トレンドのグレージュをアイライナーで!

non-no Web
アイライナー、実は普段あまり使いません。

引き方によっては目元が強くなりすぎる場合があって、なんとなく苦手意識がありました。

強くなりすぎず、且つ目元をパッチリさせるアイライナーがないかな…と思っていた矢先に出逢った、

Love Liner (カラー:Grege Brown)

ヘアカラーで人気のグレージュなんです!

ブラックやブラウンよりも柔らかく自然で、しかも他に無いアイラインのカラー!掘り出し物感がスゴイです…!

写真は、まつ毛の間にはラインを引かず、目尻にだけ上げ気味で引きました!
マスカラをしなくてもいつもより華やいで見える事間違いなしです❤︎
また読んで貰えると嬉しいです!☺︎
関連記事
  • 都内ならどこでも自転車移動。あれ? なんだかギアの調子が悪い。愛車を携え、メンテナンスにせっかく出かけるなら、白と淡グレーのグラデーションで冬カジュアルを満喫! 首まわりを温めるタートルのレイヤードや気持ちまでやわらぐボアアウターに包まれて、寒さのなかの自転車移動も涼しい表情。愛車を修理する間、カフェでひと息。こんな風にゆったり過ごす休日は久しぶりかも。なんだかすごく癒された気がする♡パンツ¥34000/セオリー  ハイネックカットソー¥10000/スローン ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥3500/アビステ ニット帽¥6400/カシラ ショールーム(カシラ) ストール¥28000/セオリー リュクス【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ゆる感ボーダートップス】 ほどよいルーズ感が今どき。柄でのアクセントづけにも重宝。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】GALLARDAGALANTE パイピングボアコート【オンラインストア限定商品】 ¥25200(¥28000の10%オフ)+税【関連商品】suadeo ソフトサーモ美脚パンツ ¥8400(¥12000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • トレンド財布はサイズと機能が重要なんだって♡春に新調するお財布は「春財布=張る財布」として、金運アップにもなるらしい♡ 毎日使うものだもの、“おしゃれなだけ”じゃないもの限定! お気に入りのミニバッグにもちゃんと入って、収納力もあって、気分が上がるデザインのものだけ集めました!ミディアムサイズ 大きすぎず小さすぎないサイズ。安心感のある収納力“結局いちばん使いやすい”と今、人気上昇中! (右から)・¥23000/アニエスベー(アニエスベー ボヤージュ)・¥23000/AJIOKA.(Epoi)・¥18000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)表はブラウン、中はネイビーという意外性のあるシックな色合わせがおしゃれ。 (10×10.5×2/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ5)¥23000/アニエスベー(アニエスベー ボヤージュ)鮮やかなパープルに揺れるタッセルでアクセントをプラス。仕切りのあるコインケースが使いやすくて便利。 (9.5×10/札入れ2、小銭入れ1、カード入れ6、ポケット1)¥23000/AJIOKA.(Epoi)お札入れやカードケースにカラフルな色をのぞかせた、目にも楽しいデザイン。コインケースはがばっと大きく口が開く仕立てに。 (9.5×10×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ6)¥18000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス)名刺サイズ お札や小銭、カードもすっぽり。見た目を超えた収納力に驚き! (右から)・¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店 ・¥16000/T&L(トフ アンド ロードストーン) ・¥15000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)ちょっぴり主張の強いメタリックゴールドもこのサイズならトライしやすい。ライニングは一面華やかなピンクに。 (7.5×9.5×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)¥9000/ジュエルナローズ 東急プラザ 表参道原宿店タイルのようなしっとりとしたテクスチャーが新鮮。アーモンド形の留め具もキュートな印象。 (7×9.5×2.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3)¥16000/T&L(トフ アンド ロードストーン)シュリンク風の型押しレザーは、くたっとしたやわらかな質感でなじみよし。お札を仕分けして収納可能。 (7.5×9.5×2.7/札入れ2、小銭入れ1、カード入れ3、ポケット1)¥15000/ウエニ貿易(ペッレ モルビダ)がまぐち がばっと開くから出し入れラクラク♬ 【上】メタリックシルバーに加工を施し、ヴィンテージのような風合いに。ミニクラッチにもなるサイズ感だけに、収納力も申し分なし。¥15000/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン)  【下】やわらかなピンクベージュとマットなゴールド金具の調和が上品なムードを醸しだして。¥12000/ウエニ貿易(フィル)【右】(11×21.5×2/札入れ4、小銭入れ1、カード入れ13)¥15000/レイジースーザン 新宿ミロード店(レイジースーザン) 【左】(10×22×3/札入れ4、小銭入れ1、カード入れ12)¥12000/ウエニ貿易(フィル)バッグ型 お財布とバッグが一体化。これひとつで身軽にお出かけ! 【右】フロントのスナップボタンは2段式になっているから、容量によってフラップを閉める位置を変えられる。¥38000/AJIOKA.(Epoi) 【左】スマートフォンまですっぽり収まる大容量。取りはずせるカードケースは10枚のカードを収納可能。¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー)【右】(11.5×20×4.5/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ8、ポケット6)¥38000/AJIOKA.(Epoi) 【左】(12×20×1/札入れ1、小銭入れ1、カード入れ9、ポケット3、着脱式カードケースつき)¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店(マッキントッシュ フィロソフィー) ♡2月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES ●本文中( )内の数字は財布のサイズ(縦×横×マチ〈単位は㎝〉)と財布のスペックを表しています
  • 「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!1.ヴィオレッタ(ブランド勤務・ミラノ)ブルーグレーのトレンチコートはエイソスのもの。サングラスとバッグ、ブーツはジミー チュウ。コートとブーツの間の素肌を見せて、ヘルシーかつカジュアルな抜け感を強調。ゴールドのホールがシンプルなブーツのさりげないアクセントに。2.マリア(モデル兼カメラマン・ミラノ)ヒール使いでハードさが軽減。3.ランプリーニ(エンジニア・ミラノ)バックルとスタッズのゴールドが華やかなブーツはクロエのもの。他の画像を見るeclat2月号掲載 [パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Mami Okamoto [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 取材・文/松井陽子
  • ニット¥4000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) スカート¥11000/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1945/アビステ バッグ¥11000/Noela ショートブーツ¥6900/REZOYハイウエストで脚長、ベルト付きでくびれ、アシンメトリーな裾ラインでふくらはぎやせと、スタイルアップポイント満載の着やせスカート。チェック&ボタン付きのトレンドもしっかり押さえてあるのがポイント高い。白のちょいゆるニットをインして甘めに着こなし!モデル/山田愛奈 撮影/田村昌裕(FREAKS)  ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ショートブーツコーデ記事一覧はコチラ
  • 愛称はなっつん。この号からノンノ専属モデルになります♡ 大人の表情も飾らない笑顔も、どっちも持っている夏美を応援してね!ワンピ(キャミワンピつき)¥19000/SNIDEL イヤリング¥8500/アビステモデルを始めて気づけば8年、今が一番自然体でいられる。13歳からモデルを始めて、Seventeenで3年半。実はnon-noで4誌目なんです。中学生の時は部活感覚で、ただ撮影を楽しんでいたけど、Seventeenでは、同年代の仲間たちと“みんなで一つのものを作っている”って感覚に変わっていきました。基本的にはポジティブ、いつでも明るくいたいって思っているけど、19歳の時に今後の仕事について迷ってしまった時期もあったんです。でも20歳になったら、お酒のCMをいただけたり、新しい人に出会う機会もたくさんあって、「こんなにも見ていてくれる人がいるんだ」ってすごくうれしかった。そこから「私は自分のためじゃなくて、見ていてくれる周りの人のためにもう一度頑張りたい」って思うことができました。読者に年齢の近いnon-noでは、自分らしく飾らない姿を見せていければと思っています。これからどうぞよろしくお願いいたします♡ 断然ナチュラルメイク派。濃い時代もあったけど、今は色を抑えて素肌を生かしたメイクが気分。その分肌には気を使ってます。サラッとしたテクスチャーの化粧水をおぼれるくらいつけた後、馬油でふたをするシンプルケアが鉄板。肌の状態を左右する生活習慣にも気を使ってるよ。お菓子は極力食べない、白米ではなく五穀米を食べる、プルーンとビタミンCを水に溶かして飲むなどなど……。要するに健康ヲタクです(笑)。 ニット¥7900/RD ルージュ ディアマン アイシャドウ:DAZZSHOP クアトロアイパレット 05 ファンデーション:シャネル レ ベージュ トゥシェ ドゥ タン ベル ミン リップ:シャネル ルージュ アリュール 152 マスカラ:メイベリン ボリューム エクスプレス ロケット 01 アイライン:ラブライナー トゥルーブラック ※すべて本人私物です。 1DAZZSHOPアイシャドウの、ゴールドを指でアイホールに、ピンクを黒目の下にオン。淡い発色のザクザクラメが、透明感を出してくれます♡2リップは指で取ってから、輪郭を取らないよう、ラフにぽんぽんづけ。こうすると、ナチュラルメイクでも、唇だけ浮いて見えません。 他の画像を見るProfile ●おかもと なつみ 1998年7月7日生まれの20歳。去年の12月、雑誌Seventeenを卒業。CM、ドラマ、バラエティなどマルチに活躍中。モデル/岡本夏美 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリスト/松尾正美 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー web構成/篠有紀
  • 「メイクで新しい自分に出会いたいけれど、どうしていいかわからない!」そんなアラフィーの声に、ヘア&メイクの長井かおりさんがお答え。春の新色コスメを使った“春色アイメイク”を提案します。メイクがマンネリ化。メイクで新しい自分に出会いたいけれどどうしていいかわからない【新・華組】謝名堂華菜子さん(45歳)謝名堂さんのメイク傾向• メイクが苦手 •リップだけは鮮やか色 •くすみやすい色は回避「お洋服を作るのは好きですが、メイク偏差値はかなり低めです。さらに、年齢とともに似合うものが減ってきたため、くすみを飛ばす鮮やかなリップ以外は、ほとんど冒険もせずマンネリ傾向に。これを機会にマンネリを打破したいです」長井かおり’s Advice!この春の旬色スパイスは一点。ほかを大人ブラウンでまとめれば、ほら、簡単!「お会いしたとき、まずカラーされた明るい髪と眉の印象が目に飛び込んできました。ここにカラーレスなメイクだと、年齢を感じさせるくすみ感や軽さが強調されてしまいます。ですから今回は、くすみを払う明るい色で冒険しつつも、ブラウンで重みをもたせバランスをとりました。主役となるのは、黄み系の髪と眉にリンクする春らしいオリーブ色のアイシャドウ。ただ、いきなり色を投入するのはハードルが高いので、まぶたのベースにブラウンで深みを与えつつ、リップも今っぽいブラウンで大人っぽくしました。持ち味のナチュラルさは生かしつつも、明るくしゃれた印象になったと思いませんか?」メイクアップpointCheekカラーアイメイクを楽しむ際は、彫りときわの引き締めが必須眉下を少しあけ、Bを上下のまぶたに薄く入れたら、アイホールにAを。目を開けたり閉じたりしながら好みの色になるまでオン。中央は濃いめに入れ、立体感を演出。目のきわはCのブラウンラインで引き締めて。Lip大人が一本持つといいブラウンリップ。きわはていねいに塗って一見、むずかしそうに見えるブラウンは、実は大人の強い味方。黄み系のシャドウを優しく引き立てる、大人をしゃれて見せる深みカラー。きちんと感を出すよう、輪郭を縁取るように塗るのがおすすめ。A 鮮やかな発色と光のシアー感がくすみを払い、大人のまぶたをなめらかに美しく見せるオリーブ色のクリームシャドウ。デアリングヴォヤージャー 02(限定品)¥3,600/THREE  B まぶたにほんのり深みを与える練り系のブラウンシャドウ。ルナソル ベージュニュアンスアイズ EX06(1月11日限定発売)¥2,500/カネボウ化粧品  C 黒だと強く浮くため、黄み系の深いブラウンをチョイス。ヴィセ リシェ メルティシャープ ジェルライナー BR320(2月16日発売)¥1,000(編集部調べ)/コーセー D美容オイルがリッチなリップは、縦じわや荒れも一掃。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 86(2月6日発売)¥4,100/イヴ・サンローラン・ボーテくすみと固定観念を解き放つ春色アイで、メイクの楽しさを再発見!目もと、頰、ネイルに使ったのはこちら(右から)ヘルシーなオレンジチークは、高めの位置に楕円形に。カネボウ ヴァリアンブラッセ(チークス)05(2月8日発売)¥5,500/カネボウインターナショナルDiv.ネイルポリッシュ 89 ¥1,800/THREE メイクに連動させて、マスカラもブラウンを。ファシオ パワフルフィルム マスカラ(ロング)BR300(1月16日発売)¥1,200/コーセーコスメニエンス撮影を終えて…「オリーブのアイカラーもオレンジのチークももともと大好き。でも、くすんだ肌には似合わないし、大人がすると痛々しいかな……と勝手にあきらめていました。いつものメイクにほんの少し冒険をするだけで、こんなにも晴れやかな顔に変われるんだと知り感動。これからは面倒くさがらずにいろいろ挑戦したいとワクワクしています。」教えてくれたのは……ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 流行にたやすく流されない、その人の個性を生かした一番きれいな自分に出会えるメイク提案が好評。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』ほか、メイク本は出せばヒットする人気者。撮影/玉置順子(t.cube) ケビン・チャン ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/寺沢 香 取材・文/中島 彩 ※エクラ2019年2月号掲載
  • まだまだ寒いけど、コスメカウンターには激カワな新色が到着中。今すぐ使えて、ちょっといばれる♡「タグ映え」コスメをズラリ揃えました!# WリップSNS映えとメイク映え、両方を叶えてくれる今季一番のトレンドアイテムがこちら♡ワンピース¥16000(2月発売予定)/ハニーサロン(Honey Salon by foppish)# イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 5 ¥4300(2月6日発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ 黒いハートがぷっくり感を演出。 # ディオール ルージュ ディオール ダブル 353 ¥4200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 2色がMIXされ鮮やかなピンクに。 # RMK RMK カラーポップリップスティック 02 ¥3500(限定発売中)/RMK Division 中心のパール層がきらめきをプラス。 他の画像を見るモデル/鈴木優華 撮影/吉田崇(まきうらオフィス・モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND