帰国子女が教える!ドイツ【ミュンヘン】の街【スイーツ編】
non-no Web
ミュンヘン旅行おすすめスイーツ2選ご紹介します!

Lebkuchen

レーブクーヘンは蜜・香辛料、オレンジ・レモンの皮やナッツ類などを用いたお菓子です。
特にクリスマスの時期になると、各地で販売されています。ミュンヘンではマリエン広場の屋台や、そこから少し歩いた市場などにお店があります。

私にとっては、お父さんが頻繁に買ってくれて、今でも出張や旅行に行った帰りには必ず買ってきてくる思い出の味です。
Liebe Prinzessin (Love Princess) とかいてあります。
  • このようにたくさんのデザインがあります。
  • papa, mama, omi(おばあちゃん)と書いてあります

CAFE MAELU

華やか!
ケーキや、マカロンのほか、タルトや食べ物すべてミュンヘン・メイドで、シェフがミュンヘンの伝統的な作り方をもとに心を込めて作っているそうです。
飲み物は、ホットチョコレートが絶品です。
甘さ控えめのチョコレートをそのまま溶かしたような味で、かなり濃厚、熱々でとってもおすすめです。
ショッピングや観光に疲れたときは寄ってみてください :)
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND