花粉の季節!「マスクメイク」の正解★まつげのカールもリップ&チークも、これで落ちない!
non-no Web
花粉の季節はマスクが必須。だけど、メイク崩れが怖くて外せない……。そんな悩める子羊に、ヘア&メイクアップアーティストの野口由佳さんが、マスクメイクの極意を伝授!
ニット¥7800/ココ ディール ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)
▼ マスクメイクの詳しいポイントをチェック!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

「ベースが崩れるのは当然なので、あれやこれや塗り重ねず、極薄butカバー力が高い、1本でOKのアイテムをチョイスして。薄膜仕上げにすることで、メイクが崩れてもあまり汚くなりません(野口さん・以下同)」

CR ティンテッド ジェル クリーム SPF30・PA+++ 全7色 35ml ¥3800/ベアミネラル
「マスクから立ち上る蒸気でカールが落ちてしまう人は、カールアップ効果があるマスカラ下地を仕込んで。マスカラはウォータープルーフタイプ一択です!」

1 メイクしたての上向きまつげを一日中キープ。カールラッシュ フィクサー ¥3000/エレガンス コスメティックス

2 ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープ ルーフ N ブラック ¥900/メイベリン ニューヨーク
「チークゾーンは一番マスクがこすれる場所。マスクの内側だけにフワッとのせれば、『マスクのふち部分だけ落ちちゃった!』というトラブルが防げますよ♪」

薄づきのコーラルカラーなら、ふんわり自然な血色感に。プレスト チークカラー N 109 ¥5300/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
「濃い色のティントリップを塗ったら、リップクリームをつけた綿棒で 1度オフしてマスクへの色移りもブロック。 リップクリームで保湿ケアも抜かりなく」

見たままの発色が長時間続く、スーパーティントリップ。ディアダーリン ウォータージェルティント RD302¥480/エチュードハウス
「マスク選びこそ重要なポイント! 肌と密着するタイプは避けて、口元にある程度の空間を保てる立体的なものを。小さめよりも大きめがおすすめ!」
自身も花粉症で、マスクメイクへのこだわりは右に出る者なし!

ノンノ2018年3月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

お待ちかねの春新色コスメが、ズラリと大集合! 今年はどんなアイテムが流行るの!?という疑問にお答えして、ノンノ的HIT予測をご紹介!
お待ちかねの春新色コスメが、ズラリと大集合! 今年はどんなアイテムが流行るの!?という疑問にお答えして、ノンノ的HIT予測をご紹介!
モデル/佐藤エリ 撮影/女鹿成二(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/中村美保 イラスト/村澤綾香 構成・原文/野崎千衣子 web構成/篠有紀 web編成/鈴木智美
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND