初心者さんにもおすすめ♡ 極薄ベースメイク単品でハイライトいらずのツヤ肌に!

non-no Web

まだまだ暑いけど、季節もトレンドも秋へとシフト中。今すぐに取り入れられて、可愛さ見違える最新メイクテク、こっそり教えちゃいます♡

  ハイライトいらずの立体感が自然に!

 極薄ベースの単品使いでツヤ肌に

下地+FDが1本でOKなナチュラグラッセのベース。ツヤ感たっぷりのメリハリ顔が一品で出来上がり♡

シャツ¥6900/バラク渋谷109店 ブレスレット(2連)¥1500/お世話や イヤリング¥1000/アダストリア(ミィパーセント)

1/2

2/2

これ1本で潤いも血色感もあるベースが完成。


ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム シアーモイスト SPF40・PA+++ 30g¥2800/ネイチャーズウェイ


手のひら全体にベースをのばし、顔の中心→外側へなじませて。

ノンノ2018年10月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

毎回、友菜が気になるアーティストと対談する【NO MUSIC, NO YUUNA.】。今回はソウルフルな声 が魅力の、歌姫が登場!!
秋の新作コスメから、可愛くなれる&自慢できちゃう超「推し」のアイテムだけをピックアップ!
モデル/鈴木友菜 撮影/熊木優(io・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/北川沙耶香 構成・原文/浦安真利子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • 着て出かけると必ずどこで買ったか聞かれるコート。 シンプルな中にも大人な遊びがあって好評です!ネイビー大好き♡ 今年はロングコートにたくさんネイビーがあって嬉しいです。 そんな中、 この冬、買い足したロングコート。 シックなスタイルが気分です。 パープルヒールはこの秋からのお気に入り。効かせ色に。パソコン入れに軽くて使いやすいエルべシャペリエのバッグを愛用中。Marisolでも 『ネイビーが戻ってきた!おしゃれプロがキープしたこの冬の『本命コート』 の記事でたくさんのネイビーコートが紹介されています。 ネイビー好きにはたまらないラインナップ♡ 掲載されているコート、どれも好きですが 私の購入したZARAも結構いい感じです。 シンプルなデザインは飽きがこないので良いのですが 40代にはちょっとつまらない・・・。 でも このZARAのコートは両サイドに深いスリットが入っているので ちょこっとドキっとします。 大人の遊び感。 シンプルなものだからこそ、素材やデザインにこだわると楽しいです。 共布付きで¥15,990 コストパフォーマンスもいい感じ。 この日は プチプラのシルバーイヤリングとカルティエのブレスレットで コーディネートにツヤ感を出してみました。 コートに品良く華を添えて・・・。 こんな風に コートスタイルも楽しんでいきたいと思います。 美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ5を発表!※集計期間:2018年12月3日(月)~12月16日(日)【5位】おしゃれ見えして今どき! どんな服でも素敵に見せる「ブラウン系ワントーンメイク」 【4位】アラフォーのためのオイル美容「肌力アップのための成分を届ける整肌アイテムとして使う!」 【3位】アラフォーからデリケートゾーンケアをはじめるメリットって?他の画像を見る
  • コート¥15000/RD ルージュ ディアマン ニット¥1472/神戸レタス スカート¥9500/ココ ディール バッグ¥13000・ウイングチップブーツ(3)¥25500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ラベンダーコートと淡グレーのプリーツスカートの組み合わせ。フェミニンなパステルカラーのコーデは、可愛いけどぼやけて見える心配も。そんなときはバッグや靴に濃い色を合わせて印象を引き締めて。足元はウィングチップブーツ。甘さ控えめのセレクトが新鮮に映える。モデル/松川菜々花 撮影/千葉太一 ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/金山礼子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/▼ショートブーツコーデまとめ★タップして詳細もチェック! ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • 2019年の目標は職場でも、プライベートでも、自分が上がるおしゃれを楽しむこと!2018年も貯金もせずに買い物を楽しんでいたのですが、30代に突入してもう少し考えたおしゃれがしたいなと思い。たくさんモノがあって、選択肢が無数にあって、ファッションもライフスタイルも多様化しているからこそ、「本当に自分のためになるお買い物」を考えてみたい。こういう買い物人生の人もいるんだな、と思って読んでいただけたら幸いです。第1回は部屋着。 家で着るものこそ、究極の自己満足、100%自分のための目線で選びたい。少しずつ買い足して集めているのが【araks】の肌着です。araks(アラクス)はNYのランジェリーブランドで、スタイリッシュななかに、ほんのり香るガーリーさのバランスが絶妙! そして何より、色と素材が素晴らしいんです。左のシルクスリップはひざ丈で、お風呂上りにさっと着てもさらりとしていて心地よい。シルクを纏って寝ると肌にいいなんて説もあったりして、密かに美肌効果も期待…!色も本当にきれい。スモーキーなローズピンクは、普段ネイビーや黒しか着ない私も気恥ずかしくなく、そして肌をきれいに見せてくれる。深めのフロントや、胸下にダーツが入ったデザインもセンシュアル。 右はリブのコットンタンクトップ。深いボルドーの色っぽさと辛口なレーサーバックのコンビにぐっときました。フリルのように波打ったふちのカッティングも可愛い。デザイナーのこだわりが感じられます。 冒頭に書いた通り、部屋着なのだから自己満足で選ぶのが正しい、と思います。でも、誰の目線も無くても自分が見ている!私自身はあまり(というか全然)美意識が高いほうではないのですが…それでも家で過ごす時に、誰かがこだわって作った服を着る、というだけで気持ちが変わります。休日もだらだら過ごすんじゃなく、いつもは読まない本を読んでみよう、とか、朝ごはんももう一品何か作ってみよう、とかそんな素敵女子の前向きマインドに!! リラックスしつつも、ちょっと気持ちがシャンとする。そんな部屋着を着て週末はクロゼットを整理しようと思います。(編集マフユ)
  • フェミニンだけじゃない着回し力レース前をあけてガウンとして着用すれば印象激変白ニットとスキニーのシンプルすぎる組み合わせも、レースをはおるだけで盛り上がる♪ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン  ALL黒スタイルに目を引く赤のウエポでアクセント クールな黒に、トレンドの赤ウエポが映えまくり♡ ワンピース(インナーキャミワンピつき)¥16000/リリー ブラウン デイリー タートルニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スキニーデニムパンツ¥8900/UNRELISH イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥12800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イベント ベレー帽¥2900/MEW’S REFINED CLOT HES イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) ウエストポーチ¥29 90/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 ショートブーツ¥7300/R&E スウェット×レースの甘カジバランスが最高 ファービスチェを外して普段使いに。 一歩間違えるとカジュアルになりすぎるグレーのスウェットも、レースと合わせれば女の子らしい甘さが加速。 盛れるファービスチェで テンション高めなパーティーガール♡ ハッピーオーラ満載なピンクのファービスチェで、特別な日をもっと楽しく盛り上げて♪ 黒とピンクの配色もおしゃれ。 ファービスチェつきワンピース¥9800/MIIA デイリー Cham pionスウェット¥9900/Ungrid イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥1990/アメリカンホリック プレスルーム スニーカー¥32000/HAYASHIGO(ASH) イベント イヤリング¥26500/アビステ バッグ¥12000/Noela モデル/鈴木優華 江野沢愛美 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/KITA(Nord・愛美) 野口由佳(ROI・優華) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス 撮影協力/SMT Tokyo COLOSO COFFEE TOKYO
  • ブルゾン&ライダースコーデ見せて♡いよいよアウターが手放せない季節。定番のブルゾンとライダースを、カワイイ選抜は配色とフォルムにこだわって着こなしてるみたい! #non-noカワイイ選抜No.03 込堂なみさん(22歳/大学4年生)   主役のレオパードミニをツヤブルゾンでクール見せ  ブルゾン  ヴィンテージトップス:ヘザースカート:amerge.ベレー帽:mysticブーツ:韓国で購入バッグ:トリーバーチ     「このブルゾンは中に厚手の綿が入っていて本当に暖かい。冬中着られていいなと思い購入しました。スカート以外は黒で統一して、流行りのレオパードをきかせました。ベレー帽は片耳を出すと抜け感が作れてオススメですよ◎」 #non-noカワイイ選抜No.50 木戸怜緒奈さん(20歳/タレント)   2WAYで使える進化形ブルゾンのカジュアルモテコーデ♡  ブルゾン merlotニット:オリーブ デ オリーブスカート:REDYAZEL靴:ヴィンテージ 「裏返すとボアで使えるリバーシブルと、たぽっとした袖の可愛らしいデザインに惹かれて購入しました。ブルゾン自体はオーバーサイズでメンズっぽいので、台形ミニでバランスをとって男女モテしそうなコーデに仕上げました♡」撮影/冨樫実和 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
  • メインによし、サブによし。ベージュとグレーがミックスされた「グレージュ」は、どんな肌の色味の人にも合う万能色。さらに、黒やネイビー、ブラウンといったベーシックカラーと合わせれば華やかさを添え、こっくりした濃密色などのさし色と合わせれば逆に落ち着いた上品な印象に見せてくれる、まさに大人のためのカラー。洗練された雰囲気を醸し出す、今季ぜひ取り入れたいグレージュのアイテムとコーデを一気にお届け!「アパルトモン」のボートネックニット スタイリスト 村山佳世子さん「ゆったりしたシルエットと首・袖のデザインがお気に入り。インにシャツを合わせて、チノパンとのワントーンコーデに。シンプルなのにしゃれたディテールや、薄すぎず濃すぎずのグレージュの色合いで、着回し力も抜群です」(村山さん)。少し高さのあるボートネックと、すそ広がりになった身幅のあるシルエットが今どき。あぜ編みで立体感があり、体型を拾わないのもうれしい。ニット¥49,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン)「クリステンセン ドゥ ノルド」のカーディガン エディター 向井真樹さん「あいまいな色が得意なブランドなので、色幅の広いグレージュはお手のもの。大人なブランドだからカシミヤの手ざわりもスペシャルなんです! やや濃いめのグレージュは、今季なら黒と合わせてシャープに着たい」と向井さん。袖と身頃で変化をつけた編み地や、やや細く仕上げた袖、ゆとりのある身幅と絶妙なバランスの丈感など、計算されたフォルムの美しさは着やすさにもつながって。カーディガン¥79,000/ストックマン(クリステンセン ドゥ ノルド)「アパルトモン」のニットパンツ スタイリスト 徳原文子さん体のラインを拾いにくい地厚なリブニットは、エクラ世代にうれしいポイント。「ニットパンツを探していて見つけた旬度の高い一本。すそにかけて広がるシルエットがきれいで、都会的なムードでカジュアルに着こなす予定! グレージュはおしゃれな半面、地味にもなりがち。このパンツに黒のニットとコンバース、チェーンバッグを斜めがけして、老けないようカジュアルに着こなしたい」(徳原さん)。パンツ¥38,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン)他の画像を見る
  • 乃木坂46の仲よしコンビ、七瀬と与田ちゃんの撮影に密着!西野七瀬、乃木坂46卒業記念スペシャル「全力坂道」から、"今日着る服が盛れるヘアアレ”を担当してくれた七瀬&与田祐希ちゃんを直撃! 撮影の感想や今後やってみたいヘアアレなど、たくさん質問に答えてくれたよ。12月19日発売のnon-no2月号は嵐が表紙! 12Pの大特集を掲載。その他、ノンノモデルがNEXT HITを予測、西野七瀬の乃木坂46卒業SP「全力坂道」、平成最後のべスコスや細見えコーデの正解など今月も盛りだくさん♪
関連キーワード

RECOMMEND