秋色hair color ココアベージュ ♡

non-no Web





narumi です♡




私の最近のhair color 事情についてです。



遂に秋めいてきて、
朝も肌寒くなってきましたね〜




私は暑いのが苦手なので


大好きな季節になって嬉しい毎日。☺︎






季節も変わってきたので
ココアベージュに♡







こっくりした秋色コーデにもぴったりで
お気に入りです!





是非みなさんも参考に、、、♡










hair salon @siki hair










narumi






関連記事
  • ハイブランドから早くも秋の新作バッグが登場! Diorからはスモーキーカラーが秋映えする「30 モンテーニュ」が仲間入り。シンプルな形に加え、ストラップの長さ調節でハンドバッグ・ショルダーバッグ・クロスボディにアレンジできるので、この秋ヘビロテすること間違いなし! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 Dior【ディオール】 自由なバランスで持てるバッグを秋色映えするスモーキーカラーで シンプルな形に、大きなCDイニシャルが飾られたバッグ。「30 モンテーニュ」とは、はじめてパリ本店を構えた住所であり、メゾンにとって特別な意味を持つ場所。ストラップの長さを調節すれば、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディと多彩なアレンジが可能。バッグ「30 モンテーニュ」(17×24×8)¥390000・ニット¥150000・パンツ¥190000/クリスチャン ディオール(ディオール) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • ポール & ジョーの秋新色のテーマは「Les Vendanges」。“ワイン用ブドウの収穫期”という意味だそう。その名の通り、大人に似合う奥深い秋色がラインアップ。同時発売の新作アイカラーと一緒に、その全貌をお届け!フレッシュ、フルーティ、スパイシー。パリの女性たちの生活に欠かせない“ワイン”にポール & ジョーらしい愛らしさが溶け合った新作の中で、アラフォーに特におすすめしたいのはリップスティック。ワインで染め上げたような、色っぽい唇を演出してくれます。ラインアップは深いグレープレッド・ロゼピンク・バーガンディレッドの3色。左端のグレープレッド(116)は一見手強そうだけど、色はこっくり、質感はみずみずしい絶妙な仕上がり。オンの顔だけではなくラフなオフコーデにも寄り添える懐の深い秋色です。ベースに極限までオイルを配合していて唇を包み込むようなメルティタッチも感激もの! しっとり柔らかい若々しい口もとが続きます。そしてポール & ジョーといえば好みのリップケースを選べるのもお楽しみのひとつ。今回も限定パッケージが3種登場するので、ぜひ自分だけの組み合わせで楽しんでくださいね。リップスティック CS レフィル 全3色 各¥2000、リップスティック ケース CS 全3種 各¥1000/ポール & ジョー ボーテ<いずれも8月1日(木)限定発売>そして!スペシャルなリップケースがもうひとつ。昨年、瞬く間に完売したネコリップケースの第2弾も登場。今回はネコちゃん、ピンクに染まっちゃいました♡ 争奪戦になること確実ですからお早めにチェックを。リップスティック ケース N ¥1500/ポール & ジョー ボーテ<8月1日(木)限定発売>口もとをワインで染めたら、ぜひ頰も。顔立ちに心地よい高揚感を演出する“ほろ酔いカラー”な チークも2種お目見えします。左からレッド×サーモンピンクの010、レッドブラウン×ルビーの009。いずれも秋らしい深みと輝きに満ちた発色で肌なじみも上々。特に右の009は、大人も使いやすい青みをはらんだ発色が絶妙。肌に透明感をもたらしてくれる素敵カラーです。こちらもコンパクトは組み合わせ自由。リップとお揃いにもできますよ。パウダー ブラッシュ 全2種 各¥2000、コンパクト 全3種 各¥1000/ポール & ジョー ボーテ<いずれも8月1日(木)限定発売> そして同日、8月1日(木)から発売される新アイカラーにも注目。オイルゲルベースの“ぷにぷに”感触がまるで肉球みたい! 全8色の展開です。オイルリッチでのびがいいので重ねづけも簡単。薄く伸ばしてほんのり輝きを楽しんでも、塗り重ねて濃密な目もとに仕上げるも自在です。たとえば手前の04は、マロンブラウンの中にレッド・ブラウン・シルバーなどの輝きがぎっしり詰まっていて、濡れたようなツヤ感と相まり1色でかなりドラマティック。私の推し色です。スパークリング アイカラー 全8色 各¥2700/ポール & ジョー ボーテ<8月1日(木)発売>そして9月1日(日)には秋新色の第2弾として、大人気のパール ファンデーション プライマーの限定色もリリースされます。これ、何の色をイメージしていると思います? そう、赤ワインと白ワイン! ボールに細か~いパールが仕込まれているので、これを使うと肌にイキイキとした若見えオーラが舞い降ります。あとは血色感or透明感、お好みのワイン……いえいえ、仕上がりでお選びください。パール ファンデーション プライマー 30mL 全2種 各¥3500/ポール & ジョー ボーテ<9月1日(日)限定発売>というわけでこの秋も“大豊作”のポール & ジョー。ネコ推しでキュートに行くか、ワインの芳醇ムードを纏って大人の女で攻めるか……。それは、あなた次第。「ポール & ジョー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 「MAQUIA」9月号から、SUQQUの秋新色アイテムをご紹介。鮮烈な黒と朱色の合間に存在する温かな「うるみ色」を追求したコレクションを一挙公開!SUQQUはうるみ色で艶と憂いを宿すSUQQU スック発売日 8.2 ★…9.6漆工に使われる「漆」の中でも、鮮烈な黒と朱色の合間に存在する温かな「うるみ色」を追求。美しいくすみ感とみずみずしさが共存する、SUQQUらしい大人の秋色で麗しい色遊びを楽しんで。ウォーター カラーリップ インク各¥3500水のように軽やかなメントール入りのティントリップがデビュー。つるっとした質感が唇にすっとなじみ、自然な艶を与えてくれる。ソリッド アイブロウ ペンシルレフィル各¥2000、ホルダー¥2000 ★にじみにくいオイルイン処方で描きたての眉が長時間持続。オーバル芯で滑らかな描き心地。デザイニングカラー アイズ 各¥6800大人気の4色パレットからは、くすみ色をベースにきらめきをたっぷり含んだ新3種が。洗練された目元に。カラー インクリクイド アイライナー各¥3800落ち着きある3色のカラーライナーが限定で登場。目元のアクセントにプラスしたい絶妙な色合いが秀逸。モイスチャー リッチリップスティック各¥5000くすみカラーの11、12と、カラーグリッターを配合した限定の111、112、113の全5色。どの色も即、旬顔に導く。ネイル カラー ポリッシュ各¥2500シックなのに印象的。ひと塗りで大人の指先を演出してくれる、この秋には欠かせない3色のネイルカラー。トーン タッチ アイズ 各¥3700ワンカラーでもレイヤードしても面白い、待望の単色アイカラーが15色で誕生。フロスト(01~04)、シルク(05~11)、ステラー(12~15)の3テクスチャーを展開。ピュア カラー ブラッシュ各¥5500ナチュラルに色づき、血色、艶、透明感を演出。赤みのある淡靄(10)、紅氷柱(115)と、コントゥアリングにも使える華煤(11)が登場。3Dコントロールアイブロウ 各¥6500 ★眉を描くだけではなく、右のライトカラーは光を集めるハイライトとしても使える、新感覚のアイブロウパレット。MAQUIA9月号撮影/橋口恵佑(物) 久々江 満(物) 取材・文/野崎千衣子 浦安真利子 構成/若菜遊子、萩原有紀(MAQUIA)【MAQUIA9月号☆好評発売中】
  • 「MAQUIA」9月号では、パーソナルカラー診断をもとに本当に似合う秋新色リップをお見分け。パッと目をひく可憐さとフレッシュな印象のイエベ春タイプさんに似合うリップはコレ!イエベ&ブルベ×春夏秋冬“似合う” 絶対買い!リップこの秋も豊富な新色リップを、パーソナルカラー診断をもとに本当に似合う色をお見分け。肌映えする運命の秋色で、もっと輝く"私"を手中に!リップを選んだのは… カラーアナリスト 榊原貴子さんメイクをしたのは… メイクアップアーティスト 千吉良恵子さんイエベ春タイプ□年齢より若く見える愛らしい印象 □ゴールドのアクセが似合う □瞳の色が薄茶or茶色で優しい目印象 □黄みのある色白肌で血色もよいパッと目をひく可憐さとフレッシュな印象の春タイプ。明るくエネルギッシュに見えるので、親近感を持たれやすい一面も。色選びの際は、ポップさや透明感を意識して。明度の高い色みや柔らかなニュアンスのリップを選ぶのがおすすめ。P I N K なら…温かみのある華やかカラーブライトピンク榊原アイボリーが入り混じったかのような、温もりのあるピンクがイエベ肌にマッチ。春タイプの可愛らしい印象に、女性らしい華やかさや色っぽさを添えてくれます。千吉良 もともと甘い顔立ちなので、リップは直塗りでカジュアルダウン。ピンクのワントーンメイクにはせず、コーラルオレンジのチークを合わせて、爽やかさもキープ。キッカメスメリック リップスティック 46繊細なゴールドラメが輝くピーチピンク。唇の素の色を生かすようなナチュラルな発色。¥3800/カネボウ化粧品(8/14発売)これもオススメセルヴォークディグニファイドリップス 24マットとツヤの中間という、絶妙な質感。くすんだクリーム色を混ぜたかのようなお洒落色。 ¥3200(8/2発売)マリークヮントカラーシャインフォー リップス 08見る角度によって表情を変える偏光パールがキラリ。¥2800/マリークヮント コスメチックス(8/2発売)もっと見る >MAQUIA9月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子、藤本 希(唇カット)〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 千葉由佳(マキアビューティズ) カラー監修/榊原貴子 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)【MAQUIA9月号は7月22日(月)発売】
  • 【素敵なレストランへ行く日】次の季節を予感させる感度の高いスタイルで取り入れるだけで秋めく「テラコッタ」。 感度の高い着こなしになり、夏にも映えるカラーです。 ブルーベースの私には本来、苦手意識のある色ですが、着ると新鮮な気持ちにさせてくれます。ジャスグリッティーのオンラインセールで50%オフで購入していました。 ジャスのアイテムは長年着ていてサイズ感が分かっているので即決できました。 (即決しなければArpege storyのセールはあっという間に完売することも多いのです) 商品ページはもうありませんが、商品名は【サテン風ロングワンピース】カラー:レンガ、サイズ:SSです。ほんのり帯びた光沢感、体になじむしなやかな素材、着るだけでスタイルアップして見えるデザインはさすが信頼のブランド。 首元は開きすぎず、袖もフレンチスリーブで上品きれいめな印象に。 テラコッタカラーがあるだけで落ち着いた印象になるので、かごバッグやネイビーのサンダルで夏らしく。 dress JUSGLITTY sandals RANDA bag LOEWEワンピースと一緒にアクセサリーも購入していました。 プチストーンイヤリング(ターコイズ)です。 こちらも50%オフ! テラコッタ×ターコイズはセドナやグランドキャニオンの赤土にネイティブアメリカンのアクセサリーのイメージで合わせました。この日は楽しみにしていたレストランへ。 美しい一皿♡ まずはアミューズから。Stuzzichino フォアグラテリーヌのマカロン ペペロナータのブルスケッタ 玉蜀黍のムース パルマ産生ハム 続いて、 Antipasto 梶谷農園さんのハーブとエディブルフラワーのインサラータレバームース 明石産タコのマリネ カポナータ 明石産穴子のカルピオーネ 実山椒のサルシッチャ 黒豚の自家製ハム 枝豆のパンナコッタ フルーツトマトとナスのテリーヌ ピスタチオのバーニャカウダー ミラノサラミ 鰯と水茄子のマリナート キャベツのフリッタータ の全12種類!Primo piatti 実山椒を練りこんだタリオリーニ 鱧と八尾枝豆の唐墨のソースお口直しの芦屋Uf-fuさんのローズティーSecondo piatti 和牛赤身肉の炭火焼 ズッキーニのソースDolce 桃のコンポートとライムのゼリーDigestivo Uf-fuさんの紅茶アットホームなおしゃれ空間でいただく、目にも鮮やかなお料理の数々。 素材にもこだわりが感じられて、シンプルかつありきたりでない組み合わせに嬉しい驚きがありました。 こちらのお店です↓▶レストラン ルアイ(RESTAURANT LEAI)美女組No.161 愛のブログ
  • 盛り盛りよりも、地まつげみたいなふさふさ感がLOVE♡No.56 遠藤真帆 さん キャンメイク クイックラッシュカーラー BK No.59 大野有美 さん フローフシ MOTEMASCARA NATURAL 1 No.16 五味なる海 さん デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム a2撮影/冨樫実和 構成・原文/与儀昇平 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 老舗の11ブランドから早くも秋物バッグ&靴が発表されました。上質な素材や秋映えするカラーなど、うっとりするほどの美しさ。このコレクションを見たら、きっと秋の到来も待ち遠しくなるはず! CHANEL【シャネル】 主役は小さなチェーンバッグ。ブライトカラーが秋を活性化する ちょこんと小ぶりなワンハンドルのバニティバッグが、ポップなピンク&オレンジのツートンカラーで登場。シャネルらしいチェーンストラップが、ジュエリー代わりのリュクス感をアピールしてくれる。今の季節、Tシャツ&ジーンズなどカジュアルなスタイルに合わせても素敵。バッグ(13×17×7)¥409000・ジャケット¥731000・ジーンズ¥141000・Tシャツ(参考商品)/シャネル(シャネル) GUCCI【グッチ】 由緒正しいトラッドなモチーフを現代的なアレンジで楽しむ アーティストで女優のズゥミ・ロソウが名前の由来となったバッグ。グッチのシグネチャーである「インターロッキングG」と「ホースビット」を組み合わせ、ゴールド&シルバーで表現したディテールが、伝統的なデザインに今の魅力を添える。靴にも同じディテールをあしらって。バッグ「グッチ ズゥミ」(16×24×4.5)¥350000・靴(5.5)¥102000・シャツ¥270000/グッチ ジャパン(グッチ) LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 品格と大人の遊び心を同時に宿す小さなバニティ型バッグ 伝統的な化粧ケースを、使いやすいミニサイズに再解釈した「カンヌ」。ジャイアント・モノグラム キャンバスで仕立てることで、小ぶりバッグとのコントラストがきわだつチャーミングな仕上がりに。ショルダーストラップで肩かけもできる。バッグ「カンヌ」(17×15×15)¥288000・シャツ¥245000(予定価格)・スカート¥383000(予定価格)・ピアス¥76000・リング¥54000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) Dior【ディオール】 自由なバランスで持てるバッグを秋色映えするスモーキーカラーで シンプルな形に、大きなCDイニシャルが飾られたバッグ。「30 モンテーニュ」とは、はじめてパリ本店を構えた住所であり、メゾンにとって特別な意味を持つ場所。ストラップの長さを調節すれば、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディと多彩なアレンジが可能。バッグ「30 モンテーニュ」(17×24×8)¥390000・ニット¥150000・パンツ¥190000/クリスチャン ディオール(ディオール) FENDI【フェンディ】 秋のシックなムードを誘うなめらかで表情豊かなスエード小物 ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり。自由に楽しめる「バイザウェイ」に、丸型チャームの小物入れをトッピング。ブラウンのスエードはどんな着こなしにも合わせやすく、ローファー風のフラットシューズとも好相性。バッグ「バイザウェイ」(15×27×13)¥239000・靴¥99000・スカート¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ) Saint Laurent【サンローラン】 エレガントなだけじゃないどこかヴィンテージ風の趣が今新しい 誕生当時より愛される「カサンドラ」ロゴの名を冠した新作バッグ。ロゴそのものが留め具になったユニークな仕掛けも、心躍るポイント。ゴールドでリンクさせたスニーカーで、気負わず楽しむのもいい。ストラップつき。バッグ「モノグラム・サンローラン カサンドラ」(20×24.5×11.5)¥249000・靴¥60000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) LOEWE【ロエベ】 小さくてもクラス感は満点。かっちりフォルムのミニショルダー ポストカードからインスピレーションを得たというバッグは、横から見ると三角形になった特徴的なフォルム。スムースなレザーの風合いとしっかりした作りで、小ぶりでも上質な存在感がきわだつ。カラフルな色展開も魅力。バッグ「ポスタル スモール バッグ」(13.5×17×8.5)各¥238000・シャツ¥105000・デニム¥90000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) BURBERRY【バーバリー】 アイコニックなロゴやモノグラムで端正なバッグを一躍キャッチーに (左)創業者であるトーマス・バーバリーのイニシャルTBを組み合わせた、モノグラムの留め具がアイコン。バッグ「TB BAG」(18.5×25.5×6.5)¥340000・(右)リカルド・ティッシ氏のコレクションで印象的に登場する3スタッズが、シンプルなトートに個性を加味。ストラップつき。バッグ「TITLE BAG」(28×35×12)¥270000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) COACH【コーチ】 異素材コンビの華やかさと毎日持ちたい機能性を備えて (左)3種類のレザーを使用。中の間仕切りと前後の外ポケットで使いやすい。ストラップつき。バッグ「ウィップスティッチ カラーブロック ミックス レザー Dreamer 36」(23×36×14)¥95000・(右)可憐なバタフライモチーフと、コーチの象徴的なターンロックが融合。バッグ「バタフライ ターンロック Parker トップハンドル」(18×23×10)¥60000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) See By Chloé【シーバイクロエ】 ころんと可愛いドーム型フォルムにスポーティな太ストラップのコントラスト ヴァニティケースがイメージソースだというバッグは、ドーム型のフォルムが魅力的。マチが広くて開口部が大きく開くので、小ぶりながら見た目以上に荷物が入るのもうれしい。取り外せるパーフォレート(穴あき)のショルダーストラップが、装いの高感度なアクセントに。バッグ「EDDY」(17.2×20×13.5)各¥53000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) BOTTEGA VENETA【ボッテガ・ヴェネタ】 ざっくり持つビッグトートで最上級レザーの風合いを愛でる シチリアの伝統的なバスケット、コッファから着想を得た、頼れるオーバーサイズのトートバッグ。最高級フレンチカーフの自然な美しさに、ブランドを象徴するノット(結び目)モチーフのクロージャーがアクセント。内側にはミニポーチつき。バッグ「バスケットトート」(60×56×20)¥290000・ドレス¥338000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 今買うなら秋色を意識して!秋まで着回せる名品はこれこんにちは(^^) ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 先日行ったGUでプチプラとは思えない高見え商品を発見したのでご紹介します。 ハイネックセーター (ノースリーブ) 990円+税 ダークブラウン ピンク どちらもMサイズ ジャストサイズを選ぶと肉感を拾いムチムチ感が強調されるのでワンサイズアップをオススメします!素材はレーヨン80%、ナイロン20% しっとりとした滑らかな肌触りで高見え。 自宅で手洗いOKなのも嬉しいポイント! 選んだのは今年トレンドのブラウンと大人でも着られるくすみピンク。 この2つのカラーを選んだポイントは 「今から秋まで着られる」ということ。 セールが始まりつい夏アイテムに目がいきがちですが、色味だけでも秋に対応可能なものを選べば長い期間着られ、結果的にお得です。 しかもなんといってもこの価格! 1枚990円!! 最初ブラウンだけにしようと思いましたが、思わずピンクも色違いで買ってしまいました。ブラウンは生成色のリネンワイドパンツを合わせてコーデ。 秋はチェックのスカートやパンツと合わせても可愛いですね!ピンクはハイウエストのブラウンパンツと合わせてみました。 イチゴチョコ配色で可愛らしさもありながら甘くなりすぎません! ノースリーブに抵抗がある方は同じ素材でクルーネックの半袖タイプもあります。 ちなみに私はこちらのブラウンも購入しました。 この時期ついついセール品にばかり目がいきがちですが、新作でもお得な商品が続々と投入されていますのでどちらも賢くお買い物できるといいですね! それでは本日も最後までご覧くださりありがとうございました(^-^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND