この春一番可愛い!チュール、レース、プリーツ…白×透けるスカートコーデ♡ 

non-no Web

1枚着替えるだけで"キレイ"が叶う! 盛れる♡ 春めきスカート

面積が広めのスカートは、全体の雰囲気を決める大事な1枚。お気に入りの1枚を見つけて、女らしさ高まる春コーデに変身♡

白透けスカートで春めき!

全身白はレースの素材で着こなしに奥行きが♡

裾のスカラップデザインが繊細なヴィンテージ風総レース。ALLホワイドづくしでまとめても、ニットとレースの素材の違いでメリハリが出る。
スカート¥8900/Ungrid ニット¥6900/ROYAL PARTY イヤリング¥4500/アビステ バッグ¥7900/RANDA パンプス¥5900/REZOY

1/3

2/3

3/3

ガーリーなコットンレースをパーカでカジュアルダウン


甘さが宿るコットンレースは辛口なパーカやスニーカーと合わせて、ほっこりさせずオルチャンっぽくまとめるのが今どき。

スカート¥15000/MILKFED. 新宿 パーカ¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店 キャップ¥6000/CPH イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥8500/ハニー ミー ハニー スニーカー¥19800/アイ ファウンド(リプロダクション オブ ファウンド)
花柄をチュールが覆うスカートでドラマティックなおめかしコーデに


1枚で華やぐ主役スカートに、ピンクのニットをオン。キャッチーな着こなしで女子会でも注目の的!

スカート¥12500/Supreme.La.La. ニット¥8300/snidel イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) パンプス¥19000/サン・トロペ(セヴン・トゥエルヴ・サーティ)
上品なプリーツと真逆なテイストのGジャンでエッジをプラス


フェミニンな白のプリーツスカートは一歩間違えるとコンサバに。テイスト真逆なトップス合わせでギャップ狙いするとおしゃれにキマる!

Gジャンは衿を抜いて、センスの宿る着こなしに。スカート¥2990/UNIQLO Gジャン¥8500/SPIRALGIRL ニット¥6900/N. イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥8800/ココ ディール
ノンノ2018年4月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

面積が広めのスカートは、全体の雰囲気を決める大事な1枚。お気に入りの1枚を見つけて、女らしさ高まる春コーデに変身♡
面積が広めのスカートは、全体の雰囲気を決める大事な1枚。お気に入りの1枚を見つけて、女らしさ高まる春コーデに変身♡
モデル/新木優子 江野沢愛美 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 
関連記事
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、明日からのコーデを考えてみて♡淡色ストライプワンピは、グッと大人な着こなしで♡ベージュ系のセットアップ風ワンピースは、一枚でもサマになる。でも「今っぽい」着こなしを意識するなら、大人っぽくこだわるのが正解◎ 黒のクロップトパンツをレイヤードして、肌なじみのいいピンクのパンプスで美脚見え。ホワイトのバッグとピアスは、実はストライプのカラーとリンクしてる。ほら、カッコよくきまったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!チノパンさえあれば、大人の甘コーデは簡単です!フリルの襟やフレア袖がキュートなブラウスをGET♡ これにスカートじゃ甘すぎる。デニムじゃお仕事っぽくない。そこでチノパンの出番です! ベージュでワントーン風に仕上げて、黒のストラップシューズで引き締め。これなら甘めのビーズバッグもちょうどいいアクセントになる。腰高シルエットも叶う。あぁ、チノパンよありがとう!!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!真っ赤なスカートがテンションアップに効く☆お天気もイマイチで気分が上がらない? じゃあ、目に入るだけで元気をもらえる真っ赤なスカートをはいてみて。真っ白なブラウスとのコントラストで、目がさめるような元気ガールに変身だ! これだけでお仕事感はじゅうぶんだから、靴はスニーカーでOK。湿気で広がる髪は潔くまとめちゃえ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!シンプルワンピは旬小物を盛るチャンス!深みのあるブルーと光沢のある生地で、知的な印象のシンプルワンピ。これだけでもしっかり大人っぽいんだけど……せっかくだからもうひと手間。髪をタイトめに仕上げて、スカーフをキュッとタイトに巻く。目立ちすぎないけど少し大きめのピアスをつける。これだけで顔まわりが華やかに! ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!『ユニクロ』の純白ワンピをデート服に格上げ♡真っ白なティアードにひとめぼれして、3990円(!)で買った『ユニクロ』のワンピース。実はアフター6のデートのために着てきたんです♡ きれい色のプレーンなパンプスやかっちりショルダーバッグ、上品アクセでお仕事もクリア。待ち合わせにはGジャンを肩掛けして、彼に“大人の甘さ”をアピール……できたかな?(笑)▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 明日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • プレゼン前の最終チェック、頭をシャキッとさせるために糖分補給しておかなきゃ!準備を重ねたコマーシャルキャンペーン企画のプレゼンには、冴えたコーディネートと頭で臨みたい! バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。涼しげなブルーのTシャツに合わせて、バッグもブルーで夏らしく。あとはカンフル剤代わり、ひと粒のチョコレートを私に! 資料を事前チェックしながら、糖分補給して準備は完璧。さあ、気合を入れてプレゼンにGO!Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】ブルーバックあきTシャツ うなじのベルトでバックにゆったりとドレープを寄せたデザインシャツ。今どきなワイドシルエットにほんのり女っぽさが。¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス)【相棒ワードローブ】リネンフレアスカート イレギュラーヘムのラップスカート。ざっくりとしたリネン素材の揺れ感が涼しげな印象。¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing CFC オールドコットン テンジク バックシャン カットソー ¥4130(¥5900の30%オフ)+税【関連商品】ADORE ストレッチヴィスプレーティングニットスカート ¥26600(¥38000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 素材の上質感や着やせして見えるシルエット、着心地のよさ、旬カラーなどがつまったTシャツを探しているアラフィー女性たちに朗報! 大人の体型や要望を知りつくしたアラフィー御用達ブランドから“大人仕様の旬カラーTシャツ”をご紹介。1. ATONの大人の体にちょうどいい華奢(きゃしゃ)見えパーフェクトTエイトンには、大人の要望に応えてくれる優秀なTシャツのバリエーションが豊富にそろう。その代表がこちら。体のラインを拾わずゆるすぎないシルエットが大人にちょうどいい。袖山が腕に添うように収まり、上半身がほっそり見えるのもポイント。独特のシャリ感がある生地は、さらりとした肌ざわりと速乾性を実現。今夏らしいボルドーがワンツーコーデをしゃれた印象に。 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥37,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000・ブレスレット¥152,000 /ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥172,000/ジミー チュウ1.スリット入りヌバックコットンT 皮革の裏側にバフをかけて仕上げたヌバックのような表面感をもつ生地を使用。長めのサイドスリットを施したビッグシルエットが今どき。「ヌバックコットン スリット入りTシャツ」¥19,000 2.前後差ビックシルエットT ヒップをすっぽり覆うよう後ろが長くなった前後差のあるラウンドヘム。ゆったりとした長めの袖が二の腕もカバー。レイヤードスタイルにも取り入れやすい。「スヴィン ラウンドヘムTシャツ」¥14,000 3.大人仕様なゆるノースリーブT 二の腕や肩のラインをカバーし、すっきりと見せてくれるとリピーター続出。ゆったりとした身幅と広めの袖口が抜け感を演出。「フレスカ ノースリーブカットソー」¥11,000 4.ATON定番ユニセックスT 毛羽が少なく脱色しにくいという特徴のある和歌山のスヴィンコットンを使用。油分を失わず、繊維に傷がつかないことから、洗濯を繰り返してもつややかで美しいブラックをキープ。「スヴィンユニセックスTシャツ」¥12,000 5.華奢見えパーフェクトT 「フレスカ ショートスリーブTシャツ」¥12,000 /エイトン青山(エイトン)2. YLEVEのしゃれ感抜群立体フォルムT前はフラットめでコンパクトに、後ろは膨らみを出した立体的フォルムなら、一枚でさらりと着るだけで鮮度の高い着こなしに。糸の紡績からオリジナルで手がけたオーガニックコットンを使用。 「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥47,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ハイディ クライン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)「オーガニックコットンバイオショートスリーブTシャツ」¥11,000/アングローバル(イレーヴ)3. ebureの二の腕ほっそりシームレスT肩に縫い目がなく、袖がドルマン風になったビッグシルエットTシャツは、首もとが詰まっているのでルーズにならず、自然とボディラインを拾わないつくりに。洗練された淡いベージュは、白がむずかしいと感じている人にも取り入れやすい。 「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure パンツ¥36,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥126,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ストール(別注色)¥27,500/カオス丸の内(アソース メレ) バッグ¥63,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/エスケーパーズ(マルティニアーノ)「スーピマコットンTシャツ」¥9,000/ebure4. BLAMINKの絶妙カラーのフレンチスリーブT極細の上質な糸の生地を使用し、自然なツヤとしなやかな着心地を実現。フレンチスリーブになった袖は、袖口にリブをあしらうことで、二の腕がほっそり見えるよう工夫。グリーンがかったグレーはほかにない絶妙色。ブランドマークの刺繡が施されているので、すそをアウトにして着てもおしゃれ。 「刺繡入りTシャツ」¥21,000・スカート¥180,000/ブラミンク ピアス¥256,000・ブレスレット¥166,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) 靴¥93,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)「刺繡入りTシャツ」¥21,000/ブラミンク5.BARENAの一枚で華やかさ抜群!バタフライスリーブTたっぷり布量をとったフレア状のバタフライスリーブが、カジュアルになりがちなTシャツをフェミニンに盛り上げて。袖の内側はわきをとめているので、腕を上げても中が見えないつくり。アウトにしてもすっきり決まるよう、すそにかけてほっそりとしたシルエット。 「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥84,000/ストラスブルゴ(ソフィーブハイ) バッグ¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(アポワン)「ドルマンハーフスリーブTシャツ」¥17,000 /エリオポール代官山(バレナ)>>「Jマダム的きれい見えTシャツ」はこちらから撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 涼し気小物とアイテムでひと足早く、夏。「可愛い」は忘れない、でも「いつもより少し大人」って思って欲しい。梅雨から夏へ、私たちに必要なのは、やさしい色とほのかな甘さを持った涼しげアイテムでした♡さらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店ブルーとイエローのやさしい色合わせで“ちょっと上”のフェミニン長め丈のスカート、袖にニュアンスのあるトップス。今年らしいアイテム同士は色も魅力。ちょっぴりくすんだイエローは今っぽさも包容力もある注目カラー。淡いブルーをすんなり受け止めてくれるから、きれい色合わせの着こなしも上品でやわらかな印象になる。カットソー¥5000・スカート¥8000・バングル¥3500(3点ともスローブ イエナ)・バッグ¥11000(エンシャラ)・イヤリング¥5500(ラピュイ)/スローブ イエナ 表参道店肌になじむ小花柄シャツは、どこか〝ゆる〜く〟着るのが気分開衿シャツはこの夏の「買い」なアイテム。てろんとした素材感と可憐な小花柄が絶妙にマッチした一枚。デニムと軽やかなフラットサンダルで、気張らない着こなしを楽しみたい。ブラウス¥12500(デビーデボ ×スローブ イエナ)・パンツ¥10000(スローブ イエナ)・靴¥20500(カルメンサラス)・バッグ¥11000(マウリツィオ タユーテ)・イヤリング¥7000(アレクサンドリン パリ)・リング¥7800(フィリップ オーディベール)/スローブ イエナ 表参道店 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高橋美帆
  • 涼しげなリネン調素材のジャケットは、見た目だけではなく接触冷感という高機能が魅力!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます最近、行動をともにすることの多い後輩の京都女子が褒め上手で、さりげない言い回しが私の頭の中で心地よくリフレイン。蒸しっとした電車のホームでも涼しい顔で凛とした表情を保てていられるのは、おそらくこの接触冷感ジャケットと、京都女子からの褒め言葉のおかげなのかも。ちなみにこのジャケット、洗えてシワにもなりにくく、吸水速乾の優秀アイテムだから梅雨シーズンのオフィスでは何度も出番がありそう。そこにピンクのスカートでしなやかなムードも漂わせて。ジャケット¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) Tシャツ¥3,800/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース) スカート¥24,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥11,000/シップス有楽町店(ソコ) 靴¥35,000/ビームス ハウス 丸の内(チェンバー) メガネ¥36,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥25,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。当時「cher」のオーナー兼バイヤーであった山崎さんは、自身のショップに展開したことをきっかけにカルフォルニア発の「Seea」の魅力に惹かれるように。波の中での動きに耐えられるタフな機能性と、フェミニンでエレガントなデザインに注目!Seea【シーア】注目のサーフブランドの水着は、大人が納得のデザインと機能が魅力カリフォルニア発の「Seea」は、’11年にサーフィンをこよなく愛する女性が立ち上げた水着ブランド。それを現地在住の友人に紹介され、いち早く日本で展開したのが、当時「cher」のオーナー兼バイヤーだった山崎嘉子さん。「七里ガ浜の『CherShore』で取り扱ったのですが、私もサーフィンをするのでそのよさが実感できたんですね。以来、愛用していて、ショップを閉じた今も日本のPRを引き受けサポートしています。過剰なデザインはサーフィンのじゃまになるし、日焼け対策や、脱げにくさなどの波の中での動きに耐えられるタフな機能性も必要。それをクリアし、海でも映えるフェミニンでエレガントなサーフウエアに仕上げているところがこのブランドの魅力。それは大人の水着選びにも共通しているなって思って。サーフィンするしないにかかわらず、トライしてほしいです」メリハリ配色は色白さん向け。リバーシブルなのもうれしいUVカット機能のしっかりとした素材で美しく日射しをガード。メリハリのあるモノトーン柄と、着映え感のあるカラーパターンの2WAYで着られる。 スーツ¥22,700/シーア華奢な人はグラマラス見えする素材とデザインを要チェック(右)起毛感のある柄でグラマラスな印象に。スーツ¥20,000・(左)高いホールド力でバストを美しくキープ。 トップ¥12,400・ボトム¥9,700/シーアヒップが気になる人は、ホールド力の高めなボトムを選んでしっかりとホールド力のある生地感が心地よさの理由。コンパクトなシルエットと、ウエストまわりのディテールで華奢な印象に。 トップ¥11,000・ボトム¥11,700/シーアバストがふくよかな人はブラタイプが◎。ベロア素材も登場新作のベロア素材は、着るだけでリッチ感もひときわ。 (上から)ボレロ¥12,400・トップ¥11,000・ボトム¥9,700・トップ¥11,000・ボトム¥7,600/シーア【Profile】 Seeaセールス&PR 山崎嘉子さん ’95年、原宿で「cher」をスタート。代官山に続き、’08年に鎌倉・七里ガ浜に「CherShore」をオープン。海辺の人気ショップは惜しまれつつも’17年に閉店。現在はサーフィンを楽しむ中「Seea」に携わる。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(トップスとセット)¥8900/MIIA イヤリング¥2639/CHIPPI&CUU バッグ¥7900/アンビリオン(カシュ カシュ) サンダル¥13500/サン・トロペ(ヴィーセヴン・トゥエルヴ・サーティ)大人っぽさが際立つモノトーンコーデ。シンプルになりすぎないよう、アイテムの素材にこだわるのが正解。タイトなラインが美女見えするスカートはニット素材。ほんのり透け感があって、シンプルコーデでもおしゃれ見えするよ! ボーダーバッグでポイントも。モデル/西野七瀬 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶モノトーンコーデ記事一覧はコチラ
  • 新宿へお買い物娘とお買い物に行くと新宿ルミネの中でもルミネエストです。 普段大人が行かないエリアですよね。 エストの上階だと夕食もなかなか可愛らしいお一人様パエリア。周りの娘と同世代くらいの20代ファッションも見ていて飽きないです。 大人には真似できない今しかできないファッションをたくさん楽しんでほしいですね!
関連キーワード

RECOMMEND