宇多田ヒカルの『One Last Kiss』を読み解く! 【ヒャダインのこの歌詞がすげえ!】

non-no Web

今月の1曲

『One Last Kiss』宇多田ヒカル

作詞・作曲/Hikaru Utada

●うただ ひかる

1998年のデビュー以降、常に最前線で活躍するシンガーソングライター。今回紹介した『One Last Kiss』がテーマソングの『シン・エヴァンゲリオン劇場版:ll』が絶賛公開中。

ども。"エヴァ"の新作がついに公開! と言いながら私"エヴァ"は最初のTVシリーズしか観ていないニワカ中のニワカ。それゆえ主題歌の宇多田ヒカルさんの新曲を"エヴァ"と切り離して聴くことができました。ああやっぱり凄い人ですね。宇多田ヒカルさんは常に凄い。神様が世界に創ってくれたギフトですね。『One Last Kiss』、サウンドも内省的で素晴らしいですが歌詞も流石としか。人を愛することと傷つくことが背中合わせで、それでも忘れられない大切な人が心にいる心象風景を丁寧に描いているんですが、ド頭の「初めてのルーブルは なんてことはなかったわ」。ご存知パリのルーブル美術館でモナリザを見た「私」が、一般的に言われている美術品よりも美しい「あなた」を知っているという。そして「止められない喪失の予感」という強い言葉で作品の方向性を提示。


その後は抽象的な表現が続くのですがこのド頭の具体的表現があることで作品の座標がバチっと決まる。日本が誇る芸術家です。

ひゃだいん

 ● ひゃだいん

音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。さまざまな楽曲提供を行いタレントとしても活動。


向井太一
『COLORLESS』

発売中 トイズファクトリー


曲によって表情の変わる向井さんのボーカルと、豪華プロデューサー陣も制作に参加したという華やかなサウンドにうっとり。無意識のうちに聴き入っちゃう1枚!


Novelbright
『開幕宣言』

4月28日(水)発売 ユニバーサル ミュージック


人気急上昇中、大阪発のロックバンドのメジャー1stアルバムが到着。人気曲『ツキミソウ』『Sunny drop』を含む全13曲を収録。心に染みる歌声は中毒性アリ。



2021年6月号掲載
選曲・原文/ヒャダイン web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
関連記事
  • 話題のアーティストや音楽から、おすすめ作品をご紹介します。踊りたくなる『HANDS UP』など、全4曲を収録!EXILE TRIBE初のメンバー全員がマイクを持つ、7人組ダンス&ヴォーカルグループ。グローバルな活躍が期待される彼らの新曲『SUM BABY』は、最新ヒップホップとローファイサウンドをちりばめた曲。何かが起こりそうな夏のワクワク感が詰まっている。ほかにも、踊りたくなる『HANDS UP』など、今夏を彩る全4曲。●8/4発売 CD+DVD盤¥4950(rhythm zone)▶▶音楽の記事をさらにチェック ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/海渡理恵 ※掲載内容ついては変更等の可能性があります。公式HP等で最新情報をご確認ください。
  • 世界的人気を誇るベテランDJで、音楽プロデューサーとしても活躍するファットボーイ・スリムことノーマン・クック(58)が、イギリスの音楽フェスに登場。愛娘のネリー(11)と共演するという、サプライズ演出が大きな話題を呼んだ。 Photo:Photoshot/アフロノーマンが出演したのは、2021年7月31日(現地時間)に開催されたファミリー向けの音楽フェス「Camp Bestival」。するとステージに、11歳になる娘のネリーが参加! 小学生とは思えぬ堂々としたプレイを披露し、観客を沸かせた。昨年4月、ノーマンのFacebookに投稿された動画でデビューを飾ったネリー。その際、ノーマンは愛娘を“ファットガール・スリム”と命名! 自宅に設置されたターンテーブルで、父親の手を借りながらプレイするという、ホームビデオ感満載の動画が「かわいすぎる!」とファンを虜に。 Photo:Facebook(Fatboy Slim)ノーマンはこの動画に、「彼女は10年間、父親であるファットボーイ・スリムのパフォーマンスをずっと見てきた。そしてある日、彼女は思った。“DJとは、どれほど難しいことなのだろうか?”」と、ネリーがDJを始めたきっかけを綴った。 Photo:Photoshot/アフロそれから1年3ヶ月後、満を持してフェスデビューを果たしたネリー。DJ界のレジェンドと呼ばれるノーマンも、娘との共演に終始デレデレの笑顔を浮かべていたよう。優しく見守る父を背後に、堂々とプレイに熱中するネリーの姿には、すでにプロの風格が漂う!? Photo:Instagram(zoetheball)ノーマンはTV司会者のゾーイ・ボール(50)との間に長男ウッディ(20)とネリーを授かったものの、2016年に離婚。「私たちは今もよき友人であり、今後もお互いをサポートしながら、素晴らしい子どもたちを育てていきます」とコメントを発表した。 Photo:Instagram(zoetheball)母ゾーイのインスタグラムには、ウッディやネリーとの仲睦まじいファミリーフォトが満載。先日のフェスについても「ファットガール・スリムがCamp Bestivalでプレイするわ」と投稿し、娘のDJ活動をサポートした。 果たしてネリーは将来、ノーマンと同じDJの道を歩むのか!? 今後の活躍に期待したい! >才能あふれる2世セレブが大活躍! >>2世セレブきっての美少女、アップルが17歳に! 母グウィネス・パルトロウ譲りの美貌に世界が驚愕 >>スター街道まっしぐら! 2021年ブレイク確実な注目2世セレブ >>ケイト・ウィンスレットの長女、2世セレブだと知られずに女優デビューしていたことが判明! text:Saki Wakamiya
  • ユニクロのデニム、銀座店へ行けば丸わかり!『ユニクロ 銀座店』の12階が、8/4(水)から期間限定でジーンズフロアに変身します! “旅”をテーマに、世界各国の都市をイメージしたデニムスタイルを提案するこのフロア。ひと足お先に見てきました!たとえばこの一角は、パリをイメージした空間。エッフェル塔が美しい風景写真とともに、「スリムストレートハイライズジーンズ」が陳列されています。マネキンは、デニムにピンクのシャツとドット柄スカーフを合わせた、パリジェンヌのようなフレンチシックスタイル♡ もちろんすべて『ユニクロ』のアイテムなので、すぐにまるっとマネできちゃいます。旅気分を味わえるフォトスポットもフロアのいちばん奥には超巨大パネルが! 右側にはルート66、左側にはタイムズスクエアがプリントされたこちら、実はフォトスポットなんです♡ 『ユニクロ』のデニムをはいてこのパネルの前に立てば、アメリカ旅行気分が味わえちゃうかも!1枚目の画像にもチラリと写っていますが、各都市をイメージしたコーデのマネキンが一体ずつ台座にのって並んでいます。その中でも……はいココ! 注目! TOKYOだけマネキンが置かれていないんです。そう、東京をイメージしたコーデを着こなしてココに立ち、写真を撮ることができるフォトスポット! 日本の代表になったつもりで、ポージングを決めてみて。このジーンズフロアは8/26(木)まで。なかなか遠出ができない分、お近くの方は『ユニクロ 銀座店』で旅行気分を味わってみては?▶︎▶︎『ユニクロ』公式サイトはこちら>>【関連記事】ユニクロデニム 美脚見え・はき心地ともに圧倒的。新作ハイライズデニム試着してみた!>>【関連記事】ユニクロ・無印良品・しまむら 超実力派トップス3種を着回しコーデ対決取材・文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。
  • デビュー5周年記念映画「BLACKPINK THE MOVIE」、8/4(水)公開!名実ともに世界No.1ガールズグループとの呼び声高いBLACKPINK。彼女たちのデビュー5周年を記念する映画「BLACKPINK THE MOVIE」が、8/4(水)より、日本をはじめ全世界約100か国で劇場公開されます! 映画公開に先立って行われたマスコミ試写会に参加して、この映画の魅力をしっかりチェックしてきましたので、さっそくお伝えします!映画「BLACKPINK THE MOVIE」メインポスター映画「BLACKPINK THE MOVIE」とは?本国デビュー5周年を記念した初の映画「BLACKPINK THE MOVIE」。その内容は、5年間の思い出を振り返る「記憶の部屋」、ユニークな4人の印象的なイメージカットを盛り込んだ「Beauty」、ファンに贈る「未公開スペシャルインタビュー」など、メンバーだけにフォーカスしたストーリーが、映画の中で多様なシークエンスで繰り広げられます。また、2021年のオンラインコンサート「THE SHOW」や2018年に公演されたコンサート「IN YOUR AREA」をはじめとする貴重な映像を、今回の劇場公開に合わせて再編集。10数曲ものBLACKPINKのヒット曲のパフォーマンスとリハーサル風景など、世界を魅了するステージと、そのステージを作り上げるJISOO(ジス)、JENNIE(ジェニー)、ROSÉ(ロゼ)、LISA(リサ)4人の姿が、2D上映のほか、体験型シアター4DXや、3面スクリーンで圧倒的没入感が話題のスクリーンX、さらにこの2つの 体験型シアターが融合された4DXSCREENなど、最大級の臨場感で映し出されます。映画の見どころは、圧巻のライブと貴重なインタビュー!ライブ:まるで会場にいる気分! パフォーマンスの迫力を五感で体感2021年1月に開催された、彼女たちにとって初のオンラインライブ「THE SHOW」。オンラインライブだからこそ可能な、趣向をこらした迫力ある演出が話題になりました。水が敷き詰められたプールのようなステージで披露した「DDU-DU DDU-DU」。荒廃したお城のようなステージで披露した「Kill This Love」。MVにも登場した大天使のようなオブジェの下でパフォーマンスした「How You Like That」。煌めく洞窟のなかで歌い上げた「Don’t Know What To Do」や「Lovesick Girls」……。次々と変化するセットで、生バンドを率いて披露された名曲のパフォーマンスに、大興奮したBLINKは多いと思います。ですが、今回映画館で観る「THE SHOW」は、その配信時の興奮をはるかに超える感動が待っています。というのも、大きなスクリーンと、音圧まで感じられる音響設備が整った空間で観ると、迫力が段違いだからです! カリスマ性あふれるパフォーマンスと表情、こちらの鼓動と呼応する生バンドの重厚なビートに五感が刺激されて、ライブ会場にいるかのような感覚に。また、BLACKPINKといえば、各メンバーの個性が活きたファッションとメイクも注目の的。自宅のテレビでオンラインコンサートを鑑賞した時には見逃していたかもしれない、4人それぞれのスタイリングを細部までチェックできます(アイメイクまではっきり見えました!)。今作には、2018年のワールドツアー「IN YOUR AREA」時の映像も随所に盛り込まれています。LISAの故郷であるタイ公演の様子を振り返るシーンでは胸がジーンとなります。ファンを目の前に弾けるような笑顔でパフォーマンスする4人の姿には、一日も早くライブ会場でBLINKが作るピンクオーシャンをまた見せてあげたいという想いが湧き上がってくるはず!インタビュー:4人が語るBLACKPINK愛、BLINKへの“感謝”と“恋しい気持ち”今作では、4人それぞれへのインタビューが収録されています。そこで語られた、JISOOの“新しいことへの挑戦”、JENNIEの“表現のスイッチ”、ROSÉの“音楽に対する愛”、LISAの“現在地の話”。そこからは、4人の個性が浮き彫りになります。また、BLINKへの“会いたい気持ち”と“感謝”の言葉もあふれていました。デビューから5年。さまざまな景色を共有し、枚挙にいとまがないほどの偉業を成し遂げてきたBLACKPINKとBLINK。4人からのメッセージを受け取ったら、あなたも彼女たちに会いたい気持ちが加速すると同時に、これからのBLACKPINKの活動が楽しみになるはず!圧倒的なライブパフォーマンスにドキドキしたり、4人のことが誇らしくなったり、恋しくなったり……。まるで感情のジェットコースターに乗っているかのような、あっという間の時間。劇場で是非楽しんでくださいね!4DX、ScreenX、4DXSCREENでも公開! 映画「BLACKPINK THE MOVIE」詳細公開日:8月4日(水)より全国ロードショー出演:BLACKPINK(JISOO、JENNIE、ROSÉ、LISA)映画公式サイト:https://blackpink-movie.jp日本配給:エイベックス・ピクチャーズⓒ2021 YG ENTERTAINMENT INC. & CJ 4DPlex. ALL RIGHTS RESERVED. MADE IN KOREA映画「BLACKPINK THE MOVIE」予告映像BLACKPINK - 5th ANNIVERSARY [4+1] THE MOVIE MAIN TRAILERBLACKPINK 1st JAPAN FULL ALBUM「THE ALBUM -JP Ver.-」も8/3(火)発売!この映画の劇中で披露された楽曲の日本語ver.やセレーナ・ゴメスやCardi Bとのコラボ曲が収録されたアルバムが、8月3日に発売! 映画館に行く前に聴き込んで!アルバム特設サイト:https://sp.universal-music.co.jp/blackpink/thealbum_jp/>>【関連記事】BLACKPINK、8/3にフルアルバム「THE ALBUM-JP Ver.-」を発売!アルバムサンプラー映像BLACKPINK - JAPAN 1st FULL ALBUM 「THE ALBUM -JP Ver.-」 SAMPLERBLACKPINK profileアジアに舞い降りた“次世代ガールクラッシュ!”グループ名の「BLACKPINK」は、最も綺麗な色と表現されるピンクを少し否定する意味で、“美しいものが全てではない”という意味が込められている。またスペシャルなものの前に「BLACK」という名称がつけられるように“スペシャルな女性グループ”を意味するものでもある。 2016年8月8日に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時に「SQUARE ONE」の収録曲「WHISLE」「BOOMBAYAH」にてデビュー。 日本においては、2017年7月に新人としては異例となるデビューショーケースを日本武道館で開催し、20万件以上の申込みが殺到し、話題沸騰に。 8月に発売した、デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。また多くのファッション雑誌の表紙を飾り、大手化粧品メーカーやハイブランドのイメージモデルにも抜擢され流など新たなファッションアイコンとしても確立。2018年6月にリリースされた1stミニアルバム「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のMVは162日で5億回再生を突破。7月からは、自身初となるジャパンツアー「BLACKPINK AREANA TOUR2018」を開催。その最終公演として“海外女性グループ史上初”の京セラドーム大阪での公演を実施。全3都市8公演12万5,000人の動員を記録した。10月には、アメリカの名門レーベル「Interscope Records」と契約。グラミー賞前夜イベント「グラミー・アーティスト・ショーケース」でのパフォーマンスをはじめ、アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル 2019」にも出演、ABCの看板番組である「Good Morning America」への出演も果たすなど、アメリカでの本格的な活動もスタート。2019年1月11日から始まった自身初のワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、全世界で16ヶ国22都市30公演をSOLD OUT。2019年4月に発売した2ndミニアルバム「KILL THIS LOVE」は、全世界配信後、アメリカのiTunesチャート1位を記録。韓国女性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。タイトル曲の「Kill This Love」はMV公開後、3日間で再生回数1億回を突破し、177日後には、6億回再生を超えた。11月にはアメリカTIME誌が選定する「TIME NEXT 100」に選ばれ、ワールドクラスのアーティストとも肩を並べる存在に。2019年12月から2020年2月まで、「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の日本公演となる自身初のドームツアーを開催。東京・大阪・福岡で20万5,000人を動員し、自身の記録を更新。YouTubeのチャンネル登録者数は世界1位、MVの総再生回数は42億回(2020年4月現在)となるなど、まさに“ワールドクラスのガールクラッシュグループ”として快進撃を続けている。公式サイトや公式SNSもチェック!■BLACKPINK JAPAN Official Websitehttps://ygex.jp/blackpink/■BLACKPINK JAPAN Official FANCLUB「BLINK JAPAN」https://blackpink.fc.avex.jp/■YG JAPAN Official Twitterhttps://twitter.com/YGJAPANofficial■YG JAPAN Official Instagramhttps://www.instagram.com/ygentertainment_jp/ 海渡理恵 20代のジャストモア世代ライター。音楽・アジアのエンタメに詳しく、K-POPを中心に、国内外のアイドルインタビューの経験が豊富。また、ライフスタイルやフードなど、カルチャー関連の記事も数多く執筆している。アイドルのオーディション番組は、日中韓問わずチェック。最近は、推しが増えすぎて、『時間が足りない』が口ぐせ。 ©︎YG ENTERTAINMENT 取材・文/海渡理恵
  • 今年4月、宝塚歌劇団雪組をトップスターとして率いてきた望海風斗さんが退団した。卓越した歌唱力、繊細な表現で観る者を魅了し、唯一無二の存在として宝塚を牽引してきた彼女。インタビュー3回目は新たな道を歩み始めた心境、そして待望のコンサートについて聞いた。 望海風斗スペシャルインタビュー1 望海風斗スペシャルインタビュー2 とどまらない珠玉の歌声。新しい“望海風斗”へ 男役を卒業したあとのおしゃれ、美容については「実は変化がなくて」とポツリ。「今日着たスーツは新鮮でしたね。私がピンクを着られるんだ!って。退団後に買った服はデニムのパンツ。入団前から普段着はTシャツとデニムが定番です。まだ髪も短くて“半分男役”状態なので、スカートも無理して今はくことはないのかな。これまで男役っぽい服しか買ってこなかったので、新しいお店を開拓したい願望はあります。ネットではなくて、お店で長く着られる服を探したい。メイクは以前から控えめ。目もとが強調されて派手になるのがイヤで、アイラインを引くときは細く、薄くが鉄則です」新たな道を歩み始めた心境と、これから挑戦したい仕事を尋ねると……。「長くいた場所から卒業して、一歩先に進むのは勇気がいるけれど、宝塚OGの皆さんの素敵な姿を見たら私も立ち止まってはいられないという気持ち。一度きりの人生、柔軟にいろいろ挑戦してみたい!中でも私はやっぱりお客さまとじかにお会いして、その場で作り上げていくことが好きなので舞台に立ちたいです」その歌声の今後にも期待が高まるところ。8〜10月には、待望のコンサート『SPERO』を4都市で開催予定だ。「幅広いジャンルの歌を歌えるようになりたいんです。仕事に生かせるかどうかは別として、歌の勉強はしたいと思っていて。ジャズやポップス、いずれはシャンソンも。今はまだ自分の歌声を探している段階なので、コンサートでは完璧な歌を目指すことはしません。新しい“自分”が始まっていく過程を、皆さんと共有していけたらと思っています ジャケット¥71390・パンツ¥47190/エム(ウジョー) シューズ¥97900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) イヤカフ¥30000・ネックレス¥33000・バングル¥77000・リング¥18000・オープンリング¥30000/フォーヴィレイム カットソー/スタイリスト私物 望海風斗 のぞみ ふうと●10月19日生まれ、神奈川県出身。2003年、宝塚歌劇団に入団。花組に配属され経験を積んだ後、2014年、雪組に組替え。2017年、雪組のトップスターに就任。2021年4月11日、『「fff-フォルティッシッシモ-」~歓喜に歌え!~』『シルクロード~盗賊と宝石~』の東京千秋楽でトップ娘役・真彩希帆さんとともに退団。 望海風斗コンサート『SPERO』構成・演出・振付/川崎悦子 企画・制作/梅田芸術劇場日程/2021年8月2日~10月5日チケット一般発売日/7月17日(大阪・福岡)、9月4日(愛知・神奈川)宝塚退団後初となるコンサートを大阪・福岡・愛知・神奈川の4都市で開催。宝塚の楽曲のほか、ジャズやポップス、海外ミュージカルなどの名曲を歌い上げる。ラミン・カリムルー、井上芳雄、海宝直人と豪華ゲストとの競演も注目! 撮影/土山大輔〈TRON〉 ヘア&メイク/国府田圭 スタイリスト/菊池志真 取材・原文/櫻木えみ 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉※BAILA2021年8月号掲載
  • 麻布十番にできた本場イタリア人の方がやっているマリトッツォ専門店「MARITOZZO ROMANO」に少し前ですが行ってきました! ローマ出身のマルチェロさんがプロデュースしたお店です。店員さんもイタリアの方でした! 種類も沢山ありましたよー! 私が食べたのはいちご!パン生地はとっても軽くて食べやすかったです! 丸一日発酵させて作ったマリトッツォの為に焼き上げた専用のパンだそうです。 そして生クリームも軽い感じなので見た目より食べやすくペロリと完食しました!おいしいー! 店内も数席食べられる場所がありドリンクもありましたよー!私はブラッドオレンジにしまた。 そしてそしてこのマリトッツォは手土産にもオススメです!1つ1つケースに入っているので持ち運びにも便利‼︎見た目も可愛いので喜ばれると思います♪ 8月からはギフトボックス3個入りと6個入りの予約販売も始まったそうです! そして季節によって色々な味も登場するみたいなので要チェック‼︎ ____________________ ☑︎ MARITOZZO ROMANO(マリトッツォ ロマーノ)【営業時間】11:00-【住所】港区麻布十番3-10-5第一島田ビル1F【最寄駅】麻布十番駅____________________
  • ここ最近の1週間コーデ平日トップスは白基調が多め。最近お休みの日はキャップコーデ★こちらのキャップはBABYLONEの。こちらはGAP。平日着たスカートとパンツはNATURAL BEAUTY BASICで新調したもの。特にピンクパープルのパンツは色がお気に入り♡テレワークの日もなるべく家に引きこもらず、適度に散歩して気分転換したいと思います^ ^音楽を聴きながら、のんびりおさんぽ。最近のお気に入りの曲は、ジャニーズWESTの「でっかい愛」日常Instagramグルメ専用Instagram ゆず☺︎モアハピ部 No.557 ゆず のブログ
  • BAILA編集部員のおすすめやお気に入りをリレー式で綴る「エディターズピック」 第74回はStyling/(スタイリング)のボーダーボディスーツ 定番にして最も苦手だったのが「ボーダー」。人が着ているを見ると可愛いな、素敵だなと思うことはあっても、いざ自分が着るとなるとなんだかほっこりしてしまい、着用したことは31年の人生でほぼゼロ。が、遂に見つかりました!ほっこりしないボーダーが。BAILAでもお馴染みのスタイリスト白幡啓さんが手がけるStyling/(スタイリング)から発売されているボーダーのニットボディスーツです。 ブラックボディにベージュの配色もビターで、モダンな細いライン、そしてフィット感があるからカジュアル感が抑えられると、一着の中に“流石”なポイントが満載。背中もやや開きが大きいので女らしさもしっかりキープ。 フレアのブラックデニムと合わせて、まじずは楽しみたいなと思っています!(編集K) 編集K 競馬好きのファッション担当。他にも音楽、ラジオ、野球(特に中日と高校野球)、お花、料理など、好きなもの多め。夢は日本馬の出走する凱旋門賞を現地観戦すること。
関連キーワード

RECOMMEND