もう朝の髪型に悩まない! みんなのリアル&基本のブローまとめ♡ 

non-no Web
毎朝、ヘアスタイルが決まらない……。その原因は髪質でもなく、スタイリングがヘタだからでもなく、「夜のブロー」にあったんです! 髪を洗った後のひと手間で、見違えるようなまとまりヘアになれるよ♪
2017年8月18日〜20日、non-no LINE会員にアンケート調査、2527人が回答。
髪にはスタイリング剤や日中の汚れが付着し、地肌には皮脂が分泌されている……そんな夜に髪を洗ってリセットするのは大正解☆ ではその後、みんながどんなケアをしているか調査!
髪を乾かす時は、ドライヤーの風を当てつつ、ハンドドライしているという女子が大多数。ブラシ、コームなどのツールを使う人は少数で、わずかながら「自然乾燥」派も!!
するんとまとまっていて、広がらず、ダメージもない。そんな素直で美しいヘアが、みんなの理想とする仕上がり! 今の乾かし方で実現できているとよいけれど……?
「熱は髪によくないと思うので、とにかく手早く乾かす」「水分を残すとうねると聞いたので、時間をかけて徹底的にドライ!」……etc.という声。いったいどっちが正解? 髪の長さや量で差はあるものの、正しく、かつ素早く乾かせたら理想的!
髪をダメージから守るため、アウトバストリートメントを使う女子が多数派。ただし素髪を熱にさらしている人も3割強!
よくよく見ると、上のQで"気をつけている"と回答していた項目と内容が一致! 結局髪を美しく整えようと意識してドライした後も、ヘア悩みがまったく解決していないもよう。「美容室で仕上げてもらった後みたいにならない」その理由は、どこにあるの!?

手で乾かしているだけでは、どうやら髪はキマらない!? お悩みの声が続々……!

ブラシで"ブロー"するだけで そのお悩みの9割は解決します!

「ただ手で乾かすだけでは、髪はキレイにまとまりません。必要なのは、ドライする時の『ブロー』! ブローとは、ドライヤーとブラシ・コームを使って、キューティクルや毛流れを整えながら乾かすこと。夜、髪を洗った後にブローをしておけば、翌朝のスタイリングも時短で美しく仕上がります。もちろん巻き髪や、アレンジの見栄えだって段違い! 髪がキマらないのはクセがあるから……と悩んでいる女子たちに『髪は悪くない!』と教えてあげたい。ブローさえできれば、大抵の髪は扱いやすくなるんですよ」
教えてくれたのは……
ヘア&メイク 野口由佳さん
ヘアアレからファッションページまで大人気のヘア&メイク。さりげないおしゃれヘアの達人でモデルからの信頼も厚い!

ダメージ・広がり・ ハネを解決するブローのpoint3

point1|熱から保護するアイテムをプラス

ドライヤーの熱ダメージから髪を守るために、髪質に合ったアウトバストリートメントをブローの前に塗布することがマスト。

point2|ドライは前髪→サイド→後ろの順

クセのつきやすい前髪からスタートし、顔の"額縁"ともいえるサイド→最後は後ろを。乾かす優先順位を守るのが、美ヘアへの近道!

point3|ロールブラシで「テンション」をかける

ブラシやコームで髪を少しだけ引っ張るように伸ばしながらドライヤーの熱を当てることで、真っすぐ&ツヤのある仕上がりになる♡
「知ってる? こんなサラツヤヘアが ブローだけで 作れちゃうんです♡」
▼ 実践♡夜ブロー! テクニック詳細はこちら

ノンノ2017年12月号掲載

▼ 関連記事もチェック!

オシャレしたのにアウターやニット重ねetc.で結局写真に写らない(涙)!? 実は冬こそ大事な上半身、主役級の旬トップスで可愛く盛っちゃおう♡
コンシーラーって脇役っぽいけど、その美肌メイク力は主役級! 気になる肌悩みはぜ~んぶ隠したい!というみんなの願いを叶えるコンシーラーの使い方を大公開するよ♡
モデル/鈴木優華 撮影/岩谷優一(vale.) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/前田涼子 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • non-no Webを見ている人だけにイチオシコスメやトレンドアイテムをプレゼントする「プレゼント マンデー」。自然派スキンケアブランド「エヌオーガニック」のクリスマス限定コフレを3名様にプレゼントします♪クリスマスコフレでしか手に入らないハンドクリーム2本セット!ありのままの美しさを引き出してくれる、自然派スキンケアブランド“エヌオーガニック”から、クリスマスコフレが届いたよ。ローズマリーとバラが爽やかで上品な、クリスマス限定のグリーンローズの香り(左)と、フレッシュなスウィートシトラスが広がる定番の香り(右)の2種類がセットに。さらりとした使い心地なのにしっとりと潤い、乾燥しがちな手元をみずみずしく導いてくれる♪ プチギフトや自分へのご褒美にぴったりの「N organic Christmas Skincare Coffret 2018」を3名様にプレゼントしちゃいます! N organic Christmas Skincare Coffret 2018 モイスチュア&バランシングハンドクリーム 30g x 2種(スウィートシトラスの香り、グリーンローズの香り)  ¥3700 ■問い合わせ先 株式会社シロク TEL:0120-150-508▶オフィシャルサイト応募締め切り:2019年1月13日(日曜日)23:55 ※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選者は賞品の発送をもってかえさせていただきます。 ※賞品の発送は、2019年1月下旬頃を予定しております。 ※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。また「配信を希望するメールマガジン」の欄で「nonno」を選択していただく必要があります。 ※住所・連絡先等、プラス会員として登録された情報に基づいて、応募・抽選・当選者には発送等の手続きを行います。登録された情報が最新の正しい状態であることをご確認ください。 ※応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびハピプラの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、集英社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします応募受付中のプレゼント一覧はココ!>>
  • 寒い冬は防寒第1になりがちだけど、旅先こそ防寒しつつもオシャレに過ごしたい! おしゃれプロの旅支度から、防寒とオシャレを両立する方法を聞きました。まずは、“らしさ”のあるセンスあふれるコンサバかつモダンなスタイリングが絶大な支持を得る、スタイリストの辻 直子さん。旅先のファッションも、目的に合わせた自分らしいスタイルが素敵です! そんな辻さんがヨーロッパの中でも寒いドイツ旅行に持っていったものとは…?ギャラリー・美術館巡りを中心にアクティブに過ごす5daysベルリンの旅旅をするときは、事前に細かくスケジューリングしません。こんなふうに過ごそうとざっくりと考えながら、その日の気分や天気で選べるように多めに服を持っていきます。ベルリンは外は寒くて建物の中は汗ばむくらいの暖かさ。それを見越して、コートは暖かく、脱いだら半袖が基本。アウターと中身のコンビネーションは、冬のヨーロッパならではのバランスです。今回は、ギャラリーや美術館巡りが目的だったので、歩きやすいワードローブを意識しました。【スーツケースは?】20代のころから愛用し続けるグローブ・トロッター “一日1.5コーデ想定”と洋服を多めに持っていくこともあり、スーツケースは大小2個持ち。グローブ・トロッターは使うほどに愛着が増していくお気に入り。【防寒アイテムは?】コーデの仕上げ役&隠れた相棒 中が半袖のことが多かったので、外では手もとを温めるグローブやアームウォーマーが必需品。カイロは、足やおなかなど至るところにしのばせています。【こだわりアイテムは?】ホテルに合わせてルームウェアを選ぶのも楽しみのひとつ 今回は、ラグジュアリーホテルの雰囲気に合うガウンやスリップを。室内はしっかり暖房が効いているのでシルクの軽い素材がちょうどいいんです。ルームウェアは、海外のデパートで見つけることが多いですね。【旅のバッグ &シューズは?】私的歩きやすい靴&アクセ感覚で持てるバッグ 靴はどんなコーデにも合わせやすくて、ヨーロッパの石畳に合うブロックヒールをチョイス。バッグはスーツケースに自由自在にしまえるようなコンパクトなものをいくつか持っていきます。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • (中央上から時計回りに)異なる表情が楽しめるリバーシブルの二重巻きベルト。レザーブレスレット"メドール・アンフィニ"¥62,000・丸みを 帯びたスタッズがエレガント。リング〈SV〉¥106,000・抜群の存在感が魅力。ブレスレット "シェーヌ・ダンクル"〈SV〉¥175,000・指先にリズミカルなアクセントを添えて。リング 〈SV〉¥114,000・これ一点で、タフでリュクスな手もとに。バングル"コリエ・ド・シアン・ロック"¥406,000/エルメスジャポン(エルメス) 浜田英枝さん(スタイリスト) 「ジュエリーをしていないと、なんだか不安な気持ちになって、ソワソワと落ちつかないんです。一日の始まりに気分を上げてくれる、お守りみたいなもの。なかでも、気品があってトレンドに左右されないエルメスは、私にとって別格の存在。マルジェラ時代のレザーバングルに惚れこんで以来、少しずつ買い足してきたんですが、100万円あったら一気にコレクションを増やしたい。ラフな格好でも、エルメスのジュエリーさえあれば整っちゃうから不思議。一般人の私のことも、メゾンの持つパワーが格上げしてくれる気がします。こっそり参考にしているのは、プレスの方の手もとスタイリング。シルバーやレザーなどを無造作にミックスして、片手だけにがっつりと盛る。組み合わせの楽しさは無限大。大人の女性だから似合う、意思のあるジュエリー使いを目指したいです。シルバーはピカピカが気持ちいいので、まめにお店でメンテナンスも。一度買えば一生使える。ぼさっとしてないで、今すぐ買いに行かないと!」 人気パーソナルトレーナーと契約 「最近、健康のために減量にトライしたんです。自分ひとりだとくじけちゃいそうなので、パーソナルトレーナーをつけて地味に頑張りました。今はいったんお休みしてるんですが、今度は超人気セレブトレーナーの予約を100万円で取れるだけ取ってみたい。元気があればなんでもできる! やっぱり健康が一番です」 PROFILE SPURをはじめとするさまざまなモード誌や、広告、ルックブックなどを手がける人気スタイリスト。強い女性像を感じさせるスタイリングに定評があり、おしゃれプロからも熱い支持を集める。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>好きすぎて選べない♡バレンシアガの新作コレクション
  • World Food Programmeとコラボしたチャリティブラウスで、モードに社会貢献を。ブラウス¥139,000・スキーニットを思わせるタイト フィットが新鮮。ニットフーディ¥117,000(参考価格)・ハイウエストスカート¥154,000・バッグ¥355,000・スカートとお揃いのブーツは、脚長効果も抜群。ブーツ¥195,000・チェーンベルト(参考商品)/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) Fil Xiao Baiさん(スタイリスト) 「とにかくバレンシアガの大ファン! デムナ・ヴァザリアのデザインする洋服はどれも欲しくなってしまうから、選ぶのが難しかったけど、ウィンターコレクションの中から100万円でトータルコーデできるルックをチョイスしてみました。ストリートとハイモードをミックスするのが好きなので、フーディのディテールや、存在感抜群のロゴ入りボストンバッグは絶対チェック。スカートとお揃いのブーツもバレンシアガらしい提案でお気に入り。バジェットを考えなくていいなら、スノーボーディングに着想を得たというオーバーサイズのアウターのルックもお買い物リストの大本命。カラフルなレイヤードが素晴らしい。私が住んでいる北京の冬はとっても寒いから、モードと機能性を兼ね備えたアウターは大活躍してくれそう。ネオンカラーのバッグやトップス、ベルベットのドレスやコートもオーダー済みなので、寒くなるのが楽しみ。私はとにかく買い物が好き。買うのをやめたら、死んじゃうかも!」 キャットフードまとめ買い 「7年前から飼っている愛猫トマトのために、キャットフードを100万円分買う。缶詰タイプがお気に入りで、おなかが空くと自分で缶詰の山の前にスタンバイするくらい。私は洋服でもシューズでもコスメでも、とにかく何でもまとめ買いしてストックするのが好きなんです! 永遠にショッピングすると思うわ」 PROFILE 北京在住。ストリートスタイルのコンペティションに優勝し、スタイリストとしてのキャリアをスタート。ウェイボーで日々アップされる私服スナップも話題。多くの女優やセレブのスタイリングも担当。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>クチュリエの技が光るヴァレンティノのドレスに夢中
  • 独自のカットを施したコロンとした色石や、パヴェで囲んだ繊細なデザインが特徴。あえておもちゃっぽくレイヤードするのが大人の女性にはおすすめ。リング(小指・上)〈K18YG、ペリドット、ホワイトサファイア〉¥120,000・(小指・下)〈K18YG、ピンクトルマリン、ホワイトサファイア〉¥128,000・(薬指)〈K18YG、アクアマリン、ダイヤモンド〉¥218,000・(中指)〈K18YG、レモンクォーツ、ダイヤモンド〉¥250,000・(人さし指)〈K18YG、ムーンストーン、ダイヤモンド、ピンクサファイア、タンザナイト、グリーンサファイア、アクアマリン〉¥250,000/ボウ ブルー 丸山佑香さん(スタイリスト) 「ボウ ブルーを知ったきっかけはインスタグラムでした。子どもが生まれて、なかなか出歩けなかったり、自分の時間をうまくつくれないときでも、寝かしつけたあとインスタのチェックだけは必ずしていて。ある日、きれいなカラージェムを見つけて、あまりの可愛さ、懐かしさに虜になりました! 小さい頃、お母さんに買ってもらったおもちゃのジュエリーセットを思い出して、すごく幸せな気持ちになったのも覚えています。洋服はもちろん大好きですが、今は靴よりもバッグよりも服よりも、ジュエリー。今日はどれを身につけようかなと、まずコーディネートの基軸になっています。服は着てしまうと自分では見られないですが、リングは常に視界に入ってきて幸せな気持ちになれるのがいい。ボウ ブルーのカラージェムの魅力は、可愛らしい上品な色み。片手にまとめづけするのも、まさに大人の女性の楽しみだなと思います。このリングがあれば、シンプルな洋服で十分。パーカなどでカジュアルに仕上げるのも気分です」 家中のベッドをシーリーに! 「長年愛用しているシーリーのベッド。思いきって家族全員分を新調したい。狙っているのは、宙に浮いているような寝心地と噂の『クラウンジュエル®』シリーズ。働くママにとって、質のいい睡眠は超重要! ああ、でも極上のベッドで一人、ゆっくり寝られるのはいつになることやら……。その際には大の字希望」 PROFILE 2児のママとは思えないパワフルな仕事ぶりで、雑誌のみならず広告やアーティストのスタイリングも手がける。ファッションにとどまらず、インテリアにも造詣が深い。お買い物マニアとしても有名。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>おしゃれのスパイスに、大ぶりピアスを買えるだけ!
  • 選びを間違えると貧相に見えたり、おばさん化が加速……。私たちにちょうど良いニットって?カラダを優しく包む「フラッフィーニット」がベストな選択 見た目の可愛さと、普段着になじみやすい実用性を兼ね備えた「フラッフィーニット」。黒のニットも温もりと風合いをもたらすモヘアなら、シンプルな1枚も程良く華やかで心地良い。ホワイトデニムに合わせるだけで、普段着のクオリティが格段に上がります。優しい素材感のおかげでキャメルトーンの魅力がより際立つ 毛足の長い「フラッフィーニット」に、余韻を残すプリーツスカートを合わせて印象的に。保温性の高いカシミアニットも、ほんの少し遊びのある1枚を選べばカジュアルになりすぎず、今の気分にちょうど良いおしゃれを実現してくれる!スカートの日はもちろんパンツスタイルにも重宝するロングカーデ ふわもこなのにほっそり見えるデニムスタイルは、大人の可愛げを演出してくれる「フラッフィーニット」にあり。膝まで隠れる今っぽいオーバーな作りはスタイルアップにも一役。寒さが増してきたら+ロングコートで、防寒コーデもスタイリッシュに!他の画像を見る大人の可愛げは「フラッフィーニット」で叶います。
  • ここに来て、ようやく例年12月並みの寒さになってきましたが、これまで暖かい日が続いたので、この気温はいつも以上に寒く感じてしまいますよね。 「おしゃれな防寒アウターが欲しい!」や、「本命アウターは既にあるから、違うデザインの2着目アウターが欲しい!そしてなるべくお値頃で・・」という皆様に朗報です! 凛とした強さ、そして女性らしさを兼ね備えた現代女性をイメージして、トレンド性の高いアイテムを発信するLE CIEL BLEU(ルシェルブルー)から今季登場した、こちらのベルトダウンジャケット。上品なマットナイロンや、小顔効果がありそうな大きめ襟もかわいいですよね! さて、ここで皆さまにクイズです。 ポリエステル中綿ではありますが、このボリューム感で驚きの軽さと暖かさ、女性らしさを格上げしてくれるウエストベルト仕様、そして、絶妙な丈感で2018年秋冬トレンドのワイドパンツやロングスカートにも相性◎な優秀さ。しかも、ご覧の通り、バックデザインのファスナーにより、おしゃれさに一層磨きのかかったこちらのベルトダウンジャケットのお値段はというと??? なんと! 驚きの¥29,000です!!企業努力です・・・ 大ヒットを予感して、バイイング致しました。是非おすすめしたい逸品です! 詳しくは、こちらをクリック↓↓↓ LE CIEL BLEU/ベルトダウンジャケット/¥29,000+税 お色は、万能スタイリングのブラックの他に、都会的なグレー、カジュアルにも合うネイビーの3色展開です★お見逃しなく!
  • さくらに、博に、満男ちゃん!おなじみの寅さんファミリーを前に大興奮のひととき!最近仕事で知り合った若人が 「寅さん」を知らなくて衝撃を受けたわたしです。 どうもこんばんは。現在制作中の『男はつらいよ』最新作の撮影現場に お邪魔してきました! (ちなみにわたしは 「けっこう毛だらけ猫灰だらけお尻の周りは(以下自粛)」が ナチュラルに出るほどにはファンです)そう、来年2019年、 『男はつらいよ』第1作の公開から50周年の節目に、 なんと新作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』が公開になるのです!この日、撮影が行われていたのは 東京・世田谷にある東宝スタジオ。数々の名作映画やCMを何本も生んだ、伝説の撮影所です。(ちなみに寅さんシリーズの制作会社は 東宝のバリバリ競合・松竹ですが、 そこにはオトナの事情がある模様)至るところに名作邦画が描かれていて、歴史を感じますそして東宝といえばアイコニックなこのスタァも。新作は、現代を舞台にしているらしく、 寅さんの実家であるお団子屋「くるまや」が ものすごくイマドキのカフェに変身していたことにまずビックリ。でもくるまやの軒先(のセット)から中を覗くと、 そこにはテレビや映画館で何度も何度も何度も見た 寅さんちのお茶の間がそのままに広がっていました。ちゃぶ台を囲み、寅さんの思い出ばなしで盛り上がる さくら、博、満男ちゃん、そして後藤久美子さん。そもそも、日本映画界の至宝である『男はつらいよ』の撮影現場に来れることだけで 身に余る光栄、ありえない幸運なのに、 さくら役の倍賞千恵子さんの、マイクもスピーカーも通さない、「お兄ちゃん」 を聞いたとき、 あ~神様、わたしの2018年はこれでもう終わりでいいです、 と思いました。見学者用のコーナーもありました。こちらは全49作品のあらすじまとめ。寅さんやタコ社長、おいちゃんおばちゃんの姿が見えないのは寂しいですが、 さくらと博さんの温かさはそのままだし、 満男の頼りなさもそのままだし、 後藤久美子さんはきれいだし(彼女の役柄がまったく思い出せないわたし……) 彼らに鋭く演技指導を飛ばす山田洋次監督(御年87歳!)は バリバリ現役でかっこいいし、で 胸がいっぱいになりながら、撮影所を後にしたのでした。撮影現場は写真NGなので、お見せできないのが残念……。ゴクミの代わりと言ってはなんですが、嬉しそうなわたしの記念写真をご覧ください。ちなみに、間近で見る現代版「くるまや」のセットは 細部にまで凝りに凝られてて、 ぜひスクリーンでつぶさにチェックしたいところですが、 なかでも、さくらさん夫妻の高齢化に伴い、 茶の間がバリアフリー対応していたのはさすがです……!男はつらいよ最新作は、来年2019年12月に公開予定。 生で見た光景が、スクリーンにどんなふうに現れるのか 楽しみに待ちたいと思います!▶『男はつらいよ』最新作公式サイトはこちらなんとBEAMSとのコラボ商品も企画されているそう!楽しみ!▶【myインスタ】生まれも育ちも葛飾柴又じゃございやせん美女組No.132 はるかのブログ
関連キーワード

RECOMMEND