寒色パステルでまとめれば周りと差がつくワントーンスタイル【毎日コーデ】

non-no Web

ニット¥5400/dazzlin パンツ¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) ピアス¥1400/Heartdance バッグ¥3900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(S ENSE OF PLACE) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

ベージュやブラウンが多くなりがちな今の時期のワントーンコーデ。差をつけるなら、寒色パステルにトライ! 上品も好感度も際立って、誰からも好かれるコーデが簡単。ゆるニットとセンタープレスパンツ、コーデでメリハリをつければ膨張見えの心配もなし。

モデル/江野沢愛美 撮影/熊木優(io) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生
※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。
関連記事
  • 今どきのお仕事服、疑問や不安、お悩みへアンサー!服の選び方に、小物の合わせ方、気温差。悩みが尽きないからこそ思い込みも多いお仕事服。モア世代OLは一体どんなことで悩んでいるのか、リアルな声とともに、そのお悩みをスタイリストの高野麻子さんが華麗に解決します!お悩みを聞かせてくれたモアOLはこの4人!岩間杏理さん(27歳・営業)黒田菜々子さん(24歳・事務)鈴木理沙さん(27歳・事務)吉田優さん(23歳・営業)以下、敬称略雑誌に出ている仕事服ってお手入れしにくそうなイメージ……岩間「おうちで洗えることは重要です。毎日のように着るのに、クリーニングがマストなのはかなり負担」鈴木「雑誌でデザインに惹かれても、これ、おうちで洗えるのかな? って気になります。乾きやすさやノーアイロンで着られたりするとさらに魅力を感じます」【高野さんが断言!】お仕事服こそイージーケアの宝庫です。スタイリスト 高野麻子さん(以下同)一年を通しておうち洗いできる服が急増した昨今。白ニットは洗濯機対応、柔らかなスカートは手洗いOK。どちらもデリケートな見た目とは裏腹にケアは楽ちんなのがうれしい!ニット¥12000/ルーニィ スカート¥16000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥19000・バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1300/お世話や(OSEWAYA) バングル¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥3990/ロコンド(MANGO) タイツ¥900/タビオ(靴下屋)リュックで通勤ってダサくないですか?黒田「リモートワークが増えて常にパソコンを持ち歩くようになったので、バッグのサイズが変わりました。最近はアウトドアブランドの丈夫なビッグトートをよく使っています。職場ではリュック通勤される方も、ぐっと増えました」吉田「私は今1年目で、入社当初から週3出社、週2リモート。最初からこの形態が当たり前で、服装に規定もないのでほぼリュック通勤です」黒田「きれいめな格好だと、リュックだけが浮いて見えそうで……。コーデとうまくバランスがとれるなら投入してみたい!」【これで解決!】リュックのリラクシーさに服を少し寄せたらうまくいきますロングカーデとワイドパンツなど、きれいめだけどリラックス感ある着こなしなら、リュックだけが浮かず、いいバランスに。バッグ¥4800/アウトドアプロダクツカスタマーセンター(アウトドアプロダクツ) カーディガン¥12800/AKTE パンツ¥38000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 コート¥39000/マーコート デザインアイ 代官山店 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU メガネ¥31000/モスコット トウキョウ イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA) バングル¥51000/バフお仕事コーデの“はずし”って、そこだけ悪目立ちしません?編集部「お仕事服とテイストの違う小物類を取り入れるのは抵抗ありますか?」黒田「そうですね、カジュアルが好きだけど、お仕事服にリュックやスニーカーは、ハードルが高そうで合わせられないです」吉田「服装が自由といっても営業担当で、さまざまな業種のクライアントさんと仕事をするので、どこまでがアリなのか気になります』【これで解決!】推しはきちんと見える布地トート。上品な軽快さがお仕事に最適!トレンドでもある“かっちりフォルム×キャンバス生地”のバッグは、真面目な着こなしにすんなり溶け込みながら、ほどよい抜け感=はずしを与えてくれる注目アイテム。狙ってる感じも出ないし、休日カジュアルをきれいめに仕上げたい時にも重宝。バッグ¥28000/フィールアンドテイスト ジャケット¥36000/ルーニィ ニット¥2990・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥5500/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥30000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル)スカートの日はナイロンの黒タイツが定番。無難だけど我慢するしかない?吉田「私はスカートコーデが多いのですが、タイツはほぼ黒。学生時代みたいに色で遊ぶことはできないし、まぁしかたないか、という感じ」岩間「結局よくはくのは、40か60デニールの黒タイツか、ナチュラルカラーのストッキング。すごく寒い日だけあったか機能つきの黒タイツ。今のところカラータイツの選択肢はないです」【高野さんが提案!】コットン混の肉厚なタイプに変えるだけでも、差のつく足もとにおすすめは肌トーンが透けないこっくりとマットな質感で、さらに黒よりもニュアンスのあるネイビー。この微差こそ鮮度アップに効果的♡タイツ¥2000/タビオ(タビオ) ニット¥2718/Gap新宿フラッグス店 ジャケット¥65000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 靴¥14000・バッグ¥20000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥1800/お世話や(OSEWAYA)【関連記事】暖かさを優先するとおしゃれができない? 冬コーデの“思い込み”解消します! 【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント?それとも思い込み? 【関連記事】高いからおしゃれに見える、は勘違い! 3万円以下でこんなにおしゃれな全身コーデできます ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるMOREインフルエンサーズ。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッションのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。♡第3位♡ 『GU』の大人気コラボ! ちびまる子ちゃんのスウェットNo.3 しょこたうるすさんは、「MOMOKO SAKURAコレクション」をなんとかゲット!! 漫画家さくらももこさんの代表作で、原作35周年を迎える「ちびまる子ちゃん」と、長く愛され続ける名作「コジコジ」とのコラボレーションは、大人気で発売されるやいなや、オンラインストアでは即完売だったそう。在宅勤務でおうちにずっといる日でもクスッとなってしまう、ちびまる子ちゃんスウェットです♡▶︎▶︎裏起毛なのであたたかい♡第2位♡ 『GU』で見つけた、優秀パーカ!No.54 結紀奈さんは、『GU』の「ダブルフェイスプルパーカ」を公式アプリを使って、お買い得プライスでショッピング。ベーシックで、キレイめにもカジュアルにも使えそうなパーカを探していたところ、出合えたのがコレ! シルエットがきれいでシンプル♡ 軽くてやわらかくて着やすいので、おうち時間やテレワークの日にもヘビロテしそうな予感。▶︎▶︎裏地なしだから春にも着られそう♡第1位♡ Chloé Cシリーズのミニ財布&ミニバッグでご機嫌に♪No.35 ぶりさんは、Chloé Cシリーズのお財布とバッグを購入。お揃いで使うと可愛さが倍増なんです♪ バッグは服を選ばない、ベージュ系のグレー。お財布はビビッドなピンクを。お出かけの機会はいつもよりは少ないかも…という状況でもお気に入りの小物で明るい気分になりましょう!▶︎▶︎どちらもトレンドのミニサイズ★今回のランキングは1/11(月)~1/17(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→MOREインフルエンサーズの最新ブログはこちらから文/横溝桃子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 寒そう、ほっこりしそうetc.そんな「フレンチシック」のイメージ、変えてみない?「高い服だからおしゃれ」、「はやっているけど私には似合わない」、「ベーシック服って地味」……etc. それ、全部思い込みです!! モア世代にオススメしたい【フレンチシック】にも、そんな思い込みがたくさんあるみたい。全部とっぱらえば、冬のおしゃれももっと楽しめるはず♬「フレンチシック」って冬だと寒そうなイメージ……定番のダッフルコートも絵になります!フレンチシックといえど、アウターはトレンチだけじゃない。ロングのダッフルコートなら、暖かさもおしゃれさもバッチリ。コート¥36000/アンクレイヴ ベスト¥12800/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ × オールドダービーニットウェア) シャツ¥30000/シップス プライマリーネイビーレーベル パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店 靴¥33000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥12000/セムインターナショナル(バグマティ) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ イヤリング¥900・リング¥1500/お世話や ストール¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店 靴下¥1400/タビオフレンチシックって“おしゃれなおじさん”にしか見えない・・・・・・ボウタイブラウスで顔まわりに女っぽさを加えてみましょうMOREが提案するフレンチシックは、流行に左右されないベーシックさの中に上品さと女性らしさ、そして可愛げもあるスタイルのこと。レディなブラウスも欠かせないアイテムのひとつで、チェックパンツやデニムの女度UPに効果絶大。あれこれ飾り立てなくても理想のバランスに! ブラウス¥14000/メゾン イエナ サスペンダーつきパンツ¥17000/アンクレイヴ バッグ¥16000/アルアバイル(クリスチャンヴィラ・ペル・アルアバイル) イヤリング¥8100/ロードス(リプサリス)ほっこりしそうだから苦手ですジャストサイズ→ゆるシルエットに変えるだけで一気に旬感がアップ鉄板のバスクシャツをゆったりとしたオーバーサイズにチェンジ。ドット柄スカートを合わせた“ザ・フレンチ配色”もサイズ感で今っぽさを出して着こなせば“Notほっこり”。カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 スカート¥20000/ヌキテパ 青山 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥6800/セムインターナショナル(モヒ) ストール¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) リング¥14000/ココシュニック柄はボーダーとドットだけしかダメ?ヴィンテージライクな花柄なら差のつくフレンチシックコーデに選び方のポイントは“ベースと同系色”かつ“甘さ控えめ”な花柄。スカート¥32000/アンシェヌマン(アナカ) ニット¥32000/スローン カットソー¥4900/メイデン・カンパニー(アップサイクル) シャツ¥9800/セムインターナショナル(ロスコ) 靴¥52000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ¥10000/モットハウス・トーキョー ブレスレット¥62000/ホワイトオフィス(ジジ) リング(右手小指)¥8000/ノジェス リング(右手中指)¥12500/ロードス(リプサリス)やっぱりデニムパンツはマストですか?お仕事にも使える、きれいめ顔の黒のスラックスパンツでもOK!端正さがありトレンドでもある黒のスラックスは、フレンチシックな着こなしとも相思相愛。ボーダートップスの大人見えにも、全体の上品さの底上げにも一役買って。パンツ¥14000/AKTE カットソー¥14000/ソークロニクル(メヤメ) コート¥44000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥5900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) バッグ¥41000/ジャンニ キアリーニ 銀座店 カチューシャ¥1000/お世話や イヤカフ¥16000/ココシュニックMOREっぽいフレンチシックの服って売っていそうでなかなかない着こなしを“今”に落とし込める『シンゾーン』をぜひチェック!トレンドをくんだベーシック服と、デニムの豊富なバリエが魅力。コート¥58000・ブラウス¥19000・パンツ¥19000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) ニット¥17200・ネックレス¥11800/シップス 渋谷店 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥19000/クオリネスト(オーマイバッグ) パールネックレス¥13600/シップス エニィ 渋谷店 ストール¥62000/渡辺産業プレスルーム(ジョンストンズ オブ エルガン) 靴下¥6900/セムインターナショナル(ウィリアムブラントン)【関連記事】「スキニーデニムはもう古い」ってホント? スタイリストがお答え!【関連記事】セットアップは平日オンリーなんてウソ! “思い込み”をなくせばもっと着回せる!こちらもチェック!>>>流行の「レース」服を着こなすにはフレンチシック&辛口がコツ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 『ユニクロ ユー』春夏コレクション、ついに今週末!デイリーモアをご覧のみなさま、こんにちは。毎年毎年1月から2月にかけて「こんなに寒かったっけ⁉︎ 12月がピークじゃなかったっけ⁉︎」と新鮮に驚いているライターみかりんです。いよいよ今週末の1/22(金)に迫った、『ユニクロ ユー』の2021春夏コレクション発売日! ショールームで全てのアイテムを見た私、気になるものは全て試着してきました。先週公開した前半戦の模様はこちら↓↓>>【ユニクロユー】美脚デニムやセットアップも! 春夏コレクション試着してみた前半戦<<さて今回お届けする後半戦では、昨シーズンも大人気だったあのアウターや、キーヴィジュアルで使われているあのスカートも登場しますよ〜♡たっっぷり広がるフレアスカートにきゅんコットンツイルフレアスカート ¥3990今シーズンのヴィジュアルにも登場しているこのスカート。そう、左側の、ふわぁっと広がっているスカートです。なんてエレガント! でもどこかカジュアルさもある、この絶妙な雰囲気はユーならでは。では参りましょう、レッツ試着☆おわかりいただけるでしょうか、生地をたっっぷりと使用したこのシルエット! 少しハリのある素材なので、ひらひら揺れるというよりはドラマチックに広がるんです。コットンだから、お仕事服にも使える「ちょうどいいきれいめ」具合。ちなみに、タートルネックニットとレイヤードしているシャツも2021春夏コレクションのアイテム!シアーストライプシャツ(長袖)¥2990こちらは色違いですが、こんなにきれいな透け具合♡ シアーな生地と端正なストライプ柄で、トレンドもきちんと感も同時に叶います!誰でもバランスが取りやすい、嬉しいアウターステンカラーショートコート 各¥9990定番のステンカラーコートをショート丈にアレンジしたアウターを発見! プレスの方いわく「身長が小さめのスタッフにも大好評」だったそう。その秘密を探るため、レッツ試着☆裾にかけて少しだけ広がるポンチョのようなシルエット、おしりは隠れるけれど太ももにはかからない丈。“広がりすぎず、タイトすぎず”、“長すぎず、短すぎず”な、とてもバランスが取りやすい形になっているんです! ロング丈だと重たい印象になってしまう、という人にぜひ試してみてほしい!はおるだけで即おしゃれ、なトレンチコートトレンチコート ¥14900定番のトレンチコートをオーバーサイズに仕上げたアウターは、昨シーズンも発売された人気アイテム。あまりにも好みで、吸い込まれるように袖を通してみると……(レッツ試着☆)お、おしゃれ!!!ただはおっただけなのに、それだけで漂う飾らないおしゃれ感。丈も長めだし肩も落としてあるのですが、なんと言ってもポイントは衿の大きさ。とにかく小顔に見えるんです! 中に厚手のニットを仕込むこともできるから、早めに出番が来そう♬︎夏が待ち遠しい……エアリズムコットンのワンピース!!エアリズムコットンクルーネックワンピース(半袖)¥1990最後にこれだけはご紹介させてほしい……! 表地はコットン、裏地はエアリズム素材になった、エアリズムコットンのTシャツワンピースです! ユーのウィメンズのアイテムでエアリズムコットンが採用されるのは、今シーズンが初めて。Tシャツワンピは『ユニクロ』でも展開されているのですが、そちらよりも丈が長めに作られているそう。おうちでも外でも絶対使えて、何枚も欲しくなるやつじゃないですか! 2021年の春夏はこのワンピに頼りきりな予感……♡いよいよ3日後に迫った『ユニクロ ユー』新作の発売。ああ、もう待ちきれない!! ウェブサイトでは発売前から全てのアイテムを見ることができるので、ぜひ今から狙いを定めておいてくださいね!▶▶『ユニクロ ユー』 2021年春夏コレクション特設ページはこちら【関連記事】>>【ユニクロ】全人類に使ってほしい! 実はいちばん愛用してるヒートテック【#この愛を語らせて09】>>【『ユニクロ』春夏展示会レポート1】洗える、ラクetc.ニューノーマルに寄り添うアイテム満載!取材・文/堀越美香子 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 厚着する季節、毎年気になるあれこれに加えて、この冬の"新しい日常"ならではのお悩みも! 残りの冬をハッピーに乗り切るテク全部見せ! イギリスブランドの名品小物が、おしゃれプロの間でひそかに人気親指を通す穴だけがついたシンプルな筒型の作り。カシミヤ製だから暖かさと発色のよさはばっちり! 手袋¥10000/渡辺産業プレスルーム(ジョンストンズ オブ エルガン) ニット¥5000/キャンカスタマーセンター(ルノンキュール)室内でつけっぱなしでも、コーデになじんでくれる。 手袋¥9000/BRITISH MADE 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) ニット¥4900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(SENSE OF PLACE) Tシャツ¥5400/JUNRedふわふわマフラーに「埋もれてる感」で、愛らしさマシマシ♪ネクタイ風に大きく作った結び目がキュート! ボリュームがあって主役感もあり、カジュアルコーデにおすすめ! マフラー¥2900・ニット¥4900・ジャケット¥9900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(SENSE OF PLACE) パンツ¥4500/アダストリア(ローリーズファーム) バッグ¥2990/ロコンド(マンゴ) イヤリング¥4773/アビステ 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)首に一巻き、内側をたるませてねじり、輪を作る輪の中にマフラーの両端を通して、形を整える大人っぽくておしゃれ上手な印象。柄マフラーにおすすめ!表情のある結び目が素敵。上品な印象に。 マフラー¥2990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) ニット¥4990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック) スカート¥4500/オリーブ デ オリーブ バッグ¥3900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(SENSE OF PLACE) イヤリング¥1200/お世話や(OSEWAYA) 靴¥6900/ロコンド(セレンセクール)片方が長くなるように、首に一巻きする長いほうをねじって輪を作り、短いほうの端を通すモデル/貴島明日香 鈴木ゆうか 撮影/川﨑一貴(MOUSTASHE) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • コート¥5990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) シャツ¥5000/アダストリア(ヘザー) スカート¥6400/MURUA ルミネエスト新宿店 バッグ¥3900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(SENSE OF PLACE) 帽子¥12000/CA4LA プレスルーム(カシラ) 靴¥10800/R&Eロングスカートは可愛いけど、モブ化しがち。そんな時こそミニスカの出番。ロングブーツとの最旬バランスなら今っぽさもスタイルアップもお手のもの。ゆるサイズが今っぽいアウターを合わせてこなれ感もたっぷりに。モデル/鈴木ゆうか 撮影/川﨑一貴(MOUSTASHE) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! ブラウン&グリーン、旬な配色で冬コーデをアップデート【毎日コーデ】 カジュアルコーデの定番パーカはきれいめパンツと合わせてあか抜け!【毎日コーデ】 ベスト&シャツ、トラッドなレイヤードスタイルは旬な足元で差を【毎日コーデ】
  • こんにちは。ライター川口ゆかりです。 LEE最新号がスニーカー特集だったので、今日は私のスニーカー事情を少し。 手持ちスニーカーはすべて『コンバース』!   数年前、「流行りだからやめといたほうがいいですよ~」と若菜ちゃん(スタイリスト上村若菜ちゃん)からアドバイスをもらっていたにも関わらず、トレンドのスニーカーを購入。結果、うまく履きこなせなかった、、、という苦~い経験もあり、いつの頃からか私の定番は『コンバース』に。しかも、ハイカット一択! ワンピースの甘さをスニーカーで引き算して、バランスを。 なかでも、しっとりとしたレザーの『コンバース』は、ヴィンテージならではの細身フォルムがお気に入り。 この日は『ZARA』のサテンワンピースの上からフーディをレイヤードしました。首元からワンピースをチラッとのぞかせるのが私の小さなこだわりです。 shoes/CONVERSE coat/ETRE TOKYO sweat/RITA JEANS TOKYO×Wakana Kamimura bag/OPEN EDITIONS socks/UNIQLO(MEN’S) ちなみに子どもたちのスニーカーも『コンバース』!といきたいところですが、まだまだ光るデザインを崇拝する息子とパステルカラーにドハマりしている娘にしてみたら、少し地味なようで。。。無念。サイズアウトする前にこれをはいて、お出かけしたいものですね。 日々の暮らしはInstagram  yucari kawaguchiまで︎
  • ハイセンスなセレクトで大人花嫁の心をキャッチするドレスサロン・ミーチェに、アントニオ・リーヴァの2021年新作コレクションが入荷した。 イタリア・ミラノ発のアントニオ・リーヴァといえば、艷やかな最高級シルクを駆使した構築的なデザインが特徴。360度どこから見ても美しい、凛としたエレガントな着姿が魅力だ。 2021年新作コレクションのテーマは「ETOILE(エトワール)」。可愛らしさの中にも、厳格さ、芯の強さを兼ね備えた多様性のある花嫁像をさまざまなデザインに落とし込んだ。お馴染みのミカドシルクのみならず、刺繍が施されたチュールやシルクオーガンジーといったウェディングドレスらしい素材も、ブランド独自のユニークな視点でフレッシュなドレスへと生まれ変わった。ひと目で心を奪われる、まるで花びらのようなスカートの広がりが印象的なボリュームドレスは、今シーズンのトレンドでもあるラッフルデザインをモダンにアレンジ。 デコルテから裾に流れるフリルが何とも美しいマーメイドドレス。コレクションではほんのりブルーがかったカラードレスだが、ミーチェではホワイトドレスに仕様を変更して入荷。まるで真珠のような輝きは、最高級と称されるミカドシルクだからこそ。ボリュームレスな動きやすいデザインのため、ゲストと距離の近いミニマムなウェディングと好相性。 また、2021年2月1日(月)〜28日(日)までの期間限定で、アントニオ・リーヴァ フェアも東京店・京都店にて開催予定。数あるインポートドレスの中でも、アントニオ・リーヴァの品揃えは国内随一! 取り扱いはここだけというウェディングシューズとともに、ぜひチェックしたい。 アントニオ・リーヴァ フェア期間:2021年2月1日(月)〜28日(日)場所:ミーチェ東京店東京都港区元麻布3-4-26 B1F京都店京都府京都市東山区新門前通大和大路東入四丁目松原町274-1*フェア期間中に初回来店の予約を電話またはメールにて申し込んだ方対象ミーチェhttp://www.micie.jp/03-5475-5120 ウェディングシューズも必見! 最新コレクションはこちらから
関連キーワード

RECOMMEND