社会人になってお金の使い方が変わった! お給料、買い物、貯蓄…リアルボイス9選
non-no Web
お金の使い方から職場事情、オフの過ごし方にファッションやメイク、恋愛まで、リアルな変化を全公開!
「生活費や奨学金の返済、保険など、お金のことをしっかり考えるようになったし、貯金も始めた」(旅行代理店)、「家計簿をつけるようになった」(保育士)。計画的なお金の管理を始める人多し。
「そんなに引く!?」(旅行代理店)、「(前年の所得に応じて額が決まる)住民税が来年からは心配……(笑)」(コンサル)と衝撃を受ける&おびえる女子が多数。
「飲み会後に終電があっても、タクシーに乗ってしまうことが」(営業)、「新幹線では確実に座りたい! 自由席より迷わず指定席を選ぶ」(広告)。働く女子は疲れてます!
「学生時代は好きなだけお金を使っていたけど、今は結婚など将来を考えて貯金が第一に♡」(医療事務)、「結婚生活を考えると、使うよりも貯金するのが先だなと気づいた」(ディーラー)と現実的な備えをスタート。
「ローンを組んで、あこがれだったマイカーをゲット♡」(保育士)、「ボーナスが入るからちょっと贅沢な旅行も楽しめる」(販売)など、学生時代にはない買い物パターンが。
「本当に必要なものかどうか考えて、慎重に財布を開く」(保育士)、「少し高くても質のよいものを買うようになり、物が長もちするようになった!」(看護師)
「自由な時間とお金を使う機会が少なくなった。その分1回で使う額がアップ!」(SE)、「スキンケアをワンランク上のブランドにチェンジ。自己投資になるし、満足度がすごく高い♡」(広告)
「自由な時間とお金を使う機会が少なくなった。その分1回で使う額がアップ!」(SE)、「スキンケアをワンランク上のブランドにチェンジ。
自己投資になるし、満足度がすごく高い♡」(広告)
「コンサートにつぎ込む金額が学生時代の倍になった!」(歯科衛生士)、「趣味のヨガに行ける余裕ができた」(教員)、「脱毛やエステに通うように」(保育士)。「親から援助されていない分、気兼ねなく使える☆」(事務)という気持ちも影響しているのかも?
ノンノ2017年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

就活生の声を取り入れ、着心地や機能性も抜群のAOKIのスーツ。どこから見ても体がキレイに見えるシルエットで、自信も持てる! Twitter投票キャンペーン実施中!
就活を終えた大学4年生3人と、これから就活を始める大学3年生の2人が集合! 就活にまつわるぶっちゃけ女子会を開催しました。
イラスト/村澤綾香 取材・原文/国分美由紀 web構成/篠有紀
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND