本田翼「人生初のパリコレ」を語る!【clubばっさーへようこそ】

non-no Web

シャツ¥31000・パンツ¥29000/ディーゼル ジャパン


「人生初のパリコレでオシャレの楽しさを再確認」


本田、人生初の"パリコレ"体験してきました♡
会場でパパラッチに囲まれたり、フロントロウの特等席でショーを見たり、本場のショーモデルの迫力に圧倒されたり……初体験だらけだったファッションショーはもちろん、さらに、私のオシャレ心を刺激してくれたのがパリの街!!

ファッションウィークで盛り上がっていたパリ。至るところにドレスで着飾った人や雑誌から飛び出してきたようなモードなマダムが。そんなファッション関係者だけなく、街を歩いている人もみんなオシャレで。ベレー帽をかぶった男の子、真っ赤なコートを着たおばあちゃん……誰もが自分らしいファッションを楽しんでいるの。

古着を上手に着こなしている人もいれば、ハイブランドをカッコよく着こなした人も。人気のセレクトショップでは目の前で次々と商品がなくなっていく……パリっ子に刺激されまくった本田、やっちまいました、買い物しまくってしまいました。結果、買った洋服が入りきらず、現地でもう1個スーツケースを買うっていうね(笑)。

改めてオシャレの楽しみを教えてくれた、パリの街はまた絶対に訪れたい場所に。今度は巨大なスーツケース持参で行くから待っててね♡


まだまだ続く、ばっさーのパリコレこぼれバナシはノンノ7月号でチェックしてね!

2017年7月号掲載


関連記事
  • ゆかた¥32000/三松 帯¥13000・げた¥9800/新装大橋(撫松庵) 髪飾り(各)¥1800・カゴバッグ¥5000/和風館ICHIころんと丸くデザインされた椿とグリーンが目立つレトロモダンなゆかたは着る人の表情まで可愛く見せてくれるよ。帯はピンク、イエロー、グリーン、ブルーを並べたカラフル配色。結び方によって見える色が変わるから、アレンジを楽しめちゃう!モデル/鈴木ゆうか 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 着付け/奥泉智恵 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ゆかた記事一覧はコチラ
  • 2019年6月某日――星の数ほどもある秋新色を所狭しと並べ、ビューティ・プロ3人が座談会を決行。議題は「この秋の顔づくりと心底買いたいコスメティックス」。語り尽くすことで見えてきた、マストバイのすべてがここに! 2019年秋の新色 SPUR的TOP3 かつてないほど多彩になった秋の色の中から、真っ先に手に入れるべきはこの3つ!1.RMK ストーンホイップアイズ 05「フェミニニティと抜けを見事に両立した、確実にモードな顔になれる赤! しかもテクニックレスです」(矢内さん)。「リキッドシャドウブームの集大成と思える、使い心地のよさに感動。なめらかにステイしてヨレません」(森山さん)。「ハレぼったくならず、目もとに色気や陰影を潜ませてくれる、こんなレッドシャドウが欲しかった!」(Rieさん)。クリームがまぶたの上でパウダリーに変化。シルバー×レッドパールが隠し味。¥3,500〈8月2日発売〉/RMK Division 2.Amplitude コンスピキュアス ブラッシュリップス 07「トレンド真っ盛りのブラウンと唇を染め抜くような質感、塗りやすいブラシ形状のすべてに惚れぼれ」(森山さん)。「リップラインをきれいに縁取ることができ、唇の美人度が劇的に上がります。厚みが出ずきわめて軽やか」(Rieさん)。「エレガンスが復権しているファッションの絶妙な"ハズシ"になる色み。どんな服も洒落見えしそう」(矢内さん)。ハーフマット感が落ちず、にじまず、いつまでも。縦ジワもふっくらと。¥4,700〈8月7日発売〉/Amplitude 3.シャネル ル ジェル パイユテ「ヨガの後を思わせる、かすかに湿度を帯びた肌に。そこにグリッターがチラチラ瞬くのが最高に今っぽい」(Rieさん)。「スパークルなシルバーはスタイルの格好のアクセント。細胞が若返ったように肌がプリッと見えますよ」(矢内さん)。「お疲れ顔もひと塗りでイキイキとフレッシュに。可愛いだけじゃない、突き抜けた美肌効果のある逸品」(森山さん)。目もとや頰に使えるジェルは、スターを輝かせるスポットライトへのオマージュ。¥5,800〈8月16日限定発売〉/シャネルビューティ・プロが本気で選んだ、秋の偏愛コスメティックス 「誰がなんと言おうとこれが好き!」――目利き3名が惜しみない愛をそそぐ、私的ベスト名品はこちら 【ビューティエディター】森山和子さんビューティ界屈指のコスメフリークとして知られ、プチプラから海外ブランドまで網羅。仕事を超えた化粧品へのただならぬ愛で、毎シーズン出合う新色のすべてを試し尽くす! 4.SUQQU/モイスチャー リッチ リップスティック 12「『ミルクキャラメルを溶かしたような色が欲しい!』と願い続けていたから、初めて見た瞬間は叫びましたよね(笑)。黄みが強いと思いきや肌にすんなりなじんで、表情が抜群におしゃれになる!」。保湿力が高く、単品使いでもぷるんっと弾む唇に。¥5,000〈8月2日発売〉/SUQQU 5.ディオール/ルージュ ディオール グラフィスト 824「永遠に大好きな’90sのスーパーモデルを彷彿とさせるブラウン。でも質感は格段に軽く、昔のそれとは比べものにならないヘルシーな仕上がり。この素晴らしさ、つけてみればわかるはず!」。なめらかさを極めて。¥4,200〈8月2日限定発売〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 6.アナ スイ/スイ ブラック パウダー ブラッシュ 700「甘美なやわらかさを感じる、はじめてのベージュ。変なパーリィさがなく、毛穴や小ジワをふわっとボカしてくれるのが気に入ってます。薄づきで肌との境目が見えないのもナイス」。頰にしっとり密着する、30代向けの新ライン。¥3,500〈8月1日発売〉/アナ スイ コスメティックス 【ヘア&メイクアップアーティスト】Rie Shiraishi さん建築の勉強をした後ヘアメイクのキャリアをスタートした、異例の経歴の持ち主。その美学を生かしたキャッチーな顔づくりを得意とする。多くのイットガールから信頼を集める。 7.シャネル/ルージュ ココ グロス 816「手持ちのリップにトントンたたき込むと、どんな色も黒の気配を帯びてグッとモダンになるんです。深みを自分で調整できるので、ダークカラーが苦手な人にもぜひ。明るい色に重ねても素敵ですよ」。ブラックチェリーとでも呼びたいカラー。¥3,600〈8月16日限定発売〉/シャネル 8.パルファム ジバンシイ/ルージュ・ジバンシイ・ベルベット 37「ネオ・クラシカルなこの秋の顔づくりにマストなパーシモンレッド。ワンストロークで背すじがしゃんとする、ベルベットさながらのテクスチャーも美しい」。ケースにも深紅のベルベット素材を。¥4,600〈9月1日発売〉/LVMHフレグランスブランズ(パルファム ジバンシイ) 9.イヴ・サンローラン/ルージュ ピュール クチュール ヴェルニウォーターステイン 603「’80sライクなフューシャピンクなのにウォータリーで近未来的なテクスチャーがツボ。今季らしいハイブリッド感が手っ取り早くかなうから、リップ選びに迷ったらまずこれを!」。最大40%もの水分を含む、別名"リップマニキュア"。¥4,300〈7月26日発売〉/イヴ・サンローラン・ボーテ 【スタイリスト】矢内麻友さんロンドンでファッションを学び、ヴィンテージとハイブランドのミックスやレイヤードスタイルに定評あり。メイクアップもスタイルの一部と考え、日々さまざまな彩りをまとう。 10.PAUL & JOE/リップスティック CS 116「ミステリアスな雰囲気はかなうのに、決してプロレスのヒールのようにはならない貴重なグレープレッド。旬のダークファンタジーなファッションのよき相棒です」。オイル配合のメルティタッチ。レフィル¥2,000・同 ケース CS052 ¥1,000〈8月1日限定発売〉/PAUL & JOE BEAUTE 11.Amplitude/エクストラボリュームマスカラ 01「"少しだけゴシック"な気分に呼応して、久々にまつ毛をフサフサにしたくなりました。これは羽根のようなきれいな毛束感が出るのに大感激。本気のゴスにはしたくないからディテールの美しさがありがたいですね」。しなやかな質感にこだわりあり。¥4,400〈8月7日発売〉/Amplitude 12.ADDICTION/コンパクト10 リミテッドエディション ニュートラル アディクション「ツヤツヤの肌にも飽きてきた近頃、端正なポーセリンスキンに仕上がるこんなパウダーを待ってました。薄づきなのにアラを見せないコンシーラーも優秀で、もはやファンデーションいらず」。上段の右2色はマルチに使えるクリームカラー。¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY フューチャリスティック×クラシックの波、到来! ――ズバリ秋のメイクアップのトレンドと何を買うべきかを教えてください。 Rie(以下R) ひときわ深みのあるリップを取り入れたり、顔全体はあえてコンサバにつくるのが気分。そこにモダンな光を潜ませるのが新しいよね。シャネルのグリッター(3)を頰にサッとのばしてみたら、それだけで顔がすごく"今"になったのには驚きました。 森山(以下M) 確かにシャネル以外にも、重ねてニュアンスをチェンジできるトップコート的なアイテムが続々と出ているよね。 矢内(以下Y) ファッションと同じでメイクも一見クラシックに見せつつ、質感でアップデートを図りたい。個人的にはどこかゴシックなムードも欲しくて、PAUL & JOEのトランスペアレントなぶどう色(10)がクリーンヒット。そして絶対はずせないのが、RMKのアイシャドウ(1)なんですよ! M このスモーキーなのに肌にひらりと息づくようなテクスチャー、これまでにないもんね。角度によって研ぎ澄まされたパールがチラチラ揺らめくのも新鮮で、今年らしさが詰まってる。 R つまりはフューチャリスティック×クラシックのハイブリッドな顔づくりが旬ってこと。色だけじゃなく質感で"魅せる"メイクがメインストリームに。 M あとさ、いよいよブラウンリップ全盛期がきたよね⁉ しかもそのニュアンスもどんどん多様化して目移りしちゃう。SUQQUのキャラメルを溶かしたようなカラー(4)を目にしたときはもう本当にうれしくって。長年「あったらいいな」と思っていた色だから。 Y TOP3に選ばれたAmplitude(2)はモード感あふれるモーヴブラウンなのに想像以上につけこなしやすいから、必ず手にとってほしい。アクセサリー級の存在感なので! R リップラインを完璧にトレースできて、遊びのある色でも品よく洗練された印象に仕上がる。まさにおしゃれな大人のマストハブですよね。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年9月号「秋新色『ビューティ・ディベート』開催」photography: Mitsuru Kugue illustration: Aki Miyajima edit: Yukiko Ogawa
  • 忙しい女はつらいよ。アラフォーの〝ニオイ〞撲滅作戦 !目に見えないし、自覚がないからこそ不安になる、脂っぽいような酸っぱいようなアラフォーの体のニオイ。正しいニオイリテラシーとコントロール方法を身につけて、この夏はスメらないオンナを目ざしたい。アラフォーの体臭メカニズムを知りつくすニオイ解説委員☆医学博士 五味常明先生五味クリニック院長。体臭多汗研究所設立。メディアでも活躍する日本のニオイ研究の第一人者。心身両面から体臭を治療☆薬学博士 勝山雅子さん資生堂グローバルイノベーションセンター。デオドラントケア研究に携わり、ストレス臭の正体を突き止めた ☆婦人科医 福山千代子先生アヴェニューウィメンズクリニック院長。日本産科婦人科学会専門医。デリケートな部分のニオイ悩みを気兼ねなく相談できる ☆理学博士 関根嘉香先生東海大学理学部化学科教授。生体ガス(おもに皮膚ガス)を研究し、皮膚ガス測定を利用して健康管理に役立てる未来を描く☆そもそもアラフォーのニオイの原因って?【全身】 35歳以上の加齢臭に、精神的ストレス臭、 肌からの皮膚ガスで、忙しい女はつらいよ 汗や皮脂がニオう。体調が肌からニオう。加齢でニオう。さらにストレスを感じてもニオう。公私ともに忙しく体臭リスクも大きいアラフォー女性。「汗腺機能が弱った現代人の汗はベタベタで蒸発しにくく強いニオイに。毎日20分のウォーキングでいい汗をかく体を目ざして」(五味先生) 1.高洗浄力のソープで毎日肌をクリーンアップ! 加齢臭などの皮膚表面の反応で起こるニオイは、洗浄成分で洗い流せる。「毎日優しく手洗い、が基本。ゴシゴシこすって皮脂を取りすぎると体が危険を感じてさらに皮脂を出すので、ニオイが悪化」(関根先生)。汗、皮脂が出やすい背中や脇、汚れがたまる首、関節部分はていねいに。❶ニオイの原因を殺菌し、汗臭、大人臭をオフして、甘い香りのラクトンをオン。気になる部分は直接塗り込んで。デオコ 薬用ボディクレンズ 350㎖¥1,000(編集部調べ)/ロート製薬 ❷ リッチな泡が、ニオイをしっかりとケア。たっぷりの潤い成分で、乾燥対策も。クリアネオパールボディソープ 300㎖¥3,222/ソーシャルテック ❸イランイラン、マンダリン、ユズ精油をブレンド。きめ細かい泡で洗い、死海の塩でなめらか仕上げ。ウカ ボディウォッシュ ハグ250㎖¥3,000/ウカトウキョウヘッドオフィス ❹100%天然のオーガニック石けん。顔と体をすっきり洗い、植物オイルでスベスベに。ザ・パーフェクトアンカー ティートゥリー 236㎖¥1,000/サハラ・インターナショナルグループ 2.お風呂の中で汗腺トレーニング! 効率よく汗腺を鍛える入浴法。まずはバスタブの3分の1程度に43℃程度のお湯を入れ、手足の先を10~15分つける。次に湯量を増やしぬるま湯で半身浴か全身浴を10~15分。コップ1杯のお酢を入れるとさらに効果アップ。3.インナーケアで〝ニオイ〞のもとを断つ! 加齢臭にはポリフェノールなどの抗酸化成分を。「ニンニクを食べた直後に牛乳、アルコール臭にはしじみやウコン。1週間毎日6gのカシスを食べると甘い香り成分・ラクトンが増えるというデータが」(関根先生)❺ポリフェノールが豊富な与論島のスーパーフード・長命草を手軽なタブレットに。長命草(タブレット)N 180粒¥5,000(編集部調べ)/資生堂 ❻香り高いブルガリア産ローズオイルがニオイをケアしリラックス効果も。ローズチャージ 60粒¥2,800/ドクターシーラボ ❼脂質の酸化を防ぐ抗酸化ビタミンは大人のニオイ封じに有効。ビタミンA+C,E 60粒¥3,000/リブアクティブ ドクターズサプリ4.ニオイの〝気配〞を感じたら全身消臭スプレーで封殺!ストレス、疲れ、寝不足、飲みすぎ、肉や魚の食べすぎ、便秘、喫煙……。強い皮膚ガスを発していそうな日は、スプレーで全身に直接、また服の上からくまなく消臭シャワーを。ニオイの壁、25㎝以内もこれなら安心。❽シャツの上からひと吹きで- 5 ℃。和ハッカとユーカリ精油で加齢臭も汗臭も抑える。スノーウォーター 北海道和ハッカ 350㎖¥1,400/デイリーアロマジャパン ❾汗に強く、ストレス臭ケアやニオイ菌も殺菌する高密着全身スプレー。エージーデオ24 パウダースプレー(無香性)LL(医薬部外品)180g¥950(編集部調べ)/資生堂【Marisol8月号2019年掲載】撮影/久々江 満 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所)  取材・文/片岡えり 構成/原 千乃
  • 秋の到来に、シューズとバッグのアップデートは欠かせない。ロマンティックな主役級から、着こなしを支えるシックな精鋭まで。胸をきゅんとさせるアイテムがラインナップ。ワードローブに迎えたいときめきの相棒と出合って。 タフネスシューズで冒険を  コンバットブーツや圧倒的なボリュームソール。足もとに重心を置いたスタイルで、新しい一歩を踏み出そう。BOTTEGA VENETAブーツ〈実寸ソール3.2㎝〉¥121,000・ニットドレス¥380,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)甲の部分のキルティングが、バイカーブーツのタフさを強調する。丸くて大きなトゥと量感のあるソールで存在感大。上質な素材というブランドのヘリテージをモダンにアレンジした。DIESELブーツ〈ソール5.5㎝〉¥39,000・スカート¥28,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)アッパーよりひと回り大きいプラットフォームが抜群のインパクト。ラバーソールに加えて、シルバーカラーと甲を渡るブランドロゴが力強いエフェクトを加えている。CHANEL靴〈ヒール13㎝〉¥155,000・パンツ¥696,000/シャネル今季のインスピレーションの舞台は雪山。マウンテンブーツを新たに解釈し、ユニークなカラーパレットで仕上げた。前後の高低差でスタイルアップもかなえる。柔らかなラムスキン仕立て。PRADAブーツ〈ヒール5.5㎝〉(ポーチ4点つき)¥190,000・スカート¥501,000(ともに予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)ミリタリーをコレクションの要素として用いた今季。コンバットブーツにポーチをベルトで装着する変化球のデザイン。ソールのサイドに施された凹凸でよりパワフルな印象に。DR. MARTENSブーツ〈ヒール5㎝〉¥34,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) パンツ¥35,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)定番の8ホールならぬ8リングに、極太のシューレースを高密度に編み上げたダブルソールのシューズ。ホワイトのステッチがモードなアクセントに。GUCCI靴〈ヒール2㎝〉¥150,000・スカート¥190,000・ソックス¥11,000/グッチ ジャパン(グッチ)大小のスタッズが光の交差するランウェイで異彩を放っていた。丸みのあるフォルムとボアが愛らしいショートブーツにも、エッジィなスパイスがきいている。MAISON MARGIELA靴〈ヒール6.5㎝〉¥158,000・プルオーバー¥123,000・スカート¥81,000・ソックス¥25,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)メゾンのアイコンスニーカー「レトロ フィット」のチャンキーソールと、ブラッシュドレザーのベルテッドシューズという意外性のある融合が斬新。COACHスニーカー〈ヒール6㎝〉¥55,000・ドレス¥130,000〈ともに9月発売予定〉/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) ソックス/スタイリスト私物クリーパーズシューズをモダンにアップデートしたデザインに品が宿る。白に切り替えられたプラットフォームが、着こなしをエフォートレスなムードに。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年9月号「夢を運ぶ靴とバッグ88」photography: kimyongduck styling: Shizuka Yoshida manicure: Kyoko Kudo 〈FUNCTION NAILS〉 model: Erina Noguchi edit: Akiko Fukunaga 
  • トレンドの取り入れ方から自分らしいスタイルの作り方まで、モデルの私服コーデには、おしゃれのヒントが詰まってる! 夏にすぐ役立つコーデはもちろん、私服に合わせるセルフメイクや、バッグ&スマホの中身も大公開!新川優愛馬場ふみか西野七瀬他の画像を見る撮影/田形千紘(優愛、優子、七瀬、愛美) 花村克彦(ふみか、理佐) 千葉太一(PART2モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.・優愛、愛美) 牧田健史(優子、七瀬) 吉﨑沙世子(io・ふみか) 中山友恵(Three PEACE・理佐) KITA(Nord・PART2モデル) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • エクラプレミアム8月号掲載で人気のブランド別注。 今回なんと【Kaon×eclat】【ESSEN.LAUTREAMONT×eclat】の追加生産が決定しました! 買いたくても買えなかった方はこの機会に是非チェックしてみて下さい♪ 【Kaon×eclat】 Kaon×eclat/ 楊柳ジョーゼットブラウス/¥19,000+税 販売スタートしてすぐに完売してしまったドットとブラックの追加が決定しました! ドレッシーにもカジュアルにも着こなせて、さらにシーズンも問わない万能な一枚。 ほどよい透け感と清涼感のある素材を重ねたティアードデザインにすることで、華やかな印象に。 背中のとめ具には、小さなクリアストーンをあしらっています。 細部まで女性らしいポイントをしっかり押さえたデザインなっています。   【ESSEN.LAUTREAMONT×eclat】 ESSEN.LAUTREAMONT×eclat/ 2WAYコクーンドレス/¥24,000+税 2つの袖アレンジができる変幻自在のコクーンドレス。 光沢のないマットな素材でON/OFF、昼&夜と、幅広いシーンで活躍する一枚。 肩先のスリットに腕を通せばフレンチスリーブとしても着られる2WAY仕様。   エクラ世代デザイナーがつくる ”真夏のJマダムを素敵に見せる服” 特集ページはこちらから
  • ハイブランドから早くも秋の新作バッグが登場! Diorからはスモーキーカラーが秋映えする「30 モンテーニュ」が仲間入り。シンプルな形に加え、ストラップの長さ調節でハンドバッグ・ショルダーバッグ・クロスボディにアレンジできるので、この秋ヘビロテすること間違いなし! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 Dior【ディオール】 自由なバランスで持てるバッグを秋色映えするスモーキーカラーで シンプルな形に、大きなCDイニシャルが飾られたバッグ。「30 モンテーニュ」とは、はじめてパリ本店を構えた住所であり、メゾンにとって特別な意味を持つ場所。ストラップの長さを調節すれば、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディと多彩なアレンジが可能。バッグ「30 モンテーニュ」(17×24×8)¥390000・ニット¥150000・パンツ¥190000/クリスチャン ディオール(ディオール) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • Marisol8月号を私も参考に(^^)夏のsaleで黒のリネンシャツを買いました。皆さま こんにちは。 7月も… あっという間に半ばを過ぎてしまいましたね! 梅雨明けはまだかな~と 太陽が恋しい毎日が続いております。 植物も太陽の恵みがないと弱々しくなると一緒で、人間もお日様の陽を浴びないと何だか気持ちもスッキリしないですね… でも、梅雨明けを待ちわびた先には、きっとギラギラ太陽の暑い夏の日々がやって来ることを楽しみに(^^)【Marisol8月号】アラフォーの夏スタイルが参考になる特集がたくさん。また、素敵な美女組の方々の夏のイベント特集も掲載されております。(私も少しですが、載せさせていただいております) 今回、夏のsaleで買ったもののご紹介です。 Marisol8月号の特集を参考に そして… 他のマリソル美女組様の素敵な黒コーディネートブログを参考に 私も黒のリネンシャツを買いました。TOMORROWLANDリネンシャツは、白やイエロー、ベージュ等の淡色カラーは手にすることも多く、私も持っていますが、ダークカラーは持ち合わせていなく… そんな時、晩夏まで着れるこの一枚のリネンシャツに出逢いました。 【point】 ◆ノーカラー ◆首元がVライン ◆透け感に光沢感もプラス このpointがより女性らしさを魅せてくれる素敵なリネンシャツです。【OFFな日の大人カジュアルコーデ】RED CARDのBlackデニムに合わせたオールブラックコーデ【ONな日の大人きれいめコーデ】ウエストベルトを外し、前インのシャツstyleモノトーンコーデ まだまだ楽しみたいコーディネートがありますが、今回はモノトーンでのご紹介でした。 幅広いコーディネートが楽しめるお洋服に巡り会えると何だか嬉しくなりますね! いつもお洒落を楽しませていただくMarisolを届けて下さるマリソル編集部の皆さま、本当にありがとうございます。 最後までいつもお読み下さる皆さまも本当にありがとうございます。 ⏩Instagramも日々UPしております(^^)美女組No.156 Mayuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND