いてあるから冷静になれる。家電だったら「価格.com」とかめっちゃ見る。O ショップだと店員さんに褒められて、なんとなく流されて買っちゃうこともあるもんね。M 最近はインスタグラムから飛んで買い物することも多いよ。特にジュエリー。地道にポストをチェックして、新しいブランドを発掘することも多い。「AROM.」もそうやって見つけたの。ジュエリーは送料が安いし、サイズもわかりやすいものが多いからトライしやすいはず。O 目当てのものを見つけるには?M (スマートフォンの「買い物」というフォルダに入れたアプリを見ながら)まずはよく使うショッピングサイトをチェック。そのあとはイメージに近いものを画像検索。検索ワードを徐々に増やしてくの。撮影用の小物とかもそうやって探してる。変わった小道具を見つけたいときは、オークションサイトも使う。O 競り落としてるんか! (笑)M あとは、サイトが見づらいところからは買わないようにしてる。そういうところは結局オンラインに力を入れてないから。その点、ZARAはいいよー。アプリが本当に使いやすい。私、ZARAで「それ可愛い! 」って褒められるもの見つけるのには自信ある。たくさん買ってきたから、もう写真だけで生地感も想像できるもん(笑)。 スマホひとつで幸せに。オンラインには夢がある! M たまに失敗もあるけど、オンラインショッピングって、やっぱり「夢」があると思うの。荷物を開ける喜びとか、待つ楽しみとか。O 自分で頼んでるんだけどね。自作自演の夢(笑)。M みんなに声を大にして言いたいのは「失敗を恐れるな、後悔はしないほうがいい」ってこと! だって実際に店舗で実物見たって失敗することたくさんあるじゃない。だったらポチって失敗して、経験を積んだほうがいいと思う。私、化粧品もトライしないでオンラインで買っちゃうもん。O すご! 届いてみて「なんか自分には合わない色だな」とかないの?M ちょっとイメージと違うな、ってときは、逆にそれに合う服を探すの。それでその次にはその服に合う靴、小物……って、次々。O 永遠に続く買い物の輪……。M 自分にちょっと試練を与えるわけよ。終わらない修業だね。O 海外通販だと、送料とか関税とか結構かかっちゃうことってない?M 大丈夫。気にしない。だってその国に飛行機乗っていくより安いから♪(スマートフォンの中の写真をタップしながら)今は素敵なライトとか、あっあと3Dプリンターも狙ってる!O 買い物の輪が止まらない! 最近買ってよかった・私的ベスト3 オンラインストアのクチコミを読み倒して入手したユニクロの「ワッフルヘンリーネックT」(¥1,990)。「メンズのカットソーが優秀なんです。あえてXLサイズを選んでオーバーサイズで着るのがマイスタイル(※色とサイズによっては完売の可能性があります)」。 グラナイトギアのサコッシュは薄くて軽量、「子どもを連れての外出に」。 「AROM.」(http://aromjewelry.com/)は、ミラノ在住の日本人女性デザイナーが手がけるコンテンポラリーなジュエリーブランド。「インスタグラムを地道にチェックして"あ、可愛い! "と発見、ポチ」。パールが並ぶイヤーカフ(¥20,000)はピンキーリングとしても使える SOURCE:SPUR 2019年2月号「スタイリストはなぜポチるのか」illustration: Surrender Hashimoto
関連キーワード

RECOMMEND