キャッチーな赤ロゴを効かせてカジュアルコーデをフレッシュに【大学生の毎日コーデ】

non-no Web

シャツ¥13200/アンクレイヴ Tシャツ¥3520(ビーミング by ビームス)・バッグ¥4950(コントロールフリーク)/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 スカート¥15400/LAGUNA MOON イヤリング¥1800/NANUNNA 靴¥6500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)

シャツにインしたポップな赤ロゴTはコーデのアクセント兼、目線を高くしてスタイルアップにも◎。レーシーなスカートとのテイストミックスで仕上げるのが今っぽい。ミニポシェットやレースアップサンダルを合わせて夏のお出かけコーデが完成!

モデル/横田真悠 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/KIKKU スタイリスト/加藤千尋 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。
関連記事
  • おしゃれルールは「ラフすぎない&印象がぼけない華やかさがある」こと。読者と共鳴するマインドの持ち主・編集Hが、似たコーデになりがちな夏服の鮮度を最大限に高めるテクにトライします! 目次 ・主役ティアードスカートを柔らか白シャツで味変! ・フレアデニムを衿つき黒トップスで味変! ・ノースリーブシアーワンピを透け小物で味変! ・ニットポロシャツをデニムサロペで味変! ・ニュアンスカラーロゴTを大人な赤スカートで味変! ・ベージュスニーカーをこっくり色ワンピで味変! Who is 編集H?学生時代から『non-no』を愛読。好きなブランドは『SNIDEL』『ココ ディール』。ニュアンスカラーを軸にした私服コーデが編集部で話題となり『non-no Web』でも特集される。その審美眼を生かしてファッションを中心に人気企画を多数担当中♡▶non-no愛読歴5年以上! 若手編集Hのリアルコーデを調査!主役ティアードスカートを 柔らか白シャツで味変! 「タイトなトップス合わせで、スカートの甘さを引き立てます」 SKIRT: 『SNIDEL』で約¥17820 SHIRT: 『ココ ディール』で¥8690 GLASSES: 『JINS』で約¥5000 BAG: 『オリエンタルトラフィック』で¥6500 SHOES: 『RANDA』で¥7590 スカートの存在感はそのままに、大人っぽさも出せるシャツにチェンジ。カッコいいイメージのあるシャツも、柔らかな素材感、小さめ衿……選び方次第でフェミニンに! 白なら爽やかさもきちんと感もあって、展示会や取材など、外部の方に会う日にもぴったりマッチします フレアデニムを 衿つき黒トップスで味変! 「気になる腰回りを隠せるレイヤードスタイルに頼ることも多々」 PANTS: 『ユー バイ スピック&スパン』で約¥9900 TOPS: 『ココ ディール』で¥7480 HEADBAND: 『アネモネ』で約¥1000 EARRINGS: 『ROOM』で¥2080 BAG: 『ダイアナ』で¥14300 SHOES: 『RANDA』で¥7590 堀田真由ちゃんの"パリシック"企画を見て気になっていたパリテイスト。このトップスはビッグ衿のワンクッションがあることで、黒だけど華やかさが出て◎。印象も引き締まるし、絶妙なバランスに仕上がります♡ ノースリーブシアーワンピを 透け小物で味変! 「1枚で着て可愛いワンピだからこそ、印象が決まりがちかも?」 ONE-PIECE: 『SNIDEL』で約¥17820 KNIT: 『MERCURYDUO』で¥9350 EARRINGS: 『31 Sons de mode』で¥2750 CHOKER: 『MERCURYDUO』で¥3300 BAG: 『MERCURYDUO』で¥12100 SHOES: 『Noela』で¥14300 "小物で季節感を取り入れる"のはいつも意識しているテク。味変するなら、いつもより存在感のあるクリアバッグを選んだり、ニット使いでメリハリをつけたり。小物の色みをベージュトーンでまとめれば上品さもキープ! ニットポロシャツを デニムサロペで味変! 「衿つきということもあり、きちんとしたい日にヘビロテ中です」 TOPS: 『リリー ブラウン』で約¥8000 SALOPETTE: 『ミラ オーウェン』で約¥12000 HAT: 『NOZOMI MAEDA×CA4LA』で約¥7700 BANGLE: 『ROOM』で¥1980 BAG: 『ダイアナ』で¥20900 SHOES: 『MERCURYDUO』で¥13200 会社の先輩とのカブりアイテムでもあるニットポロ。主役として着ることが多かったけれど、カジュアルなサロペットのインナーとして着てみました。衿やパフ袖のディテールがきいているので、小面積でも可愛く決まります! ニュアンスカラーロゴTを 大人な赤スカートで味変! 「ボトムに柄を入れがちな私。優しい色みでまとめるのが定番」 T-SHIRT: 『デイシー』で約¥7000 SKIRT: 『ココ ディール』で¥12100 HAIR TIE: 『KITER』で約¥800 EARRINGS: 友人からのプレゼントの『ete』 GLASSES: 『Zoff』で価格不明 BAG: 『ペルケ』で¥10890 ロゴTの着こなしって、ロゴの色を拾うor白を合わせる、のどちらかになりがち。そこであえて色を足すと上級者っぽく見える気がします! 着丈が短めのTシャツはウエストインもキレイに決まるので買って損しない万能さ♪ ベージュスニーカーを こっくり色ワンピで味変! 「大好きなニュアンスカラーで"なじませる"コーデは間違いない」 SHOES: 『NIKE』で約¥12000 ONE-PIECE: 『MERCURYDUO』で¥12100 EARRINGS: 『ROOM』で¥2080 BAG: 『カシュカシュ』で¥6490 最近撮影でよく見かける深めの色みが気になっています。一見難しそうな色みも、まろやかなベージュを合わせれば簡単ですし、ベージュも引き立つんです♡ おめかし感の出るスニーカーコーデはデートにもよさそう ※私物につき、完売もしくは販売終了している可能性があります。▶編集Hの夏服味変テクの記事をもっと見る撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリング協力/加藤千尋 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 白のボリューム袖Tシャツにピンクのタック入りパンツを合わせて、ほどよい甘さのフェミニンコーデに。早いものでもう8月ですね。 先日【MOTOMACHI JAYRO】で購入したボリューム袖Tシャツに【N.O.R.C】のペールピンクのパンツを合わせて、ほどよい甘さのフェミニンコーデにしてみました。ボリューム袖Tシャツはデニムや黒パンツなど何でも合わせやすくて最近の登場回数多めです。 ペールピンクのパンツは色は甘めですが、タック入りのパンツなので甘すぎる事がなく大人でも取り入れやすいです。 Marisol8月号P33にも掲載されていました。 黒のブラウスと合わせていて素敵だったので、こちらも参考にしたいなぁと思いました。色々と制限がある中ですが夏を楽しみたいと思います。 暑い日が続きますので、体調を崩されませんようご自愛下さい。 Instagramもマイペースに更新中です↓No.196 エリー
  • スニーカー好きですが、コンサバから抜け出せないでいたところ… 持っているスニーカーは、アディダスのスタンスミスや、ナイキのコルテッツなど、割とスタンダードなもので、柄物といえば、パイソン柄のスタンスミスくらいでした。 最近あちこちで大人が履く少し派手めのスニーカが取り上げられているのを見て、憧れてはいましたが、なかなか選び切れず、手が出ぜずにいたところ… 娘から回って来ました! なんとも言えない柄のナイキのAIR FORCE 1 色は派手ですが黒が効いていて、一目で気に入りました。 合わせたのは、ユニクロ+JのノースリーブTシャツ、ZARAのサテンスカート、グローブトロッターのバッグ。 スニーカーが主役のオールブラックコーデです。 エクラ9月号にも 「売れてるスニーカー」大調査 と、大人スニーカーがたくさん載っていて勉強になりました。スニーカー好きには必見のページです。 おしゃれだから、だけではなく、これからの生活には欠かせなくなって来ることが予想されるスニーカー。 これからも大人のスニーカーに注目していきたいと思っています。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 富岡佳子さんが着こなす「完売アウター&名品靴」企画にも登場、"おしゃれ上級者の足もと登場率No.1!"といわれる話題の一足「Gianvito Rossi」レースアップコンバットブーツをご紹介。これまであまりの人気のため、入手困難だったこのブーツを、今回、 エクラプレミアムがシーズンに先駆けてばっちり数をキープ。秋冬の足もとで大活躍間違いなし!Gianvito Rossi レースアップコンバットブーツ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますすぽっと履ける! しゃれ感とカジュアル感との絶妙バランスきれいめスカートに合わせやすい優しいラウンドトゥと、柔らかなレザー、伸縮するリブが施された履き口などが秀逸なコンバットブーツ。ゴツすぎないほどよりボリューム感が大人にうれしい。Gianvito Rossi レースアップコンバットブーツ ¥158,400>>サイドに伸縮性のあるリブ素材のインサートが施されているため、着脱が驚くほど簡単に。滑りにくいコンバットソール。落ち感のあるグレーのロングワンピースの足元にも、相性抜群。ドレ ス¥38,500/インターリブ(サクラ)  ネックレス¥41,800/マリハ 富岡佳子がまとう「名品アウター&靴」特集を見る>> こちらの記事もおすすめ>>撮影/生田昌士(hannah) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/富岡佳子 取材・文/大野智子
  • シーンを問わず着られる、さりげないデザインが魅力接触冷感や紫外線防止など、夏にうれしい機能素材を使ったきれいめ服が完成。これさえあれば、本格的な暑さの中でも"涼しい"と"きちんと感のあるおしゃれ"が両立できる!M7days ■ボウタイノースリーブブラウス 大人気のボウタイブラウスからノースリーブが登場。袖が少しだけ肩にかかるデザインでスッキリ見える!☆Point!着た瞬間からひんやり快適な接触冷感機能のついた素材を使用。シワになりにくく、自宅で手洗いも可能なので汗をかいても心配なし!肌なじみのいいピンクは上品フェミニンスタイルに お仕事スタイルにもフィットする、大人が着こなしやすく優しいピンクを厳選。さらっとしたコットン混素材でありながら適度なとろみがあり、きれいなドレープが生まれる。肩の部分にはギャザーをあしらい、立体的でふんわりとしたシルエットに。ブレスレット(商品コード:378237)¥11,000/SHOP Marisol (ローラロンバルディ) パンツ¥11,999/ノーク バッグ/スタイリスト私物■エムセブンデイズ ボウタイ ノースリーブブラウスカラー:ピンク、ブラックサイズ:1、2¥14,300 ☆Color Variationキリッとシャープな印象が光る夏のモダンなブラック ーンや、マニッシュ派にもおすすめのブラック。ボウタイをやや細めにしてあるので、リボン結びはもちろん、長くたらしてもサマになる。ボウタイノースリーブブラウスはモデル着用の色違い。■エムセブンデイズ ボウタイ ノースリーブブラウスカラー:ブラック、ピンクサイズ:1、2¥14,300 ■エムセブンデイズ タックナロースカートカラー:テラコッタ、オリーブサイズ:1、2¥16,500 靴¥38,500/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ/スタイリスト私物【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/長田克也(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/吉村友希 モデル/ナオ 取材・文/発田美穂
  • 久しぶりに華組同期のゆかりちゃんと奈弓ちゃんとランチへ行ってきました♪オシャレな同期とのランチ会。 「何を着ていこうな」と鏡の前で色々と合わせながら考えたすえに、バックデザインがある黒トップスにベージュのロングマーメイドスカートを合わせたコーディネートにしました。私は甘すぎないけど女性らしいコーディネートが好きなので、カラーに甘さがない分、トップスのバックデザインや、スカートのマーメイドラインで女性らしい感じを取り入れました。トップス:Whim Gazette スカート:Whim Gazette バッグ:marco masi サンダル:MAURO de BARI ベルト:Puntovitaこのトップスは、バックがクロスになっていているデザイン。 クロスが女性らしくて、見た瞬間に「いいな♡」って思って購入したトップスです。 そして、チラッと見えるコンチョベルトがアクセントとして一役買ってくれています。 ランチは夏なのでうなぎを食べに行こうということで 浅草にある「浅草江戸川 鮒忠」へ。 こちらのお店は創業75年のうなぎと焼き鳥のお店です。浅草花川戸 鮒忠店内は江戸をイメージして、浅草の町会名を入れた提灯、招木などが飾られています。 粋な浅草らしくていいなって思いました♡はじめは「うな重」にしようと思っていたのですが、焼き鳥も魅力的で「両方食べたいな」と思いながらメニューを見ていたら両方を楽しめるメニューがありました♡ それが「赤のうなとりひつまぶし」です。そのままでも美味しいですが、赤いピリ辛のたれがついているので、こちらをかけるとまた違った味で楽しめます。 食事を楽しんだ後は、カフェへ移動。 明治35年創業の「舟和」のお菓子が楽しめるカフェへ。ふなわかふぇどのスイーツにするか迷いましたが、舟和の名物であるお芋を使ったソフトクリームと冷抹茶を選びました♪ちょっと離れたスペースにある席に行ったら、私たちの貸切だったので、気兼ねなくお茶を楽しめました。 ファッションから美容、それぞれの仕事の事など、色々と話していたら、あっという間に時間が過ぎ去りました、、 女性同士の時間って楽しいですね♪ また落ち着いたら同期会ランチしたいな♡松ヶ崎由紀子
  • 通勤カジュアル。休日カジュアル。カジュアル化が進み、カジュアルがベーシックに。そんなカジュアルを際立たせるカゴバッグのご紹介です。こんにちは!マッキーです。 最近は、オールシーズン活躍する場のあるカゴバッグですが、どんな形のものをお持ちですか? カゴバッグは、カジュアルの代表格なアイテムですが、アラフォーならばカゴバッグを上品にも使いこなしたい!という思いで選び抜いたバッグをご紹介します。■ SEA BASKET BAG(MEDIUM)SEAのカゴバッグ。 毎年マイナーチェンジに発売になっている、SEAの定番アイテムです。 今季はオールアバカ。 職人さん、1つ1つ手編みしているのでとても丈夫。 型崩れしにくいのが特徴です。①カラー選びエクリュとブラックがある中、私はブラックをチョイス。 ブラックのバッグは多数持ってますが、 (レザートート、レザーショルダー、合皮マザーズバッグ…) モノトーンコーデが好きな私としては、トータルバランスを引き締めるという意味合いで、ブラックのバッグは特別。 素材違いでブラックバッグは所有しています。②サイズ選びサイズ展開は、SMLと3タイプある中で、私はMサイズを選びました。 子どもの通うインターで配布されるプリントなど、育休中でもA4サイズのバッグは何かと必要不可欠。 かと言って、大き過ぎると私の身長とのバランスには合わない… Mサイズがジャストでした。 仕事復帰後は、パソコンを入れて持ち運びもできる。軽さとサイズのベストバランス。③カゴバッグコーデTシャツ #GU スカート #Deuxieme Classe バッグ #SEA ストール #ASAUCE MELER サンダル #PIPPICHIC サングラス #THE ROW #oliverpeoples ブレスレット #HERMES外は暑い、室内は寒い… そんな真夏の日には、 お気に入りのASAUCE MELERのストールと合わせて。 トップスは、汗だくになるので夏はプチプラアイテムを頻繁に着ます。 カジュアルコーデの引き締めアイテムとなる大人カゴバッグのご紹介でした。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも行っております。気軽にコメントいただけましたら、嬉しいです。No.170 マッキー
  • マネしたくなる「コーディネート」が見つかる! 拝見!LEE100人隊の着こなし おしゃれを楽しむヒントがいっぱい! LEE公式ブロガー100人隊の素敵な着こなしをお届けします。 今回は旬のハーフパンツコーデ、ユニクロのMENアイテム編をご紹介♪ 【ユニクロ・MEN】カットソーイージーショートパンツ Mサイズ(1500円)を自分用に購入! 「購入したのは、ユニクロ メンズのカットソーイージーショートパンツ。さまざまなブランドを見ていて、別件でユニクロに行った際にこちらがパッと目に入ったのです」 「商品名はショートパンツですが、メンズなので身長160cmの私が履くと膝丈くらいのハーフパンツになり、ちょうどよい丈で。1500円という気軽に履ける値段もうれしい。 こちら、私が店舗で見つけた時はメンズだけでなくレディースのエリアにも置いてありました。品番を見てオンラインストアで照らし合わせると『MEN』となっているので、メンズ商品みたいですが、オンラインストアでは女性のスタッフさんも履いているコーデが載っているので、女性にもおすすめのようです」 「ウエストはゴムで、紐で調節可能。サイズは、身長160cmでS・M・Lと試着したのですが、Lは紐をキュッと締めたとしてもウエストが大き過ぎて、Sは求めていたシルエットよりちょっと細くて、体のラインが気になって……ウエストも紐を結ばなくても止まり、且つゆったり具合も好みだったMにしました。何なら夫も履けそうかなと(笑)。 部屋着としてもいけそう?むしろ部屋着で履いてる人のが多い?というくらい、リラックス感があって、履いていてとてもラクです。 素材は綿100%ですが、チノなどよりも薄くて柔らかく、サラサラの履き心地。今の時期も涼しく履けます。色は、34 Brownに。濃すぎず、薄すぎずな色味が、何にでも合わせやすそうです。 前も後ろもシンプルで、Tシャツを合わせて家で履いたり、タンクトップなどを着てビーサン履いて水遊び監督は勿論なのですが、ブラウスなど合わせるものによっては、ワンマイルのお出かけにも履いていけるな〜」 【ユニクロ】カットソーイージーショートパンツ×ボーダーT 「ルミノアのボーダーTと。スニーカーだとカジュアル過ぎてしまうので、マニッシュなレースアップシューズとカンカン帽を合わせて。こういうパリっぽい感じ、好きです♡」 【ユニクロ】カットソーイージーショートパンツ×ふんわりブラウス 「プリーツの入ったふんわりブラウスを合わせて。ガーリーなブラウスなので、スニーカーとバッグでカジュアルダウンさせました」 「丈は、膝上になると抵抗があるので、ちょうど良いかな。膝下とは言え、足出したの10年ぶりくらいです……。ウエストの締め付けもなくゆるっと履けて、お尻も目立たなくてよし!」 【ユニクロ】カットソーイージーショートパンツ×白シャツ 「カシュクールシャツとゴールドのグルカサンダルを合わせて、大人っぽく。カゴバッグとリボンハットを合わせて、大人のハーフパンツコーデです(私なりに、ですけど・笑)」 【ユニクロ】カットソーイージーショートパンツ×フリル襟ブラウス 「フリルブラウスと合わせて、ナチュラルなコーデに。花柄バッグと靴下をピンクにしてポイントに。自分の中で(世間的にも?)空前のピンクブームでして、コーデにピンクを取り入れると気分が上がります」 「1年中ワンピース一択で、年齢とともに足を出すのにも抵抗が出てきて、膝丈スカートはおろか、ハーフパンツなんてもう履けない……!と思っていましたが。履いてみたら、何より快適! ラク! 涼しい! 洗い替えも兼ねてDark Grayや夏らしいOFF WHITEも欲しいな〜なんて考えています」 女性が履くと「旬のハーフパンツ」としてほどよい丈感! 涼しげな生地や、ゆるっとしたシルエットも素敵ですね。
関連キーワード

RECOMMEND