西野七瀬の秋のブルゾン+6着で着回しコーデ、後半5days!

non-no Web

大人スウィート

七瀬の

シャーリングブルゾン 着回し5days

カジュアルな印象のブルゾンも淡色を選んでスウィートに。ワードローブは秋色に挑戦!

シャーリングの入ったたぷんとした袖がとっても可愛い! ビッグサイズなのにショート丈だから、バランスよく着こなせるよ♪

七瀬の秋ワードローブはコレ!

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

シャーリングブルゾン

ピンクがかったベージュが上品。ドロップショルダーできゃしゃ見えも叶えてくれる。裏面はグレンチェック。


ブルゾン(リバーシブル)¥6900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店

ドット柄レースブラウス

フレンチシックなクラシカルレース。ボトムを選ばず使える黒は無敵すぎ♡


ブラウス¥5900/dazzlin

マスタードリブニット

秋めくマスタード色。スクエアなカッティングでデコルテがきれいに見える。


ニット¥2900/Roomy’s

ビジューつきゆるニット

パール調のビジューが袖にあしらわれた甘デザイン。


ニット¥5900/MEW’S REFINED CLOTHES

コーデュロイミニスカ

裾スカラップと前ボタンが着こなしのアクセントになる♡


スカート¥5990/titty&Co.ルミネエスト新宿店

グリーンワイドパンツ

旬なグリーン。落ち感のあるワイドで女らしさもキープ。


ワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン

チェック柄キャミワンピ

甘いイメージのキャミワンピは、グレンチェックで辛さを添えて。


キャミワンピース¥7500/Roomy’s

大人な小物でまとめてしっとりレディな表情に♡

レースのブラウスとブームなグリーンのワイドパンツで、寄りにも引きにも強く。トレンド感も華やぎ感も欲張れるから、女子会などにぴったり。

バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 パンプス¥5463/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

コンパクトにまとめたらバッグのショルダーとブーツで縦ラインを意識

ミニスカートは、ヒールのブーツで手っ取り早く身長を盛って、締め色バッグですらっと見せる♪

イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ/day6と同じ ショートブーツ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

ワンピにブルゾンを袖まくりしてラフなゆるさを加えて♪

モノトーンスタイルに、ベージュのゆるブルゾンをオンすることで、気張らない雰囲気に♡

キャスケット¥3980/EMODA ルミネエスト新宿店 バッグ¥6900/MEW’S REFINED CLOTHES

マスタード×グリーンのカラーMIXを淡色ブルゾンで中和

カラーコーデをベージュブルゾンですっきりまとめて。白のバッグとスニーカーでさらに鮮度を上げつつ、軽やかなムードに。

イヤリング¥1500/お世話や(Osewaya) バッグ¥6900/アンビリオン(カシュ カシュ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター

甘ブラウス×ミニスカは落ち着いた配色で大人可愛く

シックな黒のレースブラウスとブラウンのミニスカなら、甘さが程よく引き算できる。好感度もあり男女両ウケも確実♡

ピアス¥3200/ACCOMMODEルミネエスト新宿店 バッグ/day8と同じ

2018年11月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

トレンド感と甘さのバランスがちょうどいいマジェスティックレゴンから、おしゃれ感たっぷりな好印象コーデが簡単にキマる新作が到着♡ カスタマイズトートがもらえる秋のノベルティフェア情報も!
大人スウィート七瀬の、シャーリングブルゾン着回し5days! カジュアルな印象のブルゾンも淡色を選んでスウィートに。ワードローブは秋色に挑戦!
モデル/西野七瀬 撮影/柿沼琉(TRON) 齊藤晴香 細谷悠美(2人とも物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
関連記事
  • 先日、マリソルメンバーでの忘年会に参加してきました!私にはなかなか機会の無いホテルディナー、 「何を着る??(;'∀')」考えた末に”いつもの私+アガるジュエリー”に決まりました☆安定のネイビーワントーンで!ラップパンツに袖コンシャスブラウス♡主役はジュエリーです☆顔合わせランチ会に参加できなかった大阪在住の私、 なかなか皆に会えなくて「日程が合うのなら忘年会には行きたいわ!!」 てなわけで、遠路遥々行ってまいりました。 毎度、マリソル行事を理由に「一泊+東京で会いたい人に会う」 を設定しての一人旅、楽しい!! しかし兵庫県のド田舎出身&常にオシャレに貪欲…てなわけでもない私は 焦ります!!すごーく焦ります!!(笑) 何を着ていいのやら…行く前から気後れ(;・∀・) いつも着る物に悩んだ時は友達にしつこく相談して意見を求め、 地味過ぎる、もっとはじけろ、顔周りが暗いetc. ごもっともなありがたいアドバイスを受け(笑) 本来の自分の感覚とかけ離れていき迷走・・・。 なので今回はスッパリと「地味でもいいから自分らしく!!」 をモットーに考えました。ここのところ黒に傾倒している私ですが 人生の半分以上は「私のベーシックカラーはネイビー」で来ました。 なので今回は制服の様に選んでしまう安定のネイビーに決定です☆ アガるジュエリーを主役に!!袖コンシャスブラウスで少し華やかに♡ブランドの違う上下をセットアップ風に☆手持ちのエリオポールのラップパンツに合わせて、 シルク混のアントネッリのとろみのある袖プリーツブラウスを調達しました。 袖プリーツ、私にしてはなかなかフェミニンでそわそわするところですが(;・∀・) そこは知的で上品見えが約束されているネイビー、許容範囲内かな? 少しの華やかは要るよね(;'∀')とこちらに決定。 そしてそして!! コーディネートの主役は「テンションのアガるお気に入りのジュエリー」です! 選んだのは存在感のある大きさと色、服が抑えめだからこそ活きてくるやつです☆ グリーンクォーツ アメジスト スモーキークォーツ ダイヤモンド 自分の定番服に変化を与えるなら、お気に入りのジュエリーを! サラッと着けられるようなおばあちゃんになりたい・・・ そんな話で盛り上がれる美女組同期&先輩ともお話しできて 話のネタにもなってくれた私のアガるジュエリー、主役にして正解だったかな? マリソル1月号の「今月の”一目惚れ”買い!」(18ページ)にも 「自分の手を見るたびにアガる! お洒落プロが一目惚れ買いした存在感抜群のリング」が紹介されていましたよね。 私のお気に入りは特別ハイな物でもなければ 必ずしも誰もが知るブランドの物ではありませんが、 やはり自分の手を見るたびに気分は上がります♡ 自分らしさをお気に入りジュエリーに託す、 そんなのもありじゃないでしょうか。 鞄はいつものアンテプリマ、靴は数年前の銀座かねまつ、 シルバーで華やかカラーですが、実はいつか書いたAQUABELLシリーズの物です。 お天気が不安だったため、余計に重宝!!他の画像を見る忘年会はウェスティンホテル東京のフレンチレストラン、ビクターズで♡ こんな華やかな席でこんな美味しいお料理、私には年1回ある?(笑) それぐらいの出来事です(;・∀・) この日は大きなツリーを三つ見てきましたよー!! レストランは最上階、お天気もどうにか持ち、東京タワーも見え、 ロケーション最高!! 会ったことのない初めましての同期&先輩達にも会え 心の中で「ブログで見た人~♡」なんて興奮しながら ホテルのスタッフの方々の手厚いサービスを受け、 あっという間にステキな時間が過ぎていきました(〃艸〃) 美女組の皆さん、ホテルスタッフの方々、ありがとうございました。 一泊二日、会いたい人にも会えたし、忘年会以外にも 予定詰め詰めで楽しんだ二日間、満喫してきました! また一つ良い思い出が増えたー☆ウェスティンホテル東京ビクターズ>>>私のアガるジュエリー記事>>>私の晴雨兼用パンプス記事(AQUABELLシリーズ)>>>美女組No.142 yoccoのブログ
  • フェミニンだけじゃない着回し力レース前をあけてガウンとして着用すれば印象激変白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン  ALL黒スタイルに目を引く赤のウエポでアクセント クールな黒に、トレンドの赤ウエポが映えまくり♡ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン デイリー タートルニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スキニーデニムパンツ¥8900/UNRELISH イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥12800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イベント ベレー帽¥2900/MEW’S REFINED CLOT HES イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) ウエストポーチ¥29 90/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ショートブーツ¥7300/R&E スウェット×レースの甘カジバランスが最高 ファービスチェを外して普段使いに。 一歩間違えるとカジュアルになりすぎるグレーのスウェットも、レースと合わせれば女の子らしい甘さが加速。 盛れるファービスチェで テンション高めなパーティーガール♡ ハッピーオーラ満載なピンクのファービスチェで、特別な日をもっと楽しく盛り上げて♪ 黒とピンクの配色もおしゃれ。 ファービスチェつきワンピース¥9800/MIIA デイリー Cham pionスウェット¥9900/Ungrid イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥1990/アメリカンホリック プレスルーム スニーカー¥32000/HAYASHIGO(ASH) イベント イヤリング¥26500/アビステ バッグ¥12000/Noela モデル/鈴木優華 江野沢愛美 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/KITA(Nord・愛美) 野口由佳(ROI・優華) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/SMT Tokyo COLOSO COFFEE TOKYO
  • 乃木坂46の仲よしコンビ、七瀬と与田ちゃんの撮影に密着!西野七瀬、乃木坂46卒業記念スペシャル「全力坂道」から、"今日着る服が盛れるヘアアレ”を担当してくれた七瀬&与田祐希ちゃんを直撃! 撮影の感想や今後やってみたいヘアアレなど、たくさん質問に答えてくれたよ。12月19日発売のnon-no2月号は嵐が表紙! 12Pの大特集を掲載。その他、ノンノモデルがNEXT HITを予測、西野七瀬の乃木坂46卒業SP「全力坂道」、平成最後のべスコスや細見えコーデの正解など今月も盛りだくさん♪
  • 「厚着になる冬こそ、スニーカーが大活躍」というこの特集。激しく同意です。マリソル美女の皆さま、こんにちは。 1月号で大人スニーカーの特集がありましたね↓ アウターが厚みを持つこの季節が、一番スニーカーが似合うと私自身ずっと思っておりまして。 記事の通り、 チェスターコートでも、ダッフルでも、ダウンでも。 モードシックでも、通勤コーデでも。 丁度良くバランスが取れるので、冬はよくスニーカーを選びます。 このニューバランス247のブラックは適度に厚みのあるソールと、足先のすっとスマートな形状。 Nの字までブラックで、カジュアル過ぎず本当に何にでも合います。 シリーズによりますが、価格もお手頃。 普段スニーカーを履かず、1足持っておきたいという方(そう、それは私)にも、 本当にオススメです〜! >> NewBalance公式サイトはこちら>>>no.152 Natsuki Instagramはこちら♡♡美女組No.152 Natsukiのブログ
  • クラフツマンシップを活かしつつスポーティな仕上がりに 2 ALBERTA FERRETTI ドリーミーなドレスから、機能的なジャケットまで。女性の冒険心を託した3 ANTEPRIMA テーマは「Swing」。夏空を駆けるようなムードが軽快。ワンピースもPVC素材で軽やかに4 BLUMARINE ドレスとアクティブウェアを融合。蛍光のロゴ入りスパンデックスに繊細なレースをオン5 DOLCE& GABBANA ブラックやフラワーなどブランドのDNAに回帰。華やかなブラウスにロマンスを宿して6 EMPORIO ARMANI リナーテ空港の格納庫でショーを開催。スポーティな要素をチュールのパンツでハズした7 ERMANNO SCERVINO フューチャリスティック・レトロを掲げ、クラシックな装いを斬新にアップデート8 ETRO サーフカルチャーに着想を得た、楽観的な女性像。ペイズリーのレイヤードは迫力満点9 FENDI 都会のジャングルを舞台に、機能性とエキゾチックな要素を盛り込む。ポケットが象徴的10 GIORGIO ARMANI 流れ揺らめく色を起点に。軽やかなブルーやメタリックなテクスチャーが幻想的だ11 JIL SANDER アスリートのユニフォームやワークウェアを再解釈。レザーグッズもバリエーション豊富12 MARNI 古代から現代までアートの中の美を服に落とし込む。絵の具や彫刻のプリントを大胆に13 MAX MARA 神話や伝説の女神をモチーフに、豊穣な大地を思わせるアースカラーをまとった14 MISSONI 細い糸を手作業で編んだ繊細なドレスに包まれて。リラクシングなワードローブを展開15 MOSCHINO 未完成のスケッチのようなプリントで、ファッションのせわしなさをダイレクトに伝える16 MSGM 夢と現実の境を映すのはぼやけたフラワープリントやアシッドなカラーパレットだ17 N°21 ソリッドな色使いと素材の選定にフォーカス。他の要素はそぎ落としてストイックにまとめた18 PHILOSOPHY DI LORENZO SERAFINI 今季は「ボヘミアン・オアシス」の旅へ。フリルやトラウザーをノマドライクに19 PRADA Aラインのワンピースやナイロン素材などミウッチャが好きな要素を未来的に昇華20 SALVATORE FERRAGAMO アーカイブに息づく伝統をモダンに更新。ワークウェアも最高級の素材でエレガントに21 SPORTMAX パーカシャツやネオプレン素材がビーチへ誘う。足もとは裸足かフラットで快適に22 TOD'S イタリアらしい洗練されたワードローブを刷新。海の生き物やハートなど遊び心が随所に23 VERSACE プリント・オン・プリントが際立つスキニーなパワールックがブランドらしい
  • おしゃれなスタイルでワクワクさせてくれる人気スタイリスト辻直子さん。彼女がこの冬、訪れたのはのドイツ・ベルリン♡ ギャラリー・美術館巡りを中心にアクティブに過ごした5日間の旅のワードローブを拝見しました! 【スタイリスト辻直子さん】 "らしさ”のあるセンスあふれるコンサバかつモダンなスタイリングが絶大な支持を得る。本誌連載をはじめブランドディレクションなど多方面で活躍。旅先のファッションも、目的に合わせた自分らしいスタイルが素敵!色、素材、フォルムで余韻を残すワードローブDay1 ブライトカラーニットを主役にショッピングへ メンズを中心にいろいろなお店を回りました。ヨーロッパの街は石造りで落ち着いているので、派手なものが着たくて。多色使いのニットに赤いバッグ、デニム合わせでカジュアルにまとめました。Day2 夜遊びは軽快に。毛皮×Tシャツが定番 夜遊びの予定がある日は、軽快なスタイルで。アウターを脱いだらTシャツという、なんてことない格好が好きです。ショートボトムにニーハイブーツでアクティブに。色はシックな黒でまとめます。Day3 肩ひじ張らないニットワンピでディナー ディナースタイルは、一緒に行く友人の雰囲気に合わせることが多いです。この日はあまりドレッシーにする感じではなかったので、ニットワンピースで。色や足もとのパールで華やかさが出るように。Day4 歩きやすさを重視してギャラリー巡り ギャラリーや美術館を巡る日には、着心地のいいニット×レギンス、足もとはヒール太めのブーツを。グリーンのファーブルゾンは羽織るだけで雰囲気が出るから、シンプルなスタイルにもぴったり。Day5 街歩きのときはラフだけど印象的な柄アウターを ほかの日とは少し違ったテンションで、インパクトがあるものを着たくて選んだアウター。どこかメンズライクで存在感のある柄が気に入っています。そのぶんボトムは極シンプルにスリムな黒パンツを。Column コートを着込んでも映える耳まわりのジュエリーを多めに コーデに合わせてジュエリーも替えたいので多めにセレクト。耳もとのジュエリーをはじめ、半袖になったときポイントになるバングルも必ず。ネックレスは、ニットの上にできるものを。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • おしゃれが好きで、流行にも敏感なハイスペック女子との女子会。女友達のなかでも最も手ごわいタイプにはわかりやすいトレンドをひとつ取り入れたスタイルが有効! 楽しみの半面、「何を着ていけばいいの?」という悩みを解決します! コーデのどこかに取り入れて!【+1トレンドアイテム】10選+1Trend【カラーコート】 登場から去りぎわまで、おしゃれな印象をしっかり残してくれるカラーコート。女子ウケのいいピンクでさらに感度よく♡ ×ブルーのようにきれい色からダークトーンまで意外にも合わせる色を選ばないピンク。着心地も軽やかかつ、ノーカラー&比翼仕立てで上品な仕上がり。コート¥42000/イエナ ラ ブークル(イエナ) ニット¥43000/ビームスハウス 丸の内(エリン) パンツ¥20800/ショールーム セッション(サージ) ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) リング¥20000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥55000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)+1Trend【レオパード柄】 派手で可愛い、アクセント上手なレオパード。バイラ世代は足もとで小さく取り入れるだけでも効果絶大。 定番のトレンチコートも、足もとのレオパードがあることで一気にこなれた表情に。起毛感のある革で柄物にありがちな、安っぽさとも無縁。安定感のあるスクエア型のチャンキーヒールで歩きやすく、また後ろ姿もすっきりきれいに見せてくれる。ファスナーで着脱も楽ちん。靴¥49000/エストネーション(ペリーコ サニー) コート¥117000/ニアー(ニアー ニッポン) ベレー帽¥5000/カシラ ショールーム(カシラ) バッグ¥120000/ドレステリア銀座店(ザンチェッティ)+1Trend【大きい耳盛り】 つるっとした陶器のテクスチャーでトレンドの耳盛りをさらにアップデート。 女らしいニュアンスカラーとユニークなフォルムに目を奪われる、バルセロナ発の耳盛りアクセサリー。見た目の大きさに比べ、軽い使用感もうれしい。一点で抜群の華やぎを見せる存在感に頼って。ピアス¥8900/ビームス ハウス丸の内(レベンス ジュエルズ) ニット¥43000/クルーズ(エリン) パンツ¥28000/サザビーリーグ(マザー)+1Trend【チェック柄】 メンズライクな大ぶりのチェックでこなれたカジュアルを満喫して。 地厚でしっかりとした生地感が、カジュアルなチェックシャツに端正なクリーンさをプラスしてくれる。シルバーのバッグやピアスなど、輝きを足してメンズライクな見た目にキャッチーなアクセントをつけて。シャツ¥48000/カオス丸の内(カオス) ニット¥27000/ebure ピアス¥38000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バングル¥16000/ロペ エターナル(ローレン マヌーギアン) バッグ¥142000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)+1Trend【派手色スカーフ】 暗い色の着こなしが多い冬こそ、きかせの派手色が出番。 写真のようにカーキをはじめ、旬のブラウン、そして鉄板のネイビーや黒とも相性のいいオレンジ。一枚あると便利な、華やか上手な逸品。スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ブラウス¥34000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ピアス(1個)¥15000・リング¥38000/ショールーム セッション(マリア ブラック)+1Trend【タートルネック】 テクニック不要。インに着るだけで誰でも即、上級者な装いが完成♡ さりげない指抜きのデザインもポイントに。タートルニット¥14000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥46000/マディソンブルー スカート¥41000/クルーズ(エリン) ピアス¥7000(ガリャルダガランテ)・靴¥123000(サルトル)/ガリャルダガランテ 表参道店 サングラス¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ブレスレット¥14000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ボワネ) バッグ¥138000/アマン(ザネラート)+1Trend【パープルカラー】 今っぽさも女らしさも手に入る注目カラーをニットでマークして。 ベリー寄りの色み&ハイゲージで美女感たっぷり。¥14000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) やや横に広くあいたネックラインがヘルシーな色気を約束。¥16000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) 後ろの着丈が長くスタイルアップにも期待できる。¥29000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント)+1Trend【レギンス】 この冬は黒タイツよりもレギンスが足もとのおしゃれに効果的。 今季ならリブやスリット入りなど、どこかに凝ったワンポイントがあるレギンスが狙い目。ワンピースやミニボトムとのコンビネーションを楽しんで。レギンス¥9000/オーラリー ワンピース¥37000/ティッカ ライダースジャケット¥88000/ゲストリスト(アッパーハイツ) サングラス¥55000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥100000/カオス丸の内(ルッツ モリス) 靴¥125000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ・ジャコメッティ)+1Trend【白い靴】 抜け感たっぷり! 一足あれば、ワードローブが見違える飛び道具。 コレクション会場でも多く見られた白い靴。着こなしが一気にあか抜け、しゃれ感が加わる。内側ファスナーでミニマムな見た目も◎。靴¥64000/ザ・グランドインク(ロランス) ブラウス¥19000・キャミワンピース¥34000/サード マガジン ハット¥67700/カシラ ショールーム(メゾン ミッシェル) ピアス¥26000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) リング¥11000/ロペ エターナル バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン)+1Trend【ファーバッグ】 シンプルな着こなしにも映えるふわっと可愛いプラスワンを引き連れて。 (ブルー)チェーンストラップでエッジィな一面も。¥33000/ADORE 六本木ヒルズ店(メゾン ボワネ) (ホワイト)部分的なファーのデザインでオケージョンにも対応。¥45000/アマン(ペリーコ) (ブラウン)小ぶりなサイズ感が取り入れやすい。巾着型で愛嬌もたっぷり! ¥16000/エリオポール代官山(マルコ マージ)撮影/西㟢博哉〈MOUSTACHE〉(人) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumi.ni〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 撮影協力/銀座 創龍 ※BAILA2019年1月号掲載
  • 柄、きれい色、今どきなボリューム。いつものワードローブに+1で、冬おしゃれを格上げする服と小物を厳選! カジュアルコーデの洗練に最適な クラシカルでほんのり甘いブラウス Crespi クレスピ ロールネックブラウス ¥13000 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥22000/シップス 大宮店(アフター シェイブ クラブ) ロールアップされたスタンドカラーや胸元の切り替え、適度にふんわりとした袖のボリューム。 雰囲気のあるメランジ調のライトグレーとのバランスが、上品な着姿を叶えます。 ほどよく薄軽な素材なので、ジャケットやカーデとも好相性。 ボトムにインしやすいサイドスリット入りです。 【ロールネックブラウス】をチェック! 今季らしさも顔映え力も抜群な ラベンダーを上質素材で満喫 NOMBRE IMPAIR ノンブルアンペール カシミヤシルククルーネックニット (各)¥9500 パンツ¥18000/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥40000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ムーニュ) ピアス¥1400/ジオン商事(スリーフォータイム) ネックレス/スタイリスト私物 オンもオフもイベントの多い12月は"顔映え"トップスが必須です。 ラベンダー色の美しい発色が印象的なクルーネックニットは、カシミヤを得意とする紡績工場から特別に仕入れたカシミヤシルク糸を使用。 ほのかな起毛感があり、しっとり柔らかな肌触りです。アクセ使いが控えめでも華やぎが醸し出せます。ブルーもあり。 【カシミヤシルククルーネックニット】 をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西﨑博哉(MOUSTACHE)(モデル、ロケ物) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/吉岡美幸 スタイリスト/石上美津江 モデル/今井りか 取材・文/鈴木絵美
関連キーワード

RECOMMEND