暖色マット×キラキラメタリックで無限アイメイク vol.6

non-no Web

この秋は、「暖色マット」×「キラキラメタリック」のタッグが最強!

質感違いのタッグなら、塗り方次第で味変自在。その上、トレンドの質感だから旬顔も確約ってワケ♡

この神タッグで8LOOKSをご提案♡

(右♥)ぽふっとした質感でナチュラル&柔らかい陰影が作れるローズベージュ。

モノ クルール クチュール 763¥4180/パルファン・クリスチャン・ディオール

(左★)ぬれたようにツヤめき、テクいらずで盛れる黄みのベージュカラー♪

キス シアー グリッター アイズ 01¥1320(編集部調べ)/KISSME(伊勢半)

LOOK06

"目尻ぴょいん"のマットラインにきゅん♡

ニット¥5500/mite トップス¥5390/MURUA

MAP

♥を細めのブラシに取り、目尻側3分の1にスッと外側方向へライン状にのせる。目頭はポイントで★をきかせて。遊び心のあるメイクが、ポップなカラーニットに映える♪

2021年11月号掲載
モデル/岡本夏美 撮影/野田若葉(TRON・モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連記事
  • 【2021年版】本田 翼がリアルに考えた! 秋服とメイクのおしゃれなカンケイファッションはもちろんのこと、メイクやコスメも大好きな本田 翼。秋の服に合わせてどんなメイクがしたいか、撮影現場でリアルに考えてもらいました!※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。本田 翼 PROFILEほんだ・つばさ●1992年6月27日生まれ。2006年にモデルデビュー後、『non-no』の専属モデルを経て、18年より『MORE』のレギュラーモデルに。映画やドラマのほか、自身で編集し発信しているYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」も話題になるなど、活躍の場を広げている。「まだまだマスク生活が続くから、カギになるのは目! 見えるところをまず可愛くしたい、が本音です(笑)」(本田翼) [目次] 【本田翼が考える秋服と秋メイク】ピンクニット×キラキラメイク 【本田翼が考える秋服と秋メイク】きれいめコーデ×血色感メイク 【本田翼が考える秋服と秋メイク】トレンド服×抜け感メイク 【本田翼が考える秋服と秋メイク】ジャンパースカート×大人メイク 【おまけ】最近の本田翼のファッション・メイク・お仕事は? 【本田翼が考えた秋服と秋メイク】ピンクニット×キラキラメイクピンクのゆるニットはラメメイクで王道可愛くこの秋は甘い色のニットがトレンドらしいんですが、本田翼、29歳、一周回ってピンクの服を可愛く着たいのです!! 今までは、甘いものを辛いものとかユルいものでハズすことが多かったんですけど、大人になったからこそ、“あえて可愛く”が新鮮。だからメイクもラメとツヤのキラキラで、王道に可愛く盛りたいと思ってます。目もとがキラッとしたり、唇がウルッとしたりするのってやっぱり可愛い!! でも、いかにもなピンクじゃなくてくすんだトーンを選んだり、チークとリップに黄色みを加えて色味をまとめすぎないのが、今っぽく見せるこだわりです。(本田翼、以下同)ニット¥36300/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ロジャー) パンツ¥23100/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) 靴¥94600/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥93500・ストール¥25300/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ピアス¥4400/ロードス(MEX) 2連ネックレス¥2970/ゴールディ リング¥22000/ススプレス(ラナスワンズ)HOW TO MAKE-UP上まぶたに1のレンガ色Aを指でポンポンと広げたら、目尻上下にグリッターのBをラフに重ねて、きらめくアクセントをオン。黄色みカラーの2を頰の真ん中に楕円形にのせ、リップにもラフに指塗りしたら、ベージュのラメグロス3を重ねてうるツヤに仕上げて使用コスメはこれ!パールよりキラキラなラメが好き!1. 異なる質感のくすみコーラルカラーが8色もイン。オールテイクムードパレット 08¥2090/ペリペラ2. 寒天ベースのプルンとしたマルチカラー。黄色みオレンジを目や頰、唇にトッピング。アクアジェム ティント 03¥3080/スナイデル ビューティ 3. 繊細なベージュのラメが泳ぐ、きらめきグロス。コズミックキスリップクラウド X02(限定品)¥3850/THREE →本田翼の秋服と秋メイクを詳しく見る【本田翼が考える秋服と秋メイク】きれいめコーデ×血色感メイクサーキュラースカートはキレイめだからこそ眉毛で遊ぶ今季は、裾だけ揺れる上品なスカートが多いみたい。今回のコーディネートはキレイめシンプルだし、黒と水色でクールな印象だから血色感が欲しいですね。というわけで、眉と目とほっぺに、やわらかいピンクをジワッとのせてみました! カチューシャでデコ出しをしていても、カラー眉がアクセントにもなるので。でも、自分で眉マスカラ塗るのムズカシイ……。ヘア&メイクさんのアドバイスでは、ブラシの先端の液をしっかりオフするのが大事らしいですよ!スカート¥15400/ココ ディール リュクス ニット¥25300/スローン 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20900/ピーチ(ヴィオラドーロ) カチューシャ¥6930/シャポー ド オー 東急プラザ銀座店(シャポー ド オー) ピアス¥9900/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール)HOW TO MAKE-UPまず1の眉マスカラで、眉表面をとかすようにピンクに色づけた後に、眉の隙間を2のピンクパウダーAで埋めると抜け感をキープしやすい。次に、上まぶた広めに3のBをのせて眉とトーンをつなげたら、4のチークを全色ブラシで混ぜ取り、小鼻横の頰中央から放射状に広めにのせる使用コスメはこれ!やんわりピンクの眉マスカラをチョイス1. ナチュラルなピンクに色づきながら、べたつかず自然な仕上がりを実現。汗や水にも強いお湯オフ処方。ムースブロウマスカラ 08¥2420/ジルスチュアート ビューティ2. ノンパールタイプで、ふんわりやわらかな眉が描ける。ニュアンスブロウパレット 02¥3520/ジルスチュアート ビューティ3. 旬なくすみ色は、ひと塗りでこなれた目もとに。眉に使用することも可能。アイデザイナー 07¥6380/スナイデル ビューティ4. くすみを払って顔色が華やぐ、ラベンダーチーク。フーミー ブレンドチークカラー ラベンダーシフォン¥1980/Nuzzle →本田翼の秋服と秋メイクを詳しく見る【本田翼が考える秋服と秋メイク】トレンド服×抜け感メイクビッグカラーブラウスのトレンド感をアイラインのワンポイントでさらっとデカ衿ブラウスって着るだけでこなれ感が出て、まさに流行アイテムって感じですね!! これだけでかなりインパクトがあるから、スウェットを重ねてカジュアルダウンさせたり、メイクもさらっと何気なく合わせたいかも。大好きなオレンジの中でも、よりなじみやすいミルキーなものを選んで、太めに引いたカラーラインと同系色のリップでシンプルに。ゆるく抜けた感じぐらいが、心地いいんです。ブラウス¥4950/ローリーズファーム スウェット¥13200/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) メガネ¥36300/アヤメ ネックレス¥46200/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) リング¥8800/ロードス(プラフ)HOW TO MAKE-UPアイシャドウやチークは塗らず、ミニマルなメイクに。1のアイライナーで、上まぶたの際全体にやや太めに長めのラインを引き、下まぶたは目頭の際だけに細めに入れる。抜けをつくることが浮かないカギに。唇には2のミルキーなヌードピンクを直塗りして、やわらかくまとめて使用コスメはこれ!サーモンのアイライナーって新鮮でしょ?1. ミルキーなサーモンオレンジのアイライナーで、絵を描くようにアクセントをオン。ニューアンビエンスカラーアイライナー L003¥1980/hince 2. ほんのり光を放ち、潤いが続くハーフマットな新ルージュ。ルージュ スナイデル マット 01¥3080/スナイデル ビューティ →本田翼の秋服と秋メイクを詳しく見る【本田翼が考える秋服と秋メイク】ジャンパースカート×大人メイク大人っぽく着たいジャンスカはシックな“イロまつ毛”と今年の秋は、ジャンスカがいっぱい出てくるみたい。ガバッて着られて楽ちんで便利なんだけど、スタイリングとか選ぶアイテムによってはたまに子供っぽく見えてしまう時もあるから、メイクで“シック”な空気感をプラスしてみました。ポイントは、グレイッシュな淡いブルーのイロまつ毛。洋服と色を合わせてるからゴチャゴチャしないし、温度低めなブルーが大人な雰囲気に。チークもわざと塗らずに、赤みベージュのマットリップで落ち着かせているのもさりげなくこだわりなのです。ジャンパースカート¥16280/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ) カットソー¥24200/フィーニー 靴¥55000/グラストンベリー ショールーム(サンダース) バッグ¥31900/オルサ(オルセット) ハット¥15400/キジマ タカユキ ピアス¥19800/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) ネックレス¥11000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ブリー レオン) 靴下¥1100/タビオHOW TO MAKE-UPまず1のゴールドシャドウAを指に取り、上まぶたに広げて透け感を仕込んでから、2のくすんだブルーのマスカラをまつ毛上下にたっぷりと塗布してイロまつ毛を強調。リップはレッドベージュの3を薄く塗り、シックな印象をキープ。マットな質感を選ぶことで、より大人っぽく使用コスメはコレ!くすみブルーのイロまつ毛に♡1. アイカラー2色と、クリームチーク1色がセットに。スターダストドリーマームードパレット X02(限定品)¥7150/THREE2. 白みを帯びた青で視線を誘引。ザ マスカラ カラーニュアンス WP 008¥4180/アディクション ビューティ 3. しなやかなマット質感。エスプリーク シフォンマット ルージュ BE310¥2430(価格は編集部調べ)/コーセー →本田翼の秋服と秋メイクを詳しく見る【おまけ】最近の本田翼のファッション・メイク・お仕事は?今年の夏は白Tに茶色のデニムみたいなパンツコーデが定番だったけど、この前『オーラリー』の展示会で、グレーとカーキの間みたいな、くすんだ色のジャケットとパンツと、デニムのセットアップを予約したんですよ。この秋のホンダはちょっと大人なカンジです(笑)。それから、最近ハマっているのが、BLACKPINKのLISAさんとTWICE!! メイクも真似したいし、ボディだって目指したい!今年中に! っていうのが今のゆる〜い目標(笑)。最近のお仕事事情では10月スタートのドラマ『ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜』の撮影も無事に終わって、今日、朝から髪を切ってきました! レギュラーメンバーがひとり増えてパワーアップしていて、朝から晩まで毎日撮影してたのに、とにかくキャスト全員が仲よすぎて本当に楽しかったなぁ。前作は技師チームとお医者さんチームがライバルだったけど、今回は私+技師チームvs.病院の構造に! 新発見もある内容になっているので、みなさんぜひ観てくださいね〜!!撮影/柴田フミコ(モデル) 新谷真衣(製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/高野麻子 モデル/本田 翼 取材・原文/森山和子 構成・企画/福井小夜子(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 今シーズンの注目カラー「赤」を使ったメイクを岡野瑞恵さんが伝授。まつ毛に赤を添えるときのメイクのコツを解説します! 唇に、まぶたに、まつ毛に、眉に。この秋、「赤」が私を強くする 時にパワフルに、時にセンシュアルに。今取り入れたいのは、私をちょっと大胆にしてくれる赤コスメ。色調もアイテムも豊富に揃って選びやすくなった赤を、この秋の主役に! ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん 鮮度も肌映えも叶えるポジティブな赤を味方にマスク生活が当たり前になり、リップやチークの血色に頼りきれない今、積極的に取り入れたいのが赤コスメ。「赤」と聞くと、強くなりすぎたり、個性的になってしまったりと敷居が高いイメージの人も多いかもしれません。でもこの秋は目元にも眉にもデイリー使いしやすい赤コスメが続々登場。効かせても、なじませても今っぽく鮮度が高まり、肌映えまで叶えてくれるので、取り入れなきゃ損! まつ毛に、赤。ピンクのまぶた×モーヴまつ毛優しいニュアンスのモーヴピンク。マスカラだけでなく、アイシャドウも目尻側に仕込むことで、大人の甘さに昇華。 HOW TO MAKEUPAのマスカラをまつ毛の目尻側上下に。この色みを際立たせるため、B-aのピンクをまぶたの目尻上下に仕込んでおくのがポイント。さらにB-bのベージュを上まぶたの目頭側に。ラインを引かずとも影色で印象を引き締め。 A くすみがかったニュアンスが大人のまつ毛にマッチ。ザ マスカラ カラーニュアンス WP 007 ¥4180/アディクション ビューティ B モーヴ×グレーブラウンの青み系パレット。凛とした眼差しへ。シグニチャー カラー アイズ 107 ¥7700/SUQQU(限定品) 赤ライン×赤まつ毛赤まつ毛を主役にしたい日は、アイシャドウもラインも潔く赤で統一。まぶたの色を拾い、赤の魅力を満喫。 HOW TO MAKEUP上まぶたの目のキワ全体&下まぶたの目尻1/3に、Cの★でシャドウラインを引く。さらに上まぶたのキワ全体にAの一本筆側プラムカラーでラインを。まつ毛上下にはBをたっぷりと塗り、目元の赤印象を強める。 A 色っぽい甘さを演出するプラムカラー。反対側の三股のドットライナーにはナチュラルブラウン。フジコ 仕込みアイライナー 03 ¥1628/かならぼ B 角度やまばたきによって表情が変わるボルドーパールがIN。アートエクスプレッショニストマスカラ X02 ¥4400/THREE(限定品) C 情熱的なレッドベージュ。エターナルクチュール アイズ シマー 09 ¥5500/ジルスチュアート ビューティ カーキまぶた×赤下まつ毛トレンドのカーキシャドウには、下まつ毛のみ赤マスカラを。カーキのクールさを中和し、程よい甘辛バランスに。 HOW TO MAKEUP上まぶた全体にはBのカーキシャドウを。2〜3度重ね塗りをしてしっかり発色させる。上まつ毛は黒マスカラ、下まつ毛にはAのマスカラを根本からしっかり塗る。カーキシャドウとのコントラストで、映える赤まつ毛に。 A たっぷりの繊維配合で、羽根のようなふさふさまつ毛に。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパウンダー ロングロングロング EX RD505 ¥1210/資生堂 B ひと塗りだとシアーに、重ねれば深みがアップ。アニヴェンアイシャドウ es-02 ¥1430/レザボア MAQUIA 11月号撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/平田雅子 モデル/泉 里香 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
  • この秋主役にしたい「赤」を使ったトレンドメイクを岡野瑞恵さんが提案! 赤シャドウをおしゃれに昇華する色使いのバランスをレクチャーします。 唇に、まぶたに、まつ毛に、眉に。この秋、「赤」が私を強くする 時にパワフルに、時にセンシュアルに。今取り入れたいのは、私をちょっと大胆にしてくれる赤コスメ。色調もアイテムも豊富に揃って選びやすくなった赤を、この秋の主役に! ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん 鮮度も肌映えも叶えるポジティブな赤を味方にマスク生活が当たり前になり、リップやチークの血色に頼りきれない今、積極的に取り入れたいのが赤コスメ。「赤」と聞くと、強くなりすぎたり、個性的になってしまったりと敷居が高いイメージの人も多いかもしれません。でもこの秋は目元にも眉にもデイリー使いしやすい赤コスメが続々登場。効かせても、なじませても今っぽく鮮度が高まり、肌映えまで叶えてくれるので、取り入れなきゃ損! まぶたに、赤。腫れぼったくなる……なんてイメージは今や昔。使いやすく進化した赤シャドウは、組み合わせ次第でカジュアルにも、ドラマティックにも印象自在!メタリックグレーと赤でセンシュアルに。辛口だけどミステリアス見る角度で表情を変える、赤シャドウがポイント。無機質なメタリックシャドウの中央に血色を仕込むことで、肌と一体化し、グレー特有の重さをセーブ。リップは軽やかなイエローを合わせてバランス良く。 HOW TO MAKEUPAのグレーを上まぶたの目尻側に広げ、チップに余ったものを上まぶたの目頭側にも広げる。さらにまぶた中央にBの★を。下まぶたの中央にもポンと乗せ、サイドに軽くぼかす。チークはC-aとC-bをブラシに混ぜ取り、頬を引き上げるようなイメージで斜めに。程よくクールな表情を引き出してくれる。唇にはDを直塗りし、カジュアルダウン。 A 宝石のような華やかな輝きで、まぶたを重たく見せない。オンブル プルミエール ラック 17 ¥4290/シャネル(10/29限定発売) B レッド×シアーな赤みパープルがセット。透明感のある煌めき。アイカラー コンパクト 08 ¥4400/アナ スイ コスメティックス OTHER ITEMSC 血色ピンクとコントゥアカラーでメリハリをON。プリズマティックラスター フェイスパレット 02 ¥6050/RMK Division(11/3限定発売) D ふわっと発色するマスタードカラー。デアリングリィディスティンクトリップスティック 13 ¥4290/THREE MAQUIA 11月号撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/平田雅子 モデル/泉 里香 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
  • カジュアルなゆるニットは「細身スカート」と一緒なら大人っぽくなり、お仕事シーンの出番も増える! +レーススカート、+マーメイドスカート、+サテンスカートのシンプルだけど女っぽいワンツーコーデをご紹介。 【ゆるニット+レーススカート】今年の足もとはちょっと重ため。バランスアップも意識して ネイビー×カーキレースリラクシーなニット×レースタイトは誰もが真似しやすい、定番の組み合わせのひとつ。ゆるい×長いバランスに加えて、今年はロングブーツで足もとを“重ため”に仕上げるのがトレンドだからこそ、袖をまくったり、バッグを高い位置で斜めがけするなど、目線を上げるひと手間も忘れずに。ニット¥29480/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) スカート¥62700/インターリブ(サクラ) ピアス¥18700/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ショルダーバッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) バッグ¥2200/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) 靴¥148500/デミルクス ビームス 新宿(フラテッリ ジャコメッティ) 【ゆるニット+マーメイドスカート】大人は着やせもまろやかな色でさりげなく イエロー×ブラウンマーメイドカスタードのような優しいイエロー×チョコブラウンの目にも“美味しい”色合わせ。ゆるニットは両サイドにスリットが入ることで、腰まわりにゆとりができ、細身のスカートがいっそうほっそり見える嬉しい効果も。ニット¥9990/プラステ スカート¥20900/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ネックレス¥15400/アナイ リング¥33000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥13200/マニプリ バッグ¥137500/J&M デヴィットソン 青山店(J&M デヴィットソ) 靴¥35200/エリオポール代官山(コルソローマ,9) 【ゆるニット+サテンスカート】“ちょっと地味?”くらいのカラーリングがおしゃれ見え ブラック×ホワイトサテンざっくりタートルとつやスカートの鉄板コンビも、モノトーンで着るのは意外と新鮮。小物で盛りたい気持ちをぐっと抑えて、靴&バッグはブラウンで統一する、このシックさも今年っぽい。ニット¥37400/ステュディオス  ウィメンズ 表参道店(ステュディオス×チノ) スカート¥31900/フロム 時計¥44000/シチズンお客様時計相談室(シチズン クロスシー) バッグ¥30800/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 撮影協力/saladday coffee ※BAILA2021年11月号掲載
  • 少年ジャンプ+で連載中の漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』は、スパイの主人公が正体を隠して行う、スパイアクション&ホームコメディというギャップで、幅広い年代の間で人気沸騰中の作品。そのストーリーに欠かせない存在である、主人公の妻を演じる殺し屋のヨル・ブライアのメイク、ヘア、スタイリングの全てを、3つのポイントを軸にプロが本気で再現。キャンメイク(CANMAKE)の新作アイシャドウやセザンヌ(CEZANNE)、ヒンス(hince)など¥2500以下のプチプラ&韓国コスメでヨル・ブライアになりきって、ハロウィンの注目の的に。 レースブラウス(ボウタイ付き)¥42900、レーススカート ¥49500/イザ(コート) バレッタ向かって右 ¥17600、バレッタ向かって左 ¥14300/プリュイ トウキョウ(プリュイ) カチューシャ/スタイリスト私物 教えていただいたのは… ヘア&メイクアップアーティスト 﨑沙世子さん 公式サイト 美容誌やファッション誌、広告、カタログ、セレブリティなど幅広いジャンルで活躍中。高い技術と感性の持ち主で、トレンドメイクはもちろん、大人でもマネできるキャラメイクにも定評がある。漫画をこよなく愛し、『SPY×FAMILY』の愛読者でもある。 表向きは事務員、裏では圧倒的な戦闘スキルを誇る殺し屋 ヨル・ブライア市役所で事務員として27歳。スタイルがよく顔立ちも整っていて、黒のストレートヘアが印象的。天然すぎる性格から同僚からは甘く見られているが、裏の顔は、人間離れした戦闘力を持ち、“いばら姫”というコードネームで知られるスゴ腕の殺し屋。殺し屋の仕事をするうえで、独身だと目立つという理由から結婚相手を探している最中、利害が一致したスパイのロイド・フォージャーと偽装結婚をして、心が読める娘のアーニャ・フォージャーと3人暮らしを始める。 『SPY×FAMILY』ヨル・ブライアメイクを徹底解剖 目元を中心に彩る赤で戦闘モードの高揚感や強さをピンクで優しさや色っぽさを表現 【Ⅰ】 戦闘モードの象徴=赤本業の殺し屋の仕事のときは、セクシーなブラックドレスとハイヒールで縦横無尽に戦い「息の根、止めさせて頂いてもよろしいでしょうか?」と表情ひとつ変えないサマは、まさにクールビューティ。幼い頃から殺人術をたたき込まれたヨル・ブライアは、牛の秘孔を突いて眠らせたり、車を蹴りで吹き飛ばしたり、と戦闘能力や身体能力はずば抜けている。狙った獲物を逃さない眼光鋭い眼差しや、戦闘モードの高揚感を赤のアイメイクで、また、指先の赤ネイルで表現。【Ⅱ】 普段はおっとり&天然な可愛らしさを持つ殺し屋の仕事はそつなくこなすが、職場の同僚の冗談を真に受けたり、密輸組織の残党に追われたロイドが「患者がヒステリーを起こしているだけ」という苦しい言い訳も鵜呑みにする天然な性格も人気の1つ。彼女の料理を美味しそうに食べるのは弟・ユーリだけ、というくらい料理が苦手で、同僚のカミラに料理を習いに行くなど健気な一面も。アーニャが心配するほど危なっかしい側面もあり、そのなんだか放っておけないふんわりとした愛くるしさをフォギー肌で演出。【Ⅲ】 ナチュラルな色っぽさや純な乙女心ヨル・ブライアが結婚したと聞き、相手がどんな男か、姉にふさわしいかを見極めるため、フォージャー家を訪れた弟のユーリ。その際に、ロイドとキスをするように要求された彼女は、シラフでは無理だと思い、お酒を一気飲みして、酔った勢いでロイドにキスを迫る、ちょっと火照った赤ら顔は殺し屋とはかけ離れた色っぽい表情。そんなロイドと関わるときの、乙女心全開な彼女の姿や色っぽさをジューシーなチークとリップに落とし込む。また、自宅で過ごすときの肩と背中が開いている赤のニット姿がセクシーだとファンの間で人気。 【¥2500以下】 使ったプチプラ&韓国コスメはこちら! 【Ⅰ】 深みのある赤を重ねて強さと高揚感を演出aまぶたに密着するしっとりパウダー。ローズ×ブラウンで色っぽく。キャンメイク シルキースフレアイズ M02 ¥825/井田ラボラトリーズ b汗や皮脂、こすれに強いウォータープルーフ。インラインも描きやすい程よい硬さと発色のよさ。ブラウン。セザンヌ ジェルアイライナー 30 ¥550/セザンヌ化粧品 c元からまつ毛が長かったような仕上がりを演出するコーム型マスカラ。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング EX BK999 ¥1210(編集部調べ)/資生堂 d濃密な発色のジェルライナー。血色を宿す赤みブラウン。アイエディション(ジェルライナー) 01 ¥1320/エテュセ e赤みを帯びたブラウン。お湯と洗顔料でするりとオフ。ディーアップ パーフェクトエクステンションマスカラ for カール チェリーブラウン ¥1650/ディー・アップ f眉を1本1本固定して、立体感を与える眉マスカラ。女っぽさが増すレッドブラウン。シグネチャーブロウシェイパー G005 ¥2200/ヒンス gレッドパールが眩いディープレッド。キャンメイク カラフルネイルズ N61 ¥396/井田ラボラトリーズ 【Ⅱ】 サラッと軽いパウダーで優しげなフォギー肌にh繊細パウダーを採用し、ふんわり美肌に。天然ミネラルや15種の美容成分配合。キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー SPF50+・PA+++ MO ¥1034(セット価格)/井田ラボラトリーズ 【Ⅲ】 血色チーク&リップでナチュラルな色っぽさをi肌にのせた瞬間、クリームからパウダーに変化。赤とピンクの2色セット。インテグレート メルティーモードチーク RD483 ¥1320(編集部調べ)/資生堂 j自然な血色を宿すティント処方。クリアな発色の赤。ファシオ ティント リップ UV 03 ¥990(編集部調べ)/コーセー 『SPY×FAMILY』ヨル・ブライアメイクのやり方を解説! 赤の囲み目できりっと強めな目力を演出aの①と②をブレンドして、アイホール全体に塗布。下まぶたの目頭~目尻2/3に②と③をプラスして赤で作る囲み目にすることで、きりっと強めな眼差しを演出。 ブラウンライナーを仕込み目元に強さをbのブラウンアイライナーで、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、インラインを引いて目力UP。この後マスカラをしっかり塗るので、目尻手前まで引く、あえての隠しラインがポイント。 上向きカールでエレガントなまつ毛にビューラーでまつ毛をカールアップ。cのコーム型のマスカラで、根元から毛先へとかすようにマスカラ液を絡ませて、セパレートした上向きカールに。カールが効く、黒マスカラをセレクトすると◎。 濃密な赤みブラウンで、目元に高揚感をプラスdの赤みブラウンのライナーで下まぶたのキワを埋める。こっくりと濃密な発色の赤みブラウンを選ぶことで、肌になじんで自然な高揚感が生まれる。 黒目下のブラウンマスカラでさらに目力がUPeのブラウンマスカラを下まつ毛全体に塗る。特に黒目の下のまつ毛にはたっぷり重ねれば、先ほど引いた赤みブラウンのライナーと相まって、より印象的な目元に。 自眉よりも明るめの色味でストレート眉にfのカラーマスカラで、眉頭から眉山までをカラーリング。目元に視線が集まるように自眉よりも明るめにし、ストレート眉で意志の強さをアピール。おすすめのカラーは、赤味のあるブラウンの眉マスカラ。 深みレッドを重ね塗りして指先に塗布gのネイルを二度塗りして、深みのある赤色に。血色を感じる赤のネイル選びがポイント。 ピュアで愛らしいふんわり肌に仕上げるhのパウダーを顔の中心から外側に向かって、くるくると円を描くように優しくパフを滑らせる。ふわっと柔らかい印象ながらも、光沢感のある肌に。パウダリータイプのファンデーションがおすすめ。 湿度のある血色感を頬に宿すじゅわっと色付くような、血色感のあるクリークチークをチョイス。iのチークの2色をブレンドして指にとり、頬骨を囲むイメージで広範囲にON。 ふと見せる色っぽさはうるっとしたグロスでjのグロスをブラシにとり、リップラインに沿って塗る。上唇の山はやや丸く、下唇の中央にたっぷり重ねて、艶めかしい口元に仕上げる。ツヤ感があり、シアーな赤系リップが◎。 “いばら姫”ヨル・ブライアのヘア&スタイリング 殺し屋のときも、日常生活でもヨル・ブライアを語るうえで欠かせない、カチューシャをポイントにしたシニヨンスタイル。顔まわりの毛束をざっくりと残し、後ろの髪を低い位置でひとつにまとめて、太めのカチューシャと両サイドにバレッタを足す。殺し屋のときは、セクシーなブラックドレス。透け感の切り替えやボリュームスリーブなど、旬のエッセンスを利かせるのがヨル・ブライアに近づくカギ。 ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。 撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/ 﨑沙世子〈io〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/長見玲亜 取材・文/佐藤梓 企画・構成/鈴木里緒(MAQUIA ONLINE)
  • トレンドのミドル丈のアウター。気になるけど着こなすのがむずかしそう!? 実はパンツもスカートも合わせやすくて着回しやすい!Q.「ミドル丈って着こなすのがむずかしくない?」 A.パンツにもスカートにも合う絶妙丈なので安心! 着回したのはこれ! LOEFFのノーカラーコート今年らしい女らしさならベルトつきを たっぷりとしたシルエットで、ガウンのようにラフにはおれる一枚。付属の共布ベルトを使ったシャープなアレンジも可能。コート¥66,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)Pattern 1軽快なミドル丈できれい色パンツがリアルに着地 きれい色パンツにロングコートを合わせると、時としてエレガントな迫力が出すぎてしまうことも。ミドル丈の軽やかさやゆったりとしたフォルム、カジュアル感のさじかげんがちょうどよく、リアルに着こなしやすい。コート/上と同じ ニット¥12,100/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) パンツ¥74,800/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥28,600/マリハ バッグ¥93,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  Pattern 2 ガウンのようなゆったり感がデニムカジュアルを更新 トップスアウトしたシャツの上から、オーバーシルエットのコートをオン。このゆる×ゆるの合わせが、カジュアルに今っぽいムードをプラス。シンプルなデニムスタイルこそ、ボリュームバランスで鮮度高く着こなして。コート/上と同じ シャツ¥68,200/モールド(チノ) デニム¥38,500/インターリブ(アラタ) ピアス¥42,900/マリハ サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) バッグ¥49,500/アルファ PR(アエタ) ブーツ¥30,800/アルアバイルPattern 3ウエストマークで魅せるキレのいい着こなし ワンピーススタイルもコートの丈感が変わるだけで、一気に最旬ムードに。腰の高い位置でベルトを締めればスタイルアップも狙える。コート/上と同じ ワンピース¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ハット¥24,200/UTS PR(マサカズ フルサワ) ピアス¥20,900/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥74,800/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) ブーツ¥61,600/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 【Marisol11月号2021年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂
  • この冬一番の隆盛ファッションアイテムいえば紛れもなく、バラクラバですね。「目出し帽」として馴染みのある防寒具ですが、ランウェイを起点にトレンドに躍り出ました。例に漏れず私も軽率に取り入れていきたい……とかねてよりSNSを中心に“バラクラバパトロール”を自主的に実施。もはや買わねば!と何ものかに突き動かされている感じすらありました。その結果、ある日いそいそと向かったのは代々木上原にあるセレクトショップのDELTA(ちなみに10月31日までなんと「選挙割2021」として投票済証を持参すれば20%オフなんだそう! 素敵な取り組み!と勝手に応援しています)。何色か試着して吟味して、無事にpaloma woolのバラクラバ、そしてグローブもあわせて我がワードローブにやってきました! スペイン発ブランドによるこちらは、ミュールシングフリーメリノウールとリサイクルポリアミドをミックスした素材。細かな色の層が重なった、絶妙なグラデーションに心を射抜かれました。比較的薄手なのでピッタリ頭にフィットします。さて、実際に愛用してみて、スウェットやシャツなど普段の自分のスタイリングにプラスするだけで瞬時に“今”なムードになるから驚きです。これがトレンドの力。さらに、普通に防寒具としても優秀で、これは冬手放せないなと感じています。首をしっかり覆うつくりゆえかもかもしれませんが、とにかく顔面以外をすっぽりとカバーすることで、暖かい……。包まれている安心感が最高です。急激に寒くなったここ数日も、バラクラバとともに乗り切れました。また、これはものぐさゆえの感想ですが、今日は被るぞと決めた日はヘアセットを放棄できるので時短的な使い勝手の良さも……。休日のちょっとした散歩などは迷いなく被っています。paloma woolのものは税込9,900円とアフォーダブルなプライスも挑戦しやすくて有難い。日常的にはハードルが高いのかな?と思ったのですが「意外といけます」というのが私の所感です。ぜひ、迷っている方は一度試着してみてほしい。 加えて、よく都内をシェアサイクルで移動することもあって、こちらのバラクラバとセットで装備して寒空を爆走したい!!と同ブランドのグローブも購入。ちなみに、ハンドメイドだからなのか指の長さは左右でまちまちで(笑)そんなところも愛しいポイントです。今の時期は6分袖くらいのブラウスからのぞかせて着用中。このアイテムたちと楽しみながら越冬していきたいと思います! >>今季、着こなしを決めるスパイス。秋を呼ぶ、“味変”小物 >>2度、3度“おいしい”! マルチウェイに活躍する今秋のニット
  • 毎日をハッピーにしてくれるバイヤーのおすすめコーディネートをご紹介! 日常になじむヘルシーな魅力とヴィンテージ感が今季ムード BLUEBIRD BOULEVARD/SUICOKE/HARPOHEREU/AMERICANA ヴィンテージ風の大人ジャンスカは雰囲気たっぷりのマキシ丈がポイント。バルーン袖のサーマルカットソーとも旬バランスが叶い、間違いなしの組み合わせ。ムートンブーツのボリューム感もアクセント使いに最適です。 ・BLUEBIRD BOULEVARD/ウォームワーカーサテンジャンスカ/¥42,900・BLUEBIRD BOULEVARD/ドライサーマルプルオーバー/¥16,500・SUICOKE/ムートンスリッポン/¥24,200・HARPO/ナバホパールネックレス 5mm/¥24,200・HEREU/スマホケース対応ミニショルダーバッグ/Trena Phone/¥22,000・AMERICANA/ロゴ刺繍キャップ/¥7,150 レディな奥行きでインナーダウンも都会的でエレガントに ORCIVAL/MICA & DEAL/martiniqueSARTORE/GIANNI CHIARINI 毎年人気のインナーダウン、今っぽくキメるなら旬フェミニンに。ノーカラーに着映えるロゴTはフレンチシックなモノトーンで大人っぽく。箔をかけたような独特な風合いのスカートで印象に残るルックスを作り上げて。 ・ORCIVAL/パッカブルインナーダウン/¥19,580・MICA & DEAL/”CREST”long t-shirt/¥11,000・martinique/【Marisol別注】エディター三尋木奈保さん×martinique スカート/¥27,500→¥24,750(10%OFF)・SARTORE/カウボーイブーツ/¥107,800・GIANNI CHIARINI/ALIFA S/¥25,300 レザーアクセントを効かせたパーカは都会的な魅力も倍増 CINOH/HEREU/UhrSACRA/Proenza Schouler カジュアルが苦手な人も大人っぽくキマる、レザーアクセントが決め手のパーカ。全体のトーンが暗めの時はプレイフルな色柄バッグがメリハリづけにも効果的。ちょっとクセのあるデザインもスタイリングのフックに。 ・CINOH/【別注】スウェットパーカ/¥27,500・HEREU/スマホケース対応ミニショルダーバッグ/Trena Phone/¥22,000・Uhr/Zebra Tote/¥4,180・SACRA/エコレザープリーツスカート/¥31,900・PROENZA SCHOULER/サイドゴアブーツ/¥132,000 モダンフィットのジョンスメドレーが今っぽく着られると評判! JOHN SMEDLEY/suadeo/CADEAUXCASA FLINE/FABIO RUSCONI 羽織ったり肩にかけたりとアレンジ自在なカーディガン。時代にあったフィット感の上質なハイゲージタイプは一枚あると便利。クラシカルムードの今季は定番のボーダーやパールで正統派に傾けつつもにフレッシュに仕上げて。 ・JOHN SMEDLEY/HELANA/¥37,400・suadeo/Munichコラボ キレイ目ボーダーロングTシャツ/¥7,700・CADEAUX/SV925×淡水パールネックレス/¥29,700・CASA FLINE/コットンティアードスカート/¥36,300・FABIO RUSCONI/レザーショートヒールブーツ/¥39,600 この特集を見る The post #2021/10/27 明日なに着てく?30代 40代 大人のトレンドコーディネート first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
関連キーワード

RECOMMEND