岡本夏美の簡単好感度抜群ヘアアレvol.3 抜け感のあるハーフおだんごヘア

non-no Web

ゆるハーフおだんご

テクニックいらずで「カジュアル見せ」♡ ラフに引き出した毛束が"抜け"になって親しみやすいムードに♪

青空に映えるヘルシー感でハッピーオーラ全開♪

サロペット¥13200/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 トップス¥4290/MURUA ルミネエスト新宿店 イヤリング¥17600(イリ ジュエリー)・ブレスレット¥8250(イン ムード)/フォーティーン ショールーム

HOW TO

耳上のヘアを頭頂部より少し下でまとめる。ゴムの結び目から毛先を抜き切らず、下方向に輪を作って。

毛先を半分くらい取って、時計回りに結び目に巻きつけてから、手持ちのピンで根元にしっかり留める。

残した毛先をランダムな方向に散らして、ヘアバームを束ごとに少量ずつつける。ツヤと束感を出したら完成!

使ったのはコレ

ウッディな香りでツヤを出せる。自然由来成分配合。サロン専売品。

ルベル モイ バーム ウォークインフォレスト 37g¥2860/ルベル/タカラベルモント

2021年7月号掲載
モデル/岡本夏美 撮影/新田君彦(えるマネージメント・モデル) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/佐野桐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連記事
  • ウェブエクラ週間(7/19~7/25)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【2021春】 50代の品よく映えるワンピーススタイル48一枚で華やかなスタイリンクが完成するワンピースは女性の頼れるアイテム!デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったワンピーススタイルを一挙にお見せします!▶記事はこちら   第3位 50代が選ぶべき「夏サンダル」履き心地もおしゃれ度も抜群!アラフィー女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら   第4位 【2021春のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第5位 おしゃれな華組ブロガーが選ぶ「夏ワンピース」今年らしい着こなしとは?夏のおしゃれに欠かせないワンピース。おしゃれなアラフィーが選ぶ夏ワンピースは?さっと着られて、1枚でサマになるのはもちろん、女性らしい華やかさのある今年らしい着こなしを大公開!▶記事はこちら    第6位 【50代の着やせルール】薄着の季節の着痩せ対策!簡単テクで”すっきり見え”薄着の季節の着やせ対策に朗報! トレンドの服やちょっとしたテクニックで体の上に「直線」や「斜め線」を加えるだけで、たちまちすっきり効果が。そのルールをスタイリストの望月さんが解説!▶記事はこちら   第7位 涼しくて、きちんと感も失わない!素肌に心地よいワンピース真夏でも涼やかに心地よくおしゃれを楽しみたい。そんなエクラ世代の願いをかなえてくれるワンピースをセクレト。▶記事はこちら   第8位 【アラフィー女性のサンダルコーデ3選】今年のサンダルは“ほぼフラット×マニッシュ風味”がおすすめ今年のサンダルは「ほぼフラット」で「マニッシュ風味」のデザインを選ぶのがおすすめ。注目のスポサン、つっかけタイプ、白サンダルの3足を使ったコーデをご紹介。▶記事はこちら   第9位 さらっとまとえばサマになるアラフィー世代のワンピース5選コーディネートに迷うときは、おしゃれなワンピースをまとえば一気に完成。今ゲットしてすぐに活躍する5アイテムをピックアップしました。▶記事はこちら   第10位 仕事にもスニーカーを!「働く日のスニーカー」コーデ5選スーツ以外でも通用するビジネスシーンが増えてきた今、「仕事向きのスニーカーが欲しい」という声が多い。スタイリスト・戸野塚さんがビジネス服の鮮度を上げるスニーカースタイルをレクチャー。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年7月19日(月)〜2021年7月25日(日)
  • 願望別「可愛い目」を叶えるカラコン&メイクブラウス¥6050/UNE MANSION イヤリング¥1900/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック)いつもよりオシャレに見せたいカーキカラコン×ポイントカラーアイでトレンド盛り▼キャッチーなグリーンのレンズは、オシャレ感が抜群。色みがしっかり出るタイプだから、メイクは色みを抑え、ポイントでカラーをきかせて。カラコンが主役になって、休日のお出かけに最適♡HOW TO MAKE UP!目尻に"ぽてっと"ライン ペールグリーンのbのリキッドアイカラーを目尻にちょこんとラフに点置き。さりげないベージュチーク 練りタイプのcのチークを、血色を加える感覚で薄〜く頬全体に塗り広げる。ジューシーリップを重ね塗り ツヤのあるリップdをじか塗り。中央だけポンポンと重ね塗りし、ぽってりと。\使ったのはこれ!/a グリーンがきいているけど派手すぎず絶妙♪ オリーブブラウン (10枚入り)¥1760/PIA b リキッドながらサラッとパウダリーな仕上がり。 エレガンス クルーズ アイカラー ミジェット GR01¥1980/エレガンス コスメティックス c 頬、目元、唇に使えて便利! ファシオ マルチフェイス スティック 08¥990/コーセー d 潤い血色ブラウンがオシャレ。 ルージュ ヴォリュプテ シャイン 122¥4510/イヴ・サンローラン・ボーテ▶シン・カラコンメイクの記事をもっと見るモデル/鈴木ゆうか 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/亀甲有希 構成・原文/佐野桐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 赤みブラウンが目新しいドットワンピースで大人の可愛げを モノトーンが鉄板だったドット柄も、土台となるカラーをブラウン系にアップデートするだけでぐんとフレッシュにあか抜ける。リネン混の涼しげでナチュラルな風合いが気負わない大人の可愛げを引き出して。バニティ型のバッグでレディなムードを後押し。   ワンピース¥24200/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ブレスレット¥44000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥148000/メゾンレクシア 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/佐藤晴美 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • 飯豊まりえの着回しコーデ♡ 7/28(水)〜7/30(金)をチェックフレンチシックを愛するおしゃれな人は、夏にこそ黒を着る。この季節ならではの心が浮き立つようなおしゃれとどんな時も大切にしたい上品さや可愛げのあるおしゃれ。そのどちらも、たった一色で両立させてくれる色だから。暑くてバテがちなおしゃれ心を、ときには甘やかし、ときには引き締めてくれるから。大人っぽいけど無難じゃない。甘さもあくまで今の気分で。モア世代なりの新しい5つの方法で、とびきり素敵な夏の黒に出合おう。PROFILE東京下町の信用金庫で、窓口業務と個人向け融資を担当。仕事中は制服なので通勤服は自由だけど、いつお客様と会ってもいいように上品さと可愛げは常に意識。天使の笑顔と持ち前のおしゃれさで地元の人に愛されていて、特におじいちゃん、おばあちゃんのアイドル的存在。フレンチシックな夏の黒着回し30days 1日目下町の信用金庫で働いているからか、帰り道に顔見知りのお客様から声をかけられることもしばしば。そんな時も“ちゃんと、ほどよく”シックな黒のサマードレスなら安心♪>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 2日目出勤前に、お客様の探し物をお手伝い。気温も30度を超える勢いだけど、Tシャツ×バミューダパンツの涼しげコーデだから余裕! さて、仕事に行くか!>>コーデの詳細はこちらフレンチシックな夏の黒着回し30days 3日目昨日初めていらしたお客様の沢村さん、笑顔が素敵だったなぁ。自分のためにお花を買ったら、なんだか映画の恋が動き出すシーンみたいじゃない⁉︎ 定番のボーダーもスカートで女っぽく。>>コーデの詳細はこちら“新しい方法”で選んだ夏の黒のワードローブ【Summer Black 1】夏らしい“浮かれ気分”の服こそ、黒を選ぶ風をはらむような空気感、印象的な柄。一枚で気分が上がる服を、“やりすぎ”、“派手すぎ”にしないために。A.風をはらむサマードレスフリルのディテールやシルエットの甘さと黒白配色の大人っぽさが絶妙。着心地も風通しよく涼やか。¥49500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)B.ふわりと広がるフレアスカートたっぷりのギャザーでドラマティックに広がるけど、黒だからシックかつ細見え。重たく見えないしなやかな素材、ウエストゴムも魅力。¥3808/Re:EDIT【Summer Black 2】夏らしい“肌見せ”も、黒ならちゃんと上品になる着るだけで肌がきれいに見える魔法の色。夏限定の丈バランスや透け感を、安心して楽しめる。C.バミューダパンツシックな黒に加え、ストンとした直線的なシルエットとはり感のある素材。ひざ上丈のパンツも子供っぽくならず、スマートに着こなせる。¥16500/ルーニィD.シフォンブラウスほのかに肌が透けるセンシュアルな黒は夏のレディのマスト。パフ袖やウエストリボンなど、一枚でも絵になる優秀なデザイン。¥4950/ローリーズファーム【Summer Black 3】夏のベーシック服は、黒というだけで素敵に見える着こなしを引き締めるモード感と“夏にあえて”の新鮮さ。だから着慣れた服もぐっとおしゃれに。E.ボーダーTシャツまさにフレンチシックを体現するような黒×白配色のボーダー。コンパクトな形で、どんなボトムともバランスがとりやすいのが魅力。¥11000/アニエスベーF.フレンチスリーブカットソー肩に少しかかる袖が二の腕をすっきり見せる。裾を出してももたつかない、ちょうどいい着丈もうれしい。¥8800/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン)【Summer Black 4】“おしゃれな抜け感”には、白とデニム黒を重く、堅苦しくしないために必要なのは、愛すべきこのふたつだけ。G.白の開衿シャツパリッとした質感がクリーンで心地いい。はおりとしても活躍。¥25300/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー)H.ストレートデニムヴィンテージライクな色味がフレンチシックによく似合う。太すぎないきれいなシルエットを厳選。¥29700/ボウルズ(ハイク)I.Gジャンリラクシングなオーバーサイズ。風合いのあるブルーだから手に持つだけでも絶妙なアクセントに。¥41800/ボウルズ(ハイク)【Summer Black 5】合わせる色は、鮮やかなきれい色だけ 淡い色を合わせると、実はまったり暑く見えがち。パキッとクリーンに!J.グリーンのマーメイドスカート夏にぴったりの爽快なグリーン。涼しげなリネン素材と広がりすぎないシルエットも使いやすい。¥8800/アパートバイローリーズK.赤のセンタープレスパンツ黒を沈ませず、おしゃれのパワーをさらに引き上げる朱赤。テーパードとセンタープレスの相乗効果で美脚効果も抜群。¥9900/ユウL.ブルーの半袖ニット上品さと清涼感のあるブルーは夏の黒と好相性。フィット感もほどよい。¥15400/ブリティッシュメイド 銀座店(マカラスター)フレンチシックな黒に合わせる小物たちa.かごポシェットラタンとレザーのコンビ素材。¥23100/セムインターナショナル(バグマティ)b.パイソン柄巾着バッグ白とグレーのやさしい配色。¥14300/ソークロニクル(メヤメ)c.スクエア型ミニポシェット横長フォルムがおしゃれなムード。¥2998/Re:EDITd.グルカサンダル今夏マストのトレンド靴。¥41800/パラブーツ青山店e.『コンバース』のハイカットスニーカー白ソールの抜け感も素敵。¥6380/コンバースf.メタリックシルバーのフラット靴かかと部分はレースアップ。¥18700/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ)g.ストラップサンダル赤はさし色にぴったり。¥3289/Re:EDITh.スカーフなじみのいいベージュベース。¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)i.キャップ爽やかでおしゃれな白。¥2200/ローリーズファームj.カンカン帽可愛げをプラスするのに最適。¥14300/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ラック オブ カラー)k.チェーンネックレス存在感のある太めタイプ。¥20900/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)l.フープイヤリングコロンとしたモチーフが耳もとで揺れて。¥3520/ロードス(シロカニペ)m.シルバーブレスレット半分だけチェーンになった個性派。¥7700/ロードス(MEX)n.腕時計スクエアフェイスがクラシック。¥32450/オ・ビジュー(ロゼモン)o.プレートイヤリング華やぎをくれるゴールド。各¥11000/アトリエ エスティーキャットp.ダブルラインイヤリング重ねづけ風のデザイン。¥2750/AKTEq.メガネ顔なじみいい華奢なフレーム。¥31900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/岡谷真唯子(MORE) 撮影協力/カナルカフェ アワビーズ EASE UTUWA TITLES tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 平野紫耀さんが表紙の7月22日発売MAQUIA9月号。おうち時間も多い中で他人から見られるためというよりも、自分に自身が持てる美容という旬なテーマでトキメク美容が満載!見どころを一挙ご紹介します。 今気になるメイクはブラウン寄りオレンジのワントーンメイク。マスクをしていて顔の上半分しか見えない分、下まぶたのアイシャドウは大胆に入れた存在感のあるアイメイクが好み。マスクで隠れてしまうけど、やっぱりリップをしっかり使うと気持ちもシャキッとする! 圧巻すぎて思わず見惚れてしまったのがクレ・ド・ポー ボーテのリップ、ルージュアレーブル30色。大人でも使えるピンク、エブルサイン311が気になる! そしてメイクの永遠のテーマ、肌作り。ヘアメイクアップアーティストの千吉良恵子さんのベーステクニックがとても勉強になる!ツヤ下地をハイライトとして重ねるのはすぐに真似したい…!(おっと、、ここから先は本誌をみてね) テクニックを学んだところで、やっぱり夏は落ちない優秀コスメが欲しい!パーツ別にプチプラからハイブランドまで紹介されているので自分にあったコスメが見つけられそう。 憧れの眼差しでみつめたのが、ラグジュアリーホテルステイやサロンなどのソロ美活のすすめ。美容賢者のリアルなソロ美活情報も面白い! 最後にさすがMAQUIA!!とテンションが上がったのが、8ブランドの全色をレポートしたアイ&リップ全部塗り。お店でテスター使うとき全色試したいといつも思うもののなかなか難しいので、これはありがたい!最近はオンラインショップで買うことも多くなってきたのでとても参考になって食い入るように見てしまいました。 あとはあとは…といろいろ紹介していきたいところですが、続きは本誌でぜひご覧ください!
  • 服そのものが軽く、シンプルになる夏のコーディネートは、ともすると寂しく見えることが。そんなときに活躍するのがアクセサリー。シルバーやゴールドンのジュエリーから、アップヘアをこなれてみせるヘアアクセまで40代におすすめのアイテムをお届けします!【目次】 ①お手頃価格のアクセサリーでアラフォーの華やぎアップ! ②名品ジュエリーで夏ファッションに大人の品格をプラス ③おしゃれプロが選んだ、夏コーデに映えるトレンドアクセサリー ④40代のTシャツコーデに好相性なチェーンネックレス|美女組まとめ ⑤シルバー×ゴールドのミックスでシンプル服を更新!|美女組まとめ ⑥夏に映える!カラーストーン&ビジューのアクセサリー|美女組まとめ ⑦アラフォーも挑戦しやすい!トレンドヘアアクセ|美女組まとめ①お手頃価格のアクセサリーでアラフォーの華やぎアップ!スタイリスト石上美津江さん&エディター塚田有紀子さんが、いま注目すべき最旬ブランドの中からマリソル世代に特におすすめしたい絶品アイテムをピックアップ!La Maison de Lyllisのターバン☆La Maison de Lyllis /メゾンドリリス 服とのコンビネーションを最優先した帽子やターバンなどのヘッドウエアを展開。誰でも似合うデザインと仕様は日本メイドならでは。 <つけるだけでシンプルな服もこなれて見せる、格上げ力がすばらしい!(石上)> さりげないヘリンボーン柄ファブリックが素敵。ヘアバンド¥7,480/メゾンドリリス ワンピース¥31,900/カレンソロジー青山 タンクトップ¥15,400/アパルトモン 青山店(グッド グリーフ!) バングル¥22,000/アダワットトゥアレグ ホワイトストーンリング¥28,600/スウス ネックレス¥14,300/UTS PR(フォークバイエヌ) LONの地金ジュエリー ☆LON/ロン 伝説のセレクトショップ『メゾンドリーファー』の元デザイナーが手がけるジュエリーブランド。しゃれ感とほどよい重量感が大人にちょうどいい。<重ねづけをしやすい極々シンプルでミニマルなデザインが超タイプ(塚田)> (上)鉄板のゴールドフープはひとつあると便利。ピアス¥18,700・(右)トレンドの縦ラインピアスは先進的なフォルム。つけるだけでコーデがブラッシュアップ。ピアス¥20,900・(左)一点で2倍華やげるデザイン。2連リング¥20,900・(下)ぽってりとしたほどよいボリュームで、存在感を発揮。リング¥20,900/ロン インクARTIDA OUDのリング ☆ARTIDA OUD/アルティーダ ウード 中間コストを取り除き、ハイクオリティなジュエリーを適正価格で届ける。原石のありのままの美しさを生かしたデザインが人気。 色もデザインもバリエ豊富で選ぶのが楽しい。  <手の届きやすいプライスだからこそ、たくさん重ねづけするのも楽しい!(石上)> リング(右手右から)(エメラルド×dia)¥30,800・(ラブラドライト)¥14,300・(ブルートパーズ×dia)¥29,700・(左手右から)(アメジスト×dia)¥28,600・(シトリン)¥13,200・(アメジスト×dia)¥29,700/アルティーダ ウード ワンピース¥46,200/シップス プライマリーネイビーレーベル(ネル) 【Marisol5月号2021年】撮影/鈴木 新(go relax E more) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/石上美津江 モデル/竹下玲奈 取材・文/塚田有紀子②名品ジュエリーで夏ファッションに大人の品格をプラスbororoの天然石リング石と地金を貼り合わせて同時に磨く「同摺り」という伝統技法で仕上げられたbororoのジュエリーは、見た目の美しさはもちろん、引っかかりが一切ない一体感のあるなめらかな仕上がり。「まるで石そのものをつけている感覚。ボリュームがあってお菓子のような優しいカラーは、手もとを見るたびに気持ちが上がります」とスタイリスト福田亜矢子さん。リング(右)¥115,500・(中)¥88,000・(左)¥121,000/ボロロGIGIのバングル&チェーンブレスレット 夏は涼しげに見えるシルバーの出番が多くなるが、GIGIのアイテムは部分的にイエローゴールドを組み合わせることで、カジュアル見えしすぎず、エレガントで大人の女性に似合うたたずまい。「シルバーベースながらゴールドが入っているので手持ちのリングと組み合わせて使いたい」とスタイリスト松村純子さん。バングル(SV×K18YG)¥148,500・ブレスレット(SV×K18YG)¥96,800/ホワイトオフィス(ジジ)  デコルテを彩るダミアーニのダイヤモンドネックレス貴重なダイヤモンドを選び、熟練の金細工職人によるハンドメイドで作られたネックレスは、王冠からインスピレーションを得たデザイン。「ダイヤモンドの輝きと厚みのあるモチーフが存在感大。手持ちのネックレスと重ねづけして大胆に胸もとを表現したい」とイシダ編集長。ピンク、イエロー、ホワイト3 種類のゴールド展開。「ベル エポック・クラウン」ネックレス(右・K18WG×DIA)・(中・K18YG×DIA)各¥418,000・(左・K18PG×DIA)¥1,265,000/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol2021年8月号掲載】ブシュロンの天然石とダイヤモンドのリング&バングルブシュロンのアイコンコレクションである「セルパンボエム」に、ブルーグリーンの天然石アクアプレーズとダイヤモンドをあしらった新作がお目見え。繊細なドロップシェイプに初夏らしいブルーが夏らしい着こなしにマッチ。「ジュエラーならではの審美眼で選ばれた美しい天然石が、手もとの印象を輝かせてくれます」と副編集長SGUR。(左)リング(WG×アクアプレーズ×DIA)¥1,161,600・(右)バングル(WG×アクアプレーズ×DIA)¥896,500/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol 2021年6月号掲載】③おしゃれプロが選んだ、夏コーデに映えるトレンドアクセサリー女っぷり大なベーシックで好感度アップ スタイリスト松村純子さんsans sunsロングネックレス 「Tシャツなどの胸もとに映えるロングネックレス。単品でも重ねても」。クロスネックレス¥52,250・ネックレス¥36,300/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ)ミニマル服に小物きかせでリラクシー化 スタイリスト池田メグミさん(左)HYKEボールイヤカフ 「ボールの3 連デザインが耳もとでアクセントに」。イヤカフ¥13,200/ボウルズ(ハイク) (右)HARPOハートイヤリング「カジュアル感のあるインディアンジュエリーで、ハートモチーフが新鮮」。ハートイヤリング¥20,900/ロンハーマン(ハルポ)  ベーシックに女っぷりを足しアップデート エディター 塚田有紀子さんSOPHIE BUHAIシルバーアクセ「夏になるとシルバーアクセをつけたくなります。ちょっとボリュームのあるものが気分」。リング¥60,500・ピアス¥35,200/ザ ストア バイ シー 代官山店(ソフィーブハイ)【Marisol6月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子④40代のTシャツコーデに好相性なチェーンネックレス|美女組まとめ美女組No.164 kanaさんブログより■ CENEのゴールドチェーンネックレス金属アレルギーの方、夏場ネックレスを諦めていた方にぜひおすすめしたい。とてもプチプラとは思えないお気に入りのネックレスをご紹介します。CENE ペタルチェーン ネックレス [ゴールド] ¥2,800こちらは、4月に誕生したばかりのCENE(セネ)というアクセサリーブランドのものです。 医療用器具に使われる最上級のサージカルステンレスが使用されており、金属アレルギーの方もつけれるアクセサリー。私は金属アレルギーとは無縁だったのですが、ここ数年、夏場になると、赤くなり、痒みを感じるようになりました。 夏こそシンプルコーデに映えるアクセサリーを楽しみたいのに、、、残念に思っていたところ出会ったCENE。 痒くならない! 赤くならない!嬉 輝きも美しくて(安っぽく見えない!2800円とは本当にビックリ価格! しかもお風呂や温泉にそのまま入っても錆びにくいそうです。美女組No.149 kumikoさんブログより■大ぶりのシルバーチェーンネックレス手に取りやすい価格でお洒落なブランド見つけました。 先日購入したシルバーのチェーンネックレスをご紹介します。nothing and others Fit Chain Necklaceふらっと立ち寄った渋谷スクランブルスクエアで購入しました。 初めて知ったブランドでしたが、ブレスレットやリングなど少しスパイシーなアイテムが揃っていて、とても素敵でした。チェーンの長さも使いやすい長さですブレスレットにしてもいいですよ、と教えて頂きました。 付けていると、褒めて頂けるネックレスです。 昨年辺りからトレンドのチェーンアクセサリー。気負わず着用できて、今っぽくなる。そんなアイテムではないでしょうか。 ⑤シルバー×ゴールドのミックスでシンプル服を更新!|美女組まとめ美女組No.156 Mayuさんブログより■PHILIPPE AUDIBERTのシルバー×ゴールドのアクセサリーシンプルも格好いいですが、アラフォー女性・40代になると、やはり、シンプルな中にも女性らしい華やかさが欲しくなります。 そんな華やかさをプラスしてくれて、また、毎日使いできるジュエリーブランド『PHILIPPE AUDIBERT』。 シルバーやゴールドを基調とし、カジュアル過ぎないデザインが、シンプルな装いにオシャレ感、女性らしい装いには抜け感をプラスしてくれます。また、夏の『黒』にゴールド合わせも素材の軽い季節の『黒』がリュクスな雰囲気になるので、オススメです。また、シルバーとのバイカラーも重すぎず、私個人的にはオススメです。出かける朝...時に...どうしよう? ゴールド? シルバー? 迷う時もあります^^ そんな時にゴールドとシルバーのバイカラーは、迷わず付けられるので、朝の時間が無い時のお助け的存在にもなります。美女組No.146 rinさんブログより■高見えプチプラなゴールド&シルバーのリング久しぶりに新しくリングを買いました! 松陰神社前にあるセレクトショップ、This_でポップアップが開かれていて、オンラインでも買えたのでポチ。 BYOKAという日本のブランドのBlock ringとSlice ringで、それぞれ単品でも使えますが重ね付けしてもかわいい♫ ずっとゴールド一辺倒だった私の手持ちのアクセにも最近シルバーが増えてきているので、両方あるととっても便利です。 もう一つ、美女組同期のkanaさんが紹介されていてすぐ真似っこさせてもらったCENEのネックレス。 金属アレルギーの方でもつけられるアクセサリーブランドです。水もokなのでつけたままプールも入れて、しかもびっくりするくらい軽い!です。 そしてお値段も2,800円とびっくりなプチプラ価格で、とっても良いお買い物が出来ました♫ プチプラだとどうしてもチェーンの感じが残念だったりしますが、とってもかわいい!⑥夏に映える!カラーストーン&ビジューのアクセサリー|美女組まとめ美女組No.193 mikoさんブログより■MARIHAのビッグカラーストーンリング40歳の記念に…と言い訳してMARIHAのカラーストーンリングを購入。夏に大活躍しそうです。↑石はラブラドライトという石だそう。 MARIHAのカラーストーンシリーズは以前から気になっていたのですが、18金のものはとにかく良いお値段で手が出ず。 今回セレクトショップでシルバーの台座にゴールドコーティングのものを見つけて購入に致りました。 最初は大きすぎるかもしれないと思って購入を迷ったのですが、これからどんどん薄着の季節になるにつれて手元にインパクトを出すとバランスが取りやすくなるなぁと考えて決めました。 光の加減でブルーに見えたり、グリーンに見えたり、茶色っぽく見えたり。落ち着いた色味の石なので、どんなスタイルにも意外と馴染みやすいです。サラッとしたワンピースに合わせたら可愛いなぁなど、妄想しております。 美女組No.98 ayaさんブログより■TO LABOの一粒カラーピアス山梨発 優れた貴石研磨加工技術によるドロップのようなピアス。TOLABO の bisoa ペリドットピアス数年前主人にプレゼントされた際、どうやらこのピアス片方ずつの販売のようで…片方しかなく。 包装を開けた瞬間から艶の虜になって…、いつか両耳揃えたい!と思って数年… 先日、ようやく両耳揃いました。 こちらのピアス、同じ形は2度と無くて、両耳でも形が違うそう。 お値段も比較的お手頃なのに、片耳ずつそれぞれもオンリーワンという特別感。 今回揃えたbisoaシリーズのペリドットは、飴玉のような艶がお気に入りです。 小さいゆえになくならないかといつもつけながら耳を気にしてる毎日。それでも毎日身につけたい…と、複雑ですがそれほど気に入ってます。 アメジストや他の石もこれまた艶感がとてもステキにみえて、もう何個か欲しいなぁと思うこの頃です。 美女組No.185 chiccaさんブログより■キラキラビジューのアクセサリー アラフォーの夏支度。キラキラのアクセサリーで、夏の無難コーデを盛り上げています。 1枚で着られるワンピースやシンプルなカットソーなど、ただの無難な人になりがちなのですが 大ぶり&キラキラアクセサリーに助けられています。一番のお気に入りはこちら♡ DAISYデイジーモチーフのイアリング&リングです。白×黄色が夏の日差しに映えます! シンプルコーデにも悪目立ちせず、華やかな印象をプラスしてくれます。 リングもお揃いであると、手元も華やかで気分が上がりますね。 デイジーのイエローに合わせてワンピースも合わせてみました♡こちらは、お気に入りのショップcasa_celestさんのもの。 大ぶりでキラキラなのに、大人っぽくて品のある飽きのこないデザインが豊富。 つけていると「どこの?」と聞かれることが多いくらい凝ったデザインで、パーツも良質でコスパはいいと思います。 オーナーさんが自らハンドメイドでデザインから制作までされていて、メンテナンスも対応してくださるので安心。 ⑦アラフォーも挑戦しやすい!トレンドヘアアクセ|美女組まとめ美女組No.199 Fumikoさんブログより■まとめ髪のおしゃれ感を高めるプチプラヘアアクセ暑い日、ダウンヘアスタイルが辛くなってくる今日この頃、アップヘアを彩ってくれるヘアアクセを見つけました! 私は皆からビックリされるくらい不器用なんで…簡単なものじゃないとムリ! こちらは、そんな私でも簡単に使える優れもの♡ ANEMONE 左:ナチュラルカラーのタイトポニーフック ¥1980 右:スピンドルポニー[フェイクレザー] ¥1320リボンにフックが付いているので、ヘアゴムに引っ掛けて、あとは適当にグルグル巻いて結ぶだけ! かんたーーーん!!!こちらはワイヤー入りで、とにかく巻きやすくて自由自在! 最後は、結ばなくても軽くねじって終了! たまねぎヘアにして上から巻いてみたよ。 他にもいろんな種類のヘアアクセがいっぱいありました。色もの、柄ものなどバリエーション豊富! 私は渋谷ヒカリエのANEMONEさんで購入しました。美女組No.149 kumikoさんブログより■スカーフを頭に巻いてターバン風に皆さんは頭にスカーフ巻いた事ありますか? 最近Marisol誌面でよく見るスカーフをヘッドアクセのように使う方法。 かわいいなぁと見ておりましたが、私も!挑戦してみました。結構勇気がいりました… 運動会のハチマキのようには見えないだろうか…。やり過ぎ感が出てしまわないだろうか…。 と色々と心配しましたが、意外と好評でした。 (お世辞かもしれませんが、色々な方に褒めて頂きました。素直に受け止めています♡) スカーフが映えアイテムなので、ファッションはシンプルに纏めました。スカーフ:manipuri シャツ:#newans パンツ:DES PRES バック:CELINE サンダル:ZARA ▼あわせて読みたい記事
  • 12closet SV925 2㎜玉ネックレス(42㎝) ¥12100 華奢な2㎜玉は肌なじみも◎ ワンピース¥22000/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) 衿元があいた服のデコルテに。あくまでもさりげなく身につけたいなら迷わず2㎜玉を。 SV925 2㎜玉ネックレス(42㎝) 12closet SV925 2㎜玉ブレスレット(17.5㎝) ¥6050 デザインリングともバランスよし ワンピース¥22000/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) リング(各)¥11000/アルティーダ ウード 遊びのきいたリングを引き立てつつ、手首にも控えめなワンポイントを添えて。 SV925 2㎜玉ブレスレット(17.5㎝) シルバー925の華奢な2㎜玉ボールチェーンを使ったネックレスとブレスレット。どちらもごくシンプルなので、ほかのアクセとの重ねづけにもぴったり。ネックレスは最長42㎝で、アジャスターで39㎝にアレンジ可。ブレスは手の甲にかかる長さを想定した17.5㎝です。 SV925 2㎜玉ネックレス(42㎝) SV925 2㎜玉ブレスレット(17.5㎝) 12closet SV925 3㎜玉ネックレス(42㎝) ¥17600 重ねづけで装いをブラッシュUP ブラウス¥19800/カデュネ プレスルーム コインネックレス¥16500/LEEマルシェ(マリハ) 3㎜玉ネックレスは細いチェーンと好相性。 SV925 3㎜玉ネックレス(42㎝) 12closet SV925 3㎜玉ブレスレット(17.5㎝) ¥7920 2㎜玉と3㎜玉でレイヤード 細ブレスレット¥6050/LEEマルシェ(12closet) ブラウス¥19800/カデュネ プレスルーム 時計¥24200/オ・ビジュー(ロゼモン) シンプルなボールチェーンブレスなら、時計合わせも簡単! SV925 3㎜玉ブレスレット(17.5㎝) やや粒の大きい3㎜玉ボールチェーンを使用。2㎜玉のさりげなさに比べ、主張が強まる分、鮮度も一気に高まります。夏らしさを盛り上げる涼しげなシルバー925は、使うほどに風合いが出てくるのも魅力。ネックレスは最長42㎝で、アジャスターで39㎝にアレンジ可。ブレスは手の甲にかかる長さを想定した17.5㎝です。 SV925 3㎜玉ネックレス(42㎝) SV925 3㎜玉ブレスレット(17.5㎝) 2㎜と3㎜の粒の大きさを比較! 【LEE公式通販】LEEマルシェ トップページ 撮影/西出健太郎(モデル) 草間大輔(物) ヘア&メイク/TOMIE スタイリスト/石上美津江 モデル/福田メイコ 取材・原文/葛畑祥子 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年7/7発売LEE8月号現在)です。
  • 手持ちの服に飽きた今、買い足すべきはセットアップ! 「SACRA(サクラ)」の推しは、線画に色をのせた印象的なデザインのブラウスとスカート。どちらもゆったりしたシルエットで、着こなしのバランスがとりやすいのが嬉しい。目を引く柄でどんなコーディネートでも簡単に華やぐ優れもの! これを着倒し!ブラウス¥23100・スカート¥31900/インターリブ(サクラ) イヤリング¥8800/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥140800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥27500/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店(ファビオ ルスコーニ) TOPS 「夏らしいカジュアル小物も映えてくる!」同トーンのスカートとつなげて爽やかに。小物はカジュアルが鉄板!スカートはくすみブルーでブラウスの柄とトーンを合わせつつ、Iラインですっきりと。ブラウス×スカートのきれいめコンビには、かごバッグやスポサンでカジュアルムードを盛るのが今年らしい。ブラウス¥23100/インターリブ(サクラ) スカート¥19800(ビスチェつき)/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) イヤリング¥7700/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) バッグ¥18700/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥49500/モールド(チノ) 辛口デニムを起点にふんわり柄ブラウスから色気を引き出してデニムを合わせた大人の甘辛ミックス。タイトなものを選んで、シルエットにもメリハリを。ブラウス¥23100/インターリブ(サクラ) パンツ¥25300/ゲストリスト(アッパーハイツ) 帽子¥39600/オーバーライド 神宮前店(アース) バングル¥3850/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィ・マックス) バッグ¥14300/ステュディオス ウィメンズ表参道店(ステュディオス×ビューティフル ピープル) 靴¥8690/マミアン カスタマーサポート(マミアン) BOTTOM シャツのきちんと感と柔らかい質感のスカートで品のよさをアピールクリーンなホワイトに涼やかな柄が映えて心地よい。首の詰まったノースリーブシャツはきちんと感がある分、裾をアウトしてラフに着こなして。スカート¥31900/インターリブ(サクラ) シャツ¥27500/ユナイテッド トウキョウ 神宮前店(ユナイテッド トウキョウ) イヤリング¥9900/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥14300/スクリーンショット(セイモオンド) 靴¥10450/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) 真夏の定番コンビTシャツ&ロングスカートをよりお洒落にバランスよく柄とティアード型でシンプルなTシャツにリズムをつけ、いつもの楽ちんコーデがこんなに華やか&スタイルよく。Tシャツはネイビー、スニーカーとバッグは淡いブルーと寒色で合わせてまとまりを。スカート¥31900/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥1000/ユニクロ サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ブレスレット¥46200/ココシュニック バッグ¥15400/ダイアナ 銀座本店(エフ バイ ウェルフィット) 靴¥9790/プーマ(プーマ) 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND