話題沸騰中の【あ展】に行ってきました!

non-no Web
インスタなどでよく見かける話題沸騰中の【あ展】に行ってきました!

『あ展』とは、NHK番組「デザインあ」のコンセプトを体験できるように発展させた展覧会。

様々なテーマのもと数多くの展示がされています🌟

1つ目 観察のへや

展示と聞くと見てまわるイメージですが、体験型のものもいくつかあります☺️

これはお弁当に入っている梅干しのきもちになるという体験!
たくさんの展示がある中で、1番人気💗

1/3

2/3

3/3

チューブから飛び出たものや色々なフォントの「あ」など他では見ることのできない内容ばかりでワクワクします✨
人口が多ければ多いほど、文字のサイズも大きくなっている名字の表。
みんな必死に自分の名字を探していました!笑
これはデッサンをすると、その画像が大きなモニターに映し出されるというもの。自分の描いた絵が映るとなんだか嬉しいです〜🌻

2つ目 体感のへや

コンパスを使って絵柄を作り出すというコーナー。ついつい真剣になってしまいます✏️
この2つ目のへやでは他に、巨大モニターに映し出される様々なテーマの映像を見ることができます!

3つ目 概念のへや

色々な生き物の入り口
シチュエーションごとの人の数を表した足跡
偶然寿し?信号寿し?
不思議なお寿司たち。

以上、『あ展』のレポでした!
ここには書ききれないくらいたくさんの見所があったのでおすすめです🌈
【あ展】
アクセス:船の科学館駅から徒歩4分(お台場の近く)
営業時間:10:00~17:00
入場料金:大人 1600円 中人 1000円 小人 500円


❁鶴岡 舞子❁


関連記事
  • 2019年5月22日(現地時間)に、スキンケアライン「カイリー スキン(KYLIE SKIN)」をローンチさせたカイリー・ジェンナー(21)。発売当日には、スキンケアセットがわずか6分で完売するほどの人気ぶり。 この投稿をInstagramで見る Let the adventures begin!! #KylieSkinSummerTrip Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿 - 2019年 7月月13日午後6時54分PDT 新ビジネスも絶好調なカイリーは「#KylieSkinSummerTrip」と題して、親しい友人たちとタークス・カイコス諸島にバカンスへ。フォトジェニックな写真が続々とインスタグラムに投稿されると、「連れて行って~」、「なんて豪華なの!」とカイリーを羨望するコメントが続出! この投稿をInstagramで見る vacation mode Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿 - 2019年 7月月14日午前9時16分PDT なかでも注目を集めたのが、ラグジュアリーなホテルの前で撮影されたカイリーの全裸写真。大きなストローハットをかぶって、脚を組み、右手で胸を隠すセクシーポーズが決まっているカイリー。しかし、この投稿に対しインフルエンサーのアマンダ・エンサインからは「わたしのパクリでしょ」と厳しいコメントが。 この投稿をInstagramで見る ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ she is the perfect example of grace because she is a butterfly with bullet holes in her wings that never regretted learning to fly ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ • • • • #mexico #travel #summervibes #love #fashion #tulum さん(@amandaensing)がシェアした投稿 - 2019年 6月月17日午後12時03分PDT アマンダがカイリーにパクられたと証言した写真は、確かにストローハットをかぶり、どことなく似ているポーズをとったアマンダの姿が……。 するとカイリーは、「このインスピレーションのもとはピンタレストよ、わたしのムードボードにあなたはいない」とバッサリ言い放った。 この投稿をInstagramで見る her vibe is pretty Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿 - 2019年 7月月14日午後12時19分PDT しかし災難はこれだけではなく、次にアップした写真にもまたもや容赦ないコメントが届いてしまったカイリー。友人とソファに腰掛けているなんの変哲もない写真だが、フォロワーからは「加工に失敗したのがバレバレよ」とのコメントが。 このフォロワー曰く「カイリーの右腰あたりのストライプ柄(ソファ)が歪んでいるのは、ウエストを細く見せようと写真を加工したからでは?」とのこと。 Photo:Getty Imagesさすがにこのコメントはスルーしたカイリーだが、楽しいはずのバカンスがちょっぴりお気の毒……。1億4000万人ものフォロワー数を抱えると、セレブもつらい? >>友情も50%OFF!?カイリー・ジェンナー、姉の彼氏と浮気した親友のリップを投げ売り→即完売 #jordynxkylie >>セレブベビーは日本食に夢中! カイリー・ジェンナーの娘ストーミーちゃん「好物は寿司と枝豆」
  • 次のお休みに行ってみて!MORE着回しに登場したおしゃれスポット素敵な場所に、映えるコーデで行ってみたい!……って気持ちはやまやまだけど、もう大人だから「浮かない」こともとっても大事。着まわしのきくワードローブは、どこでも映えてくれるのか!? MOREに登場した週末行きたいおしゃれスポットを、栞里のコーデとともにご紹介♡ @新国立競技場東京オリンピックもついに来年か〜彼氏と来られるのかしら……本日は担当案件の現場視察、というわけで。動きやすくて、でもきちんと感は忘れないカジュアルな組み合わせを。そしたら工事監督さんとまさかのポロシャツかぶり。「佐藤さんが着るとおしゃれに見えるね〜」って、もう! ほめ上手だなぁ♡ 帰り際通った新国立競技場、思った以上にできててテンションUP。ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト)@プラネタリア TOKYOノー残業デーのひそかな楽しみは夜の“おひとりプラネタリウム”なのですきれいめTシャツにプリーツスカートのオールホワイトコーデで、気分は王子様を待つ可憐な姫……。って、え、ウソ!? 気づいたら終わってた! 誰か起こしてくれてもよくない? まあいっか。仕事のモヤモヤさえ吹き飛んで、この服みたいにまっさらな気持ちになれちゃう、最高なアフター6なのでした。五分袖白Tシャツ(メンズサイズ)¥8500/ビショップ(ハンドバーグ) プリーツスカート¥19000/リエス カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥1100/お世話やリラックスした体勢で満天の星を楽しめるプレミアムシートや、VRでバーチャル空間を楽しめるスペース、惑星をイメージしたカクテルなどなど……。仕事の疲れが癒されまくりなコンテンツが満載! な次世代型プラネタリウムが登場。◆東京都千代田区有楽町2の5の1有楽町マリオン9F ☎03・6269・9952 10:30〜22:00(土・日曜、祝日〜22:30) 無休@Galaxy Harajukuな、なんじゃこりゃ。自分の写真に囲まれるって、すごくない?外回りのあき時間中「あ、ここ話題のとこっすね」と同僚が言うので寄ってみることに。どれどれ何がすごいのかしら、ってワオ! 私の写真が床から天井までびっしり。「ギョーザの写真多っ(苦笑)」ってうるさいなぁ(笑)。でもほら、過去の写真より今日のほうが大人っぽく感じるのは、さりげなく女っぽい袖から伸びるロングタイトとのYシルエットの効果かな♡チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード ローファー¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『Galaxy』の革新的な最先端技術を無料で体験できる施設。4階の「Social Galaxy」は、自分のInstagramに投稿した写真に囲まれるという不思議な体験ができる、絶好の“インスタ映え”スポット!◆東京都渋谷区神宮前1の8の9 70120・085630 11:00〜20:00 無休@FORTUNER tea-box「飲んだことないんすか!?」とか言われたから。最新のやつ、ください!新人ちゃんたちがいつも飲んでるアレ、飲んでみたかったんだよね〜ということで、昼休みにダッシュで来てみました話題店! トレンドスポットで埋もれないように鮮やかなグリーンで華やかに、会社では浮かないように小物は黒で締めて……って、うまぁ!きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥5200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500・バングル¥1000/お世話や今話題の、日本初「チーズティー」専門店。フレーバーティー×ふわっふわにホイップされたチーズクリームの組み合わせは絶品♡ 豊富なカスタマイズができるから、自分好みの一杯を見つけてみて。◆東京都渋谷区神宮前3の27の15・FLAG 1-F ☎03・6721・1261 11:00〜19:00 不定休@SOLSO PARK明日の先輩夫婦の来訪に備えて。お部屋に飾る新しいグリーンを探そう!開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話やグリーンや花好きさんから絶大な支持を得る週末限定の緑のテーマパーク『SOLSO FARM』の、待望の都市型マーケット店舗。いつでも好きな時に、本格的でおしゃれな植物たちを見られると大人気。◆東京都港区南青山1の12の13 ☎03・6812・9770 10:00〜19:00 不定休 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネージメント) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/大平典子 撮影協力/tokyobike プロップス ナウ アワビーズ
  • 「BETTER THAN SEX」「HANGOVER」……。これ、実はコスメの名前。カルフォルニア生まれのメイクブランド「トゥー フェイスド」の日本上陸が決定。ポップでガーリーなパッケージで、ミレニアル世代がターゲット、なんて言われていますがクオリティはホンモノ。手に取らないともったいない! 早速、おすすめアイテムをお見せします!多くのスターアイテムを抱えるToo Faced(トゥー フェイスド)。日本デビューと同時に、目移りするほどたくさんのアイテムがお目見え予定。こんなふうに、アメリカンな外箱を並べただけでもキュート! ワクワクします。真っ先に惹かれたのは、このダイヤモンドライト マルチユース ハイライター(¥4500)。ダイヤモンドパウダーを配合し、ひとつひとつハンドメイドで作られるというハイライターは、パッケージもまるでジュエリーボックス!ケースを開けば、そこにはダイヤモンドの輝きが。揺らめくような輝きはもう、見ているだけでも幸せ! 頰の高い部分の透明感出しや鎖骨をなぞるようにのせてみるとか、顔以外にもあれこれ使えそうです。お次はこのネーミングが気になりすぎて手に取った1本。その名も「BETTER THAN SEX」! よっぽど自信がおありのようです(笑)。その正体はマスカラ。マットなメタリックピンクのパッケージは、アラフォーのポーチにもしっくり。ブラシの形は「砂時計」型。しっかり液を含んでとかし上げ、上向きのボリュームまつ毛を叶えてくれます。両端の膨らんだ部分が目尻までちゃんとキャッチしてくれるので、数回のストロークできれいに仕上がりますよ。こちらは¥3000、9月18日(水)発売。同じ名前のアイライナー(¥2500)も発売されます。もうひとつ、名前で惹かれて実力に感動した1品を。それがこちらの「Papa don’t peach」(品名は品名はパパドントピーチ インフューズド チーク)。マドンナのあのヒット曲ですね、きっと。めちゃくちゃ可愛い缶入りなんですが、ゴールドピンクのパール入りでどんな肌の色にもなじんで、なおかつ肌をきれいに見せてくれる、大人にぴったりの万能カラー。こちらも9月18日(水)発売、¥3800です。品名はボーン ディス ウェイ アンディテクタブル ミディアム/フルカバレッジ ファンデーションあと、ガガ様の名曲と同じ名前のファンデーションも発見! 全12色のファンデーション「BORN THIS WAY」(各¥5000)は、オイルフリーで軽いつけ心地なのにカバー力もありロングラスティング。まさに“生まれたて肌”をキープできます。ココナッツウォーターでしっとり感をキープして、若見え肌もお約束。このファンデーションと好相性のプライマーもあります。その名も……「HANGOVER」! こちらもココナッツウォーター配合で、飲みすぎちゃってはしゃいじゃった翌朝のお疲れ肌をケア。アラフォーのパサついた肌もプリッとしっとりさせてくれます。ほんのり香るココナッツで、気持ちまでまろやかに。20mL ¥2200~、ファンデーションと一緒にこちらも9月18日(水)発売。この他にも使えるカラーがぎっしりのアイシャドウパレットやキラッキラのグリッターなどなど。メイクを楽しくしてくれる、もう本当に目移りしちゃうラインアップ。7月31日(水)~8月6日(火)には伊勢丹新宿店でポップアップショップを開催、9月18日(水)には名古屋松坂屋に常設1号店がオープンします。今後、日本中に旋風を巻き起こすこと間違いなしのトゥー フェイスド、ぜひチェックしてくださいね。*公式サイトは今後オープン予定。公式インスタグラムは@toofacedlovesjapan「トゥー フェイスド」公式インスタグラムはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 最近ローソンの《ウチカフェスイーツ》が かなり熱いんです!! 「コンビニとは思えないクオリティー!」 「どれも美味しすぎる!」 と、私含めハマる人が続出中ですが 最近またヒット商品が登場しているのは ご存知でしょうか?♡♡ もっちっちわらびもちしゅー★今年4月に初登場して以来、 大人気の「もちしゅー」❤︎ そんな人気沸騰中のもちしゅーシリーズから、 わらびもち&きなこクリームが入った 《もっちっちわらびもちしゅー》が新登場! 言うまでもなく、 わらびもち×きなこクリームの相性は抜群!!想像以上にわらびもちの割合が多い! きなこクリームもたっぷり♡♡ 甘すぎないので、 ぺろりと食べれちゃいます^^もうかなり美味しいので、 食べてみる価値ありありです 〜!!【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • こんにちは☺︎ 少し前からレオパード柄のスカーフを探していたのですが、 安くて可愛い私好みのスカーフをGUで見つけたので即買いしました♡レオパードプリントスカーフ ¥790+税スカーフは数あると嬉しいので値段も重視したいところ。 ¥1000以上の物が多いなかGUは¥790! レオパード柄ですが派手過ぎない色味なのも嬉しい♡首元スカーフ今日はデニムに白Tと、とてもシンプルなコーディネートだったので首元に巻きました☺︎ シンプル、カジュアルな服装にはアクセントになるので他の柄もよく巻いています。ヘアアレンジ私はヘアアレンジがとても苦手で… いつもワンカール、外ハネ、ポニーテールなど簡単なアレンジに逃げてきました(T . T)頑張って練習します(笑)カラーは2色展開レオパード柄の中でも ベージュ、グレーの2色があります。 ¥790なので2つ購入しても◎ 他にもヴィンテージ柄などもすあるのでぜしチェックしてみて下さいね☺︎ 見て下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています♡モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • 水曜日のねこたちへー明日のためのメッセージー #13。写真集「残念すぎるネコ」や「必死すぎるネコ」などで大人気の猫写真家 沖 昌之さんのネコ写真を心に響くメッセージとともに毎週水曜日にお届け。最大多数の最大幸福を得る行動が最善である。 レフ・トルストイ(ロシアの作家、思想家。1828-1910) 沖 昌之 おき まさゆき/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』『俳句ねこ』 『ヒミツのヒミツの猫集会』 など。最新刊の写真集『明日はきっとうまくいく』 『にゃんこ相撲 下町編 写真絵本』が絶賛発売中。 Instagram:@okirakuoki twitter:@okirakuoki カモチ ケビ子 かもち けびこ/名言選者。偉人の名言格言諺に励まされてきた人生。座右の銘「老いた雌鶏は良いスープを作る」。アラフォー婚活ブログ:アラフォーケビ子の婚活記。 Instagram:@kbandkbandkb
  • 夏らしくない天気が続いた7月前半。そろそろ梅雨明けかしら?という今日の#LEE麺 は讃岐風に言うならば「あつ」です。 茹でたてのうどんを鍋からとって食べる #野口真紀 さんの”オクラとサバ缶のひっぱりうどん”。肌寒い日にも、これから暑さが本格化してクーラーで体が冷えちゃう、そんなときにも頼れるレシピです︎ 流行のサバ缶、オクラやしば漬けが加わることで新鮮に、美味しさ増し増しに ちぎった海苔の香ばしさ、卵としょうゆのコクがうどんに絡んで、どんどん箸がすすみます! 何より作るのも食べるのもあとかたづけもラクって、、、野口先生ほんとうにありがとうございますミツコ . #magazinelee #LEEレシピ 作ってくださった方は #LEE麺 #夏休み毎日麺カレンダー で投稿してください〜! . #ひっぱりうどん 讃岐風に言いましたがこれは #山形名物 #サバ缶 #オクラ #しば漬け #うどん部 \ 麺カレンダーはLEEのインスタグラムでも毎日更新! ぜひフォローしてください / LEE 公式インスタグラム
  • BAILA8月号でも特集が組まれている「2019年上半期ベストコスメ」。 みなさん、もうチェックされましたか? BAILA8月号では、業界きっての美のスペシャリスト総勢35名の方が、BAILA世代にぴったりなベストコスメをご紹介しています。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで幅広いアイテムが掲載されていて読み応えたっぷりですよ。 今回は、BAILA8月号にならって、私が選ぶ「2019年上半期ベストコスメ」についてご紹介していきます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 私が「2019年上半期ベストコスメ」に選んだアイテムがこちら。 【アイシャドウ】リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014 【ハイライト&チーク】THREE スリー シマリング グロー デュオ01 【リップ】ロレアルパリルージュシグネチャー 112  こちらの3アイテムを選びました。 本当はベースメイクやファンデーション・アイブロウなど、他のアイテムもご紹介したかったのですが、2019年上半期を通して継続的に使い続けたり「これいい!」と思ったアイテムに出会えず・・。なので、2019年上半期に本当にヘビロテして、底が見えるくらい溺愛したアイテムを選出してみました。 では、早速1つずつご紹介して行きます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'; text-decoration: underline} span.s2 {text-decoration: underline} span.s3 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} まずは、アイシャドウ。 私が2019年上半期にヘビロテしたアイシャドウは「リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 014」です。お値段が1,620円という2,000円以下のプチプラアイシャドウ! 昨年の秋に発売されたアイテムですが、オレンジ系ブラウンのバレットなのでシーズン問わず活躍するアイシャドウとして重宝しています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 4色全部使うとヴィンテージ感漂う深みのある目元になるのですが、私は左下のオレンジ感強めのカラーをアイホール全体に、そして右下の濃いブラウンをアイライン代わりに締め色として使っています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 伸びがよく、粉とびもないので、忙しい朝にも重宝しています。 また、ラメのようなギラギラ感は全くなくベルベッドのような輝きで目元を上品に彩ります。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 実は昨年にもブログでご紹介したこちらのアイシャドウ。 お気に入りすぎて2個目に突入です! p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} お次はリップ。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年の春に出会って5月頃に急にヘビロテし始めた「ロレアルパリルージュシグネチャー 112 オレンジブラウン」です。 「透け感マットリップ」と言われているロレアルパリルージュシグネチャー。 さらさらとした軽いオイルと水をミックスしたライトフィルム処方なので、とてもみずみずしいタッチを実現。鮮やかなカラーが唇にぴたっと密着し、唇の質感が透けるようなソフトな発色を叶えてくれます。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 唇の輪郭にフィットするフェザー型アプリケーターが、とにかく塗りやすくてお直しにもぴったり。 香りはフルーティーの中に微かなバニラを感じさせる少し甘い感じです。 そして何より、発色・キープ力が抜群に良いリップなのに、乾燥しない!という優秀さが2019年上半期ベストコスメに選出した理由です。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フレッシュなオレンジでとっても健康的なカラー。オレンジの中にも微かにブラウンが配合されているので、カジュアルな抜け感のあるオレンジリップに仕上がります。 この夏トレンドのサファリカラーのコーディネートとも相性抜群です。 ロレアルパリルージュシグネチャーは、他にもカラー展開があるので秋冬になったらまた新しいカラーを追加しようか検討中です。 最後は、ハイライト&チーク。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} こちらは有名なアイテムなので、知っている方がほとんどなのではないでしょうか? 私は2019年上半期ベストコスメに選んだのは「THREE シマリング グロー デュオ01」です。 この底見え加減から、どれだけヘビロテしたのかお分かりいただけるかと思います。 THREE シマリング グロー デュオは、肌の内側から発光しているかのようなツヤ肌を作ってくれる「明るめのハイライト」とブラウンの「シェーディング」の2色がセットになっています。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} クリーム状のハイライトとシェーディングなのですが、肌にのせるとパウダーのように変化するので、私はファンデーションやお粉の後に使用しています。 明るいカラーは、元々ハイライトとして使っていたのですが、2019年上半期にハマったのは「シェーディング」カラーの方。このカラーをチークとして使うのにハマりました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 明るいカラーを、ハイライトとしてCゾーン、鼻筋、目頭の少し下に塗っていきます。(*グレーの囲み参照)これだけで顔にメリハリが付き、ツヤ肌だけではなく目元をグッと印象的な雰囲気にしてくれます。 最後にシェーディングカラーを頬骨の辺りを中心に、横に広げるイメージで塗っていきます。塗る前はブラウン系の濃いカラーに見えますが、実際に肌にのせるとナチュラルな血色感のあるカラーに。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} オレンジ系のアイシャドウやリップにハマっていたこともあり、チークは赤やピンク系よりもTHREE シマリング グロー デュオのシェーディングカラーがしっくりきて、2019年上半期はとにかくヘビロテしていました。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 最後に、2019年上半期ベストコスメに選出したアイテムでメイクをした時がこちら。 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 全体的にオレンジ系のカラーで、ツヤ感重視のメイクが定番となった2019年上半期でした。 2019年下半期は、スキンケアやベースメイクを開拓したいと思います! みなさんの2019年上半期のベストコスメはなんですか? ▶︎ instagramはコチラ
関連キーワード

RECOMMEND