西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】

non-no Web

カーディガン¥15000/オンワード樫山(#Newans) カットソー¥9000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) パンツ¥7800/フレディ&グロスター二子玉川店(フレディ レピ) 帽子¥9300/メゾンドリリス ピアス¥16300/シップス 大宮店(メディスィン ドゥース) リング(3つセット)¥1400/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥4990(MANGO)・靴¥17000(モード・エ・ジャコモ)/ロコンド

ケーブル編みのボリューム感が可愛いカーディガン。ワンピやスカートなどどんなボトムとも合わせやすいけど、大人っぽさを狙うならストレートパンツ合わせが正解。胸元のVから黒を覗かせて、あいまい色コーデを引き締め。膨張知らずのグッドバランスコーデに。

モデル/西野七瀬 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/高野麻子文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。
関連記事
  • 「MAQUIA」2月号では、なりたいイメージを自分に落とし込むためのメイクのヒントを神崎 恵さんが伝授。簡単なテクニックとおすすめアイテムを紹介します。 神崎 恵さんは、こうしてる!メイクで“なりたい私”を引き寄せる10の法則 美容家 神崎 恵さん 美容家であり、3人の息子を持つ母。ひとりずつに合わせたメイクやビューティスタイルを提案する「mnuit」を主宰。書籍の累計発行部数は144万部を超え、新刊『神崎CARE』(ワニブックス)が話題。 ヘルシー印象はあえて血色レスで作る『シンプルだけど、洗練されていて媚びた感じのないヘルシーさに憧れる人も。これは赤みや丸みを極力削ったメイクがキモ。素の肌が透けるようなベージュチークで骨格の美しさを際立たせつつ、潔いキャメルのリップで肩の力を抜いて。』 赤みをおさえた色とツヤで健康的な美を表現HOW TO MAKEUP1のベージュチークは、頬骨の下めに沿ってふんわり入れることで、骨格を美しく際立たせる効果が。2のリップは唇全体に直塗り。ツヤが気になる場合はティッシュオフすれば、よりヘルシーな印象に仕上がる。 1 しっとりシルキーな質感で肌に溶け込み、骨格を美しく見せてくれる。コンスピキュアス モノチークス 01 ¥5800/アンプリチュード 2 マット以上、ツヤ未満の生っぽい質感が魅力。こなれ感を引き出すキャメル。ディグニファイド リップス 29 ¥3200/セルヴォーク 知的見せなら眉メイクが要『ビジネスシーンなど、きちんと見せたいシーンでは、意志の強さを感じさせる眉メイクを。アーチよりもストレート、色はやや濃いめ、眉頭をしっかり立てることを意識。ただし、毛並み感を強調させて、のっぺりしないように。』 シャープな眉メイクで凛とした表情へHOW TO MAKEUP1のパレットの右3色を自眉の色よりもやや濃いめにブレンドし、ストレートを意識して描く。2のクリアマスカラで眉頭の毛を立てる。残りはふんわりと立体感が出るように、毛流れをとかす。 1 ハイライトカラー〜ダークカラーまでの濃淡5色。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4200/カネボウ化粧品 2 毛流れを整えるのに最適なクリアタイプ。ふんわりとした立体感をメイク。&be アイブロウマスカラ クリア ¥1300/Clue   MAQUIA 2月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/小島梨里杏 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 体のラインを拾わずに縦にスッと落ちてすっきり。暖かさも汎用性の高さも約束する前後差デザイン! 12closet【洗える】 アンゴラ混ロングニット (各)¥9800(サイズ:38、40) ¥5880(40%OFF) ややモックネックぎみの首元や長めの袖口、サイドスリットを入れて大胆に前後差をつけた着丈と、気のきいたディテールをちりばめ、無難見えしないシンプルさを目指したニット。 パンツ¥22000/エムピーストア 二子玉川ライズS.C.店(マッキントッシュ フィロソフィー) 帽子¥8900/メゾンドリリス ピアス¥6300/シップス 有楽町店(ズー) スカーフ¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム みなとみらい店(レレ) バッグ¥6800/セム インターナショナル(モヒ) アンゴラブレンドの糸を用いたハイゲージの生地は、インナーやコートに毛が付着しにくい、しっとり柔らかな肌触り。 ゆるさがありつつも縦が強調されるシルエットなので、スカートともバランスよく決まります。幅広い着こなしに対応するベージュとネイビーの2色展開。 横から見ると…前は太もものつけ根下あたり、後ろはお尻がしっかりと隠れる丈。サイドスリット入りなので、前だけのタックインもラクちんです アンゴラ混ロングニット 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude. ) スタイリスト/石上美津江 モデル/小濱なつき 取材・原文/鈴木絵美
  • 上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザを取材!エディター・三尋木奈保エディター・三尋木奈保きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録メソッド04 夏の薄軽ボトムを冬も!素材のメリハリ効果を活用数年前まで冬にはウールのボトムがあたりまえでしたが、今は冬でも、夏っぽい薄軽ボトムで通すのがおしゃれの主流に。 「地厚なニット×夏っぽボトム」の組み合わせは、簡単にメリハリがついて着こなしがサクッと決まるんです。40代としては、厚ぼったいウールのボトムは地味見えの危険もありますよね。ツヤやとろみのある薄手ボトムのほうが、女っぷりが確実に上がります。 ここでは、昨年の夏に着ていたボトムの冬の活用法をご紹介。こうして並べてみると、夏も冬もそれぞれの配色が変わらないのが私らしい……(笑)。サーモンピンクのスカートはシャギーニットでより華やかに 「夏の間はTシャツをさらっと合わせて、甘さ控えめに着ていたピンクのスカート。冬はスカートの女っぽさをそのまま生かして、シャギーモヘアのカーディガンでフェミニン度マックスに。うんと寒い日に、こういう甘やかな着こなしをすると気分が上がります(笑)」SKIRT:ebure KNIT:Whim Gazette BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:PELLICO EARRINGS:TIFFANY&Co. BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co. NECKLACE:MARIHA肌見せできない冬は薄手ボトムが抜け感の役割に 「夏にコラボで作らせていただいた思い入れのあるスカート。透け感のある薄手シフォンを、こうして冬も堂々と着られるなんてうれしいかぎり。いい時代になったものです♡ 黒ベースの着こなしも、ボトムが軽やかだと重くならずに女っぽさをキープできますね」SKIRT:l'heritage martinique KNIT:Drawer  STOLE:Ballsey BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:JIMMY CHOO BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co.ツヤ素材のフレアパンツはリッチなワントーンでまとめて 「太めパンツは地厚な素材だと"おじさん"ぽくなりがちですが、ツヤのあるてろりん素材なら柔らかく上品な印象に。ベージュタートルでリッチ感を加速」。サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥67,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)(アイヴァン)PANTS:STATE OF MIND  KNIT:AURALEE STOLE:Johnstons of Elgin BAG:ZANELLATO  SHOES:JIL SANDER EARRINGS:TIFFANY&Co. WATCH:Cartier 真っ白なナイロンスカートが冬スタイルを活性化 「白スカートはパリッとしたハリ感素材。ざっくりニットに合わせると、素材感のコントラストがすごく映えるんです。以前はナイロンのスカートを冬にも着るなんて考えられなかったけど、ファッションの自由化を感じますね。自分らしく時代の変化を楽しみたいもの!」SKIRT:ebure KNIT:GALERIE VIE STOLE:Johnstons of Elgin  BAG:FLYNN  SHOES:DEIMILLE EARRINGS:LECOLLIER BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:Vaid※価格表記のないものはすべて本人私物です【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保
  • 発売するや否や注文が殺到した、2020年の“エクラ売れ”アイテムを緊急再入荷。「E by éclat」のニットソー、テーパードパンツはどちらも万能なベーシックカラーで大ヒット。E by éclat 前後2WAYニットソー、脚長テーパードパンツ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますトップスは’20年10月号で発売した3色はすべて追加生産になった大ヒットニットソーカットソー感覚で着られる薄手のニット。コットン、レーヨン、シルクをかけ合わせたしなやかな肌ざわりと上品な微光沢が好評。クルーネックで着ればセンターのラインが粋なアクセントに、浅めのVネックで着れば優しい印象にと、2WAYで楽しめる。新色は春にも活躍するカーキグレー。E by éclat 前後2WAYニットソー ¥13,000+税>>E by éclat 脚長テーパードパンツ ¥17,000+税>>BOEMOS×éclat ビットスエードモカシン ¥15,000+税>>浅めのVネックデザインは、顔まわりをすっきり上品に演出。袖はクシュッとなる長めの設定。ボトムはきれい見えディテール満載で、E by eclatのパンツ部門で堂々トップ!美脚が手に入るテーパードパンツに、タック、センタープレス、裾スリット、後ろウエストゴムなど、大人にうれしいディテールを搭載。ドライタッチな軽量素材も秀逸な、靴を選ばないデザイン。「色違いでそろえたい」との多くの声にお応えして、ライトベージュとディープグリーンが登場!裾のスリットの重なりを深めにすることで、後ろ姿も上品に。バッグ¥62,000/アパルトモン 青山店(メディア)   こちらの記事もおすすめ>>撮影/黒沼 諭(aosora)  ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/LIZA 取材・文/大野智子
  • 中村アンさんのファッション連載がスタート。初回は白を使った真冬の配色レッスン。カジュアル感が女っぽさを導く逆説的アプローチでお届け。今回はくすみブルー、チョコレートブラウンと白のコーディネートをご紹介します。 White × SMOKY BLUE【白とくすみブルー】 トレンドのくすみ色は白ならではのハズしと抜け感を。気張ってないのが心地いい 落ち着いたブルーとリラックスした白の包容力 くすんだ青を引き立てる鉄板の白。白ニットもいいけど、白ポンチョでハズしたらもっと楽しい。包容力のある白ならではの“普通すぎない”アイテム選びで、リラクシーな余裕を感じさせるコーデに。ポンチョ(予約販売)¥9000・パンツ¥15000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ブラウス¥10000/ハッシュニュアンス ピアス¥89000/エスケーパーズオンライン(ソフィー  ブハイ) 靴¥23000/デミルクスビームス 新宿(エー エメリー) White × CHOCOLATE【白とチョコレートブラウン】 予定調和で終わらせない。やんちゃな色の組み合わせが魅力を高める ボーイッシュな白デニムに透けるブラウンの意外性を オーバーサイズのデニムをきゅっとベルトで締めて、ボディのきゃしゃさを逆にアピールする戦略。デニムとは対照的にコンサバなアンサンブルニットを合わせて、大胆にギャップを。プルオーバーニット¥18000・カーディガン¥22000/アンクレイヴ パンツ¥22000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ オーソライズド  ビンテージ) ブレスレット(上)¥80000・(下)¥130000・バングル¥418000/ヨン 靴¥105000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) その他/スタイリスト私物 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • リングの重ね付けはゴチャつく? アクセに関するお悩み解決します!小物は自己満足? いいえ、コーデの印象を劇的に変える、とっても大事な存在! 今まで感じていた“モヤモヤ”が、小物使いで“スッキリ”に変わる、そんな体験をお約束します♪冬のアクセ、服に隠れてどうせ見えないからつけてもムダでしょ逆に服の上からつけてみるのがおしゃれですブレスレットは太めで存在感のあるものを。色もシルバーだと埋もれずに映える。ネックレス¥1400/お世話や(OSEWAYA) バングル¥16000/フリークス ストア渋谷(ニナ・エ・ジュール) ニット¥8000/ハッシュニュアンス ターバン¥6800/メゾンドリリスゴールドとシルバーのアクセ、交ぜないほうがいいよね交ぜると抜け感が出てよりこなれて見えますよあえて色を統一しないことで抜け感を出して。シルバーリング¥18000(シイハ)・ゴールドリング¥12500(リプサリス)/ロードス ピアス¥6400/プルミエ アロンディスモン NEWoMan 新宿(ニナ・エ・ジュール) パーカ¥3628/Gap新宿フラッグス店 ブラウス¥4990/ロコンド(MANGO)片手にひとつ以上のリング、ごちゃごちゃしますよねゴツゴツしたものと華奢なものを組み合わせましょう太めのリングやモチーフがついているものは片手につきひとつに抑えるとすっきり見える。パールリング¥1700/ゴールディ ツイストリング¥8000/UTS PR(ルフェール) カーディガン¥6500/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥4500/マーキュリーデュオ ルミネエスト新宿店イヤカフ、目立たなくてなんだかキマりませんシンプルなデザインのものをあえて重ねづけしてみて平らなものと立体的なものを組み合わせるとほどよいバランスに。イヤカフ(上)¥8000(イン ムード)・リング¥32000(アナプノエ)/フォーティーン ショールーム イヤカフ(下)¥1000/お世話や(OSEWAYA) ニット¥25000/グリニッジ ショールーム(ジェイジェイマーサー)【関連記事】真冬にバレエ靴は寒そう? タイツは今季も80デニール?思い込むのはもったいない! こちらもチェック>>マスクと服は合わせなくていい、なんて思ってない?【関連記事】身長150cm台だとヒール靴がマスト? Sサイズ読者がお悩み解決コーデをお試し! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/松本 愛 井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • フェミニンで洗練されたラベンダー色は、冬のさし色としても上品かつぴったり!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自分が見ても相手が見ても元気になれる柄スカートを履けば気合が入って仕事もどんどんこなせそう。ブラウス×スカートのマンネリおしゃれをも一気に活性化してくれるのは品のあるきれいなラベンダー色。オフィスにふさわしいきちんと感もありつつ、後ろウエストゴム仕様だから快適に過ごせるのが嬉しい。艶ボウタイブラウス¥15,000(商品コード:371431)・スカート¥17,000(商品コード:377341)/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) コート¥72,000/MOGA 靴¥20,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 目を引くダッドスニーカーは、コーデの色数を抑えて、いっそ主役に。きれいめトレンチの表情も一新! ブラウス¥1800/神戸レタス スカート(2月発売予定)¥12000/Noela コート¥12000/dazzlin イヤリング¥1700/ゴールディ バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ)どこか懐かしい配色と、印象的なソールが存在感を放つ1足。すぼんだつま先がスマートな印象を後押し。 ¥9490/リーボック アディダスお客様窓口乙女心をくすぐる淡いミントカラーは、トップスに濃茶を合わせてグッドバランスにはきこなすのが正解。 ブラウス¥3900/オリーブ デ オリーブ スカート¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 カチューシャ¥700/お世話や(OSEWAYA) イヤリング¥6873/アビステ バッグ¥3990/ロコンド(マンゴ)「Cloud Hi Monochrome」のアイコニックなソールは雲をイメージしたデザインで、その名のとおり軽いはき心地が特徴。 ¥17800/オン・ジャパン流行のビッグカラーや、クラシカルなプリーツスカートと合わせて、コーデに品を宿して。 ニット¥6900・コート(2月上旬発売)¥15000/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート¥4500/COTORICA. 帽子¥1990/バロックジャパンリミテッド(AZUL BY MOUSSY) イヤリング¥4773/アビステ バッグ¥8500/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店存在感のあるベルトが、ベーシックなベージュの表情を更新。着脱が楽な上、足をしっかりホールドしてくれる利点も! ¥12000/カメイ・プロアクト(スペルガ)モデル/新川優愛 松川菜々花 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE・モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/松尾正美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND