最終面接で大事なのは親近感ときちんと感。就活最終日のメイク、これが正解!
non-no Web

最終面接で大切なのは、親近感ときちんと感!

最終面接では、“この子と働いてみたい”と思わせることが大切。面接官は、「実際に入社したらどんな仕事をしてくれるか」を見ています。新入社員とはいえ、他の子よりも「しっかりしてそう」と思わせた者勝ち!
フェイスラインや眉下にさり気ないシェーディングを入れたり、眉や口角の印象を強めることで、キリッとした印象に仕上がります。ヘアオイルで髪のツヤ出しも忘れずに!
▼How To をチェック!

1/4

2/4

3/4

4/4

【Point 1】

ファンデーションを塗ったら、フェイスラインにパウダーをオン。外側だけふんわりさせることで、小顔見せのソフトフォーカス効果が。
【Point 2】

眉下のくぼみにノーズシャドウを入れて、彫り深に。まぶたが引き締まって瞳の印象がアップする。
【Point 3】

透明の眉毛用マスカラで眉頭の毛を立ち上げ、眉頭以外は毛流れに沿って整える。
【Point 4】

リップライナーで口角をくっきり描き、唇の印象をアップ。口角が下がり気味の人は少し跳ね上げるようにして描いて。

▼ 関連記事もチェック!

就活の荒波にもまれ、内定を得た女子たちが「使ってよかった!」と実感するコスメを公開。今回は憧れの業界別 MYベストコスメ。専属読モ組織「non-noカワイイ選抜」の中から就活に成功したメンバーがお供にしていたコスメを紹介!
厳しめな女子の先輩にも可愛がってもらえるよう、色みを抑えたメイクに。フレッシュ感もあるオレンジ×ブラウンの組み合わせが最強!
モデル/高田里穂 撮影/横山翔平(t.cube・モデル) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/梅林裕美 構成・原文/野崎千衣子 web構成/篠有紀
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND