綺麗になりたい女子必見!《Mr.Farmer》のたっぷりサラダでカラダの内側から素敵女子に♡

non-no Web
こんにちは!ゆうかです(^^)



最近は、お肉も好きだけど野菜にもはまっていて、、。



新宿でずっと気になっていた野菜がたっぷり食べられるお店に行ってきました♡

1/3

2/3

3/3

お店の外観
可愛らしい看板が目印
メニューも豊富

Mr.Farmer 新宿ミロード店

他にも表参道、駒沢オリンピック公園、六本木にも店舗があります(^^)



前々からランチタイムには行列ができているお店で、この日も14時過ぎに行ったものの少し並びました!
見てくださいこのお水!とっても可愛くないですか?


こちらセルフサービスでいただけます。お水にほのかにフルーツの香りがついていて、身体にも優しい気が(^^)



そして主役のサラダ♡わたしはコブサラダを注文。
チキン、アボガド、サーモン、チーズなどお野菜の上にたっぷりの具材♡


セットにすると焼きたてパンとポテトのローズマリーソテーも付いてくるので十分に満足できます!


サラダ以外にもメニューは豊富で、一緒に行った友達はサンドイッチとエッグベネディクトをそれぞれ頼んでいました♡
ローストビーフのホットサンド
ローストビーフのホットサンド
エッグベネディクト
エッグベネディクト
いかがでしたでしょうか!お野菜を食べたくなっても、なかなか家だといろんな種類の野菜は食べられないですよね、、。


そんな時に、ぜひお外でサラダランチをしてみてはいかがでしょうか(^^)たっぷりの野菜を食べると、身体の内側から綺麗になれるような気がします♡



最後まで読んでいただきありがとうございました♡



細野ゆうか
関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 福岡に行ったときはとても暑くて暑くて、休憩がてら冷たいもの求めてカフェやアイスクリームなどたくさん食べていましたw 福岡・久留米の特産品をジェラートにしたジェラート専門店KURUMEジェラートミルク あまおうあまおう苺の甘酸っぱさとミルクの濃厚でなめらかな味わいがマッチ! お持ち帰り用 ジェラートも豊富どれもおいしそうだったので、食べたい分はお持ち帰りしました 搾りたて久留米ミルク 広川産の桃 星野産の抹茶 生チョコ あまおうシャーベット マンゴーシャーベット とくに久留米ミルクがオススメ! ミルク感が濃厚で、だけどさっぱりしているからどんどんスプーンが進んじゃってあっという間に食べてしまう。 KURUMEジェラートさんの店舗は、ランチをいただいたcoffeecountry/マツノブデリさんのお店からとても近くにあります。 ぜひ合わせて訪れてみてくださいね~ モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • ハッピーオーラ満載な存在感のあるピンクスカートはシックなブラウンで大人っぽく誰からも愛される褒められ率の高いピンクのスカート。自分の顔からなるべく離してボトムスに取り入れると案外着やすいもの。そして、合わせるベースカラーをブラウンTシャツにするだけで、ぐっとトレンド感も出て、カジュアルよりなので意外とうまく着こなせる。Tシャツ¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥49,000( 9 月上旬店頭展開)/ブルーバード ブルバード バッグ¥157,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) スカーフ¥30,000/スローン イヤリング¥14,500/アビステ ネックレス¥72,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ピンクコーデの関連記事もチェック
  • 妹の誕生日のお祝いをしました リクエストに応えて、ローリーズプライムリブ でランチを。 ランチの後は、劇団四季のリトルマーメイドを観劇しました ‍♀️ 素晴らしい歌声と美しさに感動しました ✨ 今日のコーデはこんな感じ。 透かし編みニットとストライプパンツで涼しげに。 ニット…launge dress パンツ…tomorrowland バッグ…zara ニットはかつてBAILAに応募した際に着ていたもの。 すごく懐かしい… 後ろは抜け感のあるデザイン。 今年また活躍してくれそう
  • あらゆるシーンで頼りになる、ワンピース31着を日替わりでご紹介。day22は、キャッチーなトレンド感をまとえる、鮮やかなフューシャピンクのワンピース。気のおけない女友だちとのおしゃべりも、コクーンシルエット&長めの袖なら体型についてつっこまれる心配もなし!day 22学生時代からの仲よしグループで久々の女子会気のおけない女友だちとの会には、鮮やかなフューシャピンクのワンピースで、キャッチーなトレンド感を意識した着こなしに。コクーンシルエットと長め袖なら体型について突っ込まれる心配なし! ワンピース¥15,800/マーコート(ミズイロインド) ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店(カオル) バッグ¥141,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ネブローニ)  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 先週末、大阪→京都の旅行に行ってまいりました。ショッピングを楽しんだり、おいしい食べ物に舌鼓を打ったりと大満喫(大阪のファッションは本当~~に盛り上がってました。ぜひ編集Iのこちらの記事をご一読ください!)。今回は定番の老舗&新店含めて、京都の甘いもの記録を残させてください……! ぎおん徳屋で本わらび餅を「飲む」 もはや飲み物ですね。食べ始めた瞬間、なくなっている。中心に据えられた氷でひんやりと冷やされたわらび餅は、透明でなめらか。つるつると喉に入っていって、一瞬です。黒蜜のナチュラルな甘さも広がって、口福この上なし。夏にもぴったりです。夕方ごろに到着し、多少並んだものの比較的スムーズに入れました。京都の大定番として訪れる際は必ず食べたい一品です。ユナイテッドアローズ 六本木店でも7月末までは食べられるのですが、やはり祇園の町家で食べるのが楽しいですね。 宇治 中村藤吉本店で抹茶三昧 こちらも老舗の名店です。駅のお土産コーナーでも見かける、1854年創業の由緒ある茶商。東京や京都駅などでも食べられますが、ぜひ広々とした宇治本店で食べたいもの。優美な日本庭園も広がる空間で格別です。おすすめは看板メニューの「生茶ゼリィ」。抹茶とほうじ茶の二種類がラインナップ。なめらかな舌触りと、自然な味わいが魅力です。ほんのりした苦味もちょうどいい。アイスクリームも、こっくりとした甘さながらまったくしつこくありません。ほうじ茶も大変香ばしくて、癒やされました~。そして宇治本店では限定の手土産も充実。 こちらは通販と本店限定の「茶フィーユ」。抹茶の薄焼きチョコレートクレープです。午後のティータイムにちょうどいい軽さ。コーヒーとも相性抜群でした! さらにもうひとつ気になったこちらも購入。 宇治に縁があるといわれている兎をモチーフにした和三盆。干菓子なので日持ちもしますし、お土産にぴったり。口の中でふわーっと溶けるのと、何よりルックスがかわいらしい。 ラデュレが四条にやってきた! 東京でもおなじみ、ラデュレのサロンもなんと京都四条に初オープン! 1階にはテイクアウトのスイーツを販売するブティック、2、3階にはイートインができるサロン・ド・テが。伝統的な唐紙をラデュレらしく解釈した壁紙や天井など、内装がとってもかわいいんです。京都の和のエッセンスが、フランスの視点でアップデートされている。中心地ながら、どこか異国のような情緒も感じられます。床は、日本建築に特徴的な木と石の組み合わせと、モダンなカーブを描くソファとのミックスマッチが面白いです。 限定品は、マカロンボックス“キョウト”。外箱のイメージは18世紀フランスのクラシックデザイン。繊細なイラストレーションにブランドらしい可憐さが漂います。箱を開けると“マッチャ・キョウト”と“ヤツハシ”のマカロンが。後者は聖護院八ツ橋本店とのコラボレーション。新・京都土産として推したい一品です。 そんな感じで、ひたすら甘味を堪能したり、遊んだり、休んだりした週末でした。京都はただ歩いていても楽しくて大好きな街、またすぐに訪れたいなぁと画策しています。
  • 無印良品が大学キャンパス内に初出店! MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスに行ってきました! 人と人、人と社会、人と自然をつなぐ存在でありたい、地域の役に立てる店舗でありたいという無印良品の思いと、 教育・研究機関ならではの新たな試み、学びを通して人と地域が共に進化する拠点になることを目指したいという武蔵野美術大学の思い。 熱い思いが形になった“産学共創店舗”、 「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」が2019年7月18日オープンしました! 学食であり、地域にも開かれたカフェには、日替わりのデリセットやバターチキンカレー、日替わり丼などのメニューが! 日替わり弁当やサンドイッチの販売も。100円コーヒーも魅力的! 子どもから大人までだれでも使えるスタジオ、comSTUDIOは、大型ごみや産業廃棄物を解体、分解して出た廃材や端材が、新たな素材として並び、何かを作り出したくなる場所。自由研究のアイデアも生まれそう! オープンマーケット(屋台のデザインは学生から募集し、コンペが行われ大賞に選ばれたデザインを実際に店頭で使用する予定だそう)やイベントなども楽しみです! また市ヶ谷近くに訪れた際はぜひ立ち寄りたいお店。チェックしてみてください! !(S子) #無印良品 #MUJIcom武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス ※店内の写真は、取材時に撮影させていただきました! #magazinelee #LEEweb
  • 日本発のジュエリーブランド、ハスナが、旗艦店である表参道本店を移転しリニューアルオープンした。「パーペチュアルジェエリー」をコンセプトに、永続的に受け継がれるジュエリーを生み出すハスナ。そんなブランドの世界観をより堪能できる、広々とした店舗に生まれ変わったそう。 また、リニューアルを記念して、愛媛県産のあこやパールを使用した“ブレス”コレクションを発売した。マットなテクスチャーのゴールドにパールがあしらわれたリングとネックレス、イヤリングが登場。しなやかなデザインの洗練されたジュエリーで、さりげないダイヤモンドの輝きがパールの光沢をより一層引き立てている。ぜひ新たな旗艦店で、記念コレクションを手にとってみて。 (左から)“ブレス”ショートピアス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥88,000、同リング〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥62,000、同ショートネックレス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥75,000、同ロングピアス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥92,000ハスナ表参道本店住所:東京都渋⾕区神宮前5-39-3 表参道OSAKI. SQUARE. BLD1Fhttps://hasuna.com/03-3409-1847 text:Mariko Inoue
関連キーワード

RECOMMEND